chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
海彦・山彦の白秋日記 http://discus1110.livedoor.blog/

ヒマラヤ登山2回 積雪期は、バックカントリーで山遊び。 磯釣り。秋から初冬は、日本海で鰤ジギング 夏は、一人乗りヨットを始める シニアの道楽

海彦山彦
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/06/13

1件〜100件

  • 冒険家阿部君・グリーンランド徒歩横断600kmへ

    プロ冒険家阿部君・グリーンランド遠征準備中の続き10日に出国して、Germany・Islandを経由して、Greenlandに入国した。8月15日から約1ヶ月掛けて、600kmを橇を曳いて横断すると言う。Greenlandは、世界最大の“島”だそうだが、国土の8割が氷床に覆われている。何処から何

  • 盆の13日に米代川氾濫

    8月13日東北地方北部の日本海側は、連日の豪雨で水害が多発してるが、遂に当地も・・・昨夜は、凄い雷雨が続いていた・・・今朝に為ると・・・米代川が氾濫して、田圃が冠水中。この区域に住宅が無いのが幸い・・・折角、稲穂が伸びて、これからと言う時に・・・両岸の堤防の

  • プロ冒険家阿部君・グリーンランド遠征準備中

    プロ冒険家極点行敗退・再挑戦発表の続き8月6日11月末から始まる南極行に備え、10日に出国して、グリーンランド徒歩横断ツァーに参加すると言う。費用総額は約260万円だとか・・・21年南極行で集めた残金から支出。プロが、商業ツァーに加わる違和感は有るが、自己流で単独行

  • ヨット講習2回目

    7月31日今日は、晴れ・南西風3~4mの予報・・・先週の24日は晴れてたが、前日までの長雨続きで、真っ茶色。しかも、上流からの流木が多数で、気持ちが沈む・・・今日は水の色も風の具合も良く、500mの対岸まで3往復。一度陸に上って、15分程水分補給と一息入れる。再び乗り込

  • K2・今年の夏は登頂ラッシュ

    7月30日久し振りに、アラン・アーネットのブログを見た。https://www.alanarnette.com/blog/ヒマラヤと違い、モンスーン(雨期)が無いカラコルムは、今が登山シーズンだ。エベレストより難関言われてるK2に、大規模商業登山隊が9隊も集まり、登頂ラッシュだ。上の画像は、7

  • 一番の釣友が逝く・・・

    7月26日朝に、釣友O君からメール「H氏の事聞いてるか?」「何?」「亡くなった、詳細は後に。」4年前から膵臓癌で、短期入院を繰り返しながら、化学・放射線療法を受けていたが・・・県南部の大曲に住む、釣り仲間Tに電話。O君から知らせを受けたが、秋田まで車で片道1時間の

  • ヨット講習が始まる

    7月24日待ちに待った、4年目の市体協主催のヨット講習が始まった。例年は6月からだったが、知床の沈没事故が有り、雪解け水が流れ込む6月中は、水温がまだ低くて危ないとの判断から、ひと月先延ばしされた。7月に入り、既に3回が中止に為っていた。雨天・雷雲が原因だ・・・

  • 7月も残り少し、雑感・・・

    7月20日コロナ禍“第7波”、最大の波に為りそう、何時まで続くのか・・・一人で3回も罹患した目出度い奴も居ると言う・・・どんな暮らしをてるのか?これまでの全国罹患率8%、当県は3.8%で推移、人口密度が関係してるのだろう。それでなくても鬱陶しい季節、気持ちも萎える・

  • 富士山4コースを10hで制覇

    富士登山は、富士宮・御殿場・須走・吉田の各登山口から往復するのが一般的だが、1日で全登山口と山頂を繋いた若者が居る。タイムは、9時間55分41秒・上田瑠偉28歳。各五合目から、山頂を往復する時間で、全コースを走ったとは驚きだ。(以下参照)https://www.redbull.com/j

  • 7月・ニンニク収穫・ヨットが始まる

    7月3日昨年の秋に植えた(ニンニクの植え付け・山は初冠雪)のを、収穫した。一日、天日干しをて・・・夕方日陰で涼しく為ってから、茎を切って、外皮を剥ぐ。2年目にしては上出来・・・2回目の栽培で、確信した事は、①植え付けは、10月の早い時期。霜が降りる前に、発芽と

  • 西瓜定植・ニンニク収穫間近

    6月26日雨が続く予報なので、ミニハウスから西瓜苗を移植した。縞西瓜を3株。皮が黒い、伝助西瓜を3株。西瓜を植えて2年目、各々1株に2玉生らせる予定たが・・・6月に入って種蒔きして、発芽した8日の画像。23日 には、ここまで育った・・・オクラ苗は、もう少し育ってから定

  • 四季咲きの蔓薔薇と酸性雨

    6月20日梅雨入りして、18.19日と連続で雨が降った・・・四季咲きの蔓薔薇が開花し、もう少しで孔雀サボテンも咲く。蔓薔薇を見て・・・思った事が有る。何年もの間、この蔓薔薇の花は、雨に弱いと思って居た・・・雨に当たると・・・翌日には、花弁が茶色に変色して、落花す

  • 凄い“バラグライダー乗り”が居る

    6月19日地方紙を購読してないので、このBigNew-sに接する機会が無かった・・・最近知る。4月28日に、パラグライダーで、日本初の本州横断飛行に成功した人が居るのだ。秋田県男鹿市に有る、寒風山パラグライダースクール校長の小野寺氏(72歳)だ。氏は、子供の頃にトンビが

  • 脚伸縮脚立が届いた~

    6月18日先日、生垣の頭を刈り揃えた時に、A字脚立の4段目に上がって遣ったが・・・不安定で心許無かった・・・歳と共に庭作業が苦痛に為る。ネットで色々探して見る。支那製は安いが、評価コメを見ると・・・安かろう悪かろうだ。長谷川工業の、アルミ製脚部伸縮天板幅広足場

  • 芍薬・Blueberry

    6月13日当地は何故か? 1週間雨が降らず、庭も菜園も乾燥気味。牡丹が終わり、ピンクの芍薬も終盤です。白の八重芍薬は、今が盛りで蕾も多数。ブルーベリー去年は幹を太らせる為に、開花後に実を撤去。今年は実らせました。今の処は順調に育ってるが、実が色付き始めると、野

  • ニワカ植木等・黒松の“緑摘み”

    6月10日8.9日と晴れが続き、ニワカ百姓業や植木等(このギャグ判る?)の真似事をした。今日も晴れだ・・・朝一の涼しい内に、“柘”の刈込みをする。3本済ませた・・・その後、黒松の“緑摘み”を・・・緑摘みとは、新芽に手を加える作業だ。伸びた新芽を、そのままにして置

  • ニワカ百姓業

    6月8日曇天や長雨の日が続き、気温も20℃以下の日が続いた。5月末に、31℃超えの日が2日有り、春から一気に夏かと思ったが、そうでは無かった。今日は、久し振りの晴れ・・・生垣の頭を刈る。脚立の4段に登って、刈り込む作業は、歳と共に億劫に為るが・・・何とか出来た。

  • 6月・車載道具も衣替え

    6月4日11月末から、車に積んでた山スキー道具類を下ろす。延べ22日間、八幡平・森吉山・田代岳・八甲田・鳥海山で、遊ばせて貰った。これで、車も大夫軽く為るだろう。板は、車庫の梁に載せる。靴類は、ダンボール箱に入れ、車庫の棚に。衣類は、自室に。アイゼン類は、車庫

  • 堀江さん・今日ゴールか?

    6月3日3月26日に、サンフランシスコを出港し、約8500kmを単独・無寄港・無動力で航海。68日と3時間で、室戸岬沖を帆走中です。紀伊水道のコールラインまで、残り93kmです。現在、時速3.9knot(1knot≒1.8km)だそうで、風が落ちなければ今日中に“横断達成”です。6月3日  1

  • 堀江さん・65日目・残り367km

    5月31日単独・無寄港・無動力での太平洋横断も、残り367kmだ。風に恵まれれば、6月3.4日頃には達成出来る。今日は、冷たい雨の1日、ニワカ百姓業も休日だ・・・堀江さんの“冒険”の軌跡を辿って見る。サンフランシスコを出港以来、ハワイ沖通過時も順調に帆走してたが、小笠

  • 堀江さん・西宮へ500kmを割る

    5月29日サンフランシスコを出発してから、63日目。目的地の西宮ヨットハーバー迄、残り469kmの位置を、時速3.7knot(1knot≒1.8km)で帆走中です。まだ、四国や紀伊半島は見えないだろうが、太平洋のド真ん中と違い、沿岸を行き交う船舶の影が見えてるかも・・・頑張れ! 堀

  • 春山スキーも終わり、百姓業

    5月29日24日の鳥海山・春スキー4回目を最後に、スキーの季節が終わった。次の遊びは、6月から9月迄のヨットだが、開始の案内が今だ無し・・・晴れた日は、庭イジリやニワカ百姓業より、遣る事が無い。牡丹が 咲き始めた。今年は蕾も多い・・・我が家と妻方の仏壇に、芍薬と共

  • 堀江さん・後811kmで西宮

    5月26日堀江謙一さん(83歳)の、単独・無寄港・無動力での太平洋横断も終盤です。目的地の西宮ヨットハーパーまで、58日帆走して残り811km。今の船足は、4.4knot(1knot/≒1.8km/h)だそうで、この先もいい風が吹けば、5日程度で達成出来そうです。※6月から、5年目のヨット

  • 黒鮪釣り・規制

    5月25日水産庁から、黒鮪釣りに対して、全国の遊漁船業者に“御達し”が出た・・・しかし・・・遊漁船業者に直では無い、水産庁⇒県担当⇒漁業組合⇒組合員と言う手順。如何にも役人らしい発想、所謂上意下達である。内容は“資源保護”の為に、30㎏(体長1m未満)以下の黒鮪

  • 鳥海山・春スキー4回目

    5月23日数日先の天気予報を見てるが、3社(気象庁・ウェザーニュース・気象協会)共に、24.25日が晴れマーク。今季最後の春スキーを・・・と、矢島祓川登山口へ。12時に家を出て、頑張って走り3時半に現地着。途中の林道で拡幅工事が始まってた。狭くて交差しずらい処をだ。

  • 堀江さん・西宮迄残り1400km

    5月19日サンフランシスコを出港して53日目。現在2knot/h(1knot≒1.8km/h)で帆走中です。計画の83.9%を走破し、目的地の西宮ヨットハーバーまで、残り1411kmと為った。ハワイ沖を通過してた頃は、300km/1日位進める良い風に恵まれたが、ここ10日位は100km/1日進めれば良い方

  • 鳥海山・矢島祓川口にカメラ設置

    5月18日今年の山開きから、矢島祓川登山口に在る、標高1000mの祓川ヒュッテからの、ライブ画像が見れる様に為った。北東の方向から、10分間隔で山頂他を写している。https://haraikawa.pixif.jp朝日を浴びて、黄金色に輝く山頂。手前が、七高山2229m、奥が新山2236m。ヒュッ

  • 鳥海山・春スキー3回目

    5月16日今日は、象潟側から入山。12時半に家を出て、3時間半で鉾立登山口に到着。鉾立山荘の小屋番と一年振りに会う。N女史と会った事やT氏が泊まった話。明日予定の登り口の雪の様子を見に、山形県側に行くと・・・青年が車に戻ってた。雪が繋がってるのは、大平手前の沢筋

  • 道志村で行方不明の女児・・・

    5月15日今日は、隣の小学校の運動会。コロナ禍以前は、昼を挟んで父兄も参加、賑やかだったが・・・昼前に終了。孫が通う小学校も、今日が運動会。楽しみにしてたが、家族以外はお断りの知らせ・・・PCで、こんな記述を見つけた・・・山梨のキャンプ場から、行方不明に為った

  • 堀江さん・日本迄残り2500km

    5月9日5月1日に堀江さん・太平洋横断行程の半分達成と書いたが・・・その後1週間で、今日現在の位置は、日本迄残り2509kmまで帆走した。シスコ出港から43日目。現在の船足は、4.3knotだそうだ。(1knotは、時速約1800m)この調子で進めれば、後10日位で日本の島影が見れるか

  • 鳥海山・春スキー2回目

    5月4.5日4月30日の鳥海山・春スキー1回目は、急ブレーキが掛かる“湿り新雪”と“風紋”で、満足に滑れなかったし・七高山頂も踏んでない。予報では5.6日が晴れマーク、5日9時の山頂付近は11mの風だが、昼には治まると・・・前日の4日に4時間走り、夕方に現地入りをする。山

  • 堀江さん・太平洋横断行程の半分達成

    5月1日冒険家の堀江謙一さんが、4月29日に日付変更線を越え、順調に日本に向かってます。35日間で既に行程の55.1%を帆走して、西宮ヨットハーバーまで、残り3931km。約3ヶ月の予定ですが、この調子で進めたなら、2ヶ月と少々で達成出来そうです。兎に角、無事の航海を・・・

  • 鳥海山・春スキー1回目

    4月29・30日待ちに待った、秋田県側の鳥海山(矢島祓川口・象潟鉾立口)への道路が開通した。GWの天候が不安定で、連泊して楽しめる状況に無いが、30日は晴れ予報。29日の夕方に祓川口に着くように、12時に家を出る。29日は、昼から雨予報。走り始めて・・・直ぐに雨・・・し

  • 北八甲田で、最後の山スキー

    4月24日先週の土日以来の、八甲田スキー山行。黒石インターを降りると、岩木山が迎えてくれる。緑が濃く為った・・・今日は、ロープウェーの始発に乗り、赤倉岳・井戸岳の鞍部から、箒場に6.3km滑る予定。7時半に着き、板を改札口に置いて来る。既に4本置かれてる・・・車に

  • 堀江さん・ハワイ沖を通過

    4月19日3月26日に、サンフランシスコから出発した堀江謙一氏が、ハワイ沖を通過して、西宮ヨットハーバーに向かって帆走中。間もなく、日付変更線を通過です。出発時の様子は⇒堀江さん・単独無寄港で太平洋逆横断出発今の現在地は、北緯22°01′ 西経164°37′。上図に因れ

  • 北八甲田で山スキー・2日目

    4月17日4時過ぎに目覚めた・・・何度か風で起こされたが・・・珈琲を入れて、夜明けを待つ・・・日が昇ると・・・巨大レンズ雲が・・・嫌な予感です。2日目は、主稜線を歩き、箒場に6.3km滑り込み、シャトル便で帰る予定。この風で稜線歩きが出来るか? 8時にロープ駅に・・

  • 北八甲田で山スキー・初日

    4月16日4月9日以来の、北八甲田山行。この時(快晴・爆風・超重新雪の八甲田)は、2日間楽しむ予定だったが消化不良・・・今回は土日が晴れ予報、再起を期して八甲田へ向かう。今日から、シャトル便が始まるのだ・・・主稜線から東斜面を滑っても、帰って来れる。今日は、シ

  • 雪も消えて百姓業の開始

    4月12日今日、家の日陰に残ってた、バケツ1杯分程の最後の雪が消えた~ 愈々春だ・・・水仙も早咲き種が咲き始めた。今日は、八甲田へ山スキーの予定だった。晴れだが山頂部が16mの風予報、9日の風を思い出して山行を中止にした。天気も良いし夕方まで、にわか園芸をする事

  • 快晴・爆風・超重新雪の八甲田

    4月9日9日10日と晴れが続くので、これは絶好の“山スキー”が出来ると、前日の8日に準備完了。酸ヶ湯の駐車場で車中泊して、2日間八甲田を楽しむつもりで出発・・・高速を走ると・・・80㌔でも、横風でハンドルが取られる・・・慎重に・・・八甲田に上がる山道、城ヶ倉大橋に

  • 八甲田春山スキー・愈々バス運行開始

    4月7日愈々16日から、春スキーのシャトルバスが運行される。土日限定だが、北八甲田の東側に滑り込んでも、車に戻って来れる。土日の天候が気になるところだ・・・冬場は、東側に滑り込んでも路線バスが無く、タクシーで5000円。1人では辛い・・・なので・・・西側の酸ヶ湯温

  • 睡蓮沼から南八甲田で山スキー

    4月5日朝6時に起きて、寝間着のまま1Fの居間に降りると・・・テーブルの上に、朝飯の準備とテルモス珈琲が、準備されてた・・・???!!! 3日に北八甲田・睡蓮沼から山スキーに行って、昨日の4日は無風だったので、積雪で折れた大量の庭木の枝を、焼却処分が一日掛けての仕事。

  • 北八甲田・睡蓮沼から山スキー

    4月3日昨夜の予報がド晴れなので、今日は北八甲田へ。5時半起床、6時発で酸ヶ湯ゲートに7時半着。八甲田ゴールドライン(酸ヶ湯⇔谷地温泉間)は、4月1日に開通したが、凍結の恐れが有り夜間通行止。開通のお陰で、八甲田の全てのルートが辿れる。8時に開通と思い込んで、勇

  • 北八甲田スキー縦走・2回目

    3月29日3月9日の今季初・北八甲田スキー縦走に続いて、2回目の山スキーでの縦走。黒石インターを降りると、岩木山(津軽富士)が迎えてくれる。八甲田への山道には、雪が無くて快適。8時にロープウェー駅の駐車場に着いた。皆さん車で準備中。会話を聞くと、今日はツァールー

  • 堀江さん・単独無寄港で太平洋逆横断出発

    3月27日堀江さん83歳・再び太平洋単独横断を計画 してる事は紹介したが、昨日26日にサンフランシスコから、西宮ヨットハーバーに向けて発ったと言う。堀江さんの現在位置は、1時間毎に下記で見られるとの事。https://www.furuno.com/special/jp/horie-challenge/堀江さんの世

  • 山スキー道具のメンテ

    3月12日8日(森吉山・今季やっと登れたよ!)、9日(今季初・北八甲田スキー縦走)、10日(今季初・スキーで八幡平樹氷見物)と、3日連続の山スキー三昧でした。昨夜は雨が降り、家の周りの雪も大分解けたが、庭にはまだ5・60cmの雪が残ってる。今日風は有るが、晴れて春らし

  • 今季初・スキーで八幡平樹氷見物

    3月10日晴れが続いた3日間。最終日の今日は、八幡平樹氷見物でした。9時に秋田八幡平スキー場着、既に登ってるトレールが・・・このスキー場は、普通とチョット違うのです。山奥なので、積雪が早く、11月中旬から営業開始。が・・・里のスキー場が開業すると、遠くて客が来な

  • 今季初・北八甲田スキー縦走

    3月9日昨日は、晴れると思って出掛けたが・・・森吉山・今季やっと登れたよ!だった・・・今朝、予報を見ると・・・秋田より青森の方が確実な様だ。青森市内から、八甲田を映しているライブカメラを見ても、雲が懸かって無い!更に、GPV天気予報(http://weather-gpv.info)で

  • 森吉山・今季やっと登れたよ!

    3月8日昨夜の予報で、珍しく3日間晴れ・曇りです。これは“山”だなぁ~と、早めの就寝。今朝起きて一番に、5時発表の予報をチェック。昨夜と変わらずです。次に、青森市からの八甲田のライブカメラを見ると、麓から上が雲の中です。気象庁の火山監視カメラで、八甲田・地獄

  • 田代岳(仮)直登尾根又も敗退(-_-;)

    2月28日厳冬期、最後の日。予報は、珍しく晴れです。14日の田代岳・(仮)直登尾根敗退が心残りで、厳冬期の内に何とか完登したいと・・・再度、田代岳に向かう。14日は、下図の赤線1006mPまで登り、天候不良と時間切れで敗退。(仮)五色尾根と言ってるのは、末端に五色滝が

  • 田代岳・(仮)直登尾根敗退

    2月14日田代岳に登って来た。この日の予報は、晴れ・曇りだが、山の上は1000mから雲の中・・・国土地理院の電子地図を使って、登った(仮)直登尾根の断面図を作って見た。登り始めは、標高560m。到達点は標高1000mの小ピーク。今回登ったルートは、赤ラインです。(仮)直登

  • プロ冒険家極点行敗退・再挑戦発表

    冒険家の阿部君・南極山脈を越えれるか?【6】 の続き 1月23日 久々の更新です。【単独徒歩による南極遠征(54日間780km)を終え南米チリに無事帰還】日本人(アジア人としても)で初めて南極を跋渉した白瀬南極探検隊の足跡を延ばしての南極点到達はなりませんでしたが、109

  • 那須雪崩事故・3教諭を在宅起訴

    2月10日地検が、業務上過失致死傷罪で起訴。3教諭は、事故当時に会見をした後、慰霊式・弔問等にも姿を見せず、雲隠れ。刑事事件として、やっと法廷の場に引きずり出す事が出来た。遺族が傍聴する場で、何と言うか?地裁で決着するとは思えぬが、地検が不起訴にしなかったのは

  • 八甲田で山スキー

    2月10日昨日は、森吉山で婆の行為に腹が立つ!!体験をしたが、今日は本当に晴れだ・・・朝起きると・・・昨夜、除雪車が来た様だ・・・家の間口に大量の雪の置き土産。降雪は無いが、日中の暖気で路面の雪が腐り、ザグザグに為る。これを、深夜にローダーで削って往くのだが、

  • 森吉山で婆の行為に腹が立つ!!

    2月9日昨日の夕刻、明日は何日振りかの、晴れ模様と言う予報が、テレビで流れる・・・各社(気象庁、W・new-s・気象協会)予報のを見たが、皆微妙に違う。GPV(http://weather-gpv.info)で、雪雲の流れを見たら、八甲田よりは森吉山が良サゲ。一応森吉山を第一希望にして、

  • 那須・雪崩事故 遺族提訴

    2月2日1月24日の、那須・高校生雪崩事故 調停不成立を受けて、遺族側が地裁に提訴した。栃木県那須町で2017年3月、登山講習中に高校生7人と教諭1人が雪崩に巻き込まれ、死亡した事故を巡り、犠牲者のうち5人の遺族が2日、県や講習会の指導的立場だった3教諭などに

  • 里に雪はもう要らない

    1月29日この冬はXmas寒波から、始まり除雪の日々 が続く。  年が明けても、雪の日が続いて、ようやく降雪も小康状態に・・・この冬の、累計降雪量が4m55cm(25日時点)と発表に為る。(2006年は6m15cm)1日で最大積もったのが、1月12日の40cmだと・・・雪は自重で嵩が圧縮

  • 那須・高校生雪崩事故 調停不成立

    1月25日下野新聞より那須雪崩事故の一部遺族が県など提訴へ 民事調停が不成立那須町で2017年3月に大田原高生徒7人と教諭1人が死亡した雪崩事故で、遺族の一部が栃木県(県教委)などに事故の責任を認めて謝罪するよう求めた民事調停の第8回協議が24日、宇都宮簡裁で開か

  • 降雪も小康状態

    1月23日この冬は、異常に雪が降る・・・1月14日の画像車庫の軒から迫り出した雪。寒さが続くので、一気にズリ落ちれない・・・風下に雪庇が出来て・・・これも落ちれずに居る・・・下に居て、落ちたら首が折れる。家の前は、ガラス窓の半分まで・・・1月18日の画像車庫の雪庇

  • 今季初・樹氷の森吉山へ

    1月22日この冬は降雪量が多く、Xmas寒波以降、雪が降らない日は数日のみ。お陰で腕・腰が・・・昨日は、寒中なのに青空が広がったが、時間的に山にも行けず・・・今日は、晴れ・曇りマーク、決行です。行き先は60キロ先の森吉山、樹氷が見頃な筈です。スキー場に登山届を出す

  • 今季初・北八甲田敗退

    1月10日Xmas以降連日の降雪が続き、除雪しなくても良い日が、3日のみ・・・上腕・肩・腰が、お疲れモードだったが、予報では今日が珍しく曇り/晴れ。曇り/晴れマークが付くのは、何日振りか・・・八幡平・森吉山の選択肢が有ったが、迷わず八甲田に決定。高速で弘前に入る

  • 冒険家の阿部君・南極山脈を越えれるか?【6】

    冒険家の阿部君・極点への第一関門【5】の続き第48報で、>やれる限りやってきましたが南極点に到達するのは極めて困難です。と言ったが、この先の14日間で何処まで進めるか? (冒険期間が60日として)ここで、一つの疑問が湧く・・・それは、冒険期間(日数)の設定。ALE社

  • 除雪の日々

    12月27日Xmas寒波が、まだ続いてる・・・毎日が除雪。妻は歳だから、除雪機を買ったら?と言うが、足腰・腕の運動を兼ねて、自力で!これが結構疲れる・・・でも、毎年の恒例だ。雪と戯れているのが、嫌いではない。庭木も雪の冠が重そうだ・・・そろそろ降ろして遣らないと、

  • 冒険家の阿部君・極点への第一関門【5】

    冒険家の阿部君・極点に立てるか?【4】の続き予備日を含み、残りの行動日は、34日と為ったが(推測)、遅々として進まない。今日の到達緯度が南緯83.235308°、極点までまだ751.55728kmも有る。日割計算で1日当たり、22.1km進まないと無理だ・・・ここから約150kmは、陸氷上

  • BDウィペット

    12月24日恥ずかしい話だが今年の3月に、秋田駒ヶ岳・男岳西尾根P1から滑落 した・・・原因は、何度も通ってたルートでの、慣れと慢心だった。これが有れば・・・と、前から思ってたが高価だ。幸い、ヤフオクで超安価で入手。旧モデルだが、ストックよりは増し。この冬は持参

  • 冒険家の阿部君・極点に立てるか?【4】

    冒険家の阿部雅龍君が再び南極点を目指す【3】の続き。12月14日歩行を開始して、26日が経過した。下図に因ると、総踏破距離が325.7km。南緯81.8°、標高52m地点に居る。南極点が南緯90°なので、もう9.2°分の距離を歩かないと、到達出来ない。どの位の距離だろうか?  地球

  • 冒険家の阿部雅龍君が再び南極点を目指す【3】

    12月4日南極に在る各国基地と踏破ルート図。前の記述は⇒冒険家の阿部雅龍君が再び南極点を目指す【2】 今日の第20報(16日目)で、1911-1912年のアムンゼン・ルートに合流したと言う。これからは、このルート(青線)で南進すると思われる。白瀬矗が果たせなかった、極点を

  • 山野井泰史氏の授賞式とインタビュー動画

    12月4日山野井氏の受賞を⇒山野井泰史氏・ピオレドール生涯功労賞を受賞 で書いたが、授賞式やその後の貴重な、インタビュー動画が公開されたので、是非ご覧ください。授賞式の動画です。⇒https://youtu.be/Nm1KobzbWN0?t=182受賞後のインタビュー動画です。⇒ https://you

  • 初めて見た“スノースケート”為る物

    11月28日に、今季初・八幡平でスキー登行テストに行ったが、気に為る事が有った。帰ろうと準備をしてた時に、4・5名の若者と遭遇。変な板で滑ってる・・・パッと見、スケボーの様なスノボーの様な、初めて見る道具だ・・・①靴を固定する金具が無い。②二段に為ってる。③ス

  • 今季初・八幡平でスキー登行テスト

    11月28日この日は日本海で、戻り鰤ジギングの予定だったが、海が荒れて欠航と為った。秋田八幡平スキー場が、積雪65cmと為り、昨日オープンした。夜に15cm積り、今朝は80cm。行かない訳が有りません。(毎日暇なので・・・)9時の開業に合わせて、家を出る。山の登りに入ると

  • 堀江さん83歳・再び太平洋単独横断を計画

    11月26日60年前に23歳の堀江青年が、旅券も持たずに、世界初の太平洋無寄港単独横断に、成功した当時の事を知る方は少ないと思う。当時、日本のマスコミは、この快挙に“密出国だの密入国”だのと、大騒ぎでした・・・ところが当の米国では、勇気ある若者だと、大歓迎されて

  • 愈々冬だ!

    11月26日24日の朝、目覚めると・・・屋根に薄っすらと積雪が・・・秋田八幡平スキー場のHPを見ると、積雪40cmだと。八幡平の標高1000mに在る、今年で開業50年のスキー場。ここを起点に、八幡平山頂付近の樹氷を、日帰りで楽しめる。また、GW明けまで滑れる処だ。25日の昼で50

  • 冒険家の阿部雅龍君が再び南極点を目指す【2】

    11月25日今日で極点旅行11日です。これまでの10日間の詳細は⇓で。冒険家の阿部雅龍君が再び南極へ【1】黒字は、事務局に送った内容。赤字は、小生が強調した部分。青字は、小生の思い。2021年11月25日9:23(日本時間)/第11報11/24 7日目 距離13km 高度87m7日目。まだ全

  • 雪崩講習会に参加

    11月23日秋田の矢留山岳会が主催する、雪崩講習に参加。この社会人山岳会は、会員以外にも講習会に一般参加を認めてる貴重な会です。昔、山好きが3人寄れば、山岳会等と呼ばれてたが、この会は活動内容も濃い。四季の活動は勿論だが、氷壁登攀にも果敢に挑んでいる。HPで参加

  • 戻り鰤ジギング・2回目 他

    11月21日11月中に5回の予約を入れたが・・・3日・14日は、悪天欠航・・・2回目の出航です。青物が荒れる日毎に、どんどん南下してしまう・・・今日は、12人満席で出航です。この船に20年近く乗ってるが、8割方知らない奴等だ。海は、周期の長いウネリが有るが、波・風共に穏

  • 電動リールに使うバッテリー

    11月18日戻り鰤釣りのジギングで、電動リールを使ってます。Daiwaの500番・PE6号・300m巻 それ用のバッテリーの話しです。昔は、電動リール用の12V-12Aのバッテリーを使い、帰って充電器で充電。それが駄目に為って、買い替えを考えたが・・・釣用のバッテリーは以外に高価

  • 冒険家の阿部雅龍君が再び南極へ

    11月17日’19年に、単独?で、南極点到達した、冒険家の阿部雅龍君が、今年“白瀬矗”が110年前に果たせなかった、ルートを辿り極点を目指します。当初計画では、’20年に予定してたが、コロナ禍で現地入り出来ず、今年に為った様です。’19年の極点到達ルート 赤点今回の白

  • 戻り鰤ジギング・荒天欠航・・・

    11月14日今日の日曜日は、戻り鰤釣りを予約してたが、ご覧の悪天候で欠航・・・毎年の事だが、初冬の日本海は荒れる日が多い、半分出航出来れば良い方です。今月は3日が荒天欠航で、7日に出航出来たものの貧果(今季初・戻り鰤ジギング)。次回の21日・28日が、穏やかなら良

  • 74回目の誕生日

    11月10日今日、晩秋の冷たい雨が、断続的に降る一日が誕生日。長々と、生き長らえてしまった・・・正に憎まれ爺、世に蔓延るの図だ・・・しかし、この歳に至る前に、お迎えが来た仲間が何人も居る。癌・難病等で、趣味の道楽や日常生活が出来なく為った方も多い中、彼方此方

  • 今季初・戻り鰤ジギング

    11月7日夏に対馬海流に乗って、北海道積丹半島沖まで北上した青物類が、水温低下と共に南下を始める季節に為った・・・秋田・青森の県境沖に、“テリ場”と呼ばれてる漁場が有る。海底120mの処に、大小の広大な岩礁帯が有って、浅い処で60m~80m。此処に南下中の青物類が捕食

  • 辞めたはずの’21年・十和田湖姫鱒釣り・再び

    11月2日朝起きて、船宿のHPを見る・・・[悪天欠航]と、書き込まれてる。明日3日は、日本海で“戻り鰤釣り”を予定していた。http://weather-gpv.info/の予報を見ると・・・明日7時の日本海は、真っ赤です・・・今季初釣りの予定がXです・・・10mを超える風では・・・次回7

  • 衆院選の投開票・鰤釣り準備

    10月31日午前中に投票に行った。少しでも世の中が良く為れと思う、シガラミの無い清き一票だ。近くの公民館に向かいながら・・・選挙権を得ての最初の選挙を思い出した・・・50年も昔の都知事選、穏やかな口調の美濃部に入れた。これが初投票だった。次に記憶に残ってるのが

  • 山野井泰史氏・ピオレドール生涯功労賞を受賞

    10月29日フランスのピオレドール事務局は10月27日、日本の山野井泰史に第13回ピオレドール生涯功労賞を贈ることを発表した。この賞は、仏で登山誌を発行してる2社が主宰、登山界で最も権威の有る賞です。賞金は無く、金のピッケル=ピオレドールが授与されます。近年、日本と

  • ’21年・十和田湖姫鱒釣り・最終回完敗

    10月26日25日に、孵化場遡上口が解禁に為る。採卵用姫鱒の雄雌が、目標の6000尾に達したのだ。翌26日の予報は、一日曇天だった・・・雨が降らないなら釣行して見るか・・・と。発荷峠手前から・・・車の窓に雨粒が・・・標高約600mの峠を200m下りて、湖面です。十和田湖は標

  • ストーブの芯替え・椅子の補修

    10月24日自室で冬の寒い朝や、就寝前に30分位点火して、使ってる反射型の石油ストーブが有る。コロナ製の3・40年前の代物だ・・・芯が焼けて短く為ってる・・・妻は、新しいのを買ったら言うが、耐震装置も一発消火の機能も健在だ。今日は、日差しも暖かく、芯替えをする事に

  • ’21・年十和田湖姫鱒釣り・4戦目 竿頭

    10月22日十和田湖の姫鱒釣りが10月1日に解禁、以来3回釣行したが、カスリもしない・・・’21年・十和田湖姫鱒釣り・3戦目も敗退・ポイント詳細で下見した2箇所の何処にするか悩んだが、足場の良いホテル下に決めた。午前3時に釣り座確保、平日なのにその後釣人が続々と・・・

  • ニンニクの植え付け・山は初冠雪

    10月19日14日に菜園に籾殻を鋤き込む作業をして、今日の晴れ間にニンニクを植えた。昨年の秋に植えて、今年の初夏に収穫、種用に残して置いた株を使ってます。ニンニクは、株を個別に分けた1個を植えて、雪の下で発根し、雪解けと共に成長する。ニンニクを育てて、2回目の植

  • ’21年・十和田湖姫鱒釣り・3戦目も敗退・ポイント詳細公開

    10月18日十和田湖に向かったが、結果は表題の通りで有る。16.7日は、冷たい雨が、ほぼ一日降って、気温も一気に下がった。十和田湖周辺の、八甲田山・八幡平も初冠雪が記録された・・・今日は曇りで風も弱く、水温も下がり・・・良いかと思って出掛けたが・・・紅葉は連年並

  • 菜園に籾殻を鋤き込む

    10月14日昨日と今日は秋晴れが続く予報、日中でも22.23℃と涼しい日。明日からは当分の間、曇・雨マークが続く、晴れの内に遣って置かなければならぬ作業。菜園の土が乾いてて・籾殻も乾いてる日に運び、鋤き込むのだ・・・何時も籾殻を貰ってる農家の方に、今年も貰いたいと

  • ’21年・十和田湖姫鱒釣り・2戦目敗退

    10月12日ネットで注文してた、ウェーダー(胴長)も届いたし、6日以来の十和田湖へ・・・最初に和井内桟橋を覗いて見る、アングラー1人のみ・・・例年なら、10人近くが糸を垂れる場所、魚影無し。やはり工事で沢水が止められた為か?次に・・・ホテル脇のスペースに、車が6.7

  • 世界遺産の白神山地へ“失せ物探しに”

    10月9日山スキー友の、失せ物探しに、初の世界遺産の白神岳に・・・途中で合流し、県境を越えて青森県へ。海辺に寒村が点在してて、黒崎集落着。道路沿いに登山口の標識。見落としそうな、デザインと配色でした。舗装されてるが・・・狭い1車線の林道を3キロ程登り、登山口駐

  • ’21年・十和田湖姫鱒釣り・ポイント調査

    10月6日真夜中に、音もなく・静かに“揺れた!!” 、当地は震度3久々の揺れだった・・・起きたら、昨夜の雨が、庭のバケツに10cm以上も溜まってた。外気温も20°C以下に下がってる・・・姫鱒の接岸が気に為る・・・気温も下がった・雨で沢水も増水してるし、元気な奴は遡上の

  • ’21年・十和田湖姫鱒釣り・初戦完敗

    10月1日十和田湖・姫鱒釣り準備をし、姫鱒釣り用のタモ網造りもして、30日の夕方に十和田湖へ。遊びの範疇なのだが、明日は解禁日“リキ”を入れて、向かいました。紅葉はまだで、小坂からの山道には既に落葉が・・・車の交差でカサカサと舞い上がる。発荷峠を下りると・・・

  • 姫鱒釣り用のタモ網造り

    9月30日10月1日から解禁に為る十和田湖・姫鱒釣り準備が出来たが、昨日からタモ網造りをした。過去、タモ網持参をした事が無い・・・丁度のサイズの手持ちが無かったし、まさか磯釣り用の長さ7m・直径60Cmの、大タモを持って行くには恥ずかしい・・・基本太仕掛けで釣るので

  • 火葬・即葬儀・即納骨

    9月28日24日晩酌中に妻の携帯が鳴る・・・着信音で判る、娘からだ。嫁ぎ先の親父が入院先で死んだと・・・エッ・・・俺より3つ上の、まだ76だ。妻が動転したのか?「子供達大丈夫? 与るから」等と言ってる、オイオイ中1と小3だぞ。娘は勤務先で、これから帰ると・・・妻は、

  • 十和田湖・姫鱒釣り準備

    9月27日10月1日から解禁に為る、姫鱒釣りの準備を・・・今の処の当日予報では、接近してる16号台風の影響で、雨と風が・・・【風雨対策】山用GORE-TEXのカッパ上下を着れば、雨風は防げるのだが、クーラーBOXに座っての釣りなので、腹から股の辺りに留まる雨水が、何となく嫌

  • Black bassを飼育・観察中

    9月26日8月の盆中に孫達が来て、下の孫(小3)が釣りに行きたいと言う・・・近場の公園の池で釣れた20cmのバス。連れて帰ると・・・小屋から、昔に熱帯魚を飼ってた水槽を引っ張り出して・・・濾過器や揚水モーターを点検、上手く動いた。飼い始めて、1ヶ月以上経った。2階の

  • 秋の一日・大玉金柑植え替え

    9月23日夏過ぎ頃から、常緑樹なはずの金柑の葉が、黄色く為って落ちる・・・3年位の間、植え替えをしてないのが原因だ。春先にと思ってが、この冬で葉が全部落ちてしまいそう・・・鉢から抜こうとしたが・・・根が張り過ぎてて簡単には外れない・・・片手で幹を持ち、鉢の縁

  • 富士山の初冠雪が訂正・・・

    9月23日富士山に7日に降った雪は、初雪ではないと・・・気象庁が訂正発表!!!富士山初冠雪を異例の見直し9/22(水) 18:36配信産経新聞甲府地方気象台は22日、今月7日に発表した富士山の初冠雪を見直すと発表した。富士山頂付近の日平均気温が今年最高を記録以降の初の積雪

  • 今年最後のヨット講習

    9月19日台風の余波で、今年のヨット講習も終わり・・・かと、思ってたが・・・14号台風が反れたお陰で、今日は風・波共にいい条件が揃った。市の体育協会主催のヨット講習に70で参加して、3年目の最終日。台風が来る予報だったのと、講習の終わりが近い事で、浮桟橋は既に解

  • 今年のヨット講習も終わり・・・

    6月から始まった、今年で3年目のヨット講習も9月19日で終わりです。全14回の内、ヨットに乗れたのが6回。6・7月は順調だったが、8月以降はクラゲやら・雨・雷・風で中止。8月後半分を纏めて記します。8月22日(ヨット講習10回目)この日は、前日から予想してたが、雷予報が出

ブログリーダー」を活用して、海彦山彦さんをフォローしませんか?

ハンドル名
海彦山彦さん
ブログタイトル
海彦・山彦の白秋日記
フォロー
海彦・山彦の白秋日記

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用