chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
恐怖の婚活回想記 http://mieken.blog.jp

アラサー期に東京中をパトロールした地獄を振り返り、婚活について思いの丈をぶちまけます。

三重県
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/03/30

arrow_drop_down
  • 女の人生の心配事

    アラフォーの友人たちが、次々と妊娠&出産している・・・。  子の性別が女だと判明した途端、こんな心配を始めた。 『この子は、結婚できるんだろうか?』『セカンド気質にならないだろうか?』  まずは健康で生まれることだが、人生を心配する母親たち。  自身が婚活

  • 人は見た目が9割

    A子(アラフォー)が神に懺悔していた。友人に被害を与えてしまったようだ。    合コンの依頼があったので、 独身女子を集めることにしたA子。    まず目に飛び込んできたのは、 漫画に出てくるようなチンピラたちであった。    金髪に太いチェーンのネックレ

  • 悲惨なお見合いに震える

    友人A子が結婚相談所で活動を始めた。 現代にしては珍しいシステムを採用しており、 希望の人に申し込んだり、 申し込まれたりという作業はなし。 仲人さんがランダムでお見合いを組んでくれるのだ。  もちろん、ある程度の希望は聞いてくれる。 年齢はこ

  • この世で一番美しい、女の友情

    あなたは友人のために体を張れるだろうか。歴史に残る美しき友情をご紹介する。・・・あれは、チャラい夜であった。クラブのVIPルームに、若い女が沢山集められた。我々は知人男性(40代・医師)のバースデーパーティに呼ばれたのだ。女たちは寄せ集めの烏合の衆。

  • 前職を書いたらアプリで人気に!

    本日は読者のA子さんから、お悩み相談をいただきました~♪ご紹介します~!『20代の頃は勉強を優先したり父が癌で亡くなったりして、プライベートが充実しませんでした。30過ぎて転職しましたがなんと今度は兄が癌になり、日本にいないと不安で4か月で退職。同時に2年の片思

  • 自分の殻を破るには

    優木まおみさんが婚活テクを伝授し、一般女性(33)が実践するという番組があった。ハードルが高い内容だが、ご紹介〜。ちゃんとカップリングしていた!①とにかく目を離すな!『恋愛は狩りです!!』力強く仰る優木さん。ライオンがシマウマを狙う際、別のシマウマと迷った

  • 子持ちと話が合わなくなる現象

    それはそれは血気盛んな20代の頃。私の脳内は『結婚』で支配されていた。 次々と結婚が決まっていく友を見ては 、自分だけがうまくいかないと凹む日々。 私の苦悩を聞いてくれ!結婚がしたい、とにかく結婚がしたいのだ。 ある日の女子会にて、 既婚&結婚が決まった友人た

  • 人生に結婚が必要か

    『人生に結婚は必要か』このようなテーマの番組が始まった。不必要など考えたこともなく、結婚願望の化身だった私・・・!さてさて、内容やいかに。 あえて独身を貫いている、売れっ子芸人は(男性)・・・『結婚はしようと思えばいつでもできる!わざわざ苦労をしたくない

  • 30歳からの合コンのたしなみ

    『A子ちゃんって、すごい神対応だったの!』A子と一緒に合コンに行った、B子が感動していた。どんな男性にも優しく平等に話しかけるA子を見て、度肝を抜かされたそうな。・・・それしきのこと、当たり前ではないかー!!A子もB子もアラフォー、立派なオトナの女である。つま

  • クーポン男が現れた!

    公務員の男性と食事に行くことになった。彼が予約していたのはチェーン居酒屋。盛り上がらない会話が続き、もう飲むしかない・・!メニューを見てみると、変わったカクテルがずらりと並んでいる。よし、これらを飲んでいこう。すると彼から、強い口調で制された。『ボトルで

  • 初デート・激安居酒屋を乗り越えることが大事でした

    本日は読者の方から結婚報告をいただきましたー!『私は30歳の時に3年付き合い1年半同棲していた彼とお別れしました。結婚するものだと思っていたので、別れて同棲を解消したときは人生のドン底とばかりに毎日泣きじゃくりました。しかし落ち込んでいても、歳をとって婚期逃

  • 気をつけたほうがいい男

    『ネタにもならないと思うけど聞いて・・・』  友人A子(アラサー)がくたびれていた。 どうやら男性を置き去りにして逃走してきたようだ。 ネタ臭がプンプンするが・・・。  合コンで知り合った年下の男性から、食事に誘われたそうな。 素敵なイタリアンでテンション

  • 己の顔が許せないとき

    本日は読者の方からお便りをいただきました!ご紹介しまーす♪『いつも楽しくブログを拝見しております。  ご友人の多い三重県様にご相談があります。 ワタシは今年から婚活をはじめました。 それまでは、実というと30才から41歳まで 引きこもっていました(仕事以外

  • 何度目のデートでカラダを許すべき?

    本日は読者の方(アラサー)からお便りをいただきました!ありがとうございます!『お見合いで37才の方から申し込みがあり、今は仮交際中でお見合い以外では3回デートしました。普通の恋愛なら数回目のデートで、手を繋いだりボディタッチはあると思うのですが、お見合いだと

  • CA・女子アナ、妥協して看護師・秘書を希望する40男子

    婚活苦戦者がプロと面談し、 己の何がダメなのかを指摘される番組を見ていた。 トップバッターが強烈・・・。 40歳・タクシー乗務員(年収550万)、 至ってフツーな中年男性である。 『女性の条件としてはCAか女子アナ、妥協して看護師、秘書』 『30歳前後、美

  • 年の差婚はいくつまで?

    『初めまして、今年34になる婚活中女です。去年から婚活を始め、三重県さんのブログに辿り着きました。毎晩寝る前にブログを読むのが日課になり、もはやバイブルと言うよりお守りのような存在です!合コンではラチがあかない!と覚悟を決め先月相談所に入会しました。毎月5~

  • 社内恋愛に効き目抜群な趣味

    清楚で美人なA子(アラフォー)がいた。ステキな奥さんになりそうなおっとり感・・・と思っていたのは私だけ!『あいつに捕まったらヤバい!!』社内で流した浮名は数知れずの、スーパー有名人であった。『超絶・重い女』のため、近寄ってはならぬ爆弾。人は見かけによらぬ・

  • 手を出しては婚期を逃すもの

    婚活中に手を出したら危険なものシリーズ。永遠のトップ・不倫に続き、新勢力・パパ活が参入してきた。パパ活とは〜女性が経済的に援助してくれる男性を探す活動。『援助交際とは違う!』という謎のプライドを持った女たちが集結した番組を見た。『月に30万の月極めパパが一

  • 自滅する女の要素、全てを持っていた私!

    ・・・考えさせられる本をご紹介する〜。 婚活女子にこそ最強のバイブルとなるが、 果たして使いこなせるだろうか!?   自滅女子の婚活下克上 [単行本(ソフトカバー)]ひろんWAVE出版2018-10-26 『自滅女子』と聞くと自分とは関係ない、 遠い国のイタい女のようだ

  • 同じコミュニティ内で何人とも関係を持つ・サークルクラッシャー

    同じコミュニティ内で何人も男を作り人間関係をめちゃくちゃにする、『サークルクラッシャー』という女たちが紹介されていた。番組に登場したA子さんは、自分のことを好きな人がたくさんいる状態をキープするスタイルを好む。大物を狙うというよりは安パイで打率を高めてモテ

  • 縁結び神社に駆け込む前に、やることがいっぱいあった件

    雑誌から出てきたようなモテファッションにて登場した友人A子(アラフォー)。か・・・完璧だ。『でしょ!?もう私、男ウケしか考えてないから!』清々しくて好き!上品なニットワンピースに小ぶりなピアス、髪は伸ばしてゆるふわ巻き。アイラインに強い黒は使わず、徹底的に

  • ガツガツ女!! VS 棚ボタ女

    かつて見た雑誌記事、婚活市場最新レポートより・・・婚活界が2極化しているというのだ。①何が何でも結婚!!の『ガチ勢』②結婚が全てではない『棚ぼた女子』磁石のS極とN極のようなもので、永遠に寄り添うことがない二者である。自他共に認める①タイプの私。ガチを通り越

  • この世の春・22歳美女の恋

    ファッション誌の着回し企画が好きだー! めちゃくちゃな設定、リア充炸裂、大好物〜!こんなのが過去にありました。お気にいり!  『休日も早起きして朝活!ヨガの後にカフェで一息』  既にリア充感が溢れ出してきた〜。  インスタのセンスを買われて入社した会社で

  • マザコン夫との暮らし方

    本日は読者の方からメッセージをいただきました!ありがとうございますー♪『毎日ブログを楽しみに読ませて頂いております。三重県さんの考え方だいすきです!私は最近婚約したアラサーです。彼(アラサー)は母親と2人でお出かけをよくしているので、マザコン気質だなと思って

  • やる気を出す方法

    『結婚したい!子ども欲しい!!婚活・頑張る!』力強く宣言したA子(アラフォー)。それから3年ほど経過・・・。新規男性に3名ほど会ったとのこと。年に1人ペースかーい!まぁ結婚は自由だし、無理にする必要はないさ。『いやー!絶対に結婚したい!』このまま1人だったら・

  • 医師との結婚を狙う女子大生が強すぎる

    生きる畑の違う二人が互いを罵り合う番組を見ていた。ゲームサークルで紅一点のヲタ姫                   VS医大生サークルのマネージャーあなたはどっちを応援したい?視聴者に問いかけるではないか。真剣に考えてみよう・・・。ヲタ姫は当然のように男たちにチヤ

  • 女たちが泣いた、スーパーサプライズ

    2ヶ月で3人の結婚披露宴に出席した・・・、と言うと驚かれた。『まだ結婚する友達、いたのっ!?』・・・なんと、そういう年代に突入したのかー! まさに先日、永遠の独身貴族かと思われたA男が身を固め、盛大な披露宴を行った。小柄で超美人、スタイル抜群、10歳年下の新

  • 【2023】今年もよろしくお願いします&三重県のお気に入りスポット

    今年もよろしくお願いします^^さらなる元気と健康を目指して、年賀状をお送りします♪私は年末から実家の三重県に帰省しております。滞在中には必ず訪れる、お気に入りの動物園情報を置いておきます。ふれあい放題のアットホームな動物園!年末に行ってきました。平和な空

  • セレブ婚を叶えた女の特徴

    『憧れのセレブ婚を叶えた女性代表!』  かつて雑誌にて有名人の恋愛テクニックが載っていた。  強烈なキャラが出てきたな~!という印象であったが、 『独身貴族といわれていたイケメン×セレブな超モテ男から交際3ヶ月でプロポーズされた彼女』 という立派な!?功績

  • 感じの悪い男にギャップ萌え

    『コスパブランドだけでスライド着まわし60Days』雑誌の着まわし企画も1ヶ月ではなく2ヶ月分にボリュームアップしとる!『通勤中、感じの悪い男とぶつかった。謝りもしないし、本当しょうもないやつ!』いきなり犯人がわかったような気分だが、彼こそが今回のお相手に違いな

  • 老化するほど有利になっていくことがある

    脳の仕組みとして、このような記事が紹介されていた。『20代の脳は異性の選り好みが激しく、鮮烈な恋に落ちます。妊娠をしないまま30代に入ると、脳が感覚を鈍くして、つがえる相手を増やします』若い頃は受け付ける異性の範囲が狭く、徐々に広がっていくのね〜。生き残るた

  • 婚活登山で高尾山に登る

    『登山婚活に行ってきたわ・・・』友人A子(アラフォー)がくたびれていた。山に登りながら出会うとは、どのようなシステムになるのか。彼女が登山をするなんて、聞いたことがないぞ・・・。友人に誘われたので、挑戦してみたとのこと。内容をご紹介する~。登ったのは高尾山

  • お宝独身男子に愕然

    『いきのいい独身男子はいないかね?』定期的に友人A男に確認している。今まで何人も紹介してもらい、女友達に横流した。いよいよ彼の周りもほぼ結婚してしまい、あとはB男だけ・・・という事態になった。B男というのは50歳に見えるが実は30歳という特徴を持つ男である。彼が

  • 許せない浮気をスッキリ解消する方法

    『浮気を許す女・・・25%』4人に1人からは恩赦が出る国・日本。さて、どのように浮気を許すのか?というテレビ番組を見ていた。彼の毛を全部剃り上げるなど抑止効果が謎なものから、携帯にGPSを搭載して24時間監視する、探偵のような手法まで幅広い。あるアプリでは相手の軌

  • メリットがあると態度を変える女たち

    こんな雑誌記事を見かけた。『恋の手のひら返し』 〜元カノやあの子の態度が急に変わる現象を指す  『坊主頭で色黒がデフォルトだったけど、 色白で髪が伸びた途端にモテ始めた!(野球部)』 『女の子のノリが悪い合コンだったけど、 一級建築士と知った途端に

  • 理想と現実の残酷なギャップ

    本日は番外編!?でーす。息子はアンパンマンの メロンパンナちゃんが大好き。これぞ女子の鑑!!というほど愛と優しさに満ち溢れたキャラなのよ。お花大好き、ルンルンルン!な子で、筋斗雲には確実に乗り込めるタイプ。『息子にはメロンパンナちゃんみたいな子と結婚して

  • SNSの恐怖・ホストクラブの写真が晒される

    ある日突然、しょうもない事件は起こる・・・。 友人A子はひょんなことから、ホストクラブに遊びに行くことになった。 歌舞伎町の女王・B子の手引きにより、初対面のC子と3名で出陣だ。 C子は30代ながらも、ぶっ飛んだ性格でノリが若い。 ・・・なんだか嫌な予感がした。

  • 痩せた話と美しいドーナツの話と

    どうでもいい話ですみませぬ。この夏から、3キロ落ちました〜。(初)体重が増えることはあれど、減った記憶がない人生でして。1人で喜んでます。1ヶ月に1キロずつ、地味〜な食事制限にて減量しました。まぁダイエットの話はまた聞いてくださいませ・・・。この話の流れで何

  • ブスの婚活必勝法

    高校生のとき、クラスメイトA子が真剣な顔で呟いた。 『私って、ブスで可愛くないからさ・・・』困ったことに彼女は高校のミスコンで1位の女だ。社会的に保証されている『ブスではない』称号をお持ちなのに、ランクインすらしていない私はどうしてくれよう。 ブスどころか

  • 可愛らしさの身につけ方

    周りの友たちが韓国スターに夢中だ。彼らの話すたどたどしい日本語にキュンキュンするそうな。かつてのシンガポール人の同僚(チャラ男)を思い出した。『みえけんちゃん ・かわいいね・でーとしたいな♡』若き日の私は思わずドキッとした。ゆっくりと話すその姿が、誠実で可

  • 枯れた女から、華麗な女に!

    枯れた女から華麗な女になる!『カレージョ!!』なる本を発見。か、枯れたくないー!その一心で手に取った。カレージョ度を計測するテストがあったので一部ご紹介する。◻️彼がいない◻️ここ一週間、男性と口を聞いていない◻️一ヶ月以内でデートをしたことがない◻️と

  • 最近、いいデートしてる?

    『最近、いいデートしてる?』ファッション誌の特集であった。公園でバドミントンデート、都内グルメバーガー巡り、彼に教わるゴルフデート、商店街で銭湯デートなどなど・・・。猛暑やスッピンに強ければ是非とも挑戦していただきたい、爽やかなデートの数々だ。本日はカッ

  • カリスマ婚活アドバイザーのスパルタ指導を見て

    カリスマ婚活アドバイザーの、スパルタお見合い指導番組を見ていた。 やってきたのは30代看護師。希望男性は36歳〜40歳、年収1000万以上とのこと。『(希望する)彼らはアナウンサーやモデルなど、見た目が綺麗な人を選ぶ年代です!』カリスマの攻撃!お前では無理だぞ宣言

  • 【番外編】ペット欲しい病に最適なぬいぐるみ

    ある日突然、ハムスターを飼うことになりました!生き物を飼うなど、こどもの頃以来・・・。息子の世話だけでも大変なのにこれ以上、哺乳類の世話ができるのか。不安!まぁ散歩がないから犬よりはイケるかもしれない。ペット生活のリハビリ、始めます〜。 突然やってきた

  • 悪びれずに参加してくる既婚者

    『合コンに行くと、男性が独身ばかりではない時がある。事前に確認しておくべきなのか?』ようやくダメ男から脱出し、34歳から婚活をスタートした友人A子からだ。  これまで出会いの場にはほとんど行ったことがない。悪びれることなく既婚者がやってくるので驚愕しており

  • 婚活クルーズに参加する富裕層たち

    超・豪華客船の旅をしながら婚活・・・。参加費用は全額男性負担ということで、100名以上の応募が殺到。オーディションにて選ばれし24名の女勇者が5泊6日の死闘に挑む・・・!という番組を見ていた。1番安い参加費で17万からというので男性の年収は総じて高く、中には2600万

  • 1000万円使っても好きになってもらえない

    なんとすみだ水族館に恋愛相談コーナーがあったことがある。飼育員さんからの素晴らしき回答、ご紹介しまーす♪『ホストに恋をしてしまいました。1000万円使っても好きになってもらえません(29歳女性)』立派な太客に成長しましたなー!遊びで使う1000万円と男に振り向いて

  • 付き合ってはいけない3B

    ファッション誌でこんな特集があった。 『あの仕事ならではの恋、緊急調査!』   様々な職業の、 恋愛事情を調査しているようだ。 おお、気になる・・・!    『付き合ってはいけない3B』 というものが小さく書かれていつた。 何だ、3Bとは・・・。 馬鹿、

  • アラフォーのリアル

    読者の方から、お便りをいただきましたー!ご紹介します。『4つの結婚相談所に入会し、活動しないまま半年で退会しました。男女比率が3対7の地域なので、アラフォーの女には苦しい戦いでした(負け戦)。合コン、飲み会、パーティとは全く関係ないところで出会った男性と

  • 結婚のメリットあれこれ

    友人A子(アラフォー)から彼氏ができたとの連絡がやってきた。ところが・・・A子『結婚には程遠い感じがする!もう一人、デートしている人はいる。何も起きてない、正直悩んでいる』三重県『プロポーズされたら考えたらよいんじゃ?安定期に入るまでは、互いにお試し期間っ

  • 突然、離婚した友人

    『昨日、離婚したんだよね~♪』・・・!?天気の話でもするかのノリでA子(アラフォー)は言った。結婚15年・・・。様々なことがありすぎたが、スッキリ爽やかにさようなら。憑き物が落ちたかのように、ここ数年で一番元気とのこと。婚活するぞ~!と前向きだ。『私、15年もブ

  • クイズ脈アリ・脈ナシ!

    『この彼、脈アリ?脈ナシ?どっちでSHOW』雑誌記事で読んだことがある。  男子の行動あれこれ、脈の有無を一緒に予測して頂きたい。①エンドレスLINE男〜1日10通以上のLINEのやり取りを半年以上。デートの約束はなし、これって・・・?は、半年以上・・・!?お誘いなしで

  • 結婚か留学かに悩むアラフォー女子

    『私はアラフォーですが、留学をしたいと思っています。結婚したいと思うこともありましたが、新しい価値観を取り入れたいのです。周囲は今から行ってどうするの?と冷たい反応です・・・。どうするべきでしょうか?』銀行の待ち時間にて、こんなような雑誌記事を読んだ。断

  • クリスマスまでに恋人を作るための禁じ手~後編

    かつてモテない外国人をモテ男に変身させる、日本一アツい恋愛塾番組があった。  クリスマスまでに時間がない中、恋人を作るための禁じ手をご紹介する~。 『一向に既読にならないLINEを読ませる作戦』  劣勢ムード漂う、既読にならない問題。 先生はどう出る・・!?

  • クリスマスまでに恋人を作るための禁じ手

    モテない外国人をモテ男に変身させる、日本一アツい番組がかつて存在した。 先生は今日も険しい表情だ・・・。 『前回のレッスンの後、彼女できた奴、手をあげろ!』 シーン・・・静まりかえる教室。 それもそのはず、前回の授業で・・・ 『モテさせて早く!』『早く女

  • 【漫画】他人の大丈夫信用ならん説

    世界一テキトーな大丈夫を出してしまった・・・。 

  • どうやって出会うのか問題

    『どうやって出会うのか問題』そんな記事を見つけた。マッチングアプリが人気で、安全性も男性会員のクオリティもハンパないとプッシュしている・・・。時代は変わったのね。TinderSNS感覚で使えるので人気、インスタ慣れした若い女性向きとのこと。友人A子(アラフォー)が何

  • 深夜の日本戦、出会いを求め彷徨った

    前回のワールドカップ時、友人A子からメッセージがきた。『7時起きでフラフラ・・・』平日未明にも関わらず脅威の視聴率を叩き出した、日本VSベルギーを観戦したようだ。さらにメッセージを受信した。『仕事もしていなくて家でゴロゴロできる、ありがたい!!』彼女は婚活界

  • 元気がないときに爆笑できるオススメ本

    こんばんは~♪名著『うんこ漢字ドリル』から、お気に入りの例文をご紹介しま~す!『うんこを消しゴムの代わりに使ってごめんなさい』文字を消すという目的は果たせたな・・・。 『悪人が近づけないように、うんこで壁を作る』新手のピースバリアだが、そんな子供騙しがき

  • 容姿へのコンプレックス

    本日は読者の方から、心の叫びを頂きました!アラフィフのA子さんからです~。ありがとうございます!『私は小さい頃から容姿にコンプレックスをもっていました。特に鼻が潰れたような感じです。横顔に問題がある人はどんなに化粧をしても美しくなりません。若い頃は飲み会に

  • 最近買ったものシリーズ

    すっかり冬ですね〜。地味な風邪をひいている三重県です。最近買ったものシリーズをお知らせします^^★グリーンシェフの鍋小さな鍋が欲しくなり、有害物質が出ないとかの鍋をポチりました。グリーンシェフ ビンテージ ホワイト ソースパン 16cm ガラス蓋付き IH対応 クッ

  • 今すぐ水着になる自信

    女性の皆さま、人前で堂々と水着になれるだろうか・・・?ビキニはもちろんのこと、露出の少ない水着ですらここ数年着用していない。そんな私がやらかした、うっかりミスをご紹介する。 体脂肪が多いと診断されたので、ジムに入会したことがある。  初心者にはインストラ

  • そろそろ告白してくると思ったのに暗雲漂う

    本日は読者の方からお便りを頂きました!アラサーのA子さんからです。ありがとうございます!『いつもブログを読ませていただいてはハッとさせられたり、笑わせてもらったり己の行動や思考を見直させてもらっております。心の叫びを聞いていただきたく、メールいたしました。

  • 恐怖のリゾートマジック!

    数年前、家族で石垣島に旅行した。私は夫に息子を託して、マンタを見るツアーに参加。インストラクターは見るからにギラギラの中年男性であった。彼が水中から地上に飛び出たその刹那、毛がザッと頭皮にまとわりついた。このシーンは・・・!記憶がフラッシュバックした。若

  • グループ中で1番幸せな者、不幸な者

    A子がLINEのグループトークから姿をくらまして久しい。(20年来の友5人組)集まろう!と話が盛り上がるも一向に参加する気配はなく、沈黙を続けたまま2年超・・・。  気持ちはわかる・・・!私もアラサー期には既婚グループから姿を消した。病んでいたのである。消えたA子

  • 恋人を作る3つの作戦

    友人A子(アラフォー)に新恋人ができたようだ。離婚問題で憔悴していた頃とはうって変わって、キラキラオーラが・・・。A子の秘訣をヒアリングしてきた。①同窓会には行っておけ!!新彼氏はなんと、4歳の頃からの知り合いのようだ。10年近く前の同窓会で再会し、連絡先を交

  • 初対面で打ち解ける会話術

    来る日も来る日も初対面の人間と遭遇する婚活界・・・。慣れ親しんだ関係とは違い初めましてからスタートする、決して楽ではないイベントだ。タカアンドトシのお二人が『初対面で打ち解ける会話術』という神講義をされていたのでご紹介〜。(過去番組です) ①ツッコミは幸

  • 40歳の苦悩

    ・・・40歳!年齢のアタマに『3』がつくのと『4』がつくではえらく違うのだと恋愛本で読んだ。こんな悩みが寄せられていた。(Eテレ・世界の哲学者に人生相談より)『老いることが怖いです。鏡を見ることも。若い頃は女性として見られていたのに、今は中年・・・』44歳女性か

  • 何がしたいのかわからなくなる症候群

    本日は読者の方から心の叫びをいただきました!アラフォーのA子さんです、ありがとうございます!『結婚したいと思い婚活アプリやパーティに参加してみましたが、成果がありません。そこまでして結婚したいのか?自分がわからなくなってきました・・・』その昔、女性芸人が婚

  • テレビ局男子とのホームパーティにて

    婚活時代・・・。どんな人と出会ったのか忘れぬように同居していた友人と共に、ノートに記録していた。最初は名前と特徴を記していたが、出会いを垂れ流すようになってからは『チャラ男×3』など、どんどん雑になっていった。一週間分まとめて思い出しては、何とか絞り出して

  • クリスマスまでに彼氏を見つける1ヶ月!

    ファッション誌に出てくる着回しコーディネートが好き!(リア充コメントを読むのが趣味) かつての女性誌からお気に入りをご紹介する〜。 ~~  『今日は華金合コン!クリスマスまでに彼氏ができるといいな♡』  私のPCで変換すると『鼻金』と出た! 鼻水について調

  • 【漫画】婚活パーティでの強力技3つ

    口に出すのが一番・・・。【インスタはこちら】【愛用品シリーズはこちらにまとめてあります♪】恐怖の婚活回想記 知ったあなたは最短ルートで結婚! [単行本]三重県KADOKAWA2017-01-26

  • 彼氏のプロフィール詐称問題

    本日は読者の方からお悩み相談をいただきました!アラサーのA子さんからです、ありがとうございます♪『ネットで知り合った友人の紹介で最近つきあい始めた男性がいます。彼は39歳と聞いていたのですが、先月41歳になったそうです。紹介された時点(数ヶ月前)で既に40歳だっ

  • ちょうどいいブスが最強

    『ちょうどいいブスになろう!』かつての女性誌で山崎ケイさんの記事を見つけたのご紹介する。ちょうどいいブス・・・このワードがすでに天才的。 まずはチェックリストをご覧あれ。私は5問に『○』がついて、なかなかのちょうどいいブスであった・・・。メリットはいっぱい

  • タクシー運転手に学ぶ、婚活の極意

    よし、タクシーに乗ろう。道路に目をやると、目の前に車がスッとやってきた。おや?まだ手を挙げておらず、周りを見ても誰もいない・・・。『どうぞー!』ドアが開いた。どうやらを出迎えに来たようだ。何故だ・・・。『後ろ姿を見たら、わかりますよ♪』・・・!長年の勘ら

  • 若い女性と結婚したいオトコたち

    『振られた・・・あんなに愛していたのに、広治!』室伏広治選手の大ファン、A子(アラフォー)が荒れていた。若い一般女性と結婚した頃、彼の写真集を酒瓶で踏み潰していた。『明るい一般女性だと!?私だってそうだー!!』・・・確かに。『若い』を付け忘れておるが・・・

  • 社内に好物件を発見!!どうする!?

    本日は読者の方から質問をいただきました♪アラフォーのA子さんからです、ありがとうございます!!『同じ会社にアラフィフで独身の好物件を見つけました。独身で優しくマンション持ってるという情報は聞き付けたのですが、共通の知り合いがおらず飲み会などで知り合うきっか

  • 番外編【漫画】いまさら聞けないあのこと

    師匠、ライアン推しだったな・・・。【インスタはこちら】【愛用品シリーズはこちらにまとめてあります♪】恐怖の婚活回想記 知ったあなたは最短ルートで結婚! [単行本]三重県KADOKAWA2017-01-26

  • 彼に結婚するつもりはないと言われた

    本日は読者の方から心の叫びをいただきました!A子さん(未婚・一児の母)からです。ありがとうございます!『付き合って2年になる彼にLINEでフラれました・・・。私はバツがついた子持ちです。彼より10歳年上です。ずっと一緒に居ようねっていつも言われたんですが・・・。

  • 幸せなのに不倫がやめられない!

    『大切な主人と子どもがいて幸せですが、W不倫がやめられません。ストレスのかかる日々で、優しくされて好きになってしまいました。私のように弱ってる人が彼に優しくされて、好きになるんじゃないか・・・常に心配です。この関係が続いて3年・・・、お互いに子どもがいます

  • 【漫画】安全な場所からちょっとだけ遊んでみたい気分!

    成果を無視していいのなら、行きたい・・・!

  • 若い頃よりいい女になった友

    どんどんいい女になっているー!半径5メートルに生息する、彼女たちの特徴をまとめてみました。あくまでも「婚活目線」での調査のため、偏りはお許しあれ〜。・妙なところがない顔、財力、学歴、気遣い・・・などなど人物を構成する要素をグラフにすると、バランスがいいのが

  • カラダの相性・どれほど重要か問題

    本日は読者の方から質問をいただきました!アラサーのA子さんです、ありがとうございます!!『心ときめく年下イケメンや女慣れしているおしゃれな人を経て、最近ひとつ年下の彼と出会いました。彼は現実的に将来を考えられる人で、職業もしっかりしており、結婚子ども願望も

  • 【漫画】合コンの幹事は辛いよ!

    どれほど下らなくても、真剣にやると感動するのさ!【インスタはこちら】【愛用品シリーズはこちらにまとめてあります♪】恐怖の婚活回想記 知ったあなたは最短ルートで結婚! [単行本]三重県KADOKAWA2017-01-26

  • 【漫画】俺はモテた・今昔

    自称は怪しい・・・!【インスタはこちら】【愛用品シリーズはこちらにまとめてあります♪】恐怖の婚活回想記 知ったあなたは最短ルートで結婚! [単行本]三重県KADOKAWA2017-01-26

  • ブスのほめ方②

    人間関係を円滑にする本、『ブスのほめ方』!婚活で使えそうな例をご紹介する~。正しいブスのほめ方13,173円Amazon例①イケメンのほめ方何かと褒められ慣れている彼ら。褒めるのは難しい。どうしても気に入られようと頑張っている感が出てしまう。『イケメン』自体が褒め言

  • 親友を作るより結婚するほうが簡単

    本日は読者の方から心の叫びをいただきました!アラサーのA子さんからです、ありがとうございます!『婚活時代の三重県さんが羨ましくて、本当に眩しいくらいです。何が羨ましいかというと、頼もしい友人の存在です。それも何人もいて、お互い助け合ったり、慰めたり時には敵

  • 買ってはいけないチョコワッフル

    冬になると限定のお菓子がいっぱい出てきますよね〜。今年もこの季節がやってきてしまった・・・恐怖!市販のお菓子の中でダントツに愛しているのがこちらホワイトチョコワッフル!!ローソンで出会ってしまい、冬の訪れを感じます。期間限定 マネケン ホワイトショコラワッ

  • ブスのほめ方

    『正しいブスのほめ方』 のっけから物々しい話で申し訳ないが、このようなタイトルの本が存在する。 【中古】 正しいブスのほめ方 宝島SUGOI文庫/トキオ・ナレッジ(著者) 【中古】afb237円楽天 人間関係を円滑にするコツが凝縮された本なのだ。 婚活で使える例をご紹介

  • 合コンの度にクレームがつく先輩

    合コンはチームワーク・・・! 世知辛い婚活界を戦い抜くためには、頼もしい仲間が必要不可欠である。本日は頼もしいどころか、世界レベルの足手まといをご紹介する~。 友人A子(アラサー)が思い出話を語った。『合コンに連れて行っても、文句しか言わない先輩がいたわ・

  • うまくいかないときは改心する

    本日は読者の方から質問を頂きました!アラフォーのA子さんからです、ありがとうございます♪『旦那様と出会ったきっかけや、その後の結婚までの進め方的な、体験を教えて頂けないでしょうか?婚活をアラフォーで本格的に始めたものの、やはり上手くいかず・・・。30代は不倫

  • タイプじゃない人と会いたくない問題

    本日は読者の方からぼやきを頂きました!アラフォーのA子さんからです、ありがとうございます!『どのレベルまでタイプ、好みの幅を広げたらいいのか分かりません。婚活アプリで明らかにタイプじゃない人ともお会いしたりしてみたのですが、やはり最初の動機付けがないと嫌な

  • スマホがなかった時代の恋愛

    スマホ世代&家電世代の恋愛事情を比較する番組に、懐かしさで震えた・・・。異性との出会いはSNSをフォローし合うことから始まるという、新人類・スマホ世代。家電世代の苦労が紹介されたので、ご紹介する~。・写真は現像するまでわからない写真はカメラが当たり前な時代。

  • それでも私は背の高い人が好き

    本日は読者の方からメッセージをいただきました!アラサーA子さん(3児の母)からです、ありがとうございます!『35歳の男友達2人が結婚いたしました。一人は強面だけど純粋で優しい。仕事も真面目。彼女には尽くすタイプで盛り上げ役。 プレゼントも好きで、ギャンブルと

  • 【漫画】人は悲しいくらい自慢をしたくなる生き物

    急にあっち側に立った!

  • そんな人、無理!と唱えて死んでゆくのか

    ある日の一コマ~。結婚も妊娠もしたいけれど急いでしなくてもいいかなと、友人A子(アラフォー)が言った。A子『いますぐに、生活を変えたくないんだよね~』三重県『ほうほう・・・』A『モデルが最近、16歳下の彼氏からプロポーズされたじゃない?あれ見て勇気出なかった?ま

  • 何歳からでも間に合う!という錯覚

    見ているだけで胃がキューっとくるような、己の何かとシンクロした番組があった。ここからは私の脳内とともに二つの物語が交差する~。19歳の女性がK-POPアイドルになるべく、韓国に渡ってオーディションを受けた。30歳の女が結婚をするために、西麻布の合コンへ向かう。歌と

  • 美人は人見知りでもいいもんね~!はい、その通りです!

    かつてお見合い番組を見ていたらな、なぜ君が!?というような女性が登場。滝沢カレンさん似の超美人・・・。 こんな人がライバルになったら、瞬殺される!ところが彼女、口数が極端に少なかった。人気男性に群がる●●ガールズたちが我先にとアピールする中、静かに佇んで

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、三重県さんをフォローしませんか?

ハンドル名
三重県さん
ブログタイトル
恐怖の婚活回想記
フォロー
恐怖の婚活回想記

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用