住所
出身
ハンドル名
森 水晶さん
ブログタイトル
水晶の詩と短歌と音楽の森
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/shoushou123
ブログ紹介文
短歌、俳句、詩、写真、その他、森水晶の作品、活動報告など
自由文
-
更新頻度(1年)

96回 / 24日(平均28.0回/週)

ブログ村参加:2019/06/03

森 水晶さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 06/26 06/25 06/24 06/23 06/22 06/21 全参加数
総合ランキング(IN) 9,323位 9,390位 11,033位 10,603位 11,015位 13,324位 12,680位 964,790サイト
INポイント 30 40 20 30 50 30 30 230/週
OUTポイント 10 30 10 20 20 10 20 120/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ポエムブログ 26位 25位 30位 29位 30位 41位 36位 6,022サイト
短詩・五行歌 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 88サイト
今日 06/26 06/25 06/24 06/23 06/22 06/21 全参加数
総合ランキング(OUT) 37,915位 35,134位 39,224位 37,855位 36,438位 39,212位 34,283位 964,790サイト
INポイント 30 40 20 30 50 30 30 230/週
OUTポイント 10 30 10 20 20 10 20 120/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ポエムブログ 81位 62位 80位 74位 72位 83位 69位 6,022サイト
短詩・五行歌 2位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 88サイト
今日 06/26 06/25 06/24 06/23 06/22 06/21 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 964,790サイト
INポイント 30 40 20 30 50 30 30 230/週
OUTポイント 10 30 10 20 20 10 20 120/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ポエムブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6,022サイト
短詩・五行歌 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 88サイト

森 水晶さんのブログ記事

  • 遅すぎることはない

    筋肉は、いくつになっても鍛えれば成長するそうです。八十歳のボディビルダーをテレビでみたことがありますが、なるほど・・・と納得する体をしていました。脳の方は、だんだん衰えてくるとか・・・。でも、でも、でも、でも、そんなの関係ねぇ!・・・と、小島よしおのギャグが出てしまいましたが・・・。人は幾つになっても、変われるし、成長できると思っています。だから、「ほんとうの自分」になるのに、遅すぎることなんて、何もない、と。でも、いつやるの?今でしょ!という林センセイの言葉も真ナリです。過去も未来もないのです。あるのは「今」だけなのです。だから、遅すぎることなんて何もないから、やりたいことがあったら、今やりましょう。大好きな人がいたら、「大好き」と、言いましょう。あやまりたい人がいたら、「ごめんね」と、言いましょう。感謝して...遅すぎることはない

  • 思い込み

    ネガティブな「思い込み」が、自分らしく楽しく、幸せに生きる邪魔をしている、と前記事に記しました。テレビのバラエティー番組で観たのですが、全く同じお肉を、同じように調理しても、「賞味期限ギリギリのもので安かったんだけど、ちょっと脂身多いかも」などと言って出したのと、「これ、生産も保存もこだわりのお肉で、高級品なのよ、すごく美味しいの」と言った出したものでは、断然、「高級品」と言われて食べたほうが美味しく感じられるそうです。これは明らかに「思い込み」なのです。「人生は、とても辛く、苦しいものだよ。生きるということは重荷を背負って坂道を登るようなものだ。苦労、苦労の連続だ」と言われるのと、「人生は、とても素晴らしく、楽しいものだよ。あなたの背中には羽がはえていて、この美しい世界を自由に飛びまわれるのだよ」と言われるの...思い込み

  • ほんとうの自分

    「自分探し」という言い方をよくされますが、この言葉には少し、違和感もあるような。探さなくても自分は、ここにいるじゃない、なんて、思ったりして。しかし、普段「自分だ」と思っている意識の大半は、「ほんとうの自分」ではなく、社会や親から教え込まれた情報や価値観で生きてる「自分」だそうです。それは、ほぼ五歳までの環境で決まってしまうとのこと。それ以外でも、現在の社会や家族の状況に影響を受けたものであって、これらを合わせると、意識の七割が「ほんとうの自分」ではないものにもとづいて倫理的に考え行動していることになります。「これはいい」、「これは悪い」、「~であるべき」「~であってはいけない」その価値観は「ほんとうの自分」を無視してしまっているので、人生において、欠落感や空虚感を抱いて生きることになってしまいます。残りの三割...ほんとうの自分

  • あなたの望みは・・・

    常に、ポジティブにいることを心掛けて、よい波動を作り、よい波動を受信しましょう。そしてよいことを沢山引き寄せましょう。楽しく、幸せに生きてゆきましょう。ポジティブな人の周囲には、よい波動が同調して、自然とポジティブな人が集まるものです。しかし、こちらの状態がほんの少し下がり気味のときなど、ネガティブな人が近づいてきて、悪い波動を送ってくることがあります。例えば、女友達が夜遅くに暗い声で電話をかけてきて、仕事の愚痴や不満を長々と話しだしすようなことがあります。こちらの状態も下がり気味な上に、さらに悪い波動を受けてしまいます。しかし、あまり無下にもできないし、このような場合はどうしたらよいのでしょうか。マイケル・J・ロウジェ『引き寄せの法則』に、とても参考になることが書いてあります。不満や愚痴を話して、止まらない人...あなたの望みは・・・

  • 自己犠牲

    前記事の続きです。「ほんとうは数学の教師になりたかったのだけれど、あまり自分に向いていない、建設会社の営業の仕事をしている男性」がいます。思い切って仕事を辞めて、数学の教師になる、という選択もあるのにも関わらず、彼は現在の仕事を続けています。ほんとうは、この仕事を辞めて私立の教師でもいいし、塾か予備校でもいいから、自分の好きな数学の知識を生かした仕事をしたいのです。しかし、現在の仕事は給料がいいし、将来的にも安定しているので、マンションのローンもあるし、これから教育資金がかかるだろう子供が二人いるので、転職して収入が減るのは心配です。CMでもお馴染みの一流企業で、妻も妻の両親も,自分の両親、自分がこの会社に勤めていることを嬉しく思っているので辞めるなんて、とても言い出せない。・・・という、思いが燻っているとしま...自己犠牲

  • 楽しく働く

    あなたは、今、仕事が楽しいですか?(専業主婦のことを「仕事をしてない」と、言う人がいますが専業主婦も、立派な仕事です)。不平、不満がある人はいませんか?「毎日下げたくもない頭を下げて営業にまわって、週に三日も四日も接待の飲み会があって、午前様だよ。妻には家事も子育ても手伝ってくれないって文句ばかり言われてさ、誰のために、ペコペコ頭下げてるんだってんだよ。あーあ、俺ほんとうは数学教師になりたかったのに、受からなくて仕方なく、この建設会社に入ったんだけどさ。〇〇のやつは、いいよな。親が教育委員会のお偉いさんだから、コネで試験受かって。俺の方が成績よかったのにさ。あーあ。」・・・などと、言っている人がいるとしましょう。この人にまず、言いたいのは、「だったら、その会社を辞めて、数学教師になればいい」です。「何いってるん...楽しく働く

  • 美味しくいただく

    一か月くらい前に、偶然、近所で無農薬野菜を売っている家をみつけました。近くの畑でご夫婦で作っているものを、自宅ガレージで、火、木、土の午後に売るのです。ご主人が朝採ってきたものなので、新鮮です。泥などはきれいに落としてあるので、大変な手間がかかるでしょうに、市価の半額ほどの値段です。いえ、無農薬野菜だと3,4倍の値段はするので、これは、安すぎます。「皆さんが食べてくれれば嬉しいのよ」と奥さんは言います。このような心持ちのご夫婦が作り、売る野菜は、ほんとうに美味しく、野菜本来の味がして、調味料がいらないくらいです。見た目もみずみずしくて、きれいで、こんな野菜屋さんに、巡り合えて幸せです。無農薬だし、新鮮だし、美味しいだけではなく、栄養価も高く、体によいこと間違いありません。いつも、「ありがとうございます」と言われ...美味しくいただく

  • おひとり様

    今「おひとり様」が流行っていますね。「ひとり焼肉」とか「ひとりカラオケ」とか「ひとりバーベキュー」とか。先ほどの話の続きです。男性が奥様や恋人に花をプレゼントをしょうと思っても、喜んでくれるかどうか、あれこれ考えるのは面倒なので、花束が大好きなら、自分で買って、幸せになれば、それでいいじゃないか。・・・という男性も多いかもしれませんね。それを言っちゃあ、お終いよ、なのですが、確かに、それも一理あります。女性は男性より幸せになりやすいとはいえ、女性でも、「幸せ脳」からほど遠くなってしまっている人もたくさんいます。「幸せ脳」から、遠くなって、ネガティブになっていると、せっかく花束を貰っても、上手く喜べなくて、笑顔を期待していた男性をがっかりさせたり、ちょっと喧嘩みたいになってしまったり、ということになりかねません。...おひとり様

  • ポジティブ脳になりましょう

    人はこの世を楽しく幸せに生きるために生まれてきたのです。でも、あまり楽しくない、幸せじゃない、と感じる人がいます。何故でしょうか。それは、幸せを感じる「幸せ脳」を手に入れていないからです。前記事に、奥様や恋人に花をプレゼントしてください、女性は花を貰うと、幸せになり、笑顔になり、あなたも幸せになりますよ、と書きました。でも、それを読んでも首を傾げる人もいるかもしれません。花を買わない男性は、きっと、あれこれ考えるのでしょう。「花をプレゼントすれば喜んでくれる可愛い女性もいるだろうけれど、うちの奥さん(恋人)は、そんなタイプじゃないよ。せっかく買って帰ったって、どうせ、『花なんて、邪魔だわ。面倒くさいし、すぐ枯れちゃうし、無駄遣いだわ』なんて、不機嫌な顔で言うだけだよ」などと。でも、それ、思い込みじゃないですか?...ポジティブ脳になりましょう

  • 花束を・・・

    F2のブログの方ものぞいてみてください。こちららでは、音楽が聴けます。どうぞよろしくお願いいたします。http://morisui8211.blog.fc2.com/ブログ名「水晶の詩と短歌と音楽の森へ」※「森」から「森へ」となります。花束を・・・

  • 笑顔を作る

    「笑う門には福来たる」ということわざかあります。笑顔はとても大事です。こちらが笑えば、相手も笑う。笑顔は笑顔を生み、みんな、楽しく幸せになります。でも、なかなか上手に笑えない時があるかもしれません。よい方法をふたつ教えましょう。どちらも「心理学」などの本で読んだものです。ひとつは、人に対するときに、心の中で「キラッ!」ということです。少女漫画の美男美女が微笑む絵の横にある、あの「キラッ!」です。なんだか、笑っちゃいますが、自分が「キラキラ」のキャラクターになったような気になって、自然ときれいに微笑むことができます。「キラッ!」はどちらかというと女性向けですが、もうひとつは男性向けです。常に、語尾の後に「イ」を付けるようにするのです。「よろしくお願いします(ィ)」「承知しました(ィ)」「ありがとうございました(ィ...笑顔を作る

  • 光と影

    しばらくは、今までの記事の繰り返しになるかもしれませんが、どうかお付き合いくださいね。前記事の「真っ黄色の車を意識したら、街中に真っ黄色の車が驚くほどたくさんあった」ということは、あなたが「幸せ」に意識を向ければ、この世は「幸せ」に溢れているということです。そしてあなたが「不幸」に意識を向ければ、この世は「不幸」なことばかりです。そんなこと、わかりきっていることだ、言うかもしれないけれど、ほんとうに、心の底から、そのことがわかっている人は少ないように思われます。ほんとうに、心の底から、わかっていて、自分は心の底から幸せだ、と言いきれる人は、この世にどのくらいいるのでしょうか。人は何のために生まれてきたのでしょうか。人は楽しく、幸せに、今生を生きるために生まれてきたのです。苦しむために生まれてきたのではないのです...光と影

  • つばき

    つばき

  • 読みやすくなったでしょうか?

    フォロー、コメント、「いいね」等々、いつも沢山、ありがとうございます。とても嬉しく拝見しております。皆さまのブログも訪問させていただいておりますが、「いいね」等を上手く押せず、ごめんなさい。これからもっとブログの勉強をせねばと痛感しております。そして、自分のブログの長文の読みにくさに愕然!!・・・で、このように、テンプレートを変えてみました。少しは読みやすくなりましたでしょうか?ブログを始めた当初は、歌人森水晶の短歌作品掲載と、活動報告その他をしていましたが、最近は主に「楽しく、幸せに生きる方法」を「伝導」しています。私は、歌人ですので、言葉について、いつも考えています。言葉には力があるということ、言葉には「言霊」が宿り、言葉にしたことが現実になってゆくということを常々感じていました。そのことを考え、各方面の書...読みやすくなったでしょうか?

  • 言葉の魔法 その2

    楽しく、幸せな人生を送るための、よい言葉の使い方をもうひとつお話ししましょう。それは、「私は〇〇が嫌いだ」と言うかわりに「私は〇〇の方が好きだ」と言うようにする。これをを習慣づけることです。波動は、その言葉の語尾までは認識しないので、「〇〇が嫌いだ」の「〇〇」だけを認識してしまい、「〇〇」を引き寄せてしまうそうです。「私は浮気する人が嫌いよ」と彼氏に言うと、彼氏の頭の中に「浮気」だけが認識され、浮気している男の姿を彼は想像してしまいます。そして「浮気」が頭のなかに居座ってしまい、いつしかほんとうに浮気をしてしまう、というようなことになる、といえば、わかりやすいでしょうか。だから、その場合は、「私は私だけを愛してくれる人が好きよ」と言えばいいのです。すると、頭のなかには、彼女だけを愛する誠実な男の姿を想像します。...言葉の魔法その2

  • 言葉の魔法

    「楽しく、幸せに生きる方法」をお伝えしています。それには、幸せを感じられる心、つまり「幸せ脳」を手にいれることです。日常にある小さな幸せをキャッチすることで、「幸せ脳」は鍛えられて、さらにたくさんの幸せを引き寄せることが出来、大きな幸せがやって来た時も、怖気ることなく、それをしっかり手に入れることが出来ます。そして、もうひとつは「言葉」に気を付けることです。言葉は言霊です。言葉に出したことは、そのまま「現実」になってしまいます。だから、常によい言葉を使うことです。しかし、時には、どうしても、嫌なことがあって、反応してしまうときがあるでしょう。そのような時に、ネガティブな思考、ネガティブな言葉、ネガティブな波動、ネガティブな引き寄せを、最小限に食い止め、なるべく速やかに、それを追い払って、ポジティブに変換する方法...言葉の魔法

  • 「幸せ脳」を手に入れる

    今生を「楽しく、幸せに生きる」ことについて考えています。本気で考えています。人は願った夢が叶えば幸せになる筈です。ところが、その人の脳が「幸せ脳」」でないと、悪い波動が出て、よい波動が受信できず、夢が叶いません。たとえ、偶然に叶ったとしても決して、「ほんとうの幸せ」になれない人がいるのです。がんばって夢を叶えたとたん、それを失うのでは、と心配でたまらなくなるのです。せっかく、儲けたお金もなくなるのでは、と貯めこんで、楽しいことに使えなかったり、もっと、もっと儲けないと、すぐにまた貧乏になってしまうと焦ったり、夢にみた地位につけたのに、その地位から引きずり降ろされるのではと、そればかり気になったり、大好きな人を恋人にしたり結婚できたりしても、事故や病気で失うのでは、或いは、浮気されるのでは、と心配でたまらなくなっ...「幸せ脳」を手に入れる

  • お花摘みのススメ

    前の記事にて「男女不平等」の推進?のようなことを書きましたが、これは「男と女、どっちが上でどっちが下か」ということを言っているわけではなく、「違う」ということを言っているのです。だって、こんなに「男女平等」がいわれても、オリンピックなどは、やはり男女で競技が分かれているし、ほんとうに平等なら、トイレだって、お風呂だって、一緒でいい筈だし・・・。あんまり「平等」を言い過ぎるから、男性と女性の差がなくなってゆき、違うものが違う者に惹かれるという吸引力が弱まり、恋人が欲しい、そして結婚したい、子供が欲しいという衝動もなくなり、「少子化社会」になってゆくような・・・。・・・という「独断と偏見かもしれない」お話しはこの辺でやめて・・・。お花摘みのススメをします。「只今大絶賛お勧め」のラベンダーです。生物学上、女性は男性よ...お花摘みのススメ

  • 男と女は・・・

    「男女平等」ということ。これは素晴らしいことですが、この頃、ちょっと違うんじゃないのかなぁ・・・と思うことが多々あります。「看護婦」はダメ、「看護士」にしなさいとのこと。短歌の世界でも「女流歌人」はダメなんです。「歌人」は本来男性で、あるべきなのに、あえて、女が歌人をやっている、みたいになるから差別なんだそうです。・・・そうかなぁ・・・。身体は男性なのに、心は女性、という方もいます。その逆に身体は女性なのに、心は男性という方も。その方は女性であり、男性だと思います。そして、女性っぽい男性もいれば、男性っぽい女性もいます。それぞれの個性です。そのことはきちんと認めた上で、あえてお話しをしてみたい、と思います。元々、男性と女性というのは、異なる生物で、脳内も違うのです(繰り返し、言いますが、身体と心が違う人、どちら...男と女は・・・

  • この世はお花畑

    少し、難しい話をします。難しいと言っても実はとてもシンプルなことなのですが。あなたの人生とは、あなたが想像していることなのです。あなたが見る世界のすべては、あなたの想像なのです。あなたの脳内にしか「あなたの世界」は存在しないのです。先の記事で「真っ黄色の車」の実験をしました。「48時間以内に真っ黄色の車と黄色の蝶を見る」と意識し、どのくらい見る、或いは見ないのか、数を数えるという実験です。実験を始める前は「真っ黄色の車なんて、殆ど見ないだろう。大方が白かグレイの車だから。黄色の蝶も、いまの季節はいないだろう」と思っていました。しかし、「真っ黄色の車と黄色の蝶を見る」と意識したら、街中、いたるところに真っ黄色の車が溢れていたのです。むしろ「真っ黄色の車、いま、流行っているの?」と思うくらいに、いるのです。薄い黄色...この世はお花畑

  • 笑顔になるために

    笑顔になるために

  • 心を落ち着かせるアイテム

    常にポジティブにいて、よい波動をつくり、よい波動を受信することが大切です。ポジティブシンキングで、アクティブに行動しましょう。しかし、時には、心を落ち着かせることも大切です。ときには、「空」にしないと、溢れてしまうこともあるからです。「空」にするということは、ポジティブをネガティブにすることではありません。ネガティブだって、「入れる」ことですから。ネガティブが溢れたら、周囲にも悪影響をあたえて大変なことになります。「空」は、さらにポジティブを入れるための場所をつくることです。心を落ち着かせるには瞑想が一番です。いろいろな本に瞑想の仕方が書いてありますが、私が実践しているのは、自分が心地よいと感じるCDを聴いて、目を閉じることです。電気を消して、床でもベッドでも構わないので、仰向けに寝て、体の力を抜く。ただそれだ...心を落ち着かせるアイテム

  • 伝える・大谷資料館

    最近は、朝、4時ごろ、起きて、ブログを更新するのですが、今日は、更新が遅くなりました。「ブログの研究」をしていたのです。当初は、「森水晶という歌人」につてい、著書、最近の活動などがわかればよいかな、程度でしたが、この頃、短歌や言葉について、殊に、「言霊」について考えはじめ、いろいろな書物を読みました。以前から、おぼろげには、考えていたことが、だんだん自分の中でまとまってゆくように思え、どこかに記しておこうと、毎日ブログに、いわば「自分の覚書」として綴っていました。ところが、だんだんに、ご訪問くださる方が増え、とても熱心に読んでくださり、「毎日楽しみにしている」とか「とても参考になる」等々、仰って下さる方が増えました。自分自身も、さらに、勉強して、考えてゆくうちに、多くのことに気づき、発見してゆきました。すると、...伝える・大谷資料館

  • 実験・その後

    「引き寄せの法則」の実験の通り、ラベンダー園に行きました。(実験「48時間以内にプレゼントがある」ということは、以前に書いたもの以外にも、もうひとつ「会うはずのない人に会えました」ということが追加されました)。そして、ふたつめの実験「黄色い車と黄色い蝶」のその後です。今日は車でラベンダー園に行きました。そのあと、宇都宮に行き。「大谷資料館」に行きました。(「大谷資料館」素晴らしい」!!)往復で5、6時間車に乗ったので、「黄色い車」は、かなり見ました。でも、このドライブは「黄色い車の実験」を知るより前に予定されていたことです。黄色い車を探すためのドライブではありません。このことも、偶然ではなく、引き寄せだと思っています。今日は、薄い黄色、山吹色、或いはツートンカラーなどは外し、「真っ黄色」のみをカウントしました。...実験・その後

  • 黄色い車・短歌研究七月号

    ラベンダー園に出かけるまで、あと少し時間があるので、もうひとつ記事をあげます。いくつか前の記事にもあげたパム・グラウトの「引き寄せ」の実健です。「48時間以内に、黄色の車と黄色の蝶をみる(引き寄せる)という実験です。昨日、野菜を買いに行く用事があって出かけたら、その通り道に薄い黄色の車を何台かと、真っ黄色の車を一台みたことは報告しました。今朝、ベランダから外をみると、真っ黄色の車が走ってゆくのをみました。写メは撮れませんでしたが。その後、夫が、ベランダから外をみると、「あれ、黄色い車だ」と言いました。私が「実験」していることを知っているのです。すると、目の前に駐車場に、真っ黄色の車が停まっています。朝、走り去る黄色い車をみたときには、確か、なかぅた筈です。この車は昨日の別の駐車場の黄色い車ではないと思います。走...黄色い車・短歌研究七月号

  • 楽しむ

    今日は、七つ前の記事に書いた「ラベンダー園」に行きますので、長文は後にします。ウィリアム・レーネンの言葉をあげておきます。楽しむことに、罪悪感をもたないことです。楽しいこと、自分にとって心地よりことをしましょう。公園に行くだけでもよいのです。「私が~したら、誰か(親、恋人、夫、妻)を失望させるかしら」などと、あれこれ考えないことです。「人を失望させるかもしれない」と考えてやめていると、自分が失望して生きて行くことになります。・・・人生は、苦しむためのものではありません。楽しみましょう。(ウィリアム・レーネン『直感力が高まる生き方』)F2のブログの方ものぞいてみてください。こちららでは、音楽が聴けます。どうぞよろしくお願いいたします。※ホタルの季節です。私が作詞したホタルの歌が聴けます。(短歌も途中に入っています...楽しむ

  • 願が叶う方法

    このところ読んでいるパム・グラウトの『こうして思考は現実になる』に、「願いがかなわない仕組み」と題して次のように書かれています。(そのままの引用ではなく多少私なりに文章をアレンジしてあります)〇人間が一日にする六万個の思考のうちの98パーセントが昨日の繰り返しなので、いつもの「夢が叶わない」というパターンになってしまう。〇広告コピーに踊らされる。テレビや、新聞、ネットの情報など、ありとあらゆる情報に惑わされる。〇他人に影響される。家族や友人や周囲の人々だけではなく、文化、宗教などの影響も含まれる。〇自分の頭に惑わされる。私はどこか問題がある、私はダメだ、私は才能がない、私には価値がない、私はできない、難しすぎる、などの自分に対するネガティブな思考にとらわれる。つまり、夢を叶えるためには、上記のことの逆をすればい...願が叶う方法

  • 見かけが肝心・その2

    「フォロー」や、「いいね」、「応援」、「続き希望」などを、ありがとうございます。パソコンとスマホでは、それぞれ投影されないのですが、両方ともちゃんと拝見しています。いつもありがとうございます。「見た目が肝心」という記事で、「実は、男性が思うのとは違い、女性は結構、薄毛や白髪の男性が好き」ということを書きました。好評でしたので、女性の見た目の「思い込み」みたいなことを、少し書いてみます。ただし、これはあくまでも「・・・の方が多い」、ということに過ぎません。人の好みはいろいろで、少数派もいるということを念頭に置いて読んでくださいね。大方の男性は、ネイルがあまり好きではないようです。ごくごく、薄いのなら、よいけれど、いろいろくっ付いてる「ネイルアート」は苦手・・・という方が多いようです。モテなくていい、或いは、男性か...見かけが肝心・その2

  • 黄色い車

    パム・グラウトの『こうして思考は現実になる』という本に書いてあった「引き寄せの法則」を証明する実験をしていることを書きました。「48時間以内に何か、プレゼントを貰う(いい物、いい情報、いい事柄)」と、疑いなく想って引き寄せる」という実験です。実際にすでに、三つ、引き寄せたと書きました。これは明日の朝、八時ごろまで、続きます。実は、この実験、まだ続きがたくさんあって、今朝、その続きを読みました。次は「48時間以内に真っ黄色の車と、黄色い蝶をみる」というものでした。まだ、最初の実験の時間が残っていますので、明日の八時以降にする予定でしたが、「でも、もう、読んでしまって、頭のなかが黄色い車や蝶でいっぱいになるから、もう見てしまうかも」と夫に言いました。「以前は黄色い車、流行していたけど、今は、殆どないよね。まして、こ...黄色い車

  • 思い込み

    私たちがみている(と思っている)ものは、情報全体の100万分の1パーセントの、そのさらに半分でしかないそうです。自分の信念や思い込みに合わない情報は捨ててしまっているらしい。昨日のことです。歌会に出かけるのが遅くなってしまい、慌てていました。いつもの日傘兼雨傘を傘立てから、とろうとしたら、ない。あまり使わないながい日傘はあるけれど、少し短めのいつもの黒い日傘がないのです。どうしよう。確か、昨日使って、傘立てに入れた筈なのに。まさか部屋にもちこんでしまったのか。それとも昨日使ったのは記憶違いで、先日車に乗ったとき、忘れたのか。もう一度傘立てをみても、やはりない。「どうしたの?」夫が玄関に出てきてくれた。「日傘がないの。車に忘れたかしら」と言うと夫は「そこにあるのは違うの?」と目の前の傘立てを指さす。「違うのよ、こ...思い込み