searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

雁来紅さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
菊と斧
ブログURL
https://ameblo.jp/my-hyteau/
ブログ紹介文
晴薪雨読
更新頻度(1年)

222回 / 365日(平均4.3回/週)

ブログ村参加:2019/04/14

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、雁来紅さんをフォローしませんか?

ハンドル名
雁来紅さん
ブログタイトル
菊と斧
更新頻度
222回 / 365日(平均4.3回/週)
フォロー
菊と斧

雁来紅さんの新着記事

1件〜30件

  • 薪割り:アリとキリギリス

    薪、割っていますか? 夏至を過ぎて、最高気温が30℃を超えることもある今の時期に薪を割るのは、、、  あまり褒められたことではない。 薪割り好きとはいえ、さす…

  • 干支

    中大兄皇子と中臣鎌足らが謀って蘇我入鹿を葬ったクーデターは「大化の改新」と習った。が、若い人たちは「乙巳の変」と習ったという。「乙巳(いっし)」は「きのとみ」…

  • 昭和は遠く

    草田男が「明治は遠くなりにけり」と詠んだのは昭和6年のことだそうだ。時に草田男30歳と。  小学生の頃しきりに「明治100年」と言われたことがあった。 その伝…

  • 褒美

    先日のお茶会でお点前をよくがんばったと先生からご褒美をいただきました。  灰匙セット 一緒に本も渡され  よく読んでおくようにと宿題もいただきました。    …

  • 靴底

    筑波山の山道は前日の雨で滑りやすい状態だった。最近2回も足を滑らせて尻餅をついた。不注意もあるし、歳もあるかもしれない。 が、ふと靴底を見ると  踵がすり減り…

  • 小心者

    昨日はお茶会だった。 朝8時過ぎに家をで、帰宅が夜8時過ぎ、疲れた。 結局、初炭の後、濃茶を二人で交代しながら5席。 その初っ端の初炭だが、頭では落ち着いてい…

  • ぞうさん

    先日ラジオで「ぞうさん」がかかった。 ぞうさん、ぞうさん、お鼻が長いのね、そうよ、かあさんも長いのよ という、多分誰でも知っている曲。保育園で振り付けとともに…

  • 有明の月

    ほととぎす鳴きつる方を眺むればただ有明の月ぞのこれる   という歌は素直な歌で説明は不要、かもしれないが、 では、その月はどの方角のどういう形をした月なのか?…

  • 薪の雨ざらし

    割った薪は土用まで雨ざらしにする、という言葉がある。 3年前、割ってそのまま薪棚に積んだらカビが生えた。陽当たり悪く、風通しもよくなかったせいでもある。 梅雨…

  • 薪ストーブシーズン終了

    昨日は終日冷たい雨が降り続き、日中は15℃前後しかなく薄寒い1日だった。 ということで  迷うことなく点火。 今朝も焚いて、 おそらく、今シーズンはこれが最後…

  • 軽トラの燃費

    昨夜の皆既月食は残念ながら雲に隠れて見られなかった。それでも、9時過ぎには右側が欠けた月がぼんやり見えた。 先日YouTube である時代劇を見ていたら、夕方…

  • 溜息

    京鹿子   下野  溜息の出るうつくしさ

  • ホトトギス逡巡

    5月21日金曜日早朝、ホトトギスの声が今年初めて聞こえてきた。 翌土曜日、筑波山でもホトトギスがしきりに囀っていた。 が、土曜日、日曜日と自宅周辺ではホトトギ…

  • 単着物

    来月、お茶会で初めてお手前をすることになった。昨年の6月に中止になったお茶会の仕切り直しである。 お茶を始めて4年目。初めてなのに濃茶に加えて初炭もすることに…

  • 旨い酒が呑みたい

    人生のヨロコビは旨い酒を呑んで、いい音楽を聴き、いい本を読む。 欲を言えばきりがないが、この三つが叶えられるならまずまず不満はない。  が、旨い酒を呑むには健…

  • シラン、、、知らなかった

    シランが花盛り  姿うつくしくあてなる色  妻がシランを漢字でどう書くか尋ねるので、 草冠に門、中に東の旧字 と答えた。 が、気になって電子辞書を引くと「蘭」…

  • ティッシュペーパー1年分は?

    ティッシュペーパー1年分として20箱もらった。それが1月20日頃。 それを5月17日に使い切った。 およそ4ヶ月。 1年分は当然一人で使ってということだろうか…

  • 酸化と還元

     二つの抹茶碗 左が前回の登り窯で焼いたもの右が今回倒炎式の窯で焼いたもの まったく違う色合いだが、同じ粘土、同じ釉薬 窯焚きでは酸化焼成と還元焼成という違い…

  • 窯出し

    昨日は窯出しだった。  教室の中だけでは収まりきらず  外にも並べ、あちらこちらで品評会 今回は窯焚きはじっくり思い通りに焼くことができ、  焼き締めはまずま…

  • 間抜けなICU

    学生の時ちょっとした事故のため救急車で病院に運ばれた。頭部からの出血が夥しく、輸血を受けた。病院のベッドで意識が戻ると、医師と看護師だったろう、足元でICUが…

  • 九代の孫、雲孫

    一子出家すれば九族天に生ず ニワセキショウ 広辞苑で「九族」を引くと上記のような例文が出てくる。 家族の中で誰か一人出家すると九代にわたって天国に行くことがで…

  • 白雪姫かアイスバーグか

    薔薇好きの人たちには最高の季節がやってきた。 我が家の庭にも引っ越した当初20種類あまりの薔薇を植えたが、手入れ不足もあって多くを枯らしてしまった。今も残って…

  • 焚いた

    昨日の朝の室温が20.3℃、ストーブは焚かない。 夕方の室温が同じく20.3℃。 妻が寒いというので焚いた。  前日、2回目のワクチンを接種し、 起床時は平熱…

  • 九十九

     コデマリが満開 オオデマリは手毬の形と納得できるが、コデマリは  手毬には見えない。 2枚目の写真にはピンボケでコガネムシが写っている。小花の塊ごとにコガネ…

  • 薪窯ピザ

    2年ぶり、いや、3年ぶりかもしれない。  窯焚きで久しぶりにピザを焼いた。以前焼いた時に、遅れて来て冷えたピザしか食べられなかった人の是非また焼いて欲しいとの…

  • 菖蒲

    4日間の窯焚きが無事終わった。約50時間焚いていた内、私は40時間ほど薪をくべ続けた。特に最終日は夜中1時半に起きて交代し、夕方5時まで焚き続けて自分自身も燃…

  • 前掛け・前垂れ

    一週間ぶりのブログになった。明日からまた一週間ほど休むことになる。  帆布の前掛け・前垂れを買った。 明日からの窯焚きで着用する。 窯の温度が1000℃を超え…

  • 未乾燥薪の威力

    暖かかった3月から寒の戻りというべきか、4月は冷え込む日が多かった。ここにきて昼間は夏日になるなど暖かくなったが、それでも朝はまだ一桁台の気温の日が多く、相変…

  • 衣更

    愛媛県では松山市内での聖火リレーを中止にしたという。中村知事がその決定を涙ながら陳謝した、とニュースになっていた。  「ぎりぎりまで悩んだ」愛媛知事が涙の陳謝…

  • ひっつき虫が簡単に取れた

    最高気温25.0℃、今年初めての夏日になった。 暑いくらいの日差しの中、こちらも今年初めての草刈りをし、その後薪割りもして気持ちいい汗を流した。 刈り払い機で…

カテゴリー一覧
商用