住所
出身
ハンドル名
opeさん
ブログタイトル
パンとワンの部屋
ブログURL
https://ope.hatenadiary.jp/
ブログ紹介文
買ったパン、習ったパン、作ったパンの記録 時々飼っているいるワン(ope)のお話
自由文
-
更新頻度(1年)

13回 / 14日(平均6.5回/週)

ブログ村参加:2019/06/12

opeさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 06/26 06/25 06/24 06/23 06/22 06/21 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 964,790サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 70 50 40 160 40 60 430/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
犬ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 58,713サイト
犬のいる暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 921サイト
料理ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 33,723サイト
パン作り 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,919サイト
グルメブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 30,087サイト
パン(グルメ) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 547サイト
今日 06/26 06/25 06/24 06/23 06/22 06/21 全参加数
総合ランキング(OUT) 18,980位 17,306位 16,199位 15,908位 15,890位 16,798位 15,966位 964,790サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 70 50 40 160 40 60 430/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
犬ブログ 4,441位 4,281位 4,248位 4,156位 4,185位 4,276位 4,157位 58,713サイト
犬のいる暮らし 56位 57位 51位 53位 55位 59位 57位 921サイト
料理ブログ 574位 515位 479位 466位 467位 504位 476位 33,723サイト
パン作り 41位 38位 38位 37位 35位 37位 34位 1,919サイト
グルメブログ 827位 761位 722位 724位 732位 756位 717位 30,087サイト
パン(グルメ) 31位 29位 25位 26位 28位 28位 28位 547サイト
今日 06/26 06/25 06/24 06/23 06/22 06/21 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 964,790サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 70 50 40 160 40 60 430/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
犬ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 58,713サイト
犬のいる暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 921サイト
料理ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 33,723サイト
パン作り 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,919サイト
グルメブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 30,087サイト
パン(グルメ) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 547サイト

opeさんのブログ記事

  • パンの歴史について検索してみる 1

    パンの歴史を遡ると、なんと紀元前4000年頃、エジプトで"sours"を用いて発酵させたパン作りの記録があるという。それ以前は無発酵のもので、いわゆるflat breadと呼ばれるものだった。農耕を始めた人類は収穫した小麦粒を挽き、水と混ぜた粥状のものを食していた。何かの偶然からこの、slurryが発酵し、それを結果的に焼いたことで「発酵パン」が誕生したのだと。 ビールの醸造とサワードゥを使った製パンの過程をすでに知っていたそうだ。別のサイトでは、これまで最も古いパン(loaf)は紀元前3500年にスイスで発見されたものだと書いてある。いずれにしても日本ではまだ縄文時代の話だ。 古代エジプトの…

  • 小さな功労賞

    会社帰りに駅直結のデパ地下に寄ったら珍しくいつもの行列が無かった。 飾り気のない,、しかしそれゆえに潔く勝負している風格の焼き菓子が並んでいて、大抵その前に何人もの人が並んでいる。 功労賞 -- 10年ほど前からか「主婦休みの日」という言葉を耳にするようになったが、全く無縁だったと唐突に勝手な授賞理由を作り、自分に記念品を贈ることにした。 ピスタチオのフィナンシェとレモンケーキ 焼き菓子.・フィナンシェの名前は、金融に関わるところからきていて金塊に形を似せたとも言われているから都合がよい。 バターたっぷりのリッチな味だった。水分が飛んですぐに乾燥しそうな食感ではないが、その風味も堪能してほしい…

  • おむすび消える、 パン焼ける

    昨日はopeちゃんを丸洗い。 前回のトリミングの時、小さくモヒカンにしてもらった。 洗って乾かしたら 見事にぼさぼさになった。 つぶれた塩パンみたい。 その間のキッチンでは レーズン酵母入りの生地を一次発酵。 7時間。 先月のお教室レシピは、牛乳25%、仕込み水17%、自家製天然酵母40%で。気持ち水分を増やしたがやっぱり詰まり気味 美味しいけどね。 一年後?数年後?にこの画像を見て苦笑できるようになりたい。

  • 素朴なチーズケーキ

    クリームチーズの箱に載っているレシピを適当にアレンジして作る焼きチーズケーキ。 クラストはビスケット+バターだったり、パートシュクレだったり。 ワンボウルで混ぜ、焼きっぱなし。変化をつけるにしても、ドライクランベリーや季節のフルーツを入れるくらいが関の山。でも我が家では「おやつ」の重鎮であり、頼めば喜んで息子がビスケットを砕いてくれる。 今週末はずーっと雨か。 のんびりしよ。

  • レーズン酵母パンが焼けた。一発パンチの効果か。

    若干しつこい性格なので次の日も自家製酵母でパンを作った。レーズンのみの方で。 出勤前に捏ねてた後は、涼しいところに移動させるという簡単に思いつく対策も取らず、「勢いに任せて急いで発酵するな」と言い聞かせて外出。 しかし、仕事中にランチに出かけた人が「今日も暑い!」と言ったので急に弱気になり、息子にLINEで グーで一発殴ってその後はやさーしく手当。ラップ&輪ゴムをかけて休ませてあげて と頼んだらすぐに 「今殴った」 と返事が来た。 夕方帰宅すると、前日のピーク過ぎて待ちくたびれた感のない、むっちりとした生地は、二重のラップが被さっていて手厚く扱われ、満足そう。 昨日のパンより水分が少なかったが…

  • クイックヨーグルト酵母パンが焼けた クイックなのか。。。

    レーズンを水に漬けれから1週間以上過ぎた。 冷蔵庫の納豆も残り一つになるころ、ようやく作品ができた。 シュガーバター、チーズ、ウインナー巻き。 朝、軽くこねて9時間も放置してしまい、過発酵になった気もしたが、無言で次の工程へ。 二次発酵は蒸気を入れながら20分。 美味しいけれど、一次発酵の長さが難点だ。時間のやりくりが難しい。 出勤前に仕込むと一次発酵が長くなってしまうし、様子も帰宅するまで観察できない。夜仕込むと、ベンチタイムから焼成、さらに冷めるまでの時間を出勤前に確保しなければならず、現実的ではない。 週末限定か?冷蔵庫での発酵もチャレンジすべきか? 昨日は結構暑かったよぉー

  • 素朴なマフィン

    朝食用に、おやつ用に時々焼くマフィン。クックパッドに載っている人気レシピを元に作っているが、詰めの甘い性格なので忠実には作っていない。と言うか、ろくに読みもせず、 バナナをキャラメリゼする=角切りバナナとG糖を鍋に入れて加熱し、色づいたところで水を入れてゆるめるという手順だと思い込み、そのように作っていた。潰した生バナナをそのまま生地に入れるより、キャラメル鍋の後片付けが一手間ではあるが、カリカリ部分がより大きな幸せを運んでくれる。 この「キャラメルバナナマフィン」作りはずっと続くよこれからも、どこまでも。 caramelized banana muffin そろそろ自家製酵母の時が来た予感。

  • お総菜パン

    自家製天然酵母待ちの間、インスタントドライイーストで。 ハムパン 明太クリームパン 明太クリームパンは角切りチーズを入れたパンの上に、明太子+バター+粉チーズを混ぜたものを塗って焼いた。息子のお気に入り。 私は納豆消費キャンペーン中なので試食無し。あと4つ。 レーズン(左)とクイックヨーグルト(右) 負けずに頑張っている。

  • クイックヨーグルト酵母 継ぎ足し培養

    今朝もopeちゃんに見守られながら 納豆常駐の冷蔵庫に一晩泊まったレーズンwithヨーグルトの元種に継ぎ足し。 継ぎ足し1回目 レーズンオンリーの元種より香りが控えめ&固め。 納豆からできるだけ離して休ませたが、納豆はさっさと減らすべきか。

  • 元種づくりとSunday Breakfast

    レーズンエキスから元種づくりに移行。 レーズン酵母元種一回目 キタノカオリ全粒粉1;はるゆたかブレンド2:レーズンエキス3 クイックヨーグルト酵母おこしも 一日たって泡いっぱいこちらも元種づくりをはじめられるのか? 失敗が少ないとかお手軽とか言われているが、やはり自家製酵母は使えるようになるまで時間がかかり、無計画で予定を埋め込んでいく私にはハードルが高い。 インスタントの名前どおりのドライイーストでさくっと焼いた。見た目はハードだけど、バターと砂糖を入れたやわらかめの仕上がり。 松陰神社 ニコラス精養堂のパンとともに。

  • 今週もおつかれさま

    夕食後、「"end of the week"の始まりだから、くつろぐように」と息子に言われた。 仕事も家事もドタバタの一瞬間だったがようやく終わる。 レーズンエキスも落ち着いた模様。冷蔵庫でゆっくり休んでもらおう。 opeちゃん、寛ぐのは得意。

  • beaver bread

    ずぅーっと前から行きたかったパン屋さんにやっと行ってきた。 会社から近いのに、一年半もかかって遠いの道のり。 月、火曜日がお店のお休みだし、私の記憶もお休みが多くて。 馬喰町駅。初めて降りた。おしゃれなパン屋さんがありそうな感じではないけど、数分歩いて発見! 小さなかわいいパン屋さん。自転車が2台ほど停まっていたので実は住宅地かもしれない。 定員6名だからお店からお客さんが出たら入れる仕組み? パンは沢山並んでいてどれも美味しそう。 THE あんぱん ずっしり。 カカオニブメロン チョコチップではなく、カカオニブ!ほろ苦くて美味しい! 黒豆抹茶チョコレート こちらも抹茶効果で甘すぎず。 この3…

  • レーズン酵母おこし六日目

    そろそろ? 今週は前半、気温が低め。後半は高め。今日は26度まで上がるって。 レーズン酵母六日目 前回はなんか失敗した感じで、元種を作っても元気がなかった。 敗因は多分、一年前に開封したレーズン。 いや、むしろ私の心か?パン生地に進んで失敗を見たくなかったので捨ててしまった。 今回は新しいものを買ってリベンジ。

  • コルネ型の活用法?

    自分の台所を持つようになって20年経つが、出来るだけ物を買わないようにしてきたつもり。引っ越しが多かったし、性格的にしまったらわざわざ引っ張り出して使うことはしないだろうし、だけど「見せる収納」とかカウンターに置いておくと絵になる!みたいなおしゃれな現場ではないし。さらに、もったいないかも?と思ったら買うことを躊躇してしまう。 でも2週間ほど前、珍しく衝動買いした。 コルネ型 クリームコルネ 早速使って菓子パン作り。家族の大好きなミルククリームを入れて。 ネットで調べるとコルネ型の自作方法はたくさん出てくるけれど、パンやパイ生地の成形以外の使い方が見つからない。 ほかに使い方は無いのだろうか?…

  • レーズン酵母おこし二日目

    レーズン酵母二日目 24時間経過。昨日は見られなかった泡が出始めている。昨日も今日も涼しいからゆっくりめかな?

  • タイガーブレッド

    タイガーブレッドを焼いてみた。 出会いは小学2年生。お菓子の本の後ろのほうにパンのレシピが載っていて、「ダッチブレッド」という名前だった。強めの焼き色で表面のカリカリ感が伝わってくる魅力的な写真。材料に上新粉とあって初めて聞くその材料がなんだかも分からず、それでもなぜか「ぜったいおいしい!」と確信した。 先日パンを買いに行った時、試食でいただいて子供が「おいしい!」と。そして次に行った時、その、素朴な見た目のタイガーブレッドを購入。調べてみたらそんなに難しくなさそうだったので作ってみた。 タイガーブレッド カリカリになる上新粉入りのトッピング生地も発酵させるんだ。 もっと細かくひび割れるかと思…

  • はじめまして

    2歳のころからブドウパンが好きで、小学生の頃は土曜日のお昼にパンが買いに行けると大喜び。フルーツののったデニッシュにしようか、ライ麦パンとかハード系のパンもすごく魅力的で迷った。中学生で初めてベーグルやピタパンを留学生に教えてもらって感動!その後「パンの国」と思っていたアメリカとイギリスに暮らしたら、なかなか好みのパンに出会えず落胆の日々。 色々調べたり、お友達に教えてもらいながら異国でパン作りを始めた。たくさんの失敗をしても、家族が食べてくれたから続けられた。 おいしいパンが買える東京にて色々なお店で買い、お教室に通い、自宅で作った記録を備忘録として綴っておこう。