シルクロード歩き旅
読者になる
住所
出身
ハンドル名
じょびランさん
ブログタイトル
シルクロード歩き旅
ブログURL
https://sekai-tabi.hatenadiary.jp/
ブログ紹介文
シルクロードを歩いて旅しています♪女1人で西へ向かって一直線!
自由文
-
更新頻度(1年)

80回 / 170日(平均3.3回/週)

ブログ村参加:2019/05/04

じょびランさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,454サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 0 0 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,085サイト
女性世界一周 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 385サイト
歩く旅 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 137サイト
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 85,454位 86,599位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,454サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 0 0 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 3,417位 3,458位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,085サイト
女性世界一周 44位 44位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 385サイト
歩く旅 15位 13位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 137サイト
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,454サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 0 0 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,085サイト
女性世界一周 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 385サイト
歩く旅 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 137サイト

じょびランさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、じょびランさんの読者になりませんか?

ハンドル名
じょびランさん
ブログタイトル
シルクロード歩き旅
更新頻度
80回 / 170日(平均3.3回/週)
読者になる
シルクロード歩き旅
  • クルカ国立公園@シーベニック

    10月8日~10日 シーベニック 近郊に有名な泳げる国立公園であるクルカ国立公園があるためシーベニックという街に立ち寄りました! 朝ご飯を頂き、ジャスミンカ家を出発!!本当に忘れられない至福の時間を過ごしました。大人になった時(今も大人ですが笑)、この時間の大切さに改めて気づかされるのだろうなと思える時間を過ごせました。 歩いていたからこその出会い。 好きなことを全力で。 一歩一歩前に進むこと。進みは遅いですが、中身のある旅をさせてもらっていることを実感します。…………オミシュでの日々は書ききれていないです。 そんなこんなで、新しい町へ。シーベニック。教会が印象的な街でした。もちろん教会は世界…

  • ひたすらハイキング@オミシュ

    9月29日~10月7日 オミシュ こんなに長い間、一都市にいたのは初めてかもしれません。居心地の良さ、疲労度合い、人の優しさ、町の規模感、、色んなことが重なって1週間以上もいました。 海と山が近い街、オミシュ(Omis) クロアチア第2の都市、スピリットの隣街。昔は川沿いに海賊たちの隠れ家がたくさんあったとされる場所。 そんな街の格言は、「TRY IT ALL OR JUST RELAX」。確かに渓谷、山、海があり全てのアクティビティが可能でした。ラフティング・クライミングからシーカヤックまで、離島に行って泳ぐこともできる……すごい場所です。私は可能な限り全てに挑戦し、リラックスもしました笑。…

  • 歩く@モスタル~オミシュ

    9月24日~28日 モスタル~オミシュ モスタルの宿で出会ったシンガポール人のご夫婦がレンタカーで近郊の山々を巡るというので、便乗させてもらいました。 とてもレンタカー楽です笑。レンタカー素敵すぎて、車旅をしたくなりました。 二人と別れた後は、スピリットまで歩きを再開しました。凄く良いご夫婦で、ご夫婦に便乗させてもらうと改めて1人旅の良さや過酷さにも気づきます。 久々に歩くと疲れますね。スピリット隣のオミシュという街まで行きました。 沿岸沿いは気候も良かったので、基本的にキャンプ泊で進みました。オシャレでコスパのよかったキャンプ場です。受付の人と仲良くなり、手作りワインを戴きました! いちじく…

  • リセットして考える@モスタル

    9月22日~23日 モスタル ボスニアヘルツェゴビナ。弟と少し旅をさせてもらったサラエヴォ以来です。モスタルは小さな町でしたが、イスラム教色が感じられる素敵な町でした。 クロアチア系住民とイスラム教の住民が住むエリアを結んでいた民族融合の象徴であるスターリンモスト(橋)です。旧ユーゴスラビア紛争が起こった際に爆破され、再建されました。 モスクで入場料を取るのは珍しいというか、、、ほぼないのですが、教会が入場料取ってモスクが取らないのは確かに変ですね。ここら辺はヨーロッパだなと感じます。 ヨーロッパ風のモスク。モスク博士になりかけています笑。ステンドガラスの感じが綺麗でした。 久しぶりのイスラム…

  • エクササイズが止まらない@コトル

    9月20日~21日 コトル 久しぶりに山を降りました。そしてアドリア海に着きました。海が綺麗です。観光客もいます。私はどこにいたんだろう?笑 2日間、ハイキング&サイクリングでコトルを満喫しました!コトル、アクティブ好きな方にオススメです。 コトル湾。湾は急峻な山々に取り囲まれていました。なかなか面白い地形です。 コトル湾の絶景ポイントまでの道はジグザグです。登り3時間と中々、登り応えがありましたが、登っている人は結構いました。 国立公園を見たかったのとナジェゴシュ村というコトル湾を囲む山の上にある村がハムとチーズが有名らしく(←行ってから知りました)行ってみました。歩いてくる人はいないらしく…

  • 山登り@ドゥルミトル国立公園

    9月17日~19日 ドゥルミトル国立公園 世界自然遺産のドゥルミトル国立公園。素晴らしい場所でしたが、人もそこまで多くなく、まさしく穴場です。 タラ渓谷からバスを待つこと4時間、、、ヒッチハイクすれば良かったと後悔しながら、ドゥルミトル国立公園の拠点となるザブリャックという町に来ました。町に着いた時点で14時半だったので、とりあえず500mアップしたところのキャンプ場で泊まることにしました。久しぶりの山の中のキャンプ場(日本でいうテント場)で、興奮しました。 昨日の時点で少し高めのポイントに行けていたため、頑張って12時間歩行をすれば2つの山のピークに行けると判断して少し駆け足で山々を巡りまし…

  • Day9@タラ渓谷

    9月16日 タラ渓谷 1日の始まりは長いおしゃべりから………この時点で歩くのを諦めした笑。 昨日のスープをくれたおじいちゃん家に遊びに行きました………山や自然が大好きで、感覚的に似ていることもあり捕まって3時間近く拘束(という名のおしゃべり)されました。だけど楽しかったです。日本でも登山しているおじさん・おばさんと話が合う20代女子なのですが、海外でも同じでした(^^) お土産に山で摘んできたお茶っぱを頂きました。飲んだ翌日に腹痛が治った気がするという効果抜群のお茶でした。ありがたしです。 グランドキャニオンに次ぐ、世界で2番目のタラ渓谷にかかる橋です。タラ渓谷まで歩いていこうとしたらドイツ人…

  • Day8@ニジェゴブダ

    9月14日 ラヴンジャック山中→ニジェゴブダ ということでジープで獲得標高はズルしましたが、そのおかげでトレイルマークも発見できたので、ビアディナリカトレイルを進むことにしました。 ノルヴァさんに少しだけ送ってもらって、お別れ。良い人でした。歩く!と言ったら、本当に本当に心配してくれたのですが、飲○運転より安全だよと心では思いながら別れました笑。 人もあまりおらず、村も点々としていました。草原が広がっていて、これはこれで面白い景色で好きでした。 やっぱり牛の通せんぼにあいます。わりとフレンドリーな牛で近づいても逃げませんでした笑。もはや私が牛になっているのか……とわけのわからないことを考えられ…

  • Day7@ラヴンジャックの山中

    9月14日 ラヴンジャックの山中 昨日のおじさん(ノルヴァさん)のセカンドハウスという名の実家に連れていってもらいました。このおじさん、、、「マニュアル運転できない!」って言っているのに安全な平坦な場所で運転させられたり、ジープラリーと称してガンガン草むらに車を突っ込んだりと中々面白かったです。 朝コーヒー。この時が1番落ち着いていました笑。ノルヴァデーの始まりです。今日は疲れも出始めていたので休憩しようとは思っていたのですが、結果は休憩できたのかできないのかよく分からなくなりました笑。 最初は普通に運転していました。ここまでは彼を信じていました。 途中で買った缶ビールをコーヒーのように運転し…

  • Day6@ラヴンジャック

    9月13日 コラシン→ラヴンジャック 時間的な関係からコラシンからマジョコバックという町まではバスで動き、そこから25km+アップダウン300mを歩きました!本来はビアディナリカトレイルを歩きたかったのですが、トレイルマップとmaps.のアプリで道がある場所が異なり怖かったので下道を歩きました! 人里ハイクは落ち着きますね。無理はしないほうが良いです。歩き始めて日数も経ち疲れも出始めているので、これくらいのペースで歩けると良いです。 昨日の寝不足もあり、今日はドミトリーを予約して熟睡できる環境を整えました。ホテル近くは何もないですが、、、近くの村( 3km離れている)のおじさんにつかまり?ホテ…

  • Day5@コラシン

    9月12日 サモール→コラシン 苦行の1日を過ぎて、学んだ私は人里におりることを決意しました。朝起きてから往復2時間かけて、村の先の先まで行ってみたら案の定トレイルマークがなくなっており、またGPS頼みになること決定でした。バッテリーもとられるので、行くのは断念しましたが英断だと思います。 ちなみに早朝の雲海がきれいでした。 1日以上ぶりに人に会いました。ホッとしますね。。。トレイルではないので人が来ることもないのか、、、質問攻めに合いました。当たり前です……おじちゃん達にも何かを諭されたした。ごめんなさい。 パンとピクルスのおもてなしとお持ち帰りを受けて再出発!!!人と出会うと力をもらえます…

  • Day4@サモール

    9月11日 ベルモッシュ→サモール 辛かった1日です。トレイルマークなく道が分かりづらい&廃村ばかり=人に会わない。 朝からお母様が、パンケーキを焼いてくださり、しかもお昼に食べなさいともたせてくれました。飼われている豚さんのフクフク感から、この家の良さを感じます笑。本当に色々と感謝をしてから出発!! モンテネグロに行くと行ったら道がないと言われたので引きかえそうか迷っていたら、奇跡的にビアディナリカトレイルを歩いているトレッカーさんに会いました(後にも先にもこの人達のみ!笑)。道が分かりづらく、GPSで行くしかないが行けるとのことで行くことにしました。ちなみに登り始めた時はトレイルマークもき…

  • Day3@ベルモッシュ

    9月10日 ウサンジェ→ベルモッシュ 地味に昨日、モンテネグロに入国しており今日はアルバニアに戻り、明後日にはまたモンテネグロに入国するという複雑な動きをしております笑。アルバニアもモンテネグロも自由に往き来して良いとのことだったので、パスポートコントロールは半分、意味がない感じですが動いていました笑。もちろん山中にはパスポートコントロールなんてないので出入国はぐちゃぐちゃです(^^; モンテネグロの町で食料補給しました。町にはモスクがありました。アルバニア(テス)では基本的に教会しか見ていなかったので、宗教での国境の線引きかもしれません?ちなみにこの後、アルバニア人にモンテネグロ人との言語の…

  • Day2@バルボア→ヴサンジェ

    8月9日 バルボア→ウサンジェ たまたま宿(私のみキャンプ)で出会ったイギリス人のおじさん、ジョンさんも同じ道で行くらしく一緒に行こうと言われたので、同行させてもらいました。 昨日とは違う景色ですが、登りが続きクタクタに。ジョンさんのペースでゆっくりだったので私的には楽チンでしたが笑。峠の茶屋です。どうやって生活しているのか不思議な作物も育たない土地に一件だけお家がありました。今はカフェを営業しているのですが、雨降る寒い中、登りで疲れた体を癒してくれたお茶が100円………申し訳ない気持ちもありつつ、本当にありがたかったです。 ジョンさん自由人でした笑。 たくさんの洞窟。不思議な地形で面白かった…

  • トレッキング開始@テス

    9月8日~9日 シュコドラ&テス ビアディナリカトレイルというロングトレイルを歩くためにアルバニアの秘境、テス村まで行くことにしました。 テス村へは、シュコドラ(アルバニアの都市)で乗り換えてジープで行く必要があります。テス村は近年、ヨーロッパのトレッカーさんに人気らしく意外と簡単に行けました。 朝起きたのが遅かったのと、シュコドラでの乗り換えに失敗したので、シュコドラで1泊してから朝イチのテス村行きのミニバスでテスへ行きました。 テス村からバルボア渓谷を通過してバルボア村に行きました。ここの渓谷のトレッキングは人気で人がたくさん歩いていました。また、バルカン半島の山頂を巡るBalkan Pe…

  • 懐かしい雰囲気@ティラナ

    9月5日~7日 ティラナ 夜行バスで移動すれば良かったと後悔しながら1日かけてメテオラからティラナまで移動しました。合計12時間の移動です。さすがに疲れました。 メテオラのバスセンターの人を信用したのがいけませんでした笑。1回バスを乗り換えればティラナに行けるよと言われましたが、結局3回も乗り換えて行くことになりました。 メテオラ→イオアニア・イオアニア→カカビア・カカビア→サランダ・サランダ→ティラナ………もはや呪文ですが、地名です。 アルバニアはギリシャの隣ですが物価はジョージアや中央アジアと同じくらいで、日本人や西ヨーロッパの人達は安いと感じます。言い方は良くないのですが、ヨーロッパの最…

  • 断崖絶壁@メテオラ

    9月3日~4日 メテオラ 断崖絶壁の修道院、メテオラに行って来ました。ギリシャの有名な観光地らしいのですがアテネに着いてから知ったので、失礼ですが、さほど期待しないで行ったら思ったよりも良かったです(^^) ちなにアテネから電車で4時間(当たり前のように電車の出発が1時間遅れたので実質5時間)。トレッキングしながら、そして疲れた体を休ませながら観光するには、ちょうど良い場所でした。 断崖絶壁。俗世と離れるため、オスマントルコの支配から逃れるために、この地に建てられたそうです。 今でこそ道も整備されて行きやすくなりましたが、昔は物も人も修道院から吊り下げられた一本のロープで行き交っていたという事…

  • ギリシャ!@アテネ

    9月2日 アテネ 離島とはやはり雰囲気の異なる、大都市アテネに来ました。ギリシャといえば、、、アクロポリス!!見れて満足です。 朝の7時に港に着いたので、そのまま観光しました!アクロポリスは人人人!!!やはりシーズンオフになったとはいえ人気の観光地です。そして9月ですが、暑かったです😅 アクロポリスは修理中でした!文化財の保護の大変さと必要性を改めて学ばせてもらいました。そして、トルコ(Lycian Way)でゴロゴロしていたギリシャ時代の遺跡をキチンと再建したら、アクロポリスのように人気の観光地になるのではないかと感じられずにはいられませんでした(..)意外とトルコの遺跡は保存状態が良いので…

  • エーゲ海クルーズ@キオス島

    8月31日~9月1日 イズミル→キオス島 トルコの最後の都市はイズミルというところでした。トルコ第3の都市です。イズミルからバスで1時間でチェシメという港町に着きます。チェシメからキオス島(ギリシャ)のフェリーが定期的にでています。チェシメからキオス島はまさかの30分。他国が近いです。 相変わらずトルコは動物天国でした笑。ホステルのベッドは猫さまに占領されました。そんなトルコが大好きです! トルコは楽しかった思い出だらけです。人が優しくて、ご飯が美味しくて、風景も良くて、、、最高でした!どの国も好きですが、トルコ人は日本人と似ていて、ホッとできました。勤勉で、気遣いしてくれて、、、感謝です。 …

  • Lycian Way総括!@トルコ

    前半…7月上旬/後半…8月23~30日 Lycian Way 全長500km トルコの有名なトレイルを歩いてきました。オススメ時期は春と秋です。夏は40℃を越える酷暑のため、冬は雨が多いため避けたほうが良いそうです。夏に歩いて確かに熱中症になったので、もし歩きたいと思った方は時期を考えたほうがいいかもです😅 通常はフェティーエ→アンタルヤですが、シルクロード的な関係(つまりは東→西)で踏破したいこともあり、私は逆方向から進みましたが、これもオススメできないです笑。何故なら、トレッキングのマーキングがフェティーエ→アンタルヤでついていて特に前半は道に迷うことが多かったからです(..) まとめ 1…

  • スタート準備@カシュ

    8月23日 カシュ 夜行バスで12時間かけて、今回のゴールの地であるフェティエに来ました。それからバスを乗り換え3時間。前回リタイアしたカシュという街に来ました。暑さでバテてしまったので因縁の町でもあります笑。 そして今回も暑いです! 平気で40℃前後になります。これでも8月末で落ち着いたほうです。通常はビーチバカンスを楽しむ場所(時期)で歩くほうがおかしいのかもしれませんが。。。 とりあえず夜行バスの疲れが残るなかで歩き始めるとろくなことがないことも分かっていたので、準備(食材の買い出し)を兼ねて休みました。 ここでトラブル発生です……リラックスをかねて海水浴をしたのですが、、、海水浴でサン…

  • のんびり自分時間@ブルサ

    8月21~22日 ブルサ 久しぶりのトルコとお宿のフカフカ布団と雨が降って涼しくなり……おかげでゆったりまったりできました笑。 モスクでのんびりする時間が大好きだったのですが、限られた時間の中だとなかなかできず…(..)久しぶりにのんびりできて幸せです。 商品に乗る猫。悪気はないのは分かりますが、、、堂々としております。トルコの人たちは皆で猫と犬を甘やかします。野良なのにフクフク(太め)&ゴロゴロ。自由で羨ましいです。 橋の上に建物が建っているという珍しい建築です。 お墓は礼拝所でもあります。とにかく豪華絢爛です。見とれます。 トルコは国旗が至るところにあります。イスラエルでは国旗を掲げる=ユ…

  • お別れ@イスラエル→トルコ

    8月20日 イスラエル→トルコ 弟との旅も本当に終わりです。「2人で旅している」と話すと大抵の方に「仲良いね」と言われますが、仲良しなのもありますが、「利害の一致」←弟的ワードもあります。つまりは価値観が似ているので見たいものが一緒であるということが旅する理由として大きいです。だからこそ興味があっても見方が異なり面白いです。 とにかく1人よりも特に今回は博物館や美術館にたくさん行く機会があったので、本当に居てもらえて助かりました。私の知識不足もありますが、ガイドさんがついてくれているような内容に関する興味心と知識。色々と心強かったです。本当に感謝です。 遠く離れた日本から旅を見守ってくれた家族…

  • ここにしかない景色②@イェルサレム

    8月19日 イェルサレム 前回がジーザス・トレイルの疲れも残っていて、改めて考えたら回れていない箇所が多いことに気がついたため、一気に回ってきました。正直、あと2日くらいはあっても良かったです。今回はあまり考えずに日程を立てたことは失敗で反省すべき点です。。。 イスラム教の聖地、岩のドームからスタートしました。空が澄んでいて綺麗でした。旧市街の中でも広く圧倒的な存在感のある場所でした。内部はイスラム教徒しか入れないため、外観だけを見ましたが、タイルの装飾の細かさに感動しました。 入り口は嘆きの壁(ユダヤ教徒の聖地)へのセキュリティチェックの横でした。こちらも独自のセキュリティチェックがあり、検…

  • プカプカ@死海

    8月18日 死海 Dead Sea……世界で1番塩分濃度が高い場所に行って来ました。 死海は澄んでいましたが、海抜下ということもあり暑かったです。 砂漠地帯に忽然と現れる死海。昔のキャラバンが旅していてオアシスだ!と思って期待しながら、行ったとしたら、「死海」という名も納得です。 何もしなくても浮きました。しかし、少しでも目にはいると痛いです。死海に2時間近く入ったら疲れて、その後何もする気力がおきなかったです。凄いパワーです😅 ちなみに2時間近くも入れただけでも地味にすごいことで、弟は皮膚がヒリヒリしたらしくすぐにでていました。 夜に聖墳墓教会に行ったところ、、、鍵を閉める儀式を見ることがで…

  • パレスチナ問題@ベツレヘム

    8月17日 ベツレヘム ベツレヘムといえば新約聖書!ということで行って来ました。知識不足でお恥ずかしい話ですが、ベツレヘムはパレスチナ自治区に属しているのは行くまで知りませんでした。その辺りも学ぶことが多かったです。 そしてベツレヘム、パレスチナ自治区でたくさん見かけた、このポスター。行かなければ分からないことも多いです。特に情報は色んな側面から捉えないといけないなーとも感じました。 ベツレヘムの聖誕教会です。マリアがイエスを産んだとされる場所です。こちらも熱心なキリスト教徒さんが多かったです。 イスラエルの教会はミサが多いです。やはり信徒さんがひっきりなしに来るからでしょうか。空気が変わるの…

  • ここにしかない景色@イェルサレム①

    8月16日 イェルサレム イェルサレムは不思議な街でした。世界でもここだけだと思います…こんなに宗教が入り交じりながら、入り交わらないのは!唯一無二の都市です。 お宿は旧市街のイスラム教エリアにありました。イェルサレムの旧市街は城壁に囲まれており、イスラム教・ユダヤ教・キリスト教・アルメニア人地区の4つに別れています。これだけでもおもしろいのですが、地区が変わるとお店や空気感が一気に変わります。特にユダヤ教地区はイスラエル国旗を掲げているお店が多いのに対して、イスラム教地区は一切なかったのがイスラエル建国に対して、まだまだ問題があることを示していました。 夏休みでもあり、全世界からユダヤ教徒の…

  • ジーザス・トレイル@ガリラヤ湖畔

    8月14~15日 ジーザス・トレイル ジーザス・トレイル歩きました。良い経験になりました。 ナザレの街からスタートです。わりとアップダウン激しい道でした。 途中でイエスゆかりの教会を通過していきます。こういうポイントはモチベーション維持のために重要だなと思いました。シルクロード歩いている人が何言っているんだ感はありますが笑。 初のアラブコーヒーです。歩いていてアラブ人の方からおもてなしを受けました。 イスラエルは現在進行形で宗教間で緊張状態が続いている国です。アラブ人(イスラム教)居住地、ユダヤ人居住地で住む街が異なっていました。少しピリピリした関係を見ました。 夜はテント泊です。簡単にサンド…

  • 夢の国。本の世界。@ナザレ

    8月13日 ナザレ 初イスラエルです!(バルカン半島も初でしたが笑)文字が全く違います。ヘブライ語。空港時点で、こんなにワクワクしたのはいつぶりだろうか?と思うほどワクワクしている自分がいました。←後から空港全然使っていないことに気がつきました笑。 入国審査待ち。噂通り待たされます。私はイランへの渡航歴があるためドキドキでしたが、ユダヤ人親子の後ろに並ぶ作戦が成功したのか……質問は1つ「どこ行くの?」→「イェルサレム」で終わりました。他の日本人に会ったら、別室に連れていかれた方もいてラッキーでした。 そして空港時点でユダヤ人の多さに驚きます。ユダヤ人を見ることがほとんどないので、ドキドキです。…

  • 中間地点@イスタンブール

    8月11~12日 イスタンブール 久々のトルコ!そして第2の故郷感が強く、懐かしさを感じます。熱中症には二度とならないように気をつけます。本当に怖いです。 弟は初のトルコということでイスタンブール王道コースを観光しました。イスタンブールのモスク郡とアヤ・ソフィア、トプカプ宮殿。どれも豪華絢爛、、、そして歴史の重みを感じました。改めて遺跡や教会をたくさん巡った旅だったのですが、イスタンブールは素晴らしいと感じることができて良かったです。 アヤ・ソフィアが混んでいたためトプカプ宮殿へ。チケットを買うだけ一時間近くかかってしまったので、オンラインチケットの購入をオススメします。 人生で2回もトプカプ…

カテゴリー一覧
商用