プロフィールPROFILE

ロボアドバイザー通信さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ロボアドバイザー通信
ブログURL
https://robot-adviser.org/
ブログ紹介文
ロボアドバイザー専用メディア。 ロボアドバイザーに関する有益情報をお届けしてまいります。
更新頻度(1年)

194回 / 214日(平均6.3回/週)

ブログ村参加:2019/05/13

読者になる

ロボアドバイザー通信さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/15 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,748サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 10 0 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
投資ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,940サイト
今日 12/15 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 78,134位 79,766位 79,694位 圏外 79,821位 80,101位 80,242位 980,748サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 10 0 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
投資ブログ 532位 537位 528位 圏外 534位 541位 542位 4,940サイト
今日 12/15 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,748サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 10 0 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
投資ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,940サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ロボアドバイザー通信さんの読者になりませんか?

ハンドル名
ロボアドバイザー通信さん
ブログタイトル
ロボアドバイザー通信
更新頻度
194回 / 214日(平均6.3回/週)
読者になる
ロボアドバイザー通信

ロボアドバイザー通信さんの新着記事

1件〜30件

  • ロボアドバイザーウェルスナビの、ポートフォリオ構築について

    ロボアドバイザー【ウェルスナビ】ポートフォリオを構築する質問とはウェルスナビは、長期投資をコンセプトにしており、運用中の資産が減ったときに、投資を止めてしまわないように、リスク許容度に応じたポートフォリオを提案してくれます。リスク許容度は、6つの質問で5段階に分類されます。6つの質問には現在の年齢があります。例えば、老後の資金のための運用であれば、若い世代の20代から30代の方が長期の運用をすることができます。逆に、50代や60代は、運用しながら老

  • ロボアドバイザーウェルスナビの、解約方法について

    ウェルスナビを始めて資産を運用してみたものの思うような結果にならなかったり、何か他の個人的な事情があって続けられない場合は、ウェルスナビの口座解約を考えることもあるはずです。この先ウェルスナビを続ける意思がなければ、口座を持っていてもしかたないですよね。それなら口座解約してしまったほうがいいです。ではウェルスナビを口座解約するにはどうすれば良いのか、口座解約全般について説明します。ウェルスナビのロボアドバイザー口座を解約するための手順ウェルスナビを続け

  • 国内最大手ロボアドバイザー【ウェルスナビ】の柴山氏について

    ロボアドバイザー大手ウェルスナビ創業者の柴山氏とはウェルスナビの柴山氏は本名柴山 和久(しばやま かずひさ)といい、ウェルスナビ株式会社の代表取締役CEOです。つまりウェルスナビのトップが柴山氏なのです。この柴山氏は1977年12月の群馬県高崎市生まれで両親は金融機関に勤務するという生粋の金融一家で育ちました。その後東京大学を卒業し、当時の大蔵省(現在の財務省)の官僚としてキャリアをスタートさせたのです。そして当時問題となっていた銀行の不良債権処理

  • ウェルスナビのロボアドバイザー手数料は高い??

    ロボアドバイザー・ウェルスナビの手数料は高いのか?時折、「ウェルスナビの手数料は高い」という意見を目にします。その理由として、預かり資産の1%を手数料として年間支払う必要があるからです。1%と言うと、消費税が10%のこのご時世とても安価なイメージを持つかもしれませんが、実際に計算をしてみると確かに高いのではと感じることも少なくありません。例えば、ウェルスナビの利回りが年率4%とします。そして100万円の資金を1年運用すると4万円の利益が出たとして計

  • ウェルスナビのロボアドバイザーの上手なやり方・活用法

    複利でお金を増やすロボアドバイザー・ウェルスナビの上手なやり方ウェルスナビでしっかりと利益を出すためには、ロボアドバイザーならではの「複利」に注目してみてください。複利とは、資産運用で得たお金をまた投資して、どんどんお金を増やしていくことです。自動で再投資してくれるウェルスナビは、この複利に適した方法になりますが、より多く増やしていくためにはコツを押さえておくべきです。そのコツとは、できるだけ早く始めることになります。ウェルスナビなどのロボアドバイザー投資のス

  • ロボアドバイザーの【ウェルスナビ】と、イオンについて

    ロボアドバイザー大手【ウェルスナビ】とイオンの関係ロボアドバイザーの草分け的な存在であるウェルスナビと日本全国でショッピングモールを展開し、傘下の企業は大小のスーパーマーケットを運営している小売り大手のイオンは関係があります。こういうとピンときませんが、実際にウェルスナビは自社のロボアドバイザーをイオングループの金融機関であるイオン銀行に提供しているのです。このイオン銀行とはどのような銀行なのかについてお話ししていきます。イオン銀行はイオングループの銀

  • 【ロボアドバイザー国内最大手】ウェルスナビの口座について

    ウェルスナビの口座を利用するメリット現在、人気が上昇しているロボアドバイザーの中で、運用実績やサービスの品質の高さで最も評価の高いのが「WealthNavi(ウェルスナビ)」です。WealthNaviを利用すれば、何もしなくても資産を増やしてもらえます。また、WealthNaviは単に利用者の資産を自動的に運用してくれるだけではなく、便利な機能が付帯されています。例えば、自動税金最適化機能(DeTAX)を利用すると税金の支払いを繰延べできるため、税金分の資

  • ロボアドバイザー【ウェルスナビ】で、資産が増えない?

    「ロボアドバイザー最大手なのに…」ウェルスナビで資産が増えない原因「ウェルスナビで儲かってる」という自慢をネットでよく見かけます。この自慢を見て、自分もウェルスナビで資産運用して資産を増やしたいとチャレンジした結果、「全然資産が増えない…」という結果になった人は少なくないのではないでしょうか。実は、ウェルスナビで資産運用している人で儲かってる人と資産が増えない人の違いは“運用期間”という違いが一番大きな原因となっています。どういうことかというと

  • 【ロボアドバイザー国内最大手】ウェルスナビと採用

    今注目の企業の1つといっても過言ではないのが、ロボアドバイザー投資で有名になったウェルスナビですよね。時代のトレンドになっているだけに「ウェルスナビで働きたい」と思っている求職者がいても何ら不思議ではありません。そこでウェルスナビの採用がどうなっているのかの情報をチェックしていきます。ウェルスナビで採用を見込める職種企業の意向で採用方針が決まりますからタイミングにもよりますが、ウェルスナビではいくつかの職種で採用を行っています。採用をまったくしていない、と

  • ウェルスナビとソニー銀行について、さらに詳しく。

    ウェルスナビは、さまざまな金融機関から利用することができるサービスです。たとえば銀行の1つであるソニー銀行からも、ウェルスナビに申し込むことが可能です。そこでウェルスナビをソニー銀行で始める際のサービス全般について、いろいろと紹介していきます。ウェルスナビをソニー銀行で始めるまでの流れ最初に覚えておきたいのは、ウェルスナビをソニー銀行で始めるまでの流れについてです。どんな流れで始めるのか、ウェルスナビに興味があるならもちろん知っておきたいですよね。始めるた

  • ウェルスナビと銀行

    ウェルスナビは自動で投資を行うロボアドバイザーを提供している企業ではありますが、純然たる金融機関ではありません。そのため一見銀行と関係がなさそうな印象を受けることも少なくありませんが、投資の分野では銀行と競合関係にあります。特に銀行が展開する長期的な積み立て投資を行う投資信託のような金融商品においては直接的な対立関係にあるといっても過言ではありません。そういった意味で、旧来の銀行と新興のフィンテック企業(金融サービスと情報技術を結びつけたサービスを行う企業)である

  • ウェルスナビとアフィリエイトについて

    ウェルスナビのアフィリエイトとは?ウェルスナビを利用しながら資産運用を行っている人の間で、アフィリエイト報酬も同時に得ている人が増えています。ブログ等のメディアでウェルスナビに関する情報を発信し、関連する広告を掲載することで報酬を得るのがウェルスナビのアフィリエイトです。成果報酬型広告を利用して収入を得る行為を意味するアフィリエイトは、副業の手段としても定着しています。ウェルスナビはロボアドバイザーと呼ばれる人工知能のロボットに資産運用を一任し、投資を完全自動

  • ウェルスナビとidecoについて

    ウェルスナビとideco 併用すると良いidecoは、個人型確定拠出年金の愛称のことを言います。またidecoは、60歳まで次々5000円以上の金額を設定し、投資信託や定期預金などの金融商品を選び運用します。60歳以降に運用していた資産を受け取る個人で積み立てる年金制度です。また、idecoには節税効果があるので、積立時の掛け金分が所得税、住民税から控除されるとともに、運用で得た利益は非課税となるために、節税効果が高い制度です。そんなidecoとウ

  • ウェルスナビとブログについて

    個人ブログでも見かけるウェルスナビってそもそもどういうもの?近頃投資関係で話題になっているのがウェルスナビです。ネットでググってみると、個人のブログでも多く見ることが出来ます。でもこのウェルスナビって、そもそもどういうものなのかそこから見ていきたいものですね。特に投資初心者さんには、ここは最低限押さえておきたいところです。このウェルスナビ、いわゆるロボアドバイザーです。投資の時に、その人に合った投資方法をアドバイスしてくれたり、自動で取引を行ってくれたりす

  • ウェルスナビforソニー銀行について

    ウェルスナビforソニー銀行とはロボアドバイザーの草分け、ウェルスナビは様々な事業者に自社のロボアドバイザーを提供しています。その一つがソニー銀行です。最初にソニー銀行について紹介していきます。ソニー銀行は電気製品の製造販売を行うエレクトロニクス企業であるソニーの保険会社や金融機関を統括しているソニーフィナンシャルホールディングスの銀行部門です。当初ソニー自体に金融のノウハウがなかったため日本の三大メガバンクの一つである三井住友銀行の出資やノウハウ

  • ウェルスナビ株式会社について

    ロボアドバイザー投資のウェルスナビを提供する会社といえば、サービス名と同じ名前のウェルスナビ株式会社ですよね。サービス名ばかり先行して会社名が何なのかは意外に認識されていないのかもしれませんが、ウェルスナビを提供しているのはウェルスナビ株式会社です。そこでウェルスナビ株式会社がいったいどんな会社なのかを、これから紹介していきます。ウェルスナビ株式会社の設立についてウェルスナビ株式会社が設立されたのは比較的新しく、古くからある老舗の会社というわけではあり

  • ウェルスナビの運用実績について

    今回は私が利用しているウェルスナビの運用実績について記事を書いていきたいと思います。運用を始めたのが2018年の4月で、およそ1年半の間運用を続けております。昨今、老後資金2000万円問題や、少子高齢化社会により今後支給年齢の繰り下げ、また支給金額の低下が見込まれている等、国からの年金を頼りに老後生活を送るというこれまでの当たり前がいよいよ通用しなくなってきている、そんな社会に突入してきています。個人の自助努力により資金を貯めていかなければならない世の中に変わって

  • ウェルスナビ(WealthNavi)提携企業のおすすめはどこ?

    WealthNavi(ウェルスナビ)を利用できるおすすめの提携企業利用者の資産を自動的に投資で運用するロボアドバイザーの中で、圧倒的な人気を誇るのが「WealthNavi(ウェルスナビ)」です。そのWealthNaviはウェルスナビ株式会社から提供されていますが、実はウェルスナビi株式会社は多くの企業と提携しており、以下の10の企業でもWealthNaviを使うことができます。WealthNavi for SBI証券WealthNavi for住信

  • 【ロボアドバイザー国内最大手】ウェルスナビ(WealthNavi)と配当金の仕組み

    WealthNavi(ウェルスナビ)の確定申告で取り戻せる配当金利用者の資産を自動的に運用してもらえる人気のロボアドバイザーに、「WealthNavi(ウェルスナビ)」があります。そのWealthNaviが投資対象にしているのは「海外ETF」です。海外ETFとはその名の通り、海外の証券取引所で取引されている投資信託のことです。海外ETFも株式や投資信託の配当金と同じように、定期的に配当金(分配金)を受け取れます。ただ、大きく違うのは、海外で税金を徴収される

  • ロボアドバイザー大手「ウェルスナビ」と投資信託

    自動的に資金が運用されるロボアドバイザー「WealthNavi(ウェルスナビ)」と、投資信託近年、利用者の資金を自動的に運用してくれるロボアドバイザーが注目されています。中でも人気の高いロボアドバイザーが「WealthNavi(ウェルスナビ)」です。ところで、利用者の資金を運用する投資方法には、従来から「投資信託」というツールがあります。同じ自動運用のWealthNaviと投資信託ですが、その内容には大きな違いがあります。WealthNavi

  • ウェルスナビの長期割について

    ウェルスナビの長期割とはウェルスナビの「長期割」というのは、運用期間や運用金額に応じて手数料が割り引きされるプログラムです。ウェルスナビの手数料は、預かり資産の年率1パーセントです。しかし、長期割が適用されることによって、年率は最大で0.9パーセントまで手数料を下げることができます。資産運用においては、運用期間が長くなるほど、手数料が運用実績に与える影響が大きくなります。ウェルスナビで資産形成に取り組むのなら、少しでも手数料が下がるように、長期割を

  • ウェルスナビと確定申告

    WealthNavi(ウェルスナビ)の確定申告における申告分離課税自動的に資産運用してもらえる投資一任型のロボアドバイザーに「WealthNavi(ウェルスナビ)」があります。運用によって得た利益に対して、確定申告の必要なケースと不要なケースがあり、また取引口座の種類によっても変わってきます。ちなみに、確定申告をすべきなのに申告を漏らすと、「無申告加算税」や「延滞税」というペナルティを課されます。WealthNaviの所得は「申告分離課税」で納税します。申

  • ウェルスナビとNISAについて

    WealthNavi(ウェルスナビ)はつみたてNISAの利用が不可利用者の資金を自動的に投資で運用するロボアドバイザーに「WealthNavi(ウェルスナビ)」があります。利用者にとっては何もしなくても資産が増えるため、こんな有難いツールはありません。ただ、欲を言うと唯一弱点になっているのが、税金面の優遇される「つみたてNISA」で運用できないことです。WealthNaviとつみたてNISAは資産の運用方法がよく似ており、どちらも「長期」、「分散」、「積立

  • ウェルスナビと複利

    ウェルスナビは複利で考えることウェルスナビはいわゆるロボアドバイザーと言われる投資の手法の一つといえるわけですが、色々な考え方があるわけで実際にどのように投資をするべきであるのかというのは人によって大きく違うことになります。特にどの程度のリスクを考えるべきであるのかというのはかなりその人に大きく影響されるにがあります。その人がどのくらいのリスクを負うことができるのかということなど、ウェルスナビではその判断もやってくれるということになります。もちろん、いくつ

  • WealthNavi(ウェルスナビ)の投資先

    現在、人気の急上昇している投資方法にロボアドバイザーがあります。ロボアドバイザーが普及している要因は、投資に対する知識がなく、経験もない一般市民でも、資金を投資で運用できることが挙げられます。つまり、利用者は何もしなくても、ロボアドバイザーに搭載されたAI(人工知能)が利用者に代わって投資先を選別し、運用してくれるということです。そのロボアドバイザーのトップに立っているのが「WealthNavi(ウェルスナビ)」です。WealthNaviはウェルスナビ株式会社が201

  • ウェルスナビ(WealthNavi)と分配金

    WealthNavi(ウェルスナビ)における分配金近年、人気の高まっている投資方法にロボアドバイザーがあります。人気の理由は、投資という難しい資産運用をロボアドバイザーが全て行ってくれることと、株式や債券などに分散投資を図ることによって、リスクが低減化されていることです。そのロボアドバイザーのトップブランドと言えるのが「WealthNavi(ウェルスナビ)」です。加えて、WealthNaviは利用者から入金された資金を海外ETFという世界的な金融商品で運用

  • ウェルスナビへのログインについて

    ウェルスナビのログイン前に揃える書類ウェルスナビに初めてログインするときは、公式サイトへアクセスする前に、やることがあります。それが、書類を準備しておくことです。口座開設では、本人確認のための書類が必要になるため、いきなり手続きを始めるのはよくありません。必要なものがあるなら、それを事前に揃えてから取りかかるようにしましょう。きちんと準備しておけば、途中でつまづくことなく、スムーズに作業を終わらせることができます。そこで押さえておきたいのが、以下の2点になりま

  • ウェルスナビ(WealthNavi)の使い方

    ウェルスナビの使い方1【投資する金融商品の買い方と売り方】ウェルスナビでは、ユーザー自身が金融商品を購入することはできないのが特徴です。全てウェルスナビが、自動で売買を行うことになります。ウェルスナビの資産運用を始めるには、先ず日本円を入金する必要があります。入金手続きを平日の20時までに行った場合、その日の深夜に金融商品の購入が自動で行われます。ウェルスナビでは、ユーザー自身で金融商品を売却することもできないのが特徴です。購入している金融商品

  • WealthNavi(ウェルスナビ)のリバランス機能について

    WealthNavi(ウェルスナビ)におけるリバランスの実施近年は将来の資産形成を一般市民が自身の手で行えるように、NISAやiDeCoなど、投資に対する税金面の優遇措置を受けられるサービスが政府から提供されています。ただ、いくら税金が優遇されるとはいっても、一般市民が投資に手を出すのは難しい面があり、また抵抗感を抱く人が少なくありません。そんな人たちにとって期待されている投資手法がAIを搭載したロボアドバイザーです。ロボアドバイザーに申し込むと、投資にお

  • ウェルスナビとポイントサイト

    ウェルスナビをポイントサイト経由で口座開設するメリット資産運用を自動化できるウェルスナビは、投資用のロボアドバイザーとして代表的なものの一つです。投資商品選びから実際の運用まで全てを自動化することで、手間がかからず、長期に渡る効率的な運用が期待できます。ウェルスナビは、世界経済に広く分散投資することでリスクを減らしながら、利益の最大化を図っていく投資ロボットです。裁量投資で結果が出ない人、投資の初心者、中上級者まで幅広く利用できる点が特徴です。簡単

カテゴリー一覧
商用