searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Michiyoさんのプロフィール

住所
ハワイ
出身
大阪府

自由文未設定

ブログタイトル
再婚そしてハワイ移住。死別後の苦しみからの一歩
ブログURL
https://www.michiyo-hawaii-saikon.com
ブログ紹介文
亡夫と死別後、ハワイ生まれの今の夫と再婚しハワイ移住。再婚までの経験や日々の暮らしを紹介します
更新頻度(1年)

34回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2019/01/29

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、Michiyoさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Michiyoさん
ブログタイトル
再婚そしてハワイ移住。死別後の苦しみからの一歩
更新頻度
34回 / 365日(平均0.7回/週)
フォロー
再婚そしてハワイ移住。死別後の苦しみからの一歩

Michiyoさんの新着記事

1件〜30件

  • 彼女より長生きする。

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 今まで何度かご紹介させていただいたことがあるのですが、いつもこのブログを読んでくださっている方からいただいたメッセージをご紹介させていただきます。 奥様と死別後、新しいパートナーとお付き合いされている方で、全文ではありませんが、今の彼女とお付き合いを始めた時のことについて書いてくださったものです。 私が彼女に交際を申し込んだ日、彼女は多少の戸惑いもあったようです。 その日私は彼女に対し、自分自身の気持ちを伝えました。(愛する妻を亡くし、今後誰かを好きになるなんて想像もできなかった。それが、貴女に惹かれてしまい、好意を抱いてしまった。これから先も貴女…

  • 大切な人のために。他人事ではない相続争いと遺言書について

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 以前、前の夫が亡くなった後の遺産相続のことを書いたことがありますが、最近、相続について考えさせられる出来事がありました。 大切な人を亡くして間もない中で、亡くなった人の資産のどれだけほしいとかいうことで揉めたい人などいないと思います。一方で、そういうことが起こるのは珍しいことではなく、自分の身に降りかかるまではピンとこない方も多いのも事実だと思います。 たとえば親の相続のことを考えた場合、普段から兄弟仲がいいと、親に何かあってから話し合えばいい、と簡単に考えている場合もあると思います。 資産が貯金だけなら、均等に割り振ればいいだけかもしれません。 …

  • 時間グスリ

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 初めてハワイを訪れたのは四年前の四月でした。その旅で今の夫と出会い、日本語のできない夫に私が初めて教えた日本語は「ヨダレカケ」でした。 当時、親友が初めての赤ちゃんを妊娠していて、出産予定日間近だったので、お土産はハワイっぽいベビー服とスタイ(よだれかけ)にすると旅行前から決めていて、夫はお土産選びに付き合ってくれました。 その友人は元気な女の子を出産し、その後二人目もできて、先日、一人目の子の四歳の誕生日だったと言って、二人の写真を送ってきてくれました。 妹ができたせいもあるのか、すっかりお姉さんっぽくなった一人目の女の子の写真を見て、もう四年、…

  • 神様

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 先月書いたクアロアの「チャンスの神様」についての記事に対して、「神様」という件名でメッセージをいただきました。 www.michiyo-hawaii-saikon.com いただいたメールから、一部ご紹介させていただきます。 『3月8日のMichiyoさんのブログを読んで、亡き妻と行ったクアロアランチを思い出していました。 ハワイ好きの妻との楽しかった思い出がよみがえり、少しセンチな気分になっています。 クアロアランチでは丸一日過ごしたのですが、「チャンスの神様」の存在は知りませんでした。 私は信仰心の薄い人間ですが、多くの日本人がそうであるように…

  • つらいことの後にはきっといいことがある。今日見たダブルレインボー

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 オアフ島の多くの場所で、昨日と今日、警報が出るほどの大雨が降りました。 そんな中、今日見たダブルレインボーです。二重目が写真ではうっすらですが、肉眼でははっきり見えました。 このブログ、そして著書『「運命の人」は一人じゃない』にも書かせていただきましたが、ハワイには、No Rain, No Rainbow (雨が降らなければ虹は出ない)ということわざがあり、辛いことの後にはきっと良いことがあるよ、という意味も含まれているそうです。 生きていると、がっかりしたり、落ち込んだり、絶望したり、ずっとこのままじゃないかと不安になったりすることもありますが、…

  • 前髪しかない「チャンスの神様」パワースポット・クアロアランチ

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 先日、知る人ぞ知る、「チャンスの神様」にお会いしてきました。パワースポットとして、また、ジュラシックパークなどの数々の映画やドラマのロケ地としても有名なクアロアランチにあります。 実はオアフ島に住んでいながら「チャンスの神様」のことを知らなかったのですが、日本に住んでいる友人から最近教えてもらい、一度行ってみようと思い立って行ってきました。 といっても、クアロアランチのどこにあるのかも分からず、ハワイ生まれハワイ育ちの夫に聞いてみましたが知らなかったので、まずは日本語で検索。 日本人の方が書かれているブログなどからいくつか情報を見つけました。見つけ…

  • 【お知らせ】2日間限定無料キャンペーン

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 お知らせばかりになってしまいますが、先日、出版のお知らせをさせていただいた「あの人が自殺したのはあなたのせいだと思う」について、2日間の無料キャンペーンをすることになりました。 期間は、下記のとおりです。 日本時間 2月21日午後5時~2月22日午後4時59分 あの人が自殺したのはあなたのせいだと思う 海外にお住まいの方で、上記の日本のAmazonでは買えないという方でも、お住まいの場所のAmazonのサイトで、下記のローマ字の題名で検索いただいて見つけていただければ、無料キャンペーンも対象になります。 Anohito ga jisatsu shi…

  • 『あの人が自殺したのはあなたのせいだと思う』出版について

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 以前もブログに書かせていただいたことがありますが、池上頁という名前で小説を書いていて、今回、『あの人が自殺したのはあなたのせいだと思う』という題名の新作の短編小説をKindole出版で発売しました。 最初の夫を亡くしてから、同じ境遇の方とたくさんお話しする機会があった中で、身近な人を亡くした方の中でも、その亡くなり方によってそれぞれの葛藤があることを知りました。 その中でも、自死で家族や身近な人を亡くした方たちの気持ちを少しでも表現したいと思って書いた作品です。 誰かが自ら命を絶つと、真面目すぎたとか、弱すぎたとか、繊細すぎたと言われることが多いで…

  • パートナーと死別したことで訪れた出会い

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 このブログを始めてから二年が過ぎ、改めて、前の夫を亡くしたときや、その後のことを思い出してみました。 再婚のためハワイに来るまでは、比較的若くして配偶者との死別を経験した多くの人と関わる機会に恵まれました。 その中で、みんなそれぞれ、自責の念と後悔で押し潰されそうな日々を過ごしていることを知りました。 一人ひとり事情があり、思いもそれぞれでしたが、同じ時期にパートナーを亡くしたという共通点からとても濃い関係となり、本当に多くの時間を一緒に過ごし、気持ちを分かち合いました。 それから数年が経ち、私は海外に移住しましたが、その当時に知り合った人たちと過…

  • 百の言葉 千の想い

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 いつもブログを読んでくださっている北海道在住の方から、素敵な歌を教えていただきました。ご存知の方も多いのだと思うのですが、このブログを読んでくださっている方に共感いただけると思ったので、いただいたメッセージを抜粋させていただいた内容と一緒にみなさまにシェアさせていただきます。 先日は私の亡き妻の祥月命日を前にした或る日、ラジオから『百の言葉 千の想い』という曲が流れました。北海道出身の「みのや雅彦」という歌手が歌っている曲です。 妻の闘病時、余命が短いと知った頃にラジオで偶然流れていて、私自身、歌手「みのや雅彦」は知っていましたが『百の言葉 千の想…

  • 寂しいだけかもしれない

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 特に最近私のブログを読み始めてくださった方の中には、私が死別後、とてもあっさりと今の夫と出会い、再婚したと感じられる方もいらっしゃるようです。 でも、実際はそうではなく、失敗を繰り返していました。自分が本気で新しいパートナーがほしいと思っているのか、ただ寂しいだけなのか、分からないという状態のときも長かったです。 たぶん、最初はただ寂しいだけだったと思います。 寂しさだけで新しいパートナーをほしいなんて思ったらいけないという人がいますが、今になって考えると、その時は、それでよかったんだと思えます。 だって、寂しかったんです。それが本心だったんです。…

  • 不安な時。ずっとこのままかもしれない、無理かも、出会いがないと思ってしまう

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 新しいパートナーを見つけることに前向きになったつもりだったのに、急に不安になる瞬間があって、どうしたらいいか分からないというメッセージをいただきました。 私も同じでした。 最初の結婚の前も、死別して時間が経って新しいパートナーが欲しいと思っていた時も、そんな瞬間が何度もあって、このままずっと一人なんじゃないかとか、良い人に出会うなんて無理だという考えに急に襲われ、何度も不安になりました。 そういう時、私は自分の気持ちの取り扱いが下手で、不安にどっぷり浸かってしまっていました。そして、少し時間が経って、ほかのことにも興味がもてるようになった時に出会い…

  • 復活の年。元通りになれなくてもいい。

    明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。 新年最初のブログを書こうとして、ふと思い出したことがありました。 前の夫を亡くした翌年のお正月、一周忌を目前にしていた時、Facebookで友達になっている人に向けて、「復活の年にしたい」という宣言の投稿をしたことです。 亡夫の死後、人と関わることを避けていた私は、その宣言の後、できるだけ人と会うことに決めました。 もともと人見知りの私にとって、それは勇気のいることでした。でも、一人きりの世界に埋もれていくことが怖かったのです。 当時、自分の中で、死別前と死別後は全く別の人格になったような気がしていて、死別前の自分にはもう二度…

  • 人は後悔してしまうけれど。

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 以前に書いた「後悔するということ」について、メッセージをいただきました。奥様を亡くされた後、今は同じく死別を経験された女性とおつきあいされている方からです。以前、問い合わせ欄からメッセージをいただいたことがある方で、今回は直接メールをいただきました。 許可をいただいたので、2020年最後のブログは、その方からいただいたメッセージの内容をご紹介したいと思います。 私は妻を亡くしてから暫くの間、後悔の気持ちが消えませんでした。周りのみんなは「良く頑張った」と、妻の闘病を支えた私を慰めてくれましたが、自分自身は「もっとやれた」という後悔があって、そんな励…

  • 寂しい気持ちで今夜を過ごしている方 Mele Kalikimaka (メレ・カリキマカ)

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 コロナの影響もあるのかもしれませんが、今年の冬は去年に比べて、お問い合わせ欄などから、気持ちが落ち込むというメッセージをいただくことが多かった気がします。 私自身、日本にいた頃、寒い冬に前の夫を亡くしたので、冬の空気を肌で感じるようになると、言いようのない寂しさや悲しみで頭がいっぱいになってしまったことを思い出していました。 今日はクリスマスイブで、パートナーを亡くしてしまった方はもちろん、色んな事情で大切な人と会えない方にとって、寂しさを余計に感じてしまうと思います。 もしも落ち込んだり、寂しい気持ちになっていたとしても、あなただけではないという…

  • アラモアナショッピングセンターのサンタクロース

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 以前、夫の友人がステージ4のガンだと知って、夫の涙を初めて見たとこのブログに書いたことがあります。 三十代半ばで、小さなお子さんが二人いる女性です。 www.michiyo-hawaii-saikon.com その後も、キモセラピーを受けているということで、時々連絡を受けていました。 髪の毛が抜けてしまったので、ご主人と小さな男の子二人も髪の毛を剃って、四人で撮った写真を送ってくれたりもしました。 作り笑顔ではないと一目でわかる、とても素敵な家族写真でした。 そして先日、治療の結果を知らせる電話がきました。 「すべてのガンが消えた!」 それを聞いて…

  • 死別後の恋愛や再婚に向けて。新しい出会いを求める時

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 死別後の新しい出会いについて、気をつけた方がいいことはありますか、という質問をいただきました。 自分の経験を振り返って、こういう人はやめておこうとかいうことは考えたことはなかったのですが、無意識のうちに避けていたことはありました。 それは、相手に亡くなった前の夫の面影を追い求めるということです。 容姿にしても性格にしても、細かく言うと、話し方とか声とか、表情とか、そういうこと全てに、前の夫に似てるという理由では相手を選びませんでした。 避けようと意識したわけではありませんでした。 でも、今になって考えたらそれがとても良かったと思います。 逆の立場で…

  • ハワイ移住と結婚、そして婚活や出会いについての質問

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 ハワイ移住をしたいという方から相談というか、質問をいただきました。 その方は、ハワイが大好きで、できればこちらに住んでいる方と結婚がしたいということで、どんな出会いが一番いいと思うか、という内容でした。日本の結婚相談所に登録してもなかなかいい人に巡り合えなかったそうです。 ハワイの人と出会うのにネットでの出会いはどう思うか、ということも書かれていました。 こういうことを考えていても口にできない方って割と多いのではないかと思い、ここで書かせていただくことにしました。ただ、あくまでも私個人の考えなのでその辺はご理解いただければと思います。 その方は、婚…

  • 今だからできること。今しかできないこと。

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 このブログでは前の夫との死別のこと、再婚についてなどを中心に書いてきましたが、それとは別に池上頁(いけがみ こう)として小説の執筆もしています。 二つの名前にしたのにはいくつか理由があって、そのうちの一つが、池上頁として出版した小説の内容が、このブログをいつも読んでくださっている方に受け入れてもらえる内容ではないかもしれないと思ったからでした。 前の夫とは物書きになるために通っていた学校で出会いました。 そして池上頁として出版した小説「愛を盗んだ彼女」は、前の夫が亡くなる寸前、最後に読んでもらった作品でした。 読み終わった後、しばらくの間黙っていた…

  • 人生が動くきっかけ

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 私の今までの人生を振り返った時、人生の大きな決断をした時って、その前に苦しい思いをしたり、悲しい思いをしたり、傷ついたり、悔しい思いをしたりした時だったと気づきました。 私の場合、たとえば誰かに悔しい思いをさせられて、人生を変えたいと思って動き出してしまったら、後でその行動の原因になった人が意見や態度を変えて、元のままの生活が続けられるとしても、動き出してしまった気持ちはそう簡単には元には戻りません。 たとえきっかけは自分にとって悪い出来事だったとしても、転機というのはそうやって訪れ、後で考えたらその出来事がなければ今の生活はなかったと気づいたりす…

  • 後悔するということ

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 今日ふと考えたことがありました。 前の夫と死別した後に出会ったたくさんの死別経験者の方、ほぼ全員が、もっとしてあげられることがあったと後悔していたということです。 私は前の夫を突然亡くしましたが、長い闘病を支えてきて、私から見たらそれ以上できることはなかったと思うような人でも、もっと早くどうにかできたとか、別の治療法を選べばもっと長く生きられたかもとか、もっと優しくしたら良かったとか、もっと一緒に過ごせば良かったとか、何かしら後悔をされていました。 そしてそれは、その方にとって決して小さくない後悔に見えました。 何をすれば後悔せずに済むのか。 そう…

  • 「運命の人」は一人じゃない 電子書籍出版(無料キャンペーン)のお知らせ

    『「運命の人」は一人じゃない ; 死別からの出会い、恋愛、再婚』電子書籍出版と無料キャンペーンのお知らせです。 パートナーと死別して辛い思いをされている方はもちろん、寂しさの中でもがいている方、一歩踏み出せずに悩んでいる方に何か感じていただけたら嬉しいです☺️

  • 死別からのうつ病やうつ状態

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 最近、ある精神科医の方がネットの動画でお話しされているのを観ました。書き起こしたわけではないので表現が違うかもしれませんが、印象的だった内容は下記のようなものでした。 「うつ病やうつ状態で死にたいと思ってしまっている人に対して、苦しみを取り除いてあげようとしても死にたいと思う気持ちを消すことことはできない。誰かにその気持ちを聞いてもらっている時は一瞬楽になったような気がしても、一人になったら何も変わっていないことに気づき、また同じことを考えてしまう。必要なのは、苦しみを取り除くことではなく、小さくてもいいから未来に希望を持つこと」 パートナーと死別…

  • 死別後の恋愛や再婚がうまくいかないというのは本当か

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 ブログを読んでくださった方から、私が死別後、とてもすんなりと良い人に出会えたんですね、とメッセージをいただいたことがあります。 このブログを読むだけだとそんなふうに見えるのかもしれないなと改めて思ったのですが、実は死別後すんなりと今の夫と出会えた訳では全くありませんでした。 傷ついたこともあったし、逆に傷つけてしまったこともあったかもしれません。 死別だからうまくいかなかったというより、タイミングや相性、そして縁の問題だったのだと今は思います。 死別後の恋愛や再婚を望む方の背中を押したいと言っておきながら言いにくい部分もありますが、死別して初めて好…

  • 死別後1年未満。本心を人に言えない

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 最近立て続けにパートナーとの死別後一年くらいの方からのメッセージをいただきました。 共通していたのが、心の奥の気持ちを身近な人には話しにくいと感じていらっしゃるというところでした。 このブログを読んでくださっている方は、いろいろな葛藤や苦しみを抱えながら、何か救いになることがほしくて、このブログにたどり着いたという方も多いと思っています。なので、お問い合わせ欄からいただいたメッセージやコメント、ご質問が、このブログを読んでくださっている方の多くに共通するのではないかと思った時は、記事の中でお返事させていただいています。 私が死別した後の一年間を思い…

  • 大切な出会いに気づく。お問い合わせ欄にいただいたメッセージ

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 運というのはすべての人に平等に与えられていて、運がいいとか悪いとかいうのは、チャンスが来た時に気づけるかどうかということなのだそうです。 最近、お問い合わせ欄である男性からいただいたメッセージを読ませていただいた時に、直接の出会いだけでなく、こういう場での出会いから受け取る内容にも自分にとって大切なメッセージが込められているような気がしました。 下記はいただいたメッセージのほぼ全文です。 ネットで「死別者の恋愛」を検索しているうちに、みちよさんのブログにたどり着きました。 死別経験者のブログは沢山見つけ出すことができるのですが、死別者の恋愛や再婚に…

  • 安倍首相

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 私は昔から安倍首相が好きで、辞任はショックなニュースでした。 毎年日本の首相がコロコロと変わっていた後、安倍首相が就任し、その期間中に私はハワイに移住しましたが、時々ニュースなどで安倍首相の姿を目にすると、まだやってくれてるんだなぁとなんだかホッとした気持ちになったりしていました。 安倍首相の辞任を知った時、私はオリンピックが東京で開催されると決まった時のことを最初に思い出しました。 本当なら今年開催されるはずだったオリンピックの開催地が東京に決まった時、まだ前の夫は生きていて、どの競技を観にいきたいかを2人で話しました。 夫が亡くなることも、再婚…

  • 夫の涙

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 数日前、夫が涙を流すのを初めて見ました。 一年ほど前、夫の母が亡くなった時も、数ヶ月前、夫の父が亡くなった時も、夫が涙を我慢している、とか、サングラスで涙を隠していると感じたことはありましたが、私の前で涙を流すことはありませんでした。 そんな夫が涙を流すのを初めて見たのは、数日前、夫の親友夫婦と電話で話した時でした。 その夫婦とはハワイに住む前から会ったことがあり、私も何度も一緒に遊んだりキャンプに行ったりしています。 夫婦は、今五十代の夫とは歳が離れていて、三十代半ばです。 親友という表現をしたのは、夫とその夫婦がお互いとても信頼しあい、心から打…

  • 直感的に苦手なこと、生理的に受け付けない人

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyo です。 直感というのはやっぱりあると思います。 長い付き合いが続いている相手というのは、後から考えてみたら、初めて会った時に、この人とは気が合いそう、とか、話しやすそうな人だな、と感じた人がほとんどのような気がします。 逆に、例えば、恋人がほしくても、生理的に受け付けない人だと感じてしまうのも直感の一つだと思います。 その人のことを周りからどれだけ勧められても、いい人だと分かっていても、自分が生理的に受け付けないと感じてしまった相手と付き合っても、お互い不幸になるか、相手を傷つけて終わってしまうことが多いのではないかと思います。 でもその相手が自分にとっ…

  • 結婚に対するネガティブな気持ち お問い合わせ欄からいただいたご質問より

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 お問い合わせ欄からいただくお問い合わせについてこれまでも何度かご紹介したことがあるのですが、今回も一つご紹介したいと思います。 原文を載せてしまうともしかしたら個人が特定されてしまうかもしれないことも含まれていたので、内容だけをご紹介します。 その方は、数年前に配偶者と死別された女性の方です。今お付き合いされている男性から、つい最近プロポーズをされたのだそうです。 相手の男性のことを好きだし信頼もされているそうで、プロポーズされる前から結婚をしたいと思っていたそうなのですが、相手の方から本当にプロポーズされた時に、嬉しさと同時に、本当に結婚していい…

カテゴリー一覧
商用