渓流トラウトルアー部イワナ班長
読者になる
住所
出身
ハンドル名
イワナ班長さん
ブログタイトル
渓流トラウトルアー部イワナ班長
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/massan-iwana
ブログ紹介文
渓流でのルアーフィッシングのブログです。渓流へ行く前とその道中が一番楽しいんじゃないかと思う今日この頃。
自由文
-
更新頻度(1年)

12回 / 234日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2019/02/24

イワナ班長さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,959サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
釣りブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 17,155サイト
本流・渓流ルアーフィッシング 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 216サイト
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,959サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
釣りブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 17,155サイト
本流・渓流ルアーフィッシング 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 216サイト
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,959サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
釣りブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 17,155サイト
本流・渓流ルアーフィッシング 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 216サイト

イワナ班長さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、イワナ班長さんの読者になりませんか?

ハンドル名
イワナ班長さん
ブログタイトル
渓流トラウトルアー部イワナ班長
更新頻度
12回 / 234日(平均0.4回/週)
読者になる
渓流トラウトルアー部イワナ班長
  • 【謎の力】早く買えばよかったもの

    釣りをしていて、「なぜもっと早く買わなかったのか」というものは多い。先日の釣行でめっちゃお気に入りになった、シルバークリークミノー50S、これも早く買って使えばよかったものではあるけど、それ以外にも色々あります。例えば、最近大活躍のルアーリターン。これも早く買えばよかったグッズ。既に累計1万円以上のルアーを回収しています。ベルモント(Belmont)ルアーリターン245MR046ベルモント(Belmont)そして今まで使い勝手が悪く気になっていたのが、このハサミ。おそらく200~300円くらいで昔、釣具屋さんで購入したものですが、こういうのなかなか買い換えるきっかけが無くて。かさばるし、切れも良くないしでもっとコンパクトなものがいいのは分かっているんですが・・・、分かっていながら買い換えれない、謎の力が働いてい...【謎の力】早く買えばよかったもの

  • 【謎の】ヤマメの放流場所【どこで?どうやって?】

    我がイワナ班の行く山梨のメジャーリバーでは、放流の日程を公表することがあります。放流ちゃんとやってんだな!って思うと同時に、放流日を公開すると・・・そりゃ混みますよね。川で会う餌釣りのおじさん達(こちらもオッサンですが)に聞いた話ですと、放流は平日の午後の夕方に行うらしいです。ところが、釣り人達が放流場所で待ち構えていて、放流された魚を待ってましたとばかりに一気に釣り切ってしまうそうです。餌釣りのおじさん曰く、「もうバケツごと直接もらったらいいんじゃないかな(笑)」と笑いながら、「だから釣れねぇ川っていわれんだよなー」ってボヤいてました。ともかく、地元じゃない我々が放流場所を特定するには2つあります。一つ目は、焚火の跡がある場所。春先には河原に結構見かける春の風物詩です。解禁日の前夜の場所取りの為、焚火で暖をと...【謎の】ヤマメの放流場所【どこで?どうやって?】

  • 3/21【放流後2日目】メジャーリバーの混雑具合

    3月21日は祝日。ご存知春分の日です。ヤマメ班長は予定があるという事で、今回はソロで出撃しました。場所はいつもの山梨県の某メジャーリバーです。最近の釣果は中・下流域が良い感じなので(そもそも上流には行ってないけど)、今日も下流から入渓します。・・・の予定が、なんと激込み。放流エリアと思わしき場所には、ギッチリと5台が縦列駐車してます。場所を変えて上流へ移動するも、こちらも先行者あり。よって、中流域の新たなポイント探しに向かいます。実は2日前に放流があり、それを狙いに釣り人が集まっている様子です。自分もその一人なんですけどね(汗)。いつも通る道の対岸を進み、駐車スペースと入渓できそうな小道を発見しました。川を見ると水量もそこそこあっていい感じです。入渓ポイントすぐの淵にミノーをキャスト。3投目くらいで早速ヒット、...3/21【放流後2日目】メジャーリバーの混雑具合

  • 3/13【単独釣行の危険?】そしてスピアヘッドリュウキを見直す

    平日に休みが取れたので、ひとりで渓流に向かいました。行先はいつもの山梨県のホームリバーです。一応ここらではメジャーで放流も盛んな川なのですが、平日だし釣り人もそんなに多くないだろうと思ってたら、最初のポイントも、その次のポイントも釣り人とバッティングしてしまいました・・・。結局、過去あんまりいい思いをしたことが無いけど、誰もいないエリアを優先して入渓しました。ここらは渓谷の様相で、いかにも釣れそうなエリアなんですが、ホントにパッとしないんですよね。今日もパッとしません(笑)でも釣れそうなんですけど。この川独特の放流用のホースもあるんですけどねー。今日はミノーを使い続けるのがテーマなので、ミノーを投げ続けます。ミノーの動かし方の練習です。入渓から2時間ほどでようやくヤマメを1匹ゲット。サイズは22センチくらいです...3/13【単独釣行の危険?】そしてスピアヘッドリュウキを見直す

  • 【おすすめ】 ルアー回収棒 ルアーリターンは必須アイテム

    渓流での精神的ダメージランキングといえば、1位ボウズ2位ルアーロスト(特にミノー)である。これはまず間違いないと思う。また先日、知り合いに聞いたところ、ミノーを買わない理由は、1位高い2位うまく使えないであった。全く同意。1個1,400円もするD-コンタクトを3個まとめてレジに持っていく輩を見ると、「お前の父ちゃん、大地主か?」と思います。みなさん、こんにちは。思えば若くまだルアー釣りを始めたばかりの頃、千葉の野池で、買ったばかりのHeddonラッキー13を第一投目で木にに引っ掛けてロストしました。2時間かけて行ったあの野池で、まだ一度も水に浸かっていないルアーがブラブラ揺れている姿。こんな虚しいことはありません。そんな数々のロストの経験からくるトラウマに打ち勝てず、際どいキャスが控えめに、底を取るのも気持ち緩...【おすすめ】ルアー回収棒ルアーリターンは必須アイテム

  • 【使ってみた】ハルシオンシステム月虫55(沈)感想

    この間の初釣行で活躍してくれたのが、ハルシオンシステムの月虫55(沈)。渓流のシンキングミノーってなんだか使いづらいと思っている方にもおすすめのミノーです。イワナ班長の様な。【メーカーHPより】使い手を選ばず抜群の釣果を叩き出す。●月虫55沈は、55mmのボディに6gのシンキングモデル。流れの中でも良く泳ぎ、初心者でも扱い易いモデルに仕上げました。スモールサイズの55で攻め込めるレンジが増え、管理釣り場でのビックトラウトを狙うのも最適です。また、ソルトでのマイクロベイト攻略にも効果絶大。楕円形の少し広めでやや長いリップと、比較的厚みのあるボディが特徴です。サイズは5.5センチで重さは6グラム。動きはブルブル感が伝わるウォブル系。頭を軸にテールを振る動きで、ダウンクロスはもちろんアップストリームで引いた時にも引き...【使ってみた】ハルシオンシステム月虫55(沈)感想

  • 【爆釣?ボウズ?】2019年渓流初釣行はどうなった

    新しい竿も購入し、今季ルアーもそろえた割には解禁最初の週末に「行かない」というやる気があるのか無いのかわからないイワナ班長です。こんにちは。3月9日に、ようやく今シーズン初釣行です。今季もヤマメ班長と一緒にホームリバーに向かいます。いざ、山梨方面へ!途中で遊漁券の年券を買い、中流域へ入渓。まずは我々が渓流を始めた頃にコテンパンにやられた場所ですが、今なら釣れるだろうと自信満々に入渓。そして爆死!チェイスすら皆無!全っ然上手くなってねえんでやんの。今季初のボウズの予感をじんわり感じながら、次にちょっと上流に入ります。ここは川幅が10メートルくらいで、入渓がしやすい場所。解禁以来叩かれている可能性は高いけど、放流場所であることもまた事実。しかーし、ここも魚影なし。足跡だけは大量にあり。ミノー、スプーン、スピナーとロ...【爆釣?ボウズ?】2019年渓流初釣行はどうなった

  • 【ゲン担ぎ】釣りのドリンクは何にする?【ボウズ回避】

    どうでもいい話シリーズ。が、しかし多くの釣り人がやっていること、それはゲン担ぎ。そして、イワナ班長が毎回やっていること、それは、釣りの時の飲み物に「午後の紅茶レモンティー」を持っていくことである。だって、これを持っていくと釣れるんだもの。2017年下半期から2018年のシーズンオフにかけて約一年半、午後の紅茶レモンティーにしてから、ボウズ無しなのである。なぜかはわからん。ホームリバーはそのまま飲めそうではあるのだが。あ、ちょっと待って、待って。あと大事な事。飽きたら、午後の紅茶ストレートティーね。これも釣れる。ただ、イワナ班長的には炭酸系はイカンね。実績から判断して。ちなみにヤマメ班長はいつもゲーターレードを持ってきてます。入手しにくくないっすか?とまあ、どうでもいい話はともかく、給水に関しては自転車等で使って...【ゲン担ぎ】釣りのドリンクは何にする?【ボウズ回避】

  • 【祝!2019渓流解禁!】 だが断る

    3月1日は何の日だ。もちろん全国民が待ちに待ったホームリバーの解禁日である。めでたい。だが、断る。家族旅行が入っちゃったんですもの。テヘペロ。お前そんなことで良いのか。と思われる貴兄もいらっしゃるかと思うが、こ・れ・が・大事なんですよ。解禁直後の渓流に行けない事に身もだえしつつ、耐えながら、家族旅行を最高のエンターテイメントに仕上げるのだ。代わりにこの後1年、自由でフリーな渓流生活が手に入るのである。まさに放し飼い状態でだ。解禁で放流直後のトラウトは、きっと回復するまでに時間がかかる。解禁直後に行っても釣れないに違いない。つまり、手が届かないあのブドウは、酸っぱいに違いない。byキツネにほんブログ村渓流釣りランキングSimmsMegaDecal–BassSimms【祝!2019渓流解禁!】だが断る

  • 【簡単?】 自作ルアー(スピナー)の作成について

    ハンドメイドミノーを作る元気のないイワナ班長です。こんにちは。世の中のハンドメイドミノーを見るたびに、凄いなと、また作ろうかなとも思うんですが、工程を考え、処分してしまったエアブラシやコンプレッサーを再び買いそろえて・・・、と考えると正直面倒くさくなって、二の足、三の足を踏んでしまいます。でもめんどくさくないルアーがあります。スピナーです。オモリの部分を適当に塗装しても何とか形になります。じゃ、缶スプレーで作成しちゃいましょう。【仮型の作成】まずはスピナーのオモリ本体の型を作成します。まずは粘土で型を作り、石膏で型を取ります。それで出来た鉛のカタマリを削って整えて、イメージモデルを作ります。それからもう一度石膏の型を取って、正式な型を作成します。【本型の作成】型を作るときは、適当な紙箱でもレゴブロックでもなんで...【簡単?】自作ルアー(スピナー)の作成について

  • 【新説】 人が見てると釣れる説は本当か?

    我がイワナ班が徘徊する川には、一部キャンプ場の中を流れる川がある。春から夏にかけては、ファミリーキャンパーたちがどっと押し寄せ、5月のゴールデンウィークやお盆の時期になると、まさに難民キャンプ。隣のテントとの距離が2メートルなどはザラである。大変だな。そして、その時期になると川へクソガキ子供たちがジャブジャブと入ってきて大騒ぎなのである。また、それだけでは無く、いい感じで水流が淀んだ岩陰のポケットには、ビールやスイカが水に浸けて冷やしてあったりするのだ。たまに踏みそうになって、おっかないのである。こんなことを書くと相当嫌がっているのではないかと思われるかもしれないが、実は全く嫌ではないのである。むしろ歓迎している節もあるのだ。何故ならこんな理由があるからである。「お子ちゃまの水遊びは、狩猟オーラが出ていない説」...【新説】人が見てると釣れる説は本当か?

  • 【濁りだ、そうだ上流へ行こう】 8月の渓流、増水で笹濁り

    2018年を振り返るシリーズです。8月。前日まで雨が降っていて、ホームの渓流がどうなっているかは心配だったけれど行ってみました。途中の川は抹茶色の強烈な濁りと増水でしたが、上流に近づくにつれて水量も減ってきて濁りも笹濁り程度になってきました。やっぱり渓流は濁りからの回復が早い。上流に近づけば近づくほど回復が進んで、いつもの支流に入ったところでは、やや増水で笹濁りの流れになっていました。笹濁りは釣れるとの経験から期待しましたが、やっぱり不発。支流の調子は相当ダメみたいです。ダメと分かっていても通ってしまうのは去年の印象に引きずられているせいですね。よって今年の定番である本流の上流へと移動。すると早速15センチくらいのヤマメがヒット。小さくても嬉しいのは事実。ただ、水量が多いので、ルアーは流れの中でも使いやすいスプ...【濁りだ、そうだ上流へ行こう】8月の渓流、増水で笹濁り

  • 【そうだったのか】 渓流ルアーの潔さについて考えてみた

    ところで、渓流のルアーといえば?えっと、スプーン、ミノー、スピナーあとは・・・あれ?、えーっと・・・。もしかしてこれだけだったっけ?大変な事に気づいてしまった。渓流のルアーは3種類しかなかったのだ。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルいや、ちょっと補足。ミノーにもシンキングやサスペンド、フローティングがあり、形状も通常の魚に似せたものやジョイントミノーのタイプがある。また、スプーンも動きでいえばロール系やウォブル系、形状もコロラドタイプやウィローリーフタイプ、ハスルアーみたいなタイプがあり、素材もスチール、アルミ、プラスティックなどさまざま。スピナーにもクレビスを使ったノーマルなタイプからAR-Sやパンサーマーチンみたいなインラインタイプがあります。その他にも(メタル)バイブレーションやクランクベイ...【そうだったのか】渓流ルアーの潔さについて考えてみた

  • 【夏だイワナだ】 イワナだらけの渓流フィッシング(ヤマメもいるよ)あ、ニジマ(ry

    2018年を振り返るシリーズ。6月です。朝一にわずか数投目でイワナゲット。時間は8:11班長、ノルマが達成できましたんで、今日はこれから自由にフリーに生きていきます。イワナが釣れた場所はコンクリートブロックの落ち込み。白泡が立つど真ん中にAR-S(スピナー)を落とし込んだら早速バイトしてきました。周囲は割と里山風で、イワナのエリアよりだいぶ下流のはずですが。まあ良い、釣れればよい。スミス(SMITHLTD)スピナーARトラウトモデル3.5g14mmRSFR#14スミス(SMITHLTD)支流は全く不発だったので、本流の上流へ移動します。最近じゃあ定番のエリアになって、まずボウズは無いかなという実績エリアになって来ました。そして10:10にヒット。小さいヤマメです。ここはあまり大きいサイズが出ないんですが、まあイ...【夏だイワナだ】イワナだらけの渓流フィッシング(ヤマメもいるよ)あ、ニジマ(ry

カテゴリー一覧
商用