searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

volvoloveさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Mitoのマイライフ第2章
ブログURL
https://mitoishappy.blogspot.com
ブログ紹介文
別居期間を経て熟年離婚しました。新たな自分を見つめなおします。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2019/03/29

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、volvoloveさんの読者になりませんか?

ハンドル名
volvoloveさん
ブログタイトル
Mitoのマイライフ第2章
更新頻度
集計中
読者になる
Mitoのマイライフ第2章

volvoloveさんの新着記事

1件〜30件

  • ツインレイ②

    その人は、夫と違って 私を盲目的に褒めた。 疑うことを知らない私は リップサービスだとも思わずに 単純素直に喜び、舞い上がった。 お世辞でしょ、と何度も思ったが それでも、その人は 私のあらゆることを褒めてくれた。 これは、結婚生活にはほとんどなかった快感で ...

  • ツインレイ①

    ツインレイなんて書くと スピ系?って感じだけど 私は大いにスピ系である。 これまでにありとあらゆる占い鑑定を受けた経験がある。 こちらがいいと聞けば行き あちらが当たると聞けば行った。 そうこうするなかで 占いとは関係なく 前世を確信する私にとっての必然的な知...

  • 依存心

    いくつかの人生相談を聴きながら 私と同じような状況の相談者の人がいた。 夫のいいなりに生きていく。 夫を怒らせないように息をひそめるように暮らす。 お互いに助け合って暮らすより 単なる同居人としてのみの存在。 子供の親として生きていく。 それは恋愛結婚でも見合い...

  • 終焉 とりあえず

    ある人に、心の中でさよならを言った。 10年間私は霧の中でさまよっていた。 たくさんの言葉はあったが 行動はなかった。 お金を使って私に会いにも来なかった。 切って切って切りまくる。 これこそ断捨離か。 私はこの人が私のツインレイだと信じているが ここで別れる...

  • ある友人のこと

    大人になってから知り合った友人で 私は彼女が大好きなんだけど 最近、お金を貸してくれないだろうかと言ってきた。 私は純粋に彼女といると心地いいので 何かにつけて誘ったりしてきたのだが・・・ 彼女は本当に気遣いのできる人で 絶対に相手に嫌な気持ちを抱かせない人である。...

  • 同い年の従姉妹

    恋愛結婚で結ばれた従姉妹だったけど 結局は彼女も、ご主人とお別れすることになった。 別れた理由は、当人同士しかきっとわからないだろうから ここでは書かないことにするけれど 私は彼女に、心から「おめでとう」と言いたい。 有能な彼女なら絶対に前に進める。 これからは何の...

  • 旅行に行くなら誰と?

    すっかり不定期の零細ブログです。 私は旅行が大好き。 特に外国。 私には行きたいところが何ヶ所かあって 今後その国々に行くには 節約必死な状況です。 今は行ける日を夢みて日常の暮らしのあれこれをやり過ごしています。 そんな時に誰と行きたいかなとふと考えてみました...

  • お盆過ぎのできごと

    お盆は、これまで最も嫌いな時期の一つだった。 お盆お正月、ゴールデンウィークは大嫌い。 そんな結婚生活が30年続いた。 最近こそ、お嫁さんたちが義実家に帰るのが苦痛だということを よくブログに書いておられるのをチラッと見るが 一言言わせていただきたいのは 「出かけて滞...

  • 斯くしてマイブーム2個は去った

    私はもともと、引き寄せの考え方が好きで 少しずつではあるが実践している。 ネガティブなことを考えないようにしたり 何かを手放すことによって新しいものを得ようと考えたり 口汚いことばを発さず 耳にせず 思い浮かべない。 人の行動を勘繰ったり疑ったり 浅ましいことを考えた...

  • 謝罪?

    私は、今回の別れのことを 数人の知り合いに話したが そこから、夫の耳に入っていったことがあった。 そのとき 夫は私をメールで詰ったので 必要以上の連絡もせず すべて簡単なことばで軽くスルーしていたつもりだった。 この夏 墓参に行くかどうか、決めなくてはいけなく...

  • 幸せを感じるとき

    女性が幸せを感じられるようになると 社会全体が幸せになると 今読んでいる本の中にある。 では 私たちはどんな時に幸せを感じることができるのか 人それぞれであろう意見はさておき 私の幸福感は 自分がよくやった、よく頑張れたと思うとき そしてそれを 自分以外の人...

  • 義務なし

    夫とお別れしてから 一番良かったと思えることは 妻としての勤めから解放されたこと。 もう母としてだけ生きていければいいと思える。 家族の話し合いの時に 娘は泣いていたけれど 私たちが別れても、あなたたちの親であることは変わらない、と言うと 息子も大きく頷いた。 ...

  • 人生100年に向けて

    人の寿命は、100歳近くまで延びていると叫ばれて久しい。 私は、還暦をいくつか過ぎたところなので まだ30年以上はある計算だ。 30年経ったら、90代にさしかかったところ どこで何をしているやら。 ここにいくつかのロールモデルがある。 ①ひとつは早めにアルツハイマー...

  • ここの意義

    無事に離婚し 無事に年金分割も終え 額に不満は残るものの、財産も分割した。 さて、それではここには何を書いていこうか。 日々の暮らし? 若い人へのアドバイス? エール? 私にしかできないことについて 何か自分の備忘録にでもするか? しかしながら、あれこれ明かす...

  • ハッピーな私の脳

    平穏に過ごしております。 おかげさまで。 今日突然現れた友人との立ち話。 若いので結構皮肉を言ったりする彼女ですが 私はあえてアドバイスを。 「口から出る言葉には気をつけてね。 自分の口から出ることばは必ず自分に返ってくるよ。 だから気をつけてね。」 悪口は言...

  • テレフォン人生相談に思う②

    飽きもせず、人生相談聴いています。 もう幾人の相談を聞いたでしょう。 老若男女 世の中には様々な悩みを抱えておられる人がたくさんいます。 オンエアされるくらいだから 中でも大きなお悩みの方が選ばれるのでしょうが 気が付いたことが、幾つかありますので ここに書き留めて...

  • テレフォン人生相談に思う①

    最近、youtubeで人生相談を聴きます。 本当に驚くような状況の家族が多くて 心から同情します。 みんな一生懸命に生きているのに どこかで歪みが生まれ 愛が憎しみや怒りになっています。 それを吐き出す場所がないのか テレフォン人生相談で吐き出そうとする方もいて ...

  • 最近の私

    本当にスッキリしております。 なんだかんだ言われることもなく 妻としての義務もない。 法事など冠婚葬祭も、行かなくてもいいけど 夫が体裁が悪いのなら言ってやってもいいというスタンス。 私の気持ちで動けるし 逆に、言ってあげてもいいとさえ思える。 返って優しい気持ちに...

  • 四柱推命&タロット鑑定してもらいました

    GW最終日 最近気になっていた鑑定士さんに鑑定してもらった。 この人は以前見てもらったことがある人で 最近、離婚したことなどで 私の人生の、きっと岐路にさしかかっていると思い 近いうちに見てもらいたいと思っていたのだが 運良く、休み中に予約が取れた。 結論から言う...

  • 離婚後の家族団欒〜GW編

    夫と別れてはいても 子供達とは普通に接したいと思っているので お誘いがあれば 元夫の家も訪ねる。 今回も「いかがですか?」とのお誘いがあったので 子供達と一緒の時間を過ごすために 行ってきた。 「妻」をしなくていいので気分は楽だったが 子供達がたくさんたくさん...

  • 窶(やつ)れていたのか

    今日 久しぶりに美容院へ。 開口一番、店長が 「痩せましたか〜?」 いやいや、この歳で痩せるというのは 窶れることに他ならない。 窶れてる? 私が?? ジムでの体重は変わりないが 最近ウエストや腿周りが細ってきたのを感じてはいる。 考えてみれば この1年厳...

  • みんなひとり

    あれこれと誤解や気持ちの行き違いなど まるで私の結婚生活の縮図のような一連のできごとが 先週末から今週はじめにかけてあった。 子供達にだけは絶対に迷惑をかけたくなかったが 夫が息子に泣きついたために 結局は家族会議になり 息子が着地点を見出してくれた。 何はともあ...

  • 2019.3.28 記念日

    この日 役所に届けを提出し 晴れて離婚ということになりました。 これまでのこと全てに感謝。 悔いもありません。 ここ数ヶ月の体調不良は 気候の不安定なこととストレスであることは明らかでした。 やっと春らしい時節となり 自分自身の身辺整理も終わりました。 ...

  • 洗脳 〜 一番悔しかったこと

    私は、もともと悔しいとか悲しいとか 嬉しいとか楽しいもそうだけど 感情を表すことにあまり慣れていない。 無邪気に表現するのが体裁が悪いと思っていて いつも感情の起伏のない表情をしている。 夫とのいざこざも 初めは必死に食い下がって抵抗したが 次第に、夫が逆ギレとい...

  • 2019年3月18日の思い

    いろんなことに決着がつき 心の整理もついた。 夫の本心もわかった。 こんな人だったのかと、今更ながらに呆れる。 大事なことも「気が変わった」の一言で済ませた。 一旦は抗おうと思ったが 無性に虚しくなって諦めた。 というか、それに費やすエネルギーがもったいなく思えて ...

  • 自分ファーストで生きていく

    夫の兵糧攻めを経て 私はこの1年耐え まもなく本当の自分に立ち返ろうとしている。 例年の3倍といわれる花粉飛来に しばらくなりを潜めていた私の花粉症が再発 鼻水にかてて加えて 肌もガサガサになったこの2月である。 しかしながら 先日湯船に浸かって...

  • 愛とはなんでしょうか

    私は結婚前に数回恋愛を経験した。 焦がれる思いや 荒れ狂う嫉妬 束縛したい気持ち 束縛されたい気持ち 失恋 二股かけられ もちろん片思いもたくさん 人並みに 若い頃の苦い経験をしている。 夫は 私の知る限り お付き合いをしたことがないんだそうな。 恋愛...

  • 妻はお金をもぎ取る

    今日、年金の話から またもや「僕からお金をもぎ取って」といわれました。 以前にもメールで書かれていたことがあり また今日はご丁寧に電話でも同じことばを言われました。 私は、夫のお金をもぎ取る存在らしい。 離婚するときには退職金折半が定説なのに 私は、財産分与のプラ...

  • その後の展開

    しばらく更新を躊躇していました。 この私の気持ちをどう表現するか 迷っていました。 さて、戻ってきてくれないかというメールののち 数回のやり取りがありました。 私に最後通牒を渡したのは夫の方なのに 今さら、あれは本当の気持ちではなかったなど 私の気持ちを弄ぶにもほ...

  • はっきりさせておきたいこと

    蹴立てるようにして出てきたのは確かに私だけど その時は即離婚の覚悟だった。 それを夫の温情で、5年もの長きにわたり 別居させてくれたことはありがたいと思っている。 しかし、盆正月に顔をあわせる事の苦痛に加え 戻ってきてくれ、いや無理、という押し問答。 その結果として昨...

カテゴリー一覧
商用