searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

みすとさんのプロフィール

住所
中野区
出身
中野区

自由文未設定

ブログタイトル
自然に囲まれた生活
ブログURL
https://mist204.hateblo.jp/
ブログ紹介文
身近な自然を感じるために、釣りや水族館巡り、登山、キャンプ、山菜採りなどいろいろやってます。
更新頻度(1年)

3回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2019/03/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、みすとさんの読者になりませんか?

ハンドル名
みすとさん
ブログタイトル
自然に囲まれた生活
更新頻度
3回 / 365日(平均0.1回/週)
読者になる
自然に囲まれた生活

みすとさんの新着記事

1件〜30件

  • サツマイモでタピオカを作ろう

    とても久しぶりの更新となりましたが、本格的にネタがなくなってしまい何も書くことがない日常を数ヶ月送っておりました。ハゼ釣りなら何度か行ったんだけどね。本題に入りますが、皆さんタピオカってご存知でしょうか、最近(もう結構前からあったような気もするが)ではどこに行ってもタピオカ屋があるのが当たり前のようになっていてもう知らない人は珍しいのではないでしょうか。個人的には最近よく行くようになった秋葉原にもタピオカ屋ができて外国人が並んでいるのが印象的ですね(秋葉原に行くようになったことがネタ切れの最大の理由なんですが)。秋葉原から離れた話題に入りますと、私の学校は特殊で一部の生徒は農業実習を受けている…

  • 夏の風物詩を頂く。

    いつも通りの暑い夏。近所の公園にて散歩をしていると道にセミが落ちているのが見えた。なんだセミ爆弾か。と思いちょっかいをかけようとしたが、その瞬間私の頭に食べるという選択肢が浮かんだ。というのも、セミという昆虫は産まれてから死ぬまで、一生樹の樹液しか吸わないで生きているため不純物が少なく、昆虫食入門にぴったりな虫だそうだ。という話を聞いていたため、生きている状態のが手に入ったら食べれるという思考が頭で生まれ、捕獲するに至った。入れる容器を買うために水を購入したので実質100円で購入したようなものなのだが。その後も軽く探してみると、合計で三びきのセミを見つけることができた。もちろん死にかけて落ちて…

  • 2019ハゼ釣り開幕!!

    雨の日も少なくなり、梅雨が開けようとしている頃、学業の方も夏休みに入ったことにより落ち着いて遊びに行けるようになりました。ということで行ってきたぜハゼ釣り!!場所はいつもの東大島、旧中川でのハゼ釣り。餌は錦糸町のキャスティングで購入したアオイソメ。まだ七月の中盤だというのに、大きい奴はそれなりのサイズになっていた。上の写真は去年売れ残ってしまったヒネハゼだと思われる。16センチと、四月ごろに若洲で釣れる産卵後の激やせハゼ(個人記録トップ)より小さいが、お腹が膨れていて肥えているからなのかこちらの方が大きく見える。初めての浮き釣りによるハゼ釣りで、浮きの動きを見ているだけでも面白かったが、途中で…

  • 新木場 ~春の天ぷらセット~

    今日も今日とて飽きることなく釣りに行った。場所はいつもの若洲海浜公園。今度から場所を奪われると困るので詳しい場所は教えないが釣り堤防にてちょい投げ釣りを行った。狙いはキス、メゴチ、ハゼ、、運が良ければイシモチなど。個人的に釣れる魚はコンプリートしたい人なので今まで釣ったことのないメゴチが釣りたい。開始二投目、キスを釣り上げスタートは好調。数投後、根掛かり、仕掛け針のみロスト。海中にゴミの残してしまったことは悔やまれるが現在貴重な天秤を失わなかったのは不幸中の幸い。それから、二連キス横に落としておいたイソメにかかったギンポいつものユウレイホヤ今年からユウレイホヤに混じって釣れるようになったシロボ…

  • 秩父日帰り旅行記

    ゴールデンウィークもあと三日で終わる5月4日(もう最終日なんだけど)、私は秩父に日帰りで遊びに行くことになった。というのも、私は学業の芸術選択で美術を選択しているのだが、そこで描く自由画の題材として秩父で写真が撮りたいという友人について行ったのである。もちろん私が描くのは魚なのだが。こいつ(イズカサゴか?)を描くぞ。概要から説明すると、・男子四人で朝から夕方まで・観光協会で自転車を借りて移動手段とする・川や山などで自然の風景写真を撮るということになった。そして当日。私の友人に遅刻癖のある奴がいるのだが、そいつがやらかした。集合時刻から一時間遅れて、今大阪にいると連絡。流石に帰る時間に間に合わな…

  • 秩父日帰り旅行記

    秩父日帰り旅行記 - 自然とともに暮らす

  • 卍道草食ってみた卍

    先日、釣りに行った帰りに見つけたこれイタドリという植物で、一週間ほど前に偶然本で見ていたため気付き、止まることができた。このイタドリ、高知県などでは普通に食べられていて野草としてもメジャーなものなのだが、様々な酸を含んでおりシュウ酸なども含まれているためアク抜きをしないで食べることはおススメされない。しかし私はとてつもない欲求の持ち主で、こんな道端に生えているイタドリでさえ食べてみたいと思ったのである。ということで採取してきたのだが、もし違う草だったら大変なので現地で折ったところを啜り、イタドリの酸味があることを確認してから先の芽をもらってきた。ぶどうの皮のような酸味である。持ち帰ったイタドリ…

  • ワレカラは釣り餌になるか①※非定期

    元号も変わる10連休GW、まさかの雨スタートとなったが、雨が降り、午後になっても、自宅から二時間かけて釣りに行く男がいた。私だ。寒かったからなのか、30分しかなかったからなのか、 私の腕が悪いのか、なにも釣れなかったのだが、一つ気になったことがあった。こいつである。こいつ。この大きなものがユウレイホヤだと分かる時点で相当だが、この小さいものがワレカラだと分かるのはとてつもない力量の方なのではと思う(画質も含めて)このワレカラ、釣り餌の赤虫とシャコ(カマキリ?)を足したような形をしているのだが、その形の通り?甲殻類である。そこで私は考えたのである。甲殻類といえば、釣り餌に使われるオキアミと同じ仲…

  • アサリの様子を見に行ったら浜の様子が変わっていた。

    ここ最近はなにもせずに学校へ行き帰ってきて寝るだけの生活が続いてきたのだが、そんな中ツイッターのTLに潮干狩りに行ってアサリが大量に採れたとのツイートが回ってきた。約一週間ほど前のことである。潮干狩りにわかでアサリとマテ貝、シオフキなどの数種類の貝しか見分けがつかない私にとって潮干狩りとは、五月にやるものであって、すでにゴールデンウィーク末ごろに船橋にでも行く予定を立てていたのだが、四月中に十分に採れるとは意外であった。そう言うわけで四月にアサリが採れるか確かめに潮干狩りに行くことになったのだが、学校のスポーツテストが終わった後の体力で船橋へ行くのは辛すぎる。しかし、東京都内でも潮干狩りができ…

  • 若洲海浜公園にてキャンプを行った。(日記)

    四月の2-3を使い、普段から釣り目的で行っている若洲海浜公園でキャンプをした。理由は簡単で、某キャンプアニメをみた友人から誘われたのだが、私はボーイスカウトに入っているためキャンプ経験者として来いと、もはや脅迫とも言える誘いを受けてしまった。月こそ跨いだが、三月の中盤から一ヶ月(31日)分持ってくると一ヶ月で三回キャンプに行ったことになってしまった。して初めての若洲キャンプ。都心から近くて休日は混雑するようなところなので楽にキャンプができると思ったのだが、一つ盲点があった。風が強いのである。特に夕方から深夜までの間は西からの風が非常に強く、料理が非常に難航した。どれくらい風が強かったかというと…

  • 仙台は仙台海の杜水族館へ行った①

    3/23から3/25まで、仙台へ旅行へ行っていた。当然私にとって目的は水族館くらいしかない。仙石線中野栄駅から出ているシャトルバスに乗り、仙台海の杜水族館へ到着。この水族館、二つ目の水槽が一番大きいのだが、その水槽だが、注目してもらいたい点が二つある。一つ目は、大きなマイワシの群れで、この群れを餌によって操つることができるらしい。二つ目は私史上初なのだが、海獣との共生が成されている。イワシやエイと共にスナメリが泳いでいるのは斬新で、スナメリが魚にちょっかいをかけるなど、ほかの水族館では見ることのできない行動が見える。この水族館…できる!この水族館は海遊館などとは違い、小さくて綺麗な水槽がたくさ…

  • 葛西臨海公園に行ってきた③

    ・背鰭に毒棘を持つことで知られるハオコゼ。防波堤での胴突仕掛けを使った釣りをする人からは忌み嫌われている。 私の文章力のせいか、ブログを短く終わらせているせいか、ついに三枚目まで行ってしまった葛西臨海公園レポート。今回は葛西臨海水族園の屋外展示などを紹介していく。 屋外展示を紹介すると言っても、屋外展示スペースには二つしかブースがなく、写真上の磯水槽と写真下のペンギン水槽だけである。 この磯水槽であるが、磯釣りをしているとよく出会うであろうフグやメバルはもちろん。磯の上物であるイシダイ、イシガキダイまで、さらには祝い事の鉄板であるマダイまでいる。(マダイは本来磯ではなく深い所に住んでいるらしい…

  • 葛西臨海公園に行ってきた②

    ・黄金に光り輝くルックダウン 葛西臨海水族園についての記事の二枚目である。一枚目↓ mist204.hateblo.jp 一枚目では日本でよく知られているようなサメやマグロの話だったが、私は葛西臨海水族園の本領はそこではないと思っている。私が思うに葛西臨海水族園の本領は正式和名のついていない(知られていない)海外の魚にある。上の写真の魚、和名をシロガネアジと言うが大抵の水族館ではルックダウン、と英名で書かれていることが多い。また、下の写真は、プレイスというカレイの仲間が眼を出しているところであり、このプレイスという名も和名ではない。 上記の二種以外にも、和名ではない表記で書かれている魚が葛西…

  • 3/22 葛西臨海公園に行ってきた①

    3月22日、葛西臨海水族園に行くのと見たことのなかったツクシを探すという目的で葛西臨海公園へ自転車で向かった。 朝8時半ごろに家を出て自転車で一時間半で葛西臨海公園駅に到着、駅に付いている1日100円の公共駐輪場に自転車を止めた。この頃日差しが強いせいかこの一週間で気温が上がったようで三月の頭に外出するような服装できた私には地獄のようだった。 ・葛西臨海水族園の入り口の建物、ドーム状のガラス建造物 この時期に葛西臨海水族園に来たのは意味がある。葛西臨海水族園は、井の頭動物公園、上野動物園と共に、東京ズーネットに登録してあるのである。東京ズーネットに登録してある三つの水動物館は、都内在住、在学…

  • 魚と魚と野食のブログ

    すでになにを書いていけばいいかわかりません。はじめまして、みすとです。趣味は今現在、釣りや水族館巡りなどの魚関連を主に行っていて、野食にも足を伸ばして行くつもりでいます。都区内在住で自転車が主な移動手段ということで、釣りをするなら新木場若洲海浜公園、山野草採取なら近所の公園、と場所のせいにするのは悪いですが、他県住みで車を持っている人などと比べれば自然に恵まれていません。また、お金がないので釣り道具も満足とは言えません。そんな私ですが、これからは魚屋で見つけた珍しい魚や、釣った魚、採ってきた野菜などについてブログを書いていく予定でいます。

カテゴリー一覧
商用