chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
紫桜
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/06/19

1件〜100件

  • 2021/10/06

    大事な人の大事な人を大事にしたくて我慢して自分の気持ち出さないで譲って嫉妬して嫌な自分がいっぱいですげー、やだったただ、聴いてくれてる受けとめてくれてるそれだ…

  • 幼い自分が恥ずかしいという思い込み

    幼い自分が恥ずかしいという思い込み幼い自分はダメなんだ受け入れてもらえないバカにされたような気持ちが残ってた冷たい目とバカにされたような想いそれが許せなくて同…

  • 家の話

    父親から子供として愛されてる自信がなくて私はずっと男が怖い父親には、女としてしか求められないからお母さんにはお金頼るし心の通う、夫婦とか知らない少しでも、自分…

  • 2021/10/05

    久しぶりにお酒飲んだ。ついに3パーでも少し酔うようになったかとしみじみ弱くなった気がしたよね…昨日蕾の百合の花買ってきたんだけどもう今日咲いたんだよねはやー、…

  • 俺くんと私

    全く無自覚だった自分がいた私が私を守ろうとする私は俺くんだった…どうせ、捨てられるどうせ、裏切られるどうせ、見捨てられるだから自分をひらけなくて私は自分のこと…

  • 自分が価値のないモノ扱いさせてきたこと

    自分が自分を価値のないモノ扱いさせてきたそれに泣いた私はずっと自分の付属してるものに価値を置いてきた私の付属してるもの体とか、お金とか、どれだけ自分にしてくれ…

  • 満たすことを放棄してきた自分

    自分が自分を満たすことを放棄してきた私が満たされることは安らぎ、安心することだった刺激的なことでもなにか特別なことでもなくここに降りている感覚をはじめて感じた…

  • ジャイアンの私

    ジャイアンだった自分を見つけた私は当時も、今も仲間の話が聞けなくて困ってたなんでなのか分からないのに拒絶する自分が分からなくて自分でも困ってた周りへの信頼が無…

  • 余裕がなかった自分

    私はずっと余裕がなかったんだとおもった余裕が無い自分が 性格の悪い自分に感じたり意地悪な自分に感じたり人の幸せを喜べなくて自分が自分に対してものすごく責めてし…

  • 偽りの仮面の自分

    嫉妬から嘘みたいに狂う自分あの時、もしも、今の概念を知っていたら…そんなふうに思って時々切なくなるけど今、私は少しだけ楽なんだ自分のことを責めるのを止められた…

  • 痴漢と幼児性の受け入れ

    息子が無意識に自分の背中に患部を押し付けてきた時にゾワッとして、気づいたちかんされたときと同じ感覚だとどこかで、私はこのまだ幼い子どもを子どもとしての幼さ、幼…

  • 自分の陰気さ。

    自分の陰気さが嫌いだった沈んでる自分や鬱々とした自分がいるから人は離れていくように感じてた常に不安がつきまとう自分が悪いのかとも感じてた不安で決めてしまうこと…

  • 性と、ひとりぼっち

    いやらしいとかはしたないとか言われすぎていつの間にかブロックみたいになってた私がブロックみたいに感じてたのは「性欲を出せない私」じゃなくて「女性として、性欲を…

  • 正当化と囚われ。

    間違い探しが粗探しなのかもしれないなと感じた間違いってなんぞや?と自分に聞いた時自分の正解と違うことだった自分の正解が自分としての正解じゃない時自分が間違って…

  • 人を恨んでもいいという許可

    恨みや憎しみの感情をずっと抑圧してきたそれに気づいた時に泣けた私の恐怖は恨まれること、憎まれることだった憎まれ口も、自分ができなくて恨まれることもずっと私が体…

  • 彼女との対話

    お人形さんと書いた彼女から電話が来て話をした当時のこと当時の自分を冷静に分析した説明とその時の思い2人が、結婚するまえの話とかそういうのも聞いて彼女からの話は…

  • 快楽に飼い慣らされてきた自分とずっと錯乱してきた自分

    快楽に飼い慣らされてきた私が飼い慣らすのではなく男に飼い慣らされてきた飼い慣らされて、飼い慣らす男に振り回される私と男を振り回す私快楽的にしか繋がりがなかった…

  • 愛されなかった孤独な自分を抱きしめる

    ただ胸が締め付けられるような悲しみを感じてただただ感じて身体が沈んでいくような感覚を感じて家族に愛されなかった私の孤独を感じてずっとひとりだった自分を愛してあ…

  • 悪意と敵意をずっと向けられてきた自分

    家族以外は敵家族だけが味方そんなふうに思わされてきた外部からの助けに対してずっと疑ってきた自分の勘を信じられずに他人を信じようとした根拠はないけど、感じること…

  • イエスマンな自分

    私が求めていたのは肯定してくれる人だった自分をそのまま肯定してくれる人けどそれはちがう…私がずっとそうされたかっただけ。私が言いなりにしたかっただけ。私がイエ…

  • 2021/09/30

    今の自分はわかんねえ正直私は私のことをよく知らないし「私」として生きてないしさまよって生きてる自分が自分を何かで埋めようとして何かで埋めなければ私じゃないと感…

  • 風景を見る感覚

    昔からたまに風景を見る感覚になる周りの景色が風景で私はただそれを眺めているだけそんな風景が移り変わるのをただ眺めるだけそんな意識になる時があるそんな意識になっ…

  • 母と父の影を私は背負ってた…

    母のひねくれた愛情表現が私の素直さと本心へのひねくれを加速してた…常に家族の中での悪者は私自由な自分への嫉妬と悪意私は嫉妬されることが苦手嫉妬されることで除け…

  • 捻くれ者な私

    自分がひねくれ者だ、なんて思ったことがなかったそう疑ったことが、なかったの私が私の素直でいい子、を従順であり、いい子であること他人に素直であること他人に素直で…

  • 不安の無意味さ

    母から具合悪いと寝てる弟にLINEも電話も出ないから大丈夫かな?と私にLINEが来て思った 心配ってクソだるいわ、とあと、具合悪くて寝てるんだからそっとしとけ…

  • 無音の心地良さに気づく 父親からの思い込み

    電話した時初めてあ、聴いてくれてる。と感じられた無音の心地良さを感じたその感覚で思い出したのは無口な父親に対する一生懸命な自分のおしゃべりだったいっぱいいっぱ…

  • 恥ずかしい存在と辱め 話を聞けない自分

    今日の朝母に初めて無理、を伝えた常に息子と私の関わりに口出しする母に対してごめん、今、私が息子と話してるから。そう伝えられたなんなのよ!と叫ばれたけども……(…

  • こんなふうに人の恨みは働くのか……

    こんなふうに人の恨みは働くのか……とふと感じた自分が幸せになろうとすると邪魔してくるような感覚だったずっとそれはあってずっとそれに苦しんできた私は自分が幸せの…

  • 「妬み」と「苦しみ」

    妬みは自分を苦しめるあんな女の子だったら愛されたかな?ってそちら側に引っ張られて私は私としての魅力をしまい込んで来た自分本意な自分も私だったしわかってくれる人…

  • 女性性の傷と怒り 私は私のために生きていい。

    男に尽くし、男のために自分が頑張る ボロボロになった女性性は怒ってた自分に喜びを与えられなくて楽しみもわからなくてうまく喜べない自分が悲しくて男に何も、求めな…

  • ボロボロのからだとこころ、闇教育

    教育は、洗脳に似てる私は私を罰して生きてきたあんたのせいだ!おまえがわるい!そう言われて濡れ衣を着せられて生きてきた…全ての問題は私が悪いんだ、と思い込まされ…

  • 「奪う男」が好きだった自分

    飼い主を求めてた自分は奪う男が好きだったそれを感じて、泣いた……私から奪う、私から盗む…そんな人を、私はずっと「大好き」になろうとしてきたんだ、と私は奪われて…

  • 混乱と破壊衝動の自分

    混乱と破壊衝動自分が混乱してる時自分がわからなくなる自分が自分を見失ってる自分が私の中にいなかった…いないからこそ、見えることもあるけど…いなければ…踏みにじ…

  • 頭が悪いコンプレックスと、地頭の賢さを知らない私

    頭が悪い自分へのコンプレックスがあった私は頭が悪い、なんでこんなこともわからないの!と言われながら勉強してきた「勉強」は苦手だった別に苦ではなくて「知ること」…

  • 自分の存在を認める。

    昔からみんな凄いなと見ていた私がすごいとこなんてないそう感じていた新しく、古い自分の感覚はずっと大変な時に私を、いまここ、に連れてきた感覚だったそれは時間と空…

  • 「今ここ」の感覚

    私は昔から競争が苦手でマイペースなこどもだったのほほんと育った周りから急かされ周りのペースに合わせなければならないことがとても、苦痛だったのんびり、のほほんと…

  • 私にとっての未熟さと、今

    誰かの前で未熟であれることが私にとっては多分甘えであり、頼ることだった家の中ではお姉ちゃんとママ外では調整役が多いし誰かの前で、自分を出せる時間が私にとっては…

  • 怒りと悲しみ、ブラックホールみたいな自分

    怒りに呑まれることなくただ、冷静に息子と向き合って息子と話した朝怒りをぶつけられる怖さを体感して不安と恐怖の中の息子が怒らないでね、というのもそれは、そうなん…

  • 悪魔と泥棒と人殺し。

    悪意は、殺意殺意は、悪意悪の道に連れていこうとする人がいる善を善として受け取れず荒くれた、ものの見方をする優しさを知らない人は、優しさを無下にする賢さを知らな…

  • 自分の毒と向き合う

    私が愛したのは毒性私の母は自己憐憫と正当化を繰り返す人だった私の父は冷静だけど偏屈で自分を抑えられない人だった(果たして冷静なのか?)私は私を、愛されないで育…

  • 嫉妬と向き合ってみて分かった幸せな自分への恐れ。

    私が好きなことして楽しんでいた時不幸であれ!みたいに言われたことを思い出した傷つけたやつも、救えないで自分が幸せになるな!みたいなことを言われたことを思い出し…

  • 浮いている私

    浮いている私が浮いている私を認められなかったからジャッチしてたしっかりと、地に足をつけられない私とも言えるし不思議ちゃん、とも言える自分自分の頭の未熟さを感じ…

  • 冷たさと優しさ

    過剰な優しさも「冷たい」のが当たり前だった自分には嘘に見えたどうせ、自分の思う通りにならなかったら愛されないんだむしろ、自分に冷たい人の方が安心したよかった冷…

  • イケナイ自分と幼い自分から卒業する。

    してはならないことをしたくなる自分がイタズラ好きの子供で幼い自分が、愛されたい自分だったその両方が私でそれを認められた時に私、わたしでいいんだな、と思えた私は…

  • 親からの連鎖

    自分が自分を疑ってた自分の失敗に厳しくて自分のことを責めるから他人も厳しく見てしまう近い人ほどそこには期待があってこの人はここまでやれるひとだ、という予感があ…

  • 悪女といい子の自分と向き合う

    悪女といい子の自分どっちも私が私の嫌なところを見たくない私だった周りが変わったら自分も変わった気がして嬉しかったけど、本当は自分が自分を変えなくてはならないそ…

  • 無個性な自分と個性的な自分 ひとりぼっちの私

    昔から変わってた自分だった人と同じにいようとしては浮き浮いている自分をどうしたらいいのかわからなくて戸惑った戸惑いが自分を揺らがせて肯定できないでいたこと無個…

  • 2021/09/25

    昔から本音が上手く伝えられなくて私は性に逃げた彼はお金を使う遊びに逃げたバン、と記憶が降ってきた感覚になって気づいてめちゃくちゃ認めたくなかった自分を観た旦那…

  • 自分を放棄する生き方生き様の受容

    自分を放棄する生き方生き様の受容旦那の機嫌をみて自分よりも旦那が大事で我慢して爆発してストレス溜まるのが当たり前不満、不安、が当たり前私が母から受け取ってきた…

  • みんなと同じで在りたかった自分と本来の私

    同じでいなければ除け者になる自分が悪者にされるから私は私に不誠実だったおかしいことをおかしいと突っ込めば唖然とされ、呆然とされ、苦笑いされた無言の、「空気読め…

  • 昨日の夜から…

    なにこれ?と感じる自分が出てきたまじで、なにこれ?と私の家族は人じゃないのね、と甘やかし猫かぶりうざ( '-' )子供に気にいられようとりいられようとしてる…

  • 自分で自分を認める。苦しさと涙

    昨日書けなかったので追加。自分が自分を認められなくて苦しんできた自分を感じて認められない自分が苦しんでた自分の想いも感情も自分を苦しませるものではないはずなの…

  • 寂しい自分の浄化と守り

    寂しくて 甘えたで 泣き虫な自分が ずっと私を守ってきた今日は朝からなんとなく、鼻の奥がツンとするような切ない気持ちと寂しい気持ちを感じてたしっかりさみしい自…

  • 自分の寂しさと向き合う

    こしょこしょとこえがきこえたやっぱりこの私はダメなんだ。やっぱりこの私は愛されないんだ。心を開いたのに突き放された開いたのに重たいと言われたやっぱりこの自分は…

  • 素直じゃない自分の伝えてきたこと

    自分がかわいそうだと救われたい、助けたいそんな人が集まるんだなと感じて私は自分が生きられなくてんー、、生かせなくて可哀想なやつだと感じてたことを知ったそしてそ…

  • 女としての劣等感と能力を生かしていないということ

    気遣いのつもりのLINEに酷く傷ついている自分がいた子供に当たらないようにね!こいつ、なんなの?と思った。あんたが何を知ってんの?二度と話したくないくらいに呆…

  • 昔、自分は鈍かった。鈍く鈍感で幸せ者だった。

    人が来なければずっと待っていた待っててね、と言われれば待てる自分信じて待てる自分はその人を無条件に信じる自分だった言葉に対してどんなに違和感を感じても「その人…

  • 正義と悪 目には目を歯には歯を悪には悪を、を止める

    人殺しの呪い私に葛藤があったように彼にも葛藤があったであろうことどんなに自分を責めたり悩んだか想像することしか今はできないけど自分を殺したくなるくらい痛いこと…

  • 稼ぐ男への嫉妬とプライド

    昔から男からも女からもマウントとられて死ぬ自分できる自分を自覚せず出来ないと思い込んでたしできないことも認められず頑張っていた…そりゃ疲れるわ。と思った腰があ…

  • できる女は、稼ぐ女という言葉を送って貰って。

    どちらかと言えば貢がれる女だったこれまで私が稼げるなんて思ったことも無く…貢がれる女だった自分は受け取れてた自分だったんだけどそこに対する違和感を感じてきてい…

  • 無意識に嫌われるように仕組む自分と自分を愛してた自分

    めっちゃ男に嫌われるように仕組んでるー!と、気づいた時の衝撃がやばい…(笑)男無意識に遠ざけてきてたからある意味当たり前なんだけども…やべえな私(笑)男性に嫌…

  • トラウマを感じさせる人からの話が聴けないACの癖

    どんなに正しいことを言っていてもどんなに言葉が的を得ていても受け入れるのに時間がかかることも、ある心も身体も閉じている時の自分は自分の殻に閉じこもって誰の話も…

  • 父からのインナーチャイルドの傷

    父からのインナーチャイルドの傷自分の身体を見せて喜ばせること自分が尽くして悦ばせることそうして、当たり前それが、当たり前けどほんとはずっとずっとそれが怖くて自…

  • 優しさに対しての懐疑的な自分

    人の優しさに懐疑的な自分の目を見つけたほんとに?ほんとにそうなの?不安げな自分だった私といるといいことがあるから集まってくる人達私といると得があるから集まる人…

  • 2021/09/17

    甘えていいんだと初めて話す人に言われたけど甘えてもいいと言われても自分が優越感を感じたくて言ってきた人を知ってたことからなかなか緩めなくてあの時、無意識に傷つ…

  • 身勝手さと、さみしさ

    愛も、お金も、私は怖くて自分を愛してなんてないずっとずっと寂しかった自分が気づいて!って言ってたさみしいとき、私は私を愛してないだから、愛して欲しくなるこんな…

  • 欠けている自分を抱きしめる

    欠けている自分を抱きしめる寂しくて穴が空いている自分自分が欠けていると感じる自分そんなのを歩きながら感じてたらダンマリの自分を見つけて私は、あんまり自分を表現…

  • 素直じゃない私を許す

    常に足を引っ張ったのは素直じゃない、私自身素直に純粋に信じきれなかった自分自身自分の自信のなさそのままでいいなんて思えなかった自分の無い自分だった自分の考え、…

  • 悪魔との対話

    悪魔との対話久しぶりに呼ばれたけど、彼との対話は私の繰り返すくせにもでてた狡いオトコに弄ばれたい自分たくさん気持ちよくされたい自分…大人な余裕があって、テクニ…

  • 2021/09/15

    私は私のことを、私のために愛していい誰かのために愛そう愛そうとしてた私は無意識に他人と比較してた自分には、魅力が無いからみんな離れるんだ、と責めてたもっと頑張…

  • ずる賢い女を認めて、賢い女になる

    負け、を認められなくて張り合う自分がいた昔に対して負けたんだな〜 と思えたらずる賢い女の自分を肯定できたずるさと賢さ両方ある自分は正直さと愛嬌どちらも持ってる…

  • 魔性の男女の負けた過去

    今思うと、無意識の魔性の女感は男女に欺かれたことから来てた気がするあれはやはり、欺きだったな…欺かれたことを知らなければ欺きに見える自分を知れない欺いた人は孤…

  • 性と忘却

    無意識にセックスしてた時悪い記憶が都合よく飛ぶことが多くて私はよく非難されたどうして忘れられるの?と。そして人でなしだとも思われてたと思う都合のいいことしか覚…

  • 家族サービスと理不尽さ ないから求める虚しさ

    自分の中に家族サービスする男がいてその男はずっと家族に合わせててそれが私の父親で父親の苦しみと痛みが私の苦しみと痛みと同じだったことを知った婿としてきた父親慣…

  • 知らない自分を信じられない私が信じる力を無くす私

    私が知らないのは私の可能性だった私から見えないんだから 知らないのも当たり前その私は見えないものを感じられない私でもあった見えないものを信じる力が可能性を信じ…

  • 下心と抑制した下心と孤独とつながり

    自分が女ということを認められない自分は自動的にえろくなった気がしてならない…知らないことを探究したいその気質があるのは知ってたけど多分それが私は性に向いてた抑…

  • 自分のずるさと向き合う

    やっと、執着から抜けられた自分のずるさと醜さ見えにくいところが自分の醜さだった私の人生の意味在り方私は、私の内なる真実を大事にする私が真実が見えなくて現実が見…

  • セフレという役割と2番目

    セフレという言葉のイメージ遊びの関係寂しさを埋めるとかウィンウィンの関係性とか…私はそんなイメージだったセフレという言葉を聞いた時に瞬時にシャッターがしまった…

  • 『月』を生かし、受け容れる。

    昔から何もしなくても目立つ何かと噂される自分それが嫌でどんどん自分を出さなくなったそれでもいろいろ言われる…目立っていて自分をアピールできる人が羨ましかったけ…

  • 向き合えないという自分の狡さとジャイアンの自分への恐れ

    向き合えないことに怒りと悲しみがあったけど、私も向き合えず話せず成り行きに任せたことがあったあの時自分の言葉で自分の想いを話せなかったことが私の中で許せない自…

  • オールマイティな自分のコンプレックスと突出することへの恐れ

    オールマイティに出来る事をやってきた自分できることをできるだけやってきたやりたいことじゃなくできることをやってきたし自分に必要だと思うことをやってきたできない…

  • 不誠実さと嘘

    あ〜、気づいてしまったあ〜、嫌だ〜家族に不誠実な自分と家族への後ろめたい自分がいる家族に後ろめたい自分は自分に不誠実な自分だ自分に不誠実で家族に誠実な自分それ…

  • 父親への恨みを手放す

    父親が変わることは無い父親を父親のまま受容する自分を抑えることの出来ない性欲のコントロールもできない人だった、ということそしてそれに私は影響されなくてもいい、…

  • 貢献出来なくても、頑張らなくても。

    なにかに貢献できなくても頑張って頑張って無理しなくても役に立てない自分でも私は私を愛してる安心の感覚心と体がどんどん素直になる気持ちいい素直になることは気持ち…

  • 傷ついた自分をアピールしなくてももう大丈夫

    傷ついた自分をアピールする自分が傷つけられた、と痛みを主張する自分がゆっくりと私の中に吸収されていく傷ついた自分をアピールしてキズを武器にしなくても悲しみを前…

  • 常に生み出している、という意識の気づき

    私の中の細胞が常に生み出されてるそんな言葉が降ってきた私は生み出せないそう感じてたのは自分が限定的だったからなのかもしれない常に生まれてる常に生み出しているそ…

  • 知らない私を知るということ

    私は知らない。ということの本当の意味知らないのに、知ったようなことを言える時知らないことなんて無い意識になっている時自分のことは自分が1番わかってる。そう思い…

  • 私は私を持っている。私は私の持ち物である。

    でかい神社に行き久しぶりに自分の声が聞こえた私を愛して!という声息子と母と3人で楽しい時間を過ごさせてもらったおだやかで愉しくて優しい時間だったかくれんぼをし…

  • 2021/09/11

    気持ち悪い男に欲情する自分を許したら私、女を楽しんでもいいんだと感じたなにもしらないこどもにえろいことを教えたい自分を見つけて私はその自分が怖かったんだなとな…

  • 幼い自分

    男性性も強い女性性も強い私、どっちも強いそして出てきたのが私の言うことを聞く男はつまんないから少し聞かない方が面白いという自分あれ?(笑)私は面白がってたのか…

  • 女から仲間外れにされる女の私

    妹はお母さんの化粧品を使ってるそれを見つけた時になんとも言えない自分の気持ちがあった私のときは全部だめだったのにな。私のときは何も使わせてもらえなかったのにな…

  • 純粋な不純さと才能の無い自分

    純粋だと思ってた自分が不純で不純な自分が純粋な自分で素直ないい子の自分反抗的な悪い子の自分頑固で意地っ張りな自分正直で素直な自分子どもしかわかってくれないと思…

  • 心のシャッターを閉める自分

    分かってくんない。と感じると心のシャッターを閉店させる自分…ガラガラガッシャンとばかりに。もういい!と、どうせわかってくんないし拗ねてめんどくさい自分になる。…

  • えろくて媚薬な自分

    存在が媚薬だと言われたことをふと。確かにそうだなあと感じたのと同時に私はその自分を、なきものにしてたな、とも感じた女性フェロモンの強い自分が無自覚で男を見る目…

  • 大事な人を大事に扱えずに失った過去

    大事な人を大事に扱えずに失った過去私が悪いと認められなかった過去私は、「悪い私」を認められなくて苦しんでたんだ…「悪い私」を認められなくていい私を演じるんだ……

  • 私だけ見て!と自分に構うこと

    シャワー浴びて自分のこと綺麗にして自分にかまうのは楽しい自分の生まれ持った器のでかさを自覚する器がでかいからこそ同じだけ求めてしまうと苦しくなるし相手も苦しめ…

  • 男って可愛いんだ、という気づきと独占欲と自由意思の葛藤

    独占したい自分のものでいてほしい自由でいさせたい自由にしたいそういう葛藤があった自由への不安が自分を不安定にさせるけど、女の自分が少しずつ強くなってて自由にし…

  • 母と私の愛仕方と尽くしの奴隷な自分

    母の愛し方と私の愛し方は違っても大丈夫してあげることもしなくていいあーしなさい、こーしなさい言わなくてもいい尽くさなくても愛される弟への嫉妬が上げ膳据え膳して…

  • 私は裏切られると信じている

    私は裏切られると信じている…深く深く信じているだからリスクが取れないんだ自分が選ぶリスク私が深く悲しんでいた体全体に巡る悲しみ自分の期待通りに思い通りに動かな…

  • 私は祝福されて生まれてきたことを受けとる

    SAORIさんの動画を再度見て 受け取れるようになったんだな、と 泣けて泣けて…女の才能に嫉妬した母にずっとやつあたられて傷ついた私は自分の女を黙らせることで…

ブログリーダー」を活用して、紫桜さんをフォローしませんか?

ハンドル名
紫桜さん
ブログタイトル
想い描きー自分自身を自分の表現で表現したい!自分の人生を生きていく話ー
フォロー
想い描きー自分自身を自分の表現で表現したい!自分の人生を生きていく話ー

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用