プロフィールPROFILE

Umi@kodomonieigo.comさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
子供の英語力を100倍以上引き出す簡単な習慣
ブログURL
https://kodomonieigo.com/
ブログ紹介文
子供の英語教育どうしたらいいの?教材は何を選べばいい?そんなお子様の英語学習や勉強に関するお悩みにお答えします!
更新頻度(1年)

74回 / 215日(平均2.4回/週)

ブログ村参加:2019/04/21

Umi@kodomonieigo.comさんのプロフィール
読者になる

Umi@kodomonieigo.comさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,650サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
英語ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,721サイト
英語学習者 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,141サイト
英語学習法 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 922サイト
子供英語教室 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 398サイト
今日 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,650サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
英語ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,721サイト
英語学習者 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,141サイト
英語学習法 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 922サイト
子供英語教室 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 398サイト
今日 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,650サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
英語ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,721サイト
英語学習者 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,141サイト
英語学習法 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 922サイト
子供英語教室 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 398サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Umi@kodomonieigo.comさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Umi@kodomonieigo.comさん
ブログタイトル
子供の英語力を100倍以上引き出す簡単な習慣
更新頻度
74回 / 215日(平均2.4回/週)
読者になる
子供の英語力を100倍以上引き出す簡単な習慣

Umi@kodomonieigo.comさんの新着記事

1件〜30件

  • 子供と英語で言ってみよう!howの使い方は実はものすごく簡単!

    子供って、とにかく色々聞いてきますよね?なんでなんで?いつなの?本当に?どこいくのー?どうやるの~?そんな、子供の質問シリーズの一つが本日の英単語になります。Howという英単語。意味としては、どのように?とか、~のやり方という意味で覚えていらっしゃる親御さんも多いことと思います。英文にするときは~・・・なんて小難しいことはとりあえず置いといて!子供といっしょにHowを声にだして言うときのポイントを

  • 子供と英語で言ってみよう!英単語Goで意味「行く」だけでなく幅広い解釈ができるように!

    I go to the station.I go to hospital.英単語のGoを使う英文といえば、中学1年生の英語の教科書で出てくるような英文をつい思い浮かべてしまいます。それほど難易度としては易しい単語だということです。もちろん、意味としてそれほど難しい単語ではありません。しかし、大変重要な英単語でもあります。今回は、このGoという英単語を子供と一緒に言ってみよう!そして、なぜこの英単語が大切なのかということをお話していきますね。

  • 子供と英語で言ってみよう!Whatの発音から知る英語の面白さ

    あれは何?これは何?そんなことを言いたいときに欠かせない英単語がWhatです。有名すぎるぐらいに有名な英単語だと思います。子供が発音するにも易しいですよね。ただ、単に発音して楽しむだけではなくてこういうことも覚えておくと面白いかな?と思ったことがありますのでそちらも含めて今回は紹介していきたいと思います。

  • 子供と英語で言ってみよう「Welcome」で意味を雰囲気でもとらえる習慣を

    家に親戚や知り合いがやってきたときに、親子そろっていきなりWelcome!と歓迎してあげれば多分相手はビックリすることでしょう。 なので実践する際には事前に相手に伝えておいてあげて下さいね(笑) さて、今回の子供と言ってみようの英単語はWelcomeです。 意味は「ようこそ!、いらっしゃい!」という歓迎を表す英単語であり、別にそれほど難しくない英単語でもあります。 ですが、この英単語も子供が触れる英単語としてはとても良い英単語なんです。

  • 子供と英語で言ってみよう!英単語meで子供が覚えるべき英文法のルールとは?

    英単語のme。大人からすれば何てことない英単語ですよね?「私」とか「私を」という意味です。Umiはこのmeという英単語には子供が英語を学んでいくというか英語に触れていくうえでとても重要なルールが含まれていると考えています。今回はそんなルールに関してもお話していきたいと思います!

  • 子供と発音してみよう!「Hello」の発音は無理に頑張らなくてもいい!?

    Hello。ハロー。英語での基本的なあいさつ表現です。カタすぎず砕けすぎない幅広いシーンにおいて使える表現だと思います。そして、子供でも覚えやすい、声に出して言いやすい英単語です。ただ、簡単な英単語であるが故なのか、発音を気にしすぎる人がいるようですね。ハロー、ヘロー、ヘロゥ。Helloを子供と発音するときはどうするべきなのでしょうか?

  • 子供と言いたい!毎日英単語について

    子供と言いたい毎日の英単語。実はそういう趣旨の企画をTwitterで開催しておりました。というか、開催する予定でしたと言ったほうが正しいかもしれません。実は、1,2度ほど行いそれからは行われていない企画なのです。これは辞めたというわけではなく、企画のやり方を少し変えたほうがいいかもしれないという思いのもと色々と考えていたんです。今回は、その経緯についてそして、今後子供と言いたい毎日の英単語の企画が

  • 子供と言いたい!毎日英単語について

    子供と言いたい毎日の英単語。実はそういう趣旨の企画をTwitterで開催しておりました。というか、開催する予定でしたと言ったほうが正しいかもしれません。実は、1,2度ほど行いそれからは行われていない企画なのです。これは辞めたというわけではなく、企画のやり方を少し変えたほうがいいかもしれないという思いのもと色々と考えていたんです。今回は、その経緯についてそして、今後子供と言いたい毎日の英単語の企画が

  • 英検3級の服装は制服、私服どっちがいい?二次試験は小学生、高校生でも違ってくる!

    英検3級の受験の際に服装で迷われる方が多いようです。おそらくなんですが、英検3級は一番幅広い年齢の方が受けられる受験でかつ学生さんが多いということから、私服?制服?正装?ラフ?と迷われるのでしょう。服装なんて別になんでもいんじゃない?と思われる方、実は服装で変わってくることもあるかもしれませんよ?今回はそんな英検3級での服装についてのお話になります。

  • 英検3級って難しいですか?→安心して!「コレ」がわかればラクに受験できる!

    英検3級って難しいですか?英検3級が難しいなかなか合格できない、受からない。こいった声は主に中学3年生から聞くことが多いと思います。もちろん、高校生以上、小学生でも英検3級が難しいと感じる人はいると思います。しかし本当に受験して難しかったという人と、イメージで「難しいんじゃないか」と思っている人もいると思うんですよ。あまり難しい難しいと暗示のように考えていると本当に受験本番に難しく感じ過ぎちゃうな

  • 小学生の子供への英語の教え方。自宅でママが簡単に実践できちゃう方法!

    小学校での英語の授業が必修化するというニュースを見て、ウチの子も英語やっとかないとと言い知れぬ不安や焦燥感にかられているママさんたちも多いことと思います。できることなら、ウチの子供に今のうちから英語をやらせておきたい!しかし現実は、英語教室に通うにしてもお金がかかったり教材だって高額なものが多かったりとなかなか高い壁がありますよね?それならば、自分で子供に英語を教えよう!と立ち上がろうとするたくま

  • 小学生の英検5級合格率は40%!合格するための勉強方法と教え方!!

    近年、英検は小学生から受験するという子供も増えてきました。とはいえ、英検5級でさえも小学生の合格率はまだ40%と低いものとなっています。これが、中学生以上も対象となり含まれれば英検5級の合格率は80%以上!決して難しくはない試験なのですが小学生にはちと厳しいかなーといった具合です。そんな、キッズには少々ハードモードな英検5級ですが、しっかりと勉強法をわかっていれば余裕で合格できる試験になっています。小学生のお子様を持つ保護者の皆様!ご安心ください、もちろん小学生の英検5級、教え方についてもお話しますのでご自宅でも簡単に英検5級合格のための勉強法実践できますよ!

  • 中学生の英語参考書人気おすすめランキングと選び方

    中学生で英語の参考書を探している人がいるんだなと私個人的には非常に嬉しく思っております。それだけ勉強熱心な中学生が多いということなのでしょう。私の場合はなんか、参考書は高校生からというイメージを持っていたので中学時代に参考書を使うことはありませんでした。さてそれでは中学生向けの英語の参考書ランキングなどをこの記事では書いていきたいと思うのですが、同時に英語の参考書の選び方なんかも紹介していきますので最後までぜひぜひお付き合いください。

  • 中学生が英語の音読をすればほぼ確実に成績がアップする理由

    中学生の皆様、英語の勉強苦戦していませんか?単語の書き取りや単語カードでの暗記、英語学習アプリを使ったり英語学習サイトを見たりしていてもなかなか英語が身につかない。そんなそこのキミ!英語の音読やってみませんか?実は、英語に限らず他の語学でもノートに書く勉強よりも実際に声に出す方が大事という意見もあるぐらいなんですよ?今回は英語の勉強の一つに音読取り入れてみようかなー?音読ってどうなんだろう?と考えている中学生の皆様への記事になります。

  • 英検5級に落ちた中学生に思い返して欲しいこと

    耳をふさぎたくなるかもしれない、聞いててムカツクかもしれない、でも英検5級に落ちた中学生たちよ!そして、中学生じゃない人たちも!どうかこの記事を見て欲しいと思います。そして、思い返してみてください。きっとあなたが英検5級に落ちた・不合格となった原因、理由がわかってもらえることと思います。

  • 英検3級のライティングっていつからあったw採点基準甘すぎじゃね!?

    英検3級ってさ、ライティング試験あったっけ?こんにちは、世代が明らかに今の中高生とは違うUmiです。そうなんだよ中高生諸君、昔はね?英検3級のライティング試験はなかったんだよ。確かね、昔は準1級からだったかな?それぐらいからライティングがあったんだわ。それで、英検3級のライティングというものを実際には受験したことがない私なのですが採点基準に関して「え!?これじゃぁ0点じゃね?」と思うことがあったのでそれについて書きたいと思います。

  • 英検5級の必要性、受験する意味。検定料が無駄になりそうな気がするアナタへ

    英検5級なんて受験する意味あるの?受験料・検定料のムダじゃないの?英検5級なんて受けなくていいじゃん!そんな考えをお持ちの方がおられるようです。英検5級に必要性を感じないということなんでしょうね。私は、たまにネットで英語の学習や勉強、英検やTOEICなどの試験に関して自分の学習だけでなくみんなどんな感じで勉強したりしてんのかなぁ?てなことを調べたりすることがあるんですが、そんな中で「英検5級を受ける意味はありますか?」というものを見かけました。これに関して、少し思うところがありますのでお話していきたいと思います。

  • 英検3級のリスニングが難しい?過去問CDを使った意外に知られてない勉強法公開します!

    英検3級以外もそうなんですが、リスニング試験って難しいと感じている人多いですよね。過去問に付録でついていたりするCDを使って対策をしたり何回も練習を重ねたりしてもやっぱりリスニングは苦手。何かいい勉強法ないかなぁとお探しのあなた。そう、あなたです。英検3級のリスニング対策にイイ勉強法、ありますよ?

  • 英検3級の合格率中学生は約50%!小学生は?

    英検3級の中学生の合格率が50%いや、60%近いということをご存じでしょうか?この合格率、高いと感じたでしょうか?低いと感じたでしょうか?半分以上の確率で英検3級に合格できるということで希望の光が見えたなんて人が多いかもしれません。というのも、英検3級の合格率を調べている人っておそらく、これから受験するんだけど、どんなもんなんだろうか?と英検3級の難易度を探っている節があると思うのでね。さてさて、では英検3級の小学生の合格率はどれぐらいだと思いますか?来年の2020年から小学校の英語教育が少しずつですが今までとはガラリと変わっていくと言われています。となれば、「英検3級は小学生のうちに合格しとかないとねー」なんて学校の先生が言ってくる日も近いかもしれません。「うちの子、小学生なんだけど、英検3級は小学生では合格率どれぐらいなのかしら?」そんな疑問を持つそこのお母さま。その疑問解決いたします。

  • 英検準2級ライティング過去問からみる傾向と満点をとるための書き方のコツ

    英検準2級の受験でコイツ、面倒くせえなぁとおそらく思われているであろうライティング問題。 資格試験や検定試験においてはことマークシート方式が多い中で国家資格でもないこの検定にライティングというものが組み込まれていることに半ば憤慨しておられる方もいることでしょう。まぁまぁ、落ち着いてくださいな。 この度、Umiは英検準2級のライティングの過去問を私流に分析し傾向とコツを導き出しました。これで苦なく英検準2級のライティングに臨むことができライティング満点を目指そうじゃないか!そんな気持ちを込めて報告に移らせていただきます。

  • 子供に絶対聞かせたい英語のうた!ユーチューブでフォニックス学んじゃえ!

    こんにちはオレ、サトシ!すみません、本当はUmiです。さて今回、子供に向けた英語のうたということで記事を書いていくんですが、やっぱりユーチューブ(YouTube)にあるもののほうがいいって人多いでしょ?だっていつでもどこでも聞けますもんね!ということで今回YouTubeで聞ける子供向けの英語のうたの紹介なんですが、今回はありきたりなヤツじゃないですよ?へーっどしょるだあーとかじゃないですよ?なんと、シダックス・・サニック・・フォニックスをうたで覚えられちゃう!そんな英語のうたの紹介です!

  • 子供の英語力を伸ばしたいならcd聞き流しはおすすめできないかも・・・

    子供の英語のためにCDを買ってあげよう!もしくはAmazonなんかで子供向けの英語のうたとかそういうのを買ってあげようと思っているママさんパパさん。もしかして、聞き流しを子供にさせよと考えてはいませんか?CDの聞き流しによる子供の英語力向上をおすすめする人もいますが私は正直おすすめできないというかもっと他におすすめできる方法があるんです!英語は耳から入るとは確かによく言いますがどうせなら耳以外からも入って欲しいですよね?ということで今回は私が子供に英語のCDの聞き流しをあまりお勧めできない理由そしてじゃぁ何だったらおすすめできるのか?について書いていきたいと思います。

  • 英検準2級に小学生向けの参考書!文法対策まで出来る優れものを紹介!

    英検準2級に中学生で合格できればキセキのように言われていた時代がありました。それがいまや小学生もチャレンジしようかとそんな子供がチラホラ出てきているそんな時代なようです。しかし、まだまだ小学生でチャレンジするには英検準2級は敷居が高いと思います。やっぱり、文法的な話とか準2級レベルになれば難しいと感じる子も結構いると思うんですよ。そんなときに考えてしまいますよね。小学生向けの英検準2級の参考書なんかがあればなーと。そんなウマイ話が・・・ありましたよ、ママさん。

  • 英検3級、面接の過去問で例題を練習!プラスアルファやりたいこと

    英検3級からは面接試験があることを知っていますか?英検は5級から1級まで7段階のレベルがあるのですがその中で5級、4級以外はすべて面接形式の試験があります。英検3級の面接試験では1人の面接官と英語でやりとりをします。もちろん、面接の部屋に入るときの挨拶から部屋をでるときまですべて英語です。「え、全部英語!?」と少しヒキ気味のあなた!大丈夫、英検3級の面接試験にもちゃんと過去問ってあるんです。例題とかも載っていて英検3級面接対策によく使われています。ただ、過去問だけで練習するのではなくそこにプラスアルファするとさらに英検3級の面接試験合格の確率がグーンとあがるものがありますので今回はそういうことを書いていきたいと思います。

  • 英検3級の配点から見る戦略、ライティングと長文どっちなら捨てる?

    英検3級を受験しようと考えている皆様、配点事情はかなり気になるところではないでしょうか?もちろん、テストと名のつくものに大して万全の状態で臨めば何にも動じることはないのですがやはり、いろんな事情により「効率のいい答案の解き方」というものを考えてしまいますよね?もう、簡単に言えば「やべ、勉強してねーわ!どの問題なら捨てて大丈夫かな?」ってやつです。英検3級においてこういう状況になるのはおそらくライティング問題・長文読解問題の2つが天秤にかけられるのではないかと思います。というのもどちらも難易度、配点が似ているんでね。

  • 英検3級は履歴書に書くべき?バイトや転職での書き方

    英検3級合格した!おめでとうございます!おそらく、英検3級に合格したことで英語に対してまた一歩自信がついたのではないでしょうか?やはり、初めての二次試験というのは大きな壁ですよね。さて、そんな英検3級、履歴書に書くのはさすがに・・と思われがち。というのも、英検3級なんて履歴書に書かない方がいい、書いても意味ないし逆に恥ずかしいよ?なんていううわさが巷に出回っているからです。ただ、本当にそうなんですかねえ?この記事では、そんな英検3級を履歴書に書くべきかどうかをメインテーマとしてお話していきたいと思います。

  • 子供に英語の家庭教師?良い先生はなかなか見つからないって本当なの?

    こんにちは!駄菓子のカツのやつが大好きなUmiです。さて今回は英語の家庭教師ということなんですが、子供に塾でも英語教室でもなく、英語の家庭教師をつけようかと考えていらっしゃる親御さん、もしかして、「家庭教師に頼めば塾なんかよりもうちの子供の英語の成績もグーンと上がるはずよ!」とお思いなのではありませんか?確かに、家庭教師は塾よりも値段がお高い分先生がつきっきりで教えてくれますので成績向上の効果が表れやすいと言われることが多いのですが、本当にそうだと思いますかぁ?(ニヤ)実は、私Umiは家庭教師として働いた経験があります。その時の体験談をもとに子供に英語の家庭教師をつけることはおすすめか否かそして、効果はどうなのか?さらに、ぶっちゃけ家庭教師ってこんなんだよ?といった話までさせていただきます。どうか最後までお付き合いくださいまし。

  • 英検3級合格に必要な語彙数に絶望してしまう中学生とそうでない中学生の差

    こんにちは、三度の飯より英語が大好き!な訳ないだろ!ごはんのほうが大好きです!Umiです。今回は、英検3級合格に必要な語彙数(ごいすう)について話していきたいと思うんですが、まず語彙数って言葉を聞いて「なんだそれ?」って思ってる人いるでしょ?なのでまずは語彙数っていう言葉について簡単に説明しますね。語彙数っていうのは単語の数のことと思ってください。英検3級を受験して合格するのにはいくつの英単語を覚えておかなきゃいけないの?ってな話を今回はやってくんです。さて、あなたが英検3級に関して何も知識がない人と過程してお話します。いくつの英単語が必要だと思いますか?10?20?100?1000!?それでは答え見ていきましょう。

  • 英語検定、TOEIC、大人の英語など今後の記事の内容について

    いつも子供の英語力を100倍以上引き出す簡単な習慣をご覧いただきましてありがとうございます。Umiでございます。今回は、今後の記事の方針のようなことについてお話させていただこうと思います。おいわゆる、ブログの中でもコンテンツ感が一番薄い「運営からのお知らせ記事」ってやつです。お知らせはお知らせなのですが、一応、私なりの思いとかもあったりしますので世界に500億人いると言われているUmiファンの皆様、ぜひとも最後までこの記事をご覧いただければと思います。お知らせ記事なのでササっと読めるようにまとめましたので気軽にお読みいただけます。ささ、そこのお姉さん、ポテトチップスでも食べながら「あー、もう、ポテチの油ついた手でマウス触っちゃたーん」とか言いながらほのぼのとご覧くださいませ。

  • 子供の英語でフォニックスを勉強させるときに覚えておいてほしいこと

    今回なんですが子供の英語学習におけるフォニックスについてお話していきたいと思います。そもそも、フォニックスって何なんだ?と思われる方もいらっしゃると思うのですが簡単に説明すると英語のアルファベットの読みのルールみたいなものです。えー、ちなみになんですがフォニックスの勉強っておそらく英語やってる人の間でも、特別フォニックスに焦点あてて勉強したことはないなーという人も多いのではないでしょうか?というのも、実は私、20歳ぐらいまでフォニックスという言葉すら全く知りませんでした。いや、学校の先生が授業中にいったのかもしれないですよ?でも多分そのときは夢の中でかわいい羊たちいや、カメックスたちと戯れていたことと思います。

カテゴリー一覧
商用