searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

キンズさんのプロフィール

住所
山武市
出身
千葉県

自由文未設定

ブログタイトル
身近な植物
ブログURL
https://naruto1717.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
身近な植物の花を中心に
更新頻度(1年)

702回 / 365日(平均13.5回/週)

ブログ村参加:2019/03/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、キンズさんの読者になりませんか?

ハンドル名
キンズさん
ブログタイトル
身近な植物
更新頻度
702回 / 365日(平均13.5回/週)
読者になる
身近な植物

キンズさんの新着記事

1件〜30件

  • オギザリスNO2・ステラータの花

    早くも花が沢山咲いて来ました。     ステラータの花が沢山咲いて来ました。秋咲きですね。日当たりがよく、水はけのよいところ。植えっぱなしでもよく育つ。5月頃から8月頃までは地上部が枯れて 休眠に入りますが、放置しておいてかまいません。芽が出始めたら、また水やりをしてください。半耐寒性ですが、凍らない程度の環境、0度以下にならない場所での栽培をお勧めいたします。ステラータ 秋咲    &...

  • 橘擬(タチバナモドキ)B

    今日も晴れ、でも気温は下がってきてます。  橘モドキです。橘擬(たちばなもどき) 柿色の実。葉の裏面には毛が密生します 中国南西部原産。剪定で気をつける事。柿色の実を付ける品種は開花直後の6月には翌年の花芽が枝の中で形成されます。通常のように刈り込み・剪定を行うと全く花が咲かなくなります。 しかし枝は通常の品種と同じくよく伸びて樹形を乱すので剪定は必要です3月までに済ませましょう  肥 ...

  • キンズBの葉に宇書き虫の被害

    今日は晴れ、暑い日が続きます。キンズの葉に模様が?絵描き虫の実がいです。葉肉の部分が蛇行状に食害されるため、葉の表面から見ると食害部分が白くなり絵を描いたように見えます。多発生すると葉肉全体が食べられることもあります。美観が損なわれるだけでなく、生育が悪くなる、葉が変形する、枯れる、早く落葉するなどの症状があらわれます。食害跡の先端に幼虫がいるため、その部分を押しつぶして退治します。葉の中にいる害...

  • 多肉植物・クラッスラ・クーベリーの植え替え

    2009の春、280円で子株を購入しました。今は5倍増えてます。葉を採っておいて置くと、芽が出てきます。でもよく見てなかったので、ほかの葉枯れてしまいました。暑さ、寒さに強そうですが、冬は、どこまで持つか、実験しました。凍っても大丈夫ですが雪は駄目でした。ベンケイソウ科クラッスラ属クーベリーの植え替え前   植え替え後                        &n...

  • 磯山椒の植え替え後

    上野で購入初めての植え替えです。ここに記事が有ります芽が出てきました   裏側                    👈・・・・ポチ 励みに成ります           ...

  • 庭の野草14・キツネノマゴの花

    キツネノマゴの名の由来は、花穂の形を孫狐のしっぽに見立てたものといわれるが、花が孫狐の顔に似ているからなど諸説があるらしい。 乾燥させると腰痛、風邪などに薬効があるとされており、清の時代には目薬としても利用されたという野草13の記事は此処に有りますピンク色   白色                                       &nb...

  • ビックリグミの整枝

     今日は曇り、凌ぎ易い24度です。    ビックリグミの芽切です。花芽も一緒に切れてると思います。剪定時期は、夏グミ・びっくりぐみは落葉性ですので、他の落葉果樹と同様に、厳寒期を除く落葉後の晩秋から発芽前までに行います。 なお、花芽は新梢(その年に伸びる枝)の葉の付け根に1個~数個つきます。今、枝を切ると花芽がなくなる恐れが有ります夏グミは毎年植え替えないように三年で、グミの花芽は今年伸びた枝の...

  • 庭の野草13・エノコログ(狗尾草)の花

    エノコログサ最大の特徴である穂の形が犬の尻尾みたいに見えたことから「犬ころ草」からエノコログサになったと言われていて、エノコログサを漢字で書くと狗尾草となる。エノコログサは世界中の湿地から乾いた荒れ地までどこでも繁殖する雑草です。さらに詳しいことはわかっていませんがエノコログサは他の植物の成長を阻害するアレロパシー物質も発生させていると言われエノコログサが群生しているところに他の植物が大きく成長す...

  • 復活した日本カマツカ

    今日は曇り、気温は24度です。秋雅展の売店で購入品日本カマツカの花ですよ。  一才日本カマツカの復活です。水枯れで葉が全滅でしたが、葉が出てきました。日向から半日陰で適湿な場所を好みます。光が当たる場所ではあまり伸びず光が少ない場所ではよく伸びます殖やすのは挿し木か種を播きます。                             👈・・・・ポチ 励みに成ります    ...

  • 庭の野草12・メヒシバ(雌日芝)の花

    「オヒシバ」(雄日芝)と「メヒシバ」(雌日芝)はよく似ており、どちらも日の当たる道端や荒れ地に多くみられる草本です。オヒシバは茎が頑丈で簡単には引張って切れたり、引き抜いたりはできませんが、株元を刈り取ると簡単にダメージを受けてしまいます。一方メヒシバは茎は柔らかく容易に切れます。茎には複数の節があり、ここから根を出して体を支えているので、刈り取られたり折られたりしても節から芽を出し、始めは水平に...

  • 姫桜桃の花にトマトトーン

    今日は曇り、室内気温25度です。丁度良い温度です。姫桜桃はごく最近まで日本では知られてない存在です。姫桜桃のミニ盆栽用の素材です。 サルスベリによく似た花が咲いています。この木は優れた盆栽的な素質があり、木肌、花ともに良く、とくに実は素晴らしいです。サクランボに似た、赤い1cm位の実が鈴なりに成ります。花が次々と開花して長期間にわたり実が付くのが特徴です姫桜桃の花にトマトトーンですが、10月3日に咲いた花...

  • 冬咲きクレマチス・ジングルベルの植え替え

    ジングルベルは冬咲きのクレマチスで、ベル型の白い花を鈴なりに咲かせます。 夏場は休眠時期で落葉、秋に新葉がでて同時に花が咲いてきます。植え替え前   根は切らないで植え替えです   元の鉢に                                                            &...

  • グミ・寒グミBの葉切

    今日は晴れ、又暑く成るのかな寒グミの葉切です。私は葉刈りを、毎年2月にやってます。でも葉が大きい二回やると小さくなるようだグミの花芽は今年伸びた枝の葉の付け根部分につきます。花芽分化は7・8月です。春から伸びる枝で特に勢いの強い徒長枝には花芽は付かないので、5月下旬~6月上旬頃に短く切り戻して、短果枝を期待します手入れ前   軽く葉切りです   正面です                    &...

  • 多肉植物・綴化サボテン 青海波 の花 オプンチア ランセオラータ綴化

    今日は雨、久しぶりです。一日降ってます。やっと名前が判った。綴化サボテン   青海波  オプンチア ランセオラ-タです。友人から、頂いた物です。     丈夫で乾燥に強いサボテンの成長「点」が成長「線」に変化した珍しい品種です。花です                                         👈・・・・ポチ 励みに成ります          ...

  • 桜・信濃寒桜の花

    毎年8月に咲きましたが、去年は9月上旬から咲き始めました。2年前の春植え替えました。寒桜には種類が多く花色も変化が多いそうです。 信濃寒桜は、一重、白色、小輪の品種です。師匠の話では、十月桜を信濃寒桜と名前を付けて売り出したそうです。十月桜は、コヒガンザクラからの系統が多い。管理  桜盆栽の管理は水遣りに尽きるそうです。夏は半日陰に置くと良い。 いったん水切れたら、花は難しくガレやすくなる。剪定 盆...

  • 台湾アオネカズラの植え替え

    アオネカズラは6~8月に落葉する冬緑性のシダ植物で、落葉するこの時期だけが植え替え可能となります。以前山野草展示会で大きなゴロ石で植え替えると成績が非常に良くなると聞いたので、桐生砂の大粒と中粒を鉢に入れてその上にアオネカズラを乗せて小粒の桐生砂をまぶして作るのが普通ですが、替えあり鉢に植えこみました。下には、ミズコケを敷いて有ります。これで新葉が展開してくれれば今後の栽培の方向性が見えてくると思う...

  • グミ・夏グミの整枝

    今日も晴れ、夏日です。      夏グミの枝が伸びてます。雑草も凄いです     グミの花芽は今年伸びた枝の葉の付け根部分につきます。花芽分化は6月です。春から伸びる枝で特に勢いの強い徒長枝には花芽は付かないので、4月下旬頃に短く切り戻して、短果枝を期待します夏グミ 手入れ前   手入れ後                             👈・・・・ポチ 励みに成り...

  • オキザリスNO6購入品桃の輝の植え替え

    オキザリスは日本のカタバミの仲間の球根植物です。桃の輝きはきれいな桃色の花の品種で、日の光を受けて明るいピンクの花が輝くように開花します。寒さに強く、霜にあたっても枯れないほど強健で育てやすい品種。特に花の少ない冬の間ずっと咲きつづけてくれますので、花壇や鉢花で活躍します。日光が当たると開花する品種なので、曇りや雨の日、夜間は花が閉じます。室内栽培には向きません。日当たりのよい花壇やベランダで育て...

  • キンズGは早くも実が見えます

    今日は晴れ、暑い日が続きます。キンズは実が見えてきました。も咲いて来ました。キンズの冬の最低気温は零下5度以下にならない環境。  *手入れは夜間の温度が15度以上になってから*キンズ栽培で大事な事は、絶対に水切れを、起こさない事だそうです。*植え替え時は、古土を完全に落として根詰まりを起こさせない。  春枝の芽がでる前の3月中旬から4月上旬が良い時期、伸び過ぎた枝の切  りつめ    *キンズの花芽...

  • 橘擬(タチバナモドキ)Aの徒長枝の剪定

    冬今日も晴れ、夏日です。  橘モドキの剪定です。橘擬(たちばなもどき) 柿色の実。葉の裏面には毛が密生します 中国南西部原産。剪定で気をつける事。柿色の実を付ける品種は開花直後の6月には翌年の花芽が枝の中で形成されます。通常のように刈り込み・剪定を行うと全く花が咲かなくなります。 しかし枝は通常の品種と同じくよく伸びて樹形を乱すので剪定は必要です3月までに済ませましょう  肥  料ピラカ...

  • ゲンノショウコ(現の証拠)の花

    「煎じ液を飲めばまたたく間に下痢が止まる」 の意味で「現の証拠」と名付けられた薬草で、昔から民間薬としてよく知られる。道沿いの草地などにごく普通に見られるありふれた植物で、 いつでも手に入るため広く利用されてきた。不思議なことに、中国では薬草としての使用がないという。                        👈・・・・ポチ 励みに成ります           ...

  • キンズBで最後かも

    今日は晴れ、暑い日が続きます。キンズも咲いて来ました。花芽を付けるのは、前年に元気に育った木で、冬の寒さを和らげることが大事です。今年早く芽が出た木が、早く花芽が出てきました。キンズB花です                                                                              ...

  • 万年青・9月の大宝×BO10

    今日は夏日。何もできない。    まだ、名がない実親です。大宝xBO10まだ、元気が出ません                                                                       👈・・・・ポチ 励みに成ります           ...

  • コナラB・Cは、元気

    今日も晴れ、毎日暑い日が続いています。  コナラBです。   コナラB   コナラC                                👈・・・・ポチ 励みになります           ...

  • 韮の花

    ・開花時期は、 8/20 ~ 10/25頃。   ・東南アジア地方原産。  かなり昔に渡来。・てっぺんのところに白い花がたくさん咲く。 ・根元のところから生えてる  葉っぱが食べられる。  ちぎるとニラ独特の匂い♪   ねぎの一種で、  ビタミンAとカロチンを多く含み、 消化を助け、  風邪の予防効果もある。 花です                      👈・・・・ポチ 励...

  • 桜・十月桜の花

    今日も晴れ、猛暑が続きます。  購入5年目の10月桜です。  管理 桜盆栽の管理は水遣りに尽きるそうです。夏は半日陰に置くと良いそうです。いったん水切れたら、花は難しくガレやすくなるそうです。 ※十月桜は夏場に花芽が作られるので、夏場に葉焼けなどで葉が多少傷んでも、日照を多く採った方が、花着きが良くなります。剪定 盆栽の桜では、樹の成長期なら春から秋まで新梢などの小枝はいつでも良いそうです。花で...

  • 万年青・9月の縞獅子

    縞獅子くっきりとした縞柄と優しい丸巻きを現し、獅子芸を容易に楽しめる初心者向けの品種。獅子の基本となる縞と獅子芸があるものを「縞獅子」と慣習として呼んでいるので、同じ「縞獅子」でも巻き方や葉の厚さなどに違いがある。中でも甲竜ののる「縞獅子竜のり」は一芸加わり人気がある。縞、獅子芸ともに遺伝性があるので実親としても使われる。獅子系統の基本品種、実親としても使えます。縞柄は、最初はうす緑の状態で伸びて...

  • 真冬に植え替えたクヌギBの徒長枝の剪定

    今日は晴れ、真夏日が続いています。           クヌギのです。真冬に植え替えたので、枯れたと思いました。    やっと遅く芽出しが有ったので、徒長枝は長めに残しました。新芽の記事は此処に有ります  クヌギB手入れ前   徒長枝を長めに                           👈・・・・ポチ 励みになります           ...

  • ヒメリュウキンカの植え替え

    今日も暑い夏日です。ヒメリュウキンカの植え替えをしました。  いつもは、9月に植え替えまです。今年も植え替え時期ですす。植え替え前です。   名札が消えてます  カラス葉は、雑草を取っただけです                                     👈・・・・ポチ 励みに成ります           ...

  • コナラAの水切れ

    今日も晴れ、毎日暑い日が続いています。コナラAも水切れの被害に。  コナラAの手入れです。   手入れ前   枯れてる葉を切ります   正面です                                                                   👈・・・・...

カテゴリー一覧
商用