searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

barbarcaさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
運動音痴のサッカー好きが大人になったら
ブログURL
https://barbarca.hatenablog.com
ブログ紹介文
かろうじて小学校はサッカー部。その後は文化部だった運動音痴が、それでもオタク的なサッカー好きに成長して、フットサル、息子の所属するスポーツ少年団でパパさんコーチをこなす奮闘記
更新頻度(1年)

81回 / 365日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2019/04/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、barbarcaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
barbarcaさん
ブログタイトル
運動音痴のサッカー好きが大人になったら
更新頻度
81回 / 365日(平均1.6回/週)
読者になる
運動音痴のサッカー好きが大人になったら

barbarcaさんの新着記事

1件〜30件

  • 息子がサッカーを好きになってくれた幸せ

    子供がサッカーを始めるきっかけって、大抵は親からの働きかけからかな、と思ってる。 自分がサッカー好きだからやらせたい、何でもいいから運動させたい、たまたま近くにサッカーチームがあった、子供の友人がサッカーやりだしたから一緒に(この場合、子供から言い出すこともあるんだろうけれど)、兄がサッカーやってるから弟のそのまま同じチームに。 そのままサッカー好きになって続けてくれるかは、コーチの技量によるところも大きいけど、親としての関わり方も大事。 長男の場合は、正直運動が得意そうではないし、なかなか目立つような活躍は出来ていなかったので、プレイそのもので楽しいと思うことは少なかったんじゃなかろうかと。…

  • 騒げ!!  感染防止も徹底したいところだけど、そんな楽しみも与えてあげたい

    活動終了時に、グラウンドに向かって挨拶しています。 部活経験の薄い僕からすると、この挨拶に何の意味があるのかと首を傾げたくなりますが(爆)、それはそれ。 子供たちには、けじめとしてやらせてます。 整列させて、代表の子の「ありがとうございました」に続いて、みんなで唱和。 その代表の子、なるたけみんなで回したいな、と思っています。 「挨拶したい子」なんて手を挙げさせると、似たような子ばっかになってしまう。恥ずかしがり屋の子もいるよね。 僕も昔は、そっちのタイプでした。でも、実は心の中では、たまには僕もそういう役回りをやってみたいと思っていたりして。なので、どっちかというと、「挨拶したい子」で手を挙…

  • リフティングを上達させるには8 継続性も大事

    コロナ禍の中、リフティングの話、ぶっこみます。 変則ではあるけれど、いよいよ活動再開となったスポ少。 息子どもは僕の個人レッスンも含め、ずっとサッカーは続けていて、もちろん同じように休校中もボール蹴っていた子もいれば、そうじゃない子もいて。 それがよく判るのがリフティング。 その日の2年生参加者は4人。 活動中断前、一番リフティングの数が少なかった子でも30手前までいっていたので、リフティングキャッチ的な基礎連をすっとばし、自分の最高記録の半分目指してやってみて、出来た子から教えてね、と送り出す。 そのうち2人の子、全然ダメ。 3、4回で終わってしまう。 まずは自分の目の前に上げるということも…

  • スポ少 活動再開

    先週末は雨で流れてしまったけれど、6月に入ってスポ少、活動再開しました。 とはいえ、学校はまだ使えないので、近隣のグラウンドで。 まぁ、まずは久々に子供たちの顔見れて嬉しかった。で、できればそんな子供たちに楽しいサッカーをさせてあげたかったのだけれど、うーん、なかなか上手くいかず。 感染リスクはあるものの、それ以上に熱中症リスクあるということで、子供たちはマスク無し。 ただし、お互いなるたけ距離を取るように、コーチたちもそう指導して、と言われ。 目安は5メートル。えーと、あー、うん。 無理。 さすがに5メートルは無理だわ。 どんなに声掛けしたって、子供たち、寄ってっちゃうし。 そりゃ、そうだよ…

  • 復活の体育館フットサル

    6月に入っての1週間、いろんなことがありました。 まずは、自分のフットサルについて。 待ちに待った体育館再開。 会社帰りに汗流せるってサイコー!!特に平日にやったチームは3か月ぶりの再開。 元々参加人数減っていたし、まだまだ感染の恐れが高い現状なので、人集まるかな、このまま解散かな、と不安がっていたけれど、見事に人数集まってくれて、無事フットサルができる運びに。 なんだかんだ言って、みんな、心待ちにしていたんだね。 それはそれでいいとして、改めて思ったのは、こりゃ、感染の波は止まらねえなぁ、ということ。 保菌者が少なくなっているのは確かなことと、換気にも気を遣うようになっているとはいえ、当然な…

  • 回りまわって今の状況

    6月からどうなるか判明しだした今日この頃 スポーツ少年団活動再開。 が、まさかのまさかで小学校のグラウンド使用禁止。 学校再開しているのに?? 感染者が出たら、という気持ちも判るけれど、息子たちの通っているスクールしかり、他のグラウンドではクラブチームがサッカーしている中、リスクという点では一緒なのに。 むしろ、別の場所探してより密な状態になってしまうよりはよっぽどマシなんじゃないの。 事なかれ主義万歳。 一応、別のグラウンド探して、ということになっているけれど、はてさて。 不便なことには間違いないし、もう本当に再開したその日にならないとどうなるもんか判ったものじゃない。 自粛警察も現れそうだ…

  • フットサル再開

    先週の土日、フットサルしました。フットサル場で。1か月ぶり。 前に足首にタックルを受けて、救急車行き。その時は3週間の離脱だったけれど、それを越えての最長記録。 土曜日。 周りの人たちの動きは重そうだったけれど、僕自身としては中断前からそれほど動きが落ちた感はなかった。 着実に腹回りは大きくなっていますが(笑) 曲りなりにもサイクリングしていて、息子の練習に付き合っていた成果でしょうか。 心肺機能も全然平気。 相変わらずパスよりのプレーで、得点は1点に対し、アシストは6つという。いやいや、アシストって気持ち良くない? だって、息子どもと3人でやってる練習では絶対に味わえない感覚だぜ。 で、日曜…

  • ブンデスリーガ再開

    再開して1週間たってるけど、ようやく試合見れたので。 スカパーにはもう加入していないので、NHK BSでの「フランクフルトvsボルシア・メンヘングランドバッハ」「ブレーメンvsレバークーゼン」の2試合のみ。えーと、ぶっちゃけますね。 バイエルン・ミュンヘンやドルトムント見たかった(笑) 特に前者の「フランクフルトvsボルシア・メンヘングランドバッハ」は、申し訳ない! 見るに堪えん。 これは違うんだ。レベルどうこうではなく、ロックダウンから短期で再開された場合のサッカー選手のコンディションはどんなもんか、だとか、その際のチーム戦術としては何が有効なのか、だとか、今後、ラ・リーガ、プレミア、Jリー…

  • ルーティーンの病院通院してみたところ

    2ヶ月に1度の割合で、平日に午後半休とって、病院に通っております。 アトピーの治療のため。 発症したのは、中学校の頃だったかな。 その後、高校生でホントにひどくなって。 僕は1年浪人して大学に入る事になるのだが、その原因の幾許かはアトピーにあると信じこんでおります。 だって、痒くて、まともに勉強してられん。特に学校。 僕の場合、高校時代が暗黒期でした。アトピーのせい。 大学卒業して、社会人になって、多少はまともになったとはいえ、2日に1日は痒い痒いですよ。 顔をボリボリ、腕をボリボリ、背中をボリボリ。 社会人になってから、サッカーを再開するわけですが、日中にやった日にゃ、次の日がホントに大変な…

  • 過去試合を振り返ろう4 バルセロナ創立100周年記念試合 バルセロナvsブラジル代表 後編

    バルセロナ創立100周年記念試合。 今回はブラジル代表について書きます。 1.豪華な攻撃陣と貧弱な守備陣 前線はロナウド、ロマーリオ、リバウド、アモローゾ。その後ろにエメルソンとフラビオ・コンセイソンも控えていて。サブにはゼ・ロベルトもいる。 超豪華。 一方、ディフェンス陣。 ロベルト・カルロスはいいとして、右サイドのゼ・マリア。ペルージャにいたやつだったっけ?? センターバックについては、ごめんなさい。不勉強で。あれ、誰?GKのロジェリオ・セニはFKで有名な選手ではあるけれど、(1点目のポカが判る通り)GKとしての素の能力は決して高くない。 完全なら攻高守低。 けど、まぁ、ブラジル代表ってこ…

  • 過去試合を振り返ろう4 バルセロナ創立100周年記念試合 バルセロナvsブラジル代表 前編

    1999年に行われたクラブチーム対代表チームという珍しい試合。 この頃、海外サッカーに目覚め始めた僕は、ボールポゼッションからサイドアタックを繰り返すバルセロナに胸キュンしており、この試合も見たかったのだが、当時はどうしても見れず。 20年たって、ようやく見ることができました。 結局、この年にバロンドールを取ることになるリバウドが大エースで、本当はリバウドのいるバルセロナvsリバウドのいるブラジル代表を見たかったところ。 ちなみにですが、僕がレプリカユニフォームを初めて買ったのは、このバルセロナの100周年記念ユニフォームで、ネームはリバウドでした。 色々と書きたいことがあるので、前編/後編に…

  • アジリティ1 マーカーの色を判断してタッチ

    コロナ対応でチーム練習自粛期間を使って、息子2人に個人レッスンしてます。 まぁ、チーム練習できないのは残念だけど、普段なかなか目をかけてあげられない息子たちに、特に弱点部分に特化して鍛えてあげられるのは貴重だったり。 特に長男。 足元は上手なんだけど、おっとりしている性格で、どうやったって運動神経良いタイプではないので、どうも体のキレだったり、思い切りの良さもなかったり。 どっちも僕にそっくりなんですが(笑)ホントはねー、低学年のうちに終わらしておきたいのが本音ですが。 実際に、スポ少でもやっていた練習です。 今の子供たち、運動に慣れていない子も多いので、こういうボールを使わずに体を動かす練習…

  • GW休暇が終わって 個人的新しい生活様式

    はぁー、うんざりしてきますね。 いや、まぁ、GW明けというのは毎回うんざりするものだけれど、今年の場合は特に。実は会社の部署内の取り組みとして、中堅以上が集まって(最終的には、そのテーマで社長と面談)仕事におけるモチベーションを上げるには?という議論を行うことになっているんだけれど、僕にとって仕事は金を稼ぐ手段(サラリーマンなので、割と安定感のある)でしかなく、どうしてもプライベート重視、ずっと過去からの話をすれば仕事後、休日にフットサルするのが楽しみだったし、息子がサッカーをやるようになってからはその成長が楽しみになったし、その手伝いが身近で出来る幸運にも恵まれているし。 だから、それが最優…

  • 次こそは誰かに投票しようと思った

    たまには、政治の話。 僕は二十歳になって以後、投票に行ったこともあったけれど、いわゆる白紙票しか出してこなかった。だって、選びようがないんだもん。 候補者の色んな姿勢・方針はあるんだろうけれど、その全てが一致するわけではないし、だったらその中でも一番自分の考えに近しい人を選ぶべきだという意見もよく判るが、そもそも候補者の考えを聞く場が幾らありますよという思いもある。 集会や演説場に出向いて話を聞くのが国民の務めだ、と言われれば、そこまではしていません、と正直に答えるけれど。 学生時代の嫌な思い出があって、県議会選挙だか市議会選挙だか忘れたが、改札を通って帰ってきたところに候補者が待ち構えていて…

  • 過去試合を振り返ろう3 EURO2008 スペインvsイタリア

    個人的には、歴史を変えた試合No.1 No.1という表現を連続して使用するけれど、この大会のスペインは、代表チームという括りでは歴代最強のチームだったと僕は思う。ルイス・アラゴネスという名伯楽が選手に自由を与えた結果、とてつもなく技術の高い選手たちが、スペインの持つフィロソフィーを体現したティキ・タカを、戦術という枠組みを超え、選手間の相互理解だけで成り立たせた奇跡。 これ、グアルディオラ就任前ですよ。あの戦術が世界最強、だからみんなで真似するんだ、という流れなら理解できるけど、そうじゃなくて、無から作り出していた。実際のところ、完全に「無」だったわけじゃなく、先に書いたようにフィロソフィーが…

  • そろそろ再開が期待される頃だけど、ぬか喜びにならないように

    Stay Home週間を越えて、感染者の数が減ってきている今日この頃。 GWはどこ行っても混んでいるので、元々我が家も遠出するようなことはなかったのですが、例年は近場のイベントに出向いたり、息子が小学校に上がってからはスポ少の練習に勤しんだり、もちろん自分のフットサル予定を一日置きで入れたりと、充実した長期連休を楽しんでいたのですが。 当然、今年はどこも。長男が大きくなってきて、着る服がないということでイオンモールに決死の覚悟で突っ込んだりもしましたが、むしろ人気がほとんどなくて、近所のスーパーのほうがよっぽど密な環境。 あとは、庭で家族だけでのバーベキューしたぐらい。 晴れた日は運動広場行っ…

  • リフティングを上達させるには7 やはり大人のサポートは必要だと思った

    しばらく前のこと。 愛知の夕方ローカルニュース番組で、サッカー少年の「リフティングが上手になりたい」という目標を手助けする、という特集がやっておりました。 最初から見ていたわけではないのであやふやですが、 その子は、サッカーチームに2年所属していて、もっと上手くなりたいという意欲がある。 リフティングが数回しか出来ないので、できるようになりたい。 (失礼ながら)かなりぽっちゃりしていて、運動はそう得意そうに見えない。 で、フリースタイルフットボールのコーチが、その子にリフティングを教える流れ。その中で、リフティングの練習方法として、ボールを上げてキャッチというのをやっていて、おお、僕らが教えて…

  • 過去試合を振り返ろう2  16-17シーズン バルセロナvsPSG

    1stレグの4-0から、カンプノウで6-1と大逆転した伝説の試合。 [伝説の試合#6] カンプノウの奇跡 PSG vs バルセロナ 2016-2017 欧州CL決勝トーナメント1回戦 生では見てなかったな。 仕事をそそくさと終え、家で息子たちと観戦。 最後のセルジ・ロベルトのゴールで、父ちゃん、大絶叫。 息子どもは耳をふさいで、「うるせえ」と(笑) まぁ、伝説の試合ではあるし、最後の最後で僕自身も感情の発散をしたわけだけど、試合内容自体は評価していなくて、それこそ当時の僕も若干冷めた目で見ていたのを覚えています。 改めて今回見てみて、なんとなく覚えていたよりかは、それなりにチャンスの数はあった…

  • EURO2000 イングランドvsポルトガル

    世界サッカー冬眠中ということで、昔の試合が放映されてます。 そのうちの1つ。 当時、僕は海外サッカーを見始めてた頃で、最初のメジャー大会。 WOWOWには加入していなかったので、大学のネット環境で結果を漁って、一喜一憂していたのを覚えています。 その大会の中でも、素晴らしい試合の1つ。 2点イングランドが先制しつつ、ポルトガルが逆転するという熱い試合だったのはもちろんのこと、ベッカムとフィーゴという、世界No.1の右サイドアタッカーは誰だ、を決定する直接対決でもあったのです。 とはいえ、改めて試合を見て見ると、フィーゴがとにかく中に入り込んで、ルイ・コスタとのパス交換でゲームコントロールすると…

  • 運動広場での個人レッスン

    ダメですね。 スポ少の活動もなくて、フットサルもないと、どうもブログも更新する気力もなく。 今後は頑張って書いていきます。 緊急事態宣言以後、スクールもなくなったので、息子2人も自主練しかなくなってしまいました。今日から僕も、GWの長期連休。 雨の日以外は、(僕の運動不足解消も兼ねて)近所の公園、というか運動広場で個人レッスン開催です。そこの運動広場、使用していいのが17時までですが、5月~9月は18時半まで使えるように。 会社から時差出勤命じられてて、朝7時前から業務始まるので、帰ってくるのが17時前。 スクールもないので、これからは平日も同じく個人レッスンしてやらねば。 まぁ、なかなか都合…

  • 一周回って、結局活動できず

    スポ少の活動 小学校使えずで、4月も活動無しかと思いきや、近くのフットサル場や公園使ってやりますとの報。 おー、マジか。 どうせそのうち停止になりそうだけど、何はともあれ、久々にみんなの顔を見れる!!と勢いこんだものの、なんと初週前日に中止、挙句に緊急事態宣言発令でまたも自粛要請で結局ゴールデンウィーク明けまで活動無しに。 多分そこまで我慢しても駄目なんだろうなー、7月ぐらいに再開できれば。だからこそ、1回でもやっておきたかったなー。最後のチャンスだったのになー。 凹んでおりました。 その間、フットサルはできていたのだけれど、同じく緊急事態宣言で生き残っていた体育館も死亡。 向こう1ヶ月、フッ…

  • スポ少 更なる活動延期に

    正直なところ、やりすぎ感もあって、とはいえ、感染拡大を防ぐために決断された休校を好ましくは思っていて。 それでも、なんとなく新学期になる4月になれば学校も始まって(実際、そうなりそうだし)、それに合わせて小学校グランドも使えるようになって、ようやくスポ少も活動再開になると勝手に信じ込んでいたのですが。 4月も更なる活動停止になりそうに。 正確に記すなら、小学校含めた公共施設が使用禁止になっただけなので、活動停止になったわけではないですが。 どこかのグラウンド借りて、そこで練習する? どこかと練習試合組む? 今はどこも自粛ムードなので、どこまで期待できるんだろ。 新型コロナのことだけ考えれば、こ…

  • なんとかフットサル継続中

    続々と体育館が閉まり、その解除がなかなかされない中、なんとか空いている体育館を確保できていたのも先週まで。 月末まで、こりゃもしかしたら、いよいよフットサル中断かも、という恐れの中、今週もギリギリ週内でフットサルやる目途ができて、絶賛継続中。 久々にフットサル場、行きましたね。たまにやる人工芝だと、感覚ずれますねー。今となっては体育館のフロアに、しっかり慣れてしまった。あと、終わった後のシューズに纏わりつく芝が(泣) 一応、来週も2回、フットサルの予定でしたが、1回は体育館自粛延長ということでフイになってしまいました。 もう一か所も体育館なので、こちらもどうなることやら。 最近は、フットサルす…

  • ユーロ2020 1年延期へ

    そそくさとそういう報道が出ましたね。 国内リーグ、ヨーロッパリーグの延期分を消化しなきゃいけない、この中断期間中のコンディション作りの難しさとその過密日程をこなさなきゃいけない選手の調子も幾許か、そもそもヨーロッパ域内、その頃に正常化しているか、という懸念が広がる中、素早い決断かと。 ヨーロッパ全土の分散開催のため、国の威信を気にかけることもなかったという点は差し引かなきゃいけないにせよ、オリンピックでああだこうだと言っている我が国との違いに愕然としますな。 この1年延期の恩恵を最も受けるのがイングランドですかね。 ハリー・ケインのケガがぎりぎりに間に合うかというレベルだったので。 先のW杯で…

  • 更に深刻なことになったサッカー界

    イタリアでの感染拡大で、セリエA延期。 ユーベのチャンピオンズリーグやれますか? 中立地での開催? もしくは、そのまま敗退措置に? などとコスいことを考えていたら、まさかのバレンシア、パリも無観客試合に。 ってなると、来週のカンプ・ノウも同じく無観客じゃん、と戦々恐々としているうちに、全てが延期措置となってしまいました。 イタリアの影に隠れていましたが、いつのまにやらスペインもフランスも感染者数が日本を越えていたという。 イタリアの惨状を目の当たりにするとサッカーどころではないというクロップの言葉に当然と思いながら、せっかく熱い試合でリバプールを倒したアトレティコのあの戦いが最悪、無意味になっ…

  • サッカー新ルール 少年サッカーにも適用2

    ハンド 色んな動画を見せられて解説させられましたが、何が何だか判りません(泣) まずは確実にハンドを取れるのは、故意でなかろうが、手が自然な位置にあろうが、手に当たったボールがゴールになった場合。 次に不自然な位置に手があって当たった場合。 目安としては、肩より上に手があると不自然な位置に認定されるそう。ただし、他の部位に当たったリフレクションが手に当たった場合は、ハンドとならない。 例えば、サイドからクロスを止めに行く、足でブロックしたボールが跳ねて手に当たってしまった場合。なるほど、これは判りやすいかな、と思いつつ、先にどこに当たったなんて、見切れますか?と思いつつ。ましてや、1人審判で。…

  • コロナウィルス騒動 そろそろアホらしくなってきた

    公共の体育館が閉まりだしたことは以前にもお伝えしました。 そこそこ大きい空間でフットサルするリスクは幾許なものよ、と思いつつ、ジム併設の体育館はそれなりに決断の理由は判るよなぁと。 閉鎖空間はヤバい。そこを止めるのなら、いっそ体育館ごと。 そんな気持ちも判らんでもない。 でも、さぁ、ジム併設してない体育館はどうなのよ。 いや、いや、閉めたくなる気持ちも判る。 国難だからさ。リスク云々問わず、閉めるっていう決断するなら、尊重しようとは思うよ。 かかってきた連絡は、活動を自粛してもらえませんか、だとよ。 自粛? いや、いや、閉めると言ってくれよ。 それなら、ぐうの音も出さず、従うけど。 いや、いや…

  • サッカー新ルール 少年サッカーにも適用1

    コロナ騒ぎ前ですが、4種少年サッカーにも新ルール適用されるということで、説明会に行ってきました。 覚書も含めて、内容を書いていきたいと思います。意外と知らないことが多かった。 まぁ、のほほんと海外サッカー見て勉強してるだけだからか(笑) 書いてみたら意外と長くなったので、2回に分けます。 ゴールキック時のエリア内での対処について これは、皆さん、知っていますよね?? 今までは敵味方問わず、ゴールキックがエリアを出るまではボールに触ることができませんでしたが、今後はできるように。 味方については、エリア内に留まっていてもオーケー。 敵については、エリアから出る。 ただし、例えば早くプレーを再開さ…

  • 新型コロナウィルス余波

    そりゃそうだろうね、とも思いますが、スポ少、活動停止となりました。 まぁ、ぶっちゃけたところ、屋外運動でどれほど感染リスクがあるよ、と思いますが、そこはそれ。 小学校が休校措置になったのに、週末に集まっていたら何の意味があるよ、と。 半分公的機関みたいなイメージのスポ少が追従しないのはおかしな話だし、上位団体の日本サッカー協会がJリーグ延期を決定したのだから、その流れに乗らざるを得ないのはよく判る。 一応、通わせているスクールについては、まだやるらしい。ただし、近場で感染者出たら、その時点で休校措置にするとのこと。 その線引きってどうなのよ、とも思いますが、ともかく今はありがたい。 一か月もボ…

  • コロナウィルス やり過ぎな意見もあるけれど僕は評価する

    Jリーグ開幕やら何やらで書きたいこと色々ありますが、それを差し置いてコロナウィルスの話。 えーと、まぁ、うちのスポ少も色々ありました。 やるの? やらないの? 卒団式どうするの、とか。 僕個人の意見としては、 余りにも感染力強いし、無症状だったら対処しようもないし、市井に感染経路不明の感染者が出つつあるこの状況て、感染が広がるのはもう止めようがない。遅いか、早いかの違いだけ。 幸いなことに重症化率は高くない。特に子どもたち。 サッカーについては、屋外でやることだし、そこまで感染をビビらんでもいいのでは? というか、それよりも学校生活とか、会社業務とか、そっちのほうがよっぽど危ないじゃん。 なの…

カテゴリー一覧
商用