chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
職業仕事の情報ポータルサイト ジョブ図鑑 https://job-zukan.jp/

ジョブ図鑑は数ある職種、職業を仕事内容・年収給与・なるには・資格試験の面から特集し、紹介している「職業仕事の情報ポータルサイト」です。希望の仕事に就くために必要な資格や資格を取得できる学校などの情報も掲載しています。

ジョブ図鑑 編集長
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/03/05

1件〜100件

arrow_drop_down
  • 愛玩動物看護師の資格・試験とは?愛玩動物看護師国家試験の受験方法や概要などを解説

    新たに国家資格となった愛玩動物看護師は、取得することで資格保有者のみが行える業務がある業務独占資格です。愛玩動物看護師という職業に就くための国家資格となりますが、条件によって試験の受け方が異なるため注意が必要です。本記事では、愛玩動物看護師国家資格の試験概要・出題範囲・スケジュールなどを紹介します。

  • 愛玩動物看護師の給与・年収は?初任給や平均月収などの収入について解説

    令和4年に愛玩動物看護師法が施行され、新たに国家資格になった愛玩動物看護師という職業。動物診療の補助の役割が広がり、やりがいを感じられやすくなる一方、給与水準がどうなるのか注目されています。本記事では動物看護師のデータをもとに、愛玩動物看護師の平均的な年収や給与の目安、給与を上げる方法などを紹介します。

  • 愛玩動物看護師の仕事内容は?1日のスケジュール・やりがい・魅力などを解説

    愛玩動物看護士は新しく国家資格になった職業で、獣医療の診察補助や動物愛護、看護などを中心に業務を行います。ペットの家族化が増えていく中で、ペット医療の需要は今後ますます高まっていくでしょう。本記事では、愛玩動物看護士の具体的な仕事内容、仕事のやりがいなどについてご紹介します。

  • 愛玩動物看護師になるには?必要資格や向いている人の特徴などを解説

    本記事では、愛玩動物看護師になるための方法を解説しています。また、動物看護師になるために必要なこと、スキルや資格を得るための学校や養成所、向いている人の特徴、適正などの情報をまとめています。これから愛玩動物看護師になりたいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

  • 動物看護師の資格・試験とは?取得しておくと役立つ資格の難易度や受験資格などを解説

    動物看護師として働く際に役立つ資格試験はあるのでしょうか。一般的に資格を持っていると就職しやすくなったり、待遇面が良くなったりすることがあります。動物看護師の場合も資格を取得することで客観的に知識やスキルをアピールできます。本記事では、動物看護師として働く上で役立つ資格試験の情報についてご紹介します。

  • 動物看護師の給与・年収は?初任給や平均月収などの収入について紹介

    動物看護師は、動物病院やペットホテルなどを中心に働く場所が数多くあります。仕事をする上で気になるのが、給料を中心とした待遇面です。実際に動物看護師として働くと、どれくらいの給料を稼げるのでしょうか。本記事では、動物看護師の初任給、平均的な給与、平均的な年収など、収入面についてご紹介します。

  • 動物看護師の仕事内容とは?やりがいや魅力について解説

    動物看護師として求められる役割や仕事内容にはどういったものがあるのでしょうか。動物が心身共に万全になるようにサポートするのが動物看護師であり、社会的にもニーズの高い仕事です。ペット医療に対する関心も高まる中で、その必要性は今後ますます高まっていくでしょう。本記事では、動物看護師の具体的な仕事内容、仕事のやりがいなどについてご紹介します。

  • 動物看護師になるには?必要資格や向いている人の特徴などを解説

    主に動物の治療や診療を行う獣医師のサポートや、動物の健康管理を行うのが動物看護師であり、動物好きな人を中心に人気のある職業です。動物看護師になるために、必要な資格やスキルはあるのでしょうか。本記事では、動物看護師になるために必要なこと、向いている人の特徴などをご紹介します。

  • 住宅設備メーカー社員の資格・試験とは?役立つ資格の特徴や試験の難易度、合格率などを解説

    住宅設備メーカー社員として働くために資格などは特に必要ありません。ただ、資格を取得することで自身の知識やスキルを客観的にアピールできます。本記事では、住宅設備メーカー社員として働く際に役立つ資格試験情報についてご紹介します。

  • 住宅設備メーカー社員の給与・年収は?初任給や平均月収などの収入統計

    住宅設備メーカー社員の給与・年収はいくら?気になる住宅設備メーカー社員の平均給与をまとめました。基本的には、業務経験や実績によって給料が左右されるケースが多いようです。本記事では、住宅設備メーカー社員の初任給、平均的な給与、平均的な年収など、収入面についてご紹介します。

  • 住宅設備メーカー社員の仕事内容とは?やりがいや魅力について解説

    住宅設備メーカー社員の主な仕事内容は、住宅に関する設備を作り、工務店やハウスメーカーなどに販売することです。住宅のカスタマイズ性を上げられる点で重要な存在です。本記事では、住宅設備メーカー社員の具体的な仕事内容、仕事のやりがいなどについてご紹介します。

  • 住宅設備メーカー社員になるには?求められることや向いている人の特徴などを解説

    住宅設備メーカー社員は、特定の資格がなくても就くことができます。基本的には、建築系知識や技術のほか、暮らす人の立場になって考えられるかが求められます。本記事では、住宅設備メーカー社員になるには何が必要なのか、向いている人の特徴、求められる適性などについてご紹介します。

  • 検察事務官に必要な資格や試験は?試験の概要と合格の秘訣

    検察事務官は国家公務員であり、安定的に働ける仕事として人気があります。事件捜査や立ち会いなどの仕事を行いたいという方にも人気があり、毎年多くの学生や社会人が検察事務官を目指しています。実際に検察事務官になるために必要な資格はあるのでしょうか。本記事では、検察事務官として働くために求められる資格試験や学校についてご紹介します。

  • 検察事務官の給料・年収はどれくらい?初任給や平均月収などの収入統計を紹介

    検察事務官としてキャリアを積んだ場合、給料や年収はどのくらい高くなるのでしょうか。検察事務官として経験を積むことで、さらにその上のステップに進みたいと考える人も出てくるでしょう。ステップアップの道も含めて、待遇面について把握することは重要です。本記事では、検察事務官の初任給、平均的な給与、平均的な年収など、収入面についてご紹介します。

  • 検察事務官の仕事内容とは?仕事の魅力や醍醐味もご紹介!

    検察事務官の仕事内容は3つの部門によって大きく分かれます。具体的には「捜査・公判部門」と「検務部門」、「事務局部門」の3つがあり、その中でもさらに細かい役割があります。社会の秩序を保つための働きをすることが重要であり、社会的にも欠かせない存在です。本記事では、検察事務官の具体的な仕事内容、仕事のやりがいなどについてご紹介します。

  • 検察事務官になるには資格が必要?向いている人の特徴もご紹介!

    検察事務官になるには国家公務員採用一般職試験に合格することが求められます。この試験は資格として認められるものではなく、何か特別な資格を持っていないと検察事務官になれないわけではありません。高卒以上の学歴があれば受験可能であり、検察事務官を目指すことができます。本記事では、検察事務官になるために必要なこと、向いている人の特徴などをご紹介します。

  • ホワイトハッカーの資格・試験とは?役立つ資格の特徴や試験の難易度、合格率などを解説

    ホワイトハッカーになるためには、ネットワークやセキュリティ関連を中心に高度な知識やスキルが求められます。その上で取得しておいた方が良い資格があることも事実です。資格を取得することで自身の知識やスキルを客観的にアピールできます。本記事では、ホワイトハッカーとして働く際に役立つ資格試験情報について具体的にご紹介します。

  • ホワイトハッカーの給料・年収はどれくらい?初任給や平均月収などの収入について解説

    ITエンジニアの中にはさまざまな職種や役割がありますが、その中でホワイトハッカーを目指したいという方もいるでしょう。セキュリティ分野を中心にネットワークやデータベースなどのスキルを磨くことで目指せます。その中で待遇面について把握しておくことも重要です。本記事では、ホワイトハッカーの初任給、平均的な給与、平均的な年収などを中心に収入面についてご紹介します。

  • ホワイトハッカーの仕事内容とは?1日のスケジュールや仕事のやりがいも解説

    ホワイトハッカーはブラックハッカーからの悪質な攻撃を守り、インターネット上の番人として活躍する存在です。仕事を遂行するためには高度な知識やスキルが必要であり、簡単に就ける職業ではありません。その分、仕事のやりがいも大きく、国や社会から頼りにされる存在です。本記事では、ホワイトハッカーの具体的な仕事内容、仕事のやりがいなどについてご紹介します。

  • ホワイトハッカーになるには?必要スキルや向いている人の特徴などを解説

    ITスキルを持った人材はプログラマーやエンジニアとして活躍することが多いですが、ホワイトハッカーとして活躍する人材もいます。どうすればホワイトハッカーになれるのか知りたいという方もいるでしょう。必要なスキルや特徴、適性などを知っておくことは重要です。本記事では、ホワイトハッカーになるために求められること、向いている人の特徴などについてご紹介します。

  • ブロックチェーンエンジニアに必要な資格や試験は?詳しい内容と関連資格を解説

    ブロックチェーンエンジニアになるために必須の資格はありませんが、仕事をする上で役立つ資格はあります。資格を取得することで自身の知識やスキルを客観的に証明できます。自身の立場を上げるためにも関連資格の取得はおすすめです。本記事では、ブロックチェーンエンジニアとして働く際に役立つ資格試験情報について具体的にご紹介します。

  • ブロックチェーンエンジニアの給料・年収はどれくらい?収入水準としては高い

    ITエンジニアの中でも、ブロックチェーンエンジニアの技術や知識を駆使して働くのがブロックチェーンエンジニアです。実際にブロックチェーンエンジニアになると、どれくらいの給与を得られるのか気になるという方もいるでしょう。働く上で待遇について知っておくことは重要です。本記事では、ブロックチェーンエンジニアの初任給、平均的な給与、平均的な年収などを中心に収入面について解説を行います。

  • ブロックチェーンエンジニアの仕事内容とは?1日の業務スケジュールも紹介

    ブロックチェーンエンジニアはブロックチェーンの技術を駆使して、アプリケーションの開発やペイメントサービスの開発を行う職業です。ブロックチェーンの技術は今後の成長産業としても注目されており、暗号資産の開発にも欠かせない技術です。本記事では、ブロックチェーンエンジニアの具体的な仕事内容、仕事のやりがいなどについてご紹介します。

  • ブロックチェーンエンジニアになるにはどんなスキルが必要?適性がある人の特徴も紹介!

    プログラマーやエンジニアとして活躍する人の中には、ブロックチェーンエンジニアとして自分のスキルを活かしてみたいと考える方もいるでしょう。あるいはエンジニア未経験から目指す人もいるでしょう。実際にブロックチェーンエンジニアになるために必要なスキルを知ることは大切です。本記事では、ブロックチェーンエンジニアになるために求められること、向いている人の特徴などについてご紹介します。

  • 撮影監督の資格・試験とは?役立つ資格の特徴や試験の難易度、合格率などを解説

    撮影監督は資格がなくてもなれる職業であり、撮影する内容によってどんな資格でも役に立ちます。その中でも、就職や撮影助手からの昇進、もしくはフリーとして働く上で、舞台や照明に関する知識は大事になってきます。本記事では、撮影監督に役に立つ資格、舞台・テレビジョン照明技術者の試験情報などについて紹介します。

  • 撮影監督の給与や年収は?能力や経験次第だがヒット作を出せれば高収入の可能性も

    経験と実績を積むことが大切になってくる撮影監督という職業。平均給与や年収はいくらくらいなのでしょうか?その多くは、経験や能力、実績で給与の変動があるようです。本記事では、撮影監督の平均的な給与・年収など収入面についてご紹介します。

  • 撮影監督の仕事内容とは?日本と欧米での違いなどについても解説

    撮影監督は、映画やテレビなどで使われるひとつの映像を作り上げる仕事です。カメラのアングルや照明など撮影に関することだけでなく、他部署との打ち合わせもあります。本記事では、撮影監督の仕事内容やその魅力などについてご紹介します。

  • 広告制作会社社員の資格・試験とは?取得しておくと役立つ資格の特徴などを解説

    広告制作会社社員として働くためには、どの職種を選ぶとしても言葉に関する資格を持っておくと有効です。その他、デザイン系ソフトウェアに関する資格、現在働いている業界で役立つ資格を持っておくと営業で役立つことがあります。コピーライターなどクリエイティブ系の職種は、資格よりも講座を受講してセンスを磨くことを選択肢に加えるといいでしょう。本記事では、広告制作会社社員の仕事に役立つと考えられる資格試験・講座情報をご紹介します。

  • 国連職員に必要な資格や試験は?選考試験の概要と難易度などについて解説

    国連職員になるために超えなければならない選考試験の壁。日本人の場合、3つの方法があると言われています。選考試験では専門知識も問われますが、英語では上級レベルが、英語以外の国連公用語であれば中級レベルが求められるなど語学力は高い壁です。この記事では、国連職員になるための資格選考試験に関する情報、持っているといい語学関連の資格などの情報についてまとめました。

  • 国連職員の給与・年収は?気になる初任給額や手当は支給されるのか解説

    世界の平和・秩序維持のために日夜働いている国連職員。意外と知られていない部分の多い、国連職員の給与・年収事情についてまとめました。学士号・修士号以上の学位と職務経験が求められる分高収入が得られますし、世界を相手にするためやりがいも大きい仕事です。専門職の職務レベルは全部で9レベルあるので、高いレベルを求めて研鑽する姿勢が求められます。

  • 国連職員の仕事内容とは?やりがいや魅力について解説

    世界で発生している貧困・各種紛争・人権問題などについて解決するために動いている国連職員には、語学力はもちろん高い専門性が求められます。その内容は、貿易・保健・工業・農業・観光・電気通信など多岐にわたっているようです。なかなかその全容が見えにくい仕事ですが、この記事では、そんな国連職員の仕事に求められる能力やそのやりがいなどをまとめてみました。

  • 国連職員になるには高い語学力が必要!必要スキルや向いている人の特徴などを具体的に解説

    世界中で起きている問題を解決するために日々駆け回る国連職員になるには、一体どのようなスキルや資格が求められるのでしょうか。この記事では、国連職員に必要なスキル・役立つ資格、向いている人の性格・適性についてご紹介します。

  • 音楽プロデューサーの資格・試験とは?取得しておくと役立つ資格の特徴などを解説

    アーティストの売り出し方、方向性の決定などを行う音楽プロデューサーになるためには、楽曲制作や宣伝などにおいて実績を上げることが大切です。身につけた知識・技術を証明する手段として、資格試験を受験・勉強することは大きなプラスとなります。近年ではデジタル化も進んでいる業界なので、デジタル機材・ソフトウェアの操作に関する資格はこれから特に有効になるでしょう。

  • 文具ソムリエールの資格・試験とは?取得しておくと役立つ資格の特徴などを解説

    文具のスペシャリストとして注目されている文具ソムリエール。最初は文具メーカーや小売店で働いて知識を身につけてから独立するのが一般的ですが、その過程で資格試験を受けるのも有効です。販売に関する知識やプロダクトデザインに関連する資格試験を受験することも選択肢になるでしょう。本記事では、文具ソムリエールに役立つ可能性が高い資格試験についてご紹介します。

  • 文具ソムリエールの給料・年収事情!平均給与や昇給の可能性についても解説

    最近、テレビやラジオなどのメディアで取り上げられる機会が増えたことで、なにかと注目されている文具ソムリエール。どのくらいの給料・年収になるのかは気になる部分ですが、その実態はあまり知られていません。本記事では、会社に勤務する文具ソムリエールの初任給や平均給与・年収、フリーランスとして独立した場合の収入構造などについてまとめてご紹介します。

  • 文具ソムリエールの仕事内容とは?やりがいや魅力について解説

    文具ソムリエールの仕事は、文具の専門家として、お客様に文具のある生活を企画・提案し、文具のある生活を楽しんでもらうことです。そのためには、文具に関する商品知識はもちろんのこと、自分で使ってみて使用感を確かめるなど文具好きであることが求められます。本記事では、文具ソムリエールの具体的な仕事内容、仕事のやりがいなどについてご紹介します。

  • 文具ソムリエールになるには?求められることや向いている人の特徴などを具体的に解説

    世の中の人々に「文具のある暮らし」を企画・提案する文具ソムリエール。文具ソムリエールになるには、どのような適性・スキルが求められるのでしょうか。本記事では、文具ソムリエールになるために求められること、向いている人の特徴などについてご紹介します。しっかりとチェックして、将来文具ソムリエールとして独立するための基礎を作っていきましょう。

  • 看護師の資格・試験とは?看護師国家試験の概要と合格の秘訣

    看護師として仕事をするために、必須となるのが看護師免許です。免許を取得するためには、准看護師であれば2年間、それ以外の人は3年~4年間大学や専門学校などで勉強した後、毎年2月に行われる国家試験に合格しなければなりません。この記事では、看護師国家試験の難易度・合格率から、試験の特徴、進学先の選び方などの情報についてまとめました。

  • 看護師の給与・年収は?初任給や平均月収などの収入について解説

    憧れの職業として上位に入る看護師。その給料・年収はいくら?気になる看護師の平均給与・年収事情をまとめました。看護師の給料は勤務先によって変わります。売り手市場で、少しでも看護師を確保したい事情から、比較的好条件で転職しやすいようです。より高い年収を目指すなら、より好条件な病院・施設などへの転職を考えるのもひとつの方法かもしれません。

  • 看護師の仕事内容とは?勤務先別の特徴とやりがいや魅力について解説

    医療系職種の中でも花形の看護師。特に女性の間で人気が高く、小学生と高校生では憧れの職業で上位に入っています。働く場所としては、病院やクリニック、介護施設などが多く、最近ではコミュニティナースとして活躍する人も増えているなど、多様な働き方が可能です。この記事では、そんな看護師の働き方ややりがいなどについてまとめてみました。

  • 携帯電話会社社員の資格・試験とは?取得しておくと役立つ資格の特徴などを解説

    業界としての安定性などから人気の高い携帯電話会社。そこの社員として働くためには、採用試験に合格することが必要ですが、資格試験を受けることも有効でしょう。特にIT知識が求められるので、ITパスポート試験は多くの会社で推奨されています。ここでは、携帯電話会社の社員採用の特徴・持っていると役立つ資格関連の情報についてまとめてみました。

  • 携帯電話会社社員の給与・年収は?初任給や平均月収などの収入統計

    携帯電話会社社員を目指すときに気になるのは、業界の給料・年収事情という人も多いことでしょう。情報通信業界は全体的に高収入の得られる企業が多いと言われていますが、規模の大きい会社が多い携帯電話会社も例外ではありません。ここでは、そんな携帯電話会社社員の平均的な初任給や給与・年収・福利厚生などのお給料事情をまとめて紹介していきます。

  • 携帯電話会社の仕事内容とは?やりがいや魅力について解説

    産業としての歴史が比較的浅い携帯電話会社。近年では、従来のIT・モバイル・通信業者としての顔以外にも、さまざまな新規事業へ参入も目立ちます。特別な資格がなくても採用試験に合格すればなれる可能性がある携帯電話会社社員。この記事では、その仕事内容から、社員になるために求められる適性、仕事のやりがいについてチェックしてみましょう。

  • 携帯電話会社社員になるには?求められることや向いている人の特徴などを具体的に解説

    携帯電話は私たちの快適な暮らしを支えるためのデバイスとして、なくてはならないものになっています。社会インフラを支える携帯電話会社社員になるには、どのようなスキルが必要なのでしょうか。求められる適性を知るともに、求められる学歴要件、また選考の際に持っていると有利になるかもしれない資格について情報をまとめました。

  • e-Sportsアナリストの資格・試験とは?取得しておくと役立つ資格の特徴などを解説

    e-Sportsアナリストとして働く場合、資格取得を目指して努力することもおすすめです。他のe-Sportsアナリストと比べて自分だけの強みや特徴を持っていると、チームや選手からの信頼度も高まります。本記事では、e-Sportsアナリストに役立つ可能性が高い資格試験などについてご紹介します。

  • e-Sportsアナリストの給与・年収は?初任給や平均月収などの収入について解説

    e-Sportsに関わる仕事をしたい人の中には、e-Sportsアナリストを目指しているという方もいるでしょう。プロゲーマーだけがe-Sportsに関わる仕事ではありません。アナリストとしてもe-Sportsチームやe-Sports業界に貢献できます。アナリストとして活躍すれば収入アップも十分に期待が持てます。本記事ではe-Sportsアナリストの初任給、平均的な給与、平均的な年収など、収入面についてご紹介します。

  • e-Sportsアナリストの仕事内容とは?やりがいや魅力について解説

    e-Sportsアナリストの主な仕事は対戦チームや選手、自チームのデータ収集や分析を行うことです。分析したデータを選手にわかりやすく伝えて、勝利に向けたアドバイスを送ることが大切です。チームマネジメント的な役割が求められる部分もあり、やりがいも感じやすい仕事です。本記事では、e-Sportsアナリストの具体的な仕事内容、仕事のやりがいなどについてご紹介します。

  • e-Sportsアナリストになるには?求められることや向いている人の特徴などを具体的に解説

    e-Sportsアナリストになるには、これといって必要な資格があるわけではありません。それでも一定程度のスキルや能力が必要となることは間違いなく、簡単に就ける職業でないことは確かです。大会でプレイするゲームの情報収集を行い、それを分析して選手にわかりやすく伝えるスキルが重要です。本記事では、e-Sportsアナリストになるために必要なこと、向いている人の特徴などをご紹介します。

  • e-Sportsキャスターに資格は必要?取得すると役立つ資格についてご紹介!

    e-Sportsキャスターとして活躍するために資格取得を目指すことも有効です。e-Sportsキャスターとして一流を目指す上では、資格取得を含めて自らを磨き続ける意思を持つことが求められます。本記事では、e-Sportsキャスターに役立つ可能性が高い資格試験や学校についてご紹介します。

  • e-Sportsキャスターの給与・年収は?初任給や平均月収などの収入について解説

    e-Sportsの分野に関わりたい人の中でe-Sportsキャスターとして活躍したいという人も少なくありません。プロゲーマーだけがe-Sportsに関わる職業ではなく、キャスターとしても個人のニーズを満たすことができます。その給与水準も気になるところでしょう。本記事では、e-Sportsキャスターの初任給、平均的な給与、平均的な年収など、収入面についてご紹介します。

  • e-Sportsキャスターの仕事内容とは?やりがいや魅力について解説

    e-Sportsキャスターの主な仕事内容は、e-Sportsイベントでの実況や解説、司会進行を行うことです。プロゲーマーと同様に表舞台に立つ仕事であり、自身の話力や発信力が問われる仕事です。本記事では、e-Sportsキャスターの具体的な仕事内容、仕事のやりがいなどについてご紹介します。

  • e-Sportsキャスターになるには?求められることや向いている人の特徴などを具体的に解説

    e-Sportsキャスターになるには、特別な資格こそ要らないものの一定のスキルや適性は必要とされます。e-Sportsキャスターには、e-Sportsイベントを盛り上げるための司会進行力が求められます。本記事では、e-Sportsキャスターになるために必要なこと、向いている人の特徴などを中心にご紹介します。

  • 化粧品メーカー社員の資格・試験とは?取得しておくと役立つ資格の特徴などを解説

    沢山の人を綺麗にする製品を作り上げるプロ、化粧品メーカー社員。この職業は資格がなくてもなれる職業です。ですが、化粧品メーカー社員として、化粧品検定、コスメマイスター(化粧品検定)の2つを持っておくと就職や転職、あるいは独立の際にも役に立ちます。本記事では、化粧品メーカー社員に役立つ可能性が高い資格試験についてご紹介します。

  • 化粧品メーカー社員の給与・年収は?初任給や平均月収などの収入について解説

    女性の憧れの職業として根強い人気がある化粧メーカー社員。平均の給与や年収はいくらくらいなのでしょうか?さらに給与や年収を上げるには、独立をする人もいるでしょう。本記事では、化粧品メーカー社員の平均給与、年収の給与アップ、さらに高収入になるための方法や手段についてご紹介します。

  • 化粧品メーカー社員の仕事内容とは?やりがいや魅力について解説

    化粧品メーカー社員は、美容業界にある他の仕事にように直接お客様に接する機会は多くありません。しかし、世に出る化粧品を通して、多くの人の美を作ることに携わる仕事です。この記事では、化粧品メーカーの仕事にはどのようなものがあるのか、どのように関わっているのかを紹介することで、その仕事の魅力や適性をまとめました。

  • 映画配給会社社員の資格・試験とは?取得しておくと役立つ資格の特徴などを解説

    映画配給会社社員になるために特別な資格は必要ありません。しかし、洋画の配給を目指すのであれば英語ができると、交渉事などで力を発揮できるでしょう。本記事では、その他、映画配給会社社員で働く上で求められる知識と、それらに関する資格試験の情報をご紹介します。

  • 心理学者の資格・試験とは?取得しておくと役立つ資格の特徴などを解説

    心理学者として働くには、大学や研究機関に研究職として就職するのが一般的ですが、特に臨床心理学の分野では、カウンセリングを行うため医療機関や民間企業などより一般社会に近い場所で働く人も多いです。本記事では、心理学者になるためのプロセスや、心理学に関わる資格・試験などをご紹介します。

  • 心理学者の給与・年収は?初任給や平均月収などの収入について解説

    心理学者は、大学や企業の研究機関において、心理学分野の研究を専門に行う職業です。研究職の給与はあまりイメージしにくい、という方も多いのでは?心理学者の収入は実際どのくらいのものなのでしょうか。気になる給与・年収についてまとめました。

  • 心理学者の仕事内容とは?やりがいや魅力について解説

    心理学者は従来、大学や研究機関に勤める研究職を指していましたが、近年では心理分野の支援が多方面に求められる現状があり、多くの民間企業や公的機関において心理学者が常駐しており、汎用性・領域横断性が高い国家資格も生まれています。本記事では、心理学者の仕事の内容や特徴、将来性についてご紹介します。

  • 心理学者になるには?求められることや向いている人の特徴などを具体的に解説

    心理学者の本分は研究と調査であり、その結果から人々の心や意識に関する仕組み、構造を明らかにして行きます。心理学者になるには、精神学的な研究のみならず、社会心理や市場調査など多様な分野への視点も大切です。本記事では、心理学者に向いている人の適性や、必要なスキル、資格についてご紹介します。

  • 消防士の給与・年収は?初任給や平均月収などの収入について解説

    さまざまな災害や事故から市民の安全を守っている「消防士」。常に危険と隣り合わせの仕事ですが、一体どれくらいの収入を得られるのでしょうか?本記事では、消防士の初任給、平均的な給与、平均的な年収など、収入面についてご紹介します。

  • 消防士の仕事内容とは?やりがいや魅力について解説

    みなさんは「消防士」がどのような仕事をしているのかを知っていますか?多くの方は火災現場での消火活動を行っているというイメージを持っていると思いますが、具体的な仕事内容について知っている方は少ないでしょう。本記事では、消防士の仕事内容や、仕事をする中でやりがいを感じることができる瞬間についてご紹介していきます。

  • 消防士になるには何が必要?向いている人の特徴やなるための学校

    私たちの安全を守ってくれる「消防士」になるには、一体どんなことが必要なのでしょうか?この記事では、消防士になるために必要なことや向いている人の特徴、なるための学校についてまとめてみました。

  • サービスエンジニア

    サービスエンジニアに役立つ資格は、取り扱う機械・機器によって異なります。もし、一般家電のスペシャリストとして活躍するのであれば、家電エンジニアや家電アドバイザーなどがおすすめです。また、工業用の電気機器のメンテナンスや修理を行う場合、電気工事施工管理技士の資格が必要になることもあります。確実に資格を取りたい場合、専門学校で特別な学習を受けるのも効果的です。本記事では、サービスエンジニアに役立つ可能性が高い資格試験についてご紹介します。

  • サービスエンジニアの給与・年収は?初任給や平均月収などの収入について解説

    サービスエンジニアの平均給与は35~41万円程度といわれており、年収は400~500万円程度となります。大手の企業で能力が認められれば800万円以上の年収に達することも可能です。サービスエンジニアにはいろいろな分野がありますが、医療や保険の分野で活躍するエンジニアの年収は高い傾向にあります。本記事では、サービスエンジニアの初任給、平均的な給与、平均的な年収など、収入面についてご紹介します。

  • サービスエンジニアの仕事内容とは?やりがいや魅力について解説

    サービスエンジニアの仕事内容とは、機械・機器の保守やメンテナンスをおこなうもので、パソコンなどの一般的な機械製品や精密機械などの知識が必要です。担当する分野によっても違いがありますが、顧客と直接接する機会が多いので会社の顔ともいえる仕事です。また、専門度の高い内容を分かりやすく説明するためには、専門知識だけでなくコミュニケーション能力が必要になります。本記事では、サービスエンジニアの具体的な仕事内容、仕事のやりがいなどについてご紹介します。

  • サービスエンジニアになるには?求められることや向いている人の特徴などを具体的に解説

    サービスエンジニアになるには、資格や学歴は関係ありませんが、取り扱う製品の専門知識が必要です。さらに、機器の設置やメンテナンスを行うためのプログラミングなどのスキルがあれば有利になります。サービスエンジニアになるためには、大学で機械工学や電子工学を学習したり、IT系の専門学校に進んで資格を取得するなどの方法があります。さらに、サービスエンジニアには論理的思考や冷静な判断力などが必要です。本記事では、サービスエンジニアになるために求められること、向いている人の特徴などについてご紹介します。

  • システムアナリストの資格・試験とは?取得しておくと役立つ資格の特徴などを解説

    システムアナリストを目指すのであれば、ITストラテジスト試験に挑戦してみましょう。合格率は10~15%となっており、十分な対策が必要な資格・試験ですが、参考書などを使って計画的に勉強することで合格できる可能性があります。ITストラテジスト試験に合格すればITエンジニアとして高度なスキルを持っていることを証明できますし、高いコミュニケーション能力の持ち主であることもアピールできます。

  • システムアナリストの給与・年収は?初任給や平均月収などの収入について解説

    システムアナリストの給与は34~50万円程度と言われていますが、勤務する会社や役職によっては100万円以上も可能です。また、平均年収は600~1,000万円となっており、IT業界でもトップクラスの水準です。本記事では、システムアナリストの初任給、平均的な給与、平均的な年収など、収入面についてご紹介します。

  • システムアナリストの仕事内容とは?やりがいや魅力について解説

    システムアナリストの仕事内容は、ITシステムの評価や解析を行うことです。システムエンジニアやプログラマーとして経験を積んだ人がシステムアナリストになること多く、IT界の最上流工程を担当します。ITエンジニアとして高度な知識が必要なのに加えて、プレゼン力やコミュニケーション能力も磨くことができます。さらにシステムアナリストは高額年収を期待できる仕事なので、IT業界で活躍したいと思っている人にはおすすめです。本記事では、システムアナリストの具体的な仕事内容、仕事のやりがいなどについてご紹介します。

  • システムアナリストになるには?求められることや向いている人の特徴などを具体的に解説

    システムアナリストになるには、高度なITスキルと知識が必要です。特定の資格や学歴は不要ですが、システムエンジニアやプログラマーとしての実務経験が求められ、十分の実力を身に着けた人がシステムアナリストになれます。また、高度なコミュニケーション能力や継続的な勉強などの適性も必要です。大学や専門学校で情報系の資格を取得したり、プログラミング言語を学習した後、システムアナリストになるのが一般的です。本記事では、システムアナリストになるために求められること、向いている人の特徴などについてご紹介します。

  • 管工事施工管理技士の資格・試験とは?管工事施工管理技士 国家資格試験の概要と合格の秘訣

    建設業の施工管理で必要になる資格でもある、管工事施工管理技士の国家資格。主任技術者・監理技術者に就くためには、この資格を取得することが求められます。また、建設業ではこの資格を持っている人を配置しなければならないため、有資格者は就職や開業の際有利に働きます。本記事では、管工事施工管理技士の国家資格の特徴や試験の難易度・合格率など試験の情報についてご紹介します。

  • 管工事施工管理技士の給与・年収は?初任給や平均月収などの収入について解説

    建築現場で管工事の施工管理を行う管工事施工管理技士。管工事施工管理技士の給料は、勤務先や持っている資格によっても変動しやすくなっています。その他、実務経験や技能によっても左右されるようです。本記事では、管工事施工管理技士の初任給、平均的な給与、平均的な年収など、収入面についてご紹介します。

  • 管工事施工管理技士の仕事内容とは?やりがいや魅力について解説

    快適な生活を支えているのが、冷暖房設備や上下水道、ガス、換気・吸気用ダクトなどの配管設備。工事現場で配管設備工事の工程や安全の管理を行うのが、管工事施工管理技士です。建設現場で主に活躍する仕事ではありますが、実際は建設会社内で幅広い仕事を行います。本記事では、管工事施工管理技士の具体的な仕事内容、仕事のやりがいなどについてご紹介します。

  • 管工事施工管理技士になるには?求められることや向いている人の特徴などを具体的に解説

    空調から給排水、照明、ガス、消化など建物や建築現場では欠かせないものを取り扱うのが管工事施工管理技士です。管工事施工管理技士になるには、一体どのようなスキルや資格が必要なのでしょうか。本記事では、管工事施工管理技士になるために求められること、向いている人の特徴などについてご紹介します。

  • 歯科技工士の資格・試験とは?歯科技工士 資格試験の概要と合格の秘訣

    歯科技工士として活動するには、歯科技工士試験への合格が必要です。歯科技工士は国家資格で、受験するには専門学校や大学で特別な学習を受ける必要があります。試験の難易度は高くなく、平均の合格率は95%程度です。授業の内容をしっかりと把握しておけば高い確率で合格できるでしょう。本記事では、歯科技工士試験の内容や合格率などについてご紹介します。

  • 歯科技工士の給与・年収は?初任給や平均月収などの収入について解説

    歯科技工士の平均給与は30万円程度。年収は400万円程度、スキルを磨くことでさらに高い年収をもらうことも可能です。また、審美歯科やインプラント技術などを研究し独立開業すれば1,000万円以上の年収に達することも夢ではありません。本記事では、歯科技工士の初任給、平均的な給与、平均的な年収など、収入面についてご紹介します。

  • 歯科技工士の仕事内容とは?やりがいや魅力について解説

    歯科技工士の仕事内容とは、入れ歯や虫歯治療に必要な詰め物(歯科技工物)の制作を行います。患者の歯の形にマッチした技工物を作る必要があるため、正確性が求められる仕事です。歯科医師とは異なり、患者の口腔内に触れることはできませんが、口の健康をサポートする重要な仕事であり、高齢化社会の日本では、今後も活躍が期待されています。本記事では、歯科技工士の具体的な仕事内容、仕事のやりがいなどについてご紹介します。

  • 歯科技工士になるには?求められることや向いている人の特徴などを具体的に解説

    歯科技工士になるには、歯科技工士の国家資格に合格する必要があります。歯科技工士免許には受験資格があり、専門学校や大学で特別な学習を受ける必要があります。学校には2年制や3年制、夜間学校などもあるため、すでに社会人として働いている人でも歯科技工士になることができます。本記事では、歯科技工士になるために求められること、向いている人の特徴などについてご紹介します。

  • e-Sportsイベントスタッフの資格・試験とは?取得しておくと役立つ資格の特徴などを解説

    e-Sportsイベントスタッフとして活躍するために資格取得を目指すこともおすすめです。独自のスキルや知識を持っていれば、e-Sportsイベントスタッフとしての活躍の幅が広がります。資格の中でもイベント業務に関するスキルを証明できるイベント業務管理士が最もおすすめです。本記事では、e-Sportsイベントスタッフに役立つ可能性が高い資格試験などについてご紹介します。

  • e-Sportsイベントスタッフの給与・年収は?初任給や平均月収などの収入について解説

    新しい分野として成長を遂げているのがe-Sportsの世界です。そのe-Sports業界で活躍したいという人材も増えており、e-Sportsイベントスタッフを目指す方も少なくありません。目指す上では、e-Sportsイベントスタッフとして働く場合の給与水準についても気になることでしょう。本記事では、e-Sportsイベントスタッフの初任給、平均的な給与、平均的な年収など、収入面についてご紹介します。

  • e-Sportsイベントスタッフの仕事内容とは?やりがいや魅力について解説

    e-Sportsイベントスタッフの主な仕事はe-Sportsの大会などイベントの準備や進行を通してイベントを盛り上げることです。基本的には裏方に回るケースが多いですが、e-Sportsイベントを支える存在として欠かせない職業です。本記事では、e-Sportsイベントスタッフの具体的な仕事内容、仕事のやりがいなどについてご紹介します。

  • e-Sportsイベントスタッフになるには?求められることや向いている人の特徴などを具体的に解説

    e-Sportsイベントスタッフになるには、特別な資格こそ要らないものの一定のスキルや知識は必要です。e-Sportsイベントスタッフには、e-Sportsイベントの企画、立案、実行を通してイベントを成功へと導くことが求められます。本記事では、e-Sportsイベントスタッフになるために求められること、向いている人の特徴などを中心にご紹介します。

  • 医師の資格・試験とは?医師国家試験の概要などについて解説

    医師を目指す上で、必ず合格しなければならないのが医師国家試験。これに合格できなければ、一人前のドクターになるために必要な臨床研修を受けることができません。その他にも、専門知識を有することを証明するための各種資格があり、多くの医師はそうした資格を有しています。本記事では、医師国家試験の特徴や難易度、合格率について、その他関連資格の情報についてまとめました。

  • 医師の給与・年収は?初任給や平均月収などの収入について解説

    医師は、「高給与・高年収を得られる職業」というイメージがありますが、実際のところはどうなのでしょうか?基本的に、勤務医なのか開業医なのかによって大きく変わってくるようです。本記事では、医師の平均的な初任給、平均的な年収など、収入面についてご紹介します。

  • 医師の仕事内容とは?やりがいや魅力について解説

    人命を救う最後の砦である医師。子供が憧れる職業として、ほぼ毎年上位に入っています。勤務先は大学病院や総合病院など幅広く、開業医や研究医、産業医として活躍している人もおり、仕事内容は職場によって異なるようです。本記事では、医師の具体的な仕事内容、仕事のやりがいなどについてご紹介します。

  • 医師になるには?求められることや向いている人の特徴などを具体的に解説

    医師になるためには、まず医学部で6年間学んだ後、医師国家試験に合格することが求められます。また、医療技術・知識とも日々進歩しているため、向上心も必要です。仕事として続けるには、リーダーシップや協調性、患者さんを思いやる心など求められるものは多岐にわたります。本記事では、医師になるために求められること、向いている人の特徴、学校選びに関する情報をまとめました。

  • e-Sportsマネージャーに資格は必要?持っていると役立つ資格や試験を紹介

    基本的に資格は不要ですが、e-Sportsマネージャーとして活躍するために資格取得を目指すことも有効です。他のマネージャーにはない知識やスキルを習得することで、より一層活躍の場が広がる可能性があります。本記事では、e-Sportsマネージャーに役立つ可能性が高い資格試験などについてご紹介します。

  • e-Sportsマネージャーの仕事内容とは?やりがいや魅力について解説

    e-Sportsマネージャーの主な仕事は、大会へのエントリー手配、選手の管理やチーム運営を円滑に行うことです。基本的には裏方に徹することが多いですが、十分にチャレンジするだけの価値がある仕事です。本記事では、e-Sportsマネージャーの具体的な仕事内容、仕事のやりがいなどについてご紹介します。

  • e-Sportsマネージャーになるには?求められることや向いている人の特徴などを具体的に解説

    e-Sportsマネージャーになるには、特別な資格こそ要らないものの一定のスキルや知識は必要です。e-Sportsマネージャーという職業は、選手のマネジメントやチーム全体のマネジメントを通して組織や個々の成長に大きく貢献します。本記事では、e-Sportsマネージャーになるために求められること、向いている人の特徴などについてご紹介します。

  • プロスケートボーダーの資格・試験とは?スケボーのプロを名乗るための資格について

    2020年の東京オリンピック・パラリンピックで正式種目になるなど、盛り上がりを見せているスケートボード。その頂点でもあるプロスケートボーダーとして活動する資格試験は、各種大会での入賞、スポンサー契約がそれに該当するでしょう。この記事では、プロスケートボーダーとしての資格を得て活動するために必要なスポンサー契約や、各種団体のプロ認定制度などについてご紹介します。

  • プロスケートボーダーの給与・年収は?安定収入は得にくいため、全てはスポンサー契約にかかっている

    オリンピックの正式種目となったことで、注目を集めつつあるスケートボード。その中で、プロスケートボーダーは頂点に立つ存在です。プロになって、どれくらいの給料・年収を得られるのかというのは、誰もが気になります。ここでは、プロスケートボーダーの収入に何があるのか、その給料・年収など収入面についてご紹介します。

  • e-Sportsマネージャーの給与・年収は?初任給や平均月収などの収入について解説

    マーケット規模が拡大しているe-Sports市場において、e-Sportsマネージャーという職業を通してゲームに携わることができます。選手ではなく、e-Sportsマネージャーとして働く場合、給与水準は実際どのくらいなのでしょうか。本記事では、e-Sportsマネージャーの初任給、平均的な給与、平均的な年収など、収入面についてご紹介します。

  • プロスケートボーダーの仕事内容とは?やりがいや魅力について解説

    プロスケートボーダーの仕事は、大会出場や各種撮影、雑誌などの取材対応、各種メディアへの露出など多岐にわたります。各種大会やハウツービデオなどで華麗なトリック(技)を見せるプロスケートボーダーの根底にあるのは観客や見ている人を喜ばせることにあります。本記事では、プロスケートボーダーの具体的な仕事内容、やりがいなどについて紹介します。

  • プロスケートボーダーになるには?スケボー選手としての技術・スポンサー探しが必要

    プロスケートボーダーはスケートボード(デッキ)を使って、華麗な滑りやトリック(技)で観客を魅了することでお金を得ています。華やかに見える世界ですが、実際にプロスケートボーダーになるには、スポンサーを見つけなければならないなど目に見えない苦労もあります。この記事では、プロに向いている性格を知るとともに、プロになるための道をご紹介します。

  • 都道府県議会議員は被選挙権がその資格!立候補するための条件を満たしているかどうかが重要

    県の条例制定や改正などを行うのが県議会議員。県議会議員を目指す上で資格・学歴がなくても、被選挙権の条件さえ満たしていれば、誰でも立候補することが可能です。しかし、市町村議会議員や議員秘書などの経験があればより望ましいともいえます。本気で県議会議員として活躍したいなら、身につけておいたほうがいい必要な法律的・政治的知識などについてまとめました。

  • 看護師になるには何が必要?向いている人の性格と必要な資格

    子供たちの憧れの職業でもある看護師になるには、どのような資格が必要で、どういったスキルが求められるのでしょうか。看護師の仕事は夜勤や準夜勤が入ることも多く、命に関わる機会も多いので、体力的にも精神的にもタフであることが求められます。また、病気などで弱っている人が相手なので、本人や家族を勇気づけ病気に立ち向かう気力を与える役割も担っています。この記事では、看護師になるには何が求められるのか、その性格的特徴や進むべき進路に関する情報などをまとめました。

  • Webプログラマーの資格・試験とは?取得しておくと役立つ資格の特徴などを解説

    Webプログラマーは実力と経験が重視される業界で、資格は必須ではないものの持っておくと就職や転職で有利に働く場合があります。基本的にプログラミングに関係する資格・試験が中心になりますが、難易度や網羅している範囲も異なるため自分の実力と目標に合わせて選ぶといいでしょう。本記事では、Webプログラマーに役立つ可能性がある資格・試験について解説します。

  • Webプログラマーの給与・年収は?初任給や平均月収などの収入について解説

    Webプログラマーの初任給は20万円前後、平均月給は30~40万円、年収は350万から500万円程度といわれています。IT業界の職業と比較すると平均的な数値と言えます。もし独立してフリーランサーとして活躍すれば、1000万円以上の年収も夢ではありません。実力とスキルが重視される職業なので将来的にキャリアアップすることも可能です。本記事では、Webプログラマーの月給や年収など、収入面について詳しく解説します。

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、ジョブ図鑑 編集長さんをフォローしませんか?

ハンドル名
ジョブ図鑑 編集長さん
ブログタイトル
職業仕事の情報ポータルサイト ジョブ図鑑
フォロー
職業仕事の情報ポータルサイト ジョブ図鑑

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用