プロフィールPROFILE

Kokobeatrice さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
いつか、つながる。
ブログURL
https://kokobeatrice.hatenablog.com/
ブログ紹介文
19歳で渡英、結婚出産離婚の20代、ワイルド(笑)な30代を経て40で大学、昨年47で再婚。人生順番はどうでもいい、好きなように生きればいい。ゆるくスピリチュアルなアラフィフ。思考の記録、雑念、ヒラメキなど。ロンドン在住
更新頻度(1年)

19回 / 173日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2019/05/29

Kokobeatrice さんのプロフィール
読者になる

Kokobeatrice さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,436サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,113サイト
心理学 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 431サイト
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 35,283サイト
ロンドン情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 391サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,441サイト
ポジティブな暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,224サイト
今日 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,436サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,113サイト
心理学 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 431サイト
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 35,283サイト
ロンドン情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 391サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,441サイト
ポジティブな暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,224サイト
今日 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,436サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,113サイト
心理学 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 431サイト
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 35,283サイト
ロンドン情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 391サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,441サイト
ポジティブな暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,224サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Kokobeatrice さんの読者になりませんか?

ハンドル名
Kokobeatrice さん
ブログタイトル
いつか、つながる。
更新頻度
19回 / 173日(平均0.8回/週)
読者になる
いつか、つながる。

Kokobeatrice さんの新着記事

1件〜30件

  • ハポン!

    いよいよ迫ってきた里帰り。 もう2日寝たらハポン!(意味なくスペイン語 笑) 一応飛行機と宿は取ってあるけど細かいところが決まってない。 とりあえずの覚書でなんか忘れてないかの自己確認。 日程はこんな感じ↓ 日曜朝ロンドン発、ヘルシンキ経由、翌朝成田着。 (トランジット2時間も無い、マリメッコお土産帰るかどうか!) 東京2泊、泊まるのは上野。 nohgahotel.com 東京は本当に知らないので友達のすすめで下町の良さが残るという 台東区に決めた。 このホテルは偶然Booking.comで発見。なかなか良さげ。 うちの旦那が行きたいところ。 東京国立博物館 - トーハク 出光美術館 私は古本…

  • 秋は月

    今週のお題「秋の空気」 秋というよりももう冬じゃないかと思うロンドンの天気。 最高気温12度、最低気温9度、おー、既にシングルディジットやないか。 そりゃ寒い筈や。 気温が落ちて何が困るかというと何を着ていいかわからない。 今日はまだましやけど最高気温と最低気温の差が10度以上ある時が多いので 羽織もん必須。ただセントラルヒーティングが効いてくると室内でも めちゃくちゃ暑くなるときもあるので注意。それに厚着しすぎるとかさばって くるし。 人種によって体温って違うんや、とは外国に住んだことがある人やったら 気づく事の一つやと思うけど今日も昼間パブに日本対南アフリカ戦を 見に行ったらなぜか冷房が入…

  • AI 人工知能- More than Human@バービカンセンター/ドラえもん/アニミズム/ロボットとの共存!? 

    *1 大英博物館の「MANGA」展で何でこの漫画が無いの!?と思ったら こんなところにあった。日本人なら誰もが知ってるドラえもん。 「AI」と言われて「は?」な人でもドラえもんを知らない人はいないだろう。 そう考えると日本で育った私達は既にロボットと共存する世界を容易に想像する ことができている。しかも不出来な人間に愛想を尽かしながらもちゃんと 付き合ってくれるフレンドリーなロボットだ。 ↓ ここからのつながりです! kokobeatrice.hatenablog.com それほどの興味がある訳でもなくメンバーで無料だから見に行った バービカンの「AI」展。 展示出だしはドラえもんに加えて顔が…

  • 抽象にひたる歓び Lee Krasner@バービカン

    これも覚書。 しかし書いてないとどんどん忘れていく。 その時に感動してもあとで思い返すと結構覚えてない。 最近はもっとたくさん展覧会やギャラリーに行こうと思って 旦那さんとART PASS*1 なるものを購入して大活用している。 特に自分の知らないこと、今まで興味を持ったことの無いものも 積極的に知ろうと思って。これはそのいい例。 今まで抽象画?は?って感じだったから。見方がわからない、というか。 これはバービカンセンターのメンバーズイベントで見に行った展覧会。 リー・クラズナー。 www.barbican.org.uk 「アブストラクト・エクスプレッショニズム」抽象表現主義というらしい。 有…

  • 年上女性から学ぶ歳の取り方(Self-help 風に 笑)

    今週のお題「理想の老後」 これは個人的にめっちゃタイムリーなネタ。 と、いうのも先週ウチに遊びに来てた年上のお友達(76歳) セーラと数日間過ごして考えてたことだから! 最近は自分が憧れる年の取り方をしてる女性が気に掛かる。 セーラもその一人。 出会ったのは去年参加したフランスでの禅リトリート(接心)*1で部屋をシェアしたことがきっかけ。 恐らく私の友達中で最年長、うちのおかんよりも年上。イギリス人だけど若い時に フランスに移住したので雰囲気はフレンチマダム。 これが面白い人なんだわ、なんとも。 今回一緒に過ごして色々話したり観察する機会があったので彼女の魅力、癖、 行動をちょっとまとめてみよ…

  • 「MANGA」@ 大英博物館ー英語になった日本語、国境を超えた文化、ノスタルジーと個人的感想

    eeldog これ一番好きだった これももう終わってしまったので自分用記録として。 始まる前から在英日本人達の間でも話題になっていた大英博物館での「漫画展」。 アニメでもコミックブックでもなく「MANGA!」というところがミソ。 Japaneseと言わなくてももう誰もが日本のものだと知っているものが また一つ増えている。と、思って、いやもしかしてもう浸透しすぎてそれが 元日本語だと知らない人もいるかもしれない英語になった日本語。*1 出だしは鳥獣人物戯画、北斎漫画の原画、漫画の歴史、手塚治虫のインタビューなど。 この辺もまあ興味深かったけどまだ親近感を感じるマンガではなく。 自分が知ってる!と…

  • 在宅勤務開始!覚え書き その1

    先週からやっと待ちに待った在宅勤務が始まった。 電話線(ビジネスライン)を繋いでもらったりPCを送ってもらったりは 随分前に済んでたんですけどね。 kokobeatrice.hatenablog.com なぜかここに来てうだうだしていたのは私。 椅子を買ったりデスクを買うのも焦らしに焦らして 先々週やっとホームオフィスの設置完了。 なんかねー、自分の望みがいざ叶うとセルフサボタージュ*1してしまう悪い癖。 いかんいかん。 とりあえず自分で開始日にちを決めて、会社に伝えて先週の火曜日から在宅勤務開始。 朝早めに起きて、朝ごはん食べてランチも作ったり。 6時過ぎに起きたから仕事開始の9時半まで時間…

  • いつか(すべてが)、つながる Eventually Everything Connects....!

    こないだのホリデーの際に立ち寄ったケルンの本屋で見つけた本のタイトルがまさに 私のブログタイトル!と思って買ってしまいました。 この感じ! ブログを始めた時になかなか好きなタイトルが思いつかなくて、 とりあえずジェネラルに書けて、かつ自分の人生観と食い違わないもの、 それでいて先にも広がっていけて、後で取り返しもつきそうな(!?)タイトルという ことで今のタイトルにしたんですが、この「Eventually」 な感じ、いつか、 時間がかかっても、いつになるかわからないけれども、やがてはという感じ。 「Everthing」 私のブログ名には入ってないけれどそうそう、取り留めのないこと、 無関係なこ…

  • 私の好きな歌:谷川俊太郎風質問で。暇な方は是非どうぞ!

    カナがふっててもドイツ語は歌えません・・・ 今週のお題「わたしの好きな歌」 これもまた、一つに決まらないお題やな・・・(笑) ホリデーでブログの日にちが空いたのでリハビリに何か書こうかと。 今週のお題を谷川俊太郎風質問にしてみました。(暇な人どうぞやってみてください) 1)今一番ハマってる好きな歌 「Medelin」 マドンナ やっぱり新しいアルバムが出るとチェックしてしまう。 2)去年一番聴いた歌 Come with Me - Dana Immanuel & the Stolen Band www.youtube.com (Spotifyによると去年私が一番よく聴いた曲らしい。私より私のこと…

  • 電車の旅 続き ブリュッセルからケルン行き

    無事乗り過ごすことなくブリュッセルに到着。 2時間あまりあったので荷物をコインロッカーに預けて街を散策。 ベルギーといえば… ビールとポテトフライ! フライ専門屋(?)でフライwith マンゴマヨネーズ*1 とベルギービール。 昼間から飲むとホリデー度が3・5倍ぐらい増します。既にユーロスターでワインを飲んでたのでホリデームードさらに倍。 何を見ても興味深い。ヨーロッパなんてどこも似てる!と言って十把一絡げにしてしまうのも ありかもしれませんがそこはホリデーだから違いに目を向けたいですよね。 聞こえてくる言葉が違う。標識が違う。通貨が違う。 空に電線がある*2。建築様式が違う。 喉の渇きも潤し…

  • 電車の旅 本日はユーロスターからお届けします

    ホリデー ♩ ロンドンからドイツのケルンまで電車での旅中です。 ただ今トンネルを越えてフランスを突っ走ってるところ、ランチも食べて昼からワインでほろ酔いで気持ちいい。 いやあ、電車っていいですね! 電車の旅の良いところの覚え書きです。 * 空港に行かなくていい(あたり前か^_^) * セキュリティが早い。 * 液体制限が無い。 * シートベルト着用しなくていい。 * トイレが広い。 * 乱気流がない(あったら怖い) ロンドンのセントパンクラス駅までうちから20分、駅でチケットをスキャンして電車に乗るまで約25分(セキュリティも、イミグレも含めて)こら早いわ。・・・あ、そうこうしてる間にリールに…

  • 歳をとるにつれて時と場合で選ぶようになるもの

    色付きフィルター 今週のお題「わたしの好きな色」 好きな色ってかなりアバウトなお題ですね。 何の好きな色かにもよりますし。 着る服なら圧倒的に黒が多いし。でも夏は明るめの色も着るし。 車なら恐らく黄色を選ぶだろうし*1、 家具なら白、口紅はピンク系、でも秋になればそれも濃くなるかも。 色眼鏡、フィルター、人生薔薇色・・・。 内面世界が世界観にも影響するってことですよね。 世界が何色に見えるか。 色から若干外れますが例えば音楽。 昔なら、四六時中好きなミュージシャンの音楽が聴けた。それこそ寝ても覚めても。 でも今はいくら好きでも朝からアマンダ・パーマーの 「There is no intermi…

  • 大阪弁と私

    言わずもがなの 変なタイトルですみません。 今回はブログを書いてる時の頭の中の言葉の葛藤について書いてみます。 何のジレンマか? 普段日本語よりも英語を話している事の方が多い環境なのでなかなかうまい日本語の 表現が見つからない(というより忘れてることが多い、四字熟語とか無残)というのが 一つ。 でも私の中での1番の葛藤は標準語*1 と大阪弁。 自分で書きながらのセルフ・ツッコミはもちろんのこと(これはもちろん大阪弁、「ちょっとちゃうなー」、「全然おもろないなー」など) 真面目に書きたい事は何故か大阪弁では伝わらないという観念があるのか、かしこまって書くのでちょっと痒い感じ(何気取ってんねん) …

  • ライフコーチングのセッションが終わった・・・。

    先週8回目の最後のセッションが終わった。短かったような、長かったような。 毎週一回ホテルのカフェで待ち合わせて(1度はスカイプもあったけど)1時間のセッション。自分の考えてること、悩んでること、したいことを話す。ぽろっと出た話題から深い会話になったり思いがけないこともあった。「聞き」のプロ(カウンセラーとかセラピストとか)と話をしたのは初めてだったので始めは緊張したけどいい経験だったなあ、と思う。 コーチへの推薦文も書き終わったので自分でも成果と気づきをまとめて残しておこう。 詳しいことはちゃんとつっこんで書いてみたいのでとりあえず今日は覚え書きまで。 とにかく自分の感情、思ったこと、プライベ…

  • 見ること。漠然と、または集中して @テートモダン

    Eine Kleine Nachtmusik 1943 Dorothea Tanning https://www.tate.org.uk/art/artworks/tanning-eine-kleine-nachtmusik-t07346 テート・モダンのドロテア・タニング展に行って来た*1終わる前にもう一度見たいと思って結局2回見に行った。 ドロテア・タニングって画家として一般的に知られてるんだろうか。テートモダンの中にある絵の中では私が特に好きな絵を描いた女性。 このブログ↓にすごくコンパクトに説明されている。しかも展示にあった絵もたくさん含まれてるので興味ある方はどうぞ。 blog.li…

  • チープワイン

    今週のお題「家で飲む」 なら、チープワイン。 ワインは好きだけど味はあまりわからない。 判断基準は飲みやすいか、飲みにくいか。 で、飲みやすいワインが私には良いワインとなる。 どこのシャトーの、何年もの、でなんという葡萄か、あまり関係ない。 ソムリエの方、すみません。 ワインと言えば思い出す映画の1シーン。 「タンポポ」1985年作 伊丹十三監督 www.youtube.com 私もこんなもんだ。でもなんでワインに詳しいのに優越感(または詳しくないのに劣等感)を覚えるのか。 主観的な味覚というものをトレーニングで鍛える、でのその感覚が職業になるというとうことの価値かな。 他に鍛えることのできる…

  • 迷いと決断(仮)

    これまでの人生で色々な選択をしてきたけれでも「迷いなしの決断」と「迷いに迷った決断」と何が違うのかなと思う。17歳で迷い無しに大学に行かないと決めた時と40で迷いに迷って大学に行くことにした時について思い返してみた。 17歳の迷い無き容赦無き決断 「アホらし・・・大学なんか行っても意味ないんちゃうか!?(独り言)」 大学に行かない決断は一晩で決まった。徹夜で見た「朝まで生テレビ」(だったはず、夜中の討論番組)テーマは「これからの大学を考える(不確か、なんせ30年も前の話だから)」志望大学の教授が出演してたからまあありがたい言葉でも聞いて少しでも受験勉強の気合いになればと思って見たものの、お偉い…

  • 社畜人ヤプー

    お題「最近知った言葉」 「社畜」 まあ、漢字見たらそのままだからゲスすることもなかったけどまあなんというか、すごい響きの言葉ですね。(語呂から「家畜人ヤプー」を思い出しました、読了してないけど) 日本語のメディアをあまりフォローしてないと「え、今ってこうやって言うんや!」と言う驚きが多々あります。(その反対の「あ、もうこんな言い方はせえへんねや」と言うのも多々あり。去年結婚式にロンドンまで来てくれた妹に「あんた、「スッチー」なんてもう誰も言えへんで」と鋭いつっこみされました。そうなんですね、はは) 年の暮れに選ばれるとかいう流行語大賞を見ても普段皆んながどんな言葉を話してるのかわからないから、…

  • 待ちに待った在宅勤務・・・

    もっと時間がかかるかと思ったらなんか結構すごいスピードで ITとか セットアップが進んでて半分ワクワク半分戸惑い気分。 在宅勤務の仕事を探し出したのは年始。 理由はうちの旦那ともっと一緒に時間を過ごすため*1 。 今覚えば恥ずかしいが面接でもなぜ在宅希望なのかと聞かれたら正直に旦那ともっと一緒に時間を過ごしたいからと言っていた(ははは)。面接官は大概ただ微笑んでいたけどなんとおめでたい奴だろうと思ったことだろう。 うちの旦那さんは週2日ほど家で仕事するのでそれなら私も家で働けば一緒にランチ食べたり、ジムに行けるなあ、と。 ただでさえ仲が良くてほぼずっと一緒にいるのにしかもうちはTVも無いからご…

  • ライフ・コーチング 

    このブログを始めたのも実はコーチングの影響です。 コーチと色々話し合ってもっとちゃんと自分を表現する場所を持ったら?と言われた事。「ブログはどう?」「ブログは何度か作ったけどなかなか続かない」などやりとりがあって自分では今更またブログ?とツッコミながらも、また始めてみるのも遅くないか、と思って誰に向けてでもなく取り留めのないことを書き出しました。 なぜ今さらブログ? なぜブログに繋がったかというと私の好きな時間の過ごし方、好きなものについての質問から。とにかく私は本を読んでいられれば幸せ、特にベッドで読みたい本を好きなだけ積み上げて読むのが好き。特に乱読が至福で気ままに好きな本の好きなところを…

  • 昔の恋人とのダイアローグ

    話しにくいことを話す機会を持つこと。 思うほど簡単ではない。 まず機会を作るのが難しい。場所、時間、タイミング。 そういう話題について話すこと自体が難しい。 思ってることを思うように言葉にすることが難しい。 それができたところで相手に向けて発することが難しい。 発したところで相手の反応を受け入れるのも難しい。 受け入れたところでそれに反応するのがまた難しい。 心の中でずっとわだかまっていたものを恐る恐るぶちまけてみて意外と大丈夫だった。 向こうも、私も。 案ずるより産むが易し、というか。

  • ただ坐る、ひたすら坐ることについて

    とにかくいつも何かに追われている毎日の日常で、 理由も根拠も無いのに何かし忘れている感覚が常にある中、 何もしない時間の貴重さを感じます。 足を組み背筋を伸ばして坐る。 でんと、体を任せ、受け身になる。どんな想像が、アイデアが記憶が 浮かんできても追いかけることなく放っておく。 眠たくなったら背筋を伸ばす。 思いがけない記憶のリバイバルに悩まされそうになったら息を整える。 で、また坐る。ひたすら坐る。 それだけです。 何もしないことの意味。小さい自分のエゴに囚われないこと。 頭の中のスペースの大掃除。片付けるとこんなに広かったんだと驚きます。 ここ3年ほど曹洞宗の坐禅会で色々な人達と交わりひた…

  • Peña Flamenca de Londres@ Pimlico ーフラメンコ

    昨日フラメンコを見てきました。 ロンドンのPimlico駅から徒歩10分ほど、教会のホールでのイベントです。 フラメンコといえばスペイン、スペインといえばフラメンコな感ありますが一緒に行ったお友達によると元々ジプシー、はたまたインド、アラブと移民族の影響が強いとのこと。確かに音楽のリズム、シンガーの歌い方にアラブの影響を感じました。 バンド構成はギター、シンガー(女性)ダンサー(男性)。全員スペイン出身です。 写真ピンぼけ、しかもダンサーに見とれてギターが写っていませんが(笑)雰囲気だけでも。一番前の席だったので見惚れて演奏中は写真撮れず。ダンサーの彼は黒、赤、白と衣装変えること3度でこれは赤…

  • London craft week 陶器 (Jui-Fang Hsueh)書道(Feng-Zu Lin) @Noho Studio

    昨日うちの旦那さんが見たいというので陶器(ツボ)の展覧会に行ってきました。 www.londoncraftweek.com 私は特に興味は無かったのですが実際に見てみると確かによかったです。 陶器の色の出具合や形などをじっと見ながら過ごせるのは 年をとってマチュアになってる証拠ですね。味わい深い。 ただツボよりも同じスペースに展示されていたFeng Zu Linの水彩画と書道に惹かれました。最近広告を見ても街のあちこちのサインを見ても字体に気をひかれます。 デザインに興味があるので。昨日見た書道はその一字一字の遊び心に唸りました。 特に好きだったのはこれ。 ザザ降りです(笑) いいなあ。

  • 書きたいテーマなど Hopefully...

    ライフコーチング(コーチではなくコーチされてる立場です、過程の気づきとか書きたい) 人生、順番はどうでもいいということ。 あと実は、手順もやりかたもどうでもいいということ。 文体(関西弁でブログってあまりいないみたい!?)について。町田康さん女バージョンみたいな文章でブログ書けたらいいな。 フォント、テキストアート。 心理学、主に、可能性の心理学について。 まだ読みかけの本のレビュー。 坐禅 言葉(これも漠然としてるけど) あとはどっかに書いて残しておかないと忘れてしまう日常の小さなこと。

カテゴリー一覧
商用