searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

DavePerthさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
DavePerthのオーストラリア生活記&海外旅行記
ブログURL
https://www.daveperth.work/
ブログ紹介文
2000年からオーストラリアに移住したDavePerthのオーストラリア生活記・および海外旅行記。ブログ内にはオーストラリア永住権取得までの道のりや、ディープな海外旅行記・趣味のサーフィン情報なども今後アップしていきたいと思います。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2019/05/04

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、DavePerthさんの読者になりませんか?

ハンドル名
DavePerthさん
ブログタイトル
DavePerthのオーストラリア生活記&海外旅行記
更新頻度
集計中
読者になる
DavePerthのオーストラリア生活記&海外旅行記

DavePerthさんの新着記事

1件〜30件

  • 海外在住者(オーストラリア)の海外旅行術(私が利用している個人旅行者向けの便利なアプリ・サービス)

    海外旅行で便利なGrabやWazeを上手くこなせば、アジアのタクシーでぼったくられることはもうない❕❓ 近年個人旅行と言ってもひと昔前のバックパッカーの旅と違って、皆色々な地図アプリや観光まとめサイトなどを使って旅するようなスタイルになって来ていて、旅慣れしていなくても簡単に色んな所に行けるようになりました。 僕自身もスマホ持つ前の2011年まではネット情報やアプリなどに一切頼らない、その場その場で動いて切り開いていくような旅をガンガンしていましたが、近年ちょっと便利なアプリなどを利用して旅したりするようになりました。(それが良い事かどうかは別として。。) 日本から海外旅行に行く人達も色々な目…

  • 海外在住者(オーストラリア)のホリデースタイル~海外旅行の仕方

    オーストラリア在住者視点からの海外旅行・ホリデーの形・情報収集 オーストラリアに移住して長い時間が経ちましたが、元々自分は旅好きが高じて有給制度も充実しているこの国への永住を決断しました。 なのでオーストラリア在住の多くの日本人やアジア系の人達がほぼ毎回ホリデーを日本や自国に帰省するのに反して、自分はたまに日本へ、他のホリデーは基本海外旅行をする、というスタンスでやっています。 オーストラリアでまともな企業で働いていれば普通は年4週間くらいは休みが取れますし、当たり前ですが皆有給は全て消化します。僕自身はまとめて取る時と分けて取る時がありますが、ガツッとどこかの国にディープに気合い入れて行きた…

  • 西オーストラリア郊外の観光地 ~ラクダがいる北の大地・Broome(ブルーム)~

    西オーストラリアの果てのビーチリゾート・Broome旅行のお勧め 西オーストラリア(WA)は広い❕❕ 西オーストラリア州だけで面積は日本の7倍近くにもなりますが、ちゃんとした規模の街は州都のパースだけ。ビルがあるのもパースの街の中心地のほんの一角だけ、という極端な地理で殆どの土地が荒野や砂漠なのです。 なのでパース近郊のみでなく、広ーいWAのあちこちに自然系の絶景スポットなどが広がっているので、時間がある人は是非パースの街中から離れてそういった、WA本来の底力を見られるパワーあふれる迫力満点のスポットに行く事を強くお勧めします。 今回はその中でも”月の階段”や”キャメルライド”などで人気の、パ…

  • パースサーフィン ~久々のパーフェクトコンディション~

    サーフィンシーズンも後半のパース近郊で久しぶりに”天気良し❕風無し❕波サイズあり❕” 今日はめったにないサーフィンにパーフェクトなコンディションだった❢❢🌊 まず9月にしては今週から暖かい日が続き、天候も安定している。ここ3日間くらいは殆ど風もなく、昨日もサーフィンしたのだがサイズもまずまずあって平日だけど人も多かった。 そして今日は元々予報で波もサイズが上がり、風も引き続き殆どなし❕となっていたので人が多いことが予想された。 なので今日はこの時期良く入っていて、昨日も入っていたコテスローリーフのポイントブレイクではなくその南のLeighton Beach周辺をチェックしてみることにした。 普…

  • 今年もパースにワイルドフラワーシーズンが到来❕❕

    <パース&西オーストラリアには独特の固有種の植物も多く、ワイルドフラワーはこの季節限定の観光の目玉❢> <パース&西オーストラリアには独特の固有種の植物も多く、ワイルドフラワーはこの季節限定の観光の目玉❢> 《中心部近郊のスポット》 【キングスパーク】 【Wireless Hill Reserve】 《他の郊外のスポット》 【Ellis Brook】 【Lesmurdie Falls National Park】 【John Forrest National Park】 《ツアーが出ているスポット》 《日本と真逆のお花前線》 そろそろ冬の雨期が終わりに近づき、今年もパースには季節限定の観光の目…

  • 留学や移住をプランしている人へ効果的な総合英語勉強法② なぜ日本での準備が大事か、そして現地に行ってからどう語学力を伸ばしていくか

    日本でやって来た事をベースにして、現地に行ったら+(プラス)を増やして行く 前回の記事で日本で英語(語学力)の基礎を作って来た方が、現地に来てからの伸び率が全然違う、という話をしました。 それを踏まえて現地に来てから更に効果的に語学力を伸ばすためのポイントは色々あると思いますが、今回は僕が今まで色んな人を見て来た中で感じた、どういった事が大切かいくつかのポイントに絞って書いて行こうと思います。 日本でやって来た事をベースにして、現地に行ったら+(プラス)を増やして行く 《例証:日本でやって来たかどうかの差はこうやって現れる》 《勿論来てからも遅くは無いので今から始めよう!》 《渡航の目標を”語…

  • これから留学や移住を考えている人へ~効果的な総合的英語勉強法について~

    ~語学は日本で出来る限りやっておくべき!そこから移住は始まっている!!~<日本を出る前に移住先の語学を勉強する・しないは、渡航してからの新生活を大きく左右する!!> 今回は留学や移住をプランしている人達に現実的でシビアな事を書きます。 ~語学は日本で出来る限りやっておくべき!そこから移住は始まっている!!~<日本を出る前に移住先の語学を勉強する・しないは、渡航してからの新生活を大きく左右する!!> 英語(現地語)は日本にいる間に基礎を作っておくべき理由 渡航前:日本で自分で英語を勉強する方法 英語の勉強に対しての偏った認識が多い 単語・文法・リーディング・スピーキング・リスニングを同時に総合的…

  • 海外(オーストラリア)移住へのアドバイス③~狙い目の職業からまだまだ移住・永住権の可能性はある!~

    <狙い目はやはり地方雇用主スポンサービザか❕> <狙い目はやはり地方雇用主スポンサービザか❕> Independent Skilled Migration Visa (独立移住ビザ) RSMS(地方雇用主スポンサービザ)で永住権取得の可能性が今年11月に広がる❕❕ 今狙い目の職業は? 自ら事業主となって移住する IELTS(英語テスト)はビザ申請に必要なので早めに準備しよう! 結局は結婚が一番手っ取り早い まとめ 今回は前回からの続きですが、学校のコースが終わった後にいよいよその後のビザの申請に行く話をして行きます。 この記事を書くにあたって政府のホームページやビザに関する関連記事を見て少し情…

  • 海外(オーストラリア)移住へのアドバイス②~移住のプロセスと準備をする~

    <まずは最初に滞在するビザを選び、その後のプランを立てよう❕> <まずは最初に滞在するビザを選び、その後のプランを立てよう❕> 最初はワーキングホリデーか学生ビザどちらで行くべきか? 語学学校の次はいよいよ移住に繋がるメインコースに行く 今回は前回からの続きで、海外(オーストラリア)移住へ向けて取得しなくてはならないビザの件などをざっくり話して行きたいと思います。ここではオーストラリアを基準に考えて行きます。 ただ僕は専門家でも何でもないので、アップデートされたオーストラリアや各国の移民法や自分の経歴が具体的にどのように役に立つか知りたければ、前回記事で挙げたように移民エージェントなどに問い合…

  • 海外(オーストラリア)移住へのアドバイス①~移住したら幸せになれるのか~

    <海外移住に向けての第一歩はとにかく行動せよ!> <海外移住に向けての第一歩はとにかく行動せよ!> 海外移住の動機や手段は本当に人それぞれです!共通の正解なんて無い❕❕ 無責任なアドバイスや情報に振り回されるな!ポジティブで具体的な事だけ耳を貸そう! 移住先を考える 情報を具体的に調べてみる(移民エージェントの無料サービスを上手く利用する) 海外移住のアドバイスや情報の記事なんかはあちこちネットでも溢れてると思いますが、僕自身も自身の生の経験や周りの移住者達を見て来て、自分なりの視点で本音で綺麗ごと無しで書いてみたいので、これから考えている人達に少しでも参考になればいいと思います。 尚、僕自身…

  • パースのサーフィン本番の時期は今、久々にコンディションが良かった!

    <実はパース近郊のサーフィンのシーズンは冬、今が本番> 海と言えば夏!という人も多いと思いますが、ここパース近郊のサーファー達にとっては今の冬の時期がハイシーズンです。 基本的に12月~1月は波も小さくなり、2月に至ってはビーチがどこもほぼ湖状態になってしまいます。海水浴には持ってこいですけど。。 4月頃からストームがやってくればそれくらいから波が入り始めるので、4月に良い波が来る年は当たりの年かもしれません。通常5月くらいから9・10月くらいまでコンスタントにサーフィンが出来るので、ちょうど今がシーズンど真ん中ですね。 水は冷たいけど。。。 ただもしこっちでサーフィンを始めたいという人には夏…

  • オーストラリア人の働き方&ホリデーの取り方~ライフバランス

    <オージーの働き方を見習って個人的働き方改革をしよう!!> 昨今日本では働き方改革という言葉が飛び交っていて、少しずつ労働環境の改善が進んで行くような風潮が広がっています。ただそれでもやっぱり長年根付いた強い文化というか古い非国際的な体質が簡単に変わる事はないと思います。 日本にいたらそれが当たり前になっていて、体育会の部活動のように奴隷のような思考停止した殉じ方が正しい事・或いは唯一の選択肢だと妄信してしまっている人も結構いると思います。 ただそもそも日本の組織と個人の距離感って普通の先進国の感覚からしたら、特殊というか異常なんですよね。大学生が全国一斉に就職活動して、この21世紀に似たよう…

  • オーストラリアでの仕事探しについて④(最新アップデート)~ローカル系で働くために~

    <折角オーストラリアに来たからにはローカル系の仕事にチャレンジ!!> 新しい環境にチャレンジする事は絶対にマイナスにはならない!! アウェイの環境は人間を必ず成長させる では実際どんな仕事ならゲット出来そうか? 仕事をゲットするために短期でとれる資格 自己アピールを効果的にすることが仕事獲得の大きな一手になる!! まとめ 新しい環境にチャレンジする事は絶対にマイナスにはならない!! ワーキングホリデーや語学留学などでオーストラリアに来た多くの人達が、ある一定のパターンで1年ないし2年余りを過ごしている傾向があります。 まず語学学校に通ってその後日本食レストランなどで働き、ファームに行ってセカン…

  • オーストラリアでの仕事探しについて③ ~優良な会社の見分け方・こんな会社はいやだ!!編~

    <労働条件&環境は大事だ!!> 世界どこで働こうが労働条件や環境が良いに越したことはないでしょう。 私自身もオーストラリアで色々な職場で働き、それなりに良い所・悪い所がありましたよ、当たり前ですが。。 自分自身の経験や今まで出会った様々なバックグラウンドの人達の体験談などから、何点か違った角度から働く前に見極めたいポイントなどを今回は書いてみたいと思います。 *あくまで個人の経験から来る認識や見解なので、勝手な事も書いてますが一意見やひとつの情報として捉えて下さい。 比較的優良企業かそうでないかを見極める視点は色々とあると思いますが、今回は求人広告・雇用主のバックグラウンドなどから考えたいと思…

  • オーストラリアでの仕事探しについて②(最新アップデート)~Job探しサイト活用編~

    <自分の状況や探している職種に合ったJob seeking siteを上手く活用しよう> 前回は履歴書などオーストラリアでの仕事探しに必要な書類の準備についての記事を書きましたが、今回はその続きで実際に仕事探しを始める時に利用するJob seeking sitesの利用法やワーホリや学生の人達にも探しやすい職種などに便利なサイトなどを紹介したいと思います。 *あくまで個人の経験から来る認識や見解なので、勝手な事も書いてますが一意見やひとつの情報として捉えて下さい。 リクルートサイトの種類 SEEK(幅広い層に利用価値が高い王道) ☆履歴書やカバーレター・他の資格の関連書類などをサイトに保存出来…

  • オーストラリアでの仕事探しについて①(最新アップデート)~必要書類準備編~

    <久々のパースでの就活は骨折りだった> 今年3月初めにしばらく日本に滞在するために前の職場を退職して、すっかり日本の滞在を満喫してパースに帰ってきてから、当たり前だが職探しをやらなければならなかった。 数年ぶりのパースでの職探しをするに当たって自分に課していた条件は、まず焦ってしょうもない仕事をゲットしない事だった。仕事探しがスムーズに上手くいかないと人間誰でも焦ってくるので、とかく目の前にある仕事に手っ取り早く行きがちになってしまう。 過去にそれで失敗もしているので、今回はちゃんとした労働環境の良い会社をじっくり選ぼうと思いそういう仕事から探す事にした。 まず自分に出来る事・出来ない事がある…

  • ボルネオ島 野生動物(ど素人)写真館 ~ジャングルで出会ったワイルドライフ~ Version②2018

    <ボルネオ島・ワイルドライフ写真館Version 1> 過去4度のボルネオ島の東マレーシアサバ州のジャングルで出会った野生生物の写真をまとめて見ましたので、興味ある人は見て下さい。パート2は2018年のトリップの時の写真&動画です。 《野生の王国・キナバタンガンで見れた動物》 2018年は野生動物探しは、キナバタンガンという地域のみで行いました。 キナバタンガンという川沿いの地域はボルネオ島・サバ州の中でも野生動物の宝庫として知られていて、世界中から多くの研究チームなどがこの場所を拠点に絶滅危惧種などを初め様々なワイルドライフを研究している。サバ州で野生動物の観測するならここが一番見る確率が高…

  • ボルネオ島 野生動物(ど素人)写真館 ~ジャングルで出会ったワイルドライフ~ Version①2016

    <ボルネオ島・ワイルドライフ写真館Version 1> 過去4度のボルネオ島の東マレーシアサバ州のジャングルで出会った野生生物の写真をまとめて見ましたので、興味ある人は見て下さい。 まずは2016年に出会った生物から。 *ド素人が安っすいカメラで撮ったものなので、画像の質やスキルの無さはご了承下さい。 《Lupa Masaというジャングルロッジ付近で見れた物》 コタキナバルから車で約2時間半の温泉の村・Poringからジャングルトレッキングをして辿り着いた、数キロ四方何もないジャングルの真ん中にあるLupa Masaというジャングルロッジに宿泊した時に出会った生物達です。 ナイトウォーキングで…

  • ボルネオ島初上陸2016 ~目指せオランウータンとジャングル~⑧ ダナンバレーでついに野生オランウータンに遭遇編

    <恐竜時代のジャングルでついに野生のオランウータンに会えた!> Tip of Borneoの隠れ家ビーチに後ろ髪を惹かれながら戻った翌日、このボルネオ島の旅も終盤なので最後のオランウータンに会うチャンスのある場所・ダナンバレーに向かった。 朝早くからコタキナバルの空港へ行き、サバ州内のフライトのゾーンに入っていき、ダナンバレーに行く起点の町となるLahad Datuまで、これで本当にたどりつけるんだろうか??といったオンボロのプロペラ機で向かった。 フライト時間は1時間程で、そこまで揺れる事なく無事に辿り着いた。 さびれたLahad Datuのエアポート。あんなプロペラ機でやって来た 町も特に…

  • オーストラリアとワイルドライフ ~オーストラリアで出会える野生生物について~

    <ワイルドライフ・オーストラリア> 今回はふとただ思いついたのだが、オーストラリアで今まで出会ってきたり、触れ合えたりする、あくまで野生の生物について紹介したいと思う。 サンゴ礁の島に行くと、浅瀬でもこんなに魚がいる。気持ち悪い <ニモの親子!?> Nimo at Lady Elliot Is. from Dave Yanagiba on Vimeo. オーストラリアと言っても広いし、季節や場所によって出会える野生生物は違うんだけど、自分がたまたま見れた物やカメラに収めることが出来たものを紹介したいと思います。 勿論他にも色々と見た事はあったけど、全てがカメラに収める事が出来たわけではないので…

  • ボルネオ島初上陸2016 ~目指せオランウータンとジャングル~⑦ 隠れ家的ビーチ編

    <隠れ家的ビーチでまだ見ぬ波を探せ!> 山から帰ってきて一泊コタキナバルでした後、翌日早々また別の場所を目指した。 そこはTip of Borneoと呼ばれるポイントで、名前の通りまさにボルネオ島の北東の先端にポツンと出っ張っている所である。 地図でピンが刺さっている場所で、フィリピンと目と鼻の先 今回レンタカーを借りたりしていないので、ここまでの足はまず起点になるKudatという町まで行かなければならない。そこまでお馴染みの乗合いバスで3時間ちょっとかけてそこに着いてから考える事にした。 一応Poring近くのジャングルロッジ・Lupa Masaと同系列のロッジがこの近辺にあるという事でコン…

  • ボルネオ島初上陸2016 ~目指せオランウータンとジャングル~⑥ キナバル山登山編

    <東南アジア最高峰の山へチャレンジ!> キナバタンガンでオランウータン発見のミッションは達成出来なかったが、この旅行の最後の数日間はまだ何も決まっていないので、最後のオランウータンチャンスにかけて、ダナン・バレー国立公園という恐竜時代からそのまんまの本物のジャングルに行ってもう一度執念でオランウータンを探す事にした。 その為にはそこに行く許可証やそこまでの車を手配しなければならなかったので、政府系のオフィスに直接行き申請をして入域許可を貰ってきた。 ようし、これであと一度チャンスがある!心置きなくこれから山に登れるぞ! キナバル国立公園に向かう当日、チェックアウトをしていつもの乗り合いバス乗り…

  • ボルネオ島初上陸2016 ~目指せオランウータンとジャングル~⑤ オランウータンの生息地・キナバタンガン編②

    <はたしてオランウータンに出会えるのか?> 《朝から動物達の宴が繰り広げられる》 虫やヒルが心配された夜だったが、Lupa Masaの時と同様にここでも完全な静寂の中、虫や鳥の音を子守唄にぐっすりと眠る事が出来た。 朝はシャワーではなく、現地スタイルのマンディ(要するにただの水浴び)で汗を流しすっきりした。そして朝一で周辺のジャングルウォークに向かう。 この辺は湖に霧が立ち、朝もやの中に鳥類や動物の鳴き声が響いて来て、今ジャングルにいるんだと実感が湧いてくる。結局大物は見られなかったが、ロッジ近くに戻ってくると近くの木にGiant Squirrelという、リスの最大種が現れたりした。また湖には…

  • ボルネオ島初上陸2016 ~目指せオランウータンとジャングル~④ オランウータンの生息地・キナバタンガン編①

    <ついにオランウータンの生息地のジャングルに上陸!> 陸の孤島のジャングル・Lupa Masaで2泊した後、下界の村・Poringまで荷物を持ち歩いて出た。そこでニックの知っているおばちゃんドライバーにRanauという中継地点まで行った。 世話になった自然オタク・ニックと一枚。これからも自然オタクを追求してほしい そしてそこからバスを捕まえて次のジャングルの中継地点である、コタキナバルに次ぐサバ州第2の町・サンダカンに向かう。 ハイウェイに出てバスを待つが中々来ないし、来ても満席なのか通り過ぎて行ってしまう。。そこで次来たバスに止まってもらえるように早めに大きくジェスチャーでアピールしていたら…

  • ボルネオ島初上陸2016 ~目指せオランウータンとジャングル~③ 陸の孤島・無名のジャングル編

    <Lupa Masaという無名のジャングルロッジで自然にどっぷり浸る> ブルネイからコタキナバルに戻った翌日、今日はLupa Masaという個人経営の、ジャングルの奥にひっそりとある小さな小さなロッジに泊まるために朝から荷物をまとめバタバタしていた。 取り合えず乗り合いバス乗り場まで行くが、目的地の途中まで行く朝の便は既に出発してしまったために、次のバスを待つが一向に人が集まらないので出発しない。。 そう、こういう国の乗合いバスというのはそもそも出発時間なんてあってないようなものである。未だに人がパンパンにこれでもか!と隙間がないくらい集まるまで絶対出発しない。今日行くLupa Masaという…

  • ボルネオ島初上陸2016 ~目指せオランウータンとジャングル~② ブルネイ編

    <小さな小さな王国ブルネイに上陸!> 《国際船でブルネイに向けいざ出発》 コタキナバルに2泊した後、友人の日程が数日しかないので翌日には弾丸のブルネイ行きを決行した。 ブルネイの正式名称はブルネイ・ダルサラーム国で、王様が国を仕切る王国で、国土は三重県と同じくらいしかない。 しかし石油や天然ガスが豊富で一時期はこの国の王様は世界一の金持ちと言われ、日本とも天然資源の輸出で深い関係があったりする。 そしてこの国はマレーシア以上にイスラム・イスラムした伝統的な一面がある。 朝、コタキナバルの街はずれのJesselton Jettyという桟橋から毎日朝8:00にブルネイ行きの船が出ているので、7:0…

  • ボルネオ島初上陸2016 ~目指せオランウータンとジャングル~① コタキナバル編

    <初上陸!憧れのオランウータンと野生の島> 2016年、ついに以前から気になっていた、ジャングルと海の大きな島・ボルネオ島に行ってきた。 以前はジャングルとかワイルドな環境は好きだったが、そこまで野生動物に対して強い興味は持っていなかった。 だが、その2年前ネパールでヒマラヤトレッキングをした後何となくにジャングルの方に移動してそこでトラを探したり、巨大なサイに追い掛け回され危うく殺されそうになったりと、そんな経験をしたらワイルドライフを求めて探検する面白さに今更ながらに気付いてしまった。 そこでこのボルネオ島と隣のスマトラ島にしか現存生息していない、絶滅危惧種の野生のオランウータンにジャング…

  • 久々のサーフィン第2弾はCOTTESLOE REEFポイントで野生のアシカとサーフィン

    <久々のリーフポイントでのサーフィンでアシカに遭遇> オーストラリアに帰国して久々のサーフィンの第2弾は、前回のビーチブレイクのTrigg beachではなく、少しだけサイズも上がったのでリーフポイントのCottesloeに向かいました。 駐車場の上から見たCottesloeのリーフポイント ここも小さな駐車場があり、また海岸線の道沿いの両脇がずっと駐車スペースになっているので、よっぽどの時でないと全て埋まる事はないので、基本ここも無料で駐車出来ちゃう。 さて、ここはオープンビーチではなくてリーフのポイントなので込み具合とかを見てはいるのだが、基本ここは陸から見て右のライトブレイク、中央のレフ…

  • オーストラリアに帰国して久々のサーフィン!!

    <ひっっさしぶりのサーフィンはぐだぐだで、感覚取り戻すのに一苦労> ここしばらく日本に滞在していて帰りにボルネオ島にも寄っていたので、オーストラリアに3日前帰国して久しぶりにサーフィンに行った。オーストラリアを出る前はサーフィンシーズンではなく波も毎日小さかったので、帰ってきてここからはサーフィンシーズン本番だ!! ここ西オーストラリアの州都・パース近郊のサーフィンシーズンは雨期に当たる5~10月くらい。12月に入ると横風だけが強くなり波は小さくなる。それから3月前半くらいまでは波は平均的に小さい日が続き、だいたい1~1,5フィートくらいの時にサーフィンし、それ以下だとサーフィン不可。 西オー…

  • 中国から中国から中央アジア ~シルクロード横断ディープ旅~ ウズベキスタン編⑰

    <タシュケント~空港> ~夢の時間の終わり、様々な思いを残して現実の世界へのカムバック飛行~ 翌朝は早く起きて宿で朝食を食べチェックアウトをした。 今朝のフライトで俺はタイのバンコクに向かうので、陸路でずっと来たシルクロードの旅もここで今回は終わりを告げる。 空港にはちょどう例のスイス人の折り紙おばちゃんが俺と同じようなタイミングのフライトで帰るので、タクシーをシェアすることにした。 空港にはかなり早く着きおばちゃんと別れ一人になった。 今回のこの中央アジアでは、今まで行った色んな過去の旅には無かった経験を沢山し、史上最もインパクトの強いエキサイティングな旅となった。 色んな人に出会い、別れ色…

カテゴリー一覧
商用