プロフィールPROFILE

てらさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
初めてのお受験
ブログURL
https://templetemple.hatenablog.com/
ブログ紹介文
自然とお受験の世界に入り込んでしまいました。 これまでの肌感覚で得た知識を綴ります。
更新頻度(1年)

14回 / 286日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2019/03/05

読者になる

てらさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/15 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,756サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 4 4 2 10/週
PVポイント 0 0 8 2 10 8 4 32/週
受験ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,971サイト
小学校・幼稚園受験(本人・親) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 178サイト
小学校・幼稚園受験体験記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 64サイト
小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 101サイト
今日 12/15 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 74,093位 71,746位 69,713位 68,951位 63,833位 69,993位 72,026位 980,756サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 4 4 2 10/週
PVポイント 0 0 8 2 10 8 4 32/週
受験ブログ 974位 951位 892位 878位 842位 908位 950位 7,971サイト
小学校・幼稚園受験(本人・親) 31位 27位 25位 25位 23位 24位 27位 178サイト
小学校・幼稚園受験体験記 19位 17位 17位 17位 15位 19位 22位 64サイト
小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 101サイト
今日 12/15 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 全参加数
総合ランキング(PV) 22,396位 18,774位 18,704位 18,636位 17,926位 18,271位 18,588位 980,756サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 4 4 2 10/週
PVポイント 0 0 8 2 10 8 4 32/週
受験ブログ 262位 226位 223位 225位 217位 220位 220位 7,971サイト
小学校・幼稚園受験(本人・親) 11位 10位 10位 10位 10位 10位 10位 178サイト
小学校・幼稚園受験体験記 6位 6位 6位 6位 6位 6位 6位 64サイト
小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 101サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、てらさんの読者になりませんか?

ハンドル名
てらさん
ブログタイトル
初めてのお受験
更新頻度
14回 / 286日(平均0.3回/週)
読者になる
初めてのお受験

てらさんの新着記事

1件〜30件

  • 小学校受験 早生まれはどうする

    一般的に小学校入学時当初は4月、5月生まれは背も高く、足も速く、のんびりな早生まれの子供はどうしてもハンディを抱えがちということから、早生まれにならないよう計画妊娠する、という話を聞くことがあります。 その早生まれ不利という現象は、小学校1,2年生の頃だけに限る現象なので、大人になり定年退職の次期になると逆に早生まれがよかった、となりますが。 そして それは小学校受験にもあてはまるのでしょうか。 答えは、学校によります。 むしろ早生まれだからこそ有利な学校もあるのです。 早生まれが不利な学校は…ペーパーテストが難しい、と言われる学校です。 例えば暁星、白百合等のカトリック校と洗足、精華等の中学…

  • 小学校受験の対策はいつからするのか

    小学校受験の入試があるのは年長さんの秋です。早いところは9月に面接が始まります。ということから、小学校受験のお教室1年は11月に始まります。(中学校受験は2月) 小学校受験の準備はいつからするのでしょう。 答えは、思い立ったらその時からです。 代々決まった名門校を受ける方、代々ではないけれども名門校を目指す方は、妊娠中から準備が始まります。 骨を強くするようなものを食べ、胎教を施します。スイミングは、マタニティスイミングからベビースイミングに移行される方もいます。そしてベビーからジュニアスイミングへ。 慶應義塾幼稚舎は天現寺交差点にありますが、その地名の元である天現寺というお寺で『pad』とい…

  • 小学校受験に成功しそうな親子

    小学校受験をする子供は、園児ですから、大きくくくれば、赤ちゃんです。 しかし、小学校受験で成功するためには、赤ちゃんから脱却している必要があります。 わが子は、お受験幼稚園ではなかった為、群を抜いて大人っぽさが目立っていました。 自分でできることが多く、できない子を助け、困ったときは大人に助けを求めていました。 その為にすること ①子供に構いすぎない。自分ことは自分でするようにさせる。 ②合わせて、簡単なお手伝いをさせる。 ③お教室の合宿や親が付き添わない遠足、キャンプに行かせる。 ④スポーツの習い事をきちんとさせる。 ⑤大人の前でお話ができるようにさせる。 子供の精神を標準より大人っぽくする…

  • 小学校受験の為の幼稚園

    小学校受験の為の幼稚園は名門がいいか、そうでない方がいいのか。結論は出ません。しかし、幼稚園がどこだったか、は入試には関係ありません。ここで言う名門の小学校とは、周りが受験する幼稚園ということになります。東京でいえば、若葉会、枝光会(伊皿子、枝光学園、駒場、麻布みこころ)などとなります。このような名門幼稚園は、幼稚園受験を経験しており、小学校受験に向けてピリピリしています。同じく幼稚園受験を経る青山学院、学習院などは、小学校受験はしませんので、ゆったりしているようですが。しかし上に上がれる幼稚園でも光塩や暁星は他の小学校に行くために小学校受験対策はします。特に暁星は内部進学試験に対策が必要です…

  • 小学校受験のお教室を紹介してもらう

    小学校受験の個人のお教室は、紹介制のところが多いです。 もし、志望校に強い紹介制のお教室がありましたら、なんとかご紹介者を見つけてみてください。紹介制の教室に入るだけでアドバンテージがあるといっても過言ではありません。 たとえご紹介者が関係の薄い方でも、お受験成功のために、頭を下げましょう。 身上書を求められるかもしれません。 身上書??? 普通の生活をしていたら一生使わない気がします。 幼稚園受験ではもっと頻繁に出番が多いかと思います。(家族が重要) 要は、家族の履歴書です。また、受験以外ではお見合いでも使われます。 文具店で購入できます。 『鳩居堂』にする方が多いです。 (ちゃんと便箋と封…

  • 小学校受験の教室は基本かけもち

    小学校験では様々な分野の課題があります。 ペーパー、行動観察、絵画制作、体操ですね。 全て出る学校もあれば、ペーパーがない、体操がない、という学校もあります。 しかし、併願するためには、すべての対策が必要だということになります。 (体操がない、という学校しか受けないのであれば体操対策は不要ですが、団体行動で精神を鍛えるために通わせている、というご家庭はあります。) 強い力をもつ個人の先生にお通いの場合でも、団体行動の体操、行動観察はなかなか対応が難しいので、大手、もしくは体操教室、行動観察教室を掛け持ちします。 ジャックはもともと体操教室から発展した塾なので、体操は強いです。体操だけジャック、…

  • 小学校受験の個人の先生とは

    小学校受験のための塾には、大手教室と、個人の先生の教室があります。 大手の方がなんとなくよさそうだけど、実は個人の先生にはすごい方もいます。 それは大学病院の若いお医者さんに診てもらうのと、実は名医だった診療所の先生に診てもらうようなものかもしれません。 個人の先生の中には、大手でから独立された先生もいますし、元小学校の先生もいます。 そして個人の先生は、マルチにみるというより、特定の志望校に合格させることが多いようです。 小学校によって出題課題、面接対策、全てが違います。 中には特定の小学校に強いコネクションがあることもあるでしょう。しかし、コネクションというよりも、特定の学校の対策を熟知し…

  • 小学校受験の大手教室

    小学校受験初心者の方は、まず大手教室の資料請求から始まると思います。 【補足】幼児教室の1年は、入試のある11月から始まります。 11月から新年度。幼稚園で年中さんなら、幼児教室では年中さんの11月から年長さん。幼稚園の年中さんの間は『新年長さん』と呼ばれます。 大手教室といえども、ホームページに料金表などがないのがお受験の世界。 資料請求すると、初心者さんは結構びっくりします。 だって、多くのところで入会金が8万円くらいします。 普通の習い事って、高くても入学金1万円くらいだと思います。 月謝も数万円です。年長になったら多くの方が10万円は軽く出ます。 さてさて、大手教室ですが、基本的にはご…

  • 小学校受験をすることにしたら幼児教室に行く

    小学校受験をすることにしたら、まずは幼児教室へ通うことを決める方が多いと思います。 小学校受験の内容は、本来は幼児教室は行かなくても対応はできるとは思いますが、本気で目指すのであれば行きます。 幼児教室のメリットは ①カリキュラムが組まれている ②周りの状況が分かる ③なんといっても親の安心 です。 デメリットは ①おどろくほど料金が高い ②合わなかったときに精神的にきつい ことでしょうか。 では、必須の幼児教室、どこがいいのでしょう。 ジャック 伸芽会 ICE 理英会 チャイルドアイズ こぐま会(教材で有名) ピグマリオン(教材で有名) 大手で思いつくだけでもこれだけあります。 やはり有名な…

  • 幼稚園受験か小学校受験か中学受験か

    首都圏ではすごいです、中学受験熱。 中学受験は、過酷です。帰宅後の小学生がお弁当を持って塾に行く。 6年生にもなると家庭学習は深夜1時くらいまですることもあるようです。 習い事は一度お休みをする。 塾での上位クラスをキープするために個別指導塾に行く子もいると聞きます。 過酷です。そしてほとんどの学校は入試の点数のみで合否が決まる。(フェア) そんな中学受験を避けるために小学校受験を目指す方もいらっしゃるでしょう。 でも、小学校受験はある意味フェアじゃないかもしれません。 なぜなら、子供の実力だけで合否が決まるわけではないからです。 もちろん子供の考査があります。その為に皆さん幼児教室に通わせま…

  • 小学校の時が一番高学歴??国立小学校

    国立小学校は過酷です。 〇〇大学付属小学校と言っておきながらもちろんその大学には行けません。 位置づけは〇〇大学の教員養成課程の研修機関、もしくはベテラン先生の研究機関です。教育実習が行われたり、「こんな授業したらどうだろう」と先生がクラスを対象に研究します。 そして、各学校、中学校もありますが、 中学校から入学する子もいる中で、中学校に上がれない子が一定数います。 高校もそうです。 筑波大学付属では高校まで行ける子が半数位と聞きました。 学芸大学系列では、三校のうち高校は一校(大泉は特殊なので除きます)、熾烈な内部進学争いがおこります。 お茶の水は高校からは女子のみ。 ゆえに、国立小学校に通…

  • 庶民の見方?国立小学校

    国立小学校も受験が必要です。 東京では、 筑波大学付属小学校 お茶の水女子大学付属小学校 学芸大学付属竹早小学校 学芸大学付属大泉小学校 学芸大学付属小金井小学校 学芸大学付属世田谷小学校 があります。あと東京大学付属もあるようですが、双子ちゃんなどしか対象ではないようです。 上の三校は茗荷谷三校と言って、近くにあり、たくさんの子供が受験します。 学芸大学付属の竹早以外は学区があり、受験資格のないことがありますのでよく調べましょう。 また、東京都以外にも各県に国立大学はありますので、そこの教育学部付属小学校があります。 国立小学校なので、学費はかかりません。ただ、学校独自の諸経費、制服代、定期…

  • 私立小学校の種類

    私立小学校には様々な形態があり、主に3つのカテゴリーで分けられます。 §1 進学のこと ①大学までストレートに行ける一貫校 慶應、早稲田実業、青山学院、立教など ②高校まで一貫で大学受験をする学校 暁星、雙葉、白百合、東洋英和など (白百合、東洋英和は大学はありますが大学受験する子がほとんどです。) ③中学受験をする学校 洗足学園、星美学園(男子)、宝仙、東京都市大学付属など しかし、①②の学校も、更なる高みを目指して中学受験、高校受験、大学受験で抜けていくこともあります。 §2 男女別 a共学校 慶應、早実、青山学院、洗足学園、星美学園など。 b男子校 立教、暁星のみ c女子校 雙葉、白百合…

  • お受験をする人々

    お受験をする人々というのは、 ①お金持ち ②教育熱心 ③代々私立に通っている 家庭の人々である。 しかし①の中のただのお金持ちは子供の教育に関心がないこともある。また、②の中の目指せ東大!のような家庭は中学受験をして中高一貫の難関校に入れたいので小学校受験に意味を見出さないこともある。やはり、③の代々私立小、という家庭が圧倒的に多い。 ゆえに一般人は敷居の高い気持ちになってしまう。そして、やはり代々、親が卒業生、というのは肌感覚として圧倒的に有利である。 昨今、新設校がどんどんできているので、新参者は新設校は狙い目である。 しかし、伝統校を目指す新参者にチャンスがないわけではない。親がしっかり…

  • 小学校受験

    小学校受験とは、なかなか分からない世界です。 ある意味、特殊な世界。 公立育ちの人にとってよく分からない世界です。 でも、日本人のほぼ全員が公立小学校卒業生です。それ以外(私立、国立)は1パーセントと言われています。しかし、東京に限っては、6パーセントらしいです。 コスパ大好き公立育ちの私が、なぜか私立小を目指してしまいました。船に乗ってしまいました。いつでも降りて陸に戻れました。でも、戻りませんでした。 そして、対岸に上陸しました。 その旅はとてもとても大変な旅でした。 このブログは、旅について書いてみようと思います。 いつも教育熱心なお隣のママさん、壮絶な旅の途中かもしれませんね。

カテゴリー一覧
商用