プロフィールPROFILE

永田羽竜さんのプロフィール

住所
幸区
出身
幸区

神奈川県川崎市出身、1994年1月4日生まれ ~未来のアジア経済大国「バングラデシュ」にいる日本人プロサッカー選手のブログ~というサブタイトルの元、現地での生活やサッカー事情などを記録しています。 ※誰得ブログ=「誰が得するんだよブログ」ではなく、「誰かが得するかもしれないブログ」

ブログタイトル
永田羽竜の誰得ブログ
ブログURL
https://blog.uryunagata.com
ブログ紹介文
~未来のアジア経済大国「バングラデシュ」にいる日本人プロサッカー選手のブログ~ 現地での生活やサッカー事情などを記録します。 1994年1月4日生まれ、神奈川県川崎市出身
更新頻度(1年)

75回 / 233日(平均2.3回/週)

ブログ村参加:2019/06/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、永田羽竜さんの読者になりませんか?

ハンドル名
永田羽竜さん
ブログタイトル
永田羽竜の誰得ブログ
更新頻度
75回 / 233日(平均2.3回/週)
読者になる
永田羽竜の誰得ブログ

永田羽竜さんの新着記事

1件〜30件

  • 明日からキャンプスタート!

    明日からリーグ開幕前(2月に開幕予定)の最終調整で1週間キャンプに行ってきます! キャンプと言っても、山や川に行ってBBQや魚釣りをする訳ではありません。(笑) 「トレーニングキャンプ」なので、ガッツリサッカーします! 毎日午前・午後の2部練習で、夜は戦術理解を高めるミーティングをする予定です。 場所はBKSPというバングラデシュにあるスポーツアカデミー。 この学校は、国内で一番の施設を持ち、各スポーツで多くの代表選手を輩出しています。 子供達の憧れの場所であり、親も我が子をBKSPに行ってもらいたいと願うほどだとか。 国内最高の施設!どんな環境なのか楽しみです!! 写真は今シーズンの外国人選…

  • 簡単でカッコいい!?サッカー上げ技

    Youtube動画載せました! Different variation of how to do flick ups in football. (basic and advanced)Even kids that are young can do these basic flick ups. 簡単なのにカッコイイ!?【サッカー上げ技集】 全て小学生からできちゃいます!本当です。 初対面の相手に「こいつできるな…」とビビらすことも可能。(笑) 是非トライ仕手みてください!! ↓動画はコチラから↓ 【簡単でカッコいい!?】サッカー上げ技【Flick up skills】 このチャンネルでは、 バン…

  • 海外から見る日本の高校サッカー

    第98回全国高校サッカー選手権大会は静岡学園高校の優勝で幕を閉じました。 2点ビハインドからの逆転勝利(3-2)。素晴らしかったです。 両チームの選手、お疲れ様でした。 ナイスゲーム! チームメイトのバングラデシュ人、ナイジェリア人、マリ人にこの試合を見せたのですが、みんな凄く驚いていました。 「これがU-18?レベル高くね?しかも観客の数ヤバ!」という様に。 日本の高校サッカーは世界でも特別なものでしょう。 高校生の段階で技術はもう出来上がっているし、戦術理解度もチームや選手によっては十分に高い。 フィジカルと経験値では、大学生やプロに劣りますが、それらはこれから身に付いていくもの。 地域大…

  • OFFの小旅行?

    I went to see the sweet children in Ekmattra Academy for 3 days. It’s a safe place for children who were facing dangerous situations in the streets of Bangladesh. 3日間オフを利用してバングラデシュ、インド国境付近(地域名:ハルアガット)にあるエクマットラアカデミーへ行ってきました!ちょっとした小旅行です。 この子達はみんな元ストリートチルドレン。今はNGO団体エクマットラの支援を受け、このアカデミーで生活をし、様々な教育を受けており…

  • 「この世で一番忘れられる誕生日」

    昨日、1月4日は私、永田羽竜の誕生日でした! 26歳です。 ちなみに、1994年1月4日午後1時4分に生まれたと記録されています。←本当です。 母ちゃん、狙ったのか? お祝いメッセージを下さった方々、どうもありがとうございました!! ※あけおめ言ってから誕生日おめでとうは正直めんどいですよね!?(笑) そして、この日は「この世で一番忘れられる誕生日」として僕自身が提唱しております。 理由は、 お正月三が日明けの日 冬休みで授業無し 部活も年末年始のオフ サッカーもオフシーズン お前が生まれた日だから と様々です。 この日はどこかふわっとしてたり、1年間のオンとオフが切り替えるかどうかの日なので…

  • Football is not easy

    昨日の国内カップ戦の準決勝が行われました。 結果は0-1で敗北。 惜しくもMohammedan SCは準決勝で敗退となりました。 相手は守備に人数をかけてカウンターサッカーを徹底してくるチーム。 亀のように固く、組織的な守りをしてくるのはこれまでの試合で知っていた。 「先制されたら難しいな」と思っていたが、前半15分に失点してしまい、そこからこっちがひたすら攻める展開に。 何度もゴールに襲い掛かるが1点が遠い・・・ 僕も得点チャンスがありながら奪えず。 引かれた(人数かけて守ること)相手に点を奪うのは本当に難しい。 セットプレーやミドルシュート、強引なドリブルなどでゴールをこじ開ける それが今…

  • Happy New Year!!~2020年の野望~

    皆様、あけましておめでとうございます! 今回の年越しはタクシーの中でベンガル人ドライバーと一緒に過ごしました! 海外生活長くて年越しのワクワク感無くなってしまった自分が寂しい。(笑) 2019年、大変お世話になりました! 多くの方々に助けられ、勇気付けられ、元気をもらった素敵な1年間でした。 この「感謝」を形として、皆さんにお返しできたらと思います。 12月30日に行われた、国内カップ戦の準々決勝。 2-0の勝利! チーム、そして個人としても、もてる力を全て出し切り、今シーズン最高の試合ができました!! 今回も、「マンオブ(MVP)俺だろ・・・?」 っと思ったが、選ばれず。 こういう賞にはなか…

  • 背中の傷は戦士の証。

    グループステージ3戦目を終えました。 結果は1-0の勝利! 1勝2分けの2位通過で決勝トーナメント進出です。 試合後、何か背中痛いなーっと思い、鏡を見たら・・・ スパイクで踏まれた後がついていました。 「背中の傷は剣士の恥」と、どこかの海賊が言っていましたが、この傷は紛れもなく戦った証拠 僕らのクラブは今年からBlack And White Warriors(黒と白の戦士達)というキャッチコピーなので、まさに戦士の証ですね。 この試合はMFで出場。 試合中のフォーメーションチェンジや戦術変更のリードもスムーズにできたし、攻守にわたり安定したパフォーマンスができた。 試合後、「マン・オブ・ザ・マ…

  • グループリーグ突破へ

    グループリーグ2戦目を終えました。 結果は0-0の引き分け。 確実にチームとして出来上がってるが、練習試合含めて今シーズン未だに白星無し。 個人としては、前半MF(ミッドフィルダー)、後半CB(センターバック)とプレーし、今年も色々な仕事を与えてもらえそうです。 次の試合もまた変わったポジションの予定。 チームも公式戦とはいえ、毎度フォーメーションや選手をいじり、試しているといった状況。 誰がでても変わらない選手層になっているので、これからの長いシーズンもコンスタントに良い結果が期待できそうです! バングラデシュで初めて公式戦でキャプテンを務めました。 この国1番の歴史あるクラブでこのような役…

  • 【バングラデシュ国民の足】プロサッカークラブもリキシャで移動!

    YouTube動画上げました! バングラデシュではリキシャ、CNG、タクシー(車、バイク)、バス、電車など、多くの移動手段があります。 その中でもリキシャは最安で短い距離を移動してくれる優れもの。 今回は、バングラデシュ、インドの伝統ある「国民の足」を動画で紹介してみました。 リキシャの名前の由来は日本の人力車です。 ↓動画はコチラより↓ https://youtu.be/LGY0U9EfZJI このチャンネルでは、バングラデシュにいるプロサッカー選手の立場として、「世界一ネタが溢れる国」での生活をUPしていきます。 少しでもバングラデシュ、そして個人のPRになれば嬉しいです。 いいね!と思っ…

  • このままじゃヤバいぞバングラサッカー

    明日12月23日に予定していた試合が急遽延期になりました。 理由はスタジアムがコンサートで使われるからとか・・・ コンサートに負けるのかよバングラサッカー協会。 よって試合は明後日になりました。 明日以降予定していた試合は全てずれます。 ちなみに去年も翌日の試合がコンサートで延期になり、 次の日、ピッチ上にはクラッカーのゴミ、ピーナッツの殻、その他飲食物の食べ残しが散乱していた。 もうこういうのには慣れたし、 「バングラあるある!」 っと笑い話にはなります。 けど、このマネジメントのままじゃ国内サッカーリーグは伸びない。 いくらクラブがお金をかけても、協会がこういうこと繰り返すなら隣の大国イン…

  • シーズン初戦~マン・オブ・ザ・マッチに~

    国内カップ戦が始まり、グループステージ初戦を終えました。 開始早々に先制したが、その後追い付かれ、1-1の引き分けで終了。 バングラデシュリーグ、今年は各チームの力が拮抗しているため、タフなゲームが続くだろうなという印象。 特に外国人のパフォーマンス、チームの勢いで勝敗が左右してくるだろう。 あと、私事ですが、今シーズンクラブで副キャプテンの役職を与えられました。 若手主体のチームを引っ張っていけるよう、責任を持って努めます。 この試合、個人としては、クラブが選ぶマン・オブ・ザ・マッチ(チームMVP)に選ばれました。そのボーナスでは、5000タカ(約6500円)貰えます。 今シーズンより、毎試…

  • 「感謝の気持ちを持つ」~いよいよシーズン始まるよ~

    お疲れ様です! いよいよバングラデシュプロサッカーリーグ2019-20シーズンが始まります!! はじめに、1部リーグの13チームで短期のカップ戦を行ってから、1月の中旬~下旬にホーム&アウェイのリーグが始まる予定です! 今回行われるカップ戦の日程は以下の通りです。 僕が所属するMohammedan SCは20日が初戦で、そこから中1~3日で試合があります。 まるで高校サッカー選手権スケジュール。それよりハードかも? 準決勝は元旦、決勝は1月4日、永田の26歳誕生日ということで気合い入ります! どのチームも力が拮抗しているこの国では簡単な試合はありません。 着実に予選を勝ち上がりたいです。 初戦…

  • 【バングラデシュ最強の移動手段】バイクからの映像をお届け!

    YouTube動画上げました! バングラデシュではリキシャ、CNG、タクシー(車、バイク)、バス、電車など、多くの移動手段があります。 その中でも僕はバイクタクシー最強説を唱えており、今回上げた動画では後部座席からの光景をUPしてみました。 スマホでの撮影大変でした。 GoProga欲しい。 動画を通して、首都ダッカの街並み、バングラプチ情報などを知って頂けると嬉しいです。 【バングラデシュ最強の移動手段】バイクからの映像をお届け! - YouTube ↑動画はコチラから↑ このチャンネルでは、 バングラデシュにいるプロサッカー選手の立場として、「世界一ネタが溢れる国」での生活をUPしていきま…

  • バングラリーグ所属の外国人は○○人が各国代表選手

    先日、練習試合があり、この国で初めてキャプテンマークを巻いてプレーしました。 やっぱり、「役職があってもなくてもやることは一緒」、と言えど、巻くと巻かないとでは全然モチベーションや責任が違いますね! おかげで凄く集中したパフォーマンスができました。 さて、この試合で改めて気づいたこと、 「アフリカ人のジャンプ力半端ない(笑)」 思わず笑ってしまう高さ。 フィジカルも強いし足も速い。 おまけに技術が備わっている選手は本当にバケモノです。 この選手達に勝つには、良いポジショニングやら駆け引き、頭を使ってスマートかつクレバーに戦わないといけません。 真っ向から正面衝突で挑んだら分が悪すぎます。 オー…

  • 【世界初!?】リフティングをしながらバルーンアートを作る

    YouTube動画上げました! おそらく世界初の試み!? サッカーのリフティングをしながらバルーンアートに挑戦!! 想像以上に難しかったです・・・。 そして疲れました。(笑) 今回作ったバルーンアートは全てバングラデシュの子供達にプレゼントしました。 最高に素敵な笑顔が見れて良かったです! 動画の最後にはその一部を載せております。 https://youtu.be/072WACyQQMI ↑動画はコチラから↑ このチャンネルでは、 バングラデシュにいるプロサッカー選手の立場として、「世界一ネタが溢れる国」での生活をUPしていきます。 少しでもバングラデシュ、そして個人のPRになれば嬉しいです。…

  • サッカー育成年代に必要な3つのこと。

    サッカー育成年代に必要な3つのこと。 サッカー選手を目指す育成年代の子供達に必要なことを3つあげます。 これらは、僕がサッカーをやり始めてから現在までの経験が元なので、あくまでも永田羽竜が思う必要なことです。 個人の意見なので、伝えたいことの方が近いかもしれません。 この記事を通して、皆さんに何か新しい気づきができたり、日々の生活に良い習慣が生まれたら嬉しいです。 02/2018 Gold Coast United FC はじめに よく考える 素直になる 縁を大事にする はじめに 昔から僕を知っている人は、「お前がまだサッカーやれてるの?」と驚くと思います。 それも納得です。(笑) 優れている…

  • バングラのストリートフードを食べるVol1【フスカ】

    Youtubeにて、バングラデシュのストリートフードを紹介する企画始めました! 第一弾の今回は、 バングラの国民的屋台スナック、「フスカ」です。 辛味、酸味、甘みの味が衝突しあう絶品。 バングラストリートフード界で絶大な人気を誇ります! ↓動画はこちらから見れます↓ バングラのストリートフードを食べるVol.1~国民的屋台スナック「フスカ」~ 動画を見て食べたくなったあなた、是非お試しを!! blog.uryunagata.comblog.uryunagata.comblog.uryunagata.com

  • 「100万分の1」の人材になる。

    今回は書く題材的なのは特に決めて無いです。 ※「100万分の1」の人材になるってタイトルは最後に入れました。 いつも題材から決めて書くのですが、今日は流れで行きます。 そもそもブログって日記みたいに書いた方が断然楽だし続くんだけども、いつしか1回1回の記事にこだわってか、僕のブログの更新率は決して高くないです。 基本的には3日に1回くらいのペースですかね。(何もトラブルが無い時) 有名人のブログのように、永田羽竜が毎回おにぎり食べるだけの記事を上げたところで読者は喜ばないだろうから、これまではアホな僕なりにその都度ネタを考えて書いてきたつもりです。 バングラ生活やサッカーのこと、自分のこと、お…

  • YouTubeデビュー??

    この度Youtubeチャンネルを開設しました。 Youtuberでテッペン取ったる!という訳ではなく。 このチャンネルでは、バングラデシュにいるプロサッカー選手の立場として、主に現地サッカー事情や個人の活動、「世界一ネタが溢れる国バングラ」での生活をUPしていきます。 この活動が少しでもバングラデシュのPRになれば嬉しいです。 そして、そこから永田羽竜という人間を知って頂ければ引かれるくらい喜びます。 “Youtubeやるよー詐欺”の被害者をこれ以上増やすわけにもいかない中、やっとの挑戦です。 このチャンネルがどういう感じになるかは続けて行かない限り全く予想できません。 ボロカスにダメ出しを受…

  • バングラサッカー、今年の日本人選手は?

    バングラデシュプロサッカーリーグ2019-2020のスタートまで残り3週間。 先日、シーズン前の選手登録期間が締め切られたので、今からメッシやケイスケホンダといったビッグプレーヤーすらも移籍不可能です。 次に2019-2020シーズンでバングラデシュのクラブと契約できるチャンスは、 シーズン半ばの「2020年4月11日~20日」の10日間 この時期にトライアウトを受けたり、代理人を使ったコネクション等で契約するしかありません。 シーズン前半で結果が残せなかった外国人枠の選手はこの時期にクビを切られます。 世界中から外国人選手達がトライアウトに来るので、なかなかシビアな争いとなります。 怪我をし…

  • サッカー球軸トレーニングのモニターとして。

    以前ブログでも公表しましたが、運動総合科学研究所様サポートのもと、サッカー球軸トレーニングのモニターとしてトレーニングをしました。 期間は日本に滞在した2か月間です。 運動の本質は何か?をよく考えるきっかけになったし、 身体意識を高めるのに遅すぎることはない。ということに気づけた。 そして、全ての動物に共通するものがこの理論にあります- 【フットボールネーション】(サッカー漫画)/運動科学総合研究所の高岡英夫の協力を仰ぎ、現代サッカーにおいてもも裏を始めとするインナーマッスルを使うことの重要性を前面に押し出した構成となっている。 ---------------- 身体の使い方は25年(私、永田…

  • 伝説のサッカーブランド、「YASUDA」再動!

    この度株式会社YASUDA様に物品提供をして頂きました。 昭和初期に創設された安田靴店のロゴTシャツ ポロシャツ、プラシャツ、Tシャツ、タオル、帽子、リストバンド、スパイクを提供して頂きました 今回、ご縁があり、僕の活動に関心を持って下さったYASUDA様からの物品提供。 このご厚意に心よりお礼申し上げます。 「ヤスダ」ってスパイクあったよね? 30代以上のサッカー経験者はYASUDAというスパイクがあったことをご存知かと思います。 そのヤスダは日本初の純国産スパイクメーカーであり、「サッカーの安田」という不動の地位を築いたにも関わらず、2002年日韓ワールドカップ前に倒産してしまいました。 …

  • 2シーズン目が始まるヨ〜史上最高のスタート〜

    今更ながら、このブログはだいぶタイムラグが発生しているので悪しからず。 理由は今日まで通信環境が整わなかったから。こういう性格だから。忙しいふりをしているから。 色んな名探偵がそれぞれの角度からアプローチしますが、全てもれなく正解。 ともあれ、バングラデシュサッカー生活の2シーズン目がスタートしました。 11月10日の練習までに合流してくれとのことなので、10日の1amに着く便に乗る。 羽田のチェックインカウンターでまさかの、 スーツケースのダイヤル式ロックナンバーが気づかぬうちに変わってしまう、という餞別ハプニングに発生。 とても幸先の良いスタートが切れました。 このあと1000分の1を引い…

  • #サッカー選手 #バルーンパフォーマー

    先日、マーダルで冬限定メニュー、チベット鍋「ギャコック」が解禁されたと知り、食べに行ってきました。 ameblo.jp うま辛チベット鍋 「ギャコック」 野菜とスパイスの旨みが凝縮した特製鶏がらギャコックスープ。 スパイス効いてる! そしてこちらが、新メニュー「にゅー・ギャコック」 従来のギャコックスープに豆乳を合わせ、マイルドかつオリジナルのスパイス感が楽しめる絶品。クリーミーな味わいとコクが特徴です。 あー凄く幸せ。 バングラ帰る前に食べれて良かったー。 ・・・・・ ん? 対面に誰かいる・・・。 スケルトン?料理の待ち方可愛すぎるだろ。 え?ワイン飲むの?? ギャコックも食うんすか?? し…

  • 次のクラブは・・・

    先日、 所属クラブのボスが不正にカジノを運営していたことで捕まりました。 ↓それについての記事↓ blog.uryunagata.com そこから、俺の契約やらはどうなるんだ・・・っと心配し1か月。 クラブからは、「来週には全て分かる」、「2,3日以内には連絡する」。 と言われ続け、ハッキリとした連絡がないまま1か月。 他の国に挑戦するにも、既にクラブとサインしていたので動こうにも動けず。 連絡を待ったとしても理由をつけられて契約を切られる可能性もある。(上層部が変わったからお前の契約も無しになった。とか・・・) 「日本に居ても常にバングラのことを気にしないといけないのね(笑)」 っと良い勉強…

  • よしだや~大井町の圧倒的癒しがある店~

    今回もお店紹介編です。 ※ステマではありません。単に応援で書きます。 紹介するのは、 「アットホームなお店をコンセプトに親子で営業している大井町のよしだや」 店主の息子(従業員)が高校の同級生なんです! 行けば地元の常連さんや高校の同級生と会えるます。 僕にとってはちょっとした同窓会気分です。(先日行った日もだいぶ集まりました) 2018年7月にオープン このお店は、父と息子の家族経営でして、二人の接客や店内の雰囲気がとても良く、仕事後の疲れを癒してくれる、そんな素敵な空間があります。 食事も一つ一つこだわっていて、どこか懐かしいような男料理が食べれます。 創作料理、魚の質、置いてるお酒のセン…

  • まくり家~川崎駅の濃厚家系ラーメン~

    日本生活→美食生活。てきなところがあります。 いつまで日本いるの?って思われますが、安心してください。 近いうちに去ります。(笑) またその話は書きますね。 今回は全くステマじゃなく食べログ(お店紹介のブログ)投稿します。 「あ~ラーメンくいてーなー」 「こってりしたのが欲しい」 「家系ラーメンの気分だぁ」 っと川崎で感じたらここに行ってみてほしいですね。 「まくり家 川崎店」 www.at-ml.jp 横浜家系ラーメンのお店です。 マジで美味いんです。スープ濃厚、麺は中太。 家系スープはライスとの相性抜群。 ランチにも締めにも最高。 【川崎駅で腹減った=まくり家に行く】 この方程式成り立ちま…

  • 必ず強くなる。

    先週末は母校の試合観戦に行ってきました! 後輩達の試合を見るのはかれこれ5年ぶりです。 【高校サッカー選手権東京都予選Aブロック準々決勝】多摩大目黒VS帝京 選手権でのこのカードは8年前に僕が在籍していた以来です。 ↓前回の記事↓ blog.uryunagata.com 多摩目のテンポが良いパスワーク、素晴らしい連携は見ていて面白かったです! ただチャンスは作るも得点が奪えず。 前半3分失点、後半32分失点で0-2の敗北。 帝京は一昔前のゴリゴリな古典的サッカーというチームではなくなったものの、今でも伝統が残っている。 球際や競り合いではまず負けないし、なんせ守備のよせが早い。 攻撃も手数をか…

  • 「多摩大目黒が選手権で帝京と戦う」

    ついにこの日が来るのかと、そんな気持ちです。 いつかはブログでこのことを書く時あるのかな?と思っていましたが、今日になりました。 「多摩大目黒が選手権で帝京と戦う」 何を言っているのか分かる人は「あぁ!」っとなるはずです。 多摩大学目黒高校は僕の出身校です。 サッカー部の本格的な強化は僕らの代(2012卒)がちょうど入学する時に始まりました。 奥大介、塩川岳人、大西昌之ら元Jリーガーのコーチに教わり、練習場も人工芝になったのはこの年からです。 入学したての最初のインターハイから半数以上は1年生でメンバーを組んでいました。 集めた学年というか、たまたま集まった学年。 受験に失敗して、すべり止めが…

カテゴリー一覧
商用