searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
ジャナル
フォロー
住所
東京都
出身
未設定
ブログ村参加

2019/02/25

1件〜100件

  • ブレインズテクノロジー(4075)、エクサウィザーズ(4259)、含み損率▼45%

    ブレインズテクノロジー(4075)、エクサウィザーズ(4259)の含み損率はともに▼45%程度になってしましました。リスクをとった結果とはいえ悲しい。 ブレインズテクノロジーは業績の下方修正も出ました。エクサウィザーズは2023/3期に黒字転換しそうですが利益はまだまだ低水水準です。今年の運用パフォーマンスはかなりひどいですが、この2銘柄はその大きな要因となってしまいました。 株価下落により、2銘柄のポートフォリオに占める比率は低下しました。悲しいかなポジション縮小する必要もないくらいです。一方、買い増してポジションを元に戻すかというと、やられすぎてその元気はありません。失敗。 にほんブログ村

  • 坪田ラボ(4890)、売却@837円

    坪田ラボ(4890)を売却しました。上場日の2022年6月23日に200株@794円、本日6月24日に300株@866円、結果として全保有500株@837円の売却となり、18万3500の利益(税、手数料前)でした。投資金額が少なかったわりにしっかり利益が出て、ありがたかったです。 にほんブログ村

  • サンウェルズ(9229)、1,100株取得

    サンウェルズ(9229)のIPO取得株数は1,100株です。想定価格1,940円、仮条件1,770~1,940円、公開価格1,940円。吸収金額66億円、オファリングレシオ29%。VC保有無し。 2023/3期予想EPS72.2円、公開価格ベースのPER26.9倍。配当性向35%を基準にとしていおり、23/3期予想配当金は25.27円、利回り1.3%です。 上場日は2022年6月27日。パーキンソン病専門の有料老人ホームという独自の事業性、成長力に期待し、長期保有もありかと思ってます。 にほんブログ村

  • 東京エレクトロン(8035)、株主総会

    東京エレクトロン(8035)の株主総会が2022年6月21日に開催され、2年ぶりに参加しました。2030年に向かっての半導体前工程における製造装置市場の成長、当社の2027年3月期売上高目標3兆円以上(2022/3期実績2兆円)、営業利益率35%以上、ROE30%以上という数値が示されました。 毎回のことながら素晴らしい経営陣で、株主であることが誇らしく感じられるほどでした。株価は2022年1月4日大発会の69,170円という史上最高値から、6月20日には44,390円と▼36%の下落となりました。私は1月に一部売却しましたが、残りは長期保有という方針を再確認しました。河合利樹代表取締役社長の…

  • マイクロアド(9553)、100株当選

    マイクロアド(9553)がSBI証券で100株当選しました。想定価格1,380円、仮条件1,300~1,410円、公開価格1,410円。吸収額38億円、オファリングレシオ30%。 サイバーエージェント(4751)の子会社で、ソフトバンク(943)も出資しています。上場日は2022年6月29日。 にほんブログ村

  • 10年間上昇した

    2012年に民主党政権から自民党政権になりアベノミクスが始まり、日本株は10年間ほぼ上げ続けました。さらに米国株は日本株の比でなく、驚異的な上げでした。NYダウの長期チャートをみると、ここ数カ月の下げは大きなものではありません。 この10年間は、株を買っていた人の多くが儲かりました。特に米国株に投資した人は、その投資判断の正しさの恩恵を大きく受けました。私もアベノミクス、金融緩和、GAFAMの巨大化の恩恵を受けました。 NYダウの上昇は異様で、まさにバブルでした。そしてそのツケを払うことになります。バブル崩壊の傷が癒えるのにどのくらいの期間が必要なのかはわかりませんが、みんなで受けた恩恵です。…

  • マイクロ波化学(9227)、1,000株取得

    マイクロ波化学(9227)のIPO取得株数は1,000株です。想定価格580円、仮条件580〜605円、公開価格605円。吸収金額21億円、オファリングレシオ18%、VC多数保有。 株価が低く、公開株数が多いため、証券会社は幅広く配布しやすかったものと思われます。1,000株なので60万円ほどの投資になります。上場日は2022年6月24日。その時には、地合が好転していることを期待しています。 にほんブログ村

  • 坪田ラボ(4890)、500株取得

    坪田ラボ(4890)のIPO取得株数は500株です。想定価格450円、仮条件450~470円、公開価格470円、吸収額21億円、オファリングレシオ18%、VCなし。 株価が低位で公開株数は440万株以上もあり、証券会社にとっては小口客にも配りやすかったと思われます。470円×500株の配分なので23万円5千円の投資です。さみしい金額ですが、証券会社への貢献度に応じた配分なので不公平感はありません。 上場日は2022年6月23日。低位で需給関係は良さそうなので、株価上昇を期待しています。 にほんブログ村

  • 円資産の比率

    全保有資産の75〜80%が円、残り20〜25%がドルで、ごくわずかですがインドネシアルピアを保有しています。急激な円安になる前からこの比率でした。 特に日本に期待していたわけではありませんが、結果的にはもっと円の比率を下げておいた方が良かったですね。日本人なので円は使いやすいですし、日本株での運用が好きなので、どうしても円の比率が高くなりがちでした。 ここから135円でドルを買うのは躊躇しますが、米国債も考えなければならない状況になってきました。いくつかの日米REITより高利回りになりつつあります。今まで米国債なんて考えたことはありませんでした。景色が変わりました。 にほんブログ村

  • 泣きながら米国株を買い

    米国株の下げで大きな含み損を抱えました。2022年の2月以降の下がったところで買い始めたつもりでしたが、全くの見当違いで株価は下落を続けてます。投げる気はなく、このところの下げ局面でも泣きながら買い続けてます。 今日も数銘柄にかなり下値で指値買いを入れてますが、「今日の安値が明日の高値」状態なので出来るかもしれません。明日も明後日も、一か月後も半年後も同じ状況が続くかもしれません。資金がなくなれば「休むも相場」に方針変更です。 にほんブログ村

  • グロース銘柄で大損

    東証グロース市場の下げがキツイです。ここ1~2年のIPO銘柄で私が保有しているのは、ブレインズテクノロジー(4075)、エクサウィザーズ(4259)、ボードルア(4413)ですが、ブレインズテクノロジーとエクサウィザーズが大きな含み損になっています。 株価上昇を期待して投資しましたが悲惨なことになりました。塩漬けで報われる日が来るのかくるのでしょうか。下手すぎて悲しい・・・。 にほんブログ村

  • FUJI(6134)、増配

    FUJI(6134)の配当は、21/3期50円、22/3期70円、23/3期予想80円。当社は配当性向30%をメドとしていますが、23/3期は業績横ばいながら配当性向を22/3期の31.9%から37.5%に上げての増配です。2022年6月10日終値2,164円に対する利回りは3.7%。 財務内容が良く配当性向を上げても違和感はありませんが、30%という基準を掲げているので23/3期の増配予想は意外でした。22/3期の最高益更新に続き、23/3期も高水準の利益が見込まれるので財務的に余裕があるのかもしれません。 今回の決算では、多くの企業が増配を発表しました。素直にうれしいですね。 にほんブログ…

  • モリ工業(5464)、利回り5.2%、還元性向30%

    モリ工業(5464)は、株主還元率(配当+自社株買い)30%を目途としています。22/3期は配当130円(配当総額10億円)と8万株の自社株買い(2億円)を実施し、還元率は27%でした。23/3期は減益予想ながら配当130円を維持することで、還元率は30%となります。 還元率30%目途を達成するため22/3期に自社株買いを実施、そして減益予想となる23/3期の減配を避けたことは良い還元政策だと思います。2022年6月8日終値2,495円に対す利回りは5.2%です。 にほんブログ村

  • 淺沼組(1852)、利回り7.1%、配当性向75%

    淺沼組(1852)の23/3期予想配当は191円ですが、これは8月の1対2の株式分割後の予想配当です。分割前の2022年6月7日終値5,370円との比較では392円が配当となるので利回りは7.1%です。 当社の株主還元は、モノ言う株主からの提案に配慮したのか、かなり充実しています。配当性向は21/3期50%、22/3期78%、23/3期予想75%です。資金需要から75%は無理のない水準なのでしょうが、上場会社全体との比較はもちろん建設会社の中でもかなり高い配当性向です。 配当利回り7.1%は魅力的ですが、一方で株価がこの水準にとどまっているということは、投資家はさらなる大幅増配は見込んでいない…

  • エムスリー(2413)、連続増配だが評価は?

    エムスリー(2413)は、2008/3期に初配当を実施し、それ以降は基本的に普通配の増配を続けています。ただし十数年の連続増配でも、株価が高いので22/3期配当16円に対する利回りは0.5%にも達しません。投資家の配当に対する評価は「無いよりはあった方がいいかも」、あるいは「配当するなら投資に向けてほしい」という声の方が大きいのかもしれません。 当社は資金需要とキャッシュフローの状況から配当額を決めているようです。しかし、株主としては配当はしないで、もっと稼いでほしいという気持ちが強いのではないでしょうか。少なくとも私はそう思ってます。 配当をしても歓迎されない会社は、投資家から成長を期待され…

  • SCREENホールディングスングス(7735)、増益なので増配

    SCREENホールディングス(7735)は連結総還元性向30%の方針です。それに伴い配当金は20/3期30円、21/3期90円、22/3期293円、23/3期予想322円となっています。2022年6月1日終値11,910円に対する利回りは2.7%。 高い増益率=高い増配率(還元率)となるので納得感があります。今後、減益となった時に総還元性向30%以上としている「以上」の部分を使って、ぜひ減配を避けてほしいと思います。 にほんブログ村

  • 東京エレクトロン(8035)、愚直に配当性向50%

    東京エレクトロン(8035)の公約配当性向50%です。これを愚直に実施しており、業績の伸びとともに配当金は、20/3以降588→781→1,403→1,678円(23/3予想)と増加しています。2022年5月31日終値58,980円に対する利回りは2.8%です。 当社の決算発表は5月12日で、その日の終値54,000円に対する利回りは3.1%でした。東京エレクトロンの利回り3.1%は魅力的と思いましたが、翌13日終値は56,990円と上昇し、利回りは2.9%低下しました。 ハイテク優良大型株の利回り3%前後は、まあ悪くないかなという印象です。東京エレクトロンは私の主力株です。業績伸長→増配が続…

  • 三機工業(1961)、総還元は変わらず

    三機工業(1961)は2022年5月13に決算を発表しました。配当は、21/3期80円(普通70円+特別10円)、22/3期85円(普通70円+特別15円)、23/3期予想70円(普通70円)です。株価は5月13日終値1,486円に対し5月30日終値は1,431円と下落しています。 株価軟調の背景には、特別配当がなくなることで85円→70円への減配が嫌気されている可能性があります。しかしながら当社は今後4年間で500万株程度の自社株買いを実施する意向を示しており、これを考慮すると株主還元が後退するわけではありません。自社株買いを実施せず、その原資を配当に回す可能性もあります。総還元性向は21/…

  • 愛知電機(6623)、普通配は増配

    愛知電機(6623)の配当金は、20/3期90円、21/3期93円、22/3期150円(うち記念配35円)、23/3期予想130円です。23/3期は記念配はなくなりますが、普通配だけでは22/3期の115円から増配となります。配当性向は22/3期、23/3期予想とも25%程度です。 2022年5月27日終値2,746円に対する利回りは4.7%。名証単独上場で流動性に難はありますが、配当性向を上げることにより更なる増配が期待できそうなことが評価ポイントだと思います。 にほんブログ村

  • 島津製作所(7701)、9期連続増配

    島津製作所(7701)の2023/3期予想配当は50円、2022年5月27日終値4,600円に対する利回りは1.08%です。14/3期以降の配当は、9→13→18→20→24→28→30→34→48→50円(予想)と9期連続の増配で、配当性向は30.1%になる見通しです。 当社の還元は「総還元性向30%を目途に安定した配当を継続」。もともとの配当水準が低かったため、過去には減益の年もありましたが増配を続けてきました。それでも過去9年間の配当性向は30%未満でした。ただし23/3期はついに30%になります。今後業績が悪化した場合、配当性向を上げても増配を続けるかどうかわわかりません。しかしながら…

  • 日本郵船(9101)、ごくごくわずかな増配

    日本郵船(9101)は2022年5月26日に、1対3の株式分割を発表しました。基準日は9月30日。分割に伴い23年3月期末配当を従来予想の400円から135円に修正しています。3分割なので本来は133.3円となるところですが、端数を切り上げて135円としたものと思われます。分割前を基準とした年間配当で比較すると従来予想の1,050円(中間期650円+期末400円)が1,055円(中間期650円+期末405円)とごくごくわずかな5円増配となります。 株主優待の「飛鳥クルーズの優待割引券」については従来通り100株からの配布なので、こちらは実質的に最低取得額が3分の1に下がります。 期末配当が若干…

  • ダイダン(1980)は記念配当での増配

    ダイダン(1980)は、2022年5月11日に決算を発表。22/3期営業利益76億円(前期比13.4%減)、配当90円(前期も90円)、23/3期予想営業利益85億円、配当100円(うち10円は創業120周年記念)。配当性向は36%。 5月26日終値1,962円に対する利回りは5.1%ですが、普通配90円に対しては4.6%。好財務で配当性向に無理はなく、24/3期以降は普通配で100円を維持してほしいところです。 設備工事会社は好財務で利回りの高い会社が多く、配当目的の投資対象としては妙味があります。三機工業(1961)、日比谷総合設備(1982)、新日本空調(1952)、などなど選択肢はすご…

  • 三井住建道路(1776)は連続増配

    三井住建道路(1776)は2022年5月11日に決算を発表。営業利益と配当は、21/3期18億円、28円、22/3期9億円、30円、23/3期予想12億円、35円(配当性向43%)、5月24日969円に対する利回りは3.6%。業績のブレはありますが増配を続けています。 当社の配当は2015/3期以降、3→4→6→8→23→26→28→30→35円(23/3期予想)と8期連続の増配です。配当性向は43%と無理のない水準ですが、25/3期までの中期計画では、自己資本配当率(DOE)を意識した安定的な配当「配当性向50%程度」を目指すとしています。22/3期のDOEは2.1%でした。今後も自己資本を…

  • 蝶理(8014)、増配

    蝶理(8014)は2022年4月28日に決算を発表、配当は22/3期84円、23/3期予想100円です。同社の配当方針は、配当性向30%以上となっており、22/3期、23/3期予想ともほぼ30%です。5月24日終値1,896円に対する利回りは5.27%となります。 株価は決算発表翌日の4月29日に1,910円(前日比+9.8%)と上昇しましたが、その後は横ばい圏での推移となっています。地味な業態で、他にも5~6%の利回りの銘柄は多いので、特出した存在ではありません。でも、悪くないなと思っています。 にほんブログ村

  • 昭和真空(6384)は記念配当での増配

    昭和真空(6384)は2022年5月11日に決算を発表しました。22/3期営業利益は計画の1,317百万円に対し1,670百万円(前期比18.8%増)と上振れました。配当は60円。 23/3期営業利益予想は1,570百万円(同6.0%減)と減益になりますが、配当予想については普通配当60円+創業70周年記念配10円を合わせて70円としました。配当性向は40%になります。5月23日終値1,444円に対する利回りは4.84%。なかなか魅力的な水準ですが、これは記念配当を含んでいます。24/3期は記念配なしで普通配で70円配当を実施してくれることを期待しています。 にほんブログ村

  • ライト工業(1926)も増配

    ライト工業(1926)は2022年5月12日に決算を発表しました。22/3期営業利益は計画の126億円に対し132億円(前期比12.9%増)、配当は計画の51円に対し54円(21/3期実績50円)への増配となりました。 23/3期予想営業利益は131億円(前期比1.0%減)、配当は59円への増配です。配当性向は22/3期31.0%、23/3期は32.0%となる見通しです。まだ同社は決算発表と同時に23/3期~25/3期までの中期計画を公表し、最終年度の25/3期営業利益を135億円としました。営業利益は高水準横ばいですが、配当性向については25/3期35%以上としました。これは段階的な増配を意…

  • 東洋製罐グループホールディングス(5901)を新規購入

    東洋製罐グループホールディングス(5901)を新規購入しました。2022年5月13日に決算を発表、営業利益は22/3期実績341億円→23/3期予想20億円と94%の大幅減益となる見通しです。これを受け株価は5月13日終値1,404円から翌営業日の16日には1,279円に下落しましたが、配当が22/3期88円→23/3期89円と増配となることから、下げ止まり感が出ています。 23/3期予想EPSは38円なので、89円の配当はタコ配です。原材料価格高騰による利益圧迫が一時的なもので、24/3期以降はタコ配にならないと判断し投資しました。5月20日終値は1,374円、利回りは6.47%です。 にほ…

  • 大きくやられてます

    株価下落を受け、かなりの痛手を負ってます。まず日本株ですが、旧マザーズ銘柄の下げが厳しく、長期保有銘柄の含み益を溶かしています。全体としてここ数カ月でけっこうな損失を出した感じです。アメリカ株は2022年2月に再参入しましたが、アルファベット、アップル、アクセンチュア、エヌビディアなどボロボロです。それでも買い続けてます。インドネシア株はユニリーバインドネシア(UNVR)のおかげで含み益です。 今後の方針として、アメリカ株は持っているドルキャッシュが無くなるまで買い続ける予定。ドルキャッシュが無くなったら、円をドルに換えてさらに買うつもりです。ドル建て資産を増加させるという目的もあります。イン…

  • 海運株の保有状況

    2021年はほとんど乗れず悔しい思いをした海運株について、現在の保有状況は日本郵船500株@9,489円、商船三井1,100株@2,992円です。商船三井の決算発表日(2022年4月28日)に大半を購入しました。 日本郵船は5月13日終値9,700円、年間予想配当1,050円、利回り10.8%、商船三井は同じく3,300円、350円、10.6%です。来期以降の減配がどの程度かはわかりませんが、足元の利回りの高さにはどうしても惹かれます。追加購入しようと思いますが、株価が上昇しており状況を見ながらの判断になりそうです。 にほんブログ村

  • 日特建設(1929)は連続増配

    日特建設(1929)は2022年5月9日に決算を発表しました。配当金は2021/3期36円(中間期8円+期末26円)、2022/3期40円(中間期8円+期末32円、期末32円のうち7円は特別配当)、2023/3期予想45円(中間期20円+期末25円、期末25円のうち5円は記念配当)です。 今回の決算では、会社側の配当金に対する姿勢が変化してきたと感じられます。普通配当だけでは、36円→33円→40円予想ですが、特別配当や記念配当を含めた全体の配当金は36円→40円→45円予想と連続増配となります。特に22/3期に特別配当7円を実施し年間40円配当とした点、23/3期も創立75周年記念5円配当を…

  • 日特建設(1929)は連続増配

    日特建設(1929)は2022年5月9日に決算を発表しました。配当金は2021/3期36円(中間期8円+期末26円)、2022/3期40円(中間期8円+期末32円、期末32円のうち7円は特別配当)、2023/3期予想45円(中間期20円+期末25円、期末25円のうち5円は記念配当)です。 今回の決算では、会社側の配当金に対する姿勢が変化してきたと感じられます。普通配当だけでは、36円→33円→40円予想ですが、特別配当や記念配当を含めた全体の配当金は36円→40円→45円予想と連続増配となります。特に22/3期に特別配当7円を実施し年間40円配当とした点、23/3期も創立75周年記念5円配当を…

  • JFEコンテイナー(5907)、株式交換による親子上場解消

    JFEコンテイナー(5907)は、親会社のJFEホールディングス(5411)との株式交換により親子上場解消となります。交換比率は1対3.9で、2022年5月6日のJFEホールディングスの株価1,594円を基準にすれば、JFEコンテイナー1株は6,216円となります(5月6日引値は4,815円)。 私の保有しているJFEコンテイナーは100株のみ。売却するか、JEFホールディングスとして保有するかは悩ましいところです。2023年3月期配当予想が気になるところです。 にほんブログ村

  • モイ(5031)、クリアル(2998)はともに初値売り

    SBI証券で当選したモイ(5031)、クリアル(2998)は、2銘柄とも上場初値で売却しました。利益(税、手数料前)は、モイ43,200円、クリアル67,000円でした。 2022年のIPOでは、これまで5銘柄を取得しましたが、すべて公開価格以上での売却となっています。ビーウィズ(9216)、守谷輸送機工業(6226)など公開価格割れ銘柄もありましたが、しっかりキープしたのが良い結果につながりました。 にほんブログ にほんブログ村

  • クリアル(2998)、100株当選

    クリアル(2998)が、SBI証券で100株当選しました。想定価格850円、仮条件850~930円、公開価格930円、オファリングレシオ23%。経営陣は面白そうな感じなので、少し期待したと思います。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • モイ(5031)、100株当選

    モイ(5031)がSBI証券で100株当選しました。公開価格が470円と低位で、公開株数も270万株と多く、当選確率は高かったと思われます(ブックビル株数≠保有資金)。 想定価格470円、仮条件430~470円、公開価格470円。オファリングレシオ21%、公開価格ベースの時価総額は63億円。上場日は4月27日です。業績と需給は良さそうなので期待したいところです。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 海運株について

    2021年に海運株は大きく上昇しました。私は全く乗れず、大きな機会損失となってしまいました。日本郵船(9101)、商船三井(9104)などの驚異的な上げを指をくわえて見ていただけでした。これは海運株の高配当の継続性に疑問を持っていたからです。 日本郵船、商船三井の時価は、22年3月期の配当をベースにすれば11~13%の利回りになります。注目は23年3月期以降の配当ですが、これは予想できません。5月の決算発表前に買うか、発表後に買うか、あるいは今年も海運株は見送りか、悩ましいところです。 にほんブログ村

  • サークレイス(5029)、200株売却

    サークレイス(5029)を本日(2022年4月14日)、全保有200株@2,160円で売却しました。購入価格は720円(公開価格)、売却益は288,000円(税、手数料前)です。4月12日の新規上場日には値が付かず、13日に2,320円で初値形成となりました。高いところで売り指値をしていたのでその日は出来ず、結局初値以下での売却となりました。久々に効率よく儲かったIPOでした。再参入予定はありません。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • ボードルア(4413)、200株売却

    ボードルア(4413)を本日(2022年4月13日)、200株@3,090円で売却しました。購入価格は2,000円、売却益は218,000円(税、手数料前)です。前日に22年2月期実績、23年2月期予想を公表し、それが好感され株価は一時ストップ高の3,250円(前日比+502円)を付けました。残りの保有株1,200株は、当面継続保有するつもりです。 にほんブログ 村にほんブログ村

  • インテリックス(8940)、ダメでした

    インテリックス(8940)は、2022年4月7日に第3四半期決算を発表。3ヵ月(21年12~22年2月)の経常利益は赤字で、本日4月8日の株価は635円(前日比▼31円)と沈みました。私は4月1日に購入しましたが、決算プレイ失敗です。おとなしく22年5月末の配当を頂こうと思います。 にほんブログ村

  • サークレイス(5029)、IPO取得株数は200株

    サークレイス(5029)のIPO取得株数は200株です。想定価格710円、仮条件680~720円、公開価格720円、吸収金額6.2億円、公開価格ベース時価総額30.3億円、オファリングレシオ21%。 2023年3月期予想売上高27.8億円(前期比23%増)、経常利益2.2億円(同66%増)、公開価格720円に対するノーマライズ後の予想PERは23倍程度です。 条件は良く、久しぶりに期待できそうなIPOを取得できました。上場日は2022年4月12日。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • インテリックス(8940)を買ってみた

    インテリックス(8940)を昨日(2022年4月1日)買いました。同じような事業を展開するスターマイカ(2975)が3月31日に業績の増額修正を発表し、1,622円(前日比+300円)とストップ高したので、その連想買いです。 建築費の上昇により、新築マンションの販売価格は上がると思われます。供給が減るかもしれません。そうなれば中古マンションへの需要は高まり、利益率の向上が期待できます。 スターマイカとインテリックスは全く同じ業態ではありませんし、経営力が違います。またインテリックスは4月7日に第3四半期の決算発表を控えています。少しリスクを取ったので、それに見合うリターンを期待します。 にほん…

  • 初めてインドネシアへ投資した

    本日(2022年3月30日)、初めてインドネシアへ投資しました。円をインドネシアルピアに転換し、アストラインターナショナル(ASII IDX)、ユニリーバインターナショナル(UNVR IDX)を買い付けました。 外貨建て資産は、直近ドルだけを持っていましたが、新興のなかでも人口が多く、若い、資源も豊富なインドネシアを保有したいと考えました。銘柄はに関しては全く知識がなく、代表的な銘柄にしました。 中国元については最近まで保有していましたが、ドルに転換済みです。円、ドル、インドネシアルピア、当面はこの3通貨でいこうと思います。 にほんブログ村

  • 配当金を取るか取らないか

    本日(2022年3月29日)は3月決算企業の権利付き最終日でした。配当金をとるかどうか迷った銘柄のなかで、日本郵政(6178)を一部売却しました。2026年3月期まで50円配当を実施するという方針に魅力を感じますが、利回り5.1%なら他にも選択の余地はあると考えました。 一方で同程度の利回りの三井住友フィナンシャルグループ(8316)は配当を取ります。累進配当方針を掲げているので23年3月期以降の増配を期待しています。同じく5%利回りの武田薬品(4502)も配当を取ることにしました。ガバナンスがしっかりしている印象で、クリストフ・ウェバー社長の行動力にも期待しています。 以上が、保有する配当利…

  • 守谷輸送機工業(6226)を売却

    守谷輸送機工業(6226)を本日(2022年3月28日)、2,300株すべて売却しました。平均購入価格@795円、売却価格@920円で225,000円の利益でした(手数料、税前)。3月25日には出来高が515万株と発行済株式数の3分の1近くに膨らみ、株価も一時ストップ高となる979円を付けました。 公開価格810円に対し、上場(2022年3月17日)初値は820円、翌日には安値736円を付けましたが、その後は順調に上昇しました。割高感が無く、事業環境も良さそうな点が評価されたのだと思います。証券会社から配分のあったIPO株で利益が出たのは久しぶりです。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 売買なし

    先週木曜、金曜(2022年3月24、25日)と売買ゼロでした。株価の戻りが急ピッチで買い指値が入らなかったためです。3月配当銘柄がかなり上がってきているので、こちらには売り指値を入れていたのですが、指値が高すぎて出来ず。 権利付きの月曜、火曜(3月28.29日)の株価次第ですが、配当落ち後に買いが入とは思えない銘柄は、配当前に売ろうと思っています。 にほんブログ村

  • 大豊建設(1822)も麻生グループ入り

    大豊建設(1822)は、本日(2022年3月24日)麻生(非上場)に対する第三者割当と自己株の公開買い付けを発表しました。旧村上ファンドが33.9%を保有していましたが、この施策により大豊建設は麻生の子会社となります(上場は維持)。旧村上ファンド、いつもながら見事なEXITです。 麻生グループは、ホワイトナイト的にたまに出てきます。私の保有している日特建設(1929)でも数年前にそんなことがありました。麻生グループは本体は上場していませんが、子会社や関連会社は上場維持の方針のようで、麻生フォームクリート(1730)、日特建設(1929)、東都水産(8038)などを傘下に置いています。少数株主と…

  • アメリカ株が含み益に

    2022年2月に再び投資し始めたアメリカ株が含み益に転じました。保有しているのは、アップル(AAPL)、アクセンチュア(ACN)、アルファベット(GOOG)、マイクロソフト(MSFT)、エヌビィディア(NVDA)の5銘柄です。 金融引き締めがスタートし、アメリカ株の上昇相場は終わったようです。しかしどこまでも下げるとは思いません。アメリカという国はやはり魅力的であり、アメリカ株を含めてドル建て資産を保有する必要性を強く感じます。 このところ戻りが急ピッチで買い難くなってきましたが、引き続き上記5銘柄を買い増していきたいと思います。 にほんブログ村

  • 守谷輸送機工業(6226)を追加購入

    守谷輸送機工業(6226)を本日(2022年3月18日)、500株@740円で追加購入しました。IPOで取得した1,800株@810円と合わせて2,300株の保有となりました。 2022年3月期の予想EPSは72円、配当は未定です。ちなみに21年3月期はEPS75円に対して5円の配当でした。従ってまもなく公表されると思われる22年3月期の予想配当が株価を動かす要因になるかもしれません。30円以上を希望します。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 長栄(2993)、少しうれしい増配

    長栄(2993)は2022年3月15日に、22年3月期末配当予想を73.22円から105円(普通配当80円+上場記念配当25円)へ増額すると発表しました。IPO時の公開価格1,800円で1,000株取得し期末配当を取る予定だったので、この増額は素直にうれしいですね。 当社は配当性向30%を目途としています。23年3月期は記念配当はなくなりますが、増益になれば普通配当の増配が期待できます。3月17日引値は1,725円、普通配当80円に対する利回りは4.6%です。小幅でも増益、増配を期待しています。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • IPO、その後まだ保有してます。

    IPOの公開価格割れが相次いでおり、痛い目にあってます。IPOで取得しその後も保有している銘柄は、長栄(2993)、エクサウイザーズ(4259)、ボードルア(4413)、ビーウィズ(9216)。セカンダリー参戦のブレインズレクノロジー(4075)もあります。さらに明日(2022年3月17日)上場の、守谷輸送機工業(6226)も仲間入りです(たぶん)。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • ブレインズレクノロジー(4075)、22年1月第2四半期決算

    ブレインズレクノロジー(4075)は、2022年3月11日に22年1月第2四半期決算(21年8月~22年1月)を発表しました。売上高は前年同期比9%増、営業利益は同1%増で、印象はネガティブ。上場を控えていた2021年7月の売上高が前年比35%増であっただけに、成長鈍化が顕著です。 株価は2021年7月の上場以降、一貫して下落しています。すなわち株価は正しかったわけです。私は成長を期待して少しづつ買い増していましたが、失敗でした。大きな損失となってしまいました。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 守谷輸送機工業(6226)、IPO取得株数は1,800株

    守谷輸送機工業(6226)のIPO取得株数は1,800株です。想定価格770円、仮条件730~810円、公開価格810円。上場日は2022年3月17日、市場は東証二部です。吸収額40億円、オファリングレシオ28%。VCなし。公開価格ベースの時価総額は140億円超。条件的には不人気IPOですね。 このところの業績は順調で、2022年3月期予想EPSは72円。PER面で割高感はありませんが予想配当が未定となっている点が焦点かもしれません。3月9日付日経新聞の守谷社長コメント「受注しきれないほど需要が高まっている」に期待するしかありません。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 三菱UFJフィナンシャルグループ(8306)の保有状況

    三菱UFJフィナンシャルグループ(8306)の保有株数は2,300株です。銀行株では、累進配当政策を掲げている三井住友フィナンシャルグループ(8316)を主力としていますが、三菱UFJフィナンシャルグループを欲しいと思っていたので少しづつ買っています。本日(2022年3月9日)も指値を入れていましたが、これは出来ませんでした。 三井住友フィナンシャルグループは収益力が高く、配当政策も魅力的です。ただしグループの信託銀行(三井住友信託銀行でなくSMBC信託銀行)、SMBC日興証券の機関投資家営業(旧日興の機関投資家営業はシティーグループ証券が担当)、アセットマネジメント会社(日興アセットマネジメ…

  • 三菱UFJフィナンシャルグループ(8306)を追加購入

    三菱UFJフィナンシャルグループ(8306)を、本日(2022年3月8日)800株@659.2円で追加購入しました。銀行、商社などこのところ堅調であった業種の株価も下落し、相場はいいところなしの状況です。明日以降も、幅広く少しづつ買っていくつもりです。 にほんブログ村

  • 伊勢化学(4107)を100株@4,460円で売却

    伊勢化学工業(4107)を本日(2022年3月7日)、100株@4,460円で売却しました。ロシアの原発攻撃が材料となっているほか、ヨウ素市況の上昇による業績拡大期待、TOBの可能性などさまざまな要因でこの相場で逆行高となっているので、保有株を少しづつしようと考えています。 にほんブログ村

  • ビーウィズ(9216)、300株追加取得

    ビーウィズ(9216)は2022年3月2日に新規上場、公開価格1,400円に対し初値は1,320円でした。業績は順調ですが、公開価格ベースのPER11.5倍、配当利回り3.0%では投資魅力4に欠けたという結果でした。保有する1,500株はキープし、昨日(3月4日)に300株@1,231円で追加取得しました。2022年5月期末予想配当金42.76円を得る予定です。 なお当社は東証一部への上場であり(4月4日からはプライム市場へ移行)、4月27日にインデックスの買い需要が62万株程度発生すると思われます。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 住友商事(8053)、個人投資家向けオンライン説明会

    住友商事(8053)は、昨日(2022年3月3日)20:00より個人投資家向けオンライン説明会を開催しました。配当については70円を安定配当として、配当性向30%を実施するとの方針とのことでした。従来通りの説明です。 2022年3月期は予想EPS368円、配当110円、配当性向30%です。配当方針に変更がなければ、2023年3月期は増益なら増配、減益なら減配となります(ただし70円は最低ライン)。この配当方針を見直すかどうかに注目しています。 にほんブログ村

  • 三井住友フィナンシャルグループ(8316)、ロシアの影響

    三井住友フィナンシャルグループ(8316)は、昨日(2022年3月2日)15:30より個人投資家向けオンライン説明会を開催しました。説明者の取締役・執行役専務・グループCFO中島達氏は、ロシア向けの融資や業績への影響についての質問に対し、それほど大きな影響はないという主旨のコメントしました。これは意外でした。精査中とか、今後の状況によるといった回答を想像していただけに、本当にそうなら買いだと思いました。 本日(2022年3月3日)の銀行株は、アメリカ株高もあり大きく上げました。三井住友フィナンシャルグループも4,139円(前日比+3.8%)でした。CFO中島氏のコメント通り、業績への影響が大き…

  • 三菱UFJフィナンシャルグループ(8306)を購入

    三菱UFJフィナンシャルグループ(8306)を本日(2022年3月2日)、初めて購入しました(1,000株@679.3円)。いつも買いたいと思っていましたが、上がり続けておりなかなか買う機会がありませんでした。ロシア懸念による銀行株の下落で、この度やっと初購入です。 にほんブログ村

  • 米国株の買い注文

    本日(2022年3月1日)も米国株を買い指値しました。出来ないかもしれませんが、時価で買いに行くこともないだろうと思い、下で指値しました。米国株については買う方針ですが、安くなってたときに少しづつという姿勢です。 にほんブログ村

  • 米株の注文状況

    本日(2022年2月28日)、米株を発注しました。いずれも追加購入です。かなり下の買い指値なので出来ないかもしれません。 にほんブログ村

  • 米国株を少しずつ買う

    米国株を少し買っています。昨年末にいったん米株、米債の残高をゼロにしましたが、2022年2月から投資を再開しました。米国株が急落したことと、ドル建て資産を保有しておきたいと考えたからです。 直近では2022年2月24日にエヌビィデア(NVDA)を購入しました。しかしそれ以降は株価が急速に戻したため、買いを控えています。現在の損益状況はややマイナスですが、今後も少しづつ購入するつもりです。 にほんブログ村

  • IPO人気は回復か?

    2021年12月以降、公開価格割れの初値が目立っていたIPO市場ですが、ここへきて回復しつつあります。 2022年はRecovery International(9214)が公開価格比-14%、セイファート(9213)が-7%と2社連続のマイナススタートになりましたが、それ以降はライトワークス(4267)+43%、エッジテクノロジー(4268)+98%、CaSy(9215)+48%、BeeX(4270)+134%、マーキュリアルテックイノベーター(5025)+7%と5社連続で公開価格を上回る初値を形成しました。 次は私の保有しているビーウィズ(9216)が3月2日に上場します。公開価格1,40…

  • 三井住友フィナンシャルグループ(8316)を再度100株買い

    三井住友フィナンシャルグループ(8316)を、本日(2022年2月25日)100株@4,110円で買いました。2月に入って100株づつ3回の買いで300株@4,166円の取得単価となりました。来期以降も小幅増配を期待しています。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 住友商事(8053)を購入

    住友商事(8053)を本日(2022年2月24日)1,000株@1,836円で購入しました。2022年3月期年間予想配当は110円(中間期45円、期末予想65円)で、引値1,829円に対する利回りは6.0%になります。しかし当社の配当に下方硬直性はなく、普通に減配もします。株価は2023年3月期の予想配当に強く影響を受けるでしょう。株主還元強化を期待しての保有です。 にほんブログ村

  • ビーウィズ(9216)のIPO取得株数は1,500株

    ビーウィズ(9126)のIPO取得株数は1,500株となりました。想定価格1,920円に対して仮条件は1,400~1,700円と下振れ、公開価格は下限の1,400円で決まりました。 業績は順調ですが、2022年5月期ベースの予想PER11.5倍、配当利回り3%は平凡です。上場日は2022年3月2日、市場は東証一部。なお市場再編により4月4日からはプライム市場へ移行するようです。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 三井住友フィナンシャルグループ(8316)を100株買い

    三井住友フィナンシャルグループ(8316)を、本日(2022年2月18日)100株@4,269円で買い増しました。株価が上がっていて買いにくいところですが、2月9日の高値4,461円から4~5%程度の下げたので買い場と判断しました。 2022年3月期予想配当は210円(中間期105円、期末予想105円)、2月18日の引値4,266円に対する利回りは4.9%です。当社は累進配当を掲げています。今期配当性向は43%であり、無理のない水準だと思います。 なお当社のホームページによると、3月2日に個人投資家向けオンライン説明会を開催するとのことです。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 本日は売買なし

    本日(2022年2月17日)は売買なし。今週はとんど売買しておらず、15日にエクサウイザーズ(4259)を300株@663円、16日にボードルア(4413)を100株@1,891円で購入しただけです。マザーズ市場の下落が続いているので、少しづつ買い増してます。 にほんブログ村

  • 任天堂(7974)を売却

    任天堂(7974)を2022年2月10日に@57,800円で100株売却しました。70万円程度の損失でした。100株のみの保有だったので残ゼロです。相場全体が低迷しているなかで、銘柄数をある程度絞り込むことが重要と判断したためです。引き続き、下げても我慢できる銘柄を厳選して保有していきたいと思います。 にほんブログ村

  • 米国株に再参入

    米国不動産を購入するため、2021年11月~12月にドル建ての株と債券をすべて売却しました。2020年2月に米国株投資を始めてすぐコロナで急落しましたが、その局面でさらに投資したことで、大きな利益を得ることが出来ました。売却のタイミングとしては、いまのところ非常に良かったといえます。 一旦ゼロになった米国株ですが、2022年1月の急落を受け再参入しました。ただし1月下旬の急落場面では買い指値が入らず、戻ってきた2月2日に購入したので含み損になってます。購入したのは、アップル(AAPL)、アルファベット(GOOG)、マイクロソフト(MSFT)の3銘柄です。いずれも好決算発表で急伸したところを買い…

  • マキタ(6586)を100株@3,906円買い

    マキタ(6586)を@3,906円で100株買いました。数銘柄に指値を入れましたが、本日(2022年2月4日)の出来はこれだけでした。1月31日にネガティブな3Q決算を発表し、株価は下落。保有している同社株を売るつもりはないので、買い増してみました。地味な銘柄ですが、長いお付き合いなってます。 にほんブログ村

  • 配当維持

    配当を得るために保有している銘柄があります。減配の可能性が低いものを選別しているつもりですが、今回の決算で不安が出てきたものもあります。 電力株で保有しているのは関西電力(9503)、九州電力(9508)でともに原発稼働銘柄です。今回の決算で東北電力(9506)の期末配当が未定となるなど、ネガティブな電力各社の決算のなかでは関西電力、九州電力は健闘し予想配当は変更なしでした。しかし業界環境は厳しそうで、この先が心配です。 本日(2022年2月3日)決算発表のソフトバンク(9434)も年間86円配当予想を変更してませんが、業績には不安が残ります。 高配当利回り株は危険と背中合わせだと常々思ってい…

  • エクサウィザーズ(4259)、300株@724円購入

    エクサウィザーズ(4259)を724円で300株買いました。本日(2022年2月2日)の売買はこれだけです。 昨年12月のIPOで取得して以来、追加取得を続け株数はかなり膨らんできました。私の中で準主力株となりました。成長を期待してます。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 2021年の売買損益と配当金

    2021年の売買損益と配当金は大きく膨らみました(金額非公表で申し訳ありません)。2020年に購入した米国株の売却や、2017-18年に購入したREIT株を売却し、含み益が顕在化したためです。2021年だけの売買損益はあまり良くなかった印象です。つまり過去数年の成果を2021年に表に出しただけです。 2022年は厳しい滑り出しで、特にマザース銘柄で大きな含み損を抱えています。しかしショートポジンションはゼロで当面やっていこうと思います。年初からショ-トはもちろん現物売りもあまりせず、ちびちび買ってます。本日は、三井住友フィナンシャルグループ(8316)を100株買いました。 にほんブログ村

  • ヘルスケ&メディカル投資法人(3455)、20口@124,764円を取得

    ヘルスケア&メディカル投資法人(3455)をPOで20口(@124,764円)取得しました。予想分配金は2022年7月期3,347円、23年1月期3,286円で利回りは5.3%です。リート各社の利回りは、保有不動産のタイプやスポンサ-力によってほぼ妥当な水準にあり、極端な割安or割高銘柄は無いように思います。 そんな中でヘルスケア&メディカル投資法人はPOによって大きく下げたので、取得しても良いと判断しました。 にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村

  • ボードルア(4413)だけ

    ボードルア(4413)は本日(2022年1月14日)、2,135円(+140円)と上昇しました。前日発表の2022年3月期第3四半期決算は順調で安心感が広がりました。保有するマザーズ銘柄がどれもこれも大きな含み損になっているなか唯一の含み益銘柄です。保有株数900株、平均取得単価2,044円です。 それにして昨年後半のIPO銘柄ではひどい目にあってます。売却せずに追加取得した銘柄が急落、悲惨な状況です。ボードルアも追加取得したので、これだけが今のところ良かったという状況です。そろそろかく決算発表シーズンに入ります。保有しているマザーズ銘柄が好決算発表→株価上昇となって欲しいものです。 にほんブ…

  • 東京エレクトロン(8035)を一部売却

    東京エレクトロン(8035)を本日(2022年1月13日)、一部売却しました(100株@64,780円)。私の主力株です。上昇率は2019年+91.2%、2020年+60.5%、2021年+72.6%と高く、高所恐怖症&キャッシュポジション引き上げのため売却を決断しました。悔いが残るような残らないような、複雑な心境です。 にほんブログ村

  • 本日は売買なし

    本日(2022年1月12日)は売買なし。前日の堅調な米国市場の上昇受け、日本株は上昇しました。安値で買い指値しても出来ないであろうし、保有株を売るつもりもなく、静観するだけでした。 2022年の6営業日でTOPIXは+1.3%上昇、上下の振れは大きいですがしっかり上げてます。個人的には昨年リ-トを減らし、グロ-ス系を増やしました。結果として、どちらにしても大して変わりはありませんでした。悩ましいながら、引き続き小型グロースに期待するポジションで行きたいと思います。 にほんブログ村

  • プライム市場

    本日(2022年1月11日)、東京証券取引所は全上場企業の新たな所属先を公表しました。東証一部からプライムへは84%が移行することになり、大きな改革にはなりませんでした。日本らしい決着です。市場改革を目指し当初は大胆な改革を掲げましたが、結果は大方の予想通りの結果でしょう。 この議論、こんな結論になると皆が思っていたとは思います。3~5年?にわたる議論はまあご愛嬌ということで。日本人として、そして日本株に投資する日本人投資家として、この市場改革の結論に何も感じません。これが日本だから。 にほんブログ村

  • ロングオンリー

    今のポジションはロングオンリーです。つまり株価上昇に賭けているということです。空売りや日経ダブルインバース(1357)などのポジションはありません。株高慣れ(=平和ボケ)ですね。一般的に良い銘柄を買い、悪い銘柄を売るというロングショ-トが基本だと思うのですが、この10年の上げ相場に慣れきってしまい、株価下落に賭ける気にはなかなかなりません。 こんなロングオンリ-の強気ポジションですが、変更する気はありません、多少キャッシュポジションを高めることはありますが、株高は変わらないと思ってます。 にほんブログ村

  • インフラファンドに期待

    日本郵政(6178)、三井住友フィナンシャルグループ(8316)の株価が上昇して、配当利回りが5.0~5.2%に低下してきました。改めて保有株を眺めてみると、タカラレーベン・インフラ投資法人(9281)、ジャパン・インフラファンド投資法人(9287)の利回りの高さが目立ってきました。 インフラファンドという商品自体の仕組みに不安感はありますが、他の高利回り株が買われるなかで、6.2~6.5%の利回りは魅力度を増してくるかもしれません。ESGが重要視される時代にあって、太陽光設備を持つインフラファンドに期待したいと思います。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 日本郵政(6178)、2022年3営業日で6.7%上昇

    日本郵政(6178)は年初より3営業日連続上昇し、2022年1月6日終値は957.4円と昨年末比+6.7%の上昇となりました。相場は金融・保険、自動車など大型株、高配当株が買われ、マザーズなどグロース株、小型株が売られるという二極化の様相です。ちなみに3日間のTOPIXは+0.8の上昇でした。 年初の3営業日では、保有株の中で最大の投資先である日本郵政のほか、三井住友フィナンシャルグループ(8316)+3.6%、NTT(9432)+4.8%などが好調でした。一方で、ブレインズテクノロジー(4075)、エクサウィザーズ(4259)などマザーズ銘柄はボロボロ、全体としてやられた感じですね。 本日は…

  • リニューアブル・ジャパン(9522)、継続保有

    リニューアブル・ジャパン(9522)は、IPOで2,300株取得して保有したままです。公開価格1,800円、2021年12月22日の上場初値1,663円、12月30日終値1,709円。12月24日には2,500円の高値を付けましたが、その日の引け後にレノバ(9519)に悪材料が出て、翌27日から再生エネ関連銘柄全体が売られる展開になりました。 レノバは12月24日終値4,600円に対し30日終値は2,084円となりました。24日に秋田県での洋上風力事業の失注を発表したこと(落札は三菱商事など)、洋上風力発電事業が過当競争となり事業採算性に懸念が出たことなどが、株価下落の要因です。 リニューアブ…

  • 保有45銘柄中、無配株は6銘柄

    現在の有銘柄数は45銘柄で、多すぎると感じています。良いと思ったものを軽い気持ちで買い、ダラダラ保有するためです。IPOが多かったことも要因の一つです。 45銘柄中、無配銘柄は6銘柄で投資金額では全体の12%です。1%未満の配当利回りでは12銘柄で29%となります。成長株、優良株、高配当利回り株のバランスからは、やや配当重視の保有状況かもしれません。もっと成長期待株を増やしたほうが良いと思うのですが、それが出来ていないのは技術面を含め企業を理解するのが難しいからです。これは努力不足ですね。一方で、配当銘柄は減配に注意して保有していれば3~5%の配当金を出してくれるので、楽だという面もあります。…

  • 日本郵政(6178)の保有状況

    日本郵政(6178)は私の保有株のなかで金額ベースでトップの銘柄です。2017年9月の第二次売り出し、2021年10月の第三次売出しが主な取得の背景です。 2021年の日本郵政の上昇率は+11.7%で、TOPIXの+10.4%を上回りました。これは意外でした。要因は以下の点でしょうか。1)スタートの2020年12月30日の株価が802.8円と低位であった、2)2021年9月の第三次売出しが最終で追加売出しの懸念がなくなった、3)26年3月期まで50円配当を継続すると公表した、4)かんぽ生命問題が徐々に風化してきた。 配当維持を期待して当面保有し続ける予定です。2021年12月30日の終値896…

  • 2021年のIPO利益は118万円。

    2021年のIPO利益は118万でした(税、手数料前、継続保有銘柄は2021年12月30年終値で評価)。2019年、2020年の1,000万円程度の利益から大幅に減少しました。 取得した銘柄は27銘柄。利益ベスト3は、紀文(2933)、表示灯(7368)、日本電解(5759)、ワースト3は、Finatext HD(4419)、AIメカテック(6227)、アシロ(7378)でした。S級の取得がほとんどなかったことと、12月の損失がかなり大きかったことが利益大幅減の要因です。 IPO人気は衰えてきましたが、2022年も利益をあげるように銘柄選別、証券会社対応など頑張っていきたいと思います。 にほん…

  • 長栄(2993)は、継続保有の方針

    長栄(2993)はIPOで1,000株取得し、当面は継続保有しようと考えています。2021年12月24日上場で、公開価格1,800円に対し初値は1,656円でした。事業内容は住居用不動産の管理と賃貸で業績は安定しています。配当性向30%を目途としており、22年3月期予想配当は73.22円、12月29日引値1,658円に対する利回りは4.4%です。高い成長力はありませんが3%程度の増収増益は可能でしょう。配当も同じような小幅な増配が期待できそうです。配当利回りは5%以上の中堅不動産会社も多く見られますが、配当性向30%で利回り4.4%なら、悪くないと判断しました。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • エクサウィザース(4259)を追加取得

    エクサウィザース(4529)をIPOで1,500株取得しましたが、その後追加購入しています。2021年12月23日上場で初値は1,030円と公開価格1,150円を下回りました。時価総額843億円で、業績は赤字。優秀そうな人材と伸びそうな事業内容に期待しての投資です。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • ニフティライフスタイル(4262)を400株売却、▲19万円の損失。

    ニフティライフスタイル(4262)を400株@1,552円で売却しました。公開価格は2,000円だったので▲179,200円の損失です(手数料前)。上場日は2021年12月24日、初値は1,800円でした。上場二日目でギブアップ、またしても失敗です。これで12月のIPOで取得した8銘柄のうち5銘柄を売却しました。残りの3銘柄は長期戦のつもりです。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • CS-C(9258)、100株@1,450円で売却

    CS-C(9258)を2021年12月24日の上場初日に1,450円で100株売、売却益は43,885円(税前)となりました。初値は,205円、高値1,479円、引値1,420円、100株のみの保有だったのでこれで完売、再参入はしません。 12月のIPOは32社で、うち8社のIPO株を取得しました。これまでに4銘柄を売却、残りの保有は4銘柄となりました。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • サスメド(4263)、600株@1900円で売却

    サスメド(4263)を2021年12月24日の上場初日に保有全600株(500株+100株)を@1,900円で売却しました。利益は+285,474円(税・手数料後)でした。初値は1,500円、高値はストップ高となる1,900円、引値は1,820円でした。この日上場したニフティライフスタイル(4262)、長栄(2993)が公開価格割れとなったことから、売り急ぎました。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • Finatextホールディングス(4419)を売却、▲60万円の損失

    Finatext HD(4419)を、2021年12月24日に全保有3,000株@1,097.5円で売却しました。損失は▲603,625円(手数料後)と痛い敗戦になりました。公開価格1,290円に対し、12月22日上場初値は990円、終値はストップ安となる840円でした。翌23日はストップ高の990円、24日は高値1,110円、終値1,020円でした。上場日に追加買いする勇気はなく、戻り2日目でギブアップです。不人気IPO株をある程度まとまって取得するというリスクを取りましたが、あえなく敗退。残念というか、ただの下手でした。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 湖北工業(6524)、100株@6,370円売却

    湖北工業(6524)を100株@6,370円で売却しました。100株のみの保有だったのでこれで完売です。2021年12月21日の上場初日は公開価格4,000円に対し初値5,300円、終値5,110円でした。22日は6,110円とストップ高、23日のザラ場の6,370円で売却しましたが、引値は7,110円と連日のストップ高となりました。非常に評価が高いです。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • CS-C(9258)、100株当選

    CS-C(9258)のIPO取得株数は100株です。SBI証券では抽選で100株当選しました。これまでSBI証券で当選することは稀でしたが、IPO市場の人気に陰りが出てきたためか、サスメド(4263)に続いての当選です。申し込んでいないIPOも多いのですが、申し込んだものに限れば20%くらいの当選確率のような気がします。もちろんエフコード(9211)、セキュア(4264)などS、A級は当選してませんが。 CS-Cは、想定価格900円、仮条件(910~1,010円)、公開価格1,010円、吸収金額22億円、時価総額(公開価格ベース)66億円、オファリングレシオ33%です。上場日は2021年12月…

  • 長栄(2993)、900株→1,000株に増加

    長栄(2993)のIPO取得株数は、当初の900株から1,000株に増加しました。先日のリニューアブル・ジャパン(9522)もそうでしたが、証券会社内での不人気IPO株のダブつきが顕著になっているようです。Finatext HD(4419)も店内でかなりキャンセルが出ていたようでした。 長栄(2993)は、不動産賃貸・管理、東証二部、7社同日上場という点がマイナス材料、VC保有がない点はプラス材料。吸収金額22億円、時価総額80億円、オファリングレシオ28%、2021/3期実質予想PER8.4倍、配当利回り4.0%(公開価格ベース)は、妥当な水準といった感じでしょうか。 にほんブログ村 にほん…

  • ニフティライフスタイル(4262)、IPO取得株数は400株

    ニフティライフスタイル(4262)のIPO取得株数は400株となりました。想定価格1,970円、仮条件1,940~2,000円、公開価格2,000円。吸収金額48億円、オファリングレシオ39%、時価総額125億円(公開価格ベース)。 上場は12月24日東証マザーズで、同日は7社同時の上場です。ノジマ(7419)グループとして頑張ってほしいものです。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • サスメド(4263)、IPO取得株数は600株

    サスメド(4263)のIPO取得株数は600株となりました。想定価格1,310円、仮条件1,310~1,410円、公開価格1,410円。吸収金額39億円、時価総額208億円(公開価格ベース)、オファリングレシオ19%。 上場は2021年12月24日東証マザーズで、7社同日の上場です。売上高1億円程度、営業利益は数億円の赤字。この業績に対し、オファリングレシオが比較的低いこと、想定価格に対し仮条件の上限が上振れたことくらいが期待材料でしょうか。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 長栄(2993)、IPO取得株数は900株

    長栄のIPO取得株数は900株となりました。想定価格1,890円、仮条件1,700~1,800円、公開価格1,800円。吸収金額22億円、時価総額80億円(公開価格ベース)、オファリングレシオ28%。 上場日は2021年12月24日、7社同時上場となります。市場は東証二部。不動産管理と賃貸という地味な業態のうえ、仮条件が想定価格から下放れた点も懸念されます。厳しいスタートになるかもしれません。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • リニューアブル・ジャパン(9522)、1,000株→2,300株に増加

    リニューアブル・ジャパン(9522)のIPO取得株数は、当初の1,000株から2,300株に増加しました。証券各社サイドではIPOに対する需要が集まらなかったり、キャンセルが相次いでいるようです。12月のIPOが32社もあり、質的にもファンドのEXIT案件などが多く見受けられます。大型赤字企業もIPOの市況悪化の中では、なかなか需要が集まりにくいようです。 リニューアブル・ジャパンの追加取得については少し悩みましたが、そもそも良いと思って申し込んだのですから買うのが筋だと判断しました。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • エクサウィザース(4259)、IPO取得株数は1,500株

    エクサウィザース(4259)のIPO取得株数は1,500株となりました。想定価格1,050円、仮条件1,050~1,150円、公開価格1,150円。調達額345億円、想定時価総額912億円(公開価格ベース)、オファリングレシオ41%、VC多く、業績は赤字。 上場は2021年12月23日、東証マザーズ。同日は4社同時上場予定です。赤字の大型上場ですが、業態と成長力がどれくらい評価されるでしょうか。期待するしかありません。 にほんブログ村 にほんブログ村

ブログリーダー」を活用して、ジャナルさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ジャナルさん
ブログタイトル
ジャナルの株式売買・配当・IPO
フォロー
ジャナルの株式売買・配当・IPO

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用