searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

きんぽうげさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Midnight Plus One
ブログURL
https://kinpougekai.hatenablog.com/
ブログ紹介文
全国(目指して)滝巡り、花、野鳥、お祭りフォト。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2019/04/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、きんぽうげさんの読者になりませんか?

ハンドル名
きんぽうげさん
ブログタイトル
Midnight Plus One
更新頻度
集計中
読者になる
Midnight Plus One

きんぽうげさんの新着記事

1件〜30件

  • 高知県夜須 大釜の滝

    高知県香南市夜須町羽尾、高知県では南部ですが、 かなりの山奥にある滝です。私らは南国インターを降りて 海岸沿いのR55を東へ、和食から県道216、51と乗り継いで 羽尾大釜荘を目指します。そこから1キロほどで、ようやく 看板のある降り口に着きます。 急な踏み跡を慎重に降りていくと開けた滝壺に降りれます。 4月15日。

  • 石木戸の滝

    島根県浜田市三隅町矢原 、矢原川の支流に懸る二段の滝です。 県道48号線から「梅の木橋」を渡って、ほぼ川沿いに林道を1キロちょっとで、案内板が見えてきます。 300メートルほどで、全景を見渡せるポイントと下段の滝下へ降りれる分岐に出ます(看板あり)。下段へは、かなり薮化が進んでますが、距離はありません。 もろに光が当たって撮影には厳しい状況です。 展望所より。 上段の滝壺から。

  • 与一野のしだれ桜

    滝見の帰りに寄りました。まだ早いかと思いましたが、4月8日もう満開で、ライトアップは終わってたのですが、夕暮れ時に、良い雰囲気で楽しめました。広島県山県郡安芸太田町。

  • 小猿の滝

    島根県浜田市金城町波佐、浜田市南部の国道186号線から県道115号へ入って6キロほど走ったとこに案内板が出てきます。そのポイントから対岸に見える「せせらが滝」の奥に 「小猿の滝」が落ちてます。4月8日。 この滝への最大の難所が、手前の川を渡ることでしょうか、この時は着いたのが4時半頃で、上流側も渡渉場所を探しましたが流れが強く深かったので、相方を置いて一人、大急ぎて撮って来ました。 400メートルほど歩くと、立派な前衛滝が見えてきます。 さらに水量があると迫力も増しそうですが、 最初に川を渡れなくなりそうです。

  • 双川峡 養戸の滝

    島根県益田市美都町、三隅川支流の板井川上流に落ちる滝で、落差は20メートル、駐車場から300メートルほどのお手軽な滝ですが、現在は落石のため立ち入り禁止となってます。

  • カタクリ

    岡山県高梁市、平松カタクリ園にて。 4月4日。

  • 井川の一本桜

    島根県浜田市三隅町、有名な三隅大平桜の近くにある一本桜で、棚田を背景に田園風景とマッチしたロケーションが良いですね。4月8日。大平桜はすでに終わってるとのことだったので行きませんでした。

  • 見々久の滝

    島根県出雲市見々久町、出雲の秘境の滝です。と言っても思わぬ事態で、後々出雲市街へはそう遠くないことが判明しました。3月18日、松江自動車道を北へ、吉田掛合インターを降りて国道54号線、県道39号、185号線を経て見々久町へ。

  • 一輪草

    3月28日。 井原市T峡にて。

  • 小熊の滝

    島根県浜田市弥栄町木都賀、小熊地区。 木都賀ダムの南側、県道34号線沿いを流れる 三隅川の支流に懸る滝。34号線から東に折れますが、 ナビ上には道が出ませんでしたので。 降下地点のマップコードです。 520549150*10 3月14日。 道路からも見えます。 半分ほど降りたポイントから。 滝下間近。 後ろがないので、16-35でもめいっぱいでした。 ギリギリ下がって。 正面の斜面を少しだけ登れました。 谷底に落ちる滝、動物の亡骸。 滝の見えるポイントからは絶壁という訳ではないのですが、 掴まれる枝木がないのでロープは必須です。 情報通り、少し下流側に降りれそうなポイントがあったので そこから…

  • 紺屋川美観地区の桜

    紺屋川美観地区、今日4月4日の桜並木。 50本ほどですが、天気も良く満開です。

  • 梅ジロウ

    3月9日、半田山植物園のメジロ。 遅咲きの八重の梅に来ました。

  • 扇落滝

    山口県萩市川上惣の瀬、旧川上村と旧福栄村の境にあります。 3月13日、阿武町の女滝のあと、ぎりぎり時間があったので、 行ってみました。去年の10月、近くまで行ったのですが、 土砂崩れで道路が寸断、断念したたきでした。 川上村から横坂地区に入り、六地蔵から2.4キロの看板があります。 ここからは10分程です。 遠くに見えてきます。 上段の滝下に着きます。 下に降ります。 上段の下から。 全貌です。 左岸側から登ります。 さらに登って。

  • 阿武町 女滝

    山口県、萩市の北側にある阿武町、宇生賀川に懸る滝、 女滝に行ってきました。春になると良からぬ生物、熊やマムシに かなりの頻度で出会うことになるとの情報もあったので、その前に 南から国道315号線を登って、道の駅うり坊を過ぎて県道14号に左折、 県道316号から大井川沿いを進んで、宇生賀地区に入り、ガードレール沿いのポイントに駐車。そこから宇生賀川沿いを相方と二人、歩いていくことになります。 3月13日。 最初はフラット。 倒木は多く。。 注意喚起の札が随所にありました。 ここで川を渡ります。 良い感じの小滝も多くありました。 この案内板が微妙でした。 ここを越えれば。。 このまま小滝を越えて左…

  • 羅漢大滝

    広島県廿日市市栗栖、小瀬川上流、羅漢渓谷に落ちる滝。R186号線にある「スパ羅漢」の少し下流にあり、道路からも上部が見えました。正面から見るには、さらに下流から降りて川を上っていき、対岸の斜面を登って岩に降ります。

カテゴリー一覧
商用