プロフィールPROFILE

尾崎 洋二さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
「命を守る・人が死なない!防災士-尾崎洋二のブログ」生活の安心は災害への万全な備えがあってこそ。命と生活の安全保障を!
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/bousai-shi
ブログ紹介文
防災の第一目的は命を守ること。「あの人を助けなくては」との思いが行動の引き金となります。人の命を守るために最善の行動を!
更新頻度(1年)

46回 / 209日(平均1.5回/週)

ブログ村参加:2019/05/06

読者になる

尾崎 洋二さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,322サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
地域生活(街) 東北ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6,295サイト
東北情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 260サイト
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,322サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
地域生活(街) 東北ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6,295サイト
東北情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 260サイト
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,322サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
地域生活(街) 東北ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6,295サイト
東北情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 260サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、尾崎 洋二さんの読者になりませんか?

ハンドル名
尾崎 洋二さん
ブログタイトル
「命を守る・人が死なない!防災士-尾崎洋二のブログ」生活の安心は災害への万全な備えがあってこそ。命と生活の安全保障を!
更新頻度
46回 / 209日(平均1.5回/週)
読者になる
「命を守る・人が死なない!防災士-尾崎洋二のブログ」生活の安心は災害への万全な備えがあってこそ。命と生活の安全保障を!

尾崎 洋二さんの新着記事

1件〜30件

  • 11月-被災時や日常生活における「補償制度・保険・年金・法律・相続・税金」情報一覧

    11月-被災時や日常生活における「補償制度・保険・年金・法律・相続・税金」情報一覧(2019年11月10日~12月09日分)床上1m未満世帯を独自支援福島県が1世帯10万円:12/4https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201912/20191204_61009.html「災害減免法による所得税の軽減免除」を活用する際には住民税も考慮を:12/1https://web.smartnews.com/articles/h6Q6DCoroNs「リバースモーゲージは危険」は本当か?3つのリスクと真実を、商品として扱う銀行員が話します。:12/1https://web.smartnews.com/articles/h6PNAxxqZnB年金にも確定申告が必要?申告を忘れると、税金を納めす...11月-被災時や日常生活における「補償制度・保険・年金・法律・相続・税金」情報一覧

  • 夜間災害のへの対応(訓練)を各地の事例から学ぶ

    夜間災害のへの対応(訓練)を各地の事例から学ぶ尾崎洋二コメント:阪神淡路大震災は日の出前の早朝に、2016年の熊本地震、2018年の北海道胆振地震はそれぞれ夜間から未明の時間帯に発生しました。夜間災害にたいする訓練も必要かと思います。-----以下公明新聞12月5日2019年-要点抜粋箇条書き-----1-池袋防災館:03-3590-6565池袋駅から徒歩で5分昨年から始まった、夜間に起きた災害を体験できる「防災体験ナイトツアー」。毎週金曜日の夕方から2回に分けて行われており、企業や地域の自治会などの団体が参加している。照明を落とした暗闇で、震度6の揺れを再現した地震体験のほか、煙が充満した通路での避難や消火体験もできる。寝室で被災した時の注意点a-自分の命を最優先に(避難行動も生き延びることが前提)b-枕や布...夜間災害のへの対応(訓練)を各地の事例から学ぶ

  • 地球温暖化に伴い、将来的な雨量の増加も指摘されているなかで、 水害に強い日本の構築は?鼎 信次郎 教授

    地球温暖化に伴い、将来的な雨量の増加も指摘されているなかで、水害に強い日本の構築は?東京工業大学鼎信次郎教授に聞く尾崎洋二コメント:鼎さんの指摘にある「天気予報のように、5日先までの河川洪水の予測を公表できる、“洪水予測センター”」をぜひ日本にも設置して欲しいと思いました。車で移動中における死亡割合が3割から5割という今回の台風災害において、やはり「傘をさして歩ける」という安全な時に自宅や避難所に移動するには、早めの移動しかありません。そのためにも“洪水予測センター”は必須かと思います。また1-低コストで設置できる簡易型の水位計を日本中に積極的に設置、2-現在の河川の治水計画には温暖化の影響が入っていないので、きちんと考慮された治水画が必要、3-総合治水という考え方からの、町全体が雨水を吸収しやすい“スポンジシ...地球温暖化に伴い、将来的な雨量の増加も指摘されているなかで、水害に強い日本の構築は?鼎信次郎教授

  • 11月-日常生活・企業防衛におけるリスクマネジメント情報一覧 (2019年11月01~11月30日)

    11月-日常生活・企業防衛におけるリスクマネジメント情報一覧(2019年11月01~11月30日)ワンクリック表示で見る場合は下記のURLでお願いします。また発信者の都合でリンクぎれの場合もあることもご了承ください。https://www.facebook.com/OzakiSGI/posts/589259098508163?__tn__=K-R賠償・火災・IT・病院事故・原発・環境5年で100人超死亡暖房器具の火災注意:11/29http://www.news24.jp/articles/2019/11/28/07552271.html原子力規制委、女川2号機「合格」東北原発で初、再稼働時期見通せず地元同意や避難計画焦点:11/28https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201...11月-日常生活・企業防衛におけるリスクマネジメント情報一覧(2019年11月01~11月30日)

  • 11月-命を守る-災害・BCP等-避難関連情報 2019年10月21日~11月20日まで

    11月-命を守る-災害・BCP等-避難関連情報2019年10月21日~11月20日までワンクリック表示をする場合下記のURLでお願いします。https://www.facebook.com/OzakiSGI/posts/579487992818607?__tn__=K-R------BCP------東北電、イオンと被災者支援で協定大規模災害時に相互協力:11/19https://web.smartnews.com/articles/h64SMAYvdwi商工会1500事業所が被災台風19号、福島県内の被害額245億円以上:11/19https://www.minyu-net.com/news/news/FM20191119-434655.php台風19号の浸水被害被害総額は把握できているだけで300億超え<福...11月-命を守る-災害・BCP等-避難関連情報2019年10月21日~11月20日まで

  • 10月-被災時や日常生活における「補償制度・保険・年金・法律・相続」情報一覧 (2019年10月10日~11月09日分)

    10月-被災時や日常生活における「補償制度・保険・年金・法律・相続」情報一覧(2019年10月10日~11月09日分)火災保険ではカバーできない火事とは?「補償範囲」を徹底解説:11/6https://web.smartnews.com/articles/hwqYCsThcYH台風などで家を失くした人の住宅ローンを救う「被災ローン減免制度」:11/1https://web.smartnews.com/articles/hxtT5JPNp3Y台風被害の住宅再建に最大300万円宮城・福島県が支援法適用:10/30https://www.kahoku.co.jp/tohokun…/201910/20191030_71015.htmlもし学校が犯罪に巻き込まれたら…対応費を補償の保険:10/18https://www....10月-被災時や日常生活における「補償制度・保険・年金・法律・相続」情報一覧(2019年10月10日~11月09日分)

  • 防災の課題-「国土学」からの提案 インフラ整備なしに生命・財産は守れず- 台風19号がわれわれに突き付けたこと:大石久和氏

    防災の課題-「国土学」からの提案インフラ整備なしに生命・財産は守れず-台風19号がわれわれに突き付けたこと。大石久和国土学総合研究所長:著書「国土と日本人」「国土学始め」など。19号被害の概要(共同通信10月27日まで)死者87人(災害関連死を含む)。行方不明者8人。避難所での生活者4077人。断水5県の4915戸。全壊16都県の3719棟。床上浸水17都県の3万5802棟。土砂災害20都県の667件。堤防決壊7県の71河川140カ所。尾崎洋二コメント:温暖化の影響で、日本列島における台風豪雨の激しさは衰えることはなく、さらに増していくのではと思います。私たちは「自らの命は自らで守る」ということを基本にしつつも、さらに国土と対話していく姿勢のなかで、「国土強靭化」の長期計画の実施を要望し、実現していく必要性を感...防災の課題-「国土学」からの提案インフラ整備なしに生命・財産は守れず-台風19号がわれわれに突き付けたこと:大石久和氏

  • 10月-日常生活・企業防衛におけるリスクマネジメント情報一覧 (2019年10月01~10月31日)

    10月-日常生活・企業防衛におけるリスクマネジメント情報一覧(2019年10月01~10月31日)ワンクリック表示の場合下記のURLでお願いします。https://www.facebook.com/OzakiSGI/posts/564746547626085?__tn__=K-R賠償・火災・IT・病院事故・原発・環境ボーイング従業員が事故前に737MAX生産停止を進言-下院委員長:10/30https://web.smartnews.com/articles/hxpwQBG4kpc停電時に起きる犯罪とは?停電したら防犯カメラは役に立たなくなるの!?:10/30https://web.smartnews.com/articles/hxk7AnKnNKU伊方原発重大事故を想定した防災訓練臼杵、豊後大野へ初避難:10...10月-日常生活・企業防衛におけるリスクマネジメント情報一覧(2019年10月01~10月31日)

  • 台風19号-近年ない雨量が直撃:田代 喬(たかし)名古屋大学減災連携研究センター特任教授

    台風19号-近年ない雨量が直撃:同時多発で大河川が氾濫-自助・共助で安全確保を-有効」な「タイムライン」作成田代喬(たかし)名古屋大学減災連携研究センター特任教授尾崎洋二コメント:地球温暖化がとまらない限り、今後大型台風の日本通過は避けられないと思います。それにともなっての豪雨・洪水はいままで以上に大きな災害を私たちにもたらしてきます。今回の19号台風においては、車で移動中に死亡される方が多いのが気になります。早め早めの避難が必要かと思います。家族で地震対策を話しあっていると思いますが、同じように台風・豪雨・洪対策においては、ぜひ「マイ・タイムライン」を皆さんのご家庭で作成することをお勧めします。-----以下公明新聞10月26日2019年-要点抜粋箇条書き-----Q1-台風19号の被害をどう見るか?A-非常...台風19号-近年ない雨量が直撃:田代喬(たかし)名古屋大学減災連携研究センター特任教授

  • 10月-命を守る-災害・BCP等-避難関連情報 2019年9月21日~10月20日まで

    10月-命を守る-災害・BCP等-避難関連情報2019年9月21日~10月20日までワンクリック表示の場合下記のURLでお願いします。https://www.facebook.com/OzakiSGI/posts/555758328524907?__tn__=K-R------BCP------生産停滞を懸念浸水、断水に懸命の対応台風19号福島県内製造業:10/20https://this.kiji.is/558434072890115169<台風19号>市場全体が浸水、出荷前の野菜や鮮魚を廃棄高校球児も清掃に参加、通常営業を再開:10/20https://this.kiji.is/558399333429953633JR九州記録的大雨時の対策急ぐ熊本市の新幹線車両基地、浸水想定区域内に立地:10/20http...10月-命を守る-災害・BCP等-避難関連情報2019年9月21日~10月20日まで

  • 9月-被災時や日常生活における「補償制度・保険・年金・法律・相続」情報一覧

    9月-被災時や日常生活における「補償制度・保険・年金・法律・相続」情報一覧(2019年9月1日~10月09日分)被災して生保や損保の保険料が支払えない…保険証券も失ってしまった。どうすればいい?:10/4https://this.kiji.is/552056921072174177便乗・悪徳商法に注意、契約は慎重に|もしも大災害で社員が被災したら?:10/3https://www.risktaisaku.com/articles/-/20172「金ピカ先生」年収2億でも「老後破綻」してしまったワケ誰にとっても他人事じゃない:10/2https://gendai.ismedia.jp/articles/-/67545万一に備えて登山保険に加入しよう。保険の種類や選び方を解説:9/30https://web.sma...9月-被災時や日常生活における「補償制度・保険・年金・法律・相続」情報一覧

  • 台風15号-千葉・長期停電の教訓-全国で起こり得る被害、どう備えるか 加藤 政一 東京電機大学教授

    台風15号-千葉・長期停電の教訓-全国で起こり得る被害、どう備えるか加藤政一東京電機大学教授尾崎洋二コメント:報道によれば、「今回の千葉県を襲った台風の風速は、最大瞬間風50m/sを超えた(千葉市)のもありましたが、すべて場所で43.8m/s(非常に強い台風)以上というわけではなく、28.5m/s前後の風速も多かったが、飛来物が電線にふっつき、風に当たる面積が多くなって、電柱が倒れる結果となった」と言っていました。電柱や鉄塔は毎秒40m/sまでの強風に耐えられるよう設計されていると言われていますが、やはり今回の長期、台風停電は、どこにでも起こり得ることと、思い知られました。政府・自治体のみならず、各家庭においても、今回の教訓に基づく対策かと思います。-----以下公明新聞10月5日2019年-要点抜粋箇条書き-...台風15号-千葉・長期停電の教訓-全国で起こり得る被害、どう備えるか加藤政一東京電機大学教授

  • 9月-日常生活・企業防衛におけるリスクマネジメント情報一覧 (2019年9月01~9月30日)

    9月-日常生活・企業防衛におけるリスクマネジメント情報一覧(2019年9月01~9月30日)ワンクリック表示の場合下記のURLでお願いします。https://www.facebook.com/OzakiSGI/posts/541741286593278?__xts賠償・火災・IT・病院事故・原発・環境賠償無罪判決は「著しく正義に反する」東電強制起訴で控訴の指定弁護士:9/30https://mainichi.jp/articles/20190930/k00/00m/040/228000c関電説明、納得できず…政府・株主の追及不可避金品受領問題:9/30https://www.sankei.com/affairs/news/190929/afr1909290019-n1.html松井市長、株主代表訴訟も選択肢関西...9月-日常生活・企業防衛におけるリスクマネジメント情報一覧(2019年9月01~9月30日)

  • 新たな被災者支援法をつくる 権利の保障を前面に、昭和の支援観から脱却を 山崎 栄一

    新たな被災者支援法をつくる権利の保障を前面に、昭和の支援観から脱却を山崎栄一関西大学教授-関西学院大学災害復興制度研究所・法制度研究会座長尾崎洋二コメント:新たな被災者総合支援法案において特筆すべきなのは、①生命保護の最優先という基本理念を示し、災害関連死の防止義務も明記している。②生命保護の最優先という基本理念を示し、災害関連死の防止義務も明記している。③各自治体がちゅうちょせず避難勧告を出すことができるようにしている。④被災者自らが支援内容の決定に参画できる仕組みを提案している。⑤支援措置全てを行政処分とし、オンブズマン制度を設けて支援措置に対する不服申立の権利を保障した。以上五項目です。一日も早くこの被災者総合支援策提案が承認され、施行実施されることを祈ります。------以下聖教新聞9月26日2019年...新たな被災者支援法をつくる権利の保障を前面に、昭和の支援観から脱却を山崎栄一

  • 9月-命を守る-災害・BCP等-避難関連情報 2019年8月21日~9月20日まで

    9月-命を守る-災害・BCP等-避難関連情報2019年8月21日~9月20日までワンクリック表示の場合下記のURLでお願いします。https://www.facebook.com/OzakiSGI/posts/536262440474496?__tn__=K-R------BCP------災害時「休んでよし」のリスク管理個々の社員が自分で“適切な意思決定”できるルールを:9/19https://www.zakzak.co.jp/eco/news/190919/ecn1909190003-n1.html小池都知事、企業に一斉帰宅抑制を訴え:9/17https://www.risktaisaku.com/articles/-/19819名三工業、浸水防止板を発売出入口に設置し浮力で自動起伏停電時も稼働年10台目指...9月-命を守る-災害・BCP等-避難関連情報2019年8月21日~9月20日まで

  • 気候非常事態宣言-欧米1000自治体が表明:山本良一 東京大学名誉教授

    気候非常事態宣言-欧米1000自治体が表明-世界で急拡大(相次ぐ異常気象に危機感):山本良一東京大学名誉教授尾崎洋二コメント:ぜひ日本全国の自治体はSDGs(エスディージーズ:国連の持続可能な開発目標)の先進自治体を目指して欲しいし、この流れの中で、「気候非常事態宣言」へ進んで欲しいと思います。台風対策、土砂災害対策、洪水対策においてインフラ対策や日々の防災活動も必要ですが、抜本的な温暖化対策を取らない限り、次世代の子どもたちに負担を遺したままになるのではないでしょうか。------以下公明新聞9月14日2019年-要点抜粋箇条書き----止まらぬ気温上昇2018年の世界の気温は過去4番目に高く、15年から4年連続で高温が続いている。(世界気象機関WMO報告書)推進700㍍までの海水温も観測データーのある195...気候非常事態宣言-欧米1000自治体が表明:山本良一東京大学名誉教授

  • 砂災害-命を守るのは避難の判断-ハザードマップより想像力が働く工夫を

    砂災害-命を守るのは避難の判断-ハザードマップより想像力が働く工夫を田中淳東京大学総合防災情報研究センター長尾崎コメント:情報は伝わってこそ、意味があります。災害情報の場合は特に命に係わることもありますので、確実に伝へて、それが受け手の「命を守る」安全への行動につながってこそ価値があります。発信する側は、確実に分かりやすく受け止められて、実行に移せる情報伝達の在り方を常に工夫すべきかと思います。ハザードマップにおいては、「1.5メートルの浸水の場合、床上浸水します」さらに「停電します」などとコメントを付記して、イメージしやすいような発信をすべき、という田中氏の提案は貴重です。---------------以下、公明新聞9月5日2019年-要点抜粋箇条書き------------------Q-1水害、土砂災害対...砂災害-命を守るのは避難の判断-ハザードマップより想像力が働く工夫を

  • 8月-被災時や日常生活における「補償制度・保険・年金・法律・相続」情報一覧(2019年8月1日~8月31日分)

    8月-被災時や日常生活における「補償制度・保険・年金・法律・相続」情報一覧(2019年8月1日~8月31日分)ワンクリック表示の場合下記のURLでお願いします。https://www.facebook.com/OzakiSGI/posts/523304335103640【防災の日】災害時に役に立つ、必ず知っておきたい「公的支援制度」とは:8/30https://web.smartnews.com/articles/gntMxWyyr5D関学研究所が被災者支援制度の一本化提言切れ目ない救済へ法案発表:8/30https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201908/0012652819.shtml助成金の対象となる障害者とは?(助成金なう):8/27https://senken.c...8月-被災時や日常生活における「補償制度・保険・年金・法律・相続」情報一覧(2019年8月1日~8月31日分)

  • 8月-日常生活・企業防衛におけるリスクマネジメント情報一覧 (2019年8月01~8月31日)

    8月-日常生活・企業防衛におけるリスクマネジメント情報一覧(2019年8月01~8月31日)ワンクリック表示の場合下記のURLでお願いします。https://www.facebook.com/OzakiSGI/posts/522723555161718?__tn__=K-R賠償・火災・IT・病院事故・原発・環境震災、原発事故避難者5万人割る8月時点、復興庁まとめ:8/30https://this.kiji.is/540117137128031329ドコモの「d払い」、フィッシング詐欺被害も補償対象に:8/27https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1203501.html核兵器よりも怖い21世紀の「新型兵器」:8/25https://www.j-cast.com/...8月-日常生活・企業防衛におけるリスクマネジメント情報一覧(2019年8月01~8月31日)

  • 地区防災計画・各地の先進事例紹介:水戸市、佐伯市(大分)、西尾市(愛知)

    地区防災計画・各地の先進事例紹介:水戸市、佐伯市(大分)、西尾市(愛知)全国各地に自主防災組織の見本先進事例があります。私たちは先進事例になるべく多く接し、学び、取入れることができることは、どんどん取り組んでいきたいものです。行政との連携がキーワードとなるかと思います。自助・共助・公助の見本事例を、私たち大人がお子さんたちやお孫さんたちに、確実にバトンタッチしていきたいものです。------------------公明新聞8月25日2019年-要点抜粋箇条書き-------------------水戸市:地区計画策定率100%、訓練参加者数3.11後3倍超へ1-地域住民による自主防災組織を市内全34地区で設置し、その全地区が「地区防災計画」を策定している。2-水戸市南部の吉田地区(6300世帯1万3000人)は...地区防災計画・各地の先進事例紹介:水戸市、佐伯市(大分)、西尾市(愛知)

  • 8月-命を守る-災害・BCP等-避難関連情報 2019年7月21日~8月20日まで

    8月-命を守る-災害・BCP等-避難関連情報2019年7月21日~8月20日までワンクリック表示の場合下記のURLでお願いします。https://www.facebook.com/OzakiSGI/posts/514806959286711?__tn__=K-R------BCP------豪雨で水没寸前だったサーバをクラウド移行「獺祭」の旭酒造・桜井社長が語る「テクノロジーとの向き合い方」:8/9https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1908/08/news100.html上野千鶴子氏が予測、「ダイバーシティ軽視で日本の大企業は“巨艦沈没”する」https://www.sbbit.jp/article/cont1/36715仙台市企業の上場支援へ狙いは?“支店経済”脱...8月-命を守る-災害・BCP等-避難関連情報2019年7月21日~8月20日まで

  • 避難行動の4つの指針を実践した兼信 陽二さん:「ドキュメント豪雨災害」谷山宏典氏著

    避難行動の4つの指針を実践した兼信陽二さん1-自分が暮らす地域の過去の災害歴や地理的な特徴を知る2-避難行動を起こす自分なりのルール、避難方法をあらかじめ決めておく3-大雨や台風のときには、自分から情報を取りに行く4-あらかじめ決めたルール・方法に基づき、避難行動を起こすこの4指針をとにかく、ひたすら、確実に、避難行動として、実行された兼信陽二さん(真備町川辺地区)の事例を紹介します。----「ドキュメント豪雨災害」谷山宏典氏著から要点抜粋箇条書き------1-兼信陽二さんは、川辺地区の防災活動に関わるようになったのは、2011年のこと。2-2010年に町内会の会長となって、まちづくり推進協議会に参加し、防災研修会や避難訓練の手伝いもするようになった。3-川辺地区では過去に大きな水害が起こっているので、地区外...避難行動の4つの指針を実践した兼信陽二さん:「ドキュメント豪雨災害」谷山宏典氏著

  • 生き延びるためにすべきこと-避難行動の4つの指針:ドキュメント豪雨災害

    生き延びるためにすべきこと「ドキュメント豪雨災害」谷山宏典氏著より避難行動の4つの指針1-自分が暮らす地域の過去の災害歴や地理的な特徴を知る2-避難行動を起こす自分なりのルール、避難方法をあらかじめ決めておく3-大雨や台風のときには、自分から情報を取りに行く4-あらかじめ決めたルール・方法に基づき、避難行動を起こすこの4指針をとにかく、ひたすら、確実に、守って実行してださい。そうでなければ、自分自身と家族の命が守れません。「大きな被害をもたらした近年の主な台風および豪雨」の一覧表から学ぶべきことがあります。1-避難行動は単純に見えて、さまざまな要素が複合的に関わっている。状況に応じて適切に逃げることは、実は簡単ではない。2-注意・警戒情報だけでは、人は動かない。3-西日本豪雨の被災者に話を聞いて見えてきたのは、...生き延びるためにすべきこと-避難行動の4つの指針:ドキュメント豪雨災害

  • 7月-被災時や日常生活における「補償制度・保険・年金・法律・相続」情報一覧(2019年7月1日~7月31日分)

    7月-被災時や日常生活における「補償制度・保険・年金・法律・相続」情報一覧(2019年7月1日~7月31日分)ワンクリック表示の場合下記のURLでお願いします。https://www.facebook.com/OzakiSGI/posts/505353606898713?__tn__=-R悔しいけど、マイナンバーカード作ったら色々便利だった:7/31https://web.smartnews.com/articles/ghfgscbMutVかんぽ、不適切販売疑い18万件=金融庁立ち入り検査へ:7/31https://web.smartnews.com/articles/ghb9y3YFn6F損害保険リサーチなど調査会社の役割とは?調査を受ける際の注意点:7/21https://financialjournal....7月-被災時や日常生活における「補償制度・保険・年金・法律・相続」情報一覧(2019年7月1日~7月31日分)

  • 災害関連死-将来への遺訓 在間 文康 氏

    災害関連死-将来への遺訓在間文康氏-いわて三陸ひまわり基金法律事務所所長1-あらゆる事案には、その死を防ぐための手掛かりが残されている。2-被災後に苦しみ,無念にも命を落とされた方々の最後の声であり、将来の災害で同じ犠牲を生まないための遺訓が込められている。3-被災者は多種多様、千差万別。4-事例を集積し、分析、公表を!尾崎洋二コメント:日本弁護士連合会の「災害関連死の事例の集積、分析、公表を求める意見書」(2018年8月23日)の中から「過去の災害における災害関連死者数」が以下のようにまとめられています。「阪神・淡路大震災」兵庫県の死者6,402人のうち災害関連死は919人(約14.3%)「新潟県中越地震地震」死者68人のうち災害関連死は52人(約76.4%)「東日本大震災」死者1万9630人のうち災害関連死...災害関連死-将来への遺訓在間文康氏

  • 7月-日常生活・企業防衛におけるリスクマネジメント情報一覧 (2019年7月01~7月30日)

    7月-日常生活・企業防衛におけるリスクマネジメント情報一覧(2019年7月01~7月30日)ワンクリック表示の場合下記のURLでお願いします。https://www.facebook.com/OzakiSGI/posts/503009410466466?__tn__=K-R賠償・火災・IT・病院事故・原発・環境NHKの存在価値:足立議員は視野が狭すぎると思う---井上孝之:7/31http://agora-web.jp/archives/2040652.html国際法と国内法から読み取る障害者権利:早川氏に理解してほしいこと:7/31http://agora-web.jp/archives/2040644.html原発技術は破綻必ず事故起こる米規制委元委員長が警鐘:7/31https://www.tokyo-n...7月-日常生活・企業防衛におけるリスクマネジメント情報一覧(2019年7月01~7月30日)

  • 「自分たちの命は自分たちで守る」という自立した自主防災組織と行政との理想的な連携を

    「自分たちの命は自分たちで守る」という自立した自主防災組織と行政との理想的な連携を!推薦図書:「ドキュメント豪雨災害-西日本豪雨の被災地を訪ねて」谷山宏典氏著(山と渓谷社)2018年の西日本豪雨(6月28日~7月8日)は、死者237人行方不明者8人、負傷者433人を出す大惨事となりました。犠牲者の7割が60歳以上の方です。岡山県真備町では51人の方が亡くなりました。犠牲者の9割が60歳以上の方で、さらに8割が70歳以上の方です。真備町ではハザードマップで浸水被害予測を指摘していました。それなのに指摘した通りの浸水被害が発生し、犠牲者が多数出ました。著者の谷山氏は、この厳しい現状を踏まえて現地訪問し、「人はなぜ逃げ遅れるのか」、「生き延びるためにすべきこと」といテーマを掘り下げていきます。8000メートル級の登山...「自分たちの命は自分たちで守る」という自立した自主防災組織と行政との理想的な連携を

  • 7月-命を守る-災害・BCP等-避難関連情報 2019年6月21日~7月20日

    7月-命を守る-災害・BCP等-避難関連情報2019年6月21日~7月20日までワンクリック表示の場合下記のURLでお願いします。https://www.facebook.com/OzakiSGI/posts/499089897525084?__tn__=K-R------BCP------BCP策定会議の立ち上げと実施要件:7/19https://www.risktaisaku.com/articles/-/18513東日本大震災後の「病院の災害対策」…浸水から建物を守る方法:7/19https://gentosha-go.com/articles/-/22219明治、北海道の6工場に自家発電設置=大規模停電後に備え:7/17https://www.risktaisaku.com/articles/-/184...7月-命を守る-災害・BCP等-避難関連情報2019年6月21日~7月20日

  • 土砂災害から身を守るには-正確な事前予測は困難-関谷 直也 准教授:東京大学大学院情報学環総合防災情報研究センター

    土砂災害から身を守るには-正確な事前予測は困難:避難情報は行政とメディアの連携重要-関谷直也准教授:東京大学大学院情報学環総合防災情報研究センター尾崎洋二コメント:気象庁と自治体(県と市町村)そしてテレビ・ラジオなどの報道機関との緻密な連携が必要であることを痛感します。今年6月から、大雨の際に発表される5段階の警戒レベルの運用を始めました。発表をしたばかりなので、いたしかないところがありますが、まだまだ連携不足で混乱が見られます。まさに「人の命」がかかっています。「レベル4」以上を発表がありましたら、その度ごとに、連携の在り方、「わかりやすい、誤解を生じない」表現の在り方を相互に意見交換し、改善点を踏まえて、進化させていただければと思います。---------以下公明新聞7月20日2019年要点抜粋箇条書き--...土砂災害から身を守るには-正確な事前予測は困難-関谷直也准教授:東京大学大学院情報学環総合防災情報研究センター

  • 宅地で起きる土砂災害-盛土が地滑り起こす-釜井 俊孝 防災傾斜面災害研究センター長

    宅地で起きる土砂災害-盛土が地滑り起こす-経年劣化は排水の不具合で加速釜井俊孝(かまいとしたか)防災傾斜面災害研究センター長著書「宅地崩壊」「埋もれた都の防災学」など尾崎洋二コメント:まさに被害を避けるためには、業者の言うことを鵜のみにするのではなく、正確な知識を持つことが必要です。災害によって二重ローンなど組めない、私たちにとって住宅購入の際は、ぜひ地元のハザードマップをあらゆる可能性から調べてください。なお、下記のように地域特有の危険性を知らせるハザードマップを元に、業者が説明を義務づける制度が一般化すればさらに良いかと思いますが、現状の法制度においては、まずは自助努力です。「浸水想定域の説明義務づけ」を提言全国知事会、宅建業法改正で。https://mainichi.jp/articles/2019070...宅地で起きる土砂災害-盛土が地滑り起こす-釜井俊孝防災傾斜面災害研究センター長

カテゴリー一覧
商用