プロフィールPROFILE

鍼灸師ハタノさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
鍼灸師ハタノのブログ
ブログURL
https://shogundayo.hatenablog.com/
ブログ紹介文
腰痛や肩コリ、東洋医学など健康情報を書いていきます
更新頻度(1年)

82回 / 302日(平均1.9回/週)

ブログ村参加:2019/04/01

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、鍼灸師ハタノさんの読者になりませんか?

ハンドル名
鍼灸師ハタノさん
ブログタイトル
鍼灸師ハタノのブログ
更新頻度
82回 / 302日(平均1.9回/週)
読者になる
鍼灸師ハタノのブログ

鍼灸師ハタノさんの新着記事

1件〜30件

  • 横隔膜

    焼肉でハラミよく食べると思いますが、ハラミが横隔膜って知ってましたか? 横隔膜は呼吸する時に上下に動き、肺を動かしている筋肉です。 呼吸で使われる筋肉の内の7割を横隔膜が担っていると言われています。 ただ姿勢が悪く猫背気味になっていたり、長時間同じ姿勢でパソコン作業をしたていると横隔膜動きが悪くなりやすく呼吸が浅くなってしまいます。 こうなってしまうと横隔膜やお腹周りの筋肉が硬くなり、他の肩や首の筋肉呼吸をする様になるので肩が凝りやすくなります。呼吸が浅くなると肺での酸素の交換がうまくいかず細胞に酸素が行き届かなくなり、身体が疲れやすくなったり痛みや痺れが出ることもあります。 それに加えて横隔…

  • 睡眠

    睡眠が大事なのは言わずもがなですが特に大事なのが寝入った直後からの2〜3時間です。 なぜこの3時間が大事なのかと言うと、成長ホルモンがここで大量に出る時間帯だからです。 成長ホルモンはその名の通り子供の体の中では体を育てる働きをして、大人では体の修復を担っています、特に細胞分裂が盛んな肌の新陳代謝を支えているので美肌作りには欠かせません。 睡眠時間が短くても最初の2〜3時間で深い睡眠を取れていれば十分に質の高い睡眠と言えます。 一方でうつ病や肌荒れしやすい人は睡眠時間が長くても最初の2〜3時間がうまく眠れていない事が多いそうです。 では最初の3時間の睡眠を充実させるにはどうすれば良いかと言うと…

  • お腹が鳴る

    お腹が鳴ると空腹のサインなのはご存知だと思いますが、お腹がグーっとなった時に胃の中では胃に残った食物残渣や古い粘膜を削ぎ落とし胃腸の中を綺麗にしています。 なので空腹を感じてお腹が鳴る前にすぐに胃に物を入れてしまうと常に胃に物が入っている為に胃の中の食物残渣や古い粘膜が削ぎ落とされずそのままになってしまいます。 そうなると胃が正常に働かなくなって消化が進まず胃もたれや胸焼けに繋がります。 空腹感とお腹がグーっとなるのがリンクしているのが健康の証ですね、特に胃の動きが活発になるのは睡眠中です。 睡眠中に胃がしっかり収縮する事で胃の中を掃除して朝それを便としてだせていれば胃腸は快調です。 ですが寝…

  • ホルモン

    精神を安定させて幸福感をもたらすセロトニン、向上心やモチベーションを高めてくれるドーパミン、物事への意欲を高めやる気をだすノルアドレナリン、これらのホルモンは脳から出ています。 ですが腸からもセロトニンやドーパミン、ノルアドレナリンが出るって知ってましたか? 動物に備わった1番初めの臓器は腸です。 そこから栄養価の高い餌を取る為に触手などが発達し消化器が胃や小腸、大腸などに分化していき、それらの臓器をコントロールする為に消化器の神経から脳が作られました。 なので動物の発生学的には脳より腸の方が必要だったという事です。 なので現代に多く見られる鬱や精神疾患は脳の問題やストレスだけでなく、食事など…

  • うんち

    トイレでうんちをした時皆さんのうんちは浮いていますか?沈んでいますか? うんちが沈んでいる方は腸内環境が乱れてるかもしれません。 食べ物のカスや老廃物がヘドロの様に胃腸に溜まり、それらがうまく排出されないと毒素を出します。 それが色々な病気の引き金になっている可能性があります。 トイレで沈むうんちには老廃物やそこから発生した毒素などが多く含まれています。 うんちの7〜8割は水分ですが、残りの3割を腸内細菌、食べカス、腸の粘膜が剥がれ落ちたものが占めています。 この3つのうち水に浮かぶかどうかは食べカスに含まれる食物繊維の量できまります。食物繊維が多ければ浮かびますし、少なければ沈みます。 1日…

  • 血虚

    最近物忘れが多い・目が疲れやすい・手足が痺れる・寝付きが悪い・抜け毛や白髪が増えた・めまいや立ちくらみが多い・肌がカサカサ・皮膚のかゆみ・足がつりやすくなった などの症状が出てる方は血虚の可能性があります。 血虚とは血が足りない為、全身に栄養が巡らない状態です。 そんな血虚の方におすすめのツボは三陰交と血海です。 まず三陰交ですが、くるぶしの内側から指4本分の所にあります。 この三陰交は肝腎脾の3つの流れが交わるツボなので合谷と同様に万能穴と呼ばれています。 次に血海ですが、膝のお皿の内側から指3本分上にあります。 血の海と書いて血海なので、血液を補う作用があります。 あとは赤血球自体を作るの…

  • 気虚

    東洋医学では体に力が入らなかったり、なんかパワーが出ない様な時の状態を気虚と言います。 血行が悪い・身体が冷えやすい・代謝が悪い・病気しがち・出血しやすい(内出血や不正出血)・尿漏れ・貧血・めまい・便秘・下痢・常に倦怠感がある・息切れ・眼瞼下垂 これらの症状に半分以上当てはまる方は気虚になっている可能性が高いです。 そんな方におすすめのツボは合谷と足三里です。 合谷は前回花粉症の所でも紹介した手の甲側で親指と人差し指の付け根の部分にある凹んだ所です。 足三里はすねの外側で膝のお皿の下から指4本分下がった部分にあります。 この2つのツボは胃や腸に繋がりがあるので気虚の方は胃腸が弱くなってしまって…

  • 花粉症対策 その3

    今回は手にあるツボで花粉症に効果があるものをご紹介します。 まず1つ目のツボは合谷です、親指と人差し指が交わる付け根の部分で窪んでいる所を押しましょう。 2つ目は中渚です、拳を握った時に小指と薬指の間にできる窪みが中渚です。 合谷・中渚とも手の甲側のツボです。 合谷はどんな症状にも万能に効くツボとして有名ですが、大腸との繋がりがあるので腸内環境が悪い方は合谷に痛みが出やすいです。花粉症などのアレルギーがある方は腸内環境が乱れている場合が多いのでバランスの良い食事を心がけましょう。 中渚は東洋医学で言う三焦と繋がりがあります、三焦ってなんだよと思いますよね。はっきりとした記述は残ってない様なので…

  • 花粉症対策 その2

    前回は頭のツボでしたので今回は顔にあるツボで花粉症に効果的のあるものをご紹介します。 まず1つ目は眉間の中央にある印堂というツボです、ここは第3の目とも言われている所です。 2つ目は眉頭にあるさん竹と言うツボです。 この2つのツボは鼻の近くにあり、顔の骨の境目にあります。 なのでここを刺激する事で顔の骨が緩む様なイメージで優しく気持ち良い程度に押して下さい。 印堂は後頭部に向かって押すのと、鼻の方向に向かって少し下に力を加える様に押す2パターン行って下さい。 この2つのツボも軽く気持ち良い程度に10秒ほど押しましょう。 さん竹や印堂は花粉症対策だけでなく目の疲れやかゆみにも効果あるので、お仕事…

  • 花粉症対策 その1

    さてそろそろ花粉症の季節ですね。 自分も花粉症なので毎年鍼とかお灸で対策しています。 今回は頭にある鼻詰まりにきたツボをご紹介します。 まず1つ目は百会です。 両方の耳の穴を結ぶ線と鼻や眉間と言った正中線の交わる頭の中央です。 2つ目は上星と言う、正中線上の髪の生え際から2センチ程度の所にあります。 百会は頭の中央付近にあるので、中央付近を軽く押してみて少し痛みが出る所や気持ちよく感じる所を10秒程度押してみましょう。 上星は生え際から少しづつ百会方向に軽く押していきながら少し痛く感じる所や気持ちよく感じる所を押して下さい。 いずれの場所も気持ちいいなと感じる程度に10秒程押してみて下さい。 …

  • 添加物

    添加物 日本・・・・・351品目 アメリカ・・・133品目 ドイツ・・・・・64品目 フランス・・・・32品目 イギリス・・・・21品目 少し前に見たものですが、日本は添加物世界一だそうですね。原因がわからない身体の不調やアレルギーの増加はこれが1つの原因かもしれないですよね。 ただ添加物の全てが悪いとは思わないし、日本の美味しい食べ物や多様で安全な食生活は添加物に支えられてるとも思うけど添加物について色々調べるととり過ぎるのは怖いなと思ってしまうのが現状です。 添加物全く入っていないまずい食べ物より、添加物入ってるけど美味しいもの食べたいと思ってしまいますし。 危ない7つの添加物 亜硝酸ナト…

  • 食べないのに太る

    たまにいますよね、ご飯の量や回数を減らしているのに痩せない人。 そういう人は栄養不足で代謝が上がらず脂肪が燃焼されていない、もしくは筋肉量が低すぎる為に代謝もされない事が考えられます。 なのでまずは栄養のあるものを食べる様にするか、ある程度筋肉をつける必要があります。 栄養不足の方は特にタンパク質が足りていない事が多いです、なので肉魚卵を積極的にとりましょう。もしくはプロテインなどで補うのもいいと思います。 炭水化物も脂肪燃焼に少しは必要なので糖質制限するにしてもおにぎり1つ分位は食べて下さい。 特に筋肉量が低すぎる為に代謝も上がらない方はある程度の筋トレなどをしていただいた方がいいので、その…

  • クーエテクニック

    最近読み返した本に書いてあったのですが、エミールクーエという医師が毎朝起きたときに鏡に向かって「毎日少しづつ私の身体の全てが今ますます良くなりつつあります」と患者に指導したそうです。 そしたらなんと、沢山の患者さんが驚異的な回復をしたそうです。 朝起きた時に自ら発した言葉は無意識に働きかけて驚異的な治癒力を引き出すようです。 言い切る事って大事なんですね、ルフィも「海賊王に俺はなる!」と言い切ってますしね。 自分は身体が良くなれば鍼灸だろうがマッサージだろうが気功だろうがなんでもいいと思っています。 とてもシンプルなので、今身体の調子が悪い方は毎朝鏡に向かって強く言い切ってみて下さい。 「海賊…

  • 顔の吹き出物

    吹き出物は身体の過剰な熱と分泌過多のアンバランスが原因で出る事が多いです、身体の余分な熱と栄養素や分解解毒しきれなかった毒素が組み合わさると吹き出物として現れます。 余分な熱が生じる原因は食べ過ぎなどで無駄な栄養素やエネルギーがある、もう1つとして身体が冷えている為に過剰に熱を産生しようとして生じる事もあります。 それに肉類やお菓子を食べ過ぎたり暴飲暴食すると消化器官に負担をかける事になるので、消化器官の働きが鈍り未消化の食べ物が吸収されて血液中に異物や老廃物を増やし肌が荒れてしまいます。 顔に出る吹き出物は場所によって原因が違います。 額や口の周りに出るものは食べ過ぎや飲み過ぎで胃腸に負担が…

  • 口角が切れている、口の周りに吹き出物、唇がガサガサ、口内炎がよくできる方は胃や腸が荒れているかもしれません。 胃や腸は食べ物を消化する場所でひと続きになっています、その消化器官の始まる場所が口です。 その胃や腸が炎症を起こすと口にも炎症が起こり、口角が切れたり唇が荒れたりします。 口角が切れると胃が荒れている事が多いのですが、胃が荒れると食べても食べてもお腹が空くと言った偽の食欲がでてきます。口角が切れていて偽の食欲がわいている人は食べ過ぎに気をつけてよく噛んで食事しましょう。 口の周りに吹き出物がでたり唇がガサガサの方は胃や腸の粘膜が弱くなっていて免疫力なども弱くなっている可能性があるので気…

  • ピーク体験

    心理学者のマズローが病気の人の研究に疲れて健康な人を研究した所、心が健康な人は肉体的・精神的に心地よい体験をする事に気がついてピーク体験と名付けたそうです。 スポーツで言うとゾーンやランナーズハイなどです。 特に子供の頃は色々な物事に対して無条件で感じられていたものが、大人になるにつれて様々な経験などで条件づけをし始めると心地よく感じられなくなってしまいます。 例えば進学できたら幸せになれる、結婚したら幸せになれる、転職すれば幸せになれるなどの様に条件づけてしまうとそうしなければ心地よく感じなくなってしまいます。 なので心地よく感じる事に対しての条件づけを外し、ただただ心地よいままに感じる事が…

  • ご褒美健康法

    この間テレビで明石家さんまさんが風邪を引いたり体調を崩した時に大好物のメロンを食べると言っていた。 ただメロンも体調を崩した時だけ、体へのご褒美として食べるとの事。 メロンを食べると元気になると若い頃から頭に刷り込んだらしい。 これ本当にいい薬だと思う。 常に食べたい物を好きなだけ食べまくるのもストレス溜まらなくていいと思うけどこれだと体も脳も慣れてしまうので、体調悪いなーと思う時に1番好きな物を食べて精神的にも肉体的にも元気になると言うご褒美健康法凄いと思った。 まぁプラセボ効果なんだけど。 ダイエットとかにも使えるので1番好きな食べ物を我慢してみては如何でしょうか。 ちなみに自分はコーラを…

  • 不妊

    不妊と聞くと女性の問題に聞こえますが男性が原因の事も最近は増えているそうです。 先日テレビで男性の精子の運動量が低下していて、精子自体も出来にくい乏精子症の方が増えていると言っていました。 現在日本では4人に1人は男性不妊だそうです。 それに最近YouTubeでも精子の運動量をスマホで調べる事ができる簡易キットを使っている動画を見ましたが、20代の男性が4人調べて、その内の2人が精子の運動量が標準以下でした。 もちろん病院での詳しい検査ではないのでそれが100%正しいわけではないと思いますが、簡易検査でさえ20代男性の半分が標準以下という事に驚きました。 リスクなども考えると若いうちに妊娠出産…

  • 涙がやたら出たり目が疲れやすい、白目が赤く充血してる、白目が黄色くなっている、目の下のクマがひどい、まぶたの裏が白っぽいなどありませんか? こう言った症状がある方は肝臓が弱くなっているかもしれません。 東洋医学で肝は血を溜めたり、その血で筋肉を養っています。それに伴い体を酷使して血液の量が少なくなったりすると立ちくらみや目眩などが起こります。 なので体が疲労して血液の量が減ると貧血になりまぶたの裏が白くなります。 逆に目を使い過ぎても肝臓に負担がかかります、目が疲れやすかったり涙がやたら出ると言った症状は肝臓が弱くなっている証ですので要注意です。 特に女性は生理などで血を消耗しやすいので、生理…

  • むくみ

    忘年会でお酒の飲み過ぎ、味の濃いものの食べ過ぎで翌日の朝、顔やまぶたがむくんでる事ありますよね。 もちろんお酒や水分を大して飲んでいなくてもむくむ場合もあります。 その原因としては腎臓・胃腸・心臓の働きが悪くなっている事が多いです。 特に体の水分量の調節をしている腎臓の働きが落ちてしまうと、疲れやすい、足腰や体がだるい、口が乾く、頻尿や乏尿などの症状も出てきます。 その他にも胃腸が弱くなると消化吸収がうまくいかなくなるので胃腸の中に水分が停滞してしまいむくみやすくなります。 心臓の機能が低下すると全身の血流が悪くなるので心臓から遠い脚では血液が停滞しやすくなり、むくみが生じます。むくみと共に動…

  • 腰を痛めない為の動作

    年末の大掃除などで重いものを持つ機会が増えると思います。 そこで腰に負担をかけない物の持ち方をして頂ければと思います。 腰を痛める動作としては膝や股関節を上手く使えてないと痛めてしまいます。 床からの物を持ち上げる時に横着して膝や股関節を曲げずに腰や上半身だけで持ち上げようとすると痛めてしまいます。 なので低いところから物を持ち上げる時は膝と股関節を曲げて、お尻の穴を締めるようにしながら脚で持ち上げる感覚を持っていただけると楽に持ち上がりますし腰に負担がかかりません。 なので腰が弱い方は膝と股関節を曲げ、お尻の穴に力を入れながら物を持つようにしてみて下さい。

  • 肩こりには天の窓

    天の窓と書いてテンソウと読みます。 このツボは耳の後ろから胸鎖関節と言う首の前にある胸鎖乳突筋の後ろで喉仏の高さにあるツボです。 スマホなどの使いすぎで頭が肩より前に出てしまうと、胸鎖乳突筋が硬くなって縮んでしまいます。そうすると肩や背中の筋肉にも負担がかかるので肩こりや猫背の原因になります。 ちなみに頭の重さは成人で体重の10%と言われているので、体重60キロの方だと約6キロになります。 頭の位置が肩より前にあると頭をうまく支えられなくなるので、常に頭の重さが首や背中にかかってきます。 なので胸鎖乳突筋を緩める必要があるので首の横側にある天窓を押して刺激したり、親指と人差し指で首の横側を大き…

  • 未病治

    「未病(みびょう)治(ち)」は「未(いま)だ病(や)まざるを治(ち)す」とも読みます。 「病気になってしまう前に養生をして、健康状態を維持する」という考え方です。 この考え方が東洋医学の基本になっています。 とネットに載っていました、本当にこれは大事なことです。 例えばこれからの時期インフルエンザ予防の為に注射をする方が多いと思いますが、それと似たようなものです。 未病治と言うとわかりづらいかも知れませんが現代風に予防接種や予防医学と言えば想像できると思います。 インフルエンザの注射や花粉症を抑える舌下療法などの予防はしていてもギックリ腰や寝違え、急な体調不良に対してはあまり予防している方はい…

  • 精神病

    統合失調症や鬱、最近は発達障害なども増えてきてます。 神経はレセプターと言う受容体によって神経伝達物質をやり取りするのですが精神病の原因の多くがドーパミンレセプターの変動にあると言うことがわかってきたらしいです。 ドーパミンの乱調によって統合失調症が起こり、ドーパミンから作られるノルアドレナリンが不足することによって鬱病が発生すると考えられています。 ちなみにドーパミンは運動調節、ホルモン調節、快の感情、意欲、学習などに関与しています。 レセプターの変動がドーパミンの乱調を引き起こし病を発生させます。 効率や能率のみを追求して過剰な労働をしている現代社会では、精神病が増えても仕方ない環境になっ…

  • 逆子

    逆子の原因も色々あります、子宮筋腫や前置胎盤・羊水過多、後はお腹周りの筋肉が緊張しているため赤ちゃんが動かないなどなど… ですが自分が見てきた中で1番多いのが体の冷えが原因で起こる逆子です。 妊婦さんの下半身が冷えていると、赤ちゃんも温かい上半身の方に移動していくため逆子になっている方が多いと思います。 先日、逆子の治療で来た方もお話を聞くと冷たい物の食べ過ぎや足の冷えなどがありました。 なので身体を温める為に逆子に効果的な至陰や三陰交など足のお灸を中心に治療を行い、自宅でもお灸をして頂いき足とお腹周りを冷やさない様に気をつけてもらいました。 そしたら次の治療時には逆子は治っていました、よかっ…

  • 開業しました

    9月25日にJR南武線 向河原駅から徒歩2分・JR横須賀線 武蔵小杉駅から徒歩8分の所で鍼灸院を始めました。 冷えと歪みが色々な体の症状・不調を引き起こすと言う考えで、一人一人の状態に見合った体を温め・整える治療を鍼灸マッサージ・整体などで行います。 冷えや歪みがでてしまうと慢性的な症状が出たり、寝ても体が回復しない状態になってしまいます。 体が冷えてしまう原因としては過度な疲労やストレスなどで生命力が低下してしまい体を温める力が弱くなると手足などの末端から体が冷えていきます。 歪みは日常生活の癖や昔の古傷などが原因となり姿勢の歪みから内臓の位置異常に繋がり、体の機能がうまく働かなくなってしま…

  • 傷跡

    手術などで縫い合わせた皮膚は表面的には綺麗に治っていてもその下の組織が癒着し、皮膚が引きつれ違和感を生じたり動きの制限が起こったりします。 その皮膚の動きの制限がほかの場所に影響して痛みを出す事もあります。 例えば帝王切開などでお腹を切って縫ったあとでは腹部が自由に動かせないために背中や腰が緊張しやすくなり、逆に背中側を切ればお腹側が引っ張られて緊張しやすくなってしまうことが多いです。 手術や転んだりして縫った後に身体の調子が良くない、痛みが出やすい場合は手術痕が硬くなっている事が考えられます。 なのでその手術痕や傷跡を温めたり軽く押しながら円を描く様にマッサージなどを行って血流を良くしましょ…

  • 感情と体

    感情と体はリンクしてます。 怒ったりイライラしやすい人は肝、 喜び過ぎや興奮しやすい人は心、 思い込みや悩み過ぎてしまう人は脾(消化器系)、 悲しんだり心が落ち込みやすい人は肺、 怖がりや驚きやすい人は腎に影響を受けやすいと言われています。 「腰痛は怒りである」という本が出ているくらい感情と体は密接に繋がっています。 簡単に説明すると常に怒りっぽい人やイライラしている人は交感神経が優位になり過ぎていて体が休まらなかったり、怒りやストレスを溜め込み過ぎて行き場のない感情を筋肉などの痛みとして症状が出てしまいます。 あとは緊張するとお腹が痛くなったり学校が嫌で熱が出るなども同じです。 ただこれらの…

  • 自分の体調を判断する時、簡単なのが脈を見ることです。 脈で体調管理をするにはまず脈を図ることを習慣づけないといけませんが、15秒脈を触って回数を数えてそれを4倍すると1分間の脈拍数がわかります。 なので毎朝脈に15秒触れる癖をつけちゃいましょう。 普段と比べて脈拍が10回以上前後する場合は体に無理が生じ始めています。 簡単に説明すると脈拍が多くなると体に熱があり、少ないと体が冷えていら証です。 なのでいずれの場合もまずは体を休めて無理をしないようにした下さい。 数日で脈拍数が戻ればいいですが、長く続く場合は1度病院などで見てもらった方がいいかもしれません。 自分の体調を簡単に把握できるのでやっ…

  • つむじじゃないよ百会だよ

    つむじ押すと下痢になるとかハゲるとか言われてますがよくわかりません。 よくわからないつむじを押すのであれば百会を押しましょう。 百会の場所を簡単に説明すると左右の耳の穴を結ぶ線と顔の正中線が交わるとこが百会と言われるツボです。 「百」と言うのは多いことを表していて、「会」は集まることを意味しています。 なので百会とはツボの流れが沢山集まると言うことですかね。 効果は頭痛やめまい、耳鳴り、不眠、高血圧に効果があると言われています。 東洋医学的には気を上に上げ、内臓の下垂を改善します。 耳を引っ張ると頭痛などの改善に繋がると書きましたが、耳を引っ張るのを行なった後に百会を軽く押しながら深呼吸を3回…

カテゴリー一覧
商用