ハンドル名
saron17さん
ブログタイトル
サロンのhappy life!
ブログURL
https://saron-sayuko.com/2018/05/09/profile/
ブログ紹介文
北海道から登山、オシャレな登山用品、タイ旅行、北海道の美味しい食べ物やカフェ、美容を紹介している30代女性のブログです! 登山でも使えるオシャレTシャツも販売しています! バストアップマッサージなどたまに下ネタの記事もあります。
自由文
北海道の札幌市在住の30代山ガールです! 北海道の美味しいグルメ、登山情報やオシャレな登山用品、タイ旅行を発信しています! 札幌や函館のカフェ情報は任せてください♡ 札幌のオススメカフェ☟ https://saron-sayuko.com/2018/05/17/boiler-sapporo/
更新頻度(1年)

73回 / 99日(平均5.2回/週)

ブログ村参加:2019/03/12

saron17さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 06/19 06/18 06/17 06/16 06/15 06/14 全参加数
総合ランキング(IN) 30,949位 32,924位 23,855位 18,860位 17,721位 13,862位 13,154位 964,040サイト
INポイント 10 0 0 0 0 20 10 40/週
OUTポイント 10 20 20 100 60 60 60 330/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 2,092位 2,197位 1,765位 1,515位 1,437位 1,248位 1,216位 42,979サイト
タイ旅行 32位 35位 30位 25位 24位 21位 20位 600サイト
アウトドアブログ 691位 731位 602位 537位 513位 428位 413位 11,848サイト
女性登山者・山ガール 20位 22位 19位 18位 17位 14位 15位 177サイト
地域生活(街) 北海道ブログ 147位 163位 126位 108位 103位 82位 80位 5,715サイト
札幌情報 40位 44位 30位 26位 25位 16位 15位 2,095サイト
今日 06/19 06/18 06/17 06/16 06/15 06/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 21,530位 20,895位 16,665位 16,125位 16,014位 15,994位 15,915位 964,040サイト
INポイント 10 0 0 0 0 20 10 40/週
OUTポイント 10 20 20 100 60 60 60 330/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 1,617位 1,587位 1,281位 1,254位 1,243位 1,269位 1,240位 42,979サイト
タイ旅行 35位 34位 25位 23位 25位 25位 26位 600サイト
アウトドアブログ 724位 689位 558位 536位 524位 535位 523位 11,848サイト
女性登山者・山ガール 23位 23位 19位 16位 18位 19位 19位 177サイト
地域生活(街) 北海道ブログ 138位 139位 114位 115位 113位 116位 115位 5,715サイト
札幌情報 31位 31位 24位 26位 24位 25位 25位 2,095サイト
今日 06/19 06/18 06/17 06/16 06/15 06/14 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 964,040サイト
INポイント 10 0 0 0 0 20 10 40/週
OUTポイント 10 20 20 100 60 60 60 330/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 42,979サイト
タイ旅行 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 600サイト
アウトドアブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,848サイト
女性登山者・山ガール 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 177サイト
地域生活(街) 北海道ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,715サイト
札幌情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,095サイト

saron17さんのブログ記事

  • 【札幌イベント】札幌蚤の市&札幌もみじ市へ2日間行ってきました!

    「札幌蚤の市&札幌もみじ市」とは? 北海道初開催となった「札幌蚤の市&札幌もみじ市」! 古道具、雑貨、古書、工芸品、おやつ、イラストやテキストなどなど のお店が集まったイベントです。 今回は札幌競馬場での開催となりました。 札幌競馬場は広くて、芝生もあって、 子どもたちも遊べるし、大きなイベントにピッタリな場所だと思いました! この土日は天気が両日とも雨予報だったのに、土曜日は晴れ間にありました! 土曜日は晴れたけど強風!! 札幌競馬場へ 札幌競馬場は7月後半から9月の初めまで開催されて、 札幌の短い夏が賑わいます! 私も競馬をたま~にやっていたので、毎年夏は札幌競馬場へ足を運びます。 もいわテラスなど女性が楽しめるカフェなど飲食店も充実しているので、 女性一人でも楽しめます! 女子一人でも楽しめる札幌競馬場の魅力の記事はこちら☟ このポスターのように、若い子同士でも楽しんでいる方がいますね! 「札幌蚤の市&札幌もみじ市」5月15日(土)の様子 土曜日、晴れたので用事が終わった午後14時頃に行ってみました! どんな感じなのかな?と思ったらかなりの人で賑わってました! 色々回ってみましたが、可愛い食器など雑貨がたくさんあって、 欲しいのか決めれない状況で何も買わなかったです。 カジヒデキさんのライブへ 札幌蚤の市では芝生にステージがあってライブも開催されてました♪

  • 【タイ東北部メディアツアー】「Kram Sakon」で素敵な藍染のショールを買った!

    サコンナコンの藍染工房「Kram Sakon」 サコンナコンのプーパーン市にある藍染工房「Kram Sakon」へ。 とっても雰囲気素敵! ここのお店はお庭があって緑に溢れる中にお店があって癒されました。 店内に藍染製品が美しく映えます。 ワンピースも素敵ですね~♡ 藍染製品を作っている 藍染製品を実際に作っている現場も見学できます! 藍染です。この時は作り方など全然気にしていませんでした・・。 が、その後すぐに藍染体験をしてこんな大変なのかと思い知るのでした(笑) バタフライピーのお茶がウェルカムドリンク 店内を見ていると、ここのオーナーの美人奥様がウェルカムドリンクを ご用意してくださり・・ それがもう素敵!! バタフライピーの青いお茶です♡ この青が涼しげで暑いタイで癒される。 バンコクでもバタフライピーのオシャレドリンクを飲みました☟ バタフライピーはアンチャンと呼ばれるタイのマメ科の青い花です。 目にも肌や髪にも良い女性に嬉しい成分が入っているのです! ここで飲んだバタフライピーは甘みを入れて、暑かったから疲労回復も出来た! 藍染のショールを買いました♡ 特に買い物する予定では無かったのですが・・ 藍染のショールがとっても素敵で!! 一緒に旅をしたタイ国政府観光庁東京事務所の方と

  • 【タイ東北部メディアツアー】サコンナコンにある山の寺院でお参り!

    サコンナコンの山のお寺「タンパーダン寺院」へ 2019年5月18日はタイのウィサカブーチャ(仏誕節)の日。 この日はタイ全土のお寺でお祭りがありました。 お釈迦さまが誕生した日であり、悟りを開いた日でもあり、入滅したという奇跡の日。 という日だったので山のお寺も参拝客で賑わっていました。 山にあるお寺でなかなかの急こう配だったので、ソンテウに乗り換えて行きます。 なかなかスリルありました~!掴まってないと危ない! 朝からとにかく暑くて日陰を求める! 白い袈裟の僧侶 歩いていると白い袈裟の僧侶が多かったです。 ウィサカブーチャ(仏誕節)は、白い服を着ます。 暑かったけど、この白い袈裟の僧侶をみると少し涼しくなる! なんだか神々しい!! 曜日生まれの仏像にお参り タイの寺院には曜日生まれの仏像があります。 タイは曜日によって色が決まっていて、 今の国王様も月曜日生まれなので「黄色」。 なのでタイ国民は黄色い服を着ている方が多いです。 靴を脱いで階段を上がります。柱の木が凄い! 曜日生まれの仏像です。涅槃像は「火曜日生まれ」。 私は水曜日生まれ。 水曜日は午前と午後で仏像が分かれています。 水曜日の午後生まれの仏像にお参りします。 願い事のお賽銭に祈りを込めて投げる!

  • 【タイ料理】渡り蟹でプーパッポンカリーを作った!レシピ紹介!

    「プーパッポンカリー」とは? 「プーパッポンカリー」は渡り蟹のタイカレー炒めです。 タイ料理の中でもかなり人気があり、私も大好きです! カレー炒めなのですが、卵が入っているので全然辛くないので、 タイ料理初心者や辛いのが苦手な方も食べやすいと思います。 蟹以外にもイカで代用しても美味しいです。 「プーパッポンカリー」の材料 タイで購入した調味料。輸入食品のお店でも手に入ります! 材料は自分の好みの野菜などに代えてOKだと思います! レシピはタイに住んでいる友達に教えてもらいました。 「プーパッポンカリー」のレシピ ①野菜を適当な大きさに切り、にんにくはみじん切り。 渡り蟹は捌いて、身や足を分けます。 ②タレを混ぜ合わせておく ボールにタレを混ぜ合わせ、砂糖やナンプラーは味をみてお好みで足す。 ③サラダ油を熱し、にんにくを炒め、香りが出たら渡り蟹を炒める。 ④渡り蟹に火が通ったら、野菜をニンジン、玉ねぎ、ピーマンの順で炒める。 ⑤野菜がしんなりしたら、タレの半分を投入し味を染みこませる。 ⑥タレの残りを投入し、アサツキを入れて仕上がり。 とても簡単に出来上がり♪ ご飯ととっても合います♡ まとめ ガパオライスも簡単に作れちゃいます☟ 札幌のオススメタイ料理はこちら☟

  • 【札幌食べ歩き】おむすびきゅうさんの「おむべん」が最強なんです♡

    「おむすびきゅうさん」の場所と外観 「おむすびきゅうさん」は札幌駅の東側、東1丁目の通りにあります。 札幌駅からだと徒歩10分~15分ほどでしょうか。 最寄駅は地下鉄東豊線「北13条駅」から徒歩5分ほど。 駐車場は9台も停めれます! 隣が大正時代創業の老舗米店となっています。 2008年にお米屋さんが手掛けるおむすび屋さんとして話題になり、 今でも人気店です! 私も開店当初から訪れて大好きなおむすび屋さんです。 住所 札幌市東区北9条東1丁目3-10 電話番号 011-788-2221 営業時間 10:00~19:00(日祝日は17:00まで) 定休日 お盆・正月 「おむすびきゅうさん」の店内とメニュー 店内はまず、注文してから番号が書いた紙を貰い店内で待ちます。 混み状況にも寄りますが私が訪れた際は空いていて、 5分もかからず出来上がり。 おむすび以外にも、大福や団子もあってそちらも気になりました(笑) おむすびの種類も豊富なのでかなり迷います! 「たぬきしょうが」や「山わさび」も気になりますね。 店内は意外と席数もあるのでイートインも出来ます! おむすび弁当(おむべん)がオススメ♡ おむすびの他にもお惣菜が充実していて、 おむすびとお惣菜を合わせたおむすび弁当(おむべん)がオススメです♡ お好きなおむすびに以下の惣菜から選べれます♪ 私は生たらことじゃこ梅に、きんぴらごぼうと卵焼きのセットにしました♡ 合わせて560円です! おにぎりはお米が立っていて塩加減も絶妙!! お米は北海道産ゆめぴりかとふっくりんこを中心にブレンドされているそうです! あときんぴらごぼうのごぼうが太くてとっても美味しくてびっくり♡ 帯広産の極太ごぼうを使っているそう。 すべてにこだわりを感じます。 卵焼きもダシが効いておむすびと合います♡ まとめ 札幌ススキノの24時間営業のおにぎり屋「にぎりめし」もオススメです! にほんブログ村

  • 【タイ東北部メディアツアー】サコンナコンの朝食「カオ・ピアック・センヤイ」という米麺が最高だった!

    サコンナコンで大人気の朝食店「ローロットカイクラタ」 タイ東北部メディア取材の3日目の朝は、サコンナコンので大人気の朝食店 「ローロットカイクラタ」へ。 ここは朝からたくさんのお客さんで満席状態! 人気なお店ということが分かりました。 タイの食堂ですね!この雰囲気大好き。 お店の外にも席があり、そちらも満席でした。 店内はこんな感じです。 うどんみたいな米麺「カオ・ピアック・センヤイ」が最高に美味しかった! こちらの朝ごはんで人気なのが米麺「カオ・ピアック・センヤイ」。 ベトナムのフォーに近いけど麺が全然違います! うどんみたいな太さでモチモチして喉越し最高です!! そしてスープもなんて美味しいの!! 優しい出汁のきいたスープ。 正直、今まで食べたタイの麺料理で一番美味しかった! ラオスでは「カオピヤック」と呼ばれる麺だそう。 タイはでは「クワイジャップ・ユアン」? ラオスに近いタイ東北部サコンナコンだからある麺料理だそう。 タイの基本調味料「酢・唐辛子・砂糖・ナンプラー」をお好みで入れます。 私は最初は何もいれず味わいますが、少し味を変化させたい時は 酢と唐辛子を入れます。さっぱり食べれます。 この麺、日本で食べれたら最高なのに!! バンコクにも無いのかな? サコンナコンまで行かないと食べれない味なのか。。

  • 一人たこパのオススメ!たこ焼きスキレットとイワタニのたこ焼プレート♡

    「たこ焼きスキレット」 たこ焼きスキレットは一人たこパに最適! カセットコンロですぐ焼けちゃいます♡ 鉄なのですぐ焼けて、カリッとフワッとしてかなり美味しい♡ スキレットたこ焼きは鉄板をそのまま木の板の上に置いて、 熱々のまま食べれちゃいます! 木のカッティングボードもオススメ☟ このたこ焼きスキレットはキャンプにも最適だと思います! 今年はキャンプでたこ焼きしよう♡ 北海道札内川園地での女子キャンプの記事はこちら☟ 「イワタニのたこ焼プレート」 イワタニのたこ焼きプレートは、 イワタニのカセットコンロ専用なのでピタッとハマります! ガスコンロで焼けちゃうからこちらも、焼けるのが早いです! テフロン加工だから、洗うのもラクチン! 16個焼けるので一人だと、一回で十分お腹いっぱいです♡ 電気のたこ焼き器は時間がかかっていたので、それがもどかしかったけど・・ ガスはやっぱりすぐ焼けて美味しいのでかなりオススメ! カセットコンロで焼けちゃうなんて最高だ♡ ちなみにたこ焼きの粉は「日清 大阪うまい屋監修 たこ焼き粉」が かなり本格的で美味しいです!! まとめ ☟ポチッと押してください!☟ にほんブログ村

  • 札幌文化芸術劇場でYUKIちゃんのコンサートに行ってきた!2019.6.8

    札幌文化芸術劇場hitaruの駐輪場 札幌文化芸術劇場hitaruは2018年10月にオープンした、 複合施設「さっぽろ創世スクエア」の4階~9階にあります。 「さっぽろ創世スクエア」は駐車場、地下鉄のアクセスも良い場所。 駐輪場も無料で完備! 駐輪場が広いのが、かなりありがたい! 「さっぽろ創世スクエア」に初めて行ったので駐輪場の場所に迷う! 駐輪場は「さっぽろ創世スクエア」の建物の北側にありました。 ホテルモントレエーデルホフ札幌の向かえです。 地下一階にあり、朝6時から夜24時まで営業とは嬉しい! 階段がなかなか長いですね・・。 駐輪場が広いので停めれない事は無さそうです! 札幌文化芸術劇場hitaruへ 「さっぽろ創世スクエア」は1階にはセブンイレブンや「カフェ森彦」も入っていました! 札幌文化芸術劇場hitaruへはエレベーターまで4階へ。 2階に図書館があってとっても綺麗!今度は中に入ってゆっくりしたいと思います。 札幌創成スクエアのオブジェも素敵でオシャレな空間です。 フリースペースで勉強している若者もいました。 テレビ塔も綺麗に見える! 札幌文化芸術劇場は4階に受付があります。 受付をしてから席へ。 私は1階席27列目だったので5階まで上がります。

  • 【タイ東北部メディアツアー】「Cool Isan Night」でイサーン料理を食べる!

    「Cool Isan Night」を見学! サコンナコンの焼肉レストランでディナーを食べた後・・ サコンナコンの焼肉レストランの記事はこちら☟ 宿泊したホテル「The Majestic Hotel Sakon Nakhon」で、 「Cool Isan Night」というイベントが開催されていました。 イサーン女子旅メディアツアーの席もご用意されていました! 会場はこんな感じで、畳に座って囲むようななんだか懐かしい雰囲気。 サーイシンというお守りをつけてもらう タイの寺院に行くと僧侶に白い紐を結ばれることがあります。 「サーイシン」というお守り。魔除けになるそうで自然と切れるまで身に付ける。 この白い紐は、旅行中ずっと身につけていました。 自然と取れましたね! イサーン料理が振舞われる! 席に着くと、なんと豪華なイサーン料理が出てきました♡ 凄い! トムヤムクン、ガイヤーン、カオニャオ、ソムタムなどイサーン料理の数々。 焼肉食べた後でお腹がいっぱいなのに、食べてしまいました! ソムタムとカオニャオ最高だ♡ パンダンリーフで色づけされた麺に冷たいココナッツミルクがかかったデザート♡ 緑の見た目はなかなか虫みたいでアレですが、ツルツルと美味しかったです! プータイ族の伝統舞踊を観賞 プータイ族の伝統舞踊のレッスンの指導をしてくれた大先生の

  • 【タイ東北部メディアツアー】サコンナコンは焼肉も美味しかった!

    サコンナコンの美味しい焼肉レストラン「The Tao Than Premium」の外観 シベリアンハスキーと戯れた後にディナーで訪れたのが、 焼肉レストラン「The Tao Than Premium」。 シベリアンハスキーと戯れたカフェの記事はこちら☟ 牛の銅像が目印のレストランです。 タイで焼肉~!?と驚きましたが、サコンナコンは牛肉が名産らしいのです♡ 開放的なテラス席もあります。 夕暮れの月が美しかった。 お店情報はThe Tao Than Premium โคขุนโพนยางคำ Facebookを! タイスタイルの焼肉を始めて食べる! タイで焼肉を食べるのは初めてでした。 タイスキはあるのですが焼肉!?って想像がつかなかった! それが想像以上に美味しかったのです♡ 店内の席には焼肉の煙を吸引してくれる煙突もありました! チャーンビールで乾杯♡ まずはみんなビールで乾杯します! タイは翌日から仏誕節で禁酒になるので、この日はみんなお酒♡ チャーンビールはタイで有名なビールで、私もタイのビールの中で一番好きです。 タイのビール情報の記事はこちら☟ チャーンビールを注いでくれるチャーンガールも居ました♡ スタイル良かった~! ビールが少なくなると注いでくれます♡ 焼肉の肉がお重になっている!

  • 【タイ東北部メディアツアー】シベリアンハスキーと戯れるカフェ!in サコンナコン

    プータイ族の伝統舞踊のレッスンを終え、汗も髪型もめちゃくちゃだったので、 シャワータイムが約30分貰えてロビーに集合するという・・ 超過密なタイムスケジュール! ホテルの部屋にはドライヤーが付いて無く・・皆洗いざらしの濡れた髪で集合(笑) 大人になって洗いざらしの髪で出かけるって初めてです。。 プータイ族の伝統舞踊のレッスンの模様はこちら☟ Sonata's Siberian Cafeの外観 過密スケジュールで向かった先はシベリアンハスキーの居るカフェへ。 サコンナコンにある「Sonata's Siberian Cafe」というカフェです。 外観も看板も可愛い♡ 外観もオシャレです! とりあえず記念撮影。 ハスキー犬の看板も可愛いので目立ちます! Sonata's Siberian Cafeの店内もオシャレ 店内は開放感のあるオシャレなカフェになっています! 店内も席数が多くWi-Fiも使えるので、若い方の利用が多かったです。 ソファ席もあり寛げますね♪ Sonata's Siberian Cafeのカフェメニュー カフェメニューも可愛くてどのドリンクにするか悩んでしまいました♪ 通常のカフェメニューの他にもケーキやパフェなども美味しそうでした♡ 夜ごはん前だったので飲み物で我慢・・。 暑くてサッパリしたかったのでマンゴースムージーヨーグルトにしました♡

  • 【タイ東北部メディアツアー】プータイ族の伝統舞踊を本格レッスン!

    プータイ族の伝統舞踊のレッスンを受ける! サコンナコンで宿泊した「マジェスティックホテル」の大広間で、 プータイ族の伝統舞踊の本格レッスン! 音楽が流れ、先生の見よう見まねで踊ります。 足のリズムを取りながら、指先をくねくねとお釈迦様のようなポーズだったり・・。 みんな真剣な表情です! 先生からの合格が出ないと指の装飾を付けることが出来ないと言われ・・ そんなの無理だ~!と思いながら必死に先生の見よう見まねで踊ります。 私は何度も何度も直されました(笑) たぶん5名くらいのダンサーさんに指の動きの指導が直接入るのですが、 どうなっているのか全く分からないのです! ダンスセンスが無いのは自分でも理解していますが・・ 直されても分からない私にダンサーさんも呆れて笑ってました! だいたい1時間半くらいはレッスンしたでしょうか。 プータイ族の伝統舞踊をステージで踊る! 先生から全員、指の装飾をつけるお許しをいただき、 装飾をつけてステージで踊ります! もう見ても分かんない!(笑) その、私たちの踊りの様子をみなさん動画で撮影しています。 御歳80歳の先生もサコンナコンでこのように日本人に指導することが初めてなので、 サコンナコンの観光担当の方もお礼を仰っておりましたが、 私たちがこんな貴重な体験をさせてもらい本当にありがたいことです。 その動画はどこかのサイトなどで配信されるんでしょうか(笑)

  • 【札幌食べ歩き】「gopのアナグラ」のスープカレーが超絶美味しかった!

    「gopのアナグラ」の場所と外観 「gopのアナグラ」は札幌の中心地より西側の「琴似」エリアにあります。 公共交通機関ですとJRもしくは地下鉄「琴似駅」から1Kmくらいあるので、 徒歩10~15分くらいでしょうか・・。 駐車場は2台あるそうです! 琴似神社の通りをさらに西へ行くとgopのアナグラの看板発見! 本当穴蔵みたいな雰囲気! 住所 北海道札幌市西区山の手三条6丁目1-17 電話番号 011-612-6208 営業時間 [月~土] 11:30~21:30(L.O.21:00)[日・祝] 11:30~20:30(L.O.20:00) 定休日 木曜日 「gopのアナグラ」の由来 「gopのアナグラ」の店主gopさんはタイのあだ名! gopさんが好きなものに囲まれたこのお店がgopさんのアナグラのような事から 「gopのアナグラ」となったそうです。 gopさんの紹介もされていました。 音楽とカレー好き! 私の山の師匠はっちさんからこのお店を紹介されてて、 はっちさんの昔の音楽仲間で今もギターを弾いてるそうです♪ 「gopのアナグラ」の店内 店内も音楽が好きなことが伝わります! 店内にギターもあります! 店内はカウンターもありおひとりさまも気軽に座れます。 「gopのアナグラ」のメニュー メニューが豊富でなかなか決めるのが難しい!(笑)

  • 【タイ東北部メディアツアー】プータイ族の伝統衣装を着てモデル気分で撮影会!

    プータイ族の貸衣装のお店で伝統衣装を着る! ランチ後は、すぐ近くにあったプータイ族の貸衣装のお店へ。 歩いている途中の路地がとてもいい雰囲気でした。 貸衣装のお店の中にはプータイ族の衣装を着たスタッフの方が、 たくさん歓迎してくださいました。 店内は冷房が無く・・異常に暑い!!(笑) 煌びやかな髪飾りや衣装などたくさんあります。 伝統衣装を着させてもらう! それぞれ事前に予約していた貸衣装のサイズを伝え、 用意してあったサイズのプータイ族衣装を着させてもらいました。 ウエストがすっごくきつく縛りあげられ苦しい!!と言って少し緩めてもらう(笑) 髪型をお団子に結ってもらう 衣装を着た後に、ピーターそっくりなメイクさんに髪の毛を結ってもらいます。 デカイお団子の鬘のようなものを装着してもらい、 お花や白い紐のような髪飾りを付けてもらう。 髪の毛が短いメンバーもヘアピンをたくさん付けてもらい、お団子です! このようなプータイ族の衣装と髪型にセットされます(笑) おでこを全開にしたの・・小学生以来かな・・。 店内で記念撮影! こんな衣装と髪型にしてもらったら、女性陣テンション上がります! みな記念撮影会です!お花の前だと映えるので、私も撮ってもらいます。 汗だくですけどね(笑) 店内狭く、暑いので着替えるとさらに暑い!!

  • 【告知】FMノースウェーブ「Sabaai Sabaai!Thailand」にゲスト出演します!

    FMノースウェーブ「Sabaai Sabaai!Thailand」 FMノースウェーブ「Sabaai Sabaai!Thailand」は、 なんと今年で15周年の老舗人気番組です!! 私も、日曜の午前中にタイの風を感じたくてよく聴いています。 DJ城野さんの「サワディ~カ~」という挨拶に私も、ラジオの前で 「サワディ~カ~」と言っています(笑) 「サワディ~カ~」はタイの挨拶の言葉です。 タイに行くとこの「サワディ~カ~」をよく耳にして心地よいです。 「Sabaai Sabaai!Thailand」は毎週日曜日の午前10時から放送されていて、 タイの情報発信をしている番組です。 DJ城野さんの安らぎのあるまさにタイを感じる声で、 この番組を聞いているとタイの風が吹くのです! そしてタイに行きたくなる・・そんな番組です。 私もこの番組を聞いて久しぶりにタイに行きたいな~ってずっと思っていて・・ 2年前に11年振りにタイに行き、魅力にハマって毎年行くようになりました! 2018年にタイへ行った際のタイ国際航空の搭乗記☟ 「Sabaai Sabaai!Thailand」のラジオ収録へ 「Sabaai Sabaai!Thailand」に、先日ラジオ収録へ。 FM NORTH WAVEのラジオ収録は実は・・昔にありまして・・ バンドをやっていてCDをリリースした際にゲスト出演したことがあるので、 その時以来だからもう10年以上振りです。 今回札幌から取材したメンバー、 札幌100マイルのオサナイミカさん

  • 【タイ東北部メディアツアー】サコンナコンのベジタリアンカフェ「JAI SAI」がとっても美味しくヘルシーなタイ料理だった!

    ベジタリアンカフェ「JAI SAI」が素敵なカフェ! サコンナコン一日目で訪れたのがベジタリアン料理のお店! 「JAI SAI」というお店です。 お店の前は植物や花がたくさんあって、フラワーショップ!? と思ってしまいました! 植物に囲まれたとても素敵な外観! たくさんの植物に癒される! まずは植物園状態のお花や植物を見学。 植木鉢なども販売。 サボテンや多肉植物が可愛くて買いたかった! 2階も植物や花がありました。 日差しが強くて暑くて汗ダラダラで見学はちょっとですぐお店の中へ。 店内もオシャレ 店内もオシャレでシャンプーや雑貨なども販売していました。 店内は席数も多くなくオシャレなカフェ! 冷房が効いてて最高に気持ち良い(笑) お店のスタッフは若い女性スタッフがいて、中にキッチン担当の方がいるようでした。 メニュー メニューもすべて写真付きなので言葉が分からなくても、 どんなメニューか分かりやすいのでありがたいです! お値段もリーズナブル!! 麺メニューの中に、パスタもありました! タイのパスタも気になりますね(笑) オススメの紫なハーブドリンクが美味しかった! お店オススメのドリンクを皆、注文!

  • 【タイ東北部メディアツアー】サコンナコンの藍染のお店「Mann Craft」が素敵だった!

    サコンナコンの藍染のお店「Mann Craft」が可愛い! サコンナコン県は藍染の産地として有名で、いくつか藍染のお店がありました。 訪れた藍染のお店がみなオシャレでとっても素敵。 この「Mann Craft」も本当に素敵な藍染製品ばかりで可愛くてびっくり! 藍染製品は涼しいだけではなく「藍」には虫よけも効果があります。 サコンナコンを旅していて、サコンナコンの方々は藍染製品を素敵に着こなしていて、 とっても涼しげで、みているだけで涼しくなるのです! 入口です。 「Mann Craft」は今年5月に東京で開催されたタイフェスティバルでも出店されてたそう! サコンナコン空港にも小さいですがお店がありました。 バンコクにも「Mann Craft」のギャラリーがあります。 「Mann Craft」のFacebook☟ 店内の藍染製品が可愛すぎる! 店内に入り、取材メンバーみな可愛い!とテンション上がって・・ 写真を撮りまくる! この涼しげな藍染の青い色。 見ているだけでクーラー効果があります(笑) 奥の部屋は作業部屋のようでした。 どのように藍染製品が作られているのかは、まだ分かっていなかったので・・ 「Mann Craft」では色が素敵だな~と思うだけでした。 しかしその翌日・・藍染体験をして・・ なんて大変な作業でセンスがいるのだろう!と知りました(笑)

  • 【タイ東北部メディアツアー】プーパン博物館でプミポン国王様に感動して涙した!

    サコンナコンにある「Phuphan Museum プーパン博物館」へ サコンナコンの一日目は「プーパン博物館」へ。 とても大きな博物館で入場料は無料です。 プーパン博物館の入口。 入口から入るとタイ東北部の民族衣装を着た人形が! この後・・私たちもこの民族衣装を着ることに(笑) プミポン国王様(ラーマ9世)がサコンナコンへ来た! 入ってすぐの部屋に案内されると2016年にご逝去された、 前の国王様「プミポン国王様」のパネルがたくさん!! なんとサコンナコン県には100回以上も訪問されていて、 その活動がパネルになっていました。 19歳から70歳まで国王をされていました。 そのお写真を拝見すると、国王様の素晴らしい人柄が感じられて・・ 感動して涙・・。 農業にも尽力を注ぎ、国民に寄り添うお姿は、 日本の先日退位された天皇陛下に通じるものがあります。 本当に子どもの頃から良い顔をされていて、 人柄は顔に出るんだな~とみんなで話していました。 プミポン国王様の経歴が知れて、本当に勉強になりました。 タイ国民に愛されていたプミポン国王様。 その理由がここにきて本当に分かりました。 私も大好きになりました。 実はプミポン国王様は音楽も好きで、CDも出しています。

  • 【タイ東北部サコンナコン県メディアツアー】サコンナコンの朝食店「GREEN CORNER」の鍋たまごが美味しかった!

    サコンナコンの朝食が食べれる「GREEN CORNER」の外観と店内 サコンナコンの空港に到着後、すぐに朝食が食べれる「GREEN CORNER」というお店へ。 サコンナコン田舎なのかなとイメージしていましたが、以外に都会! お店やホテルなど立ち並んでいて、地方都市でした! 「GREEN CORNER」もオシャレなお店でした。 店内はパンが販売されていて地元のベーカリー店のようです! 焼きたてパンなどが販売されていました! お店からセブンイレブンが見えます。 サンドイッチやタイのお菓子も販売されていました。 店内で販売されているケーキが凄かった! 店内はパンの他にも手作りケーキも販売されていました! THE外国のケーキ!って感じ。 この色!!絶対甘いですよね・・。 クレヨンしんちゃんのケーキがそっくり!!(笑) 「GREEN CORNER」の朝食セット 今回は朝食Aセットにコーンスープを別で注文などアレンジ。 朝食のAセットは150~170バーツ(約515円~584円)ほど。 これだけのボリュームでこのお値段安い! アレンジしているからもう少し高いかも? ベトナムのバインミーに似ているサンドイッチが美味しかった! まず最初に出たのがコーンスープとサンドイッチ!

  • 【タイ東北部サコンナコン県メディアツアー】NOKAIRでバンコクからサコンナコンへ 2019.5.17

    ドンムアン空港 タイのLCCは「スワンナプーム国際空港」ではなく、もうひとつの「ドンムアン空港」が拠点。 「ドンムアン空港」は「スワンナプーム国際空港」が開港する2006年までは、 ハブ空港として利用されていました。 なので昔タイに来た時は「ドンムアン空港」だったので懐かしい! ドンムアン空港の出発ゲートもお店が並んでおりとても楽しいです! 出発ゲートにある「NaRaYa」が可愛くて安くてばらまき土産にオススメ! 出発ゲートにタイ発の人気ファブリックブランド「ナラヤ」(NaRaYa)のお店があります。 空港は小さい店舗ですが、バンコク市内には大きな店舗があり人気でいつも混んでいます! 2年前にバンコクへ行った際お土産で配ったら大変好評だったので、買いました~! 朝5時くらいだったのですべての店舗が営業しているって凄い! 今回購入したのが、 コインバック60バーツ(206円)とテッシュケース付きポーチ70バーツ(240円)! こんな可愛いくて機能的で安い! 私も黄色いポーチを愛用していますがかなり使えます! タイのLCC「NOKAIR」 バンコクからサコンナコンへはタイのLCC「NOKAIRノックエアー」を利用しました。 「NOKAIR」は去年にチェンマイへ行った際「ドンムアン空港」利用した時に見かけて なんて可愛い機体なんだ!とテンション上がっていたので、今回搭乗できて嬉しい! ドンムアン空港の「NOKAIR」カウンターでチェックイン!

  • 【タイ旅行】ドンムアン空港近くで便利!「Central Plaza Ladprao Bangkok」が素敵なホテルだった!

    「Central Plaza Ladprao Bangkok(センタラ グランド アット セントラル プラザ ラープラオ バンコク)」に宿泊! バンコクに着いた日、今回のタイ国政府観光庁メディアツアーのメンバーの皆さんと 素敵な創作タイ料理レストラン「Issaya Siamese Club」でディナーをした後、 ホテルにチェックイン。 「Issaya Siamese Club」の詳しいレポートはこちら☟ ホテルはドンムアン空港に近い場所!車で15分ほどの所にあります。 翌朝、飛行機が早い場合にとても便利な場所だと思います。 ホテルにチェックインしたのが夜21時半近く・・ 翌朝のチェックアウトが飛行機の時間の関係で朝4時!! という・・睡眠とシャワー浴びることしか出来ない滞在時間でした(笑) 玄関 ホテルの玄関にボーイさんがいて荷物を運んでくれます。 玄関を入ってすぐ新国王様の写真が飾られています。 ホテルの入口から高級な感じが漂ってテンション上がりました! 個人旅行ではこんな素敵なホテル泊まったことないです! 部屋の中 部屋も広い! 泊まった部屋が 35 m²! 一人でこの広さは贅沢!! キングベッドを一人占め~! こういうオシャレなホテルってなんで、ベッドからシャワーが丸見えに出来るの?!(笑) シャワーしている所を恋人に見せるのかな?って凄い疑問なのでした! 洗面所もとても綺麗です!

  • 【タイ旅行】創作タイ料理の人気店「Issaya Siamese Club」でディナー!

    「Issaya Siamese Club(イッサヤ・サイアミーズ・クラブ)」の場所と外観 創作タイ料理の人気店「イッサヤ・サイアミーズ・クラブ」(以下イッサヤ)は、 地下鉄MRTルンピニ駅からタクシーで5分程度でアクセスしやすいです! 一軒家のレストランで少し分かりづらいので、行く際はタクシーを利用するのがオススメです! 入口から高級感! 看板。 お庭も素敵なので、取材メンバーみんな撮影しまくります(笑) 住所 4 Soi Sri Aksorn, Chuea Phloeng Rd, Khwaeng Thung Maha Mek, Khet Sathon, Krung Thep Maha Nakhon 電話番号 (+66)2 672 9040 営業時間 11:30~15:00(L.O.14:30)、18:00~22:30(L.O.22:30) 定休日 なし 「Issaya Siamese Club(イッサヤ・サイアミーズ・クラブ)」の店内 店内も凄く素敵です! 壁紙が可愛くて、カラフル! テラス席も雰囲気あります。 キャンドルライトもデートにぴったりな雰囲気♡ 夜はキャンドルの灯りがメインで少し薄暗いです。 二階席は個室になっていて、一階とはまた雰囲気が違い明るい! 個室を貸し切ってパーティーなども出来るんでしょうね♪ 個室が本当素敵!寛げますね~♡ 「Issaya

  • 【タイ旅行】バンコクの「シーロム コンプレックス」で可愛い足裏シートを見つけた!

    シーロム コンプレックスの場所と外観 今回訪れたショッピングセンター「Silom Complex」は、 バンコクのBTSサラデーン駅直結! このBTSサラデーン駅は私は初めてなのですが、 ビジネス街であり、夜は繁華街となる街です。 日本でいうと「新宿」だそう! この駅直結のショッピングセンターなので、とても便利です♪ 駅前は屋台もあったり、演奏していたり賑わいをみせています。 シーロム コンプレックスの入口の前は現在の国王様の写真が飾られています! 住所 Silom Complex, 191, Silom Rd, Si Lom, Bang Rak, Bangkok, 10500 電話番号 02-632-1199 営業時間 10:00~22:00 定休日 なし シーロム コンプレックスの中を散策 シーロムコンプレックスの中で40分くらい自由時間がありました! 1階から4階まで散策! 何と2階に「無印良品」がありました! タイに住んでいる日本人の方はこちらに来れば「無印良品」が買えますね! 4階のレストラン街は人気のお店が!! 4階のレストラン街は、タイで大人気のタイスキの「MKレストラン」が入っていました♪ 私はバンコクに来たら一度は訪れる大好きな「mkレストラン」です☟ その他気になったのが可愛い「ベトナム料理店」! タイはやはりベトナム料理も人気なんですね♪ GWにタイに訪れた時も2回もベトナム料理を食べに行きました(笑) 2階の薬局が楽しい! 私はタイの薬局を見るのが好きです。 タイのドラックストア「Boots」を発見! 美容系の商品も安くて可愛いのでついつい購入してしまいます。 「Lanna Foot Patch(ランナフットパッチ)」が良かった! 今回気になったのが、パッケージに惹かれた・・ 「Lanna Foot Patch(ランナフットパッチ)」! 足裏用樹液シートです。 2個購入すると1個無料というお得なのに惹かれたのもあり、購入! こちらOTOP商品なので安心。 タイ旅行中に毎日使ってみました! シートとパッチが入っていて、シートを剥がすとシール部分にパッチを貼り付けます。 このように足裏に貼りつけて、就寝。 朝起きたら剥がします。

  • 【タイ旅行】インスタ映え!「フェザーストーンカフェ」の青いバタフライピードリンクが可愛すぎ♡

    「Featherstone Bistro Cafe &Lifestyle shop」の場所と外観 オシャレなカフェは「Featherstone Bistro Cafe &Lifestyle shop」という名前。 場所はバンコクの中心地「エカマイ」。 BTS「エカマイ」駅からだと少し遠いのでタクシーで行くのがオススメ! 私は、近くのタイマッサージ「ヘルスランド」の後に行ったのでそちらから徒歩でいきました。 徒歩10分~15分くらいだったと思います! 最高に気持ちいいタイマッサージ「ヘルスランド」の記事はこちら☟ 歩いている途中の「ブーゲンビリア」がとても美しかった。 この「エカマイソイ12」の通りがオシャレなお店が凄く多くて、代官山みたいだった! 「フェザーストーンカフェ」の外観もオシャレ!! 住所 60 Soi Ekamai 12, Sukhumvit 63 Rd. 電話番号 097-058-6846 営業時間 10:30〜22:00 定休日 年中無休 店内とメニュー 店内も凄く素敵だった! 窓がステンドグラスで綺麗。 店員さんがみな、イケメンズで親切で笑顔が素敵。 こりゃ、バンコクの女性が訪れますね♡ 私が訪れた際も、満席でした! お隣も駐在妻と思われる日本人女性たちでした。 メニューは分かりやすく写真付きのタブレット。 どのメニューもオシャレで可愛い。 氷の中にバタフライピーの花!「Mermaid

  • 【タイ旅行】カンチャナブリのクウェー川鉄橋一望!水上レストランでタイ料理を堪能!

    クウェー川鉄橋一望の水上レストラン「Floating Raft Restaurant」の場所 クウェー川鉄橋一望の水上レストランは、クウェー川鉄橋のすぐそばにあります! ここが写真でみたことある「クウェー川鉄橋」の線路! 夜だとなんだか怖い・・(笑) 「クウェー川鉄橋」のすぐそばに水上レストランの案内板が! お店の灯りが!! 階段を下ります。 ピンクの衣装の店員さんが席を案内してくれます♡ 住所 タイ425 Meanumkwai Rd. Thamakham Moung District, Kanchanaburi, 71000 電話番号 (+66) 034625055 営業時間 9:00~22:00 定休日 無休 タイ料理を堪能! 水上レストランからクウェー川鉄橋を一望できます! ディナーにぴったりな景色です! ソムタム ソムタムのメニューも豊富! オーソドックスな普通のソムタムを注文。 エッグソルトが入っていたり、渡り蟹が入っていたり色々アレンジのある「ソムタム」。 「ソムタム」は、タイ東北部イサーン地方の料理青いパパイヤのサラダです。 さっぱり食べれます!辛さは控えめにしてもらったら甘めです。 バンコクで食べたイサーン料理店「タムトンロー」も美味しい♡☟ ガイ ホー バイトゥーイ

  • 【タイ旅行】カンチャナブリの巨大な合歓の木と美しい夕暮れカフェに癒された!

    「ジャイアント・モンキー・ポッド・ツリー」はパワースポット! 日中39℃もあったカンチャナブリは夕方になると、 暑さは和らいだのでカンチャナブリにある有名な巨大樹を観に行きました。 とっても大きくて写真におさまらない!! この幹の太さ! この木は「ねむの木」です。 有名なのはハワイのオアフ島にある日立の樹CMソング『この木なんの木』! と同じ木です。 この巨大樹までは、2日間交渉でチャーターしたソンテウで連れってもらいました♪ ちょうど着いた時、花嫁さんが記念撮影していてなんだか幸せな気分貰っちゃいました! 巨大な合歓の木で瞑想 凄く大きな木だったので本当に見ているだけでパワーを貰った! 枝も凄く大きい~! 瞑想のポーズでパワーを!! ネムの木のピンクの花も可愛い♡ 来て良かった~! 樹齢は一体何百年?!人間なんてちっぽけだ。 ガイドブックに載っていない隠れ家的ライステラスカフェ 巨大なネムの木を観た後、 ソンテウのお兄さん(途中でおじさんの息子さんに交代!)に、 夕暮れが綺麗な場所があるから連れってくれると言ってお任せしてもらいました! ソンテウからの夕陽も美しかったな~! ソンテウからの景色が本当に素晴らしくて・・ この旅一番焼きついた景色だと思う。

  • 【タイ旅行】カンチャナブリの絶景ライステラスカフェ「Meenacafe」が素敵すぎた♡

    「Meenacafe」の場所と外観 絶景の「Meenacafe」の場所はカンチャナブリ中心地からソンテウで、 30分以上はかかったと思います・・。 ソンテウは涼しいと風が気持ち良いのですが、39℃の酷暑の中ですと・・ 熱風と太陽が容赦なく照りつけ・・朦朧としました。 今回の旅の中で一番ピンチでしたね。。 車窓から凄い墓地がありました!誰の墓地なんだろう・・。 カンチャナブリには第二次世界大戦の捕虜の墓地がありますし・・。 危機一髪で「Meenacafe」に到着(笑) 外観も素敵! そして駐車する車が多い!! 何もない田舎なのにバスまで停まっていました! 住所 75/18 Muang Muang Chum, Tha Muang District, Kanchanaburi 71110 タイ 電話番号 +66-85-681-8187 営業時間 8:30〜19:00 定休日 なし(不定休) 「Meenacafe」が素敵すぎる絶景ライステラスカフェ! 入口もとても素敵でした! 緑に囲まれた入口。 そして絶景が現れる!! ライステラスの向こうにWat Tham Khao NoiとWat Tham Sueaという、 タイのお寺が見えるのも素敵! レモンソーダに救われた 暑くて身体をクールダウンさせないことには、

  • 【タイ旅行】カンチャナブリーのホテル「inchantreedoopool」が素敵だった!

    「インチャントリードゥープール(inchantreedoopool)」が素敵なホテル! 今回カンチャナブリーのホテルはagodaで探して素敵~と思ったホテルを予約しました! 「inchantreedoopool」というプールが売り?のホテル。 ここは想像以上に素敵なホテルでした~! 場所も有名な観光名所「戦場にかける橋」のクウェー川の鉄橋のすぐ近く! だけど静かな場所です。 ソンテウのおじさんにホテルまで連れてってもらいました。 玄関もなんだかオシャレ~! レセプションもオシャレだし、受付の方も洗練された感じ。 ちなみにこちらの料金はagodaで予約して一部屋2300バーツ(約7,997円)!! なので一人1泊1500バーツなので約「4,000円」!! 素敵すぎるのにこの値段は驚きです! 部屋も落ち着いてオシャレ! 廊下も部屋も大人な素敵な雰囲気! 廊下の壁が竹! お部屋もコンクリートで余計なモノが置いて無くてシンプル! 窓からは木が見えて気持ちが良い! トイレとシャワールーム。 オシャレなホテルってなんで部屋からシャワールームが見える仕組みなのかな?(笑) 男女だと、やはりシャワーを見せ合ったりするのか♡ まあ・・さすがに友達同士でシャワーを見せるのは恥ずかしいから・・ ブラインドを閉めました(笑) プールが最高の景色!

  • 【タイ旅行】バンコクからカンチャナブリーまでバスに乗って女子旅!2019.5.3

    「カンチャナブリー」ってどこにあるの? 「カンチャナブリー」はバンコクから北へ130km離れた、 ミャンマーとの国境に位置する県です。 第二次世界大戦にまつわる映画「戦場に架ける橋」の舞台としても有名です。 その他国立公園など自然豊かな場所です。 バンコクからカンチャナブリーまでバス旅 バンコクからカンチャナブリーまでバスが30分置きにあり、 アクセスしやすいのでバス旅にしました。 「バンコク南バスターミナル」というところから、 カンチャナブリー行きのバスが出ています。 バンコク中心地から南バスターミナルまではタクシーで約1時間くらいかかりました。 ちょうど2019年5月4日~5月6日までタイの国王様の戴冠式があり、 交通規制などがありバンコク市内は盛り上がっていました。 バンコク南バスターミナル バンコクの南バスターミナルは広かった! ターミナル内はお店もたくさん入っていて楽しかった! 1階は服や靴など売っていました! チケットは110バーツ(約380円) バスターミナルの2階にチケット売り場があります。 こちらはプーケット行きのチケット売り場! プーケットまでバスで行けるんだ! 総合案内所でカンチャナブリーと言えばチケット売り場まで案内してもらいました。 片道110バーツ(約380円)です! 日本と比べるとめちゃくちゃ安いです!!