chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
40代女の闘いの日々。 https://tatakai.xyz/

40代で海外から日本の実家に出戻り。ネズミの侵入、そこまでデブじゃないのに30代からの謎の超高血圧、でも最近太ってきたのでダイエット、日々買い物したもののレビューなど。

yosoji-fighter
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/05/09

arrow_drop_down
  • 飯塚事件の冤罪を否定することに思想の左右は関係ない

    私、多分俗にいう「左巻き」なんですよ。でも個々の問題に個人的に考えて意見持ってるので、飯塚事件を「冤罪だ」と言ってる人々に左巻きの人が多いからと言って、そこに与するわけにはいかないという話。

  • YouTube の登録者数が1,000人を超えたけど、今後の方針について悩み中

    飯塚事件の証拠解説動画を作ってきた気持ちなど。

  • 【飯塚事件】判決文解読Youtuberとして頑張ってますので応援お願いします

    この動画作るのめちゃ大変すぎて、こうなったら仕事減らして取り組みたいという内情とお願いです…

  • 超つらつら文。NHK BSで人種の言及の仕方にモヤッとした件から日本の教育制度で評価できる点まで

    飯塚事件を扱ったNHK BSの番組を見ていて、とある法医学の先生の言い方に引っかかり、そこから色々思いが巡ったので書きました。日本の色々を批判することが多い私ですが、中等教育の機会についてはある程度確保されてるのかなとか何か色々派生した考え。

  • 【飯塚事件(1992)は冤罪か】自白しない事で無実だと感じる?

    1992年に7歳の女児2人が誘拐され、翌日遺体となって発見された事件。犯人とされた人物は2008年に死刑執行されたが、今でも多くの人が冤罪を信じている。明確な証拠が数々あるとしても受け入れず、冤罪に結びつけようという心理には「最後まで自白をしなかった」というのが大きく働いていると思う

  • Youtubeで「飯塚事件(1992)」の検証始めました

    youtubeで飯塚事件(1992)についての動画を上げていくことにしました。改めてこの事件に取り組んでいく上での個人的な考えなどについて書きます。

  • 飯塚事件の考察(9) 足利事件の管家さん、「同じDNA型鑑定」ではないですよ

    MCT118型鑑定という90年代初期に導入されたDNA鑑定。これが足利事件でも飯塚事件でも取り入れたれたため、両事件は同質のものと言われ、同じ経緯で冤罪が生まれたと信じてる人が多い。しかし鑑定方法は同じでも両者には決定的な違いがあったことを知る人は少ない。

  • 飯塚事件の考察(8) この誘導はO.J.シンプソン事件と同じ構造

    1992年に起こった飯塚事件。当初、テレビ報道の影響で冤罪なのかと判決文を読み始めたところ、これは足利事件とは異なり冤罪の可能性は殆ど感じられないものである。それなのになぜこの事件を扱う番組やジャーナリズムは全面的に弁護団の主張通りなのか。私はこれを冤罪とするのはO.J.シンプソンのような意識誘導が思い起こされて非常に不快である。

  • 飯塚事件の考察(7) 目撃調書の取られ方

    1992年に起こった飯塚事件において、八丁峠の目撃証言が日を追うごとに詳しくなっているのがおかしい、という話がある。これについて、なんと20年以上前にある強盗事件の目撃証言をした人の話から、納得がいく体験談を得られたので紹介したい。

  • 飯塚事件の考察(6) 「新証言」の信頼性は?弁護団の矛盾

    1992年に福岡県飯塚市で起きた、小1女児2名殺害事件。既に死刑執行されたが冤罪だったのではないかと考える人が多い。最近、弁護団が「30年前の目撃者」を新証拠として担ぎ上げているのだが、正直突っ込まずにはいられない。

  • 飯塚事件の考察(5)多くの幼女への性加害犯罪は露見しない

    1992年に福岡県飯塚市で起きた、小1女児2名の殺害事件。犯人とされる人物が死刑執行されたが、テレビ番組の影響でDNA型鑑定がずさんだったとか目撃証言がおかしいと冤罪を印象付けるミスリードに関しては既に書いた。今回は「妻子あるのにこういう犯罪はおかさない」と考えてる人が多いので、そこに関して書く。

  • 飯塚事件への考察(4)朝8時台に車を走行しているが仕事などの予定はない人物

    「精度の低いDNA型鑑定で死刑になった人がいる!」と信じてる人が多い飯塚事件。判決文をガッツリ読むと、それらは全くのミスリードであることがわかるのだが、そういうのはシリーズ1回目でガッツリ書いたので、今回は「朝8時台に車で走行していた犯人が、仕事などに向かわず午前中空いていたということ」というところに注目したい

  • 飯塚事件への考察(3) 「〜だから怪しい」レベルの話。

    シリーズ3回目。冤罪の噂が高い飯塚事件を調べてみたら、多くの人が信じてるように「冤罪だった」とは思えなかった。既に判決文のまとめは書いているのだが、今回は裁判上の堅い議論より、もっと「〜だから怪しい」というようなレベルの話をしたいと思う。

  • 飯塚事件への考察(2)八丁峠の目撃証言は極めて自然であると考える

    冤罪が広く信じられている1992年の飯塚事件(小1女児2名殺害事件)。DNA型鑑定が決め手となって死刑判決が出たわけではないことは前回くどくどと述べたが、それと同じくらいテレビ報道で歪曲されているのが遺留品遺棄現場にいた車と人を見かけた目撃証言についてである。目撃者の名誉回復に役立ちたい。

  • 飯塚事件への考察。冤罪派の印象操作

    冤罪だったのではないかとよくメディアにも取り上げられる飯塚事件。その理由は、最終的にDNA型鑑定のミスが指摘され、無罪になった足利事件と同じMCT-118型のDNA型鑑定が犯人が残した血液の鑑定に使われていたからである。この事件を扱うテレビ番組のほとんどは冤罪を確信させるような扱い方だが、判決文を読むと…

  • 小林麻耶さんの訴えが世間にもっと理解されて欲しい

    ちょっと書きかけてて時間が流れてしまったので、ちょっとまた状況も変わってるんだけど、概ね私が抱いた感想です。

  • 初AliExpress!発送元の国が超意外だった (huawei watch fit 替えバンド送料込み50円)

    初めてAliexpressで買い物してみたら、到着予定日よりずっと早く届いた。それも結構驚いたのだけど、もう少しびっくりしたのが発送元?なのかよくわからないけど(届かなかった場合の)返送先が中国ではなく、意外な国だった件。

  • 結局スマートウォッチはどれにする?Huawei Watch Fitに決めたワケ

    たっぷり1ヶ月は悩んで、ようやく決めることができた2つ目のウェアラブル。mi band 6からのステップアップとして選んだのはファーウェイのWatch Fit。どんな条件で、何を優先して決めたのか、そして参考にしたのはオーストリアのyoutuberさんの睡眠計測や心拍数の精度の調査結果。

  • Appleってさ〜…(watchとかiPhoneとか…)正直2020年代はどうなっていくのかと思う。

    ちょっと特別な人たちが持つMacintosh出してる会社ーそこから脱却したのもiPod、そしてiPhoneを出した2000年代。一気に一般人がMacではなく周辺デバイスからApple信者になっていった。その魅力はオシャレとか使いやすさとかだったのだが…2020年代はちょっと厳しいのではないか??!

  • 「日本スゴイ」は神風信仰と同じ。

    私は愛国者であるが故に、あえて言いたいのだけど、現在の日本は特別スゴイ状態でもなく、また衰退の一途をたどっている。私も過去には知らず知らずのうちに日本は特別な国で、日本人は優秀で勤勉な民族なのだと考えているところがあったけど2010年代に海外暮らしをしていて徐々に目覚めた話。

  • mi band 6を経てスマートウォッチ選びが止まらない! Garmin、fitbit、Huawei, Xiaomi…?

    mi band 6ですっかりウェアラブル端末のない生活が考えられなくなっている。で、そろそろスマートバンドからスマートウォッチに移行したいと考えているのだけど、前記事のようにapple watchはもう考えられない。そこでアメリカ、中華とデザインや欲しい機能などから候補を絞って考え中…

  • 試しにシャオミの激安トラッカー【mi band 6】を7ヶ月使ってたら心底Apple Watchはいらん、と思った

    2021年に入って、Apple Watchでワークアウトを記録したり、睡眠を記録するということに興味が出て欲しくてしょうがなくなったのだけど、そもそも自分はウェアラブル端末というものを腕につけ続けることができるのか?と気になって、高価なApple Watchを買う前に安価な中華トラッカーで試してみたところ、もう色々実感してApple Watchは今のところ全然いらない、という話。

  • 【続】日本人女性が「誘拐犯」として国際手配も覚悟で我が子を「連れ去る」状況とは?

    私は基本的には共同親権推進派である。カナダや英国やフランスで、親が離婚しても、両親とも子供の育児に関わり続けられるように、両親だけではなく再婚相手や新しいパートナーも含めて皆が割り切って付き合うのを見てきた。それでも日本人妻たちがリスクを冒して子供を日本に連れ帰る…ことの事情は理解できてしまうかもしれないという話。

  • 日本人女性は「誘拐犯」として悪名高い?離婚したいから我が子を連れて出ていくのが大罪?

    今月、日本在住の日本人女性にフランス当局から逮捕状が出たというニュースがあった。フランス人夫との結婚生活が破綻し、夫が仕事に行っている間に子供二人を連れて逃げたということで、「子供を拉致した」という罪に問われているのだ。日本人からすると母親が連れていくことを「拉致」とは呼ばないが共同親権国から見ると立派な犯罪で、日本はそれを許す非文明国家と非難されている。

  • 大発見?!ブレンダだけではなかった! 大草原の小さな家に出演したビバヒル陣

    この頃、大草原の小さな家を見続けている。第9シーズンではローラが成長して結婚し、大人のローラを取り巻くウォールナットグローブを描く話なのだが、そこにローラに代わる少女として現れた姪(夫の姪ね)のジェニー。この子役がビバヒルのあの人、というのは有名だけど、実はそのパパも…!

  • 10年前に買ったKindleが壊れたのでiPadで読んでるけど改めてKindleの利点を。

    実はkindle歴10年以上な私。まだ日本アマゾンでサービスが始まる前から、Amazon.comから取り寄せていたのだ。それは第3世代。しかも1年経たずして次の第4世代も取り寄せた(英国留学中)。そして最近第3世代の方が壊れたけれど10年と思うと長寿である。第4世代とあわせてiPad上でも読んでみて、今度どう読書していくか。

  • M1 MacBook Airを買って3ヶ月経ったところでのレビュー

    M1 MacBook Airを発売から10ヶ月も経って購入。本当はiMacが欲しくてしょうがなかったけど、冷静になりAirに。でもこれまでとは違う色だし、届いてそれなりに興奮した時から3ヶ月経ち、大体Webブラウザベースが多い利用ながら動画編集やphotoshopも使いつつの感想。

  • こどおば上等。実家に寄生できる独身中年ほど自由なものはない。

    就職氷河期世代の多くが「こどおじ/こどおば」になっているという。経済的な困難から結婚に踏み切れない人も多く、一人暮らしをする余裕もなく、実家の子供部屋に住んでいる中年ということである。正に私も実家の子供部屋に住んでいる中年だけど、正直、自由を感じている。

  • もっと気軽に、頻繁に更新することにした

    このブログをあんまり更新できていないことについて考えてみた。ちょっとタスクのようになっているところがあるので、これからは何か浮かんで「書きたい」と思ったことを自由に気ままに書き殴っていこうかなと思う。

  • 【旧ビバヒル】バレリーは「ルールズ」を一読すべきと思う件(アマゾンプライム放映中)

    アラフォー〜アラフィフだと見ていた人も多いはずの「ビバヒル(ビバリーヒルズ高校/青春白書)」。主要キャラの中では出演期間が長い方ではないものの、誰もがその名を忘れることのないバレリー。美人なのに男を追いかけ回しても本命にされず、扱いがひどいバレリー。悪女キャラだけどたまにいいところも発揮する。そんな彼女について。

  • 【懐かしのビバヒル】ケリーの性格の変化や美女なの?モデル?という疑問。アマゾンプライム放映中

    アラフォーからアラフィフくらいの世代の人は見てた人が多いのでは?9年も続いた大ヒットドラマ、日本人の間では通称「ビバヒル」。その中で対立していた美女ケリーとバレリー。今回はケリーについてまず書いてたら5千字超えました…(当初は2人について1記事で書くつもりだった)。彼女のキャラの変化とか、そもそも随一の美女なの?と疑問に思ってたことなどを書きます

  • 【Apple沼】iMacのグリーンにあんなに恋してたのに、結局M1 MacBook Airを選んだわけ:後編

    もうあんなにもiMacのグリーンに恋焦がれていたのに、結局MacBook Airを注文することになった。今回は私なりの「iMac vs MacBook Air」というか、どうにかして「iMacを買っても大丈夫」と思える根拠を見つけようとしたのだが徒労に終わった、ということを書き記そうと思う。

  • 【Apple沼】M1 iMacかMacBook Airか…2週間以上も悩みに悩んだ私の決断:前編

    2017年から使っているMacBook Airのバッテリーがもたなくなったところから、一気に新しいMacが欲しくなり、M1 iMacのグリーンに一目惚れしてから大分経つ。なぜまだ購入に至ってないかといえば、やはり「持ち歩きできるMacBook Airを新調すべき」というところで、これもM1機として評判は上々。さて、どうすべき。

  • お金がないのに抜けられないApple地獄。私はこうしてAppleの罠にハマった。

    私の初PCはWindows機で3台続いたし、mp3プレイヤーだって最初は無骨な実用性と値段の安さから選んでいたのに、いつから私はAppleの罠にハマってしまったのか…iCloudにもどっぷり依存している今、もうApple沼から抜け出せる気がしない。

  • 【Netflix:あるアスリートの告発】伊藤詩織さんも、少女も、おばさんも、なぜ性被害への拒否反応が遅れてしまうのか

    Netflixで見た「あるアスリートの告発」は10代で体操のアメリカ代表選手を争う少女が経験したチームドクターによる性虐待にまつわる話なのだけれど、アメリカの少女でもやっぱり「自分は性的に加害された」と自覚するのに時間がかかるのだなとつくづく思った。伊藤詩織さんもそうだし、中年になった自分でさえまだそういうところがある、ということを改めて思い起こさせる。

  • 【mi band 6詳細レビュー】Apple Watchが高いのでXiaomiの激安トラッカーを買って3週間経った。

    毎日のウォーキングやその他の運動の励みに欲しくなったフィットネストラッカー。最初はApple watchを見ていたけど、こんなに高いのに自分に合わなかったら痛いので、中でも安いのに評判のいいXiaomiのmi band 6を楽天から買ってみた。フィットネストラッカーだけではなく非常に便利でもう手放せない。

  • 【NetflixでオススメNo.1】クイーンズギャンビット:万人がハマる!孤児のチェスサクセスストーリー

    2020年10月にNetflixで配信されるやいなや、短期間での再生回数の記録を作ってしまったという世界でも超人気のシリーズ。どハマりして7話しかないのが惜しくて丹念に味わうように見たドラマである。1950~60年代を舞台に女性が劣っているとされたチェスの世界で上り詰めていく女の子の話。

  • 【Amazonプライム】フランス学園ドラマ「奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ」の背景など

    amazonプライムで見られる「奇跡の教室」から。これはパリ郊外の公立高校を舞台にした話で、実話が元になっているという。私は結構興味深く見たのだけど、もしかして結構背景を知らないとイミフになってしまうかもしれない…と思ったので、一応パリにフランス人と住んでいた経験から色々語ってみようと思う。

  • 【Netflix】事件ドキュメンタリーもの4作品レビュー:ザ・ステアケース,ボストン警官殺人事件,ファーマシスト,なぜ殺したの?

    Netflixは海外ドラマや映画だけではなく、ドキュメンタリーも充実している。事件を追うシリーズが多いのだが、殺人事件の真相を追うという王道から、冤罪で投獄されていた人の人生、息子の死をきっかけに若者をドラッグから守ろうと巨悪に立ち向かう父…などあらゆる要素の詰まったシリーズから目が離せない。

  • 最近ウォーキング始めたら、昔買ったリーボックのスニーカーが素晴らしすぎることがわかった。

    最近ウォーキングを始めて気づいたんだけど、リーボックは神のようなスニーカーである。正直リーボックというと80年代に大流行したイメージがあり、90年代が青春だった私にはイマイチなイメージだった。でも機能性が評判だったので15年前にジム用に買ったのを最近履いてて、その後に別のスニーカーを履いたらあまりにも違った…という話。

  • 【Gokuminマットレス】1万円台の硬め!腰痛が劇的に改善、まさに”極眠”。レビュー完全版

    硬めのマットレスを低価格でお探しの方にお勧めの「gokumin」。2ヶ月ほど前に購入し、心底満足している。なんと1万円台半ば(シングル)で買えるにもかかわらず、まさに極眠といえる寝心地。今回は前のマットレスが合わなかったところからgokuminを選び、開封して沈み具合を比較したり、本音の感想を余すことなくお伝えする。

  • 「フランス人の面の皮は分厚い」という電子書籍(Kindle)を、水野珠子名義で出しました。

    フランス人と日本人って、「発想」がそもそも違うーこれって「個人主義」発想と「集産主義」の発想からきてる?と、パリ生活3年を経て日本に帰国してから数年経っての実感をKindle本にまとめました。読み放題に入ってますので、是非冷やかしのつもりでも読んでみてください!

  • 【Netflix】世界中で話題になったエリサ・ラム事件「事件現場から:セシルホテル失踪事件の詳細」

    Netflixでやっている「事件現場から:セシルホテル失踪事件」は香港系カナダ人の女子大生が一人旅の中で滞在していたLAのセシルホテルで失踪してしまった事件を扱っている。これは失踪直前のエレベーターの監視カメラがとらえた彼女の挙動があまりに不可解であることで世界レベルの注目を集めた。彼女に何が起こったのか。

  • 【ホットサンドメーカー】中身を考えるのが楽しい!今やほぼ毎日使うアイテム

    再び緊急事態宣言も発令されるほど感染も増えている時期なので、外食とかする気分じゃなかったのだけど、「マツコの知らない世界」で触発されて買ったホットサンドメーカーが思いのほか楽しくて、これで手軽にカフェ気分を味わっている。ほんと何でも挟んで「様」になるので今日は何を挟もうか考えるのが楽しい。

  • 【窓とユニクロが決め手】極寒の室内!木造一戸建てで断熱、防寒して快適に

    あまりに寒い昨今である。マンションならともかく、木造一戸建て、特に昭和築など古い家は寒い…局地的に温めていても、家の中の温度差は中年の体には負担が強く、最悪ヒートショックで死に至ることさえある。そこで極寒の室内を窓の断熱で何とかし、ユニクロで新しい部屋着アイテムをゲットしたらいきなり快適になった。

  • 【Amazonプライムで無料配信中】これぞ恋愛ストーリーの元祖「高慢と偏見」はBBCドラマ版(95年)が最高。

    最近Netflixばかり見ていたのだが、ふとAmazonプライムで懐かしい「高慢と偏見」(BBCドラマ95年版。コリン・ファースの出世作)がやっていたので6エピソードを一気見した。2005年の「プライドと偏見」が人気だけれど、私はこのBBCドラマシリーズの方が圧倒的に好き。

  • 学習机で仕事、腰痛の私が選んだ新しい椅子!更に足元暖房で冬のデスクワークが快適!

    新型コロナが猛威をふるった2020年、生活スタイルが大きく変わったと言えば「在宅仕事」になった人が多いことだと思う。実家に暮らしてる人の中には私のように子供の頃からの学習机を使ってる人も多いと思うけど、椅子によって腰痛にもなる。今回は冬の足元の暖をあわせてトータルで快適にすることができた3点をご紹介。

  • 【NetFlix】The Crown シーズン4。ついにダイアナ妃登場。自慢していい?ダイアナ妃を見た日のことを。

    Netflixでは11月から、いよいよ「The Crown」の第4シリーズが始まった。前の3シリーズにも増して面白いのは、マーガレット・サッチャーという伝説の女性首相の登場もさることながら、一番はダイアナ妃じゃないだろうか。40代ならダイアナ妃は誰もが憧れのプリンセスとして見上げたこともあるのでは。あの衝撃的な事故から23年、私なりの思い出。

  • [スーパー&コンビニ和菓子レビュー]和菓子なら食べ過ぎない!お茶と一緒に手軽に満足

    糖質オフを心がけつつも、やめられない甘いもの。砂糖不使用のお菓子とか試したけど、何だか心ゆくまで美味しい思いをしていない。そう完全に我慢できない…という私がそんな自分の弱い心と妥協したのが「和菓子をお茶と一緒に」というところ。高い和菓子じゃなくても少し贅沢な気分になれるスーパー・コンビニ和菓子レビュー

  • 【flesh and bone】完結!NYCのバレエ団を舞台にダンサーのリアル?を描いた完成度高い文学的ドラマ

    今回紹介するのは映画ではなく、8エピソード続くアメリカドラマの「フレッシュ(flesh)アンドボーン」。ニューヨークのバレエ団を舞台とするストーリーなのだが、これも主役を始め、出てくるダンサーが本物のバレリーナ達なのでバレエファンには眼福なのだが、ストーリーとしてもダークサイドな話が沢山取り入れつつ、文学的に描かれていて面白い。

  • 【週に2kg減/むくみ/高血圧】にんにくで無塩生活もカンタン。人に会わない今がチャンス?!

    数年前におしゃれイズムで宮沢りえが「太ってると思ってるのは水」と言っていたのがずっと気にかかっていた。実際「むくみ」という形でいわゆる「水太り」は存在すると思う。そこで今年、「無塩3日→減塩(1日2g程度)」というのを「にんにく」を使って実行してみた。

  • 【Amazonプライムで無料】ボリショイ・バレエ 2人のスワン〜「本物」のダンサーが演じるバレエの世界

    よくあるバレエ映画(バレエをかじったことあるくらいの女優が半年くらい特訓を受けて臨むというもの)と違って、本物のバレリーナが演じている本作品。最後の方ではニコラ・ル・リッシュも出てくるので、バレエファンからしても安心して見ていられる。それでいて人間臭いドラマ要素がつまっていて見応えもあった。

  • 【冷凍餃子4種を比較】味の素(普通&生姜)、王将、TOPVALUを立て続けに食べた

    冷凍餃子は12個入りで200円もしないのに、結構食べ応えがあって手軽に焼けて、コスパ最高だと思う。1週間のうちに異なる4パッケージを食してみたので、けっこうしっかりと比較できた。そんな個人の独断と好みを交えながら、レビューしてみる。

  • 【Mad Men】完成度高すぎる!60年代NYの広告業界を舞台にした人間ドラマ、Amazon Primeで無料

    1960年代のニューヨーク。Madison Avenueにある広告会社の"Mad Men"を描いたドラマなのだが、その時代背景と共にリアルな人物描写で進んでいく完成度の非常に高い作品。淡々としたストーリーながら、徐々にどんどん引き込まれていき、はまっていった。その時代に生きていないのになぜかノスタルジーを感じる。

  • 【女医フォスター:夫の情事、私の決断】英国ドラマ、一気にどハマり!Amazonプライムで無料

    Amazonプライムでシーズン1の全エピソードが無料で見られる「女医フォスター」。雰囲気のいい地方都市で、診療所の責任あるポストにもつき、家事や息子の世話もよくやってくれる建築家の夫との結婚生活も平穏で、夫からの愛をいつも感じてるはずだった…しかし!

  • 【40代のヘアケア:うねり,乾燥,縮毛!】COTA/BOTANIST/AVEDAの使い心地を徹底解説

    私は昔から捻転毛というやつで、デフォルトで「髪がパサパサで広がりやすく、うねりもあってスタイリングが非常に難しい」「すごく手入れしても手入れしてないような髪」なので悩んでいた。しかし若い頃はサラサラだった友人たちがアラフォーになって同じような悩みを言い出すようになった。30年来の悩み持ちの私が近年使ってる3ブランドを徹底解説

  • 【ヅラが誇り】英国ドラマ「Silk 王室弁護士マーサ・コステロ」がAmazon Primeで無料

    英国や、英国のシステムに倣っている旧英領諸国の一部では、今でも法廷弁護士という人たちが白いバッハみたいなカツラをつけているのを見たことある人は多いと思う。月額510円のAmazonプライム会員なら、全シーズン無料で見られるこのドラマはそんなヅラ弁護士達の話である。

  • 40代ぽっちゃり女のプロテインレビュー:一生続ける「ゆる糖質オフ」もプロテインで辛くない

    最近プロテインを飲んでいる。そのおかげなのか、体重の割には出ていたお腹がひっこんで縦に3本割れてきた。基本食事から摂りたいタンパク質だけど、運動と合わせて筋肉を意識していくとなかなか十分には取れない。補助としてのプロテイン、色々試したレビューです。

  • 【かぞくはじめました】グレアナのイジーが降板直後に主演した映画(2010年)

    グレアナのスタメンだったイジー役のキャサリン・ハイグルが主役というので見てみました。親友夫婦の赤ん坊を相性最悪な男と育てることになる…というストーリー。いわゆる「読める展開の典型的アメリカ映画」ってやつです。

  • 海外ドラマはダイエットの味方?!特にグレイズアナトミー がオススメ

    飯テロ、って言うのだろうか。とにかく日本の地上波テレビを見ていると食欲を刺激されるばかりである。ダイエットをしたいなら日本のテレビは断つべし!そこでオススメしたいのが海外ドラマにはまってしまうことである。中でも外科医ドラマの「グレイズアナトミー 」がダイエットの味方。

  • 入浴時にこぶしで洗うだけで驚くべき効果が。手軽に続くのでスッキリしてきて首も細く。

    外出もほとんどせず、家の中にいる日々を何ヶ月も続けていると、意外と規則正しく自分の「痩せ」計画を続けることができた。今回はその一貫で、毎日入浴時につづけていた「こぶしマッサージ」の効果を語ろうと思います。

  • 【南アフリカ】孫娘3人を目の前で…ショックのためおばあちゃんが心臓発作で亡くなる

    英国の主要なタブロイド紙であるデイリーメールを久々に見ていたら、あまりにも酷い事件の記事が目に飛び込んできた。南アフリカで起きた聞くのも恐ろしい事件だが、こういうことが女性には日々起こっている、ということを女性として改めて怒りと悲しみを感じる話だった。

  • 家でフィットネス水着を着たら、家ジム後の汗問題とか洗濯問題とか消えた

    東京アラートも解除とはいえ、まだまだ基本的には三密は避けようということで、ステイホーム継続中。Wiiなどを使った自宅フィットネスも絶賛継続中だけど、洗濯とか着替えとかシャワーのタイミング的に、着るもの考えません?フィットネス水着を家着にすれば色々解決しました。

  • 【外出自粛中】Wii fit plus とWii fitness party(世界2周達成)。コロナ太りを解消するには?

    前にも紹介した、家で手軽にジム気分になれるwiiのフィットネス。Wii fit plusとfitness partyで、最近はやはりダンスというはまりやすい運動のメニューが中心的なfitness party押しであった。でも外出自粛の中、また私の評価も変わってきたので、そこらへんをつらつらと。

  • 買ってはダメ!ネスレのバリスタ/ドルチェグスト/スペシャル.T〜定期購入がお得すぎる実態

    コーヒーをよく飲む人は検討したことがあるのではないだろうか。インスタントコーヒーをムラのない抽出で自分でお湯を注いで入れるよりおいしいバリスタ[i]、カプセル を入れて抽出し、より本格的な1杯が楽しめるドルチェグスト。いずれも味や香りが期待以上で、自宅で気軽にカフェ気分が楽しめる。しかしマシンを買うより定期購入が断然お得である。

  • マスクの副次効果。鼻の黒ずみに効く?!

    10代の頃から、あれこれ試してきた「鼻の毛穴の黒ずみ対策」。しかし即効性がある方法に出会えず、マメでない私は「これだ!」と確信を持てる方法を見つけられずにいた。最近も鼻の黒ずみがかなり目立っていて困っていたのだが、ふと気づいたらほとんど目立たなくなっていた!思い当たるのはマスク?!

  • 【外出自粛】Amazon Primeに入らない理由がない!月500円でここまで?!+Fire TVで家が超快適

    コロナウイルスの感染拡大を防ぐべく、外出自粛が叫ばれてる今日この頃。家で過ごすのが退屈、息苦しいと思ってる人は、是非Amazon プライムをFire TVとあわせて導入してみて欲しい。月500円であなたの部屋は信じられないくらい快適になるから。

  • 【2020年】40代の現実を受け止めるために試していこうと思うスキンケア【まとめ】

    自慢じゃないけど、肌質にはそこそこ恵まれてる方…ということで手入れを怠けていた結果。というわけで確実にハリはなくなり、たるみを感じ、日焼け防止も怠っていたのでシミっぽいのが時々見える。はっきり言って非常に焦ってる私が、今年試してみようかと思ってるスキンケア製品を覚書的にまとめてみた。

  • ちょっとモヤモヤするんで書かせてもらうけど、猫が好きじゃないことに理由はいらない

    猫が好きじゃない人間にとって、猫がそうも特別扱いされる動物であるという感覚はないのだけど、その感覚自体を責める猫好きな人が多いような気がしている。今日はそんな日頃のモヤモヤの吐露。

  • 【40代女性の体をケアする】2019年に買って良かった健康グッズ、マッサージャーなど【まとめ】

    40を過ぎて、冗談抜きでガタがきはじめている体。もう全く無理もできないし、優しく労わらないと働けない。体は資本、というフレーズが身にしみる年頃である。そんな年頃の私が昨年買って重宝しているアイテムを5点ほど紹介したい。

  • 【海外ドラマ/ダウントン・アビー】英国貴族ものダントツ。使用人のドラマも描かれ、一気に現実感あるストーリー

    私はヨーロッパの時代物の映画やドラマが大好物なのだが、これは20世紀初期のイギリスの伯爵家を舞台にしていて時代は比較的新しい。このドラマの面白いところは、貴族だけではなくメイドや従者などの使用人のドラマも並行、時には交差して描いているところである。階級社会が絶対だった時代の、一方的ではない描き方が面白い。

  • 【今更だけどWiiで痩せる!】Wii fit plusとFitness partyを使ってみた感想

    10年前に購入したWii fit plusを8年ぶりかに再開し、それなりに取り組んでいたが、Wiiの別のソフトである「Fitness Party」を買ったらはまってしまった。どっちがどんな人におすすめか、書いてみた。

  • 【12/9 23:59まで】kindleunlimitedが3ヶ月99円なのは絶対利用すべき

    前々から魅力的に感じていたものの、他にも色々「読み放題」「見放題」サービスに入っていて、時間的やりくりがつかないのではないか…と利用を見送っていたKindleUnlimitedが、今なら3ヶ月で99円というので飛びついてみた。

  • 【NetFlix】The Crown〜英国王室の実際のスキャンダルをここまで赤裸々に描くか?!〜

    現役のエリザベス女王を主人公として、世界で一番有名な一族と言っても過言ではないイギリス王室を生々しく描き出している"The Crown"。恋愛が絡むシーンから、家族間の複雑な感情のぶつけ合いまで、実際の出来事を元にしたドラマ。ここまで描くか?と驚く。

  • ダニに刺されまくりの悪夢。痒み!どうしたら噛まれなくなる?どうしたら排除できる?やったこと

    以前からハウスダスト(つまりはダニの死骸など?)によるアレルギーに悩まされていたが、今度は体の至る所を刺されて跡が気持ち悪いという最悪な症状に見舞われ、本気でダニ対策をした1週間あまりについて振り返ってみたいと思う。いかにしてダニに刺されない環境を取り戻したか。

  • 天井裏のネズミを追い出せ!唐辛子スプレー作戦

    業者に依頼しても駆逐はできなかった天井裏のネズミ。Youtubeで仕入れた超高音の不快な音をスマートスピーカーで天井裏に響かせる作戦も効いたが、ずっと鳴らしてないと戻るし、かと言ってずっと鳴らしてるとこちらも参ってしまう。そこでもう一つの作戦として唐辛子スプレー。この組み合わせはかなり効く。

  • 成城石井のいちごバター。入荷日に並んでまで買ったけど、本当にそんなに美味しいのか。

    知る人の間では、かなり話題となっているいちごバター。それも成城石井の商品は何ヶ月かおきに販売すると同時に売り切れるので、「一人一個」という制限までつき、再販日に押し寄せる騒ぎとなっている。いちごバター。その魅惑的な響きのスプレッド、一体どんな味なのか買って食べてみた。

  • ゆるめの糖質制限で高血圧(とその他の数値)がかなり改善された話。

    謎の超高血圧に悩んで数年、異国の地で緩やかな糖質オフ生活を全くストレス感じることなく続けていたら、血圧も低下していっただけではなく、肝臓や中性脂肪など、日本で数年続けて問題のあった数値が正常値に改善されていた。もちろん痩せた。そんなストレスフリーなゆる糖質オフを紹介。

  • 沢口靖子の美しさを覚えているか(今でも美しいけど)

    今でも美しいのは変わりないが、昔の沢口靖子の神々しいまでの美しさは忘れられない。同時に垢抜けない感じもあり、正直ずっと洗練されている都会的なイメージはないと思う。しかしそれこそが沢口靖子の美しさの真髄である。あまりにも美しいという話。

  • 業者に頼んでも完全駆逐は無理だった我が家がネズミを追い出すためにしていること:音編

    業者に頼んだものの、完全駆逐とはならず、天井裏に足音がすることが出てきた。帰国して実家に常駐となった私が取った作戦は「音」。これはかなり即効性があり、すぐに追い出すことはできる。

  • 【再発売求む】ローソンデザートで最も美味しかった、あのスイーツ

    近年の日本のコンビニスイーツは、そのオリジナリティに驚かされることがある。昔のように既存のデザートの型を大量生産しているだけ、といった風ではない。中でもローソンは唸るような商品を開発してくることがある。今回は今年の5月頃に出会い、ハマってしまったスイーツを紹介したい。

  • 山口真由という人。彼女がこれまでの「東大生タレント」と一線を画している件

    東大法学部首席、元財務官僚、在学中に旧司法試験合格の元弁護士、ハーバードロースクールを経てNY州弁護士、というとんでもない経歴を提げた女性がこのところ日本のテレビによく出ている。当初は法曹界、もしくは元官僚の立場で出ていた彼女だったが、その凄すぎる経歴の割には美人という異色なキャラで若干芸能人化してきている。そんな彼女が与えるインパクトについて考えたい。

  • 有名人の学歴まとめてるブロガーのあなた、「偏差値」理解してますか?

    偏差値ってのはだね、母集団のレベルによって同じ学力の人間でも位置が違ってくることによって全然数値が変わるのだよ。まとめサイトを作ってる君、高校偏差値と大学偏差値を同じように比べるってのは、あまりにも、じゃないかい?

  • ネズミ駆除業者に依頼した結果。

    ネズミ対策で、検索すると出てくるのは駆逐業者だと思う。「1匹残らず」とか「再発防止」とか、「保証」という文言とともに出てくる広告が多いけれども、それは本当なのか。そして「●●円〜」と出てくるけど、実際のところ、どれくらいかかるのか。メディアにも取り上げられたような都内の某業者に依頼した経験談。

  • ローソンの冷凍食品とか南高梅にんにくとか、ローソンブランドのお菓子の感想

    またもメルペイのキャンペーン、でも私のスマホはiD払いに対応してないのでコード払い可能なローソンで色々買ってみた感想。冷凍のチーズグラタン、ミートスパゲッティ、南高梅にんにく、ゴーフレット入りチョコレート、プチチーズタルト、について。

  • ATAOの財布を店頭で見た感想。見たらネットの印象とは全然違ってましたよ。

    ATAOの長財布はネットの広告にかなり出てくるので、一定の人にはかなり認知されていると思う。中の小銭入れにジッパーが付いてないことで薄型を実現しており、神田沙也加さんも絶賛していた。中でもネット広告ではステンドグラスのデザインが推されていて、私もアドリアエメラルドというのに惹かれ、今回実店舗に見に行ってみた。

  • #KuToo 当たり前すぎる主張

    #KuToo という、「女性にヒール(パンプス)を強要するな」というごくごく当たり前の主張に対して、喧々諤々なのが信じられない。別に仕事をするのに女性らしい足元である必要はない。スニーカーということで揚げ足取りされているが、フォーマルな格好なら男性と同じような紐靴やローファータイプの靴をはけば良いことだ。

  • 体感として、たまの垢すりはやっぱり良いと思う。

    日本に韓国式アカスリが浸透して久しいが、その美容効果は賛否両論で、私もその否定的な意見に影響されてやめてしまっていたが、最近になってまた始めてみた。実感として、やはり色々と良い効果を感じている。

  • 今更ですが、Wii Fit plusを再開したのですよ。

    Wii Fit PlusをWii本体と合わせて買ったのは、もう10年ほど前になる。その2年後に海外に行くことになったりしてやめていたが、最近再開した。今更誰も話題にしていないゲームというかフィットネスソフトだけれど、本当にこれはよくできている。

  • 発芽玄米は簡単に作れる。

    最近実践している発芽玄米生活。玄米を水に浸けて発芽させるだけなので何も難しくはないし、それだけで食生活もかなり整うのでオススメしたい。

  • 40過ぎのおばちゃんが最近ローソンで買ったスイーツを比較。

    今回紹介するのは、「ルビーチョコレートのロールケーキ」218円と、「GODIVA ベイクドショコラストラベリー」324円。何やら高級路線を狙ってるらしきローソンのスイーツだが、その意気込みを感じる2商品を試してみた。

  • 34歳、健康診断を受けたら超高血圧だった。

    これもまた、晴天の霹靂であった。私はその時、34歳。事情があって、とある試験を受ける必要があり、その試験の後は海外引っ越しを控えていてビザの準備など大忙しだった。そんな時に、会社を退職してから初の行政による健康診断を受けておこう、と予約を取

  • それは突然やってきた。我が家がネズミに侵略され始めた日々。

    ネズミが我が家に棲みつく?そんなこと、考えたこともなかったけれど、それは現実に起こった。このブログの主要コンテンツの一つとしていく「ネズミとの闘い」。これはそのプロローグである。

  • 34歳、健康診断を受けたら超高血圧だった。

    これもまた、晴天の霹靂であった。私はその時、34歳。事情があって、とある試験を受ける必要があり、その試験の後は海外引っ越しを控えていてビザの準備など大忙しだった。そんな時に、会社を退職してから初の行政による健康診断を受けておこう、と予約を取

  • ネズミ駆除業者に依頼した結果。

    ネズミ対策で、検索すると出てくるのは駆逐業者だと思う。「1匹残らず」とか「再発防止」とか、「保証」という文言とともに出てくる広告が多いけれども、それは本当なのか。そして「●●円〜」と出てくるけど、実際のところ、どれくらいかかるのか。メディアにも取り上げられたような都内の某業者に依頼した経験談。

  • それは突然やってきた。我が家がネズミに侵略され始めた日々。

    ネズミが我が家に棲みつく?そんなこと、考えたこともなかったけれど、それは現実に起こった。このブログの主要コンテンツの一つとしていく「ネズミとの闘い」。これはそのプロローグである。

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、yosoji-fighterさんをフォローしませんか?

ハンドル名
yosoji-fighterさん
ブログタイトル
40代女の闘いの日々。
フォロー
40代女の闘いの日々。

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用