ハハコグサ ~ふたりが飛び立つその日まで~
読者になる
住所
出身
大阪府
ハンドル名
TAKIママさん
ブログタイトル
ハハコグサ ~ふたりが飛び立つその日まで~
ブログURL
https://www.takimama.com/
ブログ紹介文
ドイツ在住 二児の母です。 ドイツと日本を中心とした、子連れでのお出かけ、旅行の記事を書いています。
自由文
-
更新頻度(1年)

95回 / 199日(平均3.3回/週)

ブログ村参加:2019/04/02

TAKIママさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(IN) 20,277位 20,389位 20,471位 18,971位 20,455位 20,573位 19,245位 975,189サイト
INポイント 10 10 10 20 10 10 10 80/週
OUTポイント 30 50 40 20 0 50 20 210/週
PVポイント 190 420 490 590 330 370 240 2,630/週
旅行ブログ 1,153位 1,148位 1,151位 1,087位 1,154位 1,153位 1,084位 43,072サイト
子連れ旅行 15位 15位 14位 14位 16位 16位 15位 656サイト
子育てブログ 1,217位 1,218位 1,226位 1,198位 1,240位 1,244位 1,204位 64,779サイト
海外生活ブログ 1,224位 1,233位 1,223位 1,185位 1,239位 1,235位 1,190位 35,153サイト
ドイツ情報 26位 26位 27位 25位 27位 25位 26位 817サイト
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 27,457位 29,001位 31,532位 33,784位 29,160位 26,941位 26,466位 975,189サイト
INポイント 10 10 10 20 10 10 10 80/週
OUTポイント 30 50 40 20 0 50 20 210/週
PVポイント 190 420 490 590 330 370 240 2,630/週
旅行ブログ 1,403位 1,495位 1,641位 1,746位 1,505位 1,398位 1,370位 43,072サイト
子連れ旅行 21位 21位 21位 22位 19位 17位 18位 656サイト
子育てブログ 2,148位 2,314位 2,427位 2,593位 2,323位 2,168位 2,163位 64,779サイト
海外生活ブログ 1,964位 2,040位 2,159位 2,249位 2,059位 1,987位 1,946位 35,153サイト
ドイツ情報 53位 57位 64位 66位 62位 55位 52位 817サイト
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(PV) 6,308位 6,348位 6,320位 6,454位 6,429位 6,514位 5,602位 975,189サイト
INポイント 10 10 10 20 10 10 10 80/週
OUTポイント 30 50 40 20 0 50 20 210/週
PVポイント 190 420 490 590 330 370 240 2,630/週
旅行ブログ 477位 480位 473位 480位 480位 485位 431位 43,072サイト
子連れ旅行 12位 11位 12位 12位 12位 13位 10位 656サイト
子育てブログ 373位 379位 376位 387位 377位 386位 348位 64,779サイト
海外生活ブログ 344位 344位 342位 352位 342位 347位 319位 35,153サイト
ドイツ情報 5位 5位 5位 5位 5位 5位 5位 817サイト

TAKIママさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、TAKIママさんの読者になりませんか?

ハンドル名
TAKIママさん
ブログタイトル
ハハコグサ ~ふたりが飛び立つその日まで~
更新頻度
95回 / 199日(平均3.3回/週)
読者になる
ハハコグサ ~ふたりが飛び立つその日まで~
  • ある意味別世界・ダヴォスのスキー場⑥【Schatzalp】

    トーマス・マンの小説『魔の山』のモデルとなったサナトリウム(現在はホテル)がある場所、Schatzalp(シャッツアルプ)です。 ドイツ語でSchatzは宝、alpはアルプス。英語で"The Magic Mountain."とも呼ばれていますね、それを翻訳して『魔の山』としたのでしょうか。 ダヴォスの一番栄えているところからケーブルカーであがると、元サナトリウムだったユーゲントシュティールの優雅なホテルがあります。そこから上はクラシックなスキー場で、いつかの時代にタイムスリップしたかのような不思議な感覚になります。 下界の賑やかさとは対照的な、上品なスキー場Schatzalpを紹介します。 S…

  • 広すぎて迷子に注意・ダヴォスのスキー場⑤【Parsenn】

    Parsenn(パルセン)はダヴォス・クロスタースで最大規模のスキー場です。 15機のケーブルカー、ゴンドラ、リフトに、12キロの最長コースを含む35のコース、総滑走距離は102キロにも及ぶ、けた外れの広大さを誇ります。 希望のゲレンデにたどり着くまでに2時間くらいかかってしまう事もあるので、お出かけの際は時間に十分余裕を持って計画するようにしましょう。 またあまり遠くまで滑りに行ってしまうと、帰りが想像以上に遠くなってしまいます。 帰りの予定も考えて、時間と移動のシュミレーションをしっかり頭に入れた上で滑らないと後で途方に暮れることになりますよ。私は何回かやらかしました。 ダヴォス パルセン…

  • パウダーフリークの聖地・ダヴォスのスキー場④【Pischa】

    人の手によるゲレンデ整備が行われないために、高い確率で自然のままのパウダースノーを滑ることが出来るスキー場Pischa(ピーシャ)を紹介します。 ダヴォスの街からは少し離れているので、人が少なく、新雪をたっぷり楽しめるスキー場です。 Davos Pischaの公式サイト Pischaへの行き方 フリーライドパラダイス! PischaBahn 身売りも考えたPischa Pischaへの行き方 Davos Dorf のParssenの駐車場から無料のシャトルバスが出ています。 Timetable:ダヴォスから: 08.15 始発/ 09.15 / 10.15 / 11.15 --- 13.15 …

  • ファミリー向け・ダヴォスのスキー場③【Madrisa】

    ダヴォス・クロスタースのクロスタースにあるスキー場、Madrisa(マドリーサ)です。 山の上のロープウェイ駅のそばに広いキッズ用スロープが用意されていて、家族向きのスキー場です。 このスキー場は当時住んでいた所からは一番離れていて、実は3回ほどしか行っていません、ですので写真があまりありませんでした。 さらにこのスキー場だけは一部のコースしか滑ったことが無く、全てのコースを知っているわけではありません。 滑っていないのは上級コース(黒色)だけなので、子連れスキーについては問題なく紹介出来ると思います。ですから自信を持って案内しますよ! www.madrisa.ch Madrisaへのアクセス…

  • 玄人好み・ダヴォスのスキー場②【Rinerhorn】

    Davos Rinerhorn(リーナァホルン)はダヴォスの街からは少し離れた所にあるスキー場です。リフトも麓から中間駅に上るロープウェイを除いて、全てTバーリフトで構成されていて、コースも中級以上向けが多いようです。 その為、いつも空いていて混雑とは無縁、広々としたピステをガンガン滑りたい人向けです。 Davos Rinerhornの公式サイト Rinerhornへのアクセス Rinerhornのスキー場情報 本格的なソリコース! ローカルに愛される素朴なスキー場Rinerhorn Rinerhornへのアクセス ダヴォスの街からは鉄道、バス両方でアクセス可能です。 スキー・スノーボード・ソ…

  • スキー天国・ダヴォスのスキー場①【Jakobshorn】

    Davosひとつ目のスキー場は、Jakobshorn(ヤーコブスホルン)です。 ダヴォスの主要な駅、ダヴォスプラッツから直結のロープウェイが出ていて、ローケーションが良く、北向きに斜面がある為、雪質が良い。ほとんど全てでロープウェイかチェアリフトなので、引っ張られるタイプのTバーリフトが苦手な方や、子どもにも使いやすいバランスの良いスキー場で、ダヴォスでは一番人気があるスキー場です。 ダヴォス・ヤーコブスホルン公式サイト メインゴンドラ【JakobshornBahn】 初めて来たなら麓からスタート@Jakobshorn さぁ ゴンドラに乗って上がります! 山頂へJakobshorn(2590m…

  • 【スイス】ダヴォス・クロスタース【パウダースノーが待っている!】

    冬の楽しみ 冬のダヴォス・クロスタース。 スイス東部、グラウビュンデン州に位置する広大なスキーリゾートで、毎年冬に世界経済フォーラム、通称『ダヴォス会議』が開催される事でも有名です。 ヨーロッパ屈指の降雪量を誇り、冬の晴天率が高く、巨大なスキー場では無数にコースがあり、レベルに合わせて滑ることが出来るので世界中からスキー、スノーボーダーが訪れます。 そこで今回から数回に分けて次男が産まれる前に何年か住んでいた元在住者の私が、ダヴォスの魅力をお伝えします。 ちょっと気が早いですかね? この冬に滑りに行こうと計画している方の参考になれば幸いです。 https://www.davos.ch/en/d…

  • 【中部山岳国立公園・上高地】日本アルプスの絶景、上高地へのアクセス

    ちょうど一年前の同じ時期に訪れた上高地。 長野県松本市から向かい、さわんどに3泊して上高地を観光して、そこから岐阜県高山市に抜ける行程で旅しました。 実際に行ってみて、思った以上にインフラが整っていて、いろいろな旅程で行くことが出来ると感じました。 1年前の事で細かいところは忘れてしまっていますが、私達が利用した公共交通機関での行き方、宿泊したホテルのレポートです。 【1日目】松本からさわんどへ 【2日目、3日目】上高地観光 【4日目】沢渡から高山へ 【温泉が良かった!】上高地ホテル 上高地はアクセス至便。子連れや3世代家族旅行にもピッタリ! 【1日目】松本からさわんどへ JR松本駅から上高地…

  • 【日本アルプスの絶景・上高地】3歳幼児と歩く河童橋

    2018年10月に義両親、長男と次男の5人で上高地に行ってきました。 初めて日本を旅行する義両親はアウトドアな人達なので、彼らの滞在中どこかの行程で登山は挟もうと思っていたのです。 最終的に黒部と上高地、どっちにしようかな・・・と考えて。 何年か前に夫が単独で穂高岳に登ったことがあり、「上高地は小さな子供連れでもいけるよ!」という情報をもらっていたので、それなら上高地にしましょう!と、松本から向かい、沢渡に3泊して上高地に入る事にしました。 www.kamikochi.or.jp 初日は宿に到着したのが夕方。 ゆっくりお湯につかり、温泉でリラックス。 これがあるから、日本 最高! 2日目は義両…

  • 【ドイツ3大クリスマスマーケット】子連れで行く時の注意点も!

    クリスマスマーケットとはだいたい12月25日のキリストの生誕を祝うクリスマスまでの4週間、アドヴェント Advent と呼ばれる期間に開催される市のこと。 クリスマスマーケットはドイツ語で“Weihnachtsmärkte” ヴァイナハトマルクトです。 ドイツ各地で開催されるクリスマスマーケットですがその中でも特に有名な3大クリスマスマーケットと呼ばれる ドレスデン、シュトゥットガルト、ニュルンベルクのクリスマスマーケットをご紹介します。 1.ドレスデンのクリスマスマーケット ドレスデンのおすすめホテル 2.シュトゥットガルトのクリスマスマーケット シュトゥットガルトのおすすめホテル 3.ニュ…

  • 【おかげ様で100記事投稿】私のはてなブログ運営について。

    子連れお出かけについて書こうと始めた当ブログ、ようやく100記事目を書くことが出来ました。 書くことが好きなんだ。と自認していたのに『あれ?そうでもなかったんかな?』と思うほど書けなくなったり、ただただ時間が無かったり、眠かったりして、ひーこら言いながらブログと向き合う毎日です。 それでもここまでブログを続けてこられたのは、ハハコグサに立ち寄っていただいた読者様のおかげです。 まだまだひよっこな当ブログですが、今回はブログの運営について、特にはてなブログでのコミュニケーションについて書きたいと思います。 ブログ運営の収益とかは書きません。書くほど収益出てないですから(えへ) 私とはてなスター …

  • 猿の梢を渡る如し【Fun Forest AbenteuerPark Kandel】

    以前、ヴィースバーデンのアスレチックに行ってからすっかり気に入ってしまった長男。 www.takimama.com 日曜日にちょうど夫も私も時間があったので、自宅から比較的近いこちらのアドベンチャーパークに家族みんなで行って来ました。 『Fun Forest AbenteuerPark Kandel』(ファンフォレスト・アドベンチャーパーク カンデル)はこの地域では有名なアスレチックパークで、近くの高速道路にも標識が大きく出ているほどです。 日曜という事もあり私達が行った時はたくさんの人が来ていて、次男用の一番小さいサイズのハーネスが足りないくらいでした。 コースに入る前に安全の為のレクチャー…

  • 【王の湖】とんでもなく美しい湖を見たことがありますか?【Königssee】

    ドイツ・バイエルン州にあるKönigssee(ドイツ語で王の湖の意)です。 日本語で発音すると「ケーニヒスゼー」となりますが、口の形を『ク』にして始めの『ケ』と発声すると伝わりやすいかと思います。 このKönigsseeがあるベルヒテスガーテンは、ドイツ最南最東のしっぽのようにちょこんと突き出した部分にあたり、風光明媚なアルプスの山々と湖が絵画のように美しいドイツきっての景勝地です。 ベルヒテスガーテンのユースホステルはこちら↓ www.takimama.com 一帯はナショナルパークとして整備、保護され夏は登山やアウトドアスポーツを楽しむ避暑地として、冬はスキーの街として年間を通してたくさん…

  • デュッセルドルフのタピオカ屋さん【Teamate】

    画像引用元:teamate.eu/ 『タピオカ』ブームですね。 私は、第一次タピオカブームの時にまんまとハマり、以来15年くらいタピオカブームの中にいます。 タピオカドリンクってなんでこんな美味しいん??! 考えた人、絶対天才やろ。 ドイツではタピオカどころか、近所で牛乳も買えないようなド田舎に住んでいるので、タピオカは都会に出た時の楽しみの一つでもあります。 しかし、ドイツ人は『タピオカ』が何たるものか、という認識が緩く、見た目はタピオカミルクティーなんだけど飲んでみたらまぁるいゼリーが入った゛もどき だった、という事が多々ありまして・・・。 これ高いのに、量も多いのに、飲まされた日にはへこ…

  • 【スイス】ヨーロッパいち高い!ビール醸造所の村【Davos Monstein】

    スイス・ダヴォスにある人口190人の小さな村 Monstein(モンスタイン)には、ヨーロッパで一番標高の高いビール醸造所があります。 人口190人て、もう村と言うより集落ですね。 標高1625m地点にあるビール醸造所では、毎週金曜日の16時から19時まで一般に開放され所内の見学やビールの試飲が出来るんです。 このビール自体はMonsteinerBierとして地元のスーパーでも売っていますが、この小さな村を訪れたらぜひビールの試飲に立ち寄ることをお勧めします。 www.biervision-monstein.ch この可愛らしい村には、B&Bや評判の良いレストランが何軒かあり、美味しいスイスの…

  • 【アクセス楽々!】アイスフォールウォーク【Partnachklamm】

    9月に入りましたが、日本はまだ暑いんでしょうか? ドイツはダウンジャケットが必要なくらい寒いです。 この容赦ない夏の終わり方、ドイツあるあるやな。 もしかしてまだまだ続く残暑に『もうええわ。』ってなっている人の為に、今回は南ドイツから、歩ける氷瀑Partnachklammをお届けします。 ドイツアルプスの麓 ガルミッシュ・パーテンキルヒェン 【Partnachklamm】アイスフォールに出会えるかは運次第。 Partnachklammへの行き方 おススメです。Garmisch-Partenkirchen ドイツアルプスの麓 ガルミッシュ・パーテンキルヒェン ドイツ最高峰ツークシュピッツェ山があ…

  • 【英語・ドイツ語】おすすめ絵本3選【子連れ旅のお供にも!】

    我が家は普段日本語、ドイツ語、英語で会話している家族なんです。 と言っても各自が得意な言語でミックスでゴチャゴチャ話しているので、傍から聞いたら何言ってるのか分からないと思いますが。我が家語です。 子どもに与える絵本も、ドイツ、日本、英語の3か国語の絵本ばかりです。 今回は、読み聞かせ期に子どもも親も楽しく読んでいる我が家のお気に入りの絵本を紹介します。 There’s A Wocket in My Pocket 【英語】 Dr. Seussの世界が楽しい一冊。 これは翻訳版ではなく、ぜひ英語のままで読んでください。 いわゆる『ダジャレ』なんですが、リズム感が良く意味が分からない単語が出て来て…

  • さらっとお知らせだけ。

    最近ちょっとバタバタしています。 読者の方々のブログも見に行きたいのですが、なかなか時間が取れません。 ですので本日はさらっとお知らせだけ。 旅の情報サイト【Trip-Partner】に寄稿しています。 新記事がアップされたのに、放置してしまっていました。 子連れに特化した内容ではありませんが、どこも子連れ旅行にお勧めの場所ばかりです。 南イタリア・世界遺産の街『マテーラ』 trip-partner.jp こちらも世界遺産、フランス『ストラスブール』 trip-partner.jp ドイツ古城街道『ハイデルベルク』 trip-partner.jp どの記事もめっちゃ時間かけて書いてます(その割…

  • サステナブルな旅行を求める人に【ドイツのBIOホテル5選】

    BIO(ビオ)とはドイツで『オーガニック』の事を指します。 何でも、どんなものでもBIOとついていたら、それはオーガニックなのです。 www.takimama.com オーガニック先進国で、BIOが大人気のドイツにはBIOHOTELなるものが存在します。 今回は、そのBIOHOTELの概要、ドイツ国内の評価が高いBIOHOTELを紹介します。 【BIOHOTEL】とは? ゲストの健康と環境配慮に関する厳しい基準を満たし、規約とするホテル(宿泊施設)がBIOHOTELです。オーストリア・チロル地方に本部を置くビオホテル協会(Die BIO HOTELS)により認定され、ドイツ、オーストリアを中心…

  • 頻繁にめまいで倒れる妊婦さんは注意【血管迷走神経反射】

    血管迷走神経反射という病気の名前を聞いたことがあるでしょうか? この病名に聞き覚えが無くても、失神や立ち眩みなら意味を知っているのではないでしょうか? 私は10代の頃から頻繁にこの失神やら、立ち眩みに翻弄されていたのですが、妊娠中は毎日が血管迷走神経反射との闘いでした。 更には出産時にも失神してしまったので、この病気についてもっと早く、もっと詳しく知っておきたかったという気持ちがあります。 たかが立ち眩み、たかが脳貧血と侮ってはいけませんよ。 血管迷走神経反射は、失神しても命にかかわるような後遺症は出ませんが失神の状況によってはケガをしたり、事故につながる事があるので注意しないといけません。 …

  • ドイツでネットショッピングしてみた。【クロックス】

    長男が1週間サマーキャンプに行っていて、持って行った衣類や道具がドロドロのボロボロになって帰って来たのですが、毎日履いていたお気に入りのサンダルも割れてしまいました。 底もすり減って穴が開きそうだし、もう駄目だ。 ここで紹介しているサンダルです。↓ www.takimama.com 欲しいサンダルはこんなの とにかく恐ろしいドイツのインターネットショッピング それでも必要なので、挑戦してみる あまりウキウキしない、ドイツのネットショッピング 欲しいサンダルはこんなの 「買うなら同じサンダル買って!」と長男が言うので探したんですが、家から行ける街には売っていないんですよね。 そこで、楽天市場で海…

  • 【子連れでGO!】帝国自由都市ニュルンベルク【ドイツ】

    ドイツ・バイエルン州。 歴史が紡ぐ物語に魅了される街、ニュルンベルクです。 前回までに次男と旅したニュルンベルクの事をずらずら書いてきましたが、当ブログは子連れでのお出かけに特化したブログなんです。 ですので子連れニュルンベルクする人のために、まとめてみますね。 内容は実際に行った所もありますが、『子連れで行ける所を一覧で知りたい』という人のために、今回は行っていない所も網羅しています。 ニュルンベルク旧市街 おもちゃ博物館 職人広場(Handwerkerhof Nürnberg) クリスマスマーケット(Nürnberger Christkindlesmarkt) 観光ミニトレイン ニュルンベ…

  • 美味しいニュルンベルガーソーセージを求めて。【ドイツ・ニュルンベルク】

    ニュルンベルクの名物料理と言えば、香ばしく焼き上げた人差し指大の小ぶりなソーセージ『ニュルンベルガーソーセージ』(Nürnberger Bratwurst)です。 他のドイツの街でも食べることが出来ますが、せっかくニュルンベルクに行ったのだから本場のニュルンベルガーソーセージを食べたい!と思い、有名店などを前もって調べて行きました。 その他にも、美味しいものをたくさん食べようと意気込んでいたのですが、次男の体力が食べ歩きにまで回らず、きちんと外食出来たのは一回だけでした。 このブログでも【ニュルンベルク旅行・グルメ編】とかやりたかったんですが、無理でしたね。子連れ旅行の難しさです。 という事で…

  • 【ドイツ・ニュルンベルク】お勧めホテルと治安情報。

    ニュルンベルクには3泊しました。 初めてでしたが、旧市街は歩いて回れるほどコンパクトで、迷うことなく中央駅のすぐ前からアクセス出来てとても観光しやすい街でした。 4歳次男とふたり、車ではなく公共交通機関を使って観光するという事で、拠点となるニュルンベルク中央駅の近くに宿を取りました。 7月末、バイエルン州はまだ夏休み前だったらしく宿泊料が安く抑えられてお得感がありました、他のドイツの観光都市と比べてもニュルンベルクは宿代が安い方じゃないかな。 以前、宿泊したマインツのホテル2泊分の料金で3泊出来た。そんな感じです。 私達の宿泊したホテルと、実際に見てみて良さそうなホテル、クリスマスマーケット会…

  • 【ドイツ・ニュルンベルク】写真多め【ニュルンベルク交通博物館】

    4歳次男と母子ニュルンベルク旅行、最終日はニュルンベルク交通博物館に行って来ました。 ドイツ鉄道が運営するDB博物館と通信博物館とが併設された、ヨーロッパ最古と言われる交通博物館です。ドイツ鉄道の運営する『DB Museum』が大部分を占めるので展示のメインは鉄道に関するものです。 ニュルンベルクはドイツで初めて鉄道が走った街なので、このような立派な博物館があるのですね。 場所はニュルンベルク中央駅から西へ約200m。 膨大な資料を展示している博物館なので、全てを解説はできません。 順番に写真を並べていくので、そのカッコよさに、時代の波に、人々の夢に、しばし思いを馳せてみてください。 ここまで…

  • 【ドイツ・ニュルンベルク】ニュルンベルク動物園【Tiergarten Nürnberg】

    ニュルンベルク郊外の森の中にある、広大な敷地を有する動物園です。 なんと!70haもの広さがあるそうです(私調べ)、東京ディズニーランドが46haなんだそうで、あの東京ディズニーランドよりずっと広いんだ!ほんまかいな!と驚きました。 帰宅してから、家族や村の人に「ニュルンベルクの動物園に行って来た。」と言ったら、みんな「ビッグ!」って言ってたので広くて有名なんだと思います。 大きい!というよりは広い!です。 その広さゆえに一日は十分に潰せます。 そんなビッグ!な動物園に、あんまり歩かないと噂の次男と行ってきましたよ。 ニュルンベルク動物園への行き方 入園しますよ ディスカバー!ニュルンベルク動…

  • 【ドイツ・ニュルンベルク】子連れテーマパークの評価めっちゃ高っ!【PLAYMOBIL®-FunPark】

    ニュルンベルク2日目は郊外のテーマパーク『PLAYMOBIL®-FunPark』プレイモービルファンパークへ行って来ました。 プレイモービルはプラスチック製のおもちゃで、ドイツ、ニュルンベルク郊外のツィルンドルフ (Zirndorf ) に本社を置くゲオブラ・ブランドシュテーター社 (Geobra Brandstätter、Geobra Brandstätter GmbH & Co. KG ) が発売しています。 プラスチック製のおもちゃとしては、ドイツではレゴと人気を二分している誰もが知っているおもちゃブランドなんです。 www.playmobil.co.uk そのプレイモービルが展開してい…

  • 【ドイツ・ニュルンベルク】雨の日に子どもと行くなら迷わずココ!【おもちゃ博物館】

    ニュルンベルクに到着した午後、疲れ果てた次男をだましだまし引っ張ってやっと『おもちゃ博物館』へやって来ました。長い道のりやった・・・。 17時閉館なのに到着したのが15時半で、もうあんまり時間ないやん! ミニトレインは最終17時15分だから、順番を逆にしたら良かったね。 www.takimama.com 4歳児が一緒だと何事も自分の思うようにはなりません。 せっかく来たのだし、入館してみることにしました。 入ってすぐに子どもが遊べるエリアがあり、いきなりそこから動かなくなった次男。 うん、あんたの為に来たんやから好きにしたらいいけど、もっと先も見てみたら面白いものがあるかもしれんよ。始めにサク…

  • 【ドイツ・ニュルンベルク】歴史織りなすバイエルンの古都

    前回は眠い子どもが一緒でもミニトレインで旧市街観光できる箇所を紹介しました。 www.takimama.com 今回は、このミニトレインが行かないニュルンベルクの見どころをご案内します。 1.St. Lorenz Kirche Nürnberg 2.Albrecht-Dürer-Haus 3.DB Museum 4.Tiergarten Nürnberg 5.Dokumentationszentrum Reichsparteitagsgelände 6.Handwerkerhof Nürnberg 7.Christkindlesmarkt Nürnberg ニュルンベルクツーリストインフォメー…

  • 【ドイツ・ニュルンベルク】ミニトレインに乗ってシティーツアー【子連れに最適】

    ニュルンベルクにお昼過ぎに到着しました。 ホテルに荷物を預け、城壁に囲まれた旧市街へと向かいます。 旧市街へはニュルンベルク中央駅から大通りを渡るか、地下道を通ってすぐに旧市街に入ることが出来ます。 まずはクリスマスマーケット会場にもなっているニュルンベルク観光の中心地、Hauptmarktを目指して歩くよ、頑張れ次男! 本当はバスかなんかで旧市街の心臓部に切り込みたかったけど、中央駅から乗り換えなしの路線はないらしく、観光案内所の人が「歩いても10分かからないですよ」と言ったので、そうか じゃあ歩くか。と途中次男にお菓子を与えたりしながら歩きました。 けど、やっぱり40分くらいかかったね。 …

カテゴリー一覧
商用