searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

八戸ノ里キリスト教会さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
今日の「いのちのパン」
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/saranheyojesus
ブログ紹介文
毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。
更新頻度(1年)

366回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2019/04/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、八戸ノ里キリスト教会さんの読者になりませんか?

ハンドル名
八戸ノ里キリスト教会さん
ブログタイトル
今日の「いのちのパン」
更新頻度
366回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
今日の「いのちのパン」

八戸ノ里キリスト教会さんの新着記事

1件〜30件

  • 愛の完成

    第1ヨハネ4:12『いまだかつて、だれも神を見た者はありません。もし私たちが互いに愛し合うなら、神は私たちのうちにおられ、神の愛が私たちのうちに全うされるのです。』すべての人が互いに愛し合うならば、犯罪、戦争、憎しみ、恨み、妬み、呪いもなくなると思います。愛がない所にいつもあらゆる問題が発生します。愛の神はなぜ私たちに互いに愛し合いなさいと言われたでしょうか。神を見た者はいません。しかし私たちが互いに愛し合うならば、愛の神はその中で働きます。そして愛を完成させていきます。真の愛はその人の中におられる神を相手に見せます。神を見たいならば、真の愛を持っている人を見て下さい。その中で神を見ることが出来ます。【祈り】主よ。愛することは簡単ではないですが、愛ある者になれますように。【聖句をノートに書きましょう】-愛-ヨハ...愛の完成

  • 待ち遠しいその瞬間

    ヨハネの黙示録22:20『これらのことをあかしする方がこう言われる。「しかり。わたしはすぐに来る。」アーメン。主イエスよ、来てください。』復活して天に帰られた主は、弟子たちと一緒にいた時にこのように語って下さいました。ヨハネの福音書14:1-3『「あなたがたは心を騒がしてはなりません。神を信じ、またわたしを信じなさい。わたしの父の家には、住まいがたくさんあります。もしなかったら、あなたがたに言っておいたでしょう。あなたがたのために、わたしは場所を備えに行くのです。わたしが行って、あなたがたに場所を備えたら、また来て、あなたがたをわたしのもとに迎えます。わたしのいる所に、あなたがたをもおらせるためです。』約束して下さった主ですので必ず来て下さいます。主の再臨が待ち遠しい人は幸いな人です。ある人には恐れと心配の日に...待ち遠しいその瞬間

  • 真夜中に歌う歌

    ヨブ記35:10『しかし、だれも問わない。「私の造り主である神はどこにおられるか。夜には、ほめ歌を与え、』神様が、真夜中に熟睡しているあなたを起こして「賛美をささげなさい」と言われるならば、すぐに起き上がって賛美しますか。多くの人は「神様。今何時だと思っていますか。眠たいです。朝になったら賛美します。」と言うでしょう。十字架の苦しみを前にして、真夜中にイエス様は切なる祈りを始めました。弟子たちにも祈るように言いましたが、弟子たちは眠たくて起きて祈ることが出来ませんでした。三度も言われましたが、一度も起きて祈ることが出来なかったです。私の母親は真夜中によく祈ります。眠っている母親を神様が起こします。母親は眠くても起きて祈ります。いつもそうしています。それは主に従うことです。人生の真夜中にも主が賛美をささげなさいと...真夜中に歌う歌

  • 魂の特徴

    箴言20:27『人間の息は主のともしび、腹の底まで探り出す。』地上を生きている多くの人は魂があるのに、まるで魂がない人のように生きています。体も魂も創造主によって創られているのに、体のことは考えても魂のことには無関心な人が多いです。しかし肉体が死んだ後に、今度はすべての人間は裁き主の前に立ちます。そして魂の決算をする時が来ます。その時に、自分の魂はどんな状態でしょうか。価値ある魂でしょうか。すなわち生きている時に主に救われ、主と共に喜びも苦難も一緒に受けて十字架の傷が残っている魂でしょうか?それとも権力、貪欲、欲望などで汚れてしまった魂でしょうか。汚い魂は清い世界に入ることは出来ないです。それはまったく価値のない魂だからです。詩篇49:20『人はその栄華の中にあっても、悟りがなければ、滅びうせる獣に等しい。』【...魂の特徴

  • 人生の冬が近づきます

    伝道者の書12:1『あなたの若い日に、あなたの創造者を覚えよ。わざわいの日が来ないうちに、また「何の喜びもない」と言う年月が近づく前に。』日本のように四季がはっきりしている国では、一年中季節が変わらない国よりも一年の始まりと終わりを感じやすいです。人生も同じだと思います。芽が出て花が咲く春、暑さと戦いながら成長し続ける夏、蒔いたものを刈り取る秋、そして寒くて何も出来ず休む冬の季節が来ます。人生の春夏秋冬、皆さんは今どの季節の中にいるでしょうか。私が救い主イエス様に出会ったのは夏の季節でした。20代の時に主に出会いました。その時に思いましたが、もっと早く主に出会えたら良かったのに、と。しかし若い時に主に出会ったことは私にとって大きな祝福でした。今は人生の秋と冬の季節にかかっているように思われます。人生の決算と主に...人生の冬が近づきます

  • イスラエルの回復

    エゼキエル書28:25『神である主はこう仰せられる。わたしがイスラエルの家を、散らされていた国々の民の中から集めるとき、わたしは諸国の民の目の前で、わたしの聖なることを示そう。彼らは、わたしがわたしのしもべヤコブに与えた土地に住みつこう。』主は選民であるユダヤ人を世界に散らすことも預言し、その通りになり、国がなくなり、ユダヤ人は世界に散らされ、多くの国々でのけ者にされ、迫害を受けました。特にユダヤ人を憎んだヒトラーによって600万人のユダヤ人がガス室に送られ殺されました。2千年近く国がなかったので、イスラエルという国が再び建国され、ユダヤ人が元のところに戻って来るということは人間の常識では不可能でした。しかし神の計画があるならば、誰もそれを止めることは出来ないですね。1948年5月14日。世界の人々は驚きの目で...イスラエルの回復

  • 打ち砕かれよ、耳を傾けよ、わななけ

    イザヤ書8:9『国々の民よ。打ち破られて、わななけ。遠く離れたすべての国々よ。耳を傾けよ。腰に帯をして、わななけ。腰に帯をして、わななけ。』万軍の主が預言者イザヤの口を通して語ることばです。警告のことばです。しかしすべての国々の人々に、このことばが届いているでしょうか。耳元で語っても多くの人は嫌がると思います。「何を言うのか。神とは誰なのか。忙しいし、関係ないから他の人に言いなさい。」と言うでしょう。皆さんならば耳を傾けて聞きますか?耳を傾けて聞く人は幸いですが、耳を閉じる人には後にそのことばが災いになります。神はいきなり何かをなさる方ではなく、何度も警告を与え、準備する時間を与えておられます。罪から離れ、悔い改めて主に立ち返る時間です。今が救いの時、恵みの時です。この時が過ぎると、災いと苦難の時が始まります。...打ち砕かれよ、耳を傾けよ、わななけ

  • 人間をとる漁師

    マタイの福音書4:19『イエスは彼らに言われた。「わたしについて来なさい。あなたがたを、人間をとる漁師にしてあげよう。」』漁師の仕事は魚をとる仕事です。海という自然を相手にする過酷な仕事です。網を下ろせばどこでも魚が取れると思うのは素人の考えで、網を下ろしても一匹も取れないこともあります。弟子たちも何人かは漁師でしたが、夜通し働いても一匹も取れず、むなしく帰って来たこともよくありました。そして海がいつ荒れるかも分からない中での仕事は過酷でした。いのちを落とすこともあります。イエス様は世界という広い荒波の中に弟子たちを送りました。オオカミの中に羊を送る気持ちであることも語りました。でも主は一人の魂を救うために弟子たちを漁師にして送り出しました。時には夜通し働いても一人も救われないことも多くあると思います。中国に最...人間をとる漁師

  • 信じて祈っていますか

    第1ヨハネ5:15『私たちの願う事を神が聞いてくださると知れば、神に願ったその事は、すでにかなえられたと知るのです。』通販で物を頼む時は、先に支払いをします。信用できる通販サイトで頼む時は信用があるので、支払った後は物が届くことを安心して待ちます。しかし、もしよく知らない通販サイトで注文して支払った後は、物が届くまでは少し不安になります。実際に悪徳サイトもあって、お金だけ取り品物を送らないところもあります。詐欺に遭う人たちもいます。まことの神を皆さんは信じていますか?その神を信用していますか。私たちは祈る時に支払いをして願うことはないです。すなわち自分たちは騙されることも損をすることもありません。神は、神を信じて疑わずに求める人の祈りによく答えて下さいます。神は信じる人を失望させるような方ではないです。与えて喜...信じて祈っていますか

  • 悪を喜ばない神

    詩篇5:4『あなたは悪を喜ぶ神ではなく、わざわいは、あなたとともに住まないからです。』神に喜ばれる者になりたいならば、悪を離れることです。悪は神が一番忌み嫌います。なぜなら悪は汚れであるし、神に敵対するものだからです。神は悪を行ったことのない聖なる方です。悪と罪と汚れはサタンから始まりました。サタンは神に敵対したもので、天から追い出されました。サタンは悪、罪、汚れの元祖です。そしてサタンと同じことを行う者はサタンに属する者です。その者たちが辿り着くところは、サタンと同じところです。神はその者と共に住むことが出来ないので、神の御国には入れないです。信じるからという理由だけでは天の御国には入れないです。信じると言いながら、悪の中に留まっているならば、神を欺く者です。神はその者が神の国にふさわしくないことをよくご存知...悪を喜ばない神

  • 人を恐れると罠にかかる

    箴言29:25『人を恐れるとわなにかかる。しかし主に信頼する者は守られる。』恐れることは、ある対象に対して怖がることもあれば、尊敬し頼るという意味もあります。造られた人間が一番恐れなければならない存在、尊敬し頼らなければならない存在は、人間ではなく創造主です。人間の目には強そうに見える者であっても、神の目には弱い存在に過ぎない人間をもし頼るならば罠にかかります。しかし創造主として人間やすべてを収めておられる神を信頼し頼る者には、神は力をもって支え、導き、助けて下さいます。権力を持っている人を恐れて従う人は、誘惑と罪にかかわることが多くなり、後に裁かれることが多いです。エレミヤ書17:5-8『主はこう仰せられる。「人間に信頼し、肉を自分の腕とし、心が主から離れる者はのろわれよ。そのような者は荒地のむろの木のように...人を恐れると罠にかかる

  • 主よ。あなたはどなたですか

    使徒の働き9:5『彼が、「主よ。あなたはどなたですか」と言うと、お答えがあった。「わたしは、あなたが迫害しているイエスである。』出会いは色々ありますが、このような天からの光と声による出会いは、なかなか体験できるようなものではありません。突然のことでサウロは地に倒れました。自分の名前を呼ぶ声が聞こえたので、倒れたまま彼は「主よ。あなたはどなたですか」と聞きました。人間ではないことにはすぐ気付きましたが、誰なのかは分かりませんでした。「わたしはあなたが迫害しているイエスである。」この答えに彼はびっくりしたと思います。なぜなら彼はイエスを迫害したことがないからです。なぜならその時、イエスは地上に存在していなかったからです。サウロが迫害したのは教会であり、イエスを信じる信徒たちであったからです。直接イエスを迫害したこと...主よ。あなたはどなたですか

  • 全地にある主の目

    詩篇33:13『主は天から目を注ぎ、人の子らを残らずご覧になる。』中国で人民を監視するために公共スペースに設置された監視カメラは2億台です。アメリカは5千台なので、いかに中国が監視社会であるかがよく分かります。自分たちの行動がいつも見られているということです。市民を守るためではなく、監視するためにカメラがあるので、いやだと思いますね。将来反キリストが出現すると、このような社会になります。ですからそれを計画している者たちが、いま中国の監視システムを学んでいます。人々は目には見えないですが、世界の隅々くまなく見ておられる神の目もあることを忘れてはいけないです。神の目に隠れるものは何もないです。その目は私たちのすべての行動を見ておられます。自分たちが神の前で生きていることを認識することです。神がいないかのように生きる...全地にある主の目

  • 公正を毒に変えた

    アモス書6:12『馬は岩の上を走るだろうか。人は牛で海を耕すだろうか。あなたがたは、公義を毒に変え、正義の実を苦よもぎに変えた。』神の前に人間が犯す罪の姿を見ると恐ろしい程です。本能的に生きる生き物はおなかが一杯になると、それ以上は欲を出さないです。しかし人間の欲は限界を知らず、その欲によってあらゆる罪が生まれます。今この時間も世界でどれほど多くの人たちが殺されているでしょうか。またひどい目に遭っているでしょうか。人間は良心がマヒするとサタンと同じ心になります。罪を罪とも思わず、悪を悪とも思わないです。神が見ているにも関わらず、平気に悪いことをします。その姿に神もびっくりします。神が喜ばないことだけを選んでするほど、悪に親しんでいます。神は悪を忌み嫌います。神を信じる人でも神に逆らうと、信じない人よりも悪いこと...公正を毒に変えた

  • 心を騒がしてはならない

    ヨハネの福音書14:1『「あなたがたは心を騒がしてはなりません。神を信じ、またわたしを信じなさい。』イエス様の言葉は本当にありがたい言葉です。神を信じ、私を信じなさいと言われる言葉は、「わたしがいるから大丈夫だよ」と言われる言葉です。生きておられる神が、力ある神が、何でも知っておられる神が、何でもできる神が共にいて、守り助けて下さるならば、心配や不安は要らないと思います。「わたしはあなたがたを孤児にはしない」と主から言われました。「世の終わりまで共にいる」とも語りました。「だから安心しなさい、心を騒がしてはならない」と言われます。本気で信じるならば心配、恐れ、不安から解放されます。【祈り】主よ。不信仰、疑いの心が取り除かれ、素直に信じることが出来ますように。【聖句をノートに書きましょう】-平安-詩篇4:8詩篇2...心を騒がしてはならない

  • 主のあふれる祝福

    申命記28:5-6『あなたのかごも、こね鉢も祝福される。あなたは、入るときも祝福され、出て行くときにも祝福される。』主から祝福を受けることは決して難しいことではありません。宝くじに当たるよりも簡単かも知れないです。なぜなら宝くじは当たらない確率の方が高く、いつ当たるかも分からないものです。しかし神の祝福は、神の法則に従う人にもれなく与えられるからです。でも法則を知っていても、その通りにしないので祝福が受けられないです。神の法則はどのような法則でしょうか。申命記28:1-2『もし、あなたが、あなたの神、主の御声によく聞き従い、私が、きょう、あなたに命じる主のすべての命令を守り行うなら、あなたの神、主は、地のすべての国々の上にあなたを高くあげられよう。あなたがあなたの神、主の御声に聞き従うので、次のすべての祝福があ...主のあふれる祝福

  • 眠っておられたイエス様

    マタイの福音書8:24『すると、見よ、湖に大暴風が起こって、舟は大波をかぶった。ところが、イエスは眠っておられた。』環境に支配される人と、環境に支配されない人がいます。環境に支配される人は、何もなくても何か起こることを想像して不安と恐れを持ちます。例えば泳ぎが出来ない人は、小さな波を見ても怖くて逃げます。しかしサーフィンを楽しむ人は、わざわざ波が高くなるのを待って、海に出て高い波に乗ってサーフィンを楽しみます。湖に大暴風が起こった時に、漁師であった弟子たちも怖がりました。暴風には慣れている弟子たちであっても怖かったですね。しかしイエス様おひとりだけ眠っていました。神経が鈍いからですか?そんなことはないです。イエス様には自然を支配する力があったので、何も恐れる必要がありませんでした。弟子たちに起こされた主は起き上...眠っておられたイエス様

  • 信仰による勝利

    第1ヨハネ5:4『なぜなら、神によって生まれた者はみな、世に勝つからです。私たちの信仰、これこそ、世に打ち勝った勝利です。』神によって生まれた者とは、イエスをキリストとして信じる人たちです。世は悪魔が支配する領域です。イエス・キリストを信じる人たちは悪魔に勝ち、これからも勝つということを語って下さいました。イエス・キリストはすでにこのように宣言しました。ヨハネの福音書16:33『わたしがこれらのことをあなたがたに話したのは、あなたがたがわたしにあって平安を持つためです。あなたがたは、世にあっては患難があります。しかし、勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです。」』キリストを信じる信仰の中で生きる人は、その中におられる神が勝利を与えます。神はこの世を一時的に支配する悪魔よりも力がある方です。第1ヨハネ4:...信仰による勝利

  • 主の涙

    ヨハネの福音書11:35『イエスは涙を流された。』聖書で一番短い箇所がこの箇所です。短い箇所ですが、その内容がイエス様の涙です。この涙は嬉し涙ではないですね。いろんな思いが込められた涙だと思います。涙を流す前、イエス様の心の状態はこうでした。ラザロが死にました。その兄弟であるマリアが主のところに来ました。ヨハネの福音書11:33『そこでイエスは、彼女が泣き、彼女といっしょに来たユダヤ人たちも泣いているのをご覧になると、霊の憤りを覚え、心の動揺を感じ』イエス様には何でも出来る力があるので、限界を感じ悔しくて涙を流すことはありません。人間の不信仰な心が一番主を悲しませます。いつまでも悟らない霊的無知にも困っています。無知な人間に対して情けない気持ちもいろいろあったと思います。さらにイエス様の心のうちが見られる箇所が...主の涙

  • 感情的な人と知恵ある人

    箴言29:11『愚かな者は怒りをぶちまける。しかし知恵のある者はそれを内におさめる。』感情的な人は五感に左右されやすく、理性的に物事を考えることが苦手です。状況によって自分の感情をコントロールすることが出来ず怒りをぶちまけるので相手と争うことが多いです。悪い感情をぶちまけると人間関係は壊れてしまいます。一度壊れた関係は修復することがとても難しいです。後先考えず感情的に生きる人のことを、神は愚かな者だと言います。しかし知恵ある人は、自分の感情と考えを適切に調節して相手との摩擦を避け、合理的な方法で問題を解決しようとするので争いを静めることが出来ます。感情的になる人は損失が多いですが、知恵ある人はその知恵によって益を得ることが多いです。感情的な人は失敗が多いですが、自分の感情を抑え、冷静に行動する人は失敗も少ないで...感情的な人と知恵ある人

  • 魚の苦労

    ヨナ書2:10『主は、魚に命じ、ヨナを陸地に吐き出させた。』神の命令に従わず、反対の道に逃げて行ったヨナは、海で神が送った嵐に会い、海に投げ出されました。助かる可能性はゼロなのでヨナも死を覚悟しました。しかし神は彼のために大きな魚を備えて、ヨナを呑み込ませました。ヨナは三日三晩、魚の腹の中にいました。ヨナにとって魚の腹の中は耐えられないほど苦しい場所でした。狭くて暗い場所、息が詰まるような場所でした。胎児であるならば陽水の中でも呼吸ができますし、栄養も摂れます。しかし人間は水の中では息ができず死にます。あり得ないような状況の中にヨナがいましたが、よく考えるならばヨナよりも魚のほうが苦しかったと思います。腹の中に大きな人間が入っていて餌として食べることも出来ず、三日間は食わずの日々を送ったと思います。神から食べて...魚の苦労

  • 主に感謝せよ

    第1歴代誌16:34『主に感謝せよ。主はまことにいつくしみ深い。その恵みはとこしえまで。』息するだけのことで主に感謝してみて下さい。息ができることが、どれ程すごい恵みかが分かります。アメリカでコロナ患者が医者たちによって命が助かり回復しました。請求された治療費が1億8千万円でした。コロナは呼吸困難によって亡くなりますね。ですから呼吸が自然にできるように治療した費用が1億8千万円という高額です。もちろんその人の治療費は保険会社が負担しました。何もないことが不幸ではなく、一番の祝福だと思うことです。すると毎日すべてのことについて主に感謝することが出来ます。感謝のことばは主がとても喜びます。何をもって主に栄光をささげることが出来るのか悩んでいますか?まず感謝をささげることです。感謝のことばで主に栄光をささげることが出...主に感謝せよ

  • 豊かに注いで下さい

    詩篇36:10『注いでください。あなたの恵みを、あなたを知る者に。あなたの義を、心の直ぐな人に。』すべての良いものは天地を造られた主から来ます。いのち、愛、力、知恵、恵み、義、賜物などすべて良いものは主から来るので、私たちはその良いものを主に求めて受けることが出来ます。神に祈って求める行為を蔑む人たちがいます。弱い者はすぐに神に頼ると彼らは言います。自分は自分の力だけで生きると言います。これは高慢な姿です。人間は弱い者で無から有を創造することは出来ないし、明日何が起こるかも予知できないです。ヤコブ4:14『あなたがたには、あすのことはわからないのです。あなたがたのいのちは、いったいどのようなものですか。あなたがたは、しばらくの間現れて、それから消えてしまう霧にすぎません。』神は神の恵みと守りを求めながら生きるよ...豊かに注いで下さい

  • 私があなたがたを愛したように

    ヨハネの福音書15:12『わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合うこと、これがわたしの戒めです。』主の愛は、人間の愛とは天と地の差があります。主の愛は無条件、無差別の愛です。その愛は偉大な愛で、変わらない愛です。罪人や敵までも愛する愛です。主の愛は赦しの中に現れました。自分の命を奪う者たちを呪ったり、恨んだりせずに赦しました。無条件な愛を見せました。主の愛は私たちのロールモデルです。真実な本物の愛なので、その愛を見て見習わないといけないです。「私にはそんな愛は出来ません」と言うのは逃げている姿です。主の命令を守ろうとする人は、自分の愛のなさに気づき、主の前に愛の賜物を求め、主からの愛の姿を学びます。学ぼうとしない人は主に喜ばれないです。学ぼうとする人を主は喜んで下さいます。【祈り】主よ。主の...私があなたがたを愛したように

  • 主の守りに頼る

    箴言3:25-26『にわかに起こる恐怖におびえるな。悪者どもが襲いかかってもおびえるな。主があなたのわきにおられ、あなたの足がわなにかからないように、守ってくださるからだ。』主は聖徒たちを守って下さる方です。この地上は聖徒たちにとっては荒野の旅路です。サタンはその旅路に多くの罠を仕掛けています。聖徒たちをつまずかせるため、倒すために罠を仕掛けます。分別することが出来ない聖徒も多いし、罠に落ちる者もいるので、主は聖徒たちが罠にかからないように注意を与え、時には倒れた者を起こして下さり、また歩めるように力も与えます。聖徒たちは巧妙なサタンの策略に引っかからないように主の導きと守りに頼らないといけないです。すべてをゆだねて一歩一歩、主に従うことが一番安全です。詩篇37:5『あなたの道を主にゆだねよ。主に信頼せよ。主が...主の守りに頼る

  • 命令はあなたの幸せのために

    申命記10:13『あなたのしあわせのために、私が、きょう、あなたに命じる主の命令と主のおきてとを守ることである。』愛のない者の命令は、相手にくびきを負わせます。しかし愛ある者の命令は、相手のための場合が多いです。人間を愛する神は、私たちを悪や罪から、またサタンから守るために命令を与えます。正しい道、命の道を歩むように命令します。もし神を愛する者ならば命令の中で神の愛を感じることが出来ます。その愛を理解する人は神の命令を嫌がらず従います。しかし神の深い愛を知らない人は、その命令が自分の自由を邪魔するものと思い、命令に逆らって罪の道を歩みます。罪からの刑罰を受ける時に初めて、自分のあやまちに気付き後悔します。しかしその時は手遅れの場合が多いです。神からあまりにも遠く離れてしまい戻ることが出来ない人も多いです。聖書に...命令はあなたの幸せのために

  • 人に与える影響

    ガラテヤ1:23-24『けれども、「以前私たちを迫害した者が、そのとき滅ぼそうとした信仰を今は宣べ伝えている」と聞いてだけはいたので、彼らは私のことで神をあがめていました。』悪いことをした人が心を入れ替えて、以前とはまったく違うことをするならば、人々は驚きます。パウロの場合もそうでした。彼は良い人でしたが、イエス様に対しては誤解していました。そのことで激しく教会を迫害し、信徒たちを逮捕しましたが、復活したキリストに出会ってから新しい人になり、主のために福音を広めていたので、みんなはびっくりしました。イエス様は自分を迫害した者を救い出し、一番の伝道者にさせました。パウロは主の恵みに感謝して誰よりもよく働きました。多くの人々が彼の働きによって主に導かれました。人々は彼の中に働く神を見たので神をあがめました。パウロの...人に与える影響

  • 命じられたことを熱心に行なっているのか

    エズラ記7:23『天の神の宮のために、天の神によって命じられていることは何でも、熱心に行え。御怒りが王とその子たちの国に下るといけないから。』神の命令や働きに対する熱心さと、世の仕事に対する熱心さを比較したことがありますか。世の仕事はお金がもらえるので言われるがまま従って熱心にやると思います。神の働きに対してはお金をもらわないので、ないがしろにして関心もない人が多いです。でも救われた人たちは、お金よりももっと大切なものをすでに主から受けています。神はいのちの恩人以上です。救いはお金で計算できないほど尊いものです。そしてその者のために天の住まいも用意してあります。そのことを忘れてはいけないです。ですから神の命令や働きに対して無関心ではなく、むしろ熱心でなければならないです。神は、神の命令を守り、熱心に主に仕える者...命じられたことを熱心に行なっているのか

  • 何を喜び楽しむのか

    詩篇21:1『主よ。王はあなたの御力を、喜びましょう。あなたの御救いをどんなに楽しむことでしょう。』この箇所はダビデ王が書いた詩篇です。昔の王様たちは王宮の中でどのような生活をしていたでしょうか。トルコのトプカプ宮殿に入ったことがあります。オスマン帝国の時の宮殿ですが、そこには有名なハーレムがあります。王のために何百人の女性たちがそこに住んでいました。多くの王は女性と酒、快楽のための様々なことを楽しみながら暮らしていました。贅沢三昧の生活を送っていました。しかしダビデ王は違っていました。ダビデ王は主と共にいる時間を一番楽しみにしていました。祈りをささげ、賛美をささげながら主と共にいました。ですから神はダビデ王を「わたしの心に適う者」と言われました。神のお気に入りの王ですから、神は国も民も豊かに祝福して下さいまし...何を喜び楽しむのか

  • 重荷を担われる主

    詩篇68:19『ほむべきかな。日々、私たちのために、重荷をになわれる主。私たちの救いであられる神。』ネパールの険しい山岳地帯を人とロバが歩いていました。数千メートルの高い山々が続く道は、車も通れないほどの狭い道でした。とても危険な道で、少しでも足を踏み外すと助からない道です。数頭のロバは重い荷物を背負って険しい道を黙々と歩いていました。その後を人も歩いていました。何日間も歩かないと町にはたどり着かないです。映像でそれを見ながらロバが気の毒に思いました。とても重い荷物を背負っていたからです。歩くだけでもしんどい道なのに、人間の代わりに荷物を運んでいました。文句も言わずに働く姿を見て、イエス様も同じことをしておられると思いました。私が担うことが出来ない重荷を主が運んで下さり、私はその後を手ぶらで歩いています。主は私...重荷を担われる主

カテゴリー一覧
商用