介護の遠吠え。毒母と毒娘
読者になる
住所
出身
ハンドル名
カタリナさん
ブログタイトル
介護の遠吠え。毒母と毒娘
ブログURL
http://catarina.seesaa.net/
ブログ紹介文
ひとりっこだし、母嫌いだし。5年目に突入の介護生活といまさら浮上した毒母問題まで。理不尽な思いを抱える、ほぼ還暦の毒娘の独白。きれいごとやウソは書きたくないので、恥をさらすつもりで吠えます。
自由文
-
更新頻度(1年)

31回 / 112日(平均1.9回/週)

ブログ村参加:2019/07/01

カタリナさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,526サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 8 8/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
介護ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,470サイト
親の介護 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 332サイト
家族ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,150サイト
毒親 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 176サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,158サイト
生き方 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,423サイト
今日 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 90,902位 73,804位 74,004位 74,001位 74,286位 74,229位 64,893位 975,526サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 8 8/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
介護ブログ 662位 609位 613位 613位 603位 591位 544位 5,470サイト
親の介護 89位 81位 82位 86位 85位 84位 75位 332サイト
家族ブログ 1,541位 1,335位 1,339位 1,347位 1,385位 1,367位 1,259位 16,150サイト
毒親 27位 24位 26位 27位 27位 25位 22位 176サイト
ライフスタイルブログ 6,862位 6,197位 6,195位 6,207位 6,281位 6,256位 5,736位 66,158サイト
生き方 65位 56位 53位 57位 63位 61位 51位 1,423サイト
今日 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,526サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 8 8/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
介護ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,470サイト
親の介護 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 332サイト
家族ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,150サイト
毒親 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 176サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,158サイト
生き方 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,423サイト

カタリナさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、カタリナさんの読者になりませんか?

ハンドル名
カタリナさん
ブログタイトル
介護の遠吠え。毒母と毒娘
更新頻度
31回 / 112日(平均1.9回/週)
読者になる
介護の遠吠え。毒母と毒娘
  • 甘え方が異常じゃないか。

    ママオは夕方、アタシのケータイに メールをすることになっている。 ママオにとって、メールを打つことは 頭と指を使うのでボケ防止になる。 アタシにとっては、単なる生存確認。 アタシの仕事は残業も多いので、 夕方ママオのメールさえくれば、 「ああ、生きてるな」と 毒娘ながらも、 安心して夜中まで仕事きるのだ。 ただママオはたびたびメールすることを 忘れることもあるので、 アテにならないといえ…

  • 5年前に、泣く。

    介護に関して・・・ 特に毒娘の立場で 毒母を介護することに関して・・・ 5年前の介護スタート時点と 今では、実はアタシの心情も ずいぶんと違ってきている。 それを早く ここに書きたいのだけれども、 まずは5年前の主なエピソードを 書いてからだと思いつつ・・・ あの頃、 ママオは入院していて、 大学病院からは、 リハビリのための入院はやめてほしい と言われているにもかかわらず、 わがまま…

  • 毒母 VS 毒母。

    前回の記事に登場の ヨーコといえば、思い出す アタシが中学生の時の とある出来事・・・ これは、 アタシが大人になってから ママオから聞いた話だ。 ヨーコの毒母が、 中学の父母会の帰り道に ママオに話しかけてきたという。 ヨーコは幼い頃から才能があって、 音大を目指すために、 日々レッスンに暇がなかった。 ヨーコのお母さんは、 中学生になったヨーコに もっと練習に集中させたいと 思っ…

  • 知人の毒母が亡くなった。

    ヨーコもアタシの幼友達。 そう、彼女の母親は もっとも毒母らしい毒母だった。 アタシが小中学校の頃の ヨーコの母親はの印象は、いつも早口で ヨーコを叱り飛ばしているイメージ。 眉間にくっきりと1本タテ皺が入った、 こわいおばさんだった。 彼女は仕事を持ち、 キャリアウーマンタイプの どんな人にもマウンティングしたがる プライドの高い人に見えた。 なぜか、いつも イライラしていたように思…

  • 娘に受け継がれたモノとは。

    テレビを見ていると・・・ 最近のお年寄りの若いこと。 さすが「人生100才時代」と思います。 90歳で農業や稼業を続けている人・・・ をたびたび目にします。 女優さんなんかも、ママオと同い年で 舞台やドラマで演じている人もいる。 頭の回転も早く きちんと意見をいい、 ジョークのキレもよかったりする。 それに比べて、ママオの情けないこと。 今、86才だけど、 ここ数年でみるみる老人化が進んで…

  • ありがとう「毒母」。

    たとえば、 自分の体調が悪い・・・ とアタシに言う前に、 いかにももったいをつけて 「今日のアンタの仕事の予定は、  どうなっているの?」 などと、 微妙な話題から話を持っていく。 そんな、ママオの小さな受け答えの いちいちにも腹が立つ。 5年前までは、 ママオとの会話にイラつくアタシ自身を 「未発達」な大人だと アタシは自分を責めているところがあった。 なぜ、アタシはこうも 母親にや…

  • ママオと救急車と救急病院。

    5年前に始まったママオの介護。 それからママオが どうなったかというと・・・ もちろんいろいろあった。 一番は体調の問題で。 アタシのウチで食後に 突然意識を失ったり、 散歩の帰り道でぶっ倒れたり そんなこんなで たびたび救急車を呼んだ。 で、不思議なことに 搬送された病院では、 毎回、即刻治療を要するような 深刻な病状は発見されなかった・・・ ママオは病院が大好きで ちょっと「入院…

  • 大病院でも、ママオに敵なし。

    5年前、ママオが 骨盤骨折をして入院した時ほど ママオに振り回されたことは なかったと ・・・今さらながらしみじみ。 入院も1ヵ月が経ち、 ママオは介助があれば けっこう歩けるようにもなった。 都心のERもある大学病院なだけに リハビリだけ、の入院は許されない。 もっと深刻な病状で 入院のためのベッドの空き待ちの 患者さんがたくさんいると聞き、 専門のリハビリ病院に転院してください …

  • 叔父とアタシの共通項。

    5年前のリハビリ病院事件の前に。 ママオの不思議行動の一例を 書いておこう。 これは骨盤骨折の入院ではなく、 その前にやった 股関節の置換手術の時のできごと。 そう、入院直前に・・・ ママオは、なぜか、故郷、鹿児島から 自分の末弟(アタシの叔父)を 突然、呼び寄せたのだ。 ママオよりも 10才くらいトシの離れた叔父は、 幼い頃からママオの奴隷だったのだ。 やさしい性格の叔父は 70才にな…

  • 歩けるようになるのか。

    81才で骨盤骨折・・・ 再び歩けるようになるなんて まず、ないだろう。 そう考えると、 アタシは絶望的な気持ちになった。 その時点で介護保険というものを 初めて使うことになった。 ママオの要介護は4。 このランクだと 「老健」というモノに入れるのでは。 ・・・でもここいらへんの地区は 何百人待ちといわれているし。 そう、あの頃は、 なんとかしてママオの介護から逃れることと 一人娘…

  • お先、真っ暗・・・<br />

    5年前の夏・・・ ママオは自主的なリハビリの最中に フローリングの床に 尻もちをついてから、 ついにほんとうに歩けなくなった。 ママオは寝たきりで しばらく様子をみたいと言い張る。 アタシはすぐに介護パンツを 買いに走り・・・ 仕事をしながら、 3食の食事の世話だけでもだいへんだ。 ましてや、ママオの 神経質で細かな要望を いちいち聞いていたら・・・ 身が持たない。 ああ、こ…

  • 毒娘の学歴。

    数年前にたまたま知り合った 某大手マスコミに勤務の 女性部長 裕美さん・・・ これもたまたま 二人で飲みにいくことになって 初めて差しで話す相手なのに、つい 酔っぱらって・・・ 「アタシ、母親がダメで・・・」 と言ってしまった。 すると裕美さんも 「ウチもですよ・・・」と。 それから大いに話は盛り上がり、 その後もたびたび会うようになった。 毒娘同士として、話が合う合う。 裕美…

  • ヘルパーさんのメッセージ。

    最近、主治医の勧めもあって、 ヘルパーさんと連絡帳を始めた。 ヘルパーさんがくる、その1時間は あまりにも短く、 ママオの世話をした後に 事務所への報告書を書き、 さらにアタシとの連絡帳を書くのも 迷惑かも・・・と思ったけど 発見はあるもので。 さっそく 今週のヘルパーさんのからのメッセージに ママオが 「立って、 あれやこれやと指図なさってました」 とあった。 さらに 「私流のや…

  • で、今がどうかといえば。

    現在に話を戻そう。 介護スタートから 5年が経ったのが、今。 ママオも80代後半に入った。 これまでに 骨盤骨折したり、 原因不明でぶったおれたり、 何度も救急搬送された。 グラグラになった歯を 一度に4本抜歯する際も、 両目の白内障手術や、 眼瞼下垂の手術の時も入院した。 体調が良くなったり悪くなったり、 日課は病院通い。 リハビリも延々と続けている。 着々と老いてはいるものの、 …

  • そして、骨盤骨折。

    5年前の 暗黒の2週間を振り返ろう。 すべては あそこから始まったのだから。 会社勤めをしながら、 寝たきりのママオの世話をするのは無理 なんとかしなければ アタシは「死ぬ」・・・とさえ思っていた。 アタシはその4年前に、 がんに罹患した。 抗がん剤のおかげで寛解してはいたけど、 経過観察を続けるがんサバイバーなのだ。 仕事には完全復帰していたものの、 担当案件を進行させるだけで…

  • 社長会見を見て思う。

    吉本の社長記者会見の 質疑応答を見ていて思った・・・ Qに対するAが返ってこない・・・ こちらの質問に対する答えが 延々と得られないもどかしさ・・・ これって、まさにママオだ。 アタシだって、ママオとは、 話すべきことを話しておくべきだった ・・・とよく思う。 とくにアタシの子供の頃のこと。 あの時、ママオはどうして 罪も犯していないアタシに 大泣きをさせ、土下座をさせたのか・・・…

  • 暗黒の2週間。

    前記事のつづき・・・ 「歩けない」と訴えても 医者は何もしてくれない・・・ それを知って、ついに介護か ・・・と落胆したアタシだけど もっと気落ちしたのがママオだ。 実はママオは「入院好き」だ。 病院も医者も大好き・・・ 神とも思っている主治医から 見捨てられることほど つらいことはなかったはず。 病院から帰らされたママオは 自宅での「寝たきり」を決め込んだ。 食事の世話をはじ…

  • ママオの介護、そもそも。

    5年前、 股関節の置換手術後、ママオは・・・ リハビリも上手くいったのに、 突然、「歩けない」と言い出した。 それまで介護の「か」の字も 知らなかったアタシは、 当然、介護保険の手続きも していなかったし、 ネットで調べた介護タクシーを 手配して、 高額なお金を支払って なんとかママオを病院まで 連れて行ったのだ。 医者に連れていけばなんとかなる と信じていたアタシだけど、 置換手術…

  • 介護の気分も「金」次第。

    あずさがいうには、 介護なんてカンタンという。 彼女は今でも 遠方の実母の面倒をみながら、 自分の家では、 同居の義母の介護もしているのだ。 お義母さんは 股関節や膝の手術を繰り返し、 今はほぼ寝たきり。 認知症などはないけれど、 食事とトイレの世話を しなければならない。 いわゆる下の世話に関して、 ポータブルトイレにやってもらって さっと片付ければいいだけ。 ごはんもプレートに載せ…

  • 毒母なのに、善娘がいる。

    あずさはアタシの幼友達。 だから、彼女の母親が毒母だったことは よく知っている。 小学校の頃、当時流行っていた 着せ替え人形スカーレットちゃんの洋服まで あずさの母親は厳しく管理していた。 着物とウエディングドレスは 母親立ち合いの元に特別な日にしか 着せてはいけないとか。いろいろ。 あずさは優等生で、成績もよく、 クラスの人気者で学級委員だったけれども チック症で吃音があった。 …

  • そして、コロッケを食べる。

    昨日のママオの 手づくりコロッケパーティは、 まあまあ問題なく終わった。 ママオが下ごしらえをして、 アタシが粉・卵・パン粉をつけた コロッケをダンナが揚げた。 テーブルの上には きつね色に揚がった 美味しそうなコロッケとお惣菜 ・・・お刺身も奮発した。 ダンナとアタシとママオの 3人でご飯を食べる・・・ いやいやながら、 たまにそれをやっている。 3人でご飯を食べることが ママオの…

  • コロッケ事件、勃発。

    アタシは、20代になってから数十年間、 ママオを避けて生きてきたんだもの。 年老いたからといって ママオが変わるわけもなく、 今さら、うまくやっていけるわけがない。 ここに書いてみると、あらためてそう思う。 それでもママオは 自分が産んだという縁を信じている。 産んだ子は、母親の所有物なのか。 今朝もママオと言い争い。 ここでは ママオをディスってばかりだけれども アタシだって抗戦…

  • アタシがハゲたのは・・・

    梅雨に入ったころから、 ママオは歩けなくなってきた。 足元がおぼつかなくなり、 ついには玄関で転んだのだ。 「誰かがいっしょだと歩ける」と ママオはいうのだけれども、 アタシはそれは ママオの昔からの依頼心の強さで 言っていることだな・・・と思ってしまう。 あんなに強気で、 私が私が・・・という性格のママオなのに、 ママオは人生で自立できた試しがない。 アタシはひとりっ子で、 父は…

  • 一方、毒娘は。

    レストランで見かけた、 老母と年配の母娘。 老母の声は小さすぎて よく聞き取れないけれども、 老母が何かを言うたびに 年配娘はかなきり声を出して 「何言ってるのよ、お母さん・・・」 といちいちつっかかっている。 娘の声は店中に響き渡って 他の客の失笑を買っていた。 アタシはその娘の態度を否定できない。 それは、アタシそのものだから。 毒母に育てられた子供も年をとる。 アタシはこ…

  • 「メンタルにきている」の件。

    20年くらい前か。 変な電子健康器具にはまったママオが、 それをアタシにも使うようにと 執拗に説得するのだが、 あの時も異常だった。 わざわざ喫茶店に呼び出されて、 「がんが治った人もいる」という、 絶対にウソの宣伝文句の チラシを出してきた。 そんなモノにだまされる人がいるのか ・・・20年前でも、そう思った。 後にその健康器具の会社は詐欺の疑いで 書類送検されるのだけれども。 当然、…

  • 切なすぎて、書けない。

    アタシの文章力が足りなくて、 ママオの病的な「指示出し」の細かさを 十分に表現できなかった。 なので捕捉的なコトを書こうかな。 5年前にママオが骨盤を骨折して ほぼ寝たきりだった時など、 朝のカーテンの開け具合を 何cm単位でアタシに指示したものだ。 しかも、太陽の傾き具合によって・・・ つまり時間によって変動していくのだ。 それは、当然 天気によっても変わってくる。 少しでも間違っ…

  • 衣替え地獄。

    去年までは自分でやっていた 衣替えを、 ついにママオはできなくなった。 「やってくれ」とは言わないので、 アタシはそれにずっと気づかずにいた。 変な服を着ているので尋ねたら、 「まだ夏物を出してない」という。 しかも、 「足がよくなったら、やろうと思って」と。 仕方がない・・・ 「アタシがやってあげるよ」 と言うしかない。 ママオの衣替えのために、 今日はママオの部屋に滞在時間、…

  • 心にうつりゆくこと。

    86才にもなって カラダがいうことをきかなくなって、 もう自分ひとりで 自由にどこへもいけない・・・ そんな人を、人として かわいそう・・・とアタシだって思う。 ママオをディスる時に、 常にどこかにうっすらともやっている 罪悪感・・・ これはもしかして、 ママオへの愛情だったらどうしよう・・・ という嫌悪の気持ちと共に、 いやいや、これは人間が根底にもっている 「博愛」の精神だろうと …

  • ぶっ倒れた!?

    昨夜、会社から帰宅したアタシは、 マンションの下で ヘルパーさんに付き添われて 帰宅するママオに ばったり会ってしまった。 そして、アタシを見つけるなり、 いきいきとした口調で 「あたし、廊下で  ぶっ倒れたよ!」と。 そう、これがママオ。 「ぶっ倒れた」という言葉を聞いて、 フツウなら、脳梗塞などで 意識を失って倒れることを想像しないか。 ヘルパーさんに訊くと、 昼間、いっしょに…

  • メンタルにきてるらしい。

    一時は要介護4だったママオも 杖があれば、なんとか歩けるようになった。 まあ、いろいろあるのだけれども。 おいおい書くとして・・・ ママオが通う病院・・・ 内科、整形外科、眼科、皮膚科、歯科へは、 すべてフツウの人なら歩いて10分くらい。 でも、ママオはその10分を歩くことはできず、 タクシーを使って通っている。 拾った場合は、片道410円。 だいたいは一人で行ってくれる。 これは、偉い! …

カテゴリー一覧
商用