searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

pimablueさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
アラサー女の波乱万丈?!人生記録
ブログURL
https://pimablue.hatenablog.com/
ブログ紹介文
幸せになりたいアラサー女の波乱?!の妊活〜妊娠〜出産〜子育ての記録です。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2019/03/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、pimablueさんの読者になりませんか?

ハンドル名
pimablueさん
ブログタイトル
アラサー女の波乱万丈?!人生記録
更新頻度
集計中
読者になる
アラサー女の波乱万丈?!人生記録

pimablueさんの新着記事

1件〜30件

  • AIH3回目の結果

    排卵誘発の注射もして、タイミングはバッチリ!!なはずのAIH3回目の結果… またしても、生理は予定通りにやってきました。。 なんでうまくいかないんだろう…?? 一応、今までの検査では、フーナー不良以外の異常は見つかっていません。 医師の説明だと、フーナー不良の場合はAIHが効果テキメンとのことだったと思うのですが… まだ検査できていない部分、検査してもわからない部分で、何か原因があるのか… もしかして、抗精子抗体? まだ検査はしていないのでわかりませんが、一般的な確率で考えてみると、抗精子抗体を持っている人はほんの僅かのようです。 でも、そのほんの僅かの確率でも、自分に抗体があってしまえば、そ…

  • AIH3回目

    あっという間にAIHも3回目。 前回のようにタイミングを逃してしまうという失敗を恐れた私は、ちょっと早めに卵胞チェックに行き、更に確実にいいタイミングで排卵をさせるために、排卵誘発のhCG注射を射ってもらうことにしました。 もちろん、いつもの周期と同様に、事前からエコーでタイミングは見てもらっており、卵胞もいつも通り順調に育っていましたが、後悔したくない、念には念を、と思い、先生にお願いしました。 AIHを実施してすぐに、二の腕にhCGを射ってもらいました。 筋肉注射でしたが、それほど痛くはありませんでした。 これで今回はタイミングは問題ないはず!! 前にも書きましたが、AIHで授かる人は、ほ…

  • AIH2回目の結果

    排卵後というタイミングになってしまったAIH2回目。 AIHの実施時に、すでに卵胞はきれいさっぱりなくなっていましたが、プラス思考で考えると、卵子の授精可能期間が、排卵後12〜24時間と言われていますので、もしかすると、ギリギリ間に合っているかもしれません。 そんな淡〜い期待を抱きつつ、一方で、タイミングもよくなかったしダメだろうと覚悟もしつつ、高温期を過ごしていました。 そして結果… やっぱり予定日ぴったりに生理がきてしまいました。 ショックはもちろんありましたが、今回はタイミングも少しずれていたので、仕方ないと思い、気持ちを切り替えることができました。(それでも泣いてしまいましたが…) と…

  • AIH2回目

    初めての人工授精は撃沈し、休む間もなく、次の周期がやってきました。 前にも書いたのですが、私の通っていた病院は、AIHの周期に通院しなければいけないのは、排卵予定日の2日前(卵胞チェック)と、AIHの当日の2回だけでした。 しかも、AIHの当日は精子を濃縮・洗浄している間は外出可能であり、その間も仕事にも戻れました。 当時仕事が忙しかった私にとっては、あまり負担なく通うことができ、とてもよかったです。 …まぁ、結果が出なければ意味はないのですが。。 そして、AIHの2回目、卵胞チェックを済ませ、AIHの日程も決まりました。 当日は朝に精子を提出し、昼前にはAIHを受けるために病院へ戻ってきまし…

  • AIH1回目の結果

    初めての人工授精後、生理予定日が近づくにつれ、胸の張りや眠気など、いつもの生理前症状が強くなっていきました。 それを生理前症状だと認めつつも、期待したい気持ちもあり『妊娠超初期症状』を検索しまくり、自分に当てはまるものを探しては一喜一憂していました… 実際、生理前の症状と、妊娠初期の症状って似てるものが多いみたいですね(^_^;) 高温期の後半は、何をしていても、結果が気になって気になって、1日が経つのがとても長く感じられました。 フライング検査をしたい気持ちもあったのですが、以前、生理が遅れた時に(といってもたった2日ですが)試して撃沈し、無駄にショックを受けたこともあり、自粛しました。 そ…

  • AIH1回目

    フーナーテスト不良という結果を受け、このままタイミング法では難しいと考え、翌周期からすぐに人工授精へのステップアップすることを決めました。 私の場合は、排卵はきちんと起こっていそうとのことで、特に薬などで卵胞を育てることはせず、自然周期で行いました。 生理周期は安定しており、排卵するであろう時期もなんとなく予想できるため、排卵予定日の2,3日前に受診し、卵胞の大きさを見てAIHの日を決めました。 AIHの当日は、朝に旦那さんのものを提出し、それを1〜2時間かけて洗浄・濃縮した後、子宮へ入れる、という流れでした。 私としては、排卵してしまっていないか心配だったため、実施前(朝の提出時)に卵胞を見…

  • 人工授精へのステップアップ

    タイミング法から人工授精へのステップアップを決めた時の話です。 今まで、大した婦人科系の病気もしたことがなく、生理もいたって順調。 年齢もまだ20代という部分で、『タイミングもあっているはずなのに、なぜできないんだろう?』と思っているところがありました。 そして、フーナー不良との結果。 もちろんショックは受けましたが、やっと原因がわかったというか、『やっぱりできない理由があったんだ』と、納得しているところもありました。 今までの経緯やこの結果を受け、これ以上タイミングを続けてもあまり期待できないと思い、医師からの勧めもあり、すぐに人工授精へのステップアップを決めました。 ほんの少し前まで、人工…

  • 卵管造影検査について

    不妊についての検査の中で最も大変だったのが、卵管造影検査でした。 この検査は、卵管がきちんと通っているか、子宮から卵管に造影剤を通して検査するもので、不妊治療をするにあたって、ほとんどの方が経験される検査かと思います。 卵管造影検査について、「痛みを伴う方もいれば全然痛みのない人もいる」との説明を聞いていましたが、私の場合は、それはそれは…本当に、本当に痛かったです…(T_T) 結果、卵管は詰まっていませんでしたが、造影剤を通す時に少し抵抗があったそうで、つまり気味ではあったようです。 ネットで検索した際に、この検査は卵管が詰まっている人は痛くて、詰まっていない人は痛くないと見たことがありまし…

  • 不妊検査

    病院に通い始めてとった、最初のタイミングは、あっけなく失敗…。 自己流で見ていたタイミングも、おそらく大きくはずれていなかったと思うので、淡い期待もありましたが『やっぱり…』という気持ちでした。 生理が来てから頻繁に病院へ通い、約2ヶ月をかけて、ほぼ毎回のエコー検査に加えて、低温期・高温期の血液検査、感染症検査、卵管造影検査、フーナー検査、旦那は精液検査など、その産婦人科でできる、一般的な不妊検査を一通り受けました。その間、2回目ほどタイミング法を試しましたが、やはり妊娠できませんでした。。 そして、一通りの検査の中で引っかかってしまったものが1つだけ… フーナー検査でした。 顕微鏡で見てみる…

  • 総合病院初診

    不妊治療のために通う病院を近くの総合病院に決めた後、ふと疑問に思ったのが、生理周期のいつ頃に初診を受ければよいのか?ということでした。 当時はフルタイムで仕事をしていたため、通院回数はなるべく少なく済ませたかったのもありました。 初診のタイミングについてネット検索するも、病院によってもそれぞれで結局はよくわからず。。 受診予定の病院に問い合わせてみることに。 結果、「とりあえず、いろんな時期のホルモン値をチェックするために、時期ごとに何回か採血するためいつでもいいですよ。」とのことでした。 そして、仕事が楽になり時間を取りやすい時期を待って受診。 結局、初診の日は排卵のすぐ前だったため、とりあ…

  • 不妊治療のための病院選択

    人間ドッグの子宮がん検診にて不妊症ではないかと指摘された後、不妊治療のために通う病院を模索していました。 とはいっても、私の住んでいる地域は田舎のため、不妊治療専門の病院というのは近くにありません。 不妊治療専門の病院まで片道2時間かけて通院するか、近場の総合病院の産婦人科を受診するか迷った挙句、仕事のこともあり、とりあえず近場の総合病院を受診することに決めました。 総合病院は近くて通いやすいのはよかったのですが、1番イヤだったのは、知り合いに会うことでした(><)大きな病院は1つしかない地域のため、行けば顔見知りに会うことも多いです。実際に親戚や仕事関係の知り合いなど、いろいろな人に会ってし…

  • 人間ドッグで不妊宣告!?

    自己流のタイミング法(アプリと基礎体温)での妊活を開始してから約一年半たったある日、以前から20代のうちに一度は行っておこうと思っていた人間ドッグに行くことになりました。 人間ドック自体が初だったので、一般的なことがわかりませんが、私が人間ドッグを受けに行った病院では、年齢ごとに検査項目が大体決められており、子宮がん検診は希望者のみが受けることになっていました。 「もしかして不妊症か?」と悩んでいた私は、何かがわかれば…!と藁にも縋る思いで子宮がん検診を受けることにしました。 (当時は明確な症状もないのに、産婦人科を受診することや、内診などにとても抵抗がありました。。) 問診にて、特に気になる…

  • タイミング法あるある

    タイミング法も最初のうちは頑張れたのですが、だんだんと義務的になってきてしまい、タイミングをとるのが苦痛になってきてしまいました。 それは、私だけでなく旦那も同じだったと思います。。 付き合っている頃や最初のうちは、触れ合う時間としてお互いに楽しめていたと思うのですが、妊活期間が長くなってくると、タイミングが来る度に、疲れていてもやらなきゃいけない作業(笑)という義務感で頑張っていたように思います。。 もはや愛もへったくれもなく、仕事のような感覚ですw それでも、年に12回しかないチャンスを逃したくなくて、一生懸命旦那をけしかけて(笑)毎月頑張っていました。 妊活中、よく他の方の妊活ブログなど…

  • 妊活スタート

    私が結婚したのは26歳の時でしたが、仕事の都合などもろもろを考慮し、妊活は結婚の約半年前からスタートしていました。 しかし、やはりなかなか思い通りにはいかず、その半年間では妊娠せず。。 当時は、生理日予測アプリを使って排卵日を予測し、タイミングをとっていました。 いわゆる、自己流タイミングってやつです。 生理日予測アプリは、ルナルナとリズム手帳を使っていましたが、私の生理周期が安定していることもあり、毎月どちらもほとんど同じ日(ずれても一日)の予測でした。 なので、タイミングがずれている可能性はあまりないかな?と思いながら頑張っていました。 その後、結婚してからも、同様の方法でタイミングをとっ…

  • 結婚するまで

    日記も書いたことがなく、記録に慣れていないのでどこから始めたらいいのやら…(^^;) 早速迷走していますが、とりあえず、ざっくりと書いてみます。 私は地方出身で、大学進学を機に上京しました。 東京都内の大学を卒業後、都内で就職し一年弱働きましたが、地元へ戻りました。 一年という短い期間で退職し、地元に戻った理由としては、仕事が合わなかったのも多少はあるのかもしれませんが、一番の理由は元カレの存在です。。 元カレとは別れたかったのですが、なかなか縁が切れず、半ばストーカー化してしまい、怖くなって地元に帰ったという。。 …もしかすると、この話を詳しく書いたほうが面白いのかもしれませんが、今回は結婚…

  • 自己紹介

    はじめまして。 アラサー女のぴまと申します。 現在、専業主婦として2人の子どもを育てています。 今は割と平穏無事な生活をしていますが、ここに至るまでに様々な紆余曲折がありました。。 そんな経験を忘れないように、備忘録を兼ねて、記録していきたいと思います。 結婚までは割とスムーズ(?)に行ったので、主に結婚してから、妊娠出産のあたりからの記録になるかな。。 あ、でも、そればかりではつまらないので、リアルタイムでの日々の出来事なども書いていくと思います。 自他共に認める三日坊主の極みですが、マイペースにやっていきます(^^)

カテゴリー一覧
商用