searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
piccolo
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/03/31

1件〜100件

  • ヴィヴァルディ「四季」解説とおすすめの名盤

    まずはダイジェストで聴いてみよう!! 激しくかき鳴らされる弦楽器の調べ、それに続く劇的な独奏ヴァイオリンは夏の空にあらわれた雷鳴と、雹(ひょう)が穀物を打ち倒す様子を表現していま...

  • ベートーヴェン|ピアノ協奏曲第5番「皇帝」解説とおすすめの名盤

    まずはダイジェストで聴いてみよう! 穏やかに語りかけるようなピアノの調べは穏やかで温かく、美しく、そして気品さえ漂っています。 まずは第2楽章をダイジェストで聴いてみましょう! ...

  • チャイコフスキー「ピアノ協奏曲第1番」解説とおすすめの名盤

    まずはダイジェストで聴いてみよう! ホルンが奏でる雄大な序奏に続き、ピアノの力強い和音が響き渡り、弦楽器がロマン溢れる美しい調べを奏でます。 クラシックファンならずとも誰もが一度...

  • マーラー「交響曲第5番」解説とおすすめの名盤

    まずはダイジェストで聴いてみよう! 晴れやかで輝かしい金管楽器のコラールは勝利の凱歌のようにも聴こえますが、それは束の間のことで、楽曲は一転し、荒れ狂った雰囲気の曲想へと繋がって...

  • 3か月無料で音楽聴き放題!【Amazon Music Unlimited】がキャンペーン実施中!(3/29まで)

    Amazonが提供する人気の定額制音楽配信サービス「Amazon Music Unlimited」が2022年3月29日(火)までの期間限定で、通常30日の無料体験期間を3か月に...

  • チャイコフスキー|交響曲第6番「悲愴」解説とおすすめの名盤

    まずはダイジェストで聴いてみよう! 「嘆き」「慟哭」と言った印象の悲嘆に暮れた旋律が徐々に高まり、やがて激しく高揚していきます。 まずは第4楽章をダイジェストで聴いてみましょう!...

  • モーツァルト「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」解説とおすすめの名盤、無料楽譜

    まずはダイジェストで聴いてみよう! 颯爽と躍動する弦楽器のいきいきとしたテーマ、それは新緑の季節に駆け抜ける一陣の風のようです。 モーツァルトの作品に限らず、クラシック音楽の全作...

  • エルガー「チェロ協奏曲」解説とおすすめの名盤

    まずはダイジェストで聴いてみよう! 慟哭するような独奏チェロのカデンツァに導かれ、オーケストラが悲哀に満ちた主題を奏でます。 独奏チェロが高揚しながらオーケストラへと主題を導く場...

  • ヴェルディ「レクイエム」歌詞と解説、おすすめの名盤

    まずはダイジェストで聴いてみよう! 強く打ち付けられるように強奏される4つの和音、絶叫するように繰り返される「Dies iræ(怒りの日)」の言葉。 曲名は知らずとも誰もが1度は...

  • フォーレ「夢のあとに」歌詞と解説、おすすめの名盤

    フォーレ「夢のあとに」解説 「夢のあとに」はフランスの作曲家、ガブリエル・フォーレ(1845-1924)が1878年、33歳の時に作曲した歌曲「3つの歌 作品7」の第1曲です。 ...

  • スメタナ「わが祖国」解説とおすすめの名盤

    まずはダイジェストで聴いてみよう! 弦楽器が紡ぎだす有名な旋律は悠然と流れるモルダウ川を描写しています。 まずは第2曲「モルダウ(ヴルタヴァ)」をダイジェストで聴いてみましょう。...

  • サン=サーンス|交響曲第3番「オルガン付き」解説とおすすめの名盤

    まずはダイジェストで聴いてみよう! ホールに響き渡る壮麗なパイプオルガンの響き、4手のピアノが奏でる水面のきらめきのような繊細な響きに乗って弦楽器が美しい調べを紡ぎます。 まずは...

  • クラシック音楽を題材にしたおすすめの映画47選【2021年版】

    クラシックファンの方々の中には「映画がきっかけでクラシックを聴くようになった!」そんな方もいらっしゃるかも知れませんね。 今回の記事ではクラシックを題材にしたオススメの映画作品を...

  • 吹奏楽コンクール自由曲ランキング・ベスト30(クラシック編曲作品)

    クラシックファンの中には学生時代に吹奏楽をはじめたことがクラシック音楽と出会うきっかけだと言う方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。 かくいう管理人も中学生の頃に吹奏楽を...

  • オルフ「カルミナ・ブラーナ」解説とおすすめの名盤

    まずはダイジェストで聴いてみよう! 運命的なティンパニの一撃に続き、合唱を伴ったオーケストラがドラマティックな開幕を告げます。 曲名はご存じない方もテレビ番組などの様々なシーンで...

  • 【2021年版】「Amazon Music Unlimited」で聴くオススメJazz(ジャズ)の名曲!

    今回の記事では「Amazon Music Unlimited」で聴くことの出来るJazz(ジャズ)の名曲の数々をご紹介しています。 「Amazon Music Unlimited...

  • 【訃報】イタリアの歌手ミルバさん81歳で死去

    イタリア出身の歌手で女優としても活動されたミルバ(Milva)さんが、23日にご病気のため81歳で亡くなられました。 ミルバさんは1939年にイタリアで生まれ、20歳の頃にイタリ...

  • 【初心者必見!】楽器を上達するための7つのコツ!

    楽器を習い始めて数年経つのに思うように上手くならない・・ 練習をコツコツ続けているのになかなか進歩しない・・・ そんなことでお悩みの方はいませんか? そんな方のために今回はアマチ...

  • 2021年版【大人が習う】おすすめの音楽教室!料金や特徴を徹底比較!

    ・大人になってはじめて楽器を習う方・学生時代にやっていた楽器をもう一度習ってみたい方・さらなる上達を目指して楽器を習いたい方 音楽教室に通う理由は人によって様々だと思います。 大...

  • 【失敗しない!】音楽教室を選ぶ5つのポイント!

    大人になって楽器を始めようとするなら、専門の音楽教育を受けた先生に学ぶことが大切であることは前回の記事でお話しました。 まだ、お読みになっていない方はこちらの記事もぜひお読みいた...

  • 【大人から始める】楽器を習いたい方へ伝える5つのこと!

    年齢を重ねると共に仕事や生活にゆとりが出来て、若い頃に憧れていたあの楽器を習ってみたい! そう思われる方も多いようです。 でも、いざとなると ・楽器を習いたいけど、こんな年齢から...

  • バッハ「われ汝に呼ばわる、主イエス・キリストよ」解説とおすすめの名盤、無料楽譜

    バッハ「われ汝に呼ばわる、主イエス・キリストよ」解説 「われ汝に呼ばわる、主イエス・キリストよ」(独:Ich ruf zu dir, Herr Jesu Christ)BWV63...

  • ドビュッシー「2つのアラベスク」解説と無料楽譜、おすすめの名盤

    作曲の背景 2つのアラベスク(Deux Arabesques)はフランスの作曲家、クロード・ドビュッシー(1862-1918)が1888年、26歳の時に作曲したピアノのための作品...

  • デュカス「魔法使いの弟子」【あらすじと解説、オススメの名盤】

    作曲の背景 「魔法使いの弟子」(仏:L'apprenti sorcier)はフランスの作曲家、ポール・デュカス(1865-1935)が1897年に作曲した管弦楽作品です。 日本で...

  • 【回答】カッチーニ「アヴェ・マリア」の音源について

    読者のY様よりお問い合わせいただきましたカッチーニ「アヴェ・マリア」の音源についてご回答させていただきます。 メールにて回答しようとしましたが、メールアドレスに誤記があるようで残...

  • サラサーテ「ツィゴイネルワイゼン」【解説と名盤、無料楽譜】

    ツィゴイネルワイゼン作品20はスペインのヴァイオリン奏者で作曲家のパブロ・デ・サラサーテが1878年、34歳の時に書き上げた管弦楽伴奏付きのヴァイオリン独奏曲です。今回の記事では本作品の作曲の背景と楽曲解説、無料楽譜とおすすめの名盤を参考譜例とyoutube動画を交えながらわかりやすくご紹介しています。

  • ベートーヴェン「ピアノソナタ第23番《熱情》」【解説と名盤、無料楽譜】

    ピアノソナタ第23番ヘ短調 作品57「熱情」はドイツの作曲家、ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン が1805年に書き上げたピアノソナタです。今回の記事ではベートーヴェンの三大ピアノソナタと称される「熱情」の作曲の背景、楽章ごとの解説、おすすめの名盤と無料楽譜をyoutube動画を交えながらわかりやすくご紹介しています。

  • ウィーン・フィル「ニューイヤーコンサート2021」【演奏曲目と指揮者、NHK放送予定】

    毎年1月1日に行われるウィーン・フィル恒例のニューイヤーコンサートが、今回も本拠地ムジークフェラインザール(ウィーン楽友協会大ホール)で開催される予定です。 ウィーン楽友協会 コ...

  • 【聴き比べ!】6人の作曲家が書いた珠玉のアヴェ・マリア!

    古今東西、数々の作曲家たちが美しい旋律を書いてきた「アヴェ・マリア」。今回の記事では「三大アヴェ・マリア」として知られるシューベルト、グノー、カッチーニの作品に加え、マスカーニ、ピアソラ、ゴメスと言った時代も国も異なる6人の作曲家が書いた「アヴェ・マリア」をご紹介しています。ぜひ聴き比べてお楽しみください。

  • アダン「O Holy Night (Cantique de Noel)」【歌詞と解説、無料楽譜】

    アダン「O Holy Night (Cantique de Noel)」解説 「O Holy Night (Cantique de Noel)」はフランスの作曲家、アドルフ・アダ...

  • コレッリ「クリスマス協奏曲」【解説と名盤、無料楽譜】

    まずはダイジェストで聴いてみよう! 弦楽器が奏でるとても優しく温かい響きが、クリスマスの厳かな夜にピッタリの曲想です。 まずは第3曲をダイジェストで聴いてみましょう。 Voice...

  • ラヴェル「ヴォカリーズーハバネラ形式のエチュード」【解説と無料楽譜】

    ラヴェル「ヴォカリーズ」解説 「ヴォカリーズ」とは? 「ヴォカリーズ―ハバネラ形式のエチュード」(仏:Vocalise-étude en forme de habanera)はフ...

  • フランク「Panis Angelicus(天使の糧)」【歌詞と解説、無料楽譜】

    「Panis Angelicus(天使の糧)」解説 「Panis Angelicus(天使の糧)」はフランスで活躍した作曲家、オルガニストのセザール・フランク(1822-1890...

  • ララ「グラナダ」【歌詞と解説、名盤】

    ララ「グラナダ」解説 「グラナダ」はメキシコの作曲家、アグスティン・ララ(1897-1970)が1932年、35歳の時に作曲した歌曲です。 ジャンルとしてはクラシックとは言えませ...

  • ウィリアム・ゴメス「アヴェ・マリア」【歌詞と解説、名盤】

    ウィリアム・ゴメス「アヴェ・マリア」解説 「ウィリアム・ゴメスのアヴェ・マリア」として知られるこの作品は、ジブラルタルのギタリストで作曲家のウィリアム・ゴメス(William G...

  • マスカーニ「アヴェ・マリア」【歌詞と解説、名盤】

    マスカーニ「アヴェ・マリア」解説 「マスカーニのアヴェ・マリア」はイタリアの作曲家、ピエトロ・マスカーニ(1863-1945)が1889年に書き上げた大ヒットオペラ「カヴァレリア...

  • ピアソラ「アヴェ・マリア」【歌詞と解説、youtube動画】

    ピアソラ「アヴェ・マリア」解説 「アヴェ・マリア」はアルゼンチンの作曲家でバンドネオン奏者のアストル・ピアソラ(1921-1992)が作曲した歌曲です。 1984年、63歳のピア...

  • カッチーニ「アヴェ・マリア」【解説とyoutube動画】

    カッチーニ「アヴェ・マリア」解説 今回ご紹介するのは「シューベルトのアヴェ・マリア」、「グノーのアヴェ・マリア」と共に三大アヴェ・マリアとも言われる「カッチーニのアヴェ・マリア」...

  • グノー「アヴェ・マリア」【歌詞と解説、youtube動画】

    グノー「アヴェ・マリア」解説 アヴェ・マリア(グノー/バッハ)はフランスの作曲家、シャルル・グノー(1818-1893)が1859年に発表した声楽曲です。 この作品はヨハン・ゼバ...

  • ヨハン・シュトラウス2世「雷鳴と稲妻」【解説とyoutube動画】

    作曲の背景 「雷鳴と稲妻」(独:Unter Donner und Blitz)作品324はオーストリアの作曲家でワルツ王と称されたヨハン・シュトラウス2世(1825-1899)が...

  • シューベルト「死と乙女」【歌詞と解説、名盤】

    まずはダイジェストで聴いてみよう! 深い悲しみに包まれた祈るような静かな旋律は、歌曲「死と乙女」の中で「私の腕の中で、安らかにお眠りなさい」と乙女に語り掛ける死神の旋律でもありま...

  • モーツァルト「ピアノソナタ第11番《トルコ行進曲付き》」【解説と無料楽譜】

    まずはダイジェストで聴いてみよう! 伝統的なトルコの軍楽隊の打楽器を模した左手の伴奏に乗って、とても有名な生き生きとした旋律が奏でられます。 まずは「トルコ行進曲」として有名な第...

  • ヤナーチェク「シンフォニエッタ」【解説と名盤、youtube動画】

    まずはダイジェストで聴いてみよう! オーケストラの後ろにずらりと並ぶトランペットが流麗なファンファーレを鳴り響かせます。 オーケストラはそのファンファーレを華やかに飾るようにトリ...

  • モーツァルト「レクイエム」【歌詞と解説、名盤】

    まずはダイジェストで聴いてみよう! スラーで結ばれた2つの8分音符がはらはらと舞い落ちるような前奏は頬を流れ落ちる涙なのでしょうか。 それに続く悲哀に満ちた旋律は魂が天に昇るがご...

  • トロンボーンは神の楽器?その歴史と共に解説!

    まずはこちらの動画をご覧ください! まずは次にご紹介する動画をトロンボーンに注目しながらご覧ください。 ワーグナー「タンホイザー」序曲より アンドリス・ネルソンス指揮:ベルリン・...

  • ショパン「華麗なる大円舞曲」【解説と無料楽譜】

    作曲の背景 ワルツ第1番「華麗なる大円舞曲」変ホ長調 作品18(Grande valse brillante)はポーランドの作曲家、フレデリック・ショパン(1810-1849)が...

  • パガニーニ「24の奇想曲」解説と無料楽譜

    作曲の背景 「24の奇想曲(カプリース)」作品1はイタリアの作曲家、ニコロ・パガニーニ(1782-1840)が作曲した無伴奏ヴァイオリンのための作品です。 奇想曲(仏:capri...

  • シューマン「幻想曲」の解説と無料楽譜

    作曲の背景 幻想曲 ハ長調 作品17はドイツの作曲家、ロベルト・シューマン(1810-1856)が1838年に書き上げたピアノのための作品です。 幻想曲(独:Fantasie, ...

  • ウェーバー「魔弾の射手」

    まずはダイジェストで聴いてみよう! クラリネットで始まる緊張感のある旋律は暗い力に絡めとられる主人公の心情を暗示しています。その旋律がクライマックスを迎えるとクラリネットのソロを...

  • E♭管クラリネットはオーケストラのスパイス!

    まずはこちらの動画をご覧ください! 次にご紹介する演奏動画は有名なベルリオーズの「幻想交響曲」の終楽章の一部です。 アヘンを飲んで自殺を試みた若い音楽家は奇怪な夢の中で愛する人を...

  • シューマン「3つのロマンス」

    作曲の背景 「3つのロマンス 作品94」はドイツの作曲家、ロベルト・シューマン(1810-1856)が1849年に作曲したオーボエとピアノのための作品です。 原曲はオーボエのため...

  • 金の笛?銀の笛?フルートは木管楽器?

    フルート奏者は個性的? 次にご紹介する動画はいずれもドイツが誇る世界最高峰のオーケストラ、ベルリン・フィルの演奏動画です。 いずれも3分程度のダイジェスト動画ですが、今回はフルー...

  • ブラームス「ピアノ協奏曲第1番」

    まずはダイジェストで聴いてみよう! 力強いトリルが印象的なピアノの独奏、オーケストラもそれに応えるようにドラマティックな響きで主題を奏でます。 まずは第1楽章をダイジェストで聴い...

  • オーケストラに2種類のトランペット?

    2つのオーケストラのトランペットを比べてみよう! 静寂の中、響き渡るトランペットの響きは宇宙の黎明を告げるかのように神秘的で、1968年に公開された映画「2001年宇宙の旅」で使...

  • ウェーバー「クラリネット協奏曲第1番」

    まずはダイジェストで聴いてみよう! 軽やかに五線譜の上で踊る独奏クラリネット、その主題は躍動感に溢れ聴いている人の心も浮き立つようです。 まずは第3楽章をダイジェストで聴いてみま...

  • ドヴォルザーク「ヴァイオリン協奏曲」

    まずはダイジェストで聴いてみよう! いかにもドヴォルザークらしい舞曲風の旋律に続き、独奏ヴァイオリンが自在に五線譜の上を駆け巡ります。 その調べは躍動感にあふれ、とても生き生きと...

  • ショパン「ノクターン第20番」

    ショパン「ノクターン第20番」解説 ノクターン(夜想曲)第20番 嬰ハ短調はポーランドの作曲家、フレデリック・ショパン(1810-1849)が1830年に作曲したピアノ曲です。 ...

  • バッハ「目覚めよと呼ぶ声あり」

    バッハ「目覚めよと呼ぶ声あり」解説 カンタータ第140番「目覚めよと呼ぶ声あり」BWV140はドイツの作曲家、ヨハン・セバスティアン・バッハ(1685-1750)が1731年に作...

  • グスターボ・ドゥダメル

    グスターボ・ドゥダメルのプロフィール グスターボ・ドゥダメル(1981-)はベネズエラ出身の指揮者です。この記事ではドゥダメルの簡単なプロフィールを動画と共にご紹介したいと思いま...

  • モーツァルト「交響曲第35番《ハフナー》」

    まずはダイジェストで聴いてみよう! 力強く華やかな冒頭の主題は柔らかな旋律を挿み、再び現れるとさらに華やかに展開していきます。 まずは第1楽章、冒頭部分をダイジェストで聴いてみま...

  • ビゼー「カルメン」

    「カルメン」第1幕への前奏曲 これから始まるドラマティックな物語のオープニングにふさわしい、あまりにも有名な闘牛士のテーマです。 まずは単独で演奏されることも多い、第1幕への前奏...

  • リヒャルト・シュトラウス「祝典前奏曲」

    作曲の背景 祝典前奏曲 ハ長調 作品61(独:Festliches Präludium)はドイツの作曲家、リヒャルト・シュトラウス(1864-1949)が1913年に書き上げた管...

  • ラヴェル「鏡」

    作曲の背景 組曲「鏡」(仏:Miroirs)はフランスの作曲家、モーリス・ラヴェル(1875-1937)が1905年に作曲した5曲から成るピアノのための組曲です。 前回の記事では...

  • ラヴェル「道化師の朝の歌」

    作曲の背景 「道化師の朝の歌」(Alborada del gracioso)はフランスの作曲家、モーリス・ラヴェル(1875-1937)が1905年に作曲した5曲から成るピアノの...

  • ショパン「24の前奏曲」

    作曲の背景 「24の前奏曲 作品28」はポーランドの作曲家、フレデリック・ショパン(1810-1849)が1839年に完成させたピアノのための作品です。 前回の記事ではこの中から...

  • ショパン「雨だれ」

    作曲の背景 「雨だれの前奏曲」のタイトルで親しまれている「24の前奏曲 作品28 第15番 変ニ長調」はポーランドの作曲家、フレデリック・ショパン(1810-1849)が1839...

  • レスピーギ「シバの女王ベルキス」

    まずはダイジェストで聴いてみよう! 力強く勇壮な金管楽器のファンファーレにバンダと呼ばれる別動隊が加わり、さらに華やかな雰囲気の中、狂乱の宴は大団円を迎えます。 まずは終曲「狂宴...

  • ヘンデル「シバの女王の到着」

    ヘンデル「シバの女王の到着」解説 「シバの女王の到着(入城)」はイギリスで活躍した作曲家、ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル(1685-1759)が1748年に作曲したオラトリオ「...

  • ショパン「ノクターン第2番」

    ショパン「ノクターン第2番」解説 ノクターン(夜想曲)第2番変ホ長調作品9-2はポーランドの作曲家、フレデリック・ショパン(1810-1849)が1831年に作曲したピアノ曲です...

  • 無料楽譜ダウンロードサイト「IMSLP」の使い方をわかりやすく解説!

    いつも「気軽にクラシック!」をご覧いただきありがとうございます。 管理人のpiccoloです。 当サイトをご覧いただく方の中にはピアノやヴァイオリン、フルートと言った楽器を演奏さ...

  • 小澤征爾

    小澤征爾(1935-)はボストン交響楽団の音楽監督として長年活躍した後、日本人として初めてウィーン国立歌劇場音楽監督を務めた日本を代表する世界的な指揮者です。 生い立ち 小澤征爾...

  • ラヴェル「ラ・ヴァルス」

    まずはダイジェストで聴いてみよう! 徐々に大きくなるワルツのリズムの乗ってオーケストラが豪華絢爛な音絵巻を描きます。 まずはクライマックスの部分をダイジェストで聴いてみましょう。...

  • ドビュッシー「子供の領分」

    ゴリウォーグのケークウォーク 軽快なシンコペーションのリズムの乗ってピアノが愉快な旋律を奏でます。 まずは最も有名な第6曲「ゴリウォーグのケークウォーク」を聴いてみましょう。 ピ...

  • バッハ「パッサカリアとフーガ」

    バッハ「パッサカリアとフーガ」解説 パッサカリアとフーガハ短調BWV582はドイツの作曲家、ヨハン・セバスティアン・バッハ(1685-1750)が作曲したオルガンのための作品です...

  • ヘンデル「私を泣かせてください」

    ヘンデル「私を泣かせてください」解説 「私を泣かせてください」(伊:Lascia ch'io pianga)はイギリスで活躍した作曲家、ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル(1685...

  • リスト「スペイン狂詩曲」

    まずはダイジェストで聴いてみよう! カデンツァに続く付点のリズムが印象的な重々しい旋律は「スペインのフォリア」と題された舞曲のテーマです。 まずはダイジェストで聴いてみましょう。...

  • モーツァルト「クラリネット五重奏曲」

    まずはダイジェストで聴いてみよう! 美しく柔らかい弦楽器の短い序奏に続きクラリネットが優美に旋律を奏でます。 まずは第1楽章の冒頭部分をダイジェストで聴いてみましょう。 Omeg...

  • ショスタコーヴィチ「交響曲第7番《レニングラード》」

    まずはダイジェストで聴いてみよう! 激しく咆哮する金管楽器、弦楽器がかき鳴らす旋律の間を木管楽器が吹きすさぶ嵐のように駆け巡ります。 まずは第4楽章をダイジェストで聴いてみましょ...

  • グリーグ「ペール・ギュント」

    『ペール・ギュント』より「朝」 フルートが奏でる美しく清々しい朝の描写はやがてオーボエからオーケストラへと受け継がれていきます。 ますは有名な『ペール・ギュント第1組曲』の第1曲...

  • バッハ「ブランデンブルク協奏曲第3番」

    まずはダイジェストで聴いてみよう! 弦楽器の奏でる雅な調べは生き生きとして、喜びに満ち溢れているようです。 まずは第1楽章をダイジェストで聴いてみましょう。 ヘルベルト・フォン・...

  • サティ「ジュ・トゥ・ヴー」

    サティ「ジュ・トゥ・ヴー」解説 「ジュ・トゥ・ヴー」(仏:Je te veux)はフランスの作曲家、エリック・サティ(1866-1925)が作曲したシャンソンです。 サティはパリ...

  • ショパン「革命のエチュード」

    ショパン「革命のエチュード」解説 「革命のエチュード」「ショパンの革命」として知られる「練習曲作品10-12ハ短調」はポーランドの作曲家、フレデリック・ショパン(1810-184...

  • 【おすすめ!】眠れない時に聴くクラシック音楽3選!

    ぐっすり眠れない日本人 ストレスの多い現代社会。厚生労働省の調査によれば、日本人の5人に1人が「睡眠で休養が取れていない」「何らかの不眠がある」と感じているようです。 日本人の睡...

  • ハイドン「交響曲第104番(ロンドン)」

    作曲の背景 交響曲第104番ニ長調 Hob. I:104はオーストリアの作曲家、フランツ・ヨーゼフ・ハイドン(1732-1809)が1795年に作曲した交響曲です。 「交響曲の父...

  • ヨハン・シュトラウス2世「皇帝円舞曲」

    「皇帝円舞曲」の解説 「皇帝円舞曲」作品437(独:Kaiser-Walzer)はオーストリアの作曲家でワルツ王と称されたヨハン・シュトラウス2世(1825-1899)が1889...

  • ドヴォルザーク「スターバト・マーテル」

    作曲の背景 「スターバト・マーテル作品58」はチェコの作曲家、アントニン・ドヴォルザーク(1841-1904)が1877年に書き上げたソプラノ、アルト、テノール、バス、混声合唱と...

  • ヴィヴァルディ:フルート協奏曲「ごしきひわ」

    まずはダイジェストで聴いてみよう! トゥッティ(総奏)で刻まれる力強い付点のリズムに合いの手を入れるかのようにフルートが輝かしい音色で飛翔します。 それに続くフルートのソロは伸び...

  • フォーレ「パヴァーヌ」

    まずはダイジェストで聴いてみよう! 弦楽器のピチカートにのってフルートが美しくも憂いを帯びた旋律を静かに奏でます。 まずは冒頭の部分をダイジェストで聴いてみましょう。 サイモン・...

  • グリーグ「ピアノ協奏曲」

    まずはダイジェストで聴いてみよう! ティンパニのトレモロに導かれ登場するピアノは大変劇的で、テレビ番組のBGMとしてもよく使われているので、曲名は知らずとも一度は耳にしたことがあ...

  • 「Amazon Music Unlimited」でクラシック音楽を楽しむことはできるのか徹底検証!【2020年版】

    前回の記事では「Amazon 」が提供する定額制音楽配信サービス「Amazon Music Unlimited」の概要と無料体験の登録方法、アプリの使い方から解約方法までをわかり...

  • 「Amazon Music Unlimited」無料体験を試してみる!使い方を完全ガイド!【2020年版】

    私がクラシック音楽を聴き始めたのは中学生の頃、当時はFMラジオの放送をカセットテープに録音するか、レコードを購入して聴くのが主な楽しみ方でした。 その後VHSやレーザーディスクが...

  • ショパン 小犬のワルツ

    ショパン「小犬のワルツ」解説 「小犬のワルツ」のタイトルで知られるワルツ第6番 変ニ長調 作品64-1はポーランドの作曲家、フレデリック・ショパン(1810-1849)が作曲した...

  • モーツァルト ヴァイオリン協奏曲第3番

    まずはダイジェストで聴いてみよう! 独奏ヴァイオリンの奏でる瑞々しく颯爽とした旋律は気品に満ち溢れ、聴く人の心を惹きつけてなりません。 まずは第1楽章をダイジェストで聴いてみまし...

  • バッハ ゴルトベルク変奏曲

    まずはダイジェストで聴いてみよう! 静謐で厳かな雰囲気を湛えたピアノの調べが繊細な装飾をまといながら美しく響きます。 まずはこの長大な作品の冒頭に配されたアリアをダイジェストで聴...

  • ドヴォルザーク スラヴ舞曲

    ドヴォルザーク「スラヴ舞曲」 作曲の背景 スラヴ舞曲集はチェコの作曲家、アントニン・ドヴォルザーク(1841-1904)が作曲した舞曲集です。 元はピアノ連弾のために書かれた曲で...

  • ショパン 幻想即興曲

    ショパン 幻想即興曲 解説 幻想即興曲のタイトルで有名な即興曲 第4番 嬰ハ短調 作品66はポーランドの作曲家、フレデリック・ショパン(1810-1849)が作曲したピアノのため...

  • ドビュッシー 交響詩「海」

    まずはダイジェストで聴いてみよう! 木管楽器が奏でる押しては返す波のような旋律はやがて大きなうねりとなりクライマックスへと導いていきます。 まずは第3楽章「風と海の対話」の最後の...

  • ドヴォルザーク ユーモレスク

    ユーモレスク 解説 ユーモレスクはチェコの作曲家、アントニン・ドヴォルザーク(1841-1904)が作曲したピアノのための作品です。 「ドヴォルザークのユーモレスク」として広く親...

  • クラウディオ・アバド

    クラウディオ・アバド(Claudio Abbado)(1933-2014)はカラヤンの後任としてベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の芸術監督として活躍したイタリア出身の指揮者です...

  • ベートーヴェン ピアノ・ソナタ 第14番「月光」

    まずはダイジェストで聴いてみよう! 心に深く沈み込むような三連符の調べに乗って、静かに語りだすかのような付点のリズムが印象的な旋律が奏でられます。 まずはこの印象的な冒頭部分をダ...

ブログリーダー」を活用して、piccoloさんをフォローしませんか?

ハンドル名
piccoloさん
ブログタイトル
気軽にクラシック!
フォロー
気軽にクラシック!

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用