searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

satokonankaさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
 文香(ふみか)の意見
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/satokonanka
ブログ紹介文
小論文など(物事には、程度というものがありますが、どうぞ、程度をご判断なさって、お読みくださいませ。)
更新頻度(1年)

85回 / 365日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2019/04/14

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、satokonankaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
satokonankaさん
ブログタイトル
 文香(ふみか)の意見
更新頻度
85回 / 365日(平均1.6回/週)
読者になる
 文香(ふみか)の意見

satokonankaさんの新着記事

1件〜30件

  • 良くなったことをイメージする

    良くなったことをイメージするアメリカのカリフォルニア大学ロサンゼルス校の演劇学科である実験が行われたそうです。楽しい記憶をイメージするグループと、苦しい、悲しいことをイメージするグループに分けて、それぞれの血中濃度を測りました。そうしたら、楽しいことをイメージしたグループでは血中の免疫細胞が数多く活発なのに対し、気が滅入ることをイメージしたグループは免疫細胞の数が著しく低下し、活動も低くなり、感染症にかかりやすい状態になったそうです。「悲しい」「苦しい」「つらい」ことをイメージするだけで、わずか1日で免疫力が低下するという驚くべき身体の変化が観察されたのです。「苦しい」からといって「苦しい」ことばかり考えていると、余計にストレスホルモンを増加させ、ストレスの悪影響を受けてしまいます。「苦しい」時こそ「楽しい」こ...良くなったことをイメージする

  • 今日があるのみ

    今日があるのみマザー・テレサは次のような言葉を残しています。「昨日は去りました。明日はまだ来てはいません。わたしたちにはただ、今日があるのみ。さあ、始めましょう。」昨日のことを悔やんでも仕方がない、もう去ったことです。明日のことで思い悩んでも仕方がありません、明日はまだ来ていないのですから。ただ今日一日を大切に生きれば良いのですね。過去や未来に思いわずらっていないで、今を大切に生きるなら、きっと未来は開かれていくと思います。マザー・テレサに励まされます。(2020年5月16日)今日があるのみ

  • 才能を使い切る

    才能を使い切る米国のコラムニスト、エルマ・ボンベックには次のような言葉があります。「人生の終わりに神の御前に立つとき、才能はもうひとかけらも残っておらず、「与えてくださったものはすべて使い切りました」と言えるようでありたい。」持っている才能をすべて使い果たすほど、全力で生きられれば、何事か成し得ると思います。誰にでも秘められた潜在能力があるそうです。普通私たちは大脳の能力の1割しか使っていないそうですが、それを10割といかないまでも、2割、3割活かせば、能力も2倍、3倍になるのです。調べたところによると、潜在能力を活かす方法は、睡眠を十分に取る、栄養バランスの良い食事を摂る、深呼吸する、適度な運動をする、素直な気持ちで人の話を聞く、音楽を聴く、瞑想をする、何でもチャレンジしてみる、指先を使う、自由に絵を描いてみ...才能を使い切る

  • 親切にしなさい

    親切にしなさいプラトンは次のような言葉を残しています。「親切にしなさい。あなたが会う人はみんな、厳しい闘いをしているのだから。」会う人会う人が、厳しい闘いをしているなんて想像もしませんでした。楽そうに生きている人も、毎日を闘って生きているのだということがわかり、思いやりの気持ちを持とうと思いました。空気が読めて、人に気遣える人間になりたいです。ご参考まで。(2020年5月13日)親切にしなさい

  • 道を切り拓く人

    道を切り拓く人アメリカの精神科医エリザベス・キューブラー・ロスの言葉に次のようなものがあります。「私が知りうるもっとも美しい人とは、もがき、苦しみ、敗北を知り、苦労が水の泡になっても、なお自分の力で道を切り拓いた人だ。美しい人の存在は偶然ではない。」苦しい時の励ましの言葉になります。辛くても、一生懸命努力すれば、道が開いていくのですね。七転び八起きと言いますが、転ぶたびにまた立ち上がって挑戦し続けたいと思います。ご参考まで。(2020年5月12日)道を切り拓く人

  • なまけた人でも

    なまけた人でもブッダは次のような言葉を残しています。「以前は怠りなまけた人でも、のちに怠りなまけることが無いなら、その人はこの世の中を照らす。あたかも雲を離れた月のように。」私はこれまで、面倒くさがり屋で手抜きをしてなまける癖があったので、この言葉を胸に、何事もきちんと手抜きをせずにやろうと思いました。きちんと勤めれば、きっと大きな成果が得られるでしょう。「なまけず勤める」これに限ると思います。イチローには次のような言葉があります。「やれることは全てやったし、手を抜いたことはありません。常にやれることをやろうとした自分がいたこと、それに対して準備した自分がいたことを誇りに思っています」素晴らしいと思います。頭が下がります。イチローのようにやれることをきちんとやれるようになりたいです。ご参考まで。(2020年5月...なまけた人でも

  • いま現在を

    松下幸之助は次のような言葉を残しています。「どんなに悔いても過去は変わらない。どれほど心配したところで未来もどうなるものでもない。いま、現在に最善を尽くすことである。」過去を悔やんでも始まらない。過去に執着せず、未来を思い煩わず、現在を一生懸命生きるのみです。未来のことを心配しても仕方がない。この今に最善を尽くして生きれば、おのずと結果がついてくると思います。生きていると「長生きできるか心配だ」「このまま出世できないのではないか」「今の貯金額では、老後が心配だ」と悩みごとがつきません。しかし、長生きしたかったら、出世したかったら、貯金を増やしたかったら、とにかく一生懸命に生きることですね。答えは単純です。無心になって生きればいいのですね。ご参考まで。(2020年5月8日)(出典:植西聰著『口ぐせセラピー』)いま現在を

  • 死者を出さない

    死者を出さない2018年のインフルエンザによる死者数は3325人だそうです。新型コロナウィルスの感染者をなくすことができなくても、死者が出なければひどい風邪という扱いにできるのではないでしょうか。新型コロナウィルスのワクチンの開発には12カ月以上かかるそうです。それまでにできることは、患者の体力、免疫力を高めて死なさないということに尽きると思います。日本人が外国と比べて感染者が少ないのは、発酵食品を多く摂るからという話もあります。納豆菌や乳酸菌、ビタミンCの大量摂取で、患者の体力、免疫力をつけて死なないようにできれば良いのですが。東京都で死者数がゼロという日も出てきました。死なない病気なら、それほど怖がったり、警戒したりすることはないと思います。死者数を問題にしたら良いと思います。ご参考まで。(2020年5月7...死者を出さない

  • 人を好きになること

    人を好きになること作家のマーク・トウェインは次のような言葉を残しています。「彼は人を好きになることが好きだった。だから、人々は彼のことを好きだった。」こんな人って幸せだと思います。運を開く方法に、会う人会う人の良い所を見つけて好きになるということがあります。人の好きなところを見つけられるというのは一つの才能だと思います。人を好きになるのが好きで、人の良い所しか見ないようにすれば、その人にとって、周りの人たちは皆良い人なのですから、良い人たちに囲まれるというこれほどの幸せはないでしょう。この言葉を読んで、私も明日から人の良いところ探しをしてみようと思いました。ご参考まで。(2020年5月7日)人を好きになること

  • 抽象度を上げる

    抽象度を上げる苫米地英人博士にも次のような言葉があります。「あらゆる不幸は煩悩を制御できないことで起こっている。逆に煩悩を大きくすることで、個人も社会も幸せに向かうことができる。「大きくする」とは「私」の抽象度を上げること。例えば、お金持ちになりたいのであれば、「自分だけ」から「自分を含めた自分の周りの人たち」など煩悩の主体を広げていく。」願いをかける時に、得てして自分のことばかりを考えがちですが、苫米地博士は、自分を含めた周りの人たちのことも考えた方が良いとおっしゃっています。自分一人より、自分を含めた仲間、仲間だけでなく、仲間を含めた社会と抽象度を上げて、視野を広くしていくとその願いも多くの賛同を得られ、叶いやすくなるようです。自分が望むことは、仲間も望み、社会も望むのですから、一緒に夢を叶えられるように願...抽象度を上げる

  • イメージが先

    イメージが先苫米地英人(とまべちひでと)博士の言葉には次のようなものがあります。「間違えてならないのは、行動することではなく、自己イメージをつくることが先にくるという点です。」先に目標となる自己イメージを作ると、目的地を設定した移動のようになります。浦安に行くと決めると、そこに行くための路線、乗り換えの駅や料金などの情報が入ってきます。それと同じで、こうありたいという自己イメージを作ると、その達成までに必要な情報が入ってきて、行動を起こせるのだそうです。先に、目標となる自己イメージを思い描くことが大切だということです。ご参考まで。(2020年5月5日)イメージが先

  • 思った通りに

    思った通りに哲学者のルネ・デカルトは次のような言葉を残しています。「信じなさい。あなたの人生は、あなたの思い描いた通りになると。」ジェームズ・アレンも次のような言葉を残しています。「私たちは思っている通りの存在になります。思いつづければ、その通りの自分でありつづけるのです。」「あなたは、あなたが夢見た人間になるでしょう。」人間には潜在的に大きな力が備わっています。毎日強く願い続けると、潜在意識に明確な目標がインプットされ、人の持つ偉大な能力が目標に向かって活動し始めるのだそうです。強く思いつづければ、その通りになるというのはジョセフ・マフィー他いろいろな人が言っています。「思い」が先で、「現実」が後からついてくるというのが『思い通りになる法則』。今の自分の現状は、「過去の自分が思ったこと」が現実化したものなので...思った通りに

  • 好きなだけでなく

    好きなだけでなくダライ・ラマ14世の言葉に次のようなものがあります。「自分のしたいことが、知らず知らずの内に人の役に立っている形になるまで、修行を積む必要があります。」皆「好きなことを見つけなさい。」と言います。好きなことをしていると、努力も努力と感じないと言います。好きなことをしていると自然と夢中になり、何事か成就すると言います。しかし、ダライ・ラマ14世は、その好きなことが好きなだけでなく、人の役に立つようなことでなければならないとおっしゃっています。ただ好きなだけではなく、世のため人のためになるようなことを探さなければならないということです。好きで、社会の役に立つことならば、自分も熱中できるし、周囲の支援も受けられるので自然と上手くいくでしょう。私も、社会の役に立つことで好きなことを見つけようと思っていま...好きなだけでなく

  • 思いやり

    思いやりダライ・ラマ14世には次のような言葉があります。「哲学にはいろいろありますが、基本的に重要なのは、思いやり、他人への愛、他人の苦しみへの気遣い、そして身勝手さの排除なのです。」「思いやりの気持ちは、この世でもっとも重要なものであり、人間のみが持つことができるものです。」「私たち人間には、愛や思いやりを称えられる能力があります。このささやかな能力こそ、人間のもっとも大切な天分だとわたしは思うのです。」「他人に愛情と優しさを感じ、彼らが幸福で苦しまないことを望むには、同じことをまず自分自身に願わねばなりません。」「自分に親切でなくては、他人にそうあることはできません。」人間として思いやりの心を持つことは重要なことですが、まず自分の幸せを願って良いという言葉で、すこし安心しました。まず自分を大切にして、その気...思いやり

  • 失敗を利益に

    失敗を利益にナポレオン・ヒルは次のような言葉を残しています。「失敗や挫折の中には、全てそれ相応かそれ以上の大きな利益の種が含まれている」米国の女性テレビ司会者で女優のオプラ・ウィンフリーは次のようなことを言っています。「あなたの傷を知恵に変えなさい。」失敗しても、そこから何事かを学び、次の成功への糧にしていくことが大事だと思います。失敗を悔やんでいないで、反省して学ぶことで次のステップのばねとするのです。失敗したら失敗した数だけ知恵を得ていければそれだけ成長することができるでしょう。ご参考まで。(令和2年5月1日)失敗を利益に

  • 生かされている

    生かされている占い師の細木数子さんの言葉に次のようなものがあります。「人は生きているんじゃない!生かされているんだ!その事を忘れるな。」得てして自分一人で生きているような気持になりがちですが、本当は世の中に生かされているのだということがわかります。生きていいとされて生かされている事実に気がつくと、当たり前のことに感謝するようになります。雨風しのげる家に住めて、3度の食事ができて、家族と暮らせる幸せは、外国の紛争で苦しんでいる人たちのことを考えたら、本当に恵まれていると思います。家を建ててくれる人たちがいて、食料を作ってくれる人たちがいて、教育をしてくれる人がいて、様々な恩恵に浴しています。この幸せをかみしめて、神様や世の中に感謝して、世間のために何ができるか考えて生きていきたいと思います。ご参考まで。(令和2年...生かされている

  • 才能は世のために

    才能は世のために稲盛和夫さんには次のような言葉があります。「私は、才能というものは、集団を幸福へ導くため、天が人間の世界に一定の割合で与えてくれた資質だと思っています。そのため、たまたま才能を授かったものは、それを世のため、社会のため、集団のために使うべきだと考えています。」「人は、天賦の才を決して私物化してはなりません。むしろ、謙虚になり、集団のためにその才能を使うべきなのです。」トーマス・エジソンはその才能を発明に使い、蓄音機、白熱電球、活動写真などを作り、文明に進歩をもたらし、大いに世の中の役に立ちました。何らかの才能があってもおごり高ぶらず、世のため社会のためにそれを使わなければならないのですね。天がその人に才能を授けたのは、世の中を良くするためで、自分のためのみにそれを使ってはならないのですね。ご参考...才能は世のために

  • 人情の厚い人

    人情の厚い人実業家の渋沢栄一は次のような言葉を残しています。「人を選ぶとき、家族を大切にしている人は間違いない。仁者に敵なし。私は人を使うときは、知恵の多い人より人情の厚い人を選んで採用している。」知恵があっても冷たい人はだめなのですね。知恵があるに越したことはありませんが、天から知恵を授かっても、世のため人のためにそれを使い、つくさなければならないのですね。私もそばにいて欲しいのは、人情の厚い、心暖かい人です。自分自身も人情が厚く人望のある人になりたいです。心優しい西郷隆盛のような人が必要とされるのですね。ご参考まで。(令和2年4月28日)人情の厚い人

  • 誰かのために

    誰かのために瀬戸内寂聴さんの言葉には次のようなものがあります。「お子さんに「何のために生きるの?」と聞かれたら、「誰かを幸せにするためにいきるのよ」と答えてあげてください。」ブルース・リーは次のように言っています。「本物の生き方とは、人のためにいきることである。」アインシュタインにもE次のような言葉があります。「誰かの為に生きてこそ、人生には価値がある。」自分のために生きるよりも、人を喜ばせるために生きる方が生きがいを感じると思いました。お互い支え合って生きることが美しいと思います。家族のため、社会のために尽力をつくすことが大切だということがわかりました。私も誰かのために生きたいです。ご参考まで。(令和2年4月26日)誰かのために

  • 原理原則に基づいて

    原理原則に基づいて京セラの創業者の稲盛和夫さんには次のような言葉があります。「常に「原理原則」に基づいて判断し、行動しなければなりません。常日頃より、原理原則に基づいた判断をしていれば、どんな局面でも迷うことはありません。「原理原則」に基づくということは、人間社会の道徳、倫理といわれるものを基準として、人間として正しいものを、正しいままに貫いていこうということです。」「人間としての道理に基づいた判断であれば、時間や空間を超えて、どのような状況においてもそれは受け入れられるのです。そのため、正しい判断基準を持っている人は、未知の世界に飛び込んでも決してうろたえたりしないのです。」稲盛さんは、新しい事業を始めるにあたって、それが善意に基づいているかということを問題にするそうです。道徳に基づいた経営を心掛けていらっし...原理原則に基づいて

  • 一点に集中する

    一点に集中するトーマス・エジソンの言葉に次のようなものがあります。「成功に不可欠なのは、自分の力を一点に集中することである。」「私を天才だと言う人がいるが、それは違う。みんなが自分の力をあらゆる方向に分散させているのに対し、私は全てのエネルギーをひとつの仕事に集中しているだけなんだよ。」アシックスの今は亡き鬼塚喜八郎会長も次のようなことをおっしゃっています。「中小企業は資本・人材・経営者の力量などが限られている。だから大企業の隙間を探し、その小さい力を一点に集中投下し、錐(きり)でもむように市場に食い込まなければならない。」「ただ一つだけでいい。その一点に集中して、その消費者に合う商品を開発していくんです。あれもこれもでは、大企業には勝てない。」「固い板に穴をあけようとするとき、大きな鉄の棒でやってもなかなかあ...一点に集中する

  • こけたら立ちなはれ

    こけたら立ちなはれエイブラハム・リンカーンは次のような言葉を残しています。「あなたが転んでしまったことに関心はない。そこから立ち上がることに関心があるのだ。」またネルソン・マンデラも同じような言葉を残しています。「生きるうえでもっとも偉大な栄光は、決して転ばないことにあるのではない。転ぶたびに起き上がりつづけることにある。」松下幸之助も次のような言葉を残しています。「こけたら立ちなはれ」転んだら立ち上がれば良いように、失敗したらまたやり直せばよいのですね。失敗にこりずに、何度でも立ち上がり、挑戦することが大事だということを教わりました。何もせず失敗しないよりは、挑戦して失敗してまたやり直し、成功するまで続けることを考えたら良いのだと思いました。ご参考まで。(令和2年4月21日)こけたら立ちなはれ

  • いつか言葉になるから

    いつか言葉になるからマザー・テレサの言葉に次のようなものがあります。「思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。」ジェームズ・アレンも似たようなことを言っています。「私たちは、境遇を直接選ぶことはできませんが、思いを選ぶことはできます。そのようにして、間接的にしかし確実に境遇を形づくることができるのです。」思いや、考えが自分の現実をつくるということはたくさんの人が言っています。明るく、清い考えを持つと、明るく清らかな人生が作られるそうです。ふだんからのひとり言、口ぐせに気をつけて、自分の思考を正していかなけ...いつか言葉になるから

  • まず決断すること

    まず決断することエイブラハム・リンカーンは次のような言葉を残しています。「そのことはできる、それをやる、と決断せよ。それからその方法を見つけるのだ。」「君の決心が本当に固いものなら、もうすでに希望の半分は実現している。夢を実現させるのだという強い決意こそが、何にもまして重要であることを決して忘れてはならない。」先に決断してしまってから、方法を考えるというのは面白いと思いました。あれやこれやとできない理由を考えて迷ってしまうよりは、まず決意を固めることが重要だということがわかりました。しっかり決意を固めてから、ものごとに取り組みたいと思いました。ご参考まで。(令和2年4月19日)まず決断すること

  • 小さなことを偉大なやり方で

    小さなことを偉大なやり方で世界で7000万部を売り上げた自己啓発書『思考は現実化する』の著者ナポレオン・ヒルの言葉に次のようなものがあります。「もし偉大なことができないならば、小さなことを偉大なやり方でやりなさい。」普通の人は国を動かすような大きなことはしません。しかし、日常の仕事や家事など小さなことを心を込めてしっかりやれば、生活がしっかりと成り立っていきます。この言葉にグッときて、わたしも家事をしっかりやろうと思いました。ある料理人見習の人が、毎日鍋磨きをやらされていました。その人は毎日一生懸命鍋を磨きピカピカにしていたそうです。そうしたら、料理を全然したことがないのに、フランスに料理を習いに行っていいと言われ、修行に行くことができたそうです。小さなことを丁寧にやっていると大きく飛躍できることがあるようです...小さなことを偉大なやり方で

  • 習慣化する

    習慣化する成功するには避けて通れない道がある、それは努力だ、というような野村監督の言葉をみつけました。成功した人の話を読むと、努力を継続できることが才能だ、とか毎日の小さな積み重ねがとんでもない所へ連れて行ってくれる、とか努力を称賛する言葉は数知れません。その努力をするにはどのようにすれば良いのでしょうか。勝間和代さんの言葉に次のようなものがあります。「実行できる人とできない人の違いは、「弱い意志を、いかに手法やスキルで補って、習慣化できるようにしているか」ということにつきます。」意志が弱いと、努力をしようとしてもなかなか長続きしませんが、勝間さんは手法やスキルと使って、習慣化できるようにすれば良いと言っています。なるほどと思いました。毎日の習慣にまでなるようにすれば、それほど強い意志を持たなくても、自然と積み...習慣化する

  • 苦しみから抜け出す方法

    苦しみから抜け出す方法心理学者のアルフレッド・アドラーは次のような言葉を残しています。「苦しみから抜け出す方法はただひとつ。他者を喜ばせることだ。自分に何ができるかを考え、それを実行すればいい。」「他人のことに関心を持たない人間は苦難の道を歩まねばならず、他人に対しても大きな迷惑をかけることになる。人間のあらゆる失敗はそういう人たちの間から生まれるのです。」「幸せの三要素は自分自身が好きかどうか。良い人間関係を持っているかどうか。そして、人や社会に貢献しているかどうか。」他人を喜ばせられれば、良い人間関係が持てて、社会生活もスムーズにいくので苦しみを味わうこともないのですね。いきものがかりの水野良樹さんは、路上ライブから活動を始めたので、振り向いてもらえないことが普通で、客が何を感じているか、いかに振り向かせる...苦しみから抜け出す方法

  • 本当に好きなことを始めてみる

    本当に好きなことを始めてみる植西聰氏の『折れない心をつくるたった1つの習慣』という本を読んでいたら、心を強くするにはプラスのエネルギーを増やせばよいと書いてありました。心にプラスのエネルギーを増やすには、好きなことをすると良いのだそうです。本当に好きなことを始めると、自分を好きになれ、プラスのエネルギーが増えていくそうです。山登りでも、ジョギングでも、これぞと思ったことをするのが良いようです。私の場合は、名言探しです。名言集などを読むのが好きで、心にグッとくる言葉をさがしてメモしています。落ち込んだりしたときに、励ましてくれる言葉にあうと勇気がもらえて立ち直れます。名言を読んで自分を鼓舞するのです。過去の偉人の言葉から、いろいろと知恵を授かりました。感謝しています。ご参考まで(令和2年4月14日本当に好きなことを始めてみる

  • 愛とは感謝の気持ち

    愛とは感謝の気持ち愛というのは感謝の気持ちだと思います。母親に対する愛はいつも面倒を見てくれてありがとうの意味です。楽しい時も、悲しい時も見守ってくれている母への感謝です。優しい笑顔を見せてくれてありがとうの愛もあります。あなたの笑顔で心が和む、ありがとうの意味です。優しい歌で、心がほっとするとか、楽しく笑わせてくれてありがとうの感謝の気持ちもあります。心優しい言葉で人をなぐさめても、ありがとうが来ます。人から感謝されていることをたくさんしていると、人から愛されて幸せになれるのだと思います。ある保険の勧誘員で、週に20人くらいに良い情報をあげたり人を紹介したりして感謝されている人がいるそうですが、その人はとてもついていて、困った時にもすぐに助けが来るそうです。日頃から、人に感謝されるように心がけたいと思います。...愛とは感謝の気持ち

  • 昨日の自分より、今日の自分

    昨日の自分より、今日の自分ミスターチルドレンの桜井和寿さんの印象に残る言葉を見つけました。それは「昨日の自分より、今日の自分を好きになれれば良いと思う」というものです。他人と自分を比べるときりがなかったり、落ち込んだりと良いことがありません。それよりも、昨日の自分と比べて今日の自分が少しでも良くなっていたら成功ということにしたら良いと思います。1日1%改善することを心がけて、昨日よりも今日が良くなることが大事です。毎日昨日よりも良くなり、自分が好きになれれば、大きく成長したことになります。何かを選択するときに、これは自分の好きなことかという基準で選ぶと良いということを本で読んだことがありますが、昨日よりもさらに好きなことを選んで、好きな自分になろうと思いました。ご参考まで(令和2年4月11日)昨日の自分より、今日の自分

カテゴリー一覧
商用