searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

さくらんぼさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
さくログ
ブログURL
http://happy-sakura-1013.hatenablog.com
ブログ紹介文
現在フィリピンのカミギン島に在住し、現地での体験、感じたことなどを発信。 新しい世界を知ることが好きで31カ国を回る。トビタテ留学JAPANを通じてデンマークでの1年間の留学生活を経験。教育、ジェンダー、国際協力に興味がある。
更新頻度(1年)

8回 / 222日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2019/07/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、さくらんぼさんの読者になりませんか?

ハンドル名
さくらんぼさん
ブログタイトル
さくログ
更新頻度
8回 / 222日(平均0.3回/週)
読者になる
さくログ

さくらんぼさんの新着記事

1件〜30件

  • 【カミギン島最大!ランゾネスフェスティバルに参戦してきた -私たちのカミギンライフvol. 13】

    Maayong hapon! どうもこんにちは、さくらんぼです 今回のトピックは、2019年10月で第40回目の開催となったランゾネスフェスティバル! フィリピンでの日々はお祭りだらけいうことで これまでも色々紹介してきました。 【FIESTAを知らずにフィリピンは語れない!ご馳走食べ放題のお祭り!?FIESTAに参加して- 私たちのカミギンライフ vol.9-】 - さくログ 【歌とダンスでお祝いするフィリピンFIESTAに参戦してきた-私たちのカミギンライフ vol.11 -】 - さくログ ただ、ランゾネスフェスティバルは、 カミギン島を代表するお祭りで 州を上げて開催され、多くのお祭り…

  • 【実体験!致死率100%の狂犬病を発症しないために絶対に頭に入れておくべき予防と事後対処!-私たちのカミギンライフ vol.12-】

    Maayong hapon! みなさんこんにちは、 さくらんぼです! 今回は、タイトルから見てもあまり穏やかではないトピック。。。 この間、フィリピンのカミギン島で野良猫に顔を引っかかれ、(どんなシチュエーション )止むを得ず狂犬病のワクチンを打たことになりました。 そんな狂犬病の症状というと、 発熱、頭痛、倦怠感、筋肉痛、疲労感といった風邪のような症状ではじまり、咬まれた部位の痛みや知覚異常を伴います。興奮や不安状態、錯乱・幻覚、攻撃的状態、水を怖がるなどの脳炎症状を呈し、最終的には昏睡から呼吸停止で死亡します。 狂犬病 こっ、、、怖い。 狂犬病にならないための出国前の準備から実際に噛まれた…

  • 【歌とダンスでお祝いするフィリピンFIESTAに参戦してきた-私たちのカミギンライフ vol.11 -】

    Maayong hapon! どうもこんにちは! さくらんぼです。 フィリピン、カミギン島で生活しているとお祭りや催しものが非常に多い。 現地の友達が言っていたのは、 「フィリピン人は何かにつけて祝いたがる」 間違いなく、そう!そうです。 まぎれもない事実! 人懐っこくておしゃべり好きなフィリピンの人々はお祭りが大好き!! (ドンドン ピーヒャラヒャラ) 以前FIESTA全般については書いたのですが、 今回は特にカミギン島で一番大きな市であるMambajaoでのFIESTAでの経験について、 書き残したいと思います。 FIESTAの概要についてはこちら 【FIESTAを知らずにフィリピンは語れ…

  • 【世界初!カミギン島発祥、勉強したくてもできない子どもたちを救う公教育制度 [Mobile Open High School Program, MOHSP] ー私たちのカミギンライフ vol. 10-】

    Maayong hapon! どうもこんにちは!さくらんぼです。 今回は、フィリピンのカミギン島で行われている 子どもたちに教育を届ける公教育プログラム、 Mobile Open High School Program(MOHSP)についてお伝えしたいと思います。 世界でカミギン、島に唯一無二のMobile Open High School Program(MOHSP) まずMobile Open High School (MOHSP)とはなんなのか。 平日に学校に通えなくなった生徒達が、 週に1回の授業を受け続けることで教育課程修了を目指すことが出来る公教育制度です。 モバイル(Mobile…

  • 【FIESTAを知らずにフィリピンは語れない!!お祭り大好きフィリピンの人々!- 私たちのカミギンライフ vol.9-】

    Maayong hapon! さくらんぼです。 今回はフィリピンの全土でお祝いされるローカルなお祭り、FIESTAについて、 お伝えしたいと思います! FIESTAは何のためのお祭りなの? スペインの統治によって、カトリックの信仰が根強く残っているフィリピンですが このFIESTAもその影響を強く受けて残っている文化の一つです。 FIESTAの日には、それぞれの地域ごとに奉られている聖人が崇められます。 地域別というと、 フィリピンには日本と違った地区規模が存在していて、 州のの中にMunicipality(市)、そして市より小さな地域規模であるBrangayが存在します。 (私が滞在するカミ…

  • 幸せって何?15歳で妊娠したシングルマザー】

    幸せって何?15歳で妊娠したシングルマザー】 - さくログ

  • 【日本人が海外で投票するためには? ~在外選挙について~ 私たちのカミギンライフ vol. 8】

    2019年7月、 今回の参議院選で在外投票できなかった私が 自省も含めて、現在の日本の在外選挙の制度についてのプロセスをまとめてみました。 1. 海外で投票するためのプロセス 2. 在外選挙人名簿登録のための条件 3. 在外選挙4つのそり立つ壁 4. おわりに 1. 海外で自分の市区町村に投票するためのプロセス 1.出国前 転出届を自治体に提出する 2. 現地に到着後 ①在留届をネットで申請 在留届 - インターネットによるオンライン在留届 ②在外公館にて在外選挙人名簿登録申請書提出 外務省: 在外選挙関連申請書一覧 3. 3ヶ月以上の滞在が確認された後、日本の選挙管理委員会へ登録申請 申請は…

  • 【衝撃体験!割礼 Circumsicionをフィリピン カミギン島で目の当たりにして-私たちのカミギンライフ vol.7】

    Maayong hapon! 皆さん、こんにちは。 お久しぶりのさくらんぼです 私はこの間、 フィリピンに来て一番といっていいほどの 強烈な衝撃を受けました。 なぜか? 割礼の儀式を目の当たりにしたからです。 カ ツ レ イ。 学問書や大学の授業での調査、ユニセフなどの国際機関、NGOによる広告などでしか 耳にしたことのない割礼です。 1. 割礼とは? 2. 割礼は身体にいいの? 3. カミギン島の割礼(Tuli) ①カミギン島式Tuliの手順 ②公共サービスTuliの衛生環境 4. 伝統としての割礼 5. 感じたこと: 伝統って何だろう? 1. 割礼とは? そもそも割礼とは何だ? という方も…

  • 【美しすぎる最後の楽園! 穴場リゾートカミギン島を満喫するためのオススメ観光スポット②-私たちのカミギンライフ vol.6-】

    Maayong hapon! 皆さんこんにちは〜 さくらんぼです! 自然豊かで美しいカミギン島。 それ故、見たこともない生き物や日本でよく見る生き物でも 規格外の大きさの個体が生息していたりします。 何このトカゲ。20cm台!!! そんなこんなで、 今回も美しすぎる最後の楽園 カミギン島の見所 を現地に住んでいる私が紹介していきます。 今回は、海辺の絶景、遺跡編をお届け!! カミギン島のシンボルSunken cemetery カミギン島のシンボルとも言える 夕日が美しい、このSunken cemetery。 実はこのSunken cemetery、 1871年に火山(Mt. Hibok-hib…

  • 【Holy Week カトリックの伝統行事に参加してきた!-私たちのカミギンライフ vol.5-】

    Maayong hapon!! どうも、皆さんこんにちは! さくらんぼです。 今回は2019年4月18日から20日かけて フィリピン、カミギン島で大きな盛り上がりを 見せていたHoly weekの期間中の出来事について、 私が経験したことを元に お話ししていきたいと思います。 スペインの統治時代の影響を強く受けているフィリピンではカトリックが国民の85%! 特にカミギン島は90%以上の割合なんです。 そのため、普段の生活からも カトリックの文化がカミギン島の至る所から 感じられます。 そんなフィリピン、カミギン島に住む カトリックの人々にとって、 とっても大切な1週間であるHoly week。…

  • 【美しすぎる最後の楽園!穴場リゾートのカミギン島、絶対オススメな観光スポット①-私たちのカミギンライフ vol.4-】

    Maayong hapon!! 皆さんどうもこんにちは! カミギン島在住のさくらんぼです😊 1ヶ月ここに居ても、まだまだカミギン島の 魅力は知り尽くせません。 セブから飛行機で一本、 マニラからも2019年の5月から 飛行機の直行便がでるカミギン島✈️ 今回は、カミギン島に住んでいる私が 自然に溢れるカミギン島を代表する おすすめスポットたちを紹介していきます! 火山!滝!川!海! 自然いっぱいカミギン島の特徴! 第1の特徴として カミギン島は、火山島です。 島全体で主な火山が7つあり、 その中でも特に大きいのが Mt. Timpoong(中央左側)とMt. Mambajao(中央右側)。 […

  • 【現地で使えるビサヤ語を厳選! 第一弾 -私たちのカミギンライフ vol. 3-】

    Maayong hapon!! どうもこんにちは〜さくらんぼです! カミギン島で暮らし始めてから 早々1ヶ月が経ちます。 ところで、カミギン島では何語が 話されているかみなさんご存知でしょうか? ・・・・・・。 はい。正解は、ビサヤ語です。 ビサヤ語、、、、。 そんな、「ビサヤ語ってどんなの?」 というみなさんに 今回の記事では、 私が住むカミギン島を含むビサヤ地方で 話されている、ビサヤ語を 紹介していきます〜!! みんなでビサヤ語マスターになりましょう!! フィリピンには〇〇〇言語も存在する!!? ビサヤ語レッスンに入る ちょっとその前に、 フィリピンって使われてる言語って いくつあると思…

  • 【カミギン島の小学校の卒業式に来賓として参加してきた! -私たちのカミギンライフ vol.2-】

    Maayong hapon😊 どうもこんにちは! NPO法人 e-Educationの海外インターンとして、1年間フィリピンのカミギン島の教育に携わることになりました、さくらんぼです。 4月2日、benhaan ElementarySchoolという小学校の卒業式に来賓として参加してきました! (来賓なのにTシャツとレギンスっていうパンチ強めな格好で参加してきてしまった私を探せ) [卒業生47名、先生方、来賓がずらりと並ぶ] その時のことを、フィリピンの教育事情も含めながらお話します! フィリピンの年間スケジュール(学事歴) フィリピンは学校は2学期制。 幼稚園から大学までこの学事歴になってい…

  • 【自然の宝庫!フィリピン、カミギン島ってどんな所?-私たちのカミギンライフ vol. 1-】

    Maayong gabii〜!どうもこんにちは。さくらんぼです。 今回の記事では、 私がこれから1年間住むフィリピン、カミギン島について、 少しお伝えできればいいなと思います。 私が1年間過ごすカミギン島 フィリピンのRegionⅩ、 北ミンダナオのカミギン州に位置するカミギン島。 フィリピンにはカミギン島が2つ?! 実はフィリピンって、カミギン島が2つあるんです! ミンダナオ島ではなく、 ルソン島に属していて この上にちょこっとあるのが、 もう1つのカミギン島。 Google mapで調べるとどっちも出てきて、混乱してしまいます笑 私が住む方のカミギン島は 人口は8万人で、 面積は229㎢と…

  • 【ワセ女が日本人ほぼ0のフィリピンの孤島で1年間暮らすことを決めた覚悟と想い】

    Maayong hapon! どうもこんにちは。さくらんぼです! この度、2019年3月末から1年間、 「世界の果てまで最高の授業を届けよう」とミッションを掲げる特例認定法人NPO e-Educationのカントリースタッフとして、 フィリピンのカミギン島に滞在し、 現地の教育支援に携わることになりました。 [CEO三輪開人さんとこれから海外インターンの2人] 今回の記事では、大学を一年休学し、e-Educationの海外インターンとして東南アジアの途上国であるフィリピンで挑戦をする決断に至った経緯を初心を忘れないように記しておきたいと思います。 人生観が180度変わったバングラデシュでの強烈…

  • 【ツッコミどころ満載 インド旅 〜カルカタの街をぶらり②〜】

    どうもこんにちは!さくらんぼです。 今回も前回のカルカタをぶらり旅①に引き続き、インドでの旅路を記していきたいと思います。 ①はこちらから 【ツッコミどころ満載 インド旅 〜カルカタの街をぶらり①〜】 - さくログ 疲れていたのか、20時半に寝落ちし、朝4時に起床。その後、また一寝入りしようと寝たら時計は8時半を指していた。 部屋に窓がないため、光が入ってこない。 下手すれば昼まで寝てしまいそうだった。 11時にチェックアウトして、 カルカタ二日目開始。 ホテルがあるMedical collegeの通りには、 朝から露店がずらりとならぶ。 カレーやチャパティ、魚、お菓子、日用品、洋服、靴、おも…

  • 【ツッコミどころ満載 インド旅 〜カルカタの街をぶらり①〜】

    どうもこんにちは!さくらんぼです。 この度は、10日間のインドへの旅に行ってきたので旅行記を記しておきたいと思います。 ついに、長年憧れを抱いてきたインドについに足を踏み入れる時が、来た。 31カ国目になる今回のインド旅では、 10日という短い期間ではありながらも カルカタ→バラナシ→アムリトサル→マクロドガンジ→ニューデリーというルートでインドの多様な街を五感で体感。 今回はカルカタ編①をお伝えします。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー まず、日本からバンコクの ドンムアン空港で乗り継ぎ。 次のカルカタへのフライトまで時間があったので、タイ、バンコクで半日ぶらぶらすること。 [寝釈迦…

  • 【デンマークの無料の医療の実態】

    Hej! どうもこんにちは!さくらんぼです。 ご無沙汰しております。 今回は、「デンマークの無料で受けられる医療の実態」について。 1年間、住民としてデンマークに暮らしてみたからこそ感じた事を書きたいと思います。 [これが私の最初のイエローカード] デンマークでは住民権を取得すると通称イエローカードという 住民票のようなものが送られてきます。 この保険証には 自分の家庭医の名前、連絡先、病院の住所、 自分のCPR No.(市民番号)などが記されていて 病院での診察を受けるにはこのCPR No.が必要。 家庭医が決まっているため、軽い病状の時はそれぞれ決まっている小さな病院へ行く。病状がひどかっ…

  • 【教育先進国 デンマークの私立高校に行ってみて】

    Hej! どうもこんにちは! さくらんぼです。 デンマーク4月上旬、やっと暖かくなって来ました! 最近は湖畔を散歩したりも日向ぼっこしたりするのも気持ちがよく、春が来たなぁとほっこりしています。 さて、今回は1月頃に友達に連れられて デンマークの私立高校にお邪魔してきた時のお話。 日本との違いも多くみられる、先進的な教育現場を感じてきました。 今回行って来たところは途中からも入学できる中高一貫校だったため中高が併設されていました。 [オフィスかと思ったら学校] [住宅街の一角にあり校舎の逆側には目の前に特大サイズのモールがある] 私を連れて行ってくれたのはギャップイヤー中の仲良しなデンマーク人…

  • 【-エシカル消費- オーガニック大国デンマークでの生活、インターンから感じること】

    Hej!どうもこんにちは! さくらんぼです。 今回は1月から私がボランティアインターンをさせてもらっているCafe Mellemrummet/ Globalhagenとコペンハーゲンでの日々の生活から今世界でも注目されつつあるエシカル消費について考えたいと思います。 Globalhagen | Visit the most lively and colorful part of Copenhagen 住所: Ravnsborggade 11, 2200 København エシカル消費 エシカル消費とは、 環境や人権、社会や地域について配慮しながらより持続的で豊かな世界を実現するため、意識的な…

  • 【Food Sharing -Food waste フードロスについて考えること-】

    Hej! どうもこんにちは。さくらんぼです。 2018年3月上旬のデンマークはシベリアの高気圧が張り出してヨーロッパ全体が寒気に襲われていたのでさっむいのなんの。 河口が凍っているのなんて初めてみました。恐るべし。 さて今回紹介したいのはFood Sharingという激アツなfood wasteフードロス関連の活動。 Food Sharingとはデンマークのみならず、カナダ(Food bank)、その他のフランス、ドイツ、スコットランドなどのヨーロッパ諸国でも広まっている社会活動で レストランやスーパーマーケットなどで売ることができなくなったものの、個人が食べる分には全く問題のない食べ物たちを…

  • 【エコロジー大国デンマーク ~風力発電・超画期的なリサイクルシステム~】

    Hej!! どうもこんにちは!さくらんぼです。2月のデンマークは湖も凍る寒さです。スケートできるかな〜 さて、本日はデンマークのエコ事情について! ヨーロッパ諸国は特にエコロジーに対する意識が高い国が多く、エコフレンドリーな商品やシステムに注目が高まっています。 国民の50%以上が自転車で通勤通学しているデンマーク。 この事実からでもデンマークがいかにエコロジー大国でありそうな香りがしますね!! 今回は特にエコ度の高いこの2つの点についてご紹介します。 1.国家電力の4割以上を賄う風力発電 2. 超画期的!ビン缶ペットボトルのリサイクルシステム 1. 国家電力の4割以上を賄う風力発電 デンマー…

  • 【3人に1人がボランティア活動に取り組むデンマークでボランティアに参加して感じたこと】

    Hej! どうもこんにちは!さくらんぼです。 今回は3人に1人が何らかの形でボランティアに関わるデンマークでのボランティアについて。 デンマークでのボランティアの役割や価値を、 私自身のCopenhagen Volunteerでボランティア活動の経験を踏まえて考えたいと思います。 私はデンマークでCopenhagen Volunteerという ボランティアコミュニティに属しています。 このボランティアコミュニティには約1800もの人が所属していて 特に何の制限もなく誰もがメンバーになることが可能です。 何をするのかというとコペンハーゲンで行われるイベントのうち、Copenhagen Volun…

  • 【Our Skin, Our Voice Narrative of Women of Color@Studenterhuset】

    Hej! どうもこんにちは! さくらんぼです。 さて今回は私が参加したイベント, Our Skin, Our Voice Narrative of Women of Colorから感じたこと考えたことを書きたいと思います。 まず、ご紹介したいのが今回のイベントの会場だった、学生たちに人気のある溜まり場でCafeかつBarであるstudenterhuset! studenterhusetはコペンハーゲンの街中のUniversity of Copenhagenの近くあるんですがなんとも驚きなのが全て学生が運営しているんです!! バーテンダーもウェイターもイベント企画も学生のボランティアによって成り…

  • 【平等の国デンマークの教育ってどうなってるの? -Education for everyone-】

    Hej!どうもこんにちは!さくらんぼです。 11月中旬のデンマークはもう摂氏0℃を切りそ う。 でも、そのおかげで晴れの日は空気が凄く澄んでいて気持ちいい☺️ さて、今回はデンマークの教育について 教育制度 デンマークらしさ満点の教育の特色 教育制度 0歳〜5歳 Kindergarten/Daycare (保育園(大人数制)/保育ママ(小人数制)/デイケア) [20~60歳の働く女性の割合が80%以上のデンマークでは子育てと仕事を両立させたいママたちのため、保育制度が充実!保育施設では、保育者のみならず親も参加する、運営協議会を持つことが義務づけられ、運営に対して意見を出す事も可能。 5歳 F…

  • 【デンマーク発祥!大人の学校 Folkehøjskoleに行ってみた。】

    Hej! どうもこんにちは!さくらんぼです。 デンマークの11月中旬の段階で日の入りは4時台になってきました。はい、暗い! 今回はデンマーク特有の大人の学校Folkehøjskoleについて! 今回私がお邪魔してきたのはINTERNATIONAL PEOPLE'S COLLEGEというFolkehøjskole。 コペンハーゲンの中心街から電車で1時間ほどの場所にありました。 ここINTERNATIONAL PEOPLE'S COLLEGEは国からFolkehøjskoleの中でもGlobalな分野に特化している学校で政府から認可されています。 1918年に第一次世界大戦が終わり世界が平和に向…

  • 【実はデンマークの結婚してる◯組に1組が離婚?!】

    Hej! どうもこんにちは!さくらんぼです。 今回のテーマはデンマークの結婚・離婚事情について。 近年顕著になっているのが高い離婚率。。。 みなさん何%だと思わはりますか? なんと45%!! ほぼ2組に1組が離婚している状況。 ええええええーーーーーーー それってアメリカとほとんど同じくらいやん。 デンマーク人の友達には、 実際親が離婚してるっていう子も何人かいて 複雑な家族関係になっているという話も 聞きました。 そこで日本の離婚率はというと。。。 36%! 2.9組に1組が別れるという計算になります。 デンマークよりは低いものの、日本の離婚率も高まってきているようですね。。 日本における結…

  • 【世界一歴史の長いLGBTQ Film Festival in コペンハーゲン】

    Hej!どうもこんにちは!さくらんぼです。 さて、今回はコペンハーゲンで 10月27日から11月5日まで行われていたLGBTQ Film Festivalについて! [パンフレットと映画のチケット] このLGBTQ film Festivalというのは多様性、個性に溢れた世界を映し出している映画を通して、見る人にセクシャリティを疑問視、探求する機会を与え、話題のLesbian Gay Bisexual Queerを含むジェンダーに関する議論を人々に問いかける祭典です。 コペンハーゲンのLGBTQ film festivalは1986年に初めて上映された、世界一古いLGBTQの映画祭で〝MIX …

  • 【デンマークで驚いた男女共用のものシリーズ】

    Hej!どうもこんにちは!さくらんぼです。 コパンハーゲンではしとしと雨か曇りが続いてます 太陽見てない。。。 晴れて欲しいなぁ〜 では、今回はデンマーク の日常生活で目にする男女共用のものについて! デンマークは世界ジェンダーギャップ指数2016のランキングで「19位」と他の北欧諸国に少し遅れはとるものの、OECD諸国でありながらも同ランキングで「114位」という結果を残している日本よりも遥か先をいく国です。 デンマークでは1999年から 男女平等省というものが国に設置されていて、 それによると「男女平等とは『性別に関わらず、人々が希求する人生を飽きるためのすべての可能性と自由を保障するため…

  • 【育メンは当たり前?!デンマークの子育て事情】

    Hej!どうもこんにちは!さくらんぼです。 食欲の秋ということで最近は食欲が止まりません(日本の秋食も恋しい。笑) 今回はデンマークの子育て事情について! デンマークに来てから人々を見ていて感じること。 それは。。。 子どもの数がめっちゃ多い!!! 街中ではベビーカーをよく目にします [家族でお買い物かしら] デンマークでは数年前まで出生率の低下が深刻だったのですが、つい最近14%も伸びたそう!! それに貢献したと理由の大きな1つと言われているのが 『旅行会社による出生率上昇プロジェクト』! 旅行中に妊娠が確認されたカップルには 3年分のベビー用品無料でプレゼントというもの。 そのPVがこちら…

カテゴリー一覧
商用