searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

小鳥さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
小鳥日記
ブログURL
https://kotorinoko.hatenablog.com
ブログ紹介文
30代独身女の日常と考え~貯金とか仕事とか節約とか断捨離とか
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2019/04/02

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、小鳥さんの読者になりませんか?

ハンドル名
小鳥さん
ブログタイトル
小鳥日記
更新頻度
集計中
読者になる
小鳥日記

小鳥さんの新着記事

1件〜30件

  • たいへんご無沙汰していました

    こんばんは。 せっかく、少しの方が読んでくださるブログになっていたのに、 突然更新を止めてしまい、申し訳なく思っています。 あれから、仕事でいろいろあり、なんだか生きている意味がよくわからなくなったり、 ただただ、ぼんやりと会社と家をなんとか往復する日々を送っています。 どうしても、職場の上司の仕事のやり方が卑怯に思えて、許せなくて、 棘のあるメールを送ったりして、でもその上司は根が悪い人ではないから、 悪意のある態度を取ってしまう自己嫌悪でどんどん自分が嫌いになって 自分の内に内にこもり、自分自身で自分を苦しめてしまっていました。 それは今も変わりません。 仕事をやめたい。 でも、今の会社へ…

  • 辛すぎて婚活を始めてみた

    全然眠れません…(-_-;) なにもかも上手くいかないから、 すこし生活に変化を与えるために、 唐突ですが、婚活でもしてみようと思っています。(転職活動と並行して) 実は20代のころ、親からのプレッシャーなどもあり、なんどか婚活に精を出していた時期もあるのです。 人生のなかで、何名かの男性とそれなりにお付き合いをさせていただいたことはあるのですが、どれも長くは続きませんでした。 誰かを、本気で好きになったりした経験が驚くほどないのです。 何か人として大切な感情が欠落しているのだろうか…。 いまは両親はなにも言わなくなりました。 おそらく、悲しいあきらめの思いをさせてしまっています。 私は胸に手…

  • 人生の目標

    相変わらず、メンタルは復活せず、 何かきついのか、本当は自分がどうしたいのかもわからない毎日であります。 休みの日には、 現実逃避にビールを飲みつつ、 ただ家でゴロゴロしているという堕落した毎日を送り、 余計に自分のことが嫌いになっています。 部屋も精神に連動して汚くなってきた。 どうしてだろうなあ… 上手くいかないなあ… 頑張っているつもりなのになあ… 私の人生の目標、成し遂げたいことってなんだろう。 あまり、生きることに執着というか、意欲はないタイプなので、 少しメンタルが落ちるとすぐに、 「はよ、人生が終わらないかな~」とか ぼんやり考えてしまうダメ人間です。 最近の出来事と、メンタルの…

  • 底辺メンタル

    メンタルが悪化の一途をたどり、 ちょっとした上司との意見の相違から、 ついに昨日、 会社のトイレで泣いてしまいました… もういい大人、というか中年なのに… 最近、仕事中に上手く感情のコントロールができなくて困ります。 出来るだけ、普通にしているつもりなのですが、元気がなさそうに見えるらしく、 「顔色が死ぬほど悪いけど、大丈夫か?」と 色々な人に聞かれます。 元々色が白めなので、 顔色が悪いとほんとうにゾンビ的な外見になります。 これはメンタルクリニックに行くべきなのか? でも色々説明するのも面倒だ… ほとほと困りはてております。

  • 病気のこと⑬ ~入院~

    入院の日が決まりました。 まず最初にしなければならないのが、 会社への説明でした。 前に少し書いた通り、 その頃の私は別支店(というか、子会社のようなもの)への出向という形で勤務しており、 実務上の直属の上司と、雇用上の組織が異なるという、すこし複雑な状況にいました。 普段実際に接している上司には、 ある程度事情を説明していたので、 がんでした→入院します という話は、それなりのショックは与えてしまったと思われるものの、 経緯を知っているため、説明しやすかったのです。 問題は、雇用上の組織への話です。 休職等の話は、こちらに話をしなければならないのです。 そもそも、この支店への出向も、 「将来…

  • お気に入りの食器

    突然ですが、 お気に入りシリーズです。 深い青の食器。 裏側も変わった模様で 凝ったつくりです。 どんぶりとスープカップは、 ギザギザ?の模様です。 遠方に旅行に行った際、陶器市で購入しました。 …。 すみませんウソです。 近所のニトリで買いました… ひとめぼれして、 でも食器は沢山あるしなあと買わずに帰り、 やっぱり諦められなくてまた見に行き、 再び買わずに帰る。 そうこうしていたら、 夢にまでみるようになったので、 いよいよお皿を一枚だけ買い、 そこからは一個ずつ増えていきました。 少し重みがあるのですが、 そこも含めて気に入っています! しかも日本製なのに、一枚500円くらいでした。 大…

  • 気持ちが焦る

    大型連休も折り返し地点を過ぎましたね。 連休があけると、 私の会社は期初の目標設定面談が行われます。 一年の中でも、5本の指に入る辛い行事です。 気持ちが焦ります。 PDCAサイクルをいかに効率よくまわし、 自己研鑽し、 リーダーシップと存在感を発揮するか、 というような話をしなければなりません。 正直わたしには、 ほんとうにどうでもよく、 興味のない話なので、 その時間はたいへんな苦痛です。 そういえば、先日応募した求人から、 メールで返事がきていました。 てっきり連休中はこないだろうと思っていたのでビックリです。 内容には、 書類選考は通過 説明会兼一次面接の希望日を返信してほしい という…

  • 会社を休む勇気

    昨日、夜からなんとなく体調がすぐれず、 でも具体的にどこがどうというような症状もなく、 夜中になんども目が覚めて、 なんだか理由もなく涙がでてきたりしたので、 ああ、メンタルがやられている、 明日はちょっと熱があるとでも言って 会社を休もう…1日何もせず、ゆっくりしよう。 こうやってちいさな嘘をついてバランスをとるのは、きっと人生には必要だ。 そう思って、2時間くらいだけ寝ました。 そして、いつもより20分位遅く起きて、 今、 いつものバスで、普通に会社に向かっています。 休むのにも、勇気が必要なんだなあ。

  • 果物のちから

    先日、元気がでないのは 肉を食べていないからではないか、という話をしましたが… しばらく唐揚げとかを食べてみても、 やっぱり元気は出ない。 これは、肉不足ではなくビタミン不足では? と思い、今度は果物を買ってきてみました。 写真がきれいにとれなくてすみません… りんご、ゴールドキウイ、種無しみどりのぶどう(なんかもっとオシャレな名前でしたが忘れました) ほんとうは、栄養の問題ではなく、 仕事、自分自身の人生の停滞感とか、そういうものが不調の原因かもしれませんね。 昔、10年近く前に「ナチュラルハイジーン」というものに感銘を受けて、しばらく実践していたことがあります。 フィット・フォー・ライフ …

  • 病気のこと⑫ ~両親~

    悪性腫瘍、つまり「がん」だということがわかったとき、 ふつう人はどうやって、両親に説明するんだろう? しかも、もう子供は産めないかもしれない。 31歳の未婚の娘が「がん」になった。 それは多分、一般的にはまわりの人々に「死」をイメージさせる。 私の両親は、なにか予期せぬことが起こったときでも、あまり取り乱したりするほうではありません。 それが娘の登校拒否でも、大地震でも、ペットの死でも、自分が事故に巻き込まれても、 しずかなかなしみとともに、 「仕方なかったこと」と 受け入れる人たちです。 その母に、「悪性だったよ」と電話で伝えたとき、母はしばらく無言でした。 私は続けて、手術や入院の手続きの…

  • 転職にむけて

    令和の時代が始まりましたね。 実は、数日前に、 「このまま、ウジウジして行動しないのはよくない!」 と思い立って、一件だけ転職サイトから求人に応募してみました。 とは言っても、 私はブログに書いているとおり既往の病気があるので、 企業は嫌がるかもしれないし、 大したスキルも学歴もない。 転職したら、しばらくは年収も下がる事はほぼ間違いない。 色々考え始めると、ネガティブな要素しかないのですが、 今のまま、愚痴ばかり言っているのは建設的ではないから、少しずつ行動してみることにしました。 もし、100社受けても全滅(^ω^)!という事態になれば、 今の会社で頑張る決意も生まれるかもしれない。 新し…

  • 1ヶ月経ちました

    あっという間に、 思い立ってブログをはじめてから1ヶ月が経過しました。 ほとんど自己満足で、 誰が読むんだよと自分でも思っていたこのブログ… 意外にも、見ようみまねで参加した、 ランキングサイトから読みにきて下さる方が結構な数いらっしゃり、うれしく思います。 ほんとうにありがとうございます。 飽き性なので、続けられるか心配でしたが、とりあえずなんとか1ヶ月はもちました。 読んでくれている方がいると思うと、 今日も書いてみよう、という気持ちになります。 ちなみに、 途中から書きはじめた病気の話は、 3記事位でさらっと終わるつもりが、 いろいろと思い出しながら書いていたらこんなに長くなってしまいま…

  • 【2019年4月末】貯金額

    2019年4月末の貯金額報告です。 一気に増えたようにみえますが、これはまやかしです。 わたしはほぼ現金を使わないで、クレジットと電子マネーを使って生活しています。 その引き落としは、毎月27日なのですが、 今月は大型連休の関係で引き落としがまだなのです。 ここから9万くらいは引かれる予定なので、それをふまえて計算します。 【先月末の貯金額】3129,501円 【今月末の貯金額】3268,009円 【先月からのプラス】138,508円 今月は給与+半年分の交通費が5万円ほど振り込まれたので、多めに貯金できました。 ゆくゆくは細かな家計簿も公開していきたいです。

  • 病気のこと⑪ ~むずかしい選択~

    先生は、こう切り出しました。 「前の先生からの引き継ぎには、全摘のほうがいいのではないかと書かれている。たしかにそうだけれど、自分は部分切除でもなんとか出来るのではないかと思う。」 「がんを取りきれているかは、断面の検査をすることでわかる。もし取りきれなかったら、あらためて全摘手術をすればよい。昔と違い安全に手術できるから、あなたの年齢なら2度の手術は問題ない」 先生は、全摘したときのショックを考えてくれているようでしたが、決めるのはあなただと言いました。 この後も、先生は基本的に私の決断や考えを尊重してくれます。 部分切除の場合は放射線治療が必須になり、 約一ヶ月毎日病院へ通うこととなります…

  • かなしみの大型連休

    戦闘力0 というかマイナスな日々を過ごしています。 今日から大型連休で、10連休という方も多いのでしょうね。 私は仕事です… なにが困るって、たとえば何かトラブルがあって こちらに緊急の問い合わせなどの連絡があっても、 担当の部署は暦通りの休みだったりして、 どう対処するのが適切か判断がつかないことです。 2-3日なら何とか待ってもらう事も可能でしょうが、10日って… 10連休にむけて、あらためて社内の連携体制を構築または強化した企業はあまり多くないでしょうから、どこもこんなものなのかな。 最近、あまりにも自分の中に 戦闘力というか、 活力というか、 生きる力的な何かが なくなっています。 原…

  • 病気のこと⑩ ~転移よりも気になる~

    手術をすると決めた病院に、初めていく日がきました。 診断結果などの書類が入った紹介状を握りしめ、いざ乗り込みます。 ちなみに最近の診断結果は、紙ではなくデータ をCDのようなものに焼いて持っていくようで、封筒は予想外に薄いものでした。 受付を済ませ、待合室で待ちます。 この病院の乳腺外科も、待っている人でいっぱいでした。 私もしばらく待って、名前が呼ばれます。 先生とはじめて対面し、 「まずは必要な検査を行い、終わったらもう一度こちらで話をすることになる」 との説明を受けます。 比較的年配の院長先生です。 私はてっきり、手術の日を決めたら帰れるのだと思っていたのですが、 診察前にマンモグラフィ…

  • よく眠る

    こんばんは。 今日は仕事から帰ったあと、 夕飯を食べる前にうとうと寝てしまい、 起きたら3時間ほど経っていました。 いつも何か音がほしくて、 YouTubeを付けっぱなしで寝るのですが、 たまに静かな場所で寝ると、疲れがとれる気がします。 だったら毎日そうすればいいのですが、 音がないと、色々考えてしまいなかなか寝付けないのです。 私はロングスリーパーなので、 ほんとうは1日9時間くらい寝たい。 休みの日は、12時間寝てしまうときもあります。 眠る直前の、意識がゆらゆらしている感じの浮遊感が好きです。 大抵、お笑いかドラマを流しているのですが、音に影響を受けるのか夢に出てきたりして面白い。 お…

  • 病気のこと⑨ ~心境の変化~

    しばらくして、クリニック提携の病院に造影CTを受けに行きました。 初めていく病院。 この時点から、病院の方々の私を見る目は、 「若いがん患者」 になっていると感じ、わたしのアイデンティティも瞬時に それに近しいものになった気がします。 同情心によるものであったかもしれないけれど、人のやさしさを感じる場面もたくさん増えていきました。 造影CTは無事に終わり、私は手術する病院を決めることを急がなければいけません。 大学病気がいいか、入院設備のある専門病院がいいかと色々と調べ、ひとつ気になる病院を見つけて電話をかけることにしました。 発信ボタンを押す前、 ふと、 私はなんて言えばいいのだろうか、 「…

  • 病気のこと⑧ ~しずかな告知~

    いよいよ、生検の結果がわかる日がきました。 その日は、さすがに丸一日有給休暇をとりました。 一人でクリニックに向かいます。 4度目の来院です。 待ち合い室にいる間、私は落ち着いていましたが、 色々な音がやけに鮮明に聞こえる気がしました。 いつもは気にもならない、 エアコンの音、人の足音、ドアの開閉音が、 頭に直接響いてくるように感じます。 しばらくして名前を呼ばれ、診察室に入ります。 あれから、変わったことはないですか? という質問のあと 先生は静かに、 「細胞を調べた結果、やはり悪いものでした」 と言いました。 一瞬の沈黙のあと わたしも静かに、 「そうですか、わかりました」 と言いました。…

  • しんどい仕事

    仕事に行きたくない病が、 悪化の一途をたどっています。 家を出るのが苦なあまり、遅刻しそうになったりして余計にいやになる負のループ。 今日は仕事帰りに寄った近所のスーパーが改装前セールをしており、ほぼ全品5%引きになっていました。 あれもこれもと買っていたら、 しめて2000円オーバー… 5%って、2000円買って100円の割引。 レジで内心、 あ…やってしまった… と思いました。 冷蔵庫に食材がありすぎると、 うまく使いきれるかプレッシャーです。 これから給料日までは、 食材は買わず、あるもので乗り切ります。 《今日の夕食》 雑穀米 玉ねぎとわかめの味噌汁 納豆 カボチャとお揚げとしめじの生…

  • 病気のこと⑦ ~不安な日々~

    生検までの約一週間、 どうしても、ネットで色々と情報を調べてしまいます。 「若年性乳がん」 「ステージ」 「生存率」 「医療費」 「誤診」 「遺伝」 「全摘」 「抗がん剤」 「脱毛」 「先進医療」 はじめのうちは、それこそ時間を忘れて あらゆるキーワードで検索しました。 自分自身が何の答えを求めているのかさえわからないのだから、終わりがないのです。 そんな日を何回か繰り返した後、 なんだか急に疲れてしまい、 「なるようにしかならない」と、 むやみに情報を探しまわることをやめました。 生検の日、また仕事の半休をとりました。 さすがにここまで頻繁に半休をとるのは前例がないため、直属の上司にだけ簡単…

  • 【購入報告】電気ケトル

    一年ほど前に購入した電気ケトルが、 早くも壊れてしまいました。 ガラス製でお湯がわくのが見える、 たいへんお洒落な製品だったのですが、 接触が悪くなったようで、たまにスイッチが入らない時がでてきました。 全く使えない訳ではなかったのですが、 壊れているものが家にあるのは良くないそうなので、新しく購入することに。 日本製を探したのですが見つからず、 色々迷って購入したのはこちら。 電気ケトル VAVA 1.0L ステンレス製 ワンプッシュで蓋を開く BPAフリー 断熱ハンドル 自動電源オフ 空焚き防止 コーヒー お茶 PSE認証済 VA-EE018 一年間安心保証 ポイントも使ってお安く手に入り…

  • 病気のこと⑥ ~がん?~

    結論としては、 左の胸に2つのしこりがあり、 マンモグラフィでもエコーでも確認できる。 画像診断は確定診断にはなりえないので、 生検を行う必要があるが、 現状悪性の可能性を否定できない とのことでした。 なんとなく、 「心配いらないでしょう」 「乳腺炎ですね」 などの判断をもらい、 年一回くらいの定期検査を受ける話になるものと心のどこかで思っていました。 あまり現実感がなく、 「そうなんですね」 としか言葉が出ませんでした。 先生からはつづけて、 生検がどのようなものか、 予約をとる必要があること、 検査翌日も化膿していないかなどの確認で来院する必要があることなど 今後についての説明がありまし…

  • 病気のこと⑤ ~深まる疑惑~

    約一週間後、午前中に仕事の半休をとり 予約したクリニックへ向かいます。 ビルのワンフロアの、それほど大きくないクリニックですが、 新しく綺麗でインテリアも女性が好みそうなやわらかな色合いでした。 クリニックが開く時間ぴったりに着いたのに、すでに沢山の人が待っていました。 周りを見渡すと、40-50代くらいの方が多いように感じます。 受付で予約した旨を伝え、紹介状を渡すと、女性医師を希望するかを聞かれました。 実は、このクリニックに決めた理由のひとつが、ホームページに女性医師の診察が可能と書かれていたからでした。 「できれば、お願いしたいです」 「待ち時間が長くなるかもしれませんが、大丈夫ですか…

  • 病気のこと④ ~再検査を急げ?~

    センターからの連絡を待っている間、 からあげ定食がやってまいりました。 なんの話だろう? 結果はいつも2週間くらいで勤務先に届くのに?などと考えはじめ、 さすがにからあげを食べはじめる気にならず、そのまま電話を待ちました。 再びスマホが鳴ります。 少し緊張しながら出ると、 「先生は待つそうです。ただ土曜日で施設を閉める時間があるので、早めに来て頂けると助かります」 とのこと。 電話を切ったあと、 超特急でからあげを食べはじめましたが、 あんなにお腹が減っていたのに、味がわかりませんでした。 センターに戻ると人は全然おらず、 受付の方が一人だけ残っていました。 内科検診の部屋に通され、 先生と向…

  • お気に入りのお椀

    病気のことを話していたら、 予想外に長くなってきたため 少しだけ、休憩です。 ずっと使っていたお味噌汁用のお椀が 安っぽくてあまり気に入っておらず、 ○天然木 ○木目が綺麗 ○すこし形が変わっている ○若干大きめ ○ダークブラウン という条件で、ここ最近あたらしいものを探し歩いていました。 前に使っていたものは、 プラスチックだったので軽くてよかったのですが、 どうも見た目が気に入らず、 使うときにすこしテンションが下がっていました。 雑貨屋さんなど、色々と見に行くものの、 あまりコレというものがなかったのですが… ついに見つけました。 意外にも近所のニトリで! 写真がヘタクソなのであまり伝わ…

  • 病気のこと③ ~突然の呼出し~

    エコーが終わると、 最後に別の部屋で簡易な内科検診をして終了です。 エコーに時間がかかったためか、 待ち合い室にもほとんど人がいなくなっていました。 平日は午後も健診をするようですが、 私が行ったのは土曜日だったため、 午前中で閉まるようです。 健診のセンターを出た私は、 一目散にある場所へむかいます。 定食屋です! 胃カメラのために前日の夜から食事を抜いており、 とにかく何かガッツリ食べたかった私は即刻 「からあげ定食」 を頼みました。 待っている間、仕事のこと 検査に時間がかかったなということ 健診センターで働く方はどういう経緯で入社するのだろうとか チキン南蛮にすればよかったとかぼんやり…

  • 病気のこと② ~違和感~

    健康診断当日がきました。 採血 レントゲン 聴力視力 心電図 どんどん進んでいきます。 胃カメラを飲み、 胃炎になっていることを指摘されるも、日々のストレスに思いをめぐらせ、 「でしょうねぇ…」 という感想でした。 乳房エコーの順番がきました。 若い女性の技師さんが担当です。 検査中に横を向くと、技師さんが確認しているエコー画面が見えました。 もちろん、見ても何のことやらサッパリわかりません。 それでも、ザワザワと動く画面がふしぎで面白くて、 じーっと見ていました。 途中ふと、 「長いなあ」 と思いました。 初めてだったので、 「いや、こんなものなのかも?」 とも思いましたが、 やっぱりどう考…

  • 病気のこと① ~はじまりの電話~

    少し暗いトーンの話をしてしまったので ついでに(?)病気の話もしてみようかなと思います。 今から約1年半ほど前、私は31歳でした。 その頃、寝るためだけに家に帰り、 朝は這うように出勤して激務をこなす日々。 従業員の殆どが女性の支店に出向していた為、人間関係も相当にむずかしく ストレスフルな毎日をなんとかやり過ごしていました。 そんな折、職場の健康診断の申し込みの時期がきました。 勤務先の健康診断は、 希望者には満30歳から乳がん検診のオプション料金を、会社が負担してくれることになっています。 30歳のときの健康診断では、 待ち時間がかかることを嫌い、まだ年齢的にも大丈夫だろうと考えて 希望は…

  • 私と私

    夜になると、いつも会社のことを考えます。 ときには上司として、 注意したり、指導したり、評価したり ちゃんとしてる風をなんとか取り繕う。 ときには部下として、 サポートしたり、根回ししたり、謝ったり 信頼できる部下を装う。 でもほんとうは、 こどもみたいな、わがままな自分 嫌なことや怖いことがあると すぐに逃げて、静かなひとりの部屋で 殻に閉じ籠りたくなる自分 人とも自分とも、しっかり向き合えない自分 そんなしょうもない自分と 仕事の自分の乖離がおおきくなっていって、どんどん会社にいるのが辛くなっています。 適性のなさを何年も 見ないよう、気付かないようにしてきたツケが いま表出しているのかも…

カテゴリー一覧
商用