searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

海彦山彦さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
海彦・山彦の白秋日記
ブログURL
http://discus1110.livedoor.blog/
ブログ紹介文
ヒマラヤ登山2回 積雪期は、バックカントリーで山遊び。 磯釣り。秋から初冬は、日本海で鰤ジギング 夏は、一人乗りヨットを始める シニアの道楽
更新頻度(1年)

70回 / 365日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2019/06/13

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、海彦山彦さんをフォローしませんか?

ハンドル名
海彦山彦さん
ブログタイトル
海彦・山彦の白秋日記
更新頻度
70回 / 365日(平均1.3回/週)
フォロー
海彦・山彦の白秋日記

海彦山彦さんの新着記事

1件〜30件

  • にわか百姓⑦西瓜成長中

    7月27日今朝の収穫。胡瓜は2本植えたが、毎朝10本程度の収穫。2人では喰いきれない量。河童に為るかも・・ピーマンも2本から5~6個収穫。オクラも売ってるサイズ前に収穫、これが美味いのだ。ミニトマトが生り始める。最盛期には、ザル一杯・・・鉢植えの温州みかん。ピンポ

  • ヨット講習7回目・五輪始まる

    7月25日朝から、蒸し暑い(熱いと言った方が正しいかも)・・・艇庫から、サボット挺を運び、桟橋で艤装中も汗が滴る。今日の受講者は、子連れ家族が3組がカヌー、Wサーフィンが2人・毎回カヌーに乗ってた人がヨットに乗りたいと・・・OP挺を運び、艤装の仕方を少し教える。

  • 脳ドック検診を受ける

    7月19日市の広報に、国保加入者への各種検診の案内が記されていた。人間ドック・癌他、何種類かの検診コースが有ったが、各々市が2万円補助をすると言う。人数に制限が有り、定員超えの時は抽選だと・・・血液・尿・心電図・胸部X線・腹部エコー等は、定期的に掛かり付け医で

  • ヨット講習5回目・6回目

    7月11日5回目のヨット講習。今年は天候に恵まれ、雨や雷雲の心配も無く、毎回実施です。この日は、西寄りの風3m。500m帆走し、タックして戻る練習を繰り返す。それと浮き桟橋に、平行に接岸する練習をする。この日は、前日の雨で少し増水気味。ヨットを走らせると、船影で驚

  • ヨット講習4回目

    7月4日6月からの講習も、今日で4回目。張り切って向かいます。今日の予報は、東寄りの風5m・・・現地に着いて見ると、3m位か・・・艇庫中には、先週使ったシーホッパー挺を、台車に載せた状態で保管してる。早速引き出し、艤装して浮かべる。追い風気味に乗り、500mの河幅い

  • ヨット講習3回目・にわか百姓⑥

    6月27日ヨット講習3回目、先週は6~8mの風が吹き、乗る自信が無かった・・・今日の予報は3m。シーホッパー挺を浮かべて、北寄りの風で遊ぶ~対岸まで500m、海までは600m。河口に向かうと波が入り込んでて、小刻みなウネリ・・・上下動が地震酔いの感じで、気持ち悪い・・・ウ

  • 車載の山スキー道具を降ろす

    6月23日曇り空で暑くないので、車載の山道具を降ろした。6月半ばを過ぎて、11月末頃の八幡平降雪までの間、出番がないのだ・・・“支那の疫病”騒ぎの前は、11月末の八幡平降雪から6月中旬の鳥海山迄の間に、森吉山・八甲田等に通ってたが、この疫病禍で・・・気持ちが萎えて

  • ヨット講習2回目・にわか百姓

    6月20日今年2回目の講習。予報では、南寄りの風が6mから8m・・・先週の、穏やかな日と違い大丈夫だろうか~ 艇庫から、一人乗りのシーホッパー(画像の挺)を台車に載せ、陸で組み立てる。帆が予想以上に風でバタバタ・・・ブームで頭を打たない様にロープ類をセット。 3人

  • 山岳スキーが五輪新種目に

    6月19日7月に東京で開かれるIOCの総会で、冬季五輪の新種目と為る様だ。世界大会は既に実施されてるが、山スキー愛好者としては、興味津々である。五輪新競技に山岳スキー 26年大会でIOC決定へ6/19(土) 0:55配信28 【ジュネーブ共同】国際オリンピック委員会(IOC)は18日

  • 今年初ヨット講習・話題のアルコールストーブ入手

    6月13日今年で3年目の、ヨット講習が始まった。9月末迄の毎週日曜日開催の、市体協主催のマリンスポーッ講習会。カヌー・ウインドサーフィン・ヨット等、好きな講習が1日100円の保険料で受けれる。それぞれのベテラン指導員が、手取り足取りで教えてくれる。艇庫から一人乗

  • にわか百姓④猛暑日一歩手前

    6月12日昨日は、何と34.2℃。年に1回有るか? の気温でした。6月前半で、この温度・・・今年の夏はどうなる事やら・・・“ピンクチャイム”が満開。何処から集まったのか? 蜜蜂達が頭上でブンブン。ゴーヤ5月27日の時点では、発芽したばかりだったが・・・間もなく、定植出来

  • にわか百姓業③食用菊植え替え・ニンニク芽吹き

    6月1日今日・明日と、珍しく晴れ予報でした・・・鳥海山で板納のサマースキーも考えたが、この時勢・・・その気にも為れず・・・畑仕事に専念する事に・・・5月27日の(にわか百姓業②苗の植え付けと発芽)の続き。もう少し伸びてからと、思っていた食用菊の株分けを今日した

  • にわか百姓業②苗の植え付けと発芽

    5月27日庭の“キスゲ”が咲き始めた。雪解けと同時に芽吹き、草丈3・40cmで開花し、秋に種を付ける。この種を蒔くと半分は発芽し、分蘖して増える。生命力の強い山野草だ。4月28日に畝立てをして(にわか百姓業①開始)、GW中に苗の植え付け・種蒔きを考えてたが、5月8日の朝

  • ワクチン接種券が届いた!

    5月22日郵送された封筒予防接種券予診票説明書(表・裏)読んで見ると、65歳以上を4グループに分け・4日間で1日当たり3000人に打つ計画。90歳以上の接種が終わった前提で考えると、65~89歳が12000人。2週間後も同様。今回のmRNAワクチン接種をパスして、将来不活化ワクチン

  • エベレスト・他でも、感染拡大だと・・・

    5月11日春季の登頂シーズンを向かえた、エヘレストやダウラギリBCでも、“支那の疫病”が蔓延中らしい・・・中国は、昨年の“疫病”騒ぎ以降、外国人の入山を禁止してたが、山頂・他に[最も厳格な防疫措置]を講じて、登山者同士の接触を避けると・・・と言う事は、自国民の

  • 鳥海山・春スキー

    5月5日4月28日に、GWに合わせた鳥海山の山開きが、矢島口・祓川と象潟口・鉾立で有った。例年なら山岳道路開通日に入山してたのだが、今年は連日悪天候が続き今日に為った。6.7日の晴れ予報に期待して、夕方に祓川へ現地入りした・・・雪の量は平年並みか・・・雨風で車が揺

  • にわか百姓業の開始①

    4月28日庭に遅い春が来た。水仙の盛りが過ぎ、連翹が咲いてる。木瓜が開花、木蓮は大きな蕾を膨らませてる・・・地植えの苺は、雪の重さから開放されて、ようやく新葉が立ち上がったばかり・・・本来なら、秋口にシュートで生えた新株を定植するのだが、手間なので3年は放置

  • 八甲田・春スキー最後か?

    4月24日先週の土日から、ツァーコースを滑り降りても1000円で、シャトルタクシーが回収してくれるサービスが始まった。楽しみにしてたが・・・先週は悪天候でロープウェイが運休。24日は晴れで風も弱い予報。6時に家を出て、余裕で8時過ぎには、9時の始発の15番位に並ぶ。黒

  • 春山スキーシーズン・イン

    4月8日家の周りの雪も消え、日中は“春”を感ずる陽気になった・・・今朝は、遅霜で屋根が白かったが、水仙が元気に咲いてる。桜は後一週間位か・・・南向きの土台下の“苺”は、コンクリートの輻射熱で暖かいのか? 数輪、花を付けた。畑の苺は、新葉さえ出てないが・・・こ

  • 滑落後の道具修理

    3月30日27日の滑落(秋田駒ヶ岳・男岳西尾根P1から滑落)で、サレワがこの姿に・・・ザックのサイドに付けてたので、これが雪面を引っ掻き、落下速度を抑えてくれた。ザックの中に入れてたとしたら、加速度が増して・・・想像しただけでゾッとする・・・滑落から1時間後位に

  • 秋田駒ヶ岳・男岳西尾根P1から滑落

    3月27日この日、大変な出来事が有った・・・書くまいかと思ったが、記録として。久し振りに、秋田駒ヶ岳を登り、旧アッスルスキー場に滑り降りる計画・・・晴れ予報なので、6時過ぎに家を出る。前回の’17年と同じルートで。(秋田駒ヶ岳 スキーで横断)峠を2つ越して、秋

  • 八幡平・スキー登山

    昨夜、宇宙ステーション“きぼう”が、我が家の上空を通過した。17日の夕方の天気予報で、“きぼう”が日本の上空を通過するので、晴れてれば肉眼で観測出来ると言ってた。検索すると、各市から見える時間・方位・仰角が記されてる。その時刻に合わせて、ダウン上下を着込み

  • 乗鞍・位ヶ原で雪崩事故

    3月15日14日10時頃、乗鞍・位ヶ原2400m付近で、面発生の表層雪崩が発生し、1名死亡。スキー場のリフト終点からシール登行し、2400m付近の沢筋で雪崩に遭ったと(下図)。赤色の等高線が2400mライン、青色が2500mライン。昨年の2月1日にも、2500m付近で表層雪崩が有り1名死亡

  • 山スキー・金具の入れ替え

    3月5日今日、手持ちの山スキー板の、金具の入れ替えをした。前から考えてた事だが、機動力を増すには、足腰を鍛えて運動能力を上げるか、更に金を掛けて軽量化するよりない・・・しかし・・・この歳に為って、道具に金を費やすのも・鍛える運動も億劫で有る。画像の上の板

  • 那須・高校生雪崩事故から4年

    3月3日あの痛ましい事故から、既に4年。関連記事⇨那須 高校生雪崩遭難事故顛末記 (11)合同での追悼式開催は、一歩前進でしょうが・・・2年前に、業務上過失致死傷罪の容疑で県警から送検されている、3教師は既に職場復帰してる様だし、当然当事者として参列するのでしょ

  • 北八甲田主稜スキー縦走・強風で敗退

    2月28日(日)昨日の森吉山(森吉山・樹氷は崩れて見る影も無し・・・)は、山頂部に雲が掛かり、視界の悪さ・異常な低温で登頂断念。今日は、一日ピカ晴れの予報です・・・青森市内からの八甲田ライブカメラを見ると、全山バッチリです。赤倉岳⇨井戸岳⇨八甲田大岳の主稜を

  • 森吉山・樹氷は崩れて無し・・・

    2月27日1月15日の今季初・山スキーで森吉山以来、2回目の森吉山。今日は曇り・晴れマークで、森吉に向かう道路掲示板の外気温度は-10℃。路面には、昨夜の雪が薄っすら圧雪されてる・・・走りながら見える森吉山は、山頂部に雲が掛かってます。スキー場の事務所に登山届けを

  • 八甲田モッコ沢雪崩事故[調査速報]

    2月26日先日、八甲田・モッコ沢で雪崩事故死と言うブログを書いて、299人の方にアクセスして戴いたが、NPO(法)日本雪崩ネットワークから、[調査速報]が出たので紹介します・・・データを見る限り、雪崩の規模は、思ってたより大きな面発生の表層雪崩だった様です。(注)

  • スキー滑走面のメンテ

    2月23日予報では、週末まで天候不良が続く・・・山に行けないので、板のメンテ・・・滑走面にシール糊が残り、気持ち滑りが悪い・・・滑走面対策で使ってるのが、GALLIUM・2WAY Cleaner&BassWax。古いwaxを溶かして拭き取る為の物だが、シール糊も溶かす事が出来るのだ・・

  • あれから10年

    2月22日10年経て、 再び汚染問題勃発です。クロソイから基準を超える放射性物質が検出2/22(月) 16:11配信県漁連は福島県沖で捕れたクロソイから基準を超える放射性物質が検出されたと発表した。スクリーニング検査の結果、放射性セシウム134と137があわせて、1キロあ

カテゴリー一覧
商用