searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ジャナルさんのプロフィール

住所
東京都
出身
未設定

キャピタルゲイン、インカムゲインとも狙います。

ブログタイトル
ジャナルの株式売買・配当・IPO
ブログURL
https://www.janal.work/
ブログ紹介文
リタイアして、株の配当と売買益で暮らしてます。
更新頻度(1年)

162回 / 365日(平均3.1回/週)

ブログ村参加:2019/02/25

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ジャナルさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ジャナルさん
ブログタイトル
ジャナルの株式売買・配当・IPO
更新頻度
162回 / 365日(平均3.1回/週)
フォロー
ジャナルの株式売買・配当・IPO

ジャナルさんの新着記事

1件〜30件

  • アルマード(4932)、800株取得

    アルマード(4932)のIPO取得株数は800株です。吸収額が51億円とやや大型で、オファリングレシオも59%と高いなど不安な面はあります。想定価格840円に対して仮条件が840~880円とやや上振れたことくらいが安心材料でしょうか。 証券会社への貢献度が低くIPOの配分はほぼ期待できませんが、ごく稀にお情けというかおこぼれを頂けて感謝です。上場日は6月24日で、4社同日上場になります。なんとか頑張ってほしいものです。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • アルバック(6728)が年初来高値を更新

    アルバック(6728)の本日(2021年6月14日)引値は5,520円と年初来高値を更新しました。半導体よりフラットパネル向けのウエイトが高く、東京エレクトロン(8035)などに比べて株価は出遅れていましたが挽回してきました。 6月決算のため株主総会が他企業と重複することはまれなのですが、これまで総会に出席したことはありません。2~3年前に証券会社の横浜の支店が開催した会社説明会に参加したことがあります。同社はなかなか個人向けの説明会を開催していないので貴重な機会でした。印象は良く、長期保有を決めました。次回総会にはぜひ出席したいと思います。 にほんブログ村

  • 名南M&A(7076)、少し買ったら上がった。どうしようか。

    名南M&A(7076)は、2019年12月のIPO時から気になっていた銘柄です(公開価格2,000円)。21/9期は減益予想で、株価は2020年9月の4,690円をピークに大きく下落していました。 2021年6月7日に300株を購入しその後追加購入をする予定でしたが、6月9日から急に上がってしまい、中途半端な状況になってしまいました。 追撃買いするか、小さなポジションを売却するか、放置するか、悩ましいところです。放置して再度下がってきたら追加で買おうと思いますが、短気なのでそんな芸当が出来るかどうか怪しいです。私の苦手な局面です。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • ペルセウスプロテオミクス(4882)、100株当選

    プロテウスプロテオミクス(4822)のIPOで100株当選しました。SBI証券で100株申し込んだだけでした。IPO価格が870円と低位で、公開株数が380万株と多いので当選したのでしょう。購入します。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 大和ハウスリート(8984)が上場来高値を更新

    大和ハウスリート(8984)は、2021年6月7日にこれまでの上場来の高値である2019年10月31日の320,500円を1年7カ月ぶりに更新しました。6月10日引値327,000円に対する予想配当利回りは3.36%。私の保有するリートの中では最も投資額の大きな銘柄です。 同投資法人のポートフォリオは、物流施設50%、住宅29%、商業施設15%、ホテル2%、その他3%です。投資口価格は2019年10月31日の320,500円をピークに長く低迷していました。コロナによるオフィス需要の減少のなかで、物流リートや住宅リートの多くが高値を更新するなかでも、商業施設やホテルへのエクスポージャーが嫌気され…

  • 半導体関連は投資判断できず、保有しているだけ

    東京エレクトロン(8035)、SCREENホールディングス(7735)、アルバック(6728)など半導体関連銘柄を結構持っています。これらの配当利回りは決して高くはありませんが、それでも東京エレクトロンの22/3期予想配当は1,061円で、本日(2021年6月9日)引値の46,820円に対して利回りは2.3%です。SCREENホールディングス、アルバックは1~2%の配当利回りです。 半導体関連銘柄に対する投資判断は全くできません。知識がないためです。買値が安く含み益が大きいので、保有していることにストレスはありません。技術力が高く各分野でトップクラスの世界シェアを有しており、安心感もあります。…

  • 配当の季節

    3月決算企業の配当金が入ってきています。一般的に高配当銘柄は成長力に乏しく、利益成長による株価の上昇はあまり期待できません。減配の可能性に注意しながら、株価が上がらなくても配当を待つという投資スタンスになります。配当は忍耐の対価、あるいは減配リスクをくぐり抜けた成果とも言えます。 そんな高配当銘柄ですが、この時期は急に頼もしい存在に感じます。本日(2021年6月9日)はソフトバンク(9434)からの配当金がありました。2017年のIPO(@1,500円)からの保有で、その間の市場の上昇と比較して大きく負けているダメダメ銘柄です。それでも配当金が高いので、この時ばかりは持っててよかったと思えます…

  • 2021年6月のIPOは23社

    IPOの発表が相次いでおり、2021年6月は23社が上場します。数社は取得したいところです。 抽選、店頭配分の両面で取得を目指しますが、抽選は大和のチャンス制度がなくなり、日興のステージ優遇にかすかな期待を寄せるしかありません。店頭配分は投信を買わないので(これまでも購入実績ゼロ)なかなか厳しいです。資産移管はしますが、これは直接手数料にはつながらないのであまり効果はありません。 先日、大和の担当と話したら「対面の口座開設が相当増えた」とのことでした。店頭配分を狙った開設だそうです。なるほどという感じです。 抽選はとにかくまめに申し込む、店頭配分は資産移管やブロックオファーで気に入ったものは受…

  • やはりアフターコロナを持っていたい

    65歳以上の人へのワクチン接種が進んでいます。私の周りでも、かなりの人が接種もしくは予約を済ませています。対象でない私でもそれほど遠くない時期に接種できそうな感じになってきました。 周りには「ワクチンを売ったら旅行する」という人が居ます。なかなか大胆だと思いますが、少なからずそういう人も出てくるでしょう。外食も徐々に広がってくるのでしょう。 やはりアフターコロナ銘柄に投資しておきたいです。現在、東急(9005)、JR九州(9142)、ユーラシア旅行社(9376)を保有しています。本日(2021年5月27日)は、MSCI除外で出来高が急増したJR九州に買い指値を入れていましたが出来ませんでした。…

  • JR九州(9142)が取得価格を上回った

    JR九州(9142)の本日(2021年5月25日)引値は2,442円と、私の取得単価2,439円を少しだけ上回りました。MSCI除外で下落していましたが、ようやく反発です。 ワクチンを接種してもコロナに感染することは十分考えられます。それでもある程度の抑制効果はあるでしょう。あとは感染と致死性がどの程度か、それに対応する医療体制ができているかどうかが焦点となるのかもしれません。 いずれはインフルエンザと同じような位置づけになり、手洗い、うがいを心掛ける程度で、通常の生活が戻ると期待しています。マスクをしたままの生活、リモート授業、飲み会なし、蜜の状態でのイベントなしという状況が何年も続くとは思…

  • JR九州(9142)をナンピン

    JR九州(9142)が下げています。MSCIからの除外が大きな要因かもしれません。京急(9006)や名古屋鉄道(9048)などに比べて除外インパクトは大きくありませんが、それでも日々の出来高の数日分の売りインパクトがあります。 アフターコロナで最近買い始めましたが被弾しました。コロナワクチンの普及を期待してナンピンを入れています。 にほんブログ村

  • MSCI除外銘柄の下げがキツイ、九州電力(9508)をナンピン

    MSCIからの除外される銘柄の下げが厳しくなってます。京浜急行(9006)、京阪HD(9045)、名古屋鉄道(9048)、中国電力(9504)、九州電力(9508)、アルフレッサ(2784)、スズケン(9987)、サンドラッグ(9989)、京都銀行(8369)など、除外による売りインパクトの大きな銘柄は、この数日でかなりの下落率となりました。変更は5月27日引け後です。 私は被弾した九州電力(9508)をナンピンしています。京浜急行(9006)と名古屋鉄道(9048)は空港線を持っており、アフターコロナ銘柄という魅力があります。ただ鉄道系のアフターコロナ銘柄としては、すでに東急(9005)とJ…

  • ビオフェルミン製薬(4517)、投資家はよく見てる。すごい。

    ビオフェルミン製薬(4517)に、本日(2021年5月14日)大正製薬ホールディングス(4581)から株式交換による完全子会社化が発表されました。交換比率は大正製薬1:ビオフェルミン0.5です。 驚いたのはビオフェルミン製薬の株価の動きです。同社株はすでに大正製薬ホールディングスが62.7%を保有しており、親子上場解消を期待する投資家にとっては狙い?の銘柄でした。つまり常にウォッチされている銘柄ともいえます。いつ大正製薬によるTOBが来るのかが最大の関心事なわけです。 さて、ここで大正製薬ホールディングスの決算発表の「時間」についです。通常は決まって後場が始まる12:30でした(私の記憶ではも…

  • アフターコロナ銘柄を少しずつ買ってます

    日本でもようやく高齢者に対してワクチン接種が始まりました。アメリカではニューヨークなどで観光客がワクチン接種を受けられるようになり、メキシコやタイなどからのワクチンツーリズムが活況となっているようです。そのうち日本からの観光+ワクチンツアーも企画されるでしょう。なかなか順番が回ってきそうもない64歳以下の人のなかには、帰国後の自主隔離を覚悟してでもアメリカでワクチン接種を受けようとする人が出てくるかもしれません。 そんな流れを踏まえ、このところアフターコロナ銘柄を買ってます。保有しているのは東急(9005)、JR九州(9142)、ユーラシア旅行社(9376)の3銘柄です。 アフターコロナ銘柄は…

  • ミサワホーム中国(1728)、TOB期待投資のリスクが出た

    ミサワホーム中国(1728)に、2021年5月11日に親会社であるミサワホームからTOBが発表されました。5月11日の引値274円に対しTOB価格は320円です。安すぎな印象です。 かつてミサワホームの上場地域子会社は数社ありました。順次TOBにより100%子会社化され、残っていたのはミサワホーム中国(1728)だけした。TOB期待として有名?な銘柄で、その投資手法を好む投資家には人気もありました。しかし今回のTOBはあまりに遅すぎ、価格も安く、投資としては残念な結果になったと思われます。 東北ミサワホーム(1907)、ミサワホーム北海道(1761)などがTOBされたのは10年以上前です。ミサ…

  • 西松建設(1820)、105円→185円へ大幅増配

    西松建設(1820)は本日(2021年5月11日)引け後に決算発表をし、22/3期予想配当を185円としました(21/3期実績105円)。合わせて3年間で200億円の自社株買いも公表しています。 この大幅増配は配当方針の変更によるものです。同社は19/3期~20/3期まで配当性向30%以上そして100円以上の配当を公約していました。今回この方針を変更し、22/3期~24/3期までの配当性向を70%以上としました。加えて3年間で200億円以上の自社株買いを実施するとしました。 この還元方針には驚きました。旧村上ファンドが大株主になったことが少なからず影響したのでしょう。会社側も素直というか初心(…

  • ユーラシア旅行社(9376)を買ってみた。

    ユーラシア旅行社(9376)を2021年5月7日の寄付きで500株買いました。前日に厳しい決算を発表しており、前営業日比-6円の511円で出来ました。手数料などを含めた取得コストは512円となっています。 コロナが収束し旅行需要が元に戻るのは相当先でしょうが、いつかはその時が来ると思います。それまで企業の体力が尽きてしまうリスクはあります。またワクチンを接種したからといって、コロナに罹らないとは言い切れません。 そのうちコロナは、「インフルエンザのよう罹ったら仕方がない、毎年ワクチンを接種して、手洗いやうがいなど気を付けましょう」という感じになるのかもしれませんね。 にほんブログ村

  • 日特建設(1929)の配当について

    日特建設(1929)は、2021年5月7日に決算を発表しました。この中で配当について、21/3期はもともとの計画29円を36円に修正(20/3期実績38円)、合わせて22/3期配当計画29円と公表しました。 同社は決算発表時に終わった期の配当を修正するパターンが続いています。これはあらかじめ配当性向を決めており、計画を上回る利益となった場合、忠実に配当を修正するためです。17/3期は計画12円→17円、18/3期は21円→24円、19/3期は28円→30円、20/3期は34円→38円、21/3期は29円→36円です。業績予想が控えめだったとも言えます。21/3期が結果として前期の38円から36…

  • 九州電力(9508)、40円配当へ2度目の挑戦

    九州電力(9508)は、2021年4月30日に22/3期の年間配当予想を40円(21/3期実績35円)としました。この増配予想は意義深いものがあります。 同社は2016/3期の5円復配後は毎年増配し、19/3期に30円配当を実施、その時20/3期予想を40円としました。しかしながら期中に40円予想を35円に減額し(2019年10月31日公表)、市場を失望させました。会社側は配当に対して強い意欲を示しており、配当予想の減額はネガティブサプライズでした。 この苦い経験から、会社側は20/3決算発表時(2020年4月30日)には21/3期配当予想を非開示としました(20/3期実績35円)。そして中間…

  • 三機工業(1961)、営業利益は減額ながら増配を発表

    三機工業(1961)は2021年4月28日引け後、21/3期の売上高、営業利益の小幅減額修正と配当予想の増額を発表しました。営業利益は80.0億円→74.9億円、期末配当は35円(普通配当35円)→45円(普通配当35円+特別配当10円)。 年間配当の推移は、17/3期30円(普通20円+特別10円)、18/3期35円(普通20円+特別15円)、19/3期60円(普通40円+特別20円)、20/3期95円(普通70円+特別25円)、21/3期予想80円(普通70円+特別10円)。予想配当性向は78%となります。 当社は中期計画(20/3期~22/3期)において総還元性向70%を公約しており、そ…

  • アサヒホールディングス(5857)、配当性向引き下げ

    アサヒホールディングス(5857)は、2021年4月27日に21/3期決算と24/3期までの中期計画を公表しました。この中で配当については「現在の年間配当水準から目減りさせることなく・・・(中略)・・・配当性向に関しては40%を目途とする」としました。ちなみに従来は、配当性向50%以上の方針を示していました。 解釈としては、「なるべく減配はしません。なので配当性向は40%程度に変更させていただきます」という感じでしょうか。よろしいのではないでしょうか。業績が好調で増配余地が大きい今、無理のない配当性向40%を目途として、累進配当とは言わないまでも増配意向を示したわけです。 さて営業利益と配当で…

  • ステラファーマ(4888)、取得した200株を@832円で売却

    ステラファーマ(4888)は本日(2021年4月22日)上場でした。IPOで取得した200株は@832円で売却しました。 一方、別口座で初値の712円で2,000株を購入、こちらは1,500株を@832円、500株を860円で売却しました。結果として全体ではプラス328,400円(税、手数料前)となりました。前場は862円のストップ高で引けています。再参入はしません。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 紀文食品(2933)、本日引値2,150円vs.売却単価1,525円

    紀文食品(2933)の本日(2021年4月19日)引値は2,150円(前営業日比+369円)でした。私の保有していた1,800株の平均売却単価は1,525円で、けっこうショックです。 売りではなく買うべきだったんですね。逆をやってしまいました。せっかく1,800株取得していたのに、逃した感いっぱいです。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 紀文食品(2933)、500株を@1,707円で売却し残ゼロ

    紀文食品(2933)を本日(2021年4月16日)、平均@1,707円で500売却しました。売却価格は1,637円で100株、1,689円と1,759円で200株づつです。これでIPOで取得した1,800株はすべて売却となりました。1,800株の平均売却単価は1,525円、本日の引値は1,781円。下手でしすが、実力です。 次は200株保有しているステラファーマ(4888)、上場日は4月22日です。3~4月のIPOラッシュもいよいよ終わりに近づいてきました。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 紀文食品(2933)、1,000株を@1,491円で売却

    紀文食品(2933)を上場3日目となる本日(2021年4月15日)、平均@1,491円で1,000株売却しました。売却価格は1,435円、1,446円、1,476円、1,524円、1,575円で、それぞれ200株づつの売却です。これで保有株は残り500株になりました。 上場日(4月13日)に300株を売却し、残りは少し長い目で見ようと思っていましたが、株価上昇を受けて、売り指値をしました。本日の出来高は1,047万株と活況でした。オファリングレシオが21%と低かったので、株価が上がりやすかったのかもしれません。 新規公開株の入手が難しい中、あまり評価が高くなかった紀文食品を1,800株取得でき…

  • ステラファーマ(4888)、200株購入

    ステラファーマ(4888)を200株購入しました。みずほ証券で当選です。想定価格510円に対して仮条件は400~460円と大きく下振れました。公開価格は上限の460円で決定したものの、機関投資家からの評価はかなり厳しそうです。上場日は2021年4月22日、難しい対応になりそうです。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 紀文食品(2933)、300株を@1,332円で売却

    紀文食品(2933)は本日(2021年4月13日)上場でした。保有する1,800株のうち300株を平均@1,332円で売却しました(各売却単価は1,272円、1,331円、1,393円)。 公開価格1,160円に対して寄付き1,272円、高値1,398円、引値1,317円。出来高は1,428万株と発行済み株式数の6割以上に達しました。オファリングレシオが21%だったことを考慮すれば、かなり活況だったといえます。 保有株は残り1,500株となりました。近いうちに決算発表、インデックス買い需要など株価変動要因がいくつか出てきます。また株主優待を実施するかもしれません。売買の判断が悩ましいです。 に…

  • 表示灯(7368)、残り100株は3,020円で売却

    表示灯(7368)は、2021年4月7日の上場日に保有する500株のうち400株を売却、残り100株も翌4月8日に3,020円で売却しました。本日(4月9日)は、大きく上げているのをただ見ているだけ。仕方ないとは思いますが、あーあという気持ちです。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • アイスコ(7698)、初値2,900円で売却

    アイスコ(7698)を本日(2021年4月8日)、上場初値2,900円で売却しました。100株の保有で追加取得する予定はなかったので、迷わず売却しました。 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 表示灯(7368)、400株@2,939円で売却

    表示灯(7368)は本日(2021年4月7日)上場でした。保有する500株のうち400株を平均@2,939円で売却しました(各売却単価は寄付2,672円、2,890円、3,020円、ストップ高3,175円)。 公開価格2,000円に対して寄付は2,672円、引値はストップ高の3,175円。出来高は発行済株式数の約2倍の915万株と活況でした。保有株は残り100株となりましたが、明日も楽しみです。 にほんブログ村 にほんブログ村

カテゴリー一覧
商用