住所
出身
ハンドル名
Cheeさん
ブログタイトル
Saltbox
ブログURL
http://saltboxcomic.blog.jp/
ブログ紹介文
アメリカの郊外の一家の、おバカなマンガ&絵日記だよ。 長男のボビーと次男のマイキーは東京生まれだけれど、ボビーの自閉症がわかった後に渡米したんだ。今はその辺の時の話を描いているよ!
自由文
-
更新頻度(1年)

30回 / 34日(平均6.2回/週)

ブログ村参加:2019/04/19

Cheeさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 05/23 05/22 05/21 05/20 05/19 05/18 全参加数
総合ランキング(IN) 21,319位 21,319位 23,354位 23,368位 19,881位 21,366位 15,428位 960,973サイト
INポイント 0 20 10 10 30 0 10 80/週
OUTポイント 10 1,220 1,480 1,080 1,060 610 950 6,410/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 408位 452位 528位 538位 430位 470位 312位 65,169サイト
自閉症児育児 35位 38位 41位 38位 35位 37位 30位 995サイト
今日 05/23 05/22 05/21 05/20 05/19 05/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 1,902位 1,902位 2,012位 2,178位 2,118位 2,114位 1,941位 960,973サイト
INポイント 0 20 10 10 30 0 10 80/週
OUTポイント 10 1,220 1,480 1,080 1,060 610 950 6,410/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 43位 44位 50位 54位 53位 52位 46位 65,169サイト
自閉症児育児 11位 11位 11位 11位 11位 11位 9位 995サイト
今日 05/23 05/22 05/21 05/20 05/19 05/18 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 960,973サイト
INポイント 0 20 10 10 30 0 10 80/週
OUTポイント 10 1,220 1,480 1,080 1,060 610 950 6,410/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 65,169サイト
自閉症児育児 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 995サイト

Cheeさんのブログ記事

  • ABAセラピーはやった方がいい

    全国ABAファンの皆様お待たせしました!アメリカの発達障害療育の王道!ABAの説明をやります!素人なので、間違ってたらどうぞコメントで助けてくださいな。ただし、これでも保護者としてアメリカのPhDのBCBAとも7年ほどガンガン議論してきた人間ですので、時折やや厳しい意

  • 重度障がい児の親がウザいって?

    さて、どんどんタブーに切り込んで行きます!すぐ「生産性」って評価する人、なんなの?障がい者は生産性無い的な発言とか。障がい者に対してだけじゃないよね。なんだありゃ?昭和引き摺ってんのか?「経済効果」って意味なら、人間、存在するだけで十分効果あるんだけどね

  • 民間の発達障害センターの噂を聞いた

    東京都の区が運営する子育て広場で出会った、うちのボビーを上回る多動っぷりの女の子のお母さん(ゾンビ仲間)によると、民間の発達障害センターがあるとの事でした。(前回のストーリーはこちら!)ついこの前、面接に行ってきたとの事でした。そして良さげだと。親が積極

  • 障がい受容の話

    オット君と私がどうやってボビーの障がいを受け入れていったかを書いてみます。と言っても、ごく初期段階のことね。「自閉症」ってのがわかった頃の受容の話です。昨日、オット君に「どうだったっけ?」と聞いて話したのをまとめてみます。「子供に障がいがあったらどうする

  • 最近のボビーの成長が著しい!

    ボビーの出生から、初期の東京での療育の事を中心に書いてきましたが、ここで一旦、今のボビーの事を書きます。ボビーの自己紹介では、自閉症のボーディングスクール(寮のある学校)にいる事を書きました。(こちら)こういう学校に入るというのは、実は簡単な話ではありま

  • もう1人のゾンビ母

    療育が始まって数か月ですかね。いよいよ公共サービスだけでは不安になってきました。ボビー2歳8か月とかそのくらいですかね。前回、私の交友関係の広さを書きましたが(こちら)、内心はこうでした。1.普通のママ友と子供たちに対していいなあ…みんな子供と遊べてるよ

  • スマホ以前の交友関係

    さて、とんでも東京療育に戻ります!笑やっと療育らしきものが、東京都の区が運営する発達障害センターで受けられるようになったものの、その後も同じような絶望状態が続きました。(その話はこちら)ただ少なくとも、そこにくるお母さん方と少し仲良くなりました。それがち

  • オット君のミステイクが酷すぎる

    昨日。仕事中。今日もまだ胃もたれしているよ。これがメインの具のように入ってた。ローステッドペッパーと間違えたんじゃ…。オット君はイタリア系アメリカ人4世だよ。イタリア語は話せない、普通のアメリカ人だよ。食べ物の好みはイタリアン寄りだよ。でも作る方には期待

  • 遊園地で怖い思いをした話

    昨日は発達障がい児への配慮が完璧なセサミプレイスの紹介をしました。(こちら)今日はダメな方のを紹介するよ!去年の話だよ。住んでいる州の企画で、子供から成人までの知的障碍者とその家族が、田舎の遊園地に一緒に行って遊んでピクニックするという催し物がありました

  • 遊園地関係者はここを参考に!

    両親がフロリダにあるディズニー・ワールド旅行を提案してきたのを断った話をしました。(こちら)でもオット君の両親は、孫連れて遊園地にいく旅行したいんだろうと思い、行けそうなところを調べました。そこで発見しました。なんと、障がいのある子供に本当に優しい遊園地

  • 母の日は好きじゃない

    折角のところ水を差すような発言で申し訳ないですが、実は私は、アンチ母の日なんです。もちろん父の日も。まあ母の日はアメリカ発祥なわけですが、母の日嫌いの人はかなり多いですよ。試しにグーグルで、"I hate Mother's Day"って検索してみて。すごい出てくるから。笑理由

  • ディズニーに行く必要は無い

    東京ディズニーシーに行く2年前、こんなことがありました。(ディズニーシー記事はこちら)夫君の両親が、フロリダにあるディズニー・ワールドに行かないかと言ってきたんです。ガイドブックまで持って来て。オット君は子供の頃に連れて行ってもらったらしいんですよね。3回

  • ディズニーシーのアトラクション止めた伝説(3)最終回

    前回、ボビーと歩き回るだけのディズニーシーに疲れ、家族で乗れるアトラクションに行こうとマップを広げて決めたとこまで話ました。さあどこでしょうねえ?ヒント1:どう見てもお子様に人気のキャラです。カワイイです。ちょっと怖いとかそういう雰囲気はゼロです。ヒント

  • ディズニーシーのアトラクション止めた伝説(2)

    さて、アラジンの魔法の絨毯という完璧な狙い目のやつが乗れなかった後(その話はこちら)しばらく悩みました。ボビーはキャラクターには興味が無い子だし、たぶんミッキーマウスは認識できるけれど、他は認識していないし、激しいのはダメでしょ?ショーも無理。まだ暑さが

  • ディズニーシーのアトラクション止めた伝説

    皆さん、GWお疲れさまでした。子連れでテーマパークに行かれた方も多いのではないでしょうか?本当に大変ですよね。あれは修行。さて、もうタイトルで皆さんビビっているとは思いますが、うちのボビーは伝説級です。そこに至るまでの話をしましょう。2年前に日本に行った時の

  • ややきミステリー

    りらっぱりの頃(こちら)、散歩していると時々こう言う事がありました。2歳半くらいから始まったかな。この子はいわゆる「喃語」というものがありませんでした。「ママ」も「ダダ」も「マンマ」も「ワンワン」もそんなのは一切ありませんでした。でも言葉自体が出ない子では

  • 11年自閉症児を育てた結果

    前回、9年前に東京でゾンビになってしまった話をしました。(こちら)そして私が忍者である事を告白しました。(こちら)まあ、どんな感じかといいますとね。こちらです!ジョークではありません。ガチです。まずですね。朝起きるとすぐ運動着に着替えます。シャワーも浴びま

  • マジックミラー部屋で絶望!

    ボビーがグループ療育で噛まれてしまって以来、建物に近づくだけでダブル連続逆さバイバイするようになってしまいました。(全力で帰りたい事を示している)その話はこちら。施設に相談し、隣の教室に行くことになりました。その部屋は親はマジックミラーの外から子供を観察

  • 恐怖のりらっぱりー!

    発音的には、Lilappaliだよ。Lilapadiっぽい時もあるよ。この子は何語も喋れない子だったのに、「りらっぱりー」はかなりハッキリ言っていたよ。全くテレビやキャラクターに興味が無い子だから、そういうのでも無さそう。でもピタゴラスイッチは好きだったよ。構って欲しくて

  • 我が家の令和元年

    家中マキビシだらけだよ。そうそう。4月19日にブログ開設したばかりなのに、もう絵日記ランキングに載ったよ!http://blog.livedoor.com/category/612/?p=2私も令和ブレイクを目指すので応援してね!  

  • オット君の初めての療育

    みんな!バーチャル東京療育の時間だよ!マイクラよりも面白いよ!ゾンビもいっぱい出てくるよ!さて、療育が始まって1か月頃でしょうか。やっとオット君が参加するチャンスが来ました。私は例のトイレは無視しました。あんなのアメリカ人に見せたらCNNに電話してしまいます

  • 初めて療育に行った日のこと

    自治体の提供する療育に初めて行った日の話です。住んでいる場所からは電車を乗り換えて行くところで、確か45分程度のセッションの為に、行き帰りにその2倍くらいかかりました。初めてなので、ちょっと余裕を持って福祉センターに着くと、職員の方にロビーで待つように言われ

  • 夫婦関係を晒してみるよ!

    無償でやってくれた事にはケチつけない方針だよ。得意不得意、好き嫌いは諦めるのも肝心だよ。拍手ボタンは何気に嬉しいよ。ツイッターも見てね。https://twitter.com/saltboxcomic 

  • マイキーの緊急事態だよ!

    次の日見つかったよ!マイキーはその夜気が付いたよ。「双眼鏡の事が気になっただけだい。」ってとぼけてたよ。ツイッターも見てみてね。https://twitter.com/saltboxcomic 

  • 自閉症に気付いた時の話 その2

    前回の続きです。最初のエピソードはここよ!自閉症に気付いた時の話明らかに他の子となんか違うと思ってもね。赤ちゃんもいるし、どうしたらいいのかわからなかった。もちろん妊娠中も、子育て広場や保健所に相談はしていたんだけれどね。まだこの時点では、誰も何とも言え

  • 自閉症に気付いた時の話

    ボビーとマイキーは、実は東京生まれです。ちなみに私も東京生まれです。子供ができる前は、オット君と私はアメリカの都会で狭いアパートを借りて共働きで暮らしていました。そしてある日のこと。オット君が東京に転勤になりました。私は突然、専業主婦になりました。結婚し

  • 史上最悪の試着室!

    この店潰れてよし!しばらく落ち込んだよ!入れ違いに入って来た赤ちゃん連れの女性は、ベビーカーを置いて隠してたよ。写真見てみる?オット君でも直立で試着したっつってた。2mくらいの人が作ったのだろうか?万引き防止だろうか?誰も気が付かないのか?クレームは無い

  • 人生で一番大事なこと。

    もはやそんなに未来じゃない気が!今時のアメリカの小学3年生のマイキー。STEM教育だの、プログラミング教育だのやっているよ。最近はクリエイターの視点になってきたので、面白い事言うよ。 

  • シェルどん

    シェルどんは、本当に楽な猫です。小さな子供、他の犬猫にも動揺しません。セラピストやビジターが来ても隠れるどころか、玄関にお迎えにいく子です。自閉症児のボビーも、なぜかシェルどんとはコミュニケーション取れてます。セラピーキャットかも。

  • ボビーは楽しい子。

    長男のボビーの紹介です。発達障害児の育児は大変っちゃ大変ですが、世界の見え方がひっくり返って楽しかったりもするよね。そんじょそこらの小説や映画じゃ感動しない精神になるよ。