プロフィールPROFILE

十代目火影さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ナルトあん
ブログURL
https://ooyake01.com/
ブログ紹介文
僕の大好きな漫画【NARUTO】【BORUTO】のキャラクターや忍術の詳細を楽しく書いてます。 良かったら覗いてやってください。
更新頻度(1年)

34回 / 202日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2019/07/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、十代目火影さんの読者になりませんか?

ハンドル名
十代目火影さん
ブログタイトル
ナルトあん
更新頻度
34回 / 202日(平均1.2回/週)
読者になる
ナルトあん

十代目火影さんの新着記事

1件〜30件

  • 万華鏡写輪眼の模様人気ランキング【全種類】

    万華鏡写輪眼の模様ってそれぞれ特徴がありますよね。そんな中でも”これが一番かっこいい”と思う模様が誰しもあるはずです。私ももちろん、あります。そこで、このブログに来ていただいたナルトファンの皆さんに参加いただいて、自分が好きな万華鏡写輪眼に

  • 穢土転生で再登場してほしかった過去キャラを厳選!【最強の忍たち】

    アニメ【NARUTO-ナルト】に登場した過去の人物で、実力の明かされることのなかった絶対に強かったであろう忍たちをマニアの私が勝手に厳選して考察してみました。ちょっと意外にも選出したキャラが多くて、これでは一度に書ききれないと思ったので随時

  • うちは一族の家系図【過去の全キャラ登場】大筒木インドラの子孫たち

    今回は大筒木インドラの子孫であなたも大好きなうちは一族のキャラクターを全員紹介します。調べてみるとかなりの数の”うちは”の名を持つ者がいたので紹介せずにはいられませんでした。w出来るだけ古い順に家族はまとめて紹介していけたらと思んですが、少

  • カカシは万華鏡写輪眼を長い間使えなかったのか?使わなかったのか?

    はたけカカシと言えば【写輪眼のカカシ】という異名を持つ、木の葉の六代目火影。カカシが万華鏡写輪眼を開眼したのはリンが亡くなった(カカシの雷切によって)ことによってだが、カカシの眼はうちはオビトと繋がっているため開眼したタイミングは同時だった

  • 土流壁(どりゅうへき)

    術者・猿飛ヒルゼン・はたけカカシ・うずまきナルト・風祭モエギ・結乃イワベエ・カリュウ・岩暮れの忍・その他特徴・能力シンプルに土の壁だがカカシが使用した時は強度や見た目はどっからどうみてもブロック状のコンクリートそのもので口寄せする犬の模様が

  • 突破(とっぱ)

    術者・ミツキ特徴・能力膨大な量の空気を肺に一瞬で溜めこみ一気に吹き出す術で、相手との間合いを取るために対象者へと吹きかけ突き放す時によく使用される。突風で突き飛ばすイメージです。とりあえず相手の能力をうかがう際に相手の術にハマる前に突き飛ば

  • 水断波(すいだんは)

    術者・千住扉間特徴・能力口からビーム状の勢いある水を吹き出し対象物を切断する。ちょうど水圧カッターのような感じで第四次忍界大戦の戦場でうちはマダラが使用した木遁忍術の巨木を切断する際に使用している。威力はかなり強力で距離もそこそこ伸びている

  • うちはシスイ

    人物像若くして異名を持ち【瞬身のシスイ】とし、他里から恐れられていた木の葉の優秀な忍の一人であったとともに【万華鏡写輪眼】を開眼している貴重な存在だった。この当時の開眼者はうちはフガクとシスイの二人だけだった。うちはイタチの親友であり、うち

  • 転写封印(てんしゃふういん)

    術者・うちはマダラ・うちはイタチ特徴・能力自身の瞳術を封じ特定の写輪眼へと発動条件を付け仕込む術で、イタチの場合だと弟・うちはサスケに仮面の男トビ(オビト)の写輪眼を見たら天照を発動するよう仕込んであった。マダラの場合は千住柱間との終末の谷

  • 雷切(らいきり)

    術者・はたけカカシ特徴・能力大量のチャクラを練り電撃を作り出し片手にため込み相手に突く一撃必殺に長ける術であるとともに形態変化にも優れており、電撃を刃物に流し込み切れ味を高めたりできる。雷切はうちはサスケが扱う雷遁忍術の千鳥と同じ術だが、雷

  • はたけカカシ

    人物像天才忍者で異名を【木の葉の白い牙】と他里から恐れられたはたけサクモの息子であり、四代目火影・波風ミナトの教え子であり、うずまきナルト、うちはサスケ、春野サクラの先生でもある。サスケの得意忍術千鳥を教えた張本人である。ちなみにカカシが使

  • ペイン六道【ナルト&ボルト】

    人物像死者を操ることで成り立っているが穢土転生とは違いその者の感情が無く全員輪廻眼になるのが特徴である。輪廻眼を持つ長門が使う最大瞳力ペイン六道には言葉通り【天道】【修羅道】【地獄道】【畜生道】【人間道】【餓鬼道】と六つの道が存在し、個々に

  • 綱手(つなで)

    人物像外見はナイスバディのキレイなおばちゃんといったところだが、実はかなりの忍で相当怪力なうえに【伝説の三忍】の一人でもある。中身は気が強くギャンブル好きの飲んだくれというTheオジサン感が凄い。がしかし、木の葉の里の長である火影を務める凄

  • ダルイ

    人物像元々は四代目雷影・エーの側近でエーからは右腕と言われ八尾の人柱力・ビー同党に信頼されていた雲隠れの里の優秀な上忍の一人。口癖は【だるい】とそのままといった感じ。※ダルイの声優:竹内良太さん本来、ダルイの左肩にある【雷】の刺青は雲隠れの

  • 水龍弾の術(すいりゅうだんのじゅつ)

    術者・桃地再不斬・はたけカカシ・千住扉間・薬師カブト・照美メイ能力・特徴龍の姿をした巨大な水の塊を対象者へとぶつける水遁忍術の1つで術者が皆、上忍クラスであることから習得するのは簡単ではないようだ。二代目火影・扉間に関してはかなりレベルが高

  • 猿飛木ノ葉丸(さるとびこのはまる)

    人物像祖父に三代目火影・猿飛ヒルゼンをもち、さらには叔父に猿飛アスマをもつナルトを兄のように慕う弟のような存在。性格はナルト似でおちゃらけていて明るいが、ここぞという時は負けん気が強い。木の葉丸の名前の由来は生前のヒルゼンの言葉【木の葉舞う

  • 麒麟(きりん)

    術者・うちはサスケ特徴・能力得意忍術の雷遁を使ったサスケの大技で、積乱雲が発生しているところから雷を集めて操り、龍の姿をした大規模な落雷を相手に放つ術。これがまた威力もさることながら、落雷というほどあって速度が非常に速く避けるのは不可能。何

  • 歴代火影の強さと総合力で意外なランキング順位を発表!!

    第七位・綱手世間的にはここにカカシを持ってきがちなんですが、私は綱手を最下位に位置付けました。確かに【医療忍術】と【怪力】に関しては綱手はかなりのものだと誰もが認めるでしょうし【伝説の三忍】として他国にまで恐れられていたが、初代火影・千住柱

  • 万華鏡写輪眼(まんげきょうしゃりんがん)

    開眼者・大筒木インドラ・うちはマダラ(永遠)・うちはイズナ・うちはフガク・うちはオビト(はたけカカシ)・うちはシスイ・うちはイタチ・うちはサスケ(永遠)・うちはシン・うちはナカ・うちはバル・うちはナオリ・うちはライ...

  • 五大性質変化(ごだいせいしつへんか)

    チャクラは本来、個々に特徴があり【性質】という物が【火→風→雷→土→水】と五つ存在し、そのチャクラを練って使用される忍術が【火遁】【風遁】【雷遁】【土遁】【水遁】と分けられこれを【五大性質変化】といい、個々に生まれ持った遺伝的な性質がありそ

  • 水陣壁【ナルト&ボルト】

    水陣壁(すいじんへき)術者・千住扉間・はたけカカシ・ダルイ・まるほしコスケ・チノetc…特徴・能力大量の水を口から吐き出し、名前通り【壁】して使用するのが本来の使い方だろうが、相手の放った術に向けて吐き出し攻撃を防いだりと【盾】のような使い

  • 猿飛ヒルゼン【ナルト&ボルト】

    人物像プロフィール名前・異名猿飛ヒルゼン(さるとびひるぜん)サル、プロフェッサー忍者登録番号000261誕生日(年齢)2月8日(享年69)星座水瓶座血液型A型身長163cm体重50.6㎏性...

  • 飛雷神の術【ナルト&ボルト】

    飛雷神の術(ひらいしんのじゅつ)術者・千住扉間・波風ミナト特徴・能力二代目火影・千住扉間が開発した術で、自身のチャクラ術式(マーキング)を付けたあるいはある場所(クナイなど)へと時空間を越えて瞬時に移動する術である。口寄せの術に似た原理で、

  • 別天神【ナルト&ボルト】

    別天神(ことあまつかみ)術者・うちはシスイ・うちはイタチ・志村ダンゾウ特徴・能力万華鏡写輪眼は両眼に同じ瞳術が宿る場合と異なる場合があり、シスイは両眼とも同じ瞳術であった。別天神は最強の幻術と言われ、術を掛けられた対象者が幻術にかけられてい

  • 螺旋丸【ナルト&ボルト】

    螺旋丸(らせんがん)術者・波風ミナト・自来也・うずまきナルト・はたけカカシ・猿飛木ノ葉丸・うずまきボルト・果心居士特徴・能力山を吹き飛ばすほどの強力な尾獣の必殺技、尾獣玉を元に考案されたのがこの螺旋丸なのだが、威力は非常に強力でまともに受け

  • 千住扉間【ナルト&ボルト】

    人物像千住扉間(せんじゅとびらま)陽気で親しみやすい兄・千住柱間とは真逆で常に平静を装いちょっと冷たい感じの印象でうちはマダラとも仲が悪い。これは弟・うちはイズナを手にかけた事が原因でもある。作中ではうちは一族を里の奥に追いやるなどうちは嫌

  • 万華鏡写輪眼の種類と開眼者一覧【ナルト&ボルト】

    大筒木インドラ忍の祖である六道仙人(大筒木ハゴロモ)の息子(長男)であるインドラは恐らく写輪眼、万華鏡写輪眼の一番初めの開眼者である。うちは一族の祖先であり、うちはの始まりの人物。マダラ、サスケがインドラの転生者となっている。能力・完成体-

  • 大炎弾【ナルト&ボルト】

    大炎弾(だいえんだん)術者・自来也特徴・能力炎弾とほぼ同じ術だが、こっちは仙人モードの状態で使用する術になるため炎の規模の大きさや威力の大きさは何倍も増し、術の難易度が一気に上がる術になる。この術も蝦蟇油を吐き出すと同時に炎を放つような仕組

  • うちはサラダ【ナルト&ボルト】

    人物像うちはサスケと春野サクラの実の娘であり、うちは一族の血を引く者。一時期はサラダが自分は本当は違う人との子ではないのかと疑い色々調べていくうちに親の昔の写真を見つけ、そこには自身の見た目とそっくりな女性が写っていたのだがそれは香燐(かり

  • 炎弾【ナルト&ボルト】

    炎弾(えんだん)術者・自来也特徴・能力チャクラを練り蝦蟇油と変化させ炎と同時に口から放つ術。威力はそれなりにあるようだが、わざわざ蝦蟇油を練る必要性がちょっと不明。普通に炎を吹き出す豪火球の術なんかよりは油が含まれている分消えにくいとかかも

カテゴリー一覧
商用