プロフィールPROFILE

でめきんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
でめきんのパニうつ奮闘記 たまにイラスト
ブログURL
https://henehene47.hatenablog.com/
ブログ紹介文
30才男のパニック障害とうつとの奮闘記です。 日々の気づきや感想、病気や薬のことや落書きや雑記です。 読んでいただけると大変よろこびます。
更新頻度(1年)

21回 / 222日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2019/05/03

読者になる

でめきんさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 12/04 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,250サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
イラストブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,889サイト
今日描いたイラスト 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 610サイト
病気ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 21,702サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,597サイト
今日 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 12/04 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,250サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
イラストブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,889サイト
今日描いたイラスト 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 610サイト
病気ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 21,702サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,597サイト
今日 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 12/04 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,250サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
イラストブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,889サイト
今日描いたイラスト 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 610サイト
病気ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 21,702サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,597サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、でめきんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
でめきんさん
ブログタイトル
でめきんのパニうつ奮闘記 たまにイラスト
更新頻度
21回 / 222日(平均0.7回/週)
読者になる
でめきんのパニうつ奮闘記 たまにイラスト

でめきんさんの新着記事

1件〜30件

  • 歴史さんぽ

    こんにちは、でめきんです。 2020年のNHK大河ドラマの主人公で、敵は本能寺にあり!!で有名な明智光秀が、打たれたと言われる明智藪にさんぽ!! 誰もが知るあの織田信長に見出されて重臣に取り立てられ、本能寺の変!!を起こし主君信長を討伐!! しかしその直後に中国大返しにより戻った羽柴秀吉に山崎の戦いで敗れる。 光秀は落ちていく途中、京都の小栗栖において落ち武者狩りで殺害されたなど、致命傷を受けて自害したともされています。 これは光秀が信長を討って天下人になってからわずか13日後のことであり、その短い治世は3日天下とも言われます。 のどかな川を渡り しばらく歩くと看板が!! さらに山に入っていく…

  • 世界的な歌姫の勇気ある告白!!

    2001年に身体的&精神的ストレスで入院した世界の歌姫マライア・キャリーさん マライヤキャリーさんと言えば、7オクターブ、の音域を操るのは出そうです。 その歌声は男性並みの低音ボイスに、ホイッスルボイスと呼ばれる高音まで自由自在に操れる表現力で広い音域に限らず、ロングトーンやファルセットなどの使いこなし、まさに天才歌声のおばけですね!!(いい意味で) 2001年に入院して双極性障害と診断されるも、それをすぐに自分自身受け入れることができなかったと本人が語ったそうです。 そのためずっと治療を受けずにいたのだが、ここ数年の間に「今までの人生で最もつらい時期」を経験したため、ついに専門家に助けを求め…

  • アメリカ医学会最高受賞を取った悪魔!!

    アメリカ医学会最高の賞を取った悪魔ソール・クルーグマンをご存知だろうか? ソールクルーグマン博士 1911年4月7日、アメリカ・ニューヨーク州ブロンクスでクルーグマンは生まれます。 彼はロシアのユダヤ系子供ででした。 1929年、クルーグマンはオハイオ州立大学で学士号を学び、1934年リッチモンド大学を卒業します。 その後、彼はバージニア医科大学卒業し医学研究を始めます。 そのころ世の中は第二次世界大戦真っ只中で、彼は衛生兵として従軍します。 その後にニューヨーク大学で研究を始めます。 主に肝炎などを中心に、研究を追求するようになった彼はその結果A型肝炎とB型肝炎の識別に初めて成功することにな…

  • なんでもない日常

    みんなさん こんにちは 今日は、通院日でした。 部屋を出て空をみると、雲一つない晴天!! 青っ! 青っ! 青っ! 僕はバスで病院まで通っていますので、ゴールデンウィーク明けで比較的人も少ないようでした。 少ないといい、僕の住んでいる街は観光地ですので、外国人観光客や国内旅行者で年中賑わっております。 街が人で賑わっていることは、活気があり大変いいことなんですが… パニック持ちの自分としては、正直その状況はあまり嬉しくはありませね。 それでも、天気が良く気持ちはいいです。 バスに、乗り込み駅に着くと電車の駅の脇にイカツイ建物が 鉄道警察 なんかカッコいいですね。 変わった作りのコンビニも、観光地…

  • 落書き

    こんにちは、前回の落書きのつづきです。 前回は、ディ○ニープリンセスを再現度100%で書いたのですが、今回はスタジオジ○リの名作をまたもや再現度100%で書いてみました。 この絵とともに、数々の名シーンを思いうかべた方も少なくないはずです。

  • スナフキンという男の生き方!

    Mr.スナフキン スナフキンはムーミンに出てくるキャラクターで、1969年版と1972年版の二つがありますが、原作はトーベ・ヤンソンさんの同名の小説『ムーミン』シリーズと、彼女と末弟ラルス・ヤンソンさんが共に描いた『ムーミン・コミックス』があります。 スナフキンは旅人であり、ハーモニカを吹き、釣りをし、世界中を旅しています。 身軽に生きて行くことを好むスナフキンの荷物は、リュックサックとギターのみ!! 必要なものが全て入ったこのリュックサックをもって、世界中気の向くままに旅をします。 スナフキンは、人生のいろんな物事を考えるのが好きです。旅人であり人生の哲学者です。 いつもふらっとやって来ては…

  • 境界性パーソナリティ障害 あれこれ

    境界性パーソナリティ障害とは? 症状はだいたい青年の頃や成人初期の頃から多く生じ、30代頃には軽減してくる傾向があるそうです。 危険な自傷行動、自殺、薬物乱用リスクの高い病気とされます。 治療は心理療法をメインとし、薬物治療は薬物乱用に注意し慎重に用いられ、あくまでサブでの位置付けだそうです。 主な症状は、不安定な思考や感情、行動やそれに伴うコミュニケーションの障害であるとされていて、具体的には、衝動的行動、二極思考、対人関係の障害、慢性的な空虚感、自己同一性障害、薬物やアルコール依存、自傷行為や自殺企図などの自己破壊行動が挙げられるそうです。 また激しい怒り、空しさや寂しさ、見捨てられ感や自…

  • 自閉症スペクトラムの女の子 ジュリア

    セサミストリート」は、アメリカのNPO法人「セサミワークショップ」が制作する教育テレビ番組だそうです。 はじまりは1969年。「子どもは社会全体の宝」、「子どもたちの可能性がすべてに優先する」という理念のもと、子育て支援や教育に関する意識改革をするために作られたそうです。 登場キャラクターは、ご存知真っ赤でかわいい人気者エルモ!! でかい黄色い鳥ビッグバード!! もう少し落ちついて食べてくれクッキーモンスター 個性豊かなキャラクターたちと、実際の人間のキャラクターたち。 ニューヨークのダウンタウンにあるストリートによく似た「セサミストリート」を舞台にし色んな物語を繰り広げていく番組です。 内容…

  • ストレスから見る夏目漱石さん

    夏目漱石さんは、日本国の千円札にも使われていた超有名な文豪の方です。 代表作には一度は誰しも聞いたことのある「坊っちゃん」「吾輩は猫である」など名だたる作品があります。 おそらく日本人の方なら一度は目にした事のあるお札界一のイケメンです。 そんな夏目漱石さんですが、実見た目と違い体が弱く、病気がちだったそうです すこしイメージとはちがいますね。 昔から、神経質でてんかん持ちであったそうで、ストレスに対する耐性が低かったといわれています。 現代の研究により、うつ病と統合失調症があったらしいと言われているそうです。 壮年期には、国費留学生となって英国文学研究のために渡英した先で、人種差別に悩み、日…

  • 山さんぽpart2

    下を向いて歩こう GW最後の日ということもあり、朝に前回と同じ野山に出かけました。 つい最近まで、肌寒い日もあったのにもう半袖じゃないと暑すぎるくらいです。 今日は、ひたすら下を向いて歩いて見ました。 何故下を向いて歩くかと言いますと、意外なところに意外な発見があるかもしれないからです。 例えば、晴れた日の上「空」はとても綺麗ですよね? でもでもでも足元を見てみると こんな綺麗な花や 黄色い宝石 タンポポや 黄色い宝石は勝手に僕が付けました。 白く綺麗なタンポポのニセモノみたいな花や 足下には普段気がつかない色んな花がたくさんありマジ卍 しばらく歩いていると、最近は目にすることも少なくなってき…

  • ディ○ニープリンセス

    今回も落書きですよ。 今回は、女の子のちびっこお姫様大体好きってことで、ディ○ニープリンセスを書きました。 再現度100%の絵となっております 笑っ 次回は、スタジオジ○リのヒロインを再現度100%でお届けいたします。

  • GWの渋滞にハマる 30歳パニック持ち

    早朝4時半のこと、少しプチ遠出をしたい!! 急にプチ遠出したい衝動にかられました。 プチ遠出なので、車で行くことにした。 そのときは、頓服を持たずにチャレンジしようと決めていて、そればかり頭にありGWということはすっかり忘れて、車に乗り込みエンジンをかけました。 しばらく走っていると、まさかの渋滞!!いつもはスムーズなのに渋滞!! よく考えてみると、GW真っ只中!! まったく頭にありませんでした。痛恨のミスです。GW=何処も人いっぱいっていう 超絶簡単な方程式すらあのときはありませんでした。 しかし渋滞…もう前にも後ろにも進みません!! 心臓バクバクで、油汗まで出てくる始末、いつもなら15分ほ…

  • 実は躁うつだった?情熱の画家 ゴッホ

    フィンセント ファン ゴッホさんのあれこれ! 実はゴッホさんは精神疾患を患っていたってことは知っていますか?? ゴッホさんは、1853年オランダの南部で牧師の家に生まれます。 中学入学するも、15歳のとき経済的理由で中学を中退するそうです、現在の日本の中学は義務教育なんで中退なんてないので驚きです!? 1869年、画商のグーピル商会に勤めハーグ、ロンドン、パリで働くのですが1876年商会を解雇されてしまいます。 当時、ロンドン勤務を任されるのですが、下宿先の娘さんに恋をします しかしその娘さんには婚約者がいて、失恋してしまいます。 その後、パリに転勤させられるんですが失恋のせいで仕事に支障でま…

  • 山さんぽ

    今日は天気は天気が良いので、山へ 前回は川だったので、今回は山へいわゆる森林浴目当てです。 うちは田舎ですので、家のすぐ裏は山、山、山 季節は真夏のように暑すぎることもありませんので快適です。むしろ日陰は少し寒さもかんじるほどです。 もちろん今日も頓服薬なしでのお出かけ玄関を出る瞬間が一番緊張と不安がありますが、この前川に行けましたから多少は自信もあります! 家を出て山に向かい10分ほど歩くと目的の山の入り口です。 相変わらず静かだれもいません 笑 少し歩くと、なんだか綺麗な花が咲いてました。なんて花かは分かりませんが少し毒毒しいです。 30分程歩くと行き止まりに、危ないのでここで引き返します…

  • 躁うつ病とうつ病のちがい

    躁うつ病とうつ病の違いとは 双極性感情障害、躁うつ うつ状態と躁状態が繰り返し起きる病気で、基本的にうつ病とは異なる病気です。 ちょい前まで「躁うつ病」と呼ばれてきた病気は、今は双極性感情障害と呼ばれているそうです。 うつ病の一種と誤解されやすいのですが、うつ病とは違います。 逆に、うつ病と誤診されてしまうことで正しい治療が施されず病状が長引くというケースもあります。 躁うつは、うつ状態と躁状態を繰り返すのが特徴です。 躁状態とは、明らかにハイや調子良い状態になる、眠らなくても平気な感じで活発に動き回ったり、普段はしないのに浪費したり、誇大的になる、怒りっぽくなる、次々とアイデアが沸いてくる、…

  • 落書きpart④

    今日は、おばけの落書き!! 油性マジック ポストカード コーヒーと三種の神器を用意して2分で書き上げる。笑 う〜ん なんかさみしい感じ やっぱり落書きがゴチャゴチャじゃないと。 これは、お盆をイメージして書きました。ゴースト達の帰省ラッシュですね

  • プラセボ「偽薬」

    プラセボ効果 本来は薬としてなんの効果をない偽薬を服用し得られる効果のこと。 偽薬を服用することで、病気の症状が改善することがあるそうです。 また逆に、偽薬よって副作用などが出ることもあります。 この効果は、人が本来持っている自然治癒傾向、自然変動を、患者の暗示効果や期待効果、治療環境などの影響により生じる結果の総和とされているそうで、一般的に不安・緊張などに関連した症状または病態は偽薬に反応しやすいと考えられています。 臨床試験で使う偽薬は、薬の効果を検証する臨床試験で、このプラセボ効果を差し引いて、本当の意味での薬の有効性を科学的に明らかにする必要がありますので、実際には、「二重盲検比較試…

  • 僕の最大の宿敵!!「裏ボス」

    うつ病!!僕にとってパニック障害が宿敵ならこいつは裏ボスです。 僕はうつ病を、映画などで実は影で操っているフィクサー裏ボスだと思ってす。笑 うつ病は、本人の気持ちの問題ではないです。脳の働きが低下するにより症状が引き起こされる病気です。 脳の機能はまだ解明されていないことが多く、色んな精神疾患において、発症のメカニズムも実はあまり解明されてないそうです。 うつ病は女性に多いといわれていますが、もちろん自分のような男にもですが、これは女性ホルモンの増加・妊娠・出産など、女性に特有の危険因子や男女の社会的役割の格差などが関わっているのではないかといわれるそうです。 たしか、平均初発年齢は20-30…

  • 落書きpart3

    ポストカードバージョン ロボットの落書き〜 いつもは、画用紙に落書きするのですが家に大量にあったポストカードにマジックで落書きしました。 フリーハンドで描くのでポストカードは小さいし滑るし難しい…

  • 僕vs頓服持たずに釣りに行く僕!!

    今日はパニック障害になってから始めた釣りに行ってきました。 実は以前から何度か、頓服を持たずに外に出ることを挑戦はしているのですが、やはり不安になり断念していました。 頓服を持たずに外に出るという事は、僕にとって、きびだんごを持たず単身、鬼ヶ島にケンカを売りに行くようなもので、今まではすぐゲームオーバー状態でした。 しかし今日の僕は違います。例えサル、キジ、イカがいなくても…いや イヌが居なくても行けそうな気がするのです。 何故なら、ここ最近ずっと雨で気持ちもどよ〜んって感じでしたし今日は晴れて体調もいい!! それに、新元号令和になり始めての外出ですから しかしいざ、支度をして家を出るとやはり…

  • 人生最大の宿敵!!君の名は

    今回は僕の人生の最大の敵!!言うなればマリオとクッパ アンパンマンとバイキンまん!! 君の名は…パニック障害!! パニック障害 特に前触れなく「何度か経験すると、なんとなく嫌な感じはや、発作が来るなと分る」動悸、息切れや過呼吸、冷や汗、脱力感、手足などのしびれが自律神経症状や身体症状が起き、強い不安感や焦りなどを経験する病気です。 「このまま死んでしまうのではないか」と感じるほどの強い不安を感じます。 特には危機的な状況ではないのですが「僕を含めいざ経験してる人からしたらハンパない危機的状態ですが」、パニックに陥った時のような状態になることから、”パニック障害”と呼ばれるそうです。 心疾患と似…

  • 落書きpart2

    もうすぐ夏ですね。パニック持ちの僕には苦手な季節ではあるのですが。気持ち的には明るくなれるの好きです。笑 なつやさい かぼちゃは夏野菜かどうか分かりませんが、夏野菜の落書きでした。

  • SSRIを知っておく

    絶対に向精神薬の作用、副作用 メリットもデメリットも知っておいたほうがよい!! 向精神薬とは中枢神経に作用し精神機能に影響を及ぼす薬物の総称で、抗精神病薬、抗うつ薬、抗不安薬、睡眠薬などがあります。 これらは、精神科意外、一般科でも処方されるそうです。 SSRI 選択的セロトニン再取り込み阻害薬。いわゆる抗うつ薬と言われるもので僕の服用しているパキシルもこれの仲間だそうです。 うつ病では脳内のセロトニンなどの量が少なくなるそうで。脳内のセロトニンが不足すると不安や気分の落ち込み、無気力などといった症状が現れるので、 脳内に一度放出された神経伝達物質などが細胞内へ回収されることを「再取り込み」と…

  • パートアルバイト 勤めて辞めての繰り返し〜⑨

    退職そして鬱の続きです。 鬱と診断され、半年も過ぎると体調や発作など生活リズムも少しずつですが良くなっていって体重も増え、出来る事も少しずつですが増えていきました。 少しずつ、前を向けるようになるとやはりお金の事や仕事の事、将来の事も考えれるようになり、実家に戻ってからの半年ほどで貯金もかなり使い、焦りがで始めます。 もちろん、お金の事もですが早く社会復帰したいと思うようにもなって、色々求人を見ていまました。 始めはなるべく短時間でパート雇用で電車やバスなどの乗り物に乗らなくて良い近場の会社「製造業」にチャレンジする事にしました。 しかし、勤務1週間ほどで出勤前にパニック発作が頻繁に起きるよう…

  • 退職そして鬱〜⑧

    新しい病の続きです。 次の日になんとか会社に行き病気のことを話し退職の手続きをとり、実家に戻る事に当日は職場の同僚に駅まで送ってもらい、新幹線で実家に戻りました。 僕は、昔からあまり物に対して執着のない生活で、自宅はとても生活感のない部屋だったため後の引越しはすごくスムーズなものでした。 実家に戻ると安心感からかその日は比較的よく眠れたと思います。 パキシルは急に辞めてはいけないと聞いていたので、翌日新しい精神科クリニックを探し予約しました。 その日からは、クリニックの日以外は外に出ない引きこもり状態の生活が始まります。 新しい精神科に行き、今までの経緯を話すとパニックから鬱になっていると診断…

  • 発作前のあの感じ!!僕なり対処方テク!!

    今回は、僕自身が経験して効果のあったパニック発作が起こりそうなときにもっとも効果的だった方法を紹介させて下さい。 パニック発作も何度か経験するうちに、あっそろそろ来そう!あっヤバいかも!なんて分かるときがあると思います。 これから紹介する方法は、あくまで僕個人には効果的だった方法を紹介します。 今回のシチュエーションは、電車や街を歩いていてヤバい来そうだ!!と思ったときに使える方法です。 僕の場合は、まず息苦しさを感じるとこから段々と悪魔のパニック発作がやってくるのですが まず必ず毎日出かける際に用意してほしい物があります。 1,頓服薬 2,お水 3,フリスクのミント味 4, 目薬 クラシエ …

  • 新しい病〜⑦

    前回の続きです。 仕事を真面目に取り組んで来た結果、会社の上のポジションでの仕事をいただきなんとかみんなの期待に応えられる様に自分のキャパシティを超えるほどの仕事した結果と、理解者であった人からの言葉とで心身ともに疲れきっていたそんなある日、仕事の途中で激しい動悸と目眩により倒れてしまいました。 救急車がきた所で意識は戻り、一応救急車で病院に運ばれた時にはもう何ともなく、病院の先生に、僕にはパニック症があると伝えましたが、念の為頭を打っていたみたいで検査をする事に頭の方は異常は特に無く、あれこれ検査して頂き会社に一旦戻りました。 会社に戻り目眩や動悸、倒れた事に対し過労で少し疲れが溜まっていた…

  • 落書き

    僕は時々、画用紙に落書きをします。 書いては、無くしてしまうのでブログに載せて、保存していこうかと思います。 でめきん 一匹じゃ寂しいとおもいたくさん書いたのがこれです。 でめきん色々 今回のブログはパニックとはあまり関係ないです。 あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

  • 社内では唯一の理解者だった彼〜⑥

    前回記事の続きです。 頓服のデパスがなくなり、自宅近くの心療内科の初診まで3日、その3日間 有給休暇をつかい部屋に篭ってひたすら3日間が過ぎるのを待っていました。 もうその頃には、薬に精神的な依存をしていたのかもしれません。 そして、心療内科で事情を話すとやはり前回同様にパニック症害と診断され、今度はデパスよりも半減期が長くゆっくりと効くソラナックスを処方されました。 その日からソラナックスを仕事の前に飲んむという生活が始まることになります、効き目に関して言えば、う〜ん効いてるような効いてないような感じで、デパスのようなキレは感じられませんでした。 しかし、飲んでるという安心からそれから半年く…

  • 始めての精神科〜⑤

    そう言えば、内科の先生から一度精神科に行ってみなさいと言われて、始めて行った精神科の話しを書いてみます。 始めて行った僕の場合の精神科は、ビジネス街のビルのテナントに入っているところで、外観や内装はとても綺麗でした。 それまでは、ありがたいことに風邪を引くくらいでしか僕自身あまり病院に行ったことがなかったため病院イコール 緑色のスリッパでお年寄りがいて、薬剤?病院独特の匂いがする、そんなイメージでした。 僕の行った精神科のクリニックは、まず入り口を入るといい匂い!いい匂いがするんです。アロマのオシャレな香り しかも待合室の椅子もオシャレだし小物なんかや本棚など、IKEAかっ!?ってくらい 病院…

カテゴリー一覧
商用