searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

KOTAさんのプロフィール

住所
浦添市
出身
大島町

観た映画の感想や考察・解説サイトです!独自視点&毒舌でぶった斬ってます。サスペンス映画やアクション映画、ヒューマンドラマが多いです。デヴィッド・リンチ監督、バットマン関連、サスペンス映画ランキングなどのページが充実しています。

ブログタイトル
ガット!人生変わる最新映画ランキング!サスペンスやアクションおすすめ感想
ブログURL
https://movie-best.com
ブログ紹介文
映画の点数評価、ジャンル別ランキング、サスペンスや難解映画の解説、雑学やトリビア、あらすじを面白く紹介!など映画に関することを独自の感性で嘆きまくる!
更新頻度(1年)

7回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2019/04/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、KOTAさんの読者になりませんか?

ハンドル名
KOTAさん
ブログタイトル
ガット!人生変わる最新映画ランキング!サスペンスやアクションおすすめ感想
更新頻度
7回 / 365日(平均0.1回/週)
読者になる
ガット!人生変わる最新映画ランキング!サスペンスやアクションおすすめ感想

KOTAさんの新着記事

1件〜30件

  • シルヴェスター・スタローンのロッキーシリーズ9作品を一気に紹介!絶対に観るべきものを知ろう!

    シルヴェスター・スタローンの『ロッキーシリーズ8作品』を一気に紹介。過去のシリーズの内容をネタバレなしでチェックし、さらにどれを観るべきかも解説しています。

  • ウィル・フェレルはどんな俳優!?主演の爆笑必至オススメ映画9作品を紹介!無料視聴できるサイトも!

    アメリカの超人気コメディアン兼俳優のウィル・フェレルが出演している映画の中で、特に面白いものを厳選して紹介しています。『俺たちニュースキャスター』など、観るべき9つの作品をピックアップ!

  • デヴィッド・リンチ監督のドキュメント『アートライフ』の内容を語り尽くす!

    『デヴィッド・リンチ アートライフ』の内容を徹底考察しています。デヴィット・リンチ監督がインタビューで、幼少期からイレイザーヘッドまでどのような暮らしをしていたのか?実際の絵画作品なども紹介!

  • 『ドクター・スリープ』あらすじ完全ネタバレ!ダニーの40年に涙!登場人物や謎を解説!ツインピークスの影響も?

    2019年11月29日初公開となった映画『ドクター・スリープ』は予想を超える完成度の高さで、さまざまな角度から楽しむことができました。『シャイニング』の40年ぶりの続編としても最高です。謎がしっかり解決されています。 この記事では『ドクター・スリープ』あらすじ完全ネタバレで紹介、さらに内容の考察や解説をしていきたいと思います。 下記はサイト管理人(僕)の観賞後の歓喜のツイートです(笑) 『ドクター

  • 『アンノウン』は人生をやり直したい中年オヤジの夢を叶える?リーアム・ニーソンの痛快サスペンス

    リーアム・ニーソン主演の『アンノウン』は、二転三転するサスペンス展開と、豪快なアクション・斬新な設定が魅力です。そして構造を冷静に考えてみると、「オヤジの願望を叶える」素晴らしい映画になっています。オヤジたちに突き刺さるのはどの部分なのか?この映画を徹底解説!

  • スコセッシの『キング・オブ・コメディ』は何が面白いかホアキン『JOKER(ジョーカー)』との類似点も

    2019年に公開されるや否や空前の大ヒットを記録している『JOKER(ジョーカー)』。そのストーリーの元ネタとなっているのがこの『キング・オブ・コメディ』だ。 あらすじや結末、そして何が面白い映画なのかを語っていく。『タクシー・ドライバー』や『JOKER(ジョーカー)』との類似点も。 『キング・オブ・コメディ』の基本情報 監督:マーティン・スコセッシ 主演:ロバート・デ・ニーロ 出演:ジェリー・ル

  • 『アイズ・ワイド・シャット』でキューブリックが本当に伝えたかったこと!ネタバレ解説!

    スタンリー・キューブリック 監督の遺作『アイズ・ワイド・シャット』は難しい映画だといわれている。この記事ではそもそもこの映画のテーマは何なのか?キューブリックはトム・クルーズとニコール・キッドマンのせいでこの映画がつまらなくなったと言っていたが本当なのか?などを 考察していく。

  • 誰にも感情移入できないサイコスリラー!『ケープ・フィアー』には別のラストがあった!?

    マーティン・スコセッシ監督とロバート・デ・ニーロのコンビで送る『ケープ・フィアー』は終始緊張感MAXで、度を越したサイコスリラー映画になっている。そんな『ケープ・フィアー』の感想や名ゼリフ、そして葬られたラストについて語る。 ※マーティン・スコセッシ監督の作品『ケープ・フィアー』が無料で見られるサイトはU-NEXT。31日間の無料トライアルを試してみよう! 『ケープ・フィアー』の感想 知識を得た野

  • デヴィッド・フィンチャーの『ゲーム(1997)』は3つのオチが序盤でわかる。そして『セブン(1995)』のアンサーソング

    「人生が一変するような素晴らしい体験ができる」 奇才デヴィッド・フィンチャー監督の『ゲーム(1997)』は、3つのオチが序盤から提示されている、面白い構造のサスペンスだった。つまり、3つのオチを観る側に選ばせるフィンチャー流の"ゲーム"が仕掛けられているのだ。 提示されている3つのオチとは一体何なのか?そして、名作『セブン』のアンサーソングになっている点にも触れてみる。 ※ネタ

  • 映画インランドエンパイアのあらすじをめちゃくちゃ詳しく書いてみた

    インランドエンパイアはストーリーがとても複雑だったので、あらすじを場面ごとに時系列で詳しく書いてみました。復習したい人におすすめ! インランド・エンパイアでは、登場人物に名前も説明もない事が多いので、説明を円滑にするために呼び名をつけてます! 加えてあらすじで細部を説明しないと意味不明になるため、超長くなりました(笑)時間ある人だけ読んでください。 (インランドエンパイアの考察記事はコチラ) イン

  • 傑作?「ダークナイト」のガチで残念な部分!

    クリストファー・ノーラン監督のダークナイトは傑作だといわれているが、実は残念なポイントがたくさんあります。ダークナイトが革命的な映画だからこそ、作品としてイマイチな悪い部分にもしっかりと焦点を当てて考察してみましょう。 ダークナイトの映画の残念な部分! 犬に弱いバットマン バットマンは序盤でも犬に噛まれて結構な傷を負い、終盤のジョーカー戦でも犬に苦戦しています。実際大型犬ってかなり強いだろうし、殺

  • ダークナイトライジングのとっても残念な点

    前作のダークナイト越えの大ヒットを記録したクリストファー・ノーランのダークナイトライジングの中で、アレっと思った設定や、イマイチな部分を解説していきます。 ダークナイトライジングの残念な点 飛行機でパヴェル博士の血を死体に輸血させるけど、、 それぐらいの血液量でパヴェル博士だと判定させることは難しいし、飛行機爆発とかして死体燃えたら、そもそも血で人物特定できなそうですが、、 唐突なキャットウーマン

  • 歴代実写版ジョーカー6人!俳優別で特徴を徹底解説!ジャック・ヒース・ホアキン・ロメロ・レト・モナハン

    ジャック・ニコルソン、ヒース・レジャー、ホアキン・フェニックスなど、レジェンド達がスクリーンで演じてきたジョーカー (Joker)というキャラクター。俳優ごとにどのような違いがあるのだろうか!?写真ありで実写版ジョーカー を全員並べ、その特徴を解説してみた。 ジョーカーとは?キャラにモデルがいる? ジョーカーはバットマンの宿敵で、真っ白な肌、緑色の髪の毛、紫のスーツ、そして横に大きく裂けたような口

  • 2045年問題とターミネーター!人類のラスボスはフレディ・マーキュリー!

    T2の正統な続編といわれる『ターミネーター:ニュー・フェイト』の公開前で、街がほのかに色気づいている。しかし、お祭りさわぎを傍目(はため)に、僕の頭にこだましているのは恐怖。それも、圧倒的な恐怖である。 機械と人間の争いの物語であるターミネーターが、2045年問題(シンギュラリティ)と重なり、買い物している最中とかに、立ちすくんでしまうのだ・・・ そこで、2045年問題における人類の課題と、その背

  • レディ・プレイヤー1で示された人類の未来!オアシスは〇〇後も滞在可能で遊び放題!

    スティーヴン・スピルバーグ監督の『レディ・プレイヤー1』は、何も考えずに最高に楽しめるSFアドベンチャー映画だった。オアシスと呼ばれるヴァーチャル世界は圧巻で、何でもあり! 140分というちょい長めの作品でありながら、いろんな映画の素材が使われており、見どころ満載。終始退屈しなかった。 イマイチと感じる部分もあったが、その考えってもしかして、エンタメ作品を素直に楽しめない大人になっている証拠じゃな

  • 首里城が焼失!燃えていったのは人々の心

    本日2019年10月31日。首里城が燃えてしまった。正殿、南殿、北殿が焼け落ちた。イベントの準備か片付けをしていたということだが、原因は未だ不明。 3つの建物が綺麗に崩れ落ちたということは、放火の可能性もある。そして、あの有名な首里城が燃えたとはどういうことなのか。 燃えたのは平成における戦後復興の象徴 まず、首里城は14世紀末に造られたが、何回かの火災に見舞われ、戦争では完全に崩壊してしまった。

  • スコセッシ監督のカジノ(1995)が超ビミョウな理由!クズ女の扱いが不適切!?

    グッド・フェローズなどマフィア・ギャングモノに定評があるマーティン・スコセッシ。そんな彼が1995年に作ったのが『カジノ(Casino)』であり、ロバート・デ・ニーロやジョー・ペシなど、そうそうたる"お馴染みメンバー"が出演しているが、内容はかなり微妙だった。 この記事ではカジノがつまらなかった理由を考察していく。 (ネタバレあり注意!!) ギャングの女性問題が主題 『カジノ』

  • スコセッシが描く日本と宗教『沈黙 -サイレンス-』最高の映画がこれほど稼げない理由

    MCUは映画じゃない発言で話題沸騰中のマーティン・スコセッシ監督が、遠藤周作の小説を映画化した『沈黙 -サイレンス-』。個人的な感想を言わせてもらえば、スコセッシ作品のなかでも最高の部類に入るものだった。 この映画にかけた費用は約56億円。しかし、興行収入は世界で25億円ほど・・・めちゃ赤字である。なぜだ!なぜなのだ!理由はめちゃくちゃ簡単だ! この記事では『沈黙 -サイレンス-』が予想以上のヒッ

  • 『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』から読み解く1960年代の友達関係

    『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』を観ると、フランクとカールの関係性に思わずジーンときてしまう。詐欺師とFBIという関係性でありながら、なぜこんな素晴らしい友情が生まれたのだろうか。今だったらこんな関係絶対ありえないだろうし、大問題になる可能性も高い。 この記事では『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』を通して、1960年代アメリカがどういう時代だったか考察していきたいと思う。 フランクは犯罪

  • 救われ度ゼロのサスペンス!「10×10(テンバイテン)」負の連鎖が止まらない!

    10×10(テンバイテン)という映画を観た。なんども同じことを繰り返して間延びした感はあるけれども、人間の起こした"業"による負の連鎖がいつまで続くかわからないという恐ろしいメッセージをダイレクトに投げかけてくれた。 この記事では、あらすじネタバレの後、よく観ないと気づかなかったであろう、10×10(テンバイテン)の負の連鎖の演出について語る。ついでに、なぜ評価が低いかも解説す

  • マーティン・スコセッシとやら「MCUは映画じゃねえ!!」アベンジャーズは投資家のヒーロー!?

    2019年の11月27日にNetflixで最新映画「アイリッシュマン」の公開を控えるマーティン・スコセッシとやらのロックな発言が物議を醸している。 それは「MCUは映画じゃねえ!!」という、パンク少年のような口ぶりだった。 かなり過激なこの発言。MCUファンはもちろん怒り心頭。好きなヒーロー映画をバカにされて怒るのは至極当然である。 しかし、この「MCUは映画じゃない」発言の裏には、「映画の未来を

  • マーティン・スコセッシ「MCUは映画じゃねえ!!」アベンジャーズは投資家のヒーロー!?

    2019年の11月27日にNetflixで最新映画「アイリッシュマン」の公開を控えるマーティン・スコセッシ監督が、ロックな発言で物議を醸している。 それは「MCUは映画じゃねえ!!」というパンク少年のような口ぶりだった。 かなり過激なこの発言。MCUファンはもちろん怒り心頭。好きなヒーロー映画をバカにされて怒るのは至極当然である。 しかし、この「MCUは映画じゃない」発言の裏には、「映画の未来を守

  • まさかのサメサスペンス映画!『海底47m』の設定がスバラすぃー!ネタバレ感想

    『海底47m(2017)』をhuluで観賞。 序盤はケイトとリサの姉妹がメキシコ旅行ではしゃぐだけで退屈なシーンが多かったが、後半は打って変わって緊張の連続! でもやっぱりそこまで面白くはないなぁ、と思っていたところへまさかの本格的なサスペンス展開炸裂! そこそこ印象に残る映画となった。 海底47mのあらすじ ケイトとリサの姉妹はメキシコに旅行に来ていた。 現地で知り合った男性に、ケージの中に入っ

  • 日本最速!毎週更新!ウォーキング・デッド最新シーズン10全話あらすじネタバレ感想

    ウォーキング・デッドシーズン10第1話(Line we cross)放送終了! いや〜すごかった!盛り上がった。初っ端からテンション上がりまくり、戦闘シーン盛りだくさん!製作陣わかってる〜!! それでは日本最速で、あらすじネタバレと感想や考察を書いていく。 ※毎週1話ずつ更新 ウォーキング・デッドシーズン10第1話あらすじネタバレ ミショーンやダリルを筆頭に、オーシャンサイドに集まり、合同で訓練を

  • 日本最速!!ウォーキング・デッド最新シーズン10第1話あらすじネタバレ感想

    ウォーキング・デッドシーズン10第1話(Line we cross)放送終了! いや〜すごかった!盛り上がった。初っ端からテンション上がりまくり、戦闘シーン盛りだくさん!製作陣わかってる〜!! それでは日本最速で、あらすじネタバレと感想や考察を書いていく。 ウォーキング・デッドシーズン10第1話あらすじネタバレ ミショーンやダリルを筆頭に、オーシャンサイドに集まり、合同で訓練をする共同体の住人。大

  • 超毒舌書評!夏目漱石の『こころ』は本当に良い作品か!?読んだ感想ネタバレ有!

    夏目漱石の『こころ』は、なぜかずっと敬遠していたのだが、本屋で見かけて「名著だから読んでおくか」というくらいの気持ちで買って読んでみた。 個人的な感想なので本当に許して欲しいが「めちゃくちゃつまんなかった!」 僕は本は好きだが、読むのが早い方ではないので、結構な時間を費やしてつまらなかったらつい腹を立ててしまう。しかし、ここでは僕の習性はひとまず置いておいて、 なぜ名著『こころ』がつまらなかったの

  • ※ネタバレ感想『Joker(2019)』歴代最高のジョーカーを徹底深掘り!遂にアメコミが芸術に!

    2019年10月4日!日米同時公開となった『Joker(2019)』を観てきた! 上がりきった期待を軽く超えるホアキン・フェニックスのジョーカーに悪寒が走る。個人的にはダークナイトでヒース・レジャーが演じたジョーカーを完全に超えたと考える。 映画ジョーカーは作品全体として考えても、アメコミ映画ながら、本年度のアカデミー賞も期待できる出来栄えだと感じた! あらすじ・ホアキンジョーカーの凄さ・作品とし

  • バッファロー’66(1998)社会問題をサイドディッシュにした最高の恋愛映画!

    バッファロー'66(1998)がめちゃくちゃお洒落な映画だと聞いてみてみたら、お洒落なだけじゃなく、演技やストーリーも最高の話だった。 心に問題のある男性と少女の恋という点では、「タクシードライバー」や「レオン」に通じるものがあるが、バッファロー'66の結末は、また全然違う形になっている。 ネタバレありで、感想や考察を書いていく。 ビリーの少年時代を渦巻く社会問題 主人公ビリー

  • メッセージ(Arrival)のラストをガラリと変える思考!言語と時間の関係性も考察!

    エイミー・アダムスと、ジェレミー・レナー出演の『メッセージ(Arrival)』が、めちゃくちゃ最高な映画だった。 監督のドゥニ・ヴィルヌーヴによる、とことんアーティスティックな映像や演出が素晴らしかったし、ストーリーも哲学的で、重厚な哀しさもあり、考えさせられる。なるべく多くの人にこの映画を見てほしい。 ここから先はネタバレありで、メッセージについての考察をしていきたいと思う。 まだメッセージを観

カテゴリー一覧
商用