50歳からのやり直し英語
住所
出身
ハンドル名
あい18さん
ブログタイトル
50歳からのやり直し英語
ブログURL
https://www.yarinaoshi50.com
ブログ紹介文
このサイトは、『50歳からのやり直し英語』と題し、「英文を読みやすい日本語に直す」ことを副題に、英語をやり直そうと決めた50歳を超えた本サイトの管理人が、英文法や英語学習を中心にまとめています。
自由文
-
更新頻度(1年)

20回 / 88日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2019/03/25

あい18さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/20 08/19 08/18 08/17 08/16 08/15 全参加数
総合ランキング(IN) 23,635位 26,638位 26,584位 26,107位 26,100位 25,860位 25,850位 969,434サイト
INポイント 10 10 10 10 10 10 10 70/週
OUTポイント 30 40 20 20 10 10 10 140/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
資格ブログ 187位 214位 211位 212位 212位 208位 207位 8,404サイト
語学・国際系資格 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 226サイト
教育ブログ 230位 259位 261位 255位 261位 257位 251位 9,193サイト
生涯学習・教育 6位 6位 7位 7位 7位 7位 7位 361サイト
英語ブログ 215位 231位 229位 230位 227位 224位 225位 10,595サイト
英語独学 9位 9位 9位 9位 10位 10位 9位 400サイト
今日 08/20 08/19 08/18 08/17 08/16 08/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 34,684位 36,124位 38,596位 37,001位 38,207位 34,130位 32,971位 969,434サイト
INポイント 10 10 10 10 10 10 10 70/週
OUTポイント 30 40 20 20 10 10 10 140/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
資格ブログ 383位 413位 420位 412位 415位 380位 366位 8,404サイト
語学・国際系資格 2位 2位 2位 2位 2位 1位 1位 226サイト
教育ブログ 301位 319位 335位 316位 323位 278位 268位 9,193サイト
生涯学習・教育 5位 5位 6位 6位 6位 6位 6位 361サイト
英語ブログ 240位 254位 276位 261位 267位 226位 226位 10,595サイト
英語独学 4位 5位 7位 6位 7位 5位 4位 400サイト
今日 08/20 08/19 08/18 08/17 08/16 08/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,434サイト
INポイント 10 10 10 10 10 10 10 70/週
OUTポイント 30 40 20 20 10 10 10 140/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
資格ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,404サイト
語学・国際系資格 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 226サイト
教育ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,193サイト
生涯学習・教育 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 361サイト
英語ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,595サイト
英語独学 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 400サイト

あい18さんのブログ記事

  • 2回目のTOEIC受験結果

    7月28日(日)、第242回TOEICの結果がオンラインで郵送結果に先駆けて一足早く公開された。 結果は、650点(リスニング385:リーディング265)だった。 6年ほど前、初めてTOEICを受験した時が490点だった。 今年5月に受験した時が595点だったので、55点ほどアップしたことになる。 正直、すごく嬉しい!!

  • 【学び方の工夫】コメントを頂くことが学習意欲を高めることに気づく

    2018年10月から「毎日1文でもいいから英文を読んでわかりやすい日本語に訳す」という課題を自分に課し、英語の勉強を始めた。 最初の1週間ぐらいは、ノートに書いていたが、勉強したことをノートを見ないでもいつでも確認できるように、ブログに残しておこうと思い、ブログをつけることにした。 「50歳からのやり直し英語練習帳」として毎日読んだ英文から気になった単語や気になった文法などを記録していくようにした。 8月14日現在で、連続309日目となった。

  • 気分をあげる方法

    英語にとりかかるまでの大変さ。 継続は大切といわれるが、継続するためにどうやってモチベーションをあげるかというのは、おおげさではなく文字通り「自分との闘い」 だと感じる。 何しろ私の英語の勉強は誰からも頼まれていない。 自分の中で必要だと思っているから勉強をしている。 でもそれは必須ではないから、やめてしまっても、休んでしまっても構わない。 誰も困らないし、困るのは私自身だけだ。 頼まれているわけでもないので、やめてしまえばいいのに、でも今回だけはやる。

  • 独学とSNS

    一人でコツコツ勉強する独学は好きなのだが、何しろ孤独である。 この孤独とどう付き合うかというと、SNS、特にツイッターの助けは大きい。 同じように勉強している人たちをフォローして、つぶやきの様子を見るだけで、「がんばろう」と思ったり、「へえ、こんな単語があるのか」と教えてもらったり、とても勉強になる。 仲間がいると感じられるのは、勉強を続ける上で大切なことだなあとあらためて実感する。

  • だんだん学習法が定まってきた

    DMM英会話をはじめて4225分が過ぎた。 私なりではあるが、オンライン英会話の学習法が定まってきた。 自分の性格や日々の状況を省みるとまずは下記のようなことがわかる。 ・予習復習が必要だとはわかっていてもなかなかできない。 ・予習復習にもつながるが、仕事等に忙殺されるとなかなか勉強ができない。 ・予習復習などにとらわれると予約を入れるのが億劫になってくる。 ・ただでさえ予約を入れるのに気合が必要なので、予習復習が難しい。 つまり、予習復習をすればいいとわかっているのだが、できないのだ。

  • 7月の勉強時間

    7月が終わった。 今月も1カ月の勉強時間を可視化してみた。7月は149時間だった。 英語の基本要素である「読む」「聞く」「話す」「書く」に加え、「その他」を入れて一覧表を作り、それぞれ勉強時間を出してみた。 先月から止まってしまった「書く」の部分。 7月はまったくやっていない。 8月からは必ずやるようにしようと心に誓う。

  • 後悔先に立たず、ではあるが……

    英語に初めて触れたのは中学校に入ってからだった。 そしてスタートダッシュからつまずいた。 最初の中間試験の点数は38点。今でも忘れられない。 そこから勉強をすればいいのだが、しなかった。まったくしなかった。 試験も寝て過ごし、結局試験のやり方も会得していない。 38点……、私は英語ができない……と自分でレッテルを貼り、そのまま放置した結果、40年以上過ぎた現在、とてもあがいている。 よくTOEIC200点、2カ月後に600点、800点という方を見かけるが、やはりそれなりに学生の頃、勉強をして積み上げている方だと思う。基礎ができているからこそ、その後の対策ですぐ点数が上がるような気がする。 なぜなら、夫がそうだからだ。 中学、高校での英語の勉強の積み重ねがきちんとされ、試験に対する対応もうまい。 ということは、私はゼロからのスタートと同じである。 ここをきちんと受け止めることに今回はした。 とてもくやしいのだが、受け止めないと前に進まない。

  • Parrot's Lawと同時通訳メソッドを勉強に取り入れて

    7月13日に、「Parrot's Lawと同時通訳メソッドを勉強に取り入れて1カ月以上が過ぎた」というブログ記事をアップした。 あれから2週間が過ぎた。本来なら2週間で次の教材に取りかかる予定であったが、3週目を行うことにしてみた。 現在行っていることは30秒ほどのニュースの音原稿を、 ・100回 何も見ないで聞く ・100回 原稿を見ながら聞く ・100回 声に出して言う ・ディクテーション ・シャドウイング している。 私個人の感想であるが、聞き取る文章が耳で追う感覚ができた感じがするので、忘れないようにブログに残しておこうと思った。

  • 後悔先に立たず、ではあるが……

    英語に初めて触れたのは中学校に入ってからだった。 そしてスタートダッシュからつまずいた。 最初の中間試験の点数は38点。今でも忘れられない。 そこから勉強をすればいいのだが、しなかった。まったくしなかった。 試験も寝て過ごし、結局試験のやり方も会得していない。 38点……、私は英語ができない……と自分でレッテルを貼り、そのまま放置した結果、40年以上過ぎた現在、とてもあがいている。 よくTOEIC200点、2カ月後に600点、800点という方を見かけるが、やはりそれなりに学生の頃、勉強をして積み上げている方だと思う。基礎ができているからこそ、その後の対策ですぐ点数が上がるような気がする。 なぜなら、夫がそうだからだ。 中学、高校での英語の勉強の積み重ねがきちんとされ、試験に対する対応もうまい。 ということは、私はゼロからのスタートと同じである。 ここをきちんと受け止めることに今回はした。 とてもくやしいのだが、受け止めないと前に進まない。

  • 2回目のTOEIC受験

    今日7月28日(日)、第242回TOEICの受験をしてきた。 私自身は5月の受験以来2度目だ。 結果は、手応えがなし、前回よりも大げさでもなく、謙虚でもなく、ただただ実感として「できなかった」という思いが強い。 結果ではなく、次のTOEIC受験に向けて、進むことにした。 赤い靴を履いてしまった以上、踊り続けるように、「英語をやる」「TOEICを受験する」と決めたから、今回ぐらいは、ちゃんと受験し続けようと思う。

  • Parrot's Lawと同時通訳メソッドを勉強に取り入れて1カ月以上が過ぎた

    5月30日にアップしたブログ「Parrot's Lawと同時通訳メソッド」を英語学習に取り入れてから1カ月が過ぎた。 Parrot's Lawとは、『発音ができるとリスニングができる 英語耳』(松澤喜好著)で紹介されていた方法だ。 教材は短いニュース記事。ずっと買ってほったらかしにしておいた『CNN ENGLISH EXPRESS』(2017年2月号)から一つずつやることにした。 同時通訳メソッドでは、Parrot's Lawにディクテーションや遅めのスピードで聞いたり、口に出したりする方法があり、それを取り入れた。

  • 6月の勉強時間

    今日で6月が終わる。 最初に示した通り、「6月からは勉強時間を可視化」ということで、可視化してみた。 途中、4日間ほど1日の勉強時間が4時間以下になってしまった時があるが、162時間35分、平均すると1日5時間は勉強したことになる。 英語の基本要素である「読む」「聞く」「話す」「書く」に加え、「その他」という項目を入れて表を作成し、勉強を始める時と終わった時の時間をつけていった。 結果は、圧倒的に「書く」の時間が少ない。「5行エッセイ」を書こうと決めたのだが、15日からは最後の今日まで結局やらないで終わってしまった。

  • TOEIC結果と次へ

    2019年5月26日に受験したTOEICの結果がインターネット上で確認できるという通知がメールで来た。 見たくなくて、しばらくほったらかしにしていたが、怖いものみたさと、これではいけない、結果を元に次への勉強法を考えないといけない、と思い切って見てみた。 595点であった。 6年ほど前、初めてTOEICを受験したことがあるが、その時は490点だった。 100点ほど伸びたことになる……。 点数が上がったことで、モチベーションも上がった。 TOEICを受験した5月26日、終わった直後に7月の受験を申込んだので、次に向けて勉強を開始している。 文法の先生として、夫にお願いしているが、覚えられない、何度やってもできない自分にもどかしさから癇癪を起こしてしまう私に根気強く付き合ってくれることも勉強が続けられている大きな要因とつくづく思う。 ▶その時のブログ「初めてTOEIC®Listening & Reading 公開テストを受験」

  • 独学とSNS

    一人でコツコツ勉強する独学は好きなのだが、何しろ孤独である。 この孤独とどう付き合うかというと、SNS、特にツイッターの助けは大きい。 同じように勉強している人たちをフォローして、つぶやきの様子を見るだけで、「がんばろう」と思ったり、「へえ、こんな単語があるのか」と教えてもらったり、とても勉強になる。 仲間がいると感じられるのは、勉強を続ける上で大切なことだなあとあらためて実感する。

  • 6月からは勉強時間を可視化

    2018年10月から英語のやり直しを開始した。 8月過ぎて、ようやく英語を勉強するということが「習慣化」できた気がするため、次のステップを考えた。 それは英語勉強時間の「可視化」だ。 これまでは、英語の勉強を習慣化すること、英語の勉強に抵抗感を持たないために、とにかく無理せず、できることを毎日することに重点を置き、またそれを目標としていた。それが、「毎日1文でもいいので英語を訳す」ということだった。 やり直しを初めて半年が過ぎる頃から、自分の英語の実力を知りたい、そのために何か検定を受験しようと思うようになっていた。 そして先月5月にTOEICを受験したわけだが、結果がくる前に状況は自分でわかった。 これまで「英語の勉強をやった」と思い込んでいただけだったということに。そして、最悪なことに、「やった(つもり)=できる」というように都合よく解釈されてしまっていることに気づいた。

  • 継続は「生きた証」なり

    2018年10月から始めた英語のやり直し。 毎日、「noteにニュース記事を一つ、いや一行でもいいので訳す」と決めてから230日が過ぎた。 今までいわゆる「3日坊主」だった私にとっては本当に快挙だ。 来月から6月を迎えるが、少し勉強方法を変えるのでこれまでのことを振り返っておく。 英語をやり直すと決めて、まず考えたことは「継続」すること。 そこで決めたことは、 ①無理をしないこと。 ②ARCSモデルを使って教材を探すこと。 の2点だった。

  • Parrot's Lawと同時通訳メソッド

    語学学習をする上でやっぱり向上させたい一つのスキルは「聞き取り」。 海外旅行などに行って、わかったふりをしてあいずち打ったり、微笑んだり、その度に落ち込んでいたわけだが、特段何も対策をしてこなかった。 そこで、今回はとにかく続けてみようと、「Parrot's Law」そして、「同時通訳メソッド」を始めた。

  • 50歳を過ぎて英語の勉強をやり直すということは、「気分」を整えるということ

    50歳を過ぎて英語をやり直すことで、一番私に影響を与えたのは、やはり「年齢」による体の変化だ。 いわゆる「更年期症状」による体の不調。 人によってさまざまな症状があるが、私の場合は気分の落ち込みが大きい。 英語ができないことでイライラし、教えてもらっている夫に八つ当たり、どんどん気分が下がって、やっぱり夫に八つ当たり。 このままでは夫から三行半を突きつけられるのも時間の問題。気分の落ち込みを上げるためにいろいろ試してみた。同時に、英語のやり直しも位置づけられたのだった。

  • 英会話時間合計3000分

    DMM英会話での英会話レッスンが3000分となり、ステイタスが「シルバー」から「ゴールド」になった。 次のレベルアップまで3000分。がんばろう。

  • 初めてTOEIC®Listening & Reading 公開テストを受験

    中学1年の時、初めて英語の中間試験を終えた後の点数が無残だったこと、試験が苦手だったことから、「試験」というものをなるべく受けないように避けてきた。 しかし、英語の勉強をやり直して200日にさしかかる頃、「自分の現在の英語力を計るために何か試験を受けてみようかな」という気になった。 模擬問題集や過去問題集などをかじり、さらに試験の頻度から、「TOEIC®Listening & Reading 公開テスト」を受験しようと考えた。 そして今日5月26日(日)を迎えた。

  • 3日続いている

    DMM英会話、今日の分を終えた。 3日続いている。話すのがとても楽しい。つたない英語でも、先生は「どんどんしゃべりなさい」と言ってくれるのが本当にありがたい。 今日は、他にTOEICの勉強、毎日記事を訳すのも終えた。 上達したな・・と思えないのが辛いところだが、ここでやめちゃうと、また元の木阿弥だなと思って、ちょっとだけがんばってみる。

  • TOEICの勉強

    毎日、一つのニュース記事を訳すのはやっている。 DMM英会話は、1週間に3〜4日ぐらい。 ほかに、TOEICの勉強もはじめた。 TOEICを受けてみようかと思い始めたからだ。せっかく勉強しているので、自分の英語の実力を知りたくなったことがきっかけだ。 公式テキストを購入して勉強を始めたはいいが・・・・本当に自分のふがいなさに、情けなさを超えて怒りしかこみあげてこない。 勉強すれば私は途端に不機嫌になり、英語を教えてくれている夫は、怯えてしまっている。 思わず力を入れすぎて、鉛筆も折れた。 学生時代から変わっていない。試験が本当に苦手だ。問題に面白さを見い出せないからだ。 試験には試験の勉強方法があるので、英語の勉強に加えて、それを身に着けないといけない。そうすると、学生の頃苦手だった試験のコンプレックスを乗り越えられるかな。というか、そっか、私はコンプレックスを解消しようと躍起になっているのか・・・今、気づいた。

  • 新しいテキストと新しい課題

    昨日、本が1冊終わったので、今日は新しいテキストとして、準2級の過去問をやることにした。 いやああ、面白くない! 試験問題って本当に面白くない! ということに気づいた。 これを乗り越えないと、というかこれが楽しくなれば点数もとれるか!?

  • 1冊終わり!

    またブログ更新に時間が空いてしまったが、毎日勉強は続けている。 1月24日から始めた『マーク・ピーターセンの見るだけでわかる英文法』がやっと終わった。ふう。 勉強になった。

  • 1275分

    今日のオンライン英会話終わり。 やっぱり話すと楽しい。気分転換になるし。 行き詰まること多いからほめてもらえて嬉しい。 不思議なことに、予約するまで、「どうしようかなあ」と迷ってしまうのだが、もう「えいや」ってやるしかないなあ。 1275分やったことになる。

  • 復習をするために、また新しい本を買った!

    文法の本を2冊併用して勉強している。 『日本人が誤解する英語』と『マーク・ピーターセンの見るだけでわかる英文法』だ。 しかし、『日本人が誤解する英語』はなかなか進まず。 『マーク・ピーターセンの見るだけでわかる英文法』は18章、イラストと余白たっぷりのレイアウト・デザインで昨日水曜日に終わった。 今日からは、やはりマーク・ピーターセンの『実践 日本人の英語』を始めた。 結局、勉強しても内容をすぐ忘れてしまう私は、何度も繰り返す勉強法が合っている。 1冊終わることで、小さな達成感と成功体験も味わえるし。 マーク・ピーターセンの本は、同じテーマで、書いてある内容が少し異なるので、新しい気分で復習できる。というか、まったく前回勉強したことを覚えてない・・・とほほである。

  • 何回目だっけ?

    1月5日以来、何回かオンライン英会話をやっている。毎日じゃないけど、週3〜4回は受講しているはずだが、何回目か忘れてしまった。 次のレベルアップまで1850分とあるので、ここから始めよう。

  • 更に新しい英文法の本を買う

    『日本人が誤解する英語』をやっているが、中々終わらないので、やる気が落ちてくる。 そこで『マーク・ピーターセンの見るだけでわかる英文法』を購入。 ざくざく読める。18章からなるので、1日1章やって18日で終わりそうなのがいい。 『日本人が誤解する英語』と併用して勉強をするが、一度勉強したことでも、忘れていることもあるので、わかっていても何度も繰り返して勉強するのが私には合っていると感じる。

  • 31回目

    オンライン英会話31回目。ものすごく久しぶり。 しかし、なんとなく焦らないで話すことができるようになった気がした。 こんなちょっとの変化を見逃さないことで、やる気が続くような気がした。 今年もがんばるぞ!

  • わけのわからない循環論

    英語の文章の読解は前後関係が大事。 そして文章を読むには文法が大事。でも文法書には、前後関係のない、短い例文しかのっていないので、理解が難しい。 結局、文法の勉強も文章読むのも同時にしないといけないという、正しい循環論がでてくるが、やっている方としてはわけがわからない循環論としてのしかかってくる。