シングルマザーと結婚し連れ子と養子縁組した男のブログ
住所
出身
ハンドル名
牛上ウシオさん
ブログタイトル
シングルマザーと結婚し連れ子と養子縁組した男のブログ
ブログURL
https://yofu-life.com/
ブログ紹介文
子連れ再婚家庭の日常や子育てについて綴ります
自由文
-
更新頻度(1年)

37回 / 141日(平均1.8回/週)

ブログ村参加:2019/04/04

牛上ウシオさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 全参加数
総合ランキング(IN) 44,167位 38,675位 38,430位 38,340位 37,928位 37,626位 37,676位 969,637サイト
INポイント 0 0 0 0 0 10 0 10/週
OUTポイント 0 70 60 20 20 10 40 220/週
PVポイント 10 340 200 40 40 180 70 880/週
恋愛ブログ 927位 879位 882位 869位 861位 852位 851位 24,870サイト
失恋 7位 6位 6位 5位 4位 3位 3位 233サイト
子育てブログ 1,926位 1,691位 1,673位 1,661位 1,674位 1,645位 1,611位 64,423サイト
育児の悩み・愚痴 4位 4位 4位 4位 2位 2位 3位 68サイト
家族ブログ 635位 522位 522位 511位 499位 491位 484位 15,988サイト
再婚・ステップファミリー 6位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 282サイト
今日 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 26,007位 25,445位 27,171位 30,204位 31,838位 29,921位 29,683位 969,637サイト
INポイント 0 0 0 0 0 10 0 10/週
OUTポイント 0 70 60 20 20 10 40 220/週
PVポイント 10 340 200 40 40 180 70 880/週
恋愛ブログ 989位 998位 1,047位 1,166位 1,214位 1,177位 1,179位 24,870サイト
失恋 4位 4位 4位 4位 3位 3位 3位 233サイト
子育てブログ 1,499位 1,464位 1,573位 1,747位 1,825位 1,703位 1,689位 64,423サイト
育児の悩み・愚痴 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 68サイト
家族ブログ 449位 436位 464位 516位 525位 500位 493位 15,988サイト
再婚・ステップファミリー 5位 5位 5位 5位 5位 4位 6位 282サイト
今日 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 全参加数
総合ランキング(PV) 9,922位 9,170位 8,687位 8,555位 8,559位 8,180位 8,225位 969,637サイト
INポイント 0 0 0 0 0 10 0 10/週
OUTポイント 0 70 60 20 20 10 40 220/週
PVポイント 10 340 200 40 40 180 70 880/週
恋愛ブログ 242位 230位 222位 221位 223位 214位 216位 24,870サイト
失恋 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 233サイト
子育てブログ 418位 381位 354位 347位 342位 329位 330位 64,423サイト
育児の悩み・愚痴 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 68サイト
家族ブログ 113位 101位 93位 89位 91位 87位 88位 15,988サイト
再婚・ステップファミリー 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 282サイト

牛上ウシオさんのブログ記事

  • 父が残したもの

    父は言葉で多くを語る人ではなかった。何かを受け継ぐとすればその生き方だろうか。父は母とは48年間連れ添った。短くはない時間だ。結婚3年の自分と比べれば大ベテランと言える。3年で結婚生活にうんざりしてる自分からすれば、途方もないことだ。長く続

  • 父が死んだ

    父が死んだ。約1か月間の入院生活後、容態が急変して逝った。本人はまだ死ぬ気はなかった。もっと家族と過ごしたかった。少なくとも家に帰りたかった。それも叶わず逝った。父は入院時、「家族に迷惑かけたくない」と言った。最後はその通り、あまり家族に迷

  • 安易な嘘でその場を誤魔化す生き方を続ける妻

    妻は「お互いが進んで悪者になって『自分が悪かった。自分が至らなかった』と言い合う家族」が理想だという。バカなのか。悪者になりたいなら自分が悪者になれ。自分ができもしないことを人に押し付けるなよ。妻は口では「私が悪かった。それでいいですね」と

  • 身近な人の話は聞かず、教祖の話はありがたがって聞く妻

    俺が夜寝る時に、妻が部屋で乾燥機をしていたせいで暑いからドアを開けていたら、勝手に閉められた。「開けとけ」と言ってもまた勝手に閉められた。勝手に扇風機して閉められた。それでも俺がドアを開けたら次は勝手にエアコンを付けられて閉められた。一度も

  • TVとテーブルとソファを破壊

    妻の言動に腹が立ったのでTVとテーブルとソファを破壊した。ソファはまだ直るかもしれないが、TVとテーブルは使用不可だ。しばらくはTVとダイニングテーブルなしの生活になる。妻のどんな言動が気に入らなかったかと言うと、俺が限界ギリギリで疲れて帰

  • ベストなこと

    妻は変わらない。この後に及んで「あれやれこれやれ」とうるさい。妻のやり方はこうだ。子供の服をポーンと投げつけて、「パパに着させてもらって」と子供に言う。そして自分は去っていく。俺に対して「子供に服着させてください」ではない。間接的に指図する

  • 妻から「カウンセリングを予約した」と連絡

    今さら何だよ。だったら最初から勝手にキャンセルするな。バカなのか?妻への信頼感はさらに低下。もはや「妻」と呼ぶのも抵抗を感じるようになってきた。「あの人」とかでいいんじゃないだろうか。でもまだそこまで思い切れない自分がいる。妻はカウンセリン

  • 妻に「さようなら」を言う

    妻に「いままでありがとう。さようなら」とLINE。すると妻からあわててLINEや電話やメールが来た。しかし全て無視。いまさら何なのだろうか。強く言わないと分からない。この感度の悪さは虐待を受けた人間の特徴か。危機に鈍感。虚構の上に住んでいる

  • 裏切られた怒り、悲しみ、絶望

    やるとは思っていたが、思っていた以上にショックが大きい。裏切られることに慣れることはない。こちらが大切だと思っていることを踏みにじられるショックに痛みを感じるのは正常なことだと思う。それが一度は家族になろうと思った相手からなのだからなおさら

  • 妻から金の請求

    妻から「今月の生活費を入れろ」とLINEがあった。俺は既に妻を信頼できないし、一緒にいてもむなしい気持ちだ。妻は俺の願いは聞き届けないが金の請求だけはきっちりしてくる。自分の欲望をガツガツ押し付けるためなら行動力を発揮する。勝手にカウンセリ

  • 妻の裏切り

    予約していた夫婦カウンセリングを妻に勝手にキャンセルされた。やるとは思っていたが、本当にやるとは。予想通りのダメ人間っぷりで、ある意味自分を褒めたくなる。自分自身の妻への理解の深さに。ただし、理解できたからと言って制御できるわけではない。妻

  • 乳幼児のアタッチメントの話

    最近話題の非認知能力。算数や国語など点数で表せる能力以外の能力のことを言う。忍耐力とか思いやりとかショックから回復する力とかセルフコントロールとか。そしてそれらの非認知能力に多大な影響を与えるのが幼少期の育てられかただそうだ。非認知能力が将

  • 妻と子育て方針について話した【あれしろこれしろ依存症】

    妻は妻で何人かの人に子育て方針について相談したようだ。そして、誰に聞いても「子供を思いっきり遊ばせなさい」「無理に宿題やらせなくてもいい」と言われる。「子供との分離ができてないんじゃないですか」とも。聞く人聞く人にそう言われる。それでも子供

  • 妻に約束を破られる

    妻「私はカウンセリングは受けたくない」またそういうことを言う。俺が「カウンセリングを予約してもらえませんか」と伝えたら「わかりました」と言ったのに。そういう気軽に嘘をついたり約束を破るところが本当に嫌だ。自分に都合よく相手を動かすために気軽

  • 妻からの連絡

    妻「この前はごめんなさい。話し合いたいので帰って来てください」妻から連絡があった。正直ホッとしている。このまま一生連絡来なかったらどうしようかと考えていたところだ。まあその時はひとり自由気ままに生きることになるだけ。でも連絡来て悪い気はしな

  • 怒りがおさまるまで家出する

    深呼吸10秒法でも足りないくらい激しく怒りが生じた時はどうするか。妻は俺がキレることを一番嫌う。子供の前で怒りをぶちまけるのもよくない影響がありそうだ。なのでその場合は家出をすることにした。正直、家出するくらい怒っている直後はもはや家に帰り

  • 妻に無視され家を飛び出す

    俺は子供たちを伸び伸びと育てたい。学校の勉強がどうとかより、もっと根源的な生きる力を身につけさせたい。粘り強くやり遂げる力であったり、自分の頭で考える習慣だったり、いろんな立場から物事を考えられる能力であったり、セルフコントロールの力であっ

  • 他の子に向かって悪態をつくハナ

    子供の性格の50%は遺伝によるものという研究があるそうだ。それから、子供の健全性は2,3歳までの養育環境が大きく影響するらしい。ハナを見ていると自分とは大きくことなる気質を持っていることを実感する。公園で遊んでいるて、他の子が少しハナにぶつ

  • 子供をダメにする魔法の言葉【5個】

    子供をダメにする魔法の言葉◆ 大人がせき立てる 「早くしなさい」「早く、早く」と急かすと、子どもは意志もリズムも見失い、わめく、投げ出す、無秩序などの状態になる。 ◆ 大人が先取りする 「○○しなさい」子どもが自分で「やろう」と動

  • 今週末は家族で笑顔で過ごせた

    夫婦カウンセリングに行く前に夫婦二人でよく話せたのと、妻の知人を交えて話し合いをしたのと、それから夫婦カウンセリングに行ったのとで、その後は夫婦間の喧嘩やギスギスした意地の悪いやり取りはほぼなくなっていた。最近の夫婦の対立点は子供の教育に関

  • 子供の教育について妻と話した

    どうやったら子供たちの才能を見つけて伸ばしてやれるだろう。どうやったら子供たちが困難にもめげず乗り越えて行ってくれる子に育つだろう。いつか挫折を味わうこともあると思う。そういう時も乗り越えていってほしい。自分自身の兄弟を見ていても、同じ親か

  • 【子連れ結婚】シングルマザーと結婚した感想【本音で語ります】

    今時は子連れで再婚する人も珍しくありません。それでもやはり不安は湧いてくると思います。シングルマザーと結婚を考えているけど、大丈夫か不安...。シングルマザーで結婚を考えてる彼がいるけど、男性側の気持ちを知りたい...。 子連れ再婚やシング

  • 鯉のぼり祭りの駐車場まで行ったがハナと二人だけで帰ってきた話

    家族で地元のお祭りに出かけたが、ハナのおふざけ行動の度が過ぎたのでハナと二人だけで帰ってきた。事情はこうだ。ハナがタロのベビーカーを押したがったが、遊びでフラフラと押して危険なので注意したところ、ハナが「帰る」と言った。ハナは人の邪魔をする

  • 最近ハナとの衝突が多い

    ハナは最初からあまのじゃくなところがあり素直な性格ではなかった。ハナは4歳の当時から、こちらが「○○が大事だよ」と言えば「○○が大事じゃない」といちいち言い返した。気にいらないことがあると大声で叫ぶこともよくあった。人が嫌がることをしてニヤ

  • 夫婦カウンセリングに行ってみた

    夫婦カウンセリングに行くのは初めてだ。ビルの7回にあるそのカウンセリングルームはその中がさらに何部屋かに分かれていて、そのうちの一室に案内された。そこでカウンセラーと対面し、夫婦カウンセリングを受けた。まず夫と妻それぞれに対する個別の事情聴

  • 夫婦カウンセリングに行ってみた

    夫婦カウンセリングに行くのは初めてだ。ビルの7回にあるそのカウンセリングルームはその中がさらに何部屋かに分かれていて、そのうちの一室に案内された。そこでカウンセラーと対面し、夫婦カウンセリングを受けた。まず夫と妻それぞれに対する個別の事情聴

  • 役割期待の認識のずれ

    すれ違い役割期待とは、だれか二人の間でお互いに対して「私はあなたにこれを期待します」という期待のことである。二人の人間は夫と妻でもいいし上司と部下でもいい。そして役割期待の認識のずれとは、この期待内容の認識に二人の間でずれがあることである。

  • 共感ってよくわからない

    共感が重要と言われるが(夫婦関係修復)女性の話を聞くときは共感が大切とよく言われる。だけど、共感ってなに?と改めて問われるとよくわからない。そこは明確にしてもらいたい。そうじゃないと結局お互い誤解に基づいて方向違いの努力をすることになる。妻

  • 別居した理由と感想

    別居した理由夫婦が深刻な喧嘩をしたときは頭の中に「別居」や「離婚」というキーワードが浮かぶこともある。うちの場合は約2年前の、妻がタロを妊娠中のあたりから喧嘩が増えた。俺が本格的に「別居」というキーワードが頭に浮かんだのは約1年前の大喧嘩の

  • 夫婦カウンセリングを探す~2つの候補~

    無能さを認める夫婦カウンセリングに興味がある。自分一人の問題なら一人黙考したり本を読んで知見を得たりして改善がみられることもある。でも夫婦二人の問題は一方の当事者が大きな声で何かを言っても効果はない。それは相手の心が開いていないから。何かを