searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
Michiyo
フォロー
住所
ハワイ
出身
大阪府
ブログ村参加

2019/01/29

1件〜100件

  • 亡くなった伴侶の誕生日

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 伴侶と死別した方同士で恋愛されている男性の方から、亡くなった伴侶の誕生日について下記のようなメッセージをいただきました。 今月、私の亡き妻の誕生日がありました。 妻が好きだった苺のショートケーキを仏壇に供え、 いつまでも歳を取らない妻の遺影に「誕生日おめでとう」 と語りかけました。 亡くなってからもずっと妻の誕生日は祝っています。 先日のこと、彼女と話している時に「 昨日はご主人の誕生日だったね。」と私が話しかけると、 彼女はハッとして「そうだ、主人の誕生日だったんだ・・・ どうしよう・・・すっかり忘れてしまっていた・・・ 今まで忘れたことなんかな…

  • 芸能人の死

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 日本で人気のある芸能人の方が突然亡くなったというニュースをたて続けに目にしました。 それに対し、死因を公表する必要があるのか、という意見を言っている方がいるのを見て、ハッとさせられて、その後、たしかにそうだなあと思いました。 家族に確認をとってから公表しているのか、芸能人だからという理由で公表されてしまうのかは分かりません。 たとえ確認をとっていたとしても、家族もまだ頭が混乱している状況の中で判断を迫られて、どのくらいの人が冷静に判断できるのだろうとも思います。 亡くなった直後に、有名人としての責任だと思って公表したとしても、時間が経ってから後悔す…

  • 夫が好きな日本「はじめてのおつかい」

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 私の夫はハワイ生まれハワイ育ちの日系アメリカ人です。夫の両親もハワイ生まれのため、夫は日本語は全く分からず、日本に初めて行ったのも私と結婚してからでした。 夫はあらゆる面で日本がとても好きで日本製のものが大好きです。 そんな中で最近夫が好きになった日本のあるテレビ番組があります。 「はじめてのおつかい」です 私が下記の動画をたまたま見て、夫がどういう反応をするのかが気になって、見せたのがきっかけでした。 www.youtube.com その後も「はじめてのおつかい」の動画を私が英語で簡単に説明しながらいくつか一緒に観たのですが、今日、Netflix…

  • パワースポット「ペレの椅子」マカプウトレイルの近くにあるハイキングコース

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 ハワイにはパワースポットといわれる場所がたくさんありますが、その中でも私がよく行く場所があります。 ご存知の方も多いと思いますが、「ペレの椅子」です。 遠くから見ると椅子の形に見えることから、ハワイの神話では、火の女神ペレがオアフ島を作ったあと(作る途中という説もあるようです)、ここに座って休憩したと言われていて、そこからペレの椅子という名前がついたそうです。 以前から何度も行ったことがあったのですが、パワースポットといわれていることは後になって知りました。浄化に最適な場所と言われ、また、仕事運、金運に効果的と言われているのだそうです。 日本の方に…

  • 死別をした同士の恋愛を描いた映画 死別後一年

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 このブログを読んでくださっている方から、パートナーとの死別をした人同士の恋愛を描いた『昼下がりの甘いパイ』(原題:Same Time Next Week)という映画について教えていただきました。死別者同士の恋愛、再生の物語で、2020年のカナダ映画です。 教えてくださった方自身、パートナーと死別した人同士の恋愛をされています。 私も死別を経験してから再婚しましたが、死別した者同士ではないので、下記、実際の経験者の方が観た感想をご紹介します。 死別を扱っていても悲壮感が少なく、優しい気持ちになれる恋愛映画でした。劇中の台詞には「愛する人を失っても、ま…

  • 信じる力のすごさ

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 先日、ウクライナで動物の保護活動をしている女性の動画について書いたのですが、動物の保護をしている方の動画を見ている中で特に印象に残っている動画があります。 日本の方の活動なので、すでにご存知の方も多いかもしれませんし、私が説明するまでもないのですが、人の信じる力のすごさをあらためて感じさせてくれた動画です。 www.youtube.com 今世界で起きていることが、一人の私欲ではなく、多くの人がこうであってほしい、こうであるべきだと信じる方向に、進んでくれることを願います。 www.michiyo-hawaii-saikon.com ↓もしよろしけ…

  • 何気ない日常

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 前の夫を突然亡くした時、休みの日に二人で予定もなく家で過ごしたとか、そんな何気ないことが、とても幸せなことだったのだと気づきました。 街を一緒に歩いている家族や恋人たちを見るだけで、自分にはもうそんな時間が来ないことを思い知らされて、亡くなった夫と一緒に歩いたことのある道を歩くことができなかった時期もありました。 何気ない日常がどれほど幸せなものか、何か起こった時に気づくことは多いです。 今起こっていることを見て、自分がいかに自由や平和は当たり前にあるものと思って過ごしてきたかを思い知らされます。 戦争について特別な知識のない私でも、前の戦争で今私…

  • ウクライナで動物の保護活動をする女性の動画

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 ここ数年、アメリカや日本で動物の保護活動をしている方の動画をよく観ているのですが、そういう動画を観ていると、おすすめの動画として同じような活動をしている方の動画があがってくるため、以前から時々観ていたチャンネルがありました。 今まで、場所などを意識せずに観ていたことが恥ずかしいのですが、昨日新しく投稿された動画を再生して、それがウクライナだったことに初めて気づきました。 一頭の犬とその子供たちにエサをあげていた79歳の女性から、爆発におびえた母犬が逃げてしまって子犬だけが残されてしまったという連絡を受け、子犬たちを保護するという内容です。 生活環境…

  • 気持ちの変化。死別した直後、ブログを始めた頃、そして今。

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 前の夫と死別した頃、このブログを始めた頃、そして今。 それぞれの時期で、かなり気持ちに変化がありました。 前の夫と死別した直後の私は、何か心のよりどころがほしくて、藁をもつかむ思いで、ネットで色んなキーワードを使って検索しまくっていました。 そんなことを繰り返しているうちに、パートナーとの死別経験者のフェイスブックグループを見つけて、入ってみたりもしました。その時、同じ境遇にいる人たちと正直な気持ちを語り合えることはとても励みになりました。 再婚後、ハワイから発信しようと考え始めた時、すでに使っていたフェイスブックなどではなくブログという形を選んだ…

  • ペットとの思い出を形に残す 誕生日の記念、ペットロス、形見

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 先日から何度かペットロスについて書いていますが、その少し前から、羊毛フェルトで犬を作ってみたくて始めたばかりでした。 羊毛フェルトを始めたのは、犬を飼っている方の動画を観ていて、その方がワンちゃんを亡くしてしまった時に、視聴者の方から、亡くなったワンちゃんの羊毛フェルトの手作りの人形をプレゼントされて、遺影の横に飾っているのを見たことがきっかけでした。その人形が亡くなったワンちゃんそっくりで、とてもぬくもりがあって感動したのです。 そんな中、私の親しい人が愛犬を亡くしてしまったので、私がもっと早くに羊毛フェルトを始めていて自信があったら、その方の愛…

  • やっと現実味が出てきたハワイ旅行や日本帰国

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 コロナウィルスの流行のための入国制限について、日本は厳しい規制を続けていましたが、ここにきてようやく、日本からハワイを訪れることや、日本への一時帰国を我慢していた方にとって、まだ条件はあるものの、現実味のあるところまで緩和されてきたという印象です。 隔離などの情報については、なかなか追いつけないほど頻繁に更新されているのでここには書きませんが、下記、ご参考のひとつとして、ESTAのサイトにハワイについての情報が書かれていたのでリンクを貼っておきます。 【2022年3月最新】ハワイの新型コロナウイルスと入国に関する最新情報 - ESTA Online…

  • ハワイで出会った友達

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 昨日はハワイに来てからできた日本人のお友達とオアフ島の北側にあるタートルベイのビーチに行ってきました。ご主人とお子さん、そして私の夫と愛犬も一緒でした。 彼女とはハワイに来た直後からずっと仲良くさせてもらっているのですが、実は私は彼女のことを、初めてハワイに来る前、さらに、夫と出会う前から一方的に知っていました。 年齢的には私よりもだいぶ若いのですが、ハワイ滞在歴としては2年ほど私よりも彼女の方が先輩になります。 彼女は私が初めてハワイに来る前から、ハワイに来るまでのこと、ハワイに来てからのご主人やお子さんとの生活をブログに綴っていて、私はそれを全…

  • 時間グスリという言葉は好きじゃないけれど

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 最近、あらためて大切な人との死別についてよく考えるようになりました。 その理由はいくつかあって、一つ目は、今月は亡くなった夫の命日があったことです。 今年、日本が全国的に大雪に見舞われていることも大きいです。 前の夫は記録的な大雪の日に亡くなりました。Youtubeなどで日本の大雪の様子を見ると特に、あの日のことを思い出します。 そしてもう一つの理由が、何度か書いている通り、先日、親しい人がペットを亡くしたことです。 これについては、ペットの寿命が人間よりずっと短いということを分かったうえで飼っていたんだから、という考えをお持ちの方もいらっしゃると…

  • 死を乗り越えるってなんだろう

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 先日、ペットロスのことを書いて以来、頭から離れないことがあります。 死を乗り越えるって、本当に可能なんだろうか。 死を乗り越えるって、本当に必要なんだろうか。 そんなふうに考え始めると、前の夫と死別し、再婚して数年が経った今も、もしかしたら私は、前の夫の死を乗り越えていないのかもしれないという考えが頭に浮かびました。 亡くした相手との関係性などにもよると思いますがが、私が前の夫の死を完全に乗り越えることなど一生ないような気さえするのです。 それでも、生きていかなければいけないから、そのままの気持ちでは、とてもとても耐えられないから、忘れることはちゃ…

  • ペットとの死別(ペットロス)について思うこと

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 つい最近、日本に住んでいる親しい人が愛犬を亡くしてしまいました。 私もそのワンちゃんとは何度も会ったことがあり、夫と一緒に日本に帰国した時、その飼い主さんに会った際には、犬好きの夫のためにワンちゃんを連れてきてもらいました。 今は私たち夫婦も犬を飼っていますが、当時は飼っていなくて、夫は犬と触れ合えたことをとても喜んでいました。 子供の頃に両親が飼っていたペットが亡くなった時もとても悲しかったのをよく覚えているのですが、私にとって、今の愛犬は初めて自分で飼うペットです。 今あらためて、ペットロスがなぜ多くの人を苦しめるのかを考えてみた時、ペットを失…

  • 愛犬とマウイ旅行 モクレレ航空

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 先週、オアフ島から愛犬を連れてマウイ島に二泊の旅行をしてきました。 マウイ島は愛犬(ラブラドールレトリバー)の出身地で、約2年前、生後8週の時に迎えに行って以来でした。 愛犬を迎えたのがコロナウイルスが大きく生活に影響し始める直前で、今回の旅行はそれ以来初めての外泊でした。 マウイ島には行ったことがあったので、今回は他の島を、と思ったのですが、結局マウイ島に決めたのは、モクレレ航空の直行便で大型犬が客室に乗せられること、大型犬が泊まれるコテージが見つかったことでした。 ちなみにモクレレ航空はTSAの検査なく乗ることができます。 旅行先としてメインラ…

  • 海外在住者の日本の運転免許更新(更新期限内に手続きできない場合)

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 大変遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 もうすぐ日本の運転免許証の期限が切れるので、実家に更新はがきが届いたと母から連絡がありました。 コロナの現状を考えると期限までの帰国はなかなか難しく、警察庁のウェブサイトに書かれている内容を見てみたところ、海外在住も含め、特別な事情がある場合、期限が切れても書類を準備すれば更新はできるようで、念のため、私の運転免許の住所となっている実家のある県の運転免許センターに直接電話で問い合わせてみました。期限が切れてから6カ月までであれば、実家のある市にある警察署で更新手…

  • ねえ、日本を飛び出そうよ 17歳のあなたに伝えたいこと 第6巻発売のお知らせ

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 今月、私も共著で参加させていただいた24人の海外在住者での共著「ねえ、日本を飛び出そうよ。17歳のあなたに伝えたいこと」の第6巻が発売されました。(日本のAmazonで無料です) 今回は、カナダ・ドイツ・オーストラリア・アメリカに住む4人の著者たちのストーリーです。 【第6巻著者一覧】 Michiko Matsuda カナダ・モントリオール Emiko ドイツ・ベルリン Yonghee オーストラリア・パース 本田 ひろすけ アメリカ ・メイン州 ねぇ、日本を飛び出そうよ。17歳のあなたに伝えたいこと(6) 海外24人のストーリー 作者:海外24人…

  • 周りの人の何気ない言葉にあるヒント

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyo です。 ハワイに住んでいながら、日本にいる元職場の方のSNSで、12月12日にホノルルマラソンが開催予定だということと、ホノルルマラソンが来年(2022年)50回を迎えるというこどを最近になって知りました。 (※実際に開催されるかどうかは変更の可能性もありますので最新の情報をご確認ください) 前の職場にはマラソン部があり、その方は部員だったため、数年前にホノルルマラソンに参加したと話していたのを聞いたことがありました。 そしてふと思い出しました。 前の夫を亡くしてしばらくして、その方と一緒にホノルルマラソンに参加した方から、一度ハワイに行くようにと強く強…

  • あの人どうしてるかなあ、と頭に浮かぶ人

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 子供の頃にとても優しくしてくれた人が、ずいぶん前に若くして亡くなっていたことを、つい最近知りました。 長く交流がなかったので、時々噂は耳にするものの、どこで暮らしているかも知らない状態でした。どうしてるかなあと考えることはありましたが、どこかで生きているのが当たり前と思っていました。 特に前の夫を亡くしてから、人はいつどうなってしまうか分からないから、後悔しないように連絡したい人には連絡しておこうと考えていたのですが、結局こんなふうになってしまうんだなあ、と虚しい気持ちになりました。 その人はある分野でとても頑張っていて、世界大会で上位に入ったこと…

  • 第5巻発売されました「ねえ、日本を飛び出そうよ。17歳のあなたに伝えたいこと」

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 私も執筆させていただいた海外在住者24人の共著、「ねえ、日本を飛び出そうよ。17歳のあなたに伝えたいこと」の第5巻が発売されました。 私は今回発売の5巻の第2章を書かせていただきました。 1巻につき4名ずつ合計6冊が、日本のAmazonからは無料で毎月発売されています。 第4巻までもそうですが、それぞれの著者が海外移住するまでの経緯や様々な葛藤、それをどう乗り越えたかなど、17歳の方に限らず、色々な年代の方に共感いただける内容が見つかるのではないかと思います。 今回発売の第5巻の中で私が書かせていただいた内容について、このブログで書いていることと重…

  • 大切な人を亡くした人にかける言葉

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 最近、大切な方を突然亡くした方とお話をする機会がありました。ごく普通に会話する中で知ったので、すぐにかける言葉が見つかりませんでした。 とっさに気の利いた言葉が出てこなかったことで、あの時なんて言えばよかったんだろう、と後になって考えてしまいました。 前の夫を突然亡くした経験があるにも関わらず、です。 ネットで検索してみたら、大切な人を亡くした人にかけてはいけない言葉、とってはいけない態度などがいくつか出てきました。 自分が前の夫を亡くした直後のことを思い出して、納得できる内容もあれば、その言葉や態度で私は励まされた、というものもありました。 相手…

  • お知らせ 第四巻発売「ねえ日本を飛び出そうよ。17歳のあなたに伝えたいこと」

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 「ねえ日本を飛び出そうよ。17歳のあなたに伝えたいこと」第四巻が発売されました。 ヨーロッパなど世界各国に在住の著者の方たちが人生の岐路でどんな選択をして今に至ったのか、興味深い内容で、日本のamazonからは無料購入していただけます。海外amazonからは99円相当でご購入いただけます。(日本以外のAmazonからのご購入の場合は”kaigai24story”で検索をお願いします)。 ■第4巻著者■ チェコ(プラハ)サメッツ りか 香港 大西 裕子 ドイツ(アウグスブルグ)KEIKO IWAKUNI イタリア(ローマ)みやべ くにこ 本のタイトル…

  • 忘れたくない。でも思い出したくない感情

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 昨日たまたま見た動画。 この方の強さを尊敬したり、こんなふうにいられたら良かったのにと後悔したり、複雑な気持ちになりました。 忘れたくない。でも思い出したくない。そんな感情で心が揺さぶられました。 色々と考えされらる内容だったので、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、ここでご紹介させていただこうと思いました。 ※観るのがつらい方もいらっしゃると思いますので、タイトル等でご判断ください。 www.youtube.com ↓もしよろしければクリックお願いします。 にほんブログ村 再婚ランキング

  • 第3巻発売開始されました。Amazonで部門一位取得。ねえ日本を飛び出そうよ。17歳のあなたに伝えたいこと

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 「ねえ日本を飛び出そうよ。17歳のあなたに伝えたいこと」第3巻が発売されました。(Amzaonで無料です) 第3巻も発売から数日でAmazonの歴史・地理部門で1位、教育部門で2位を取得するなど、多くの方に読んでいただいています。 このブログを読んでくださっている方の中には、ハワイ移住や海外移住に興味がある方も多いと思うのですが、私個人的には、この本は、17歳というより、もっと上の年代の方に響くのではないかと思っています。 今回も、著者の方それぞれの人生に共感したり、背中を押されたりする部分が見つかる内容だと思います。 ちなみに今回はハワイ在住の海…

  • 「あの人が自殺したのはあなたのせいだと思う」オーディオブック配信開始

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 短編小説「あの人が自殺したのはあなたのせいだと思う」のオーディオブックが本日(日本時間8月28日、ハワイ時間8月27日)配信開始されました。 身近な人を自死で亡くした人の話で、大切な人を亡くした方たちや、自殺したいと考えてしまうことがある方に何か感じてもらえたらという思いで書いた作品です。 プロの方が朗読してくださっていますので、小説を読むのとは違う雰囲気を感じていただけると思います。 一か月の無料お試し(最初の一冊は無料)などもありますので、ご興味があれば聞いてみていただけたら嬉しいです。 あの人が自殺したのはあなたのせいだと思う 作者:池上 頁…

  • 第2巻発売のお知らせ『ねえ、日本を飛び出そうよ。17歳のあなたに伝えたいこと』

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 私も執筆させていただいた『ねえ、日本を飛び出そうよ。17歳のあなたに伝えたいこと』の第2巻が発売されました。日本のAmazon(Kindle)で無料です。 海外在住の24名の著者が書いた本で、1冊4名の著者で6冊のシリーズです。(ちなみに私は5巻目で、11月発売予定です) 海外に興味があってもなくても、現状を変えたかったり、一歩踏み出せなかったりする方がいらっしゃったら、色々な年代で色々な場所へ飛び出した著者のリアルな体験談から、何かヒントが見つかったり、背中を押されるかもしれません。 ご興味があったらぜひ読んでみていただけたら嬉しいです。 〜第2…

  • お知らせ 『ねえ、日本を飛び出そうよ。17歳のあなたに伝えたいこと』(海外在住24人の著書出版)

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 今日は新しくAmazonから出版された『ねえ、日本を飛び出そうよ。17歳のあなたに伝えたいこと』という本についてお知らせです。(日本のAmazon(Kindle)で無料です) 海外在住の24人が書いたもの(私もその一人に入れていただきました)で、ベストセラー作家・本田健さんが前書きを書いてくださいました。 題名には17歳とあるのですが、私自身、ほかの方の書いたものを読んで励まされたり、背中を押されたりしています。 人それぞれ、現状を変えたかったり、一歩踏み出せなかったり、人の目を気にしすぎてしまったり、色々な悩みや不安があると思います。この本は、海…

  • 当たり前なこと

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 東京オリンピックの無観客開催が決まったと知って、私が最初に思い出したのは、東京での開催が決まった時に、亡くなった前の夫と、どの競技を観に行きたいかと話したことでした。 あの時は東京オリンピックが延期されるとか、無観客での開催になるとか、そんな可能性があることすら全く想像していませんでした。 もちろん、まだ三十代だった夫が、東京オリンピックの前に亡くなるなんてことも。 仕事も住む場所も変わらないまま、夫とオリンピックを観るのだと当たり前に思っていたことに気づき、愕然としてしまいました。 当たり前に何も変わらずにいられることなんてないということ自体が、…

  • 母と夫の英会話

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 先日、母が「テレビで英語の挨拶のことを見た」と嬉しそうに電話してきました。Good morning, Good evening, Good nightが言えれば大体OK,みたいな内容だったそうです。 ちなみに母の英語レベルは、(母には言いませんが、)中学生レベルにも程遠いくらいというか、昔、中学校では勉強したのだと思いますが、ずっと使う機会もなく七十代まできたので、覚えていることはほぼないです。 話の流れで、「元気ですかってなんていえばいいの?」と聞かれたので、「How are you?でいいと思うけど、How are you?って言うと、だいたい…

  • 彼女より長生きする。

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 今まで何度かご紹介させていただいたことがあるのですが、いつもこのブログを読んでくださっている方からいただいたメッセージをご紹介させていただきます。 奥様と死別後、新しいパートナーとお付き合いされている方で、全文ではありませんが、今の彼女とお付き合いを始めた時のことについて書いてくださったものです。 私が彼女に交際を申し込んだ日、彼女は多少の戸惑いもあったようです。 その日私は彼女に対し、自分自身の気持ちを伝えました。(愛する妻を亡くし、今後誰かを好きになるなんて想像もできなかった。それが、貴女に惹かれてしまい、好意を抱いてしまった。これから先も貴女…

  • 大切な人のために。他人事ではない相続争いと遺言書について

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 以前、前の夫が亡くなった後の遺産相続のことを書いたことがありますが、最近、相続について考えさせられる出来事がありました。 大切な人を亡くして間もない中で、亡くなった人の資産のどれだけほしいとかいうことで揉めたい人などいないと思います。一方で、そういうことが起こるのは珍しいことではなく、自分の身に降りかかるまではピンとこない方も多いのも事実だと思います。 たとえば親の相続のことを考えた場合、普段から兄弟仲がいいと、親に何かあってから話し合えばいい、と簡単に考えている場合もあると思います。 資産が貯金だけなら、均等に割り振ればいいだけかもしれません。 …

  • 時間グスリ

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 初めてハワイを訪れたのは四年前の四月でした。その旅で今の夫と出会い、日本語のできない夫に私が初めて教えた日本語は「ヨダレカケ」でした。 当時、親友が初めての赤ちゃんを妊娠していて、出産予定日間近だったので、お土産はハワイっぽいベビー服とスタイ(よだれかけ)にすると旅行前から決めていて、夫はお土産選びに付き合ってくれました。 その友人は元気な女の子を出産し、その後二人目もできて、先日、一人目の子の四歳の誕生日だったと言って、二人の写真を送ってきてくれました。 妹ができたせいもあるのか、すっかりお姉さんっぽくなった一人目の女の子の写真を見て、もう四年、…

  • 神様

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 先月書いたクアロアの「チャンスの神様」についての記事に対して、「神様」という件名でメッセージをいただきました。 www.michiyo-hawaii-saikon.com いただいたメールから、一部ご紹介させていただきます。 『3月8日のMichiyoさんのブログを読んで、亡き妻と行ったクアロアランチを思い出していました。 ハワイ好きの妻との楽しかった思い出がよみがえり、少しセンチな気分になっています。 クアロアランチでは丸一日過ごしたのですが、「チャンスの神様」の存在は知りませんでした。 私は信仰心の薄い人間ですが、多くの日本人がそうであるように…

  • つらいことの後にはきっといいことがある。今日見たダブルレインボー

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 オアフ島の多くの場所で、昨日と今日、警報が出るほどの大雨が降りました。 そんな中、今日見たダブルレインボーです。二重目が写真ではうっすらですが、肉眼でははっきり見えました。 このブログ、そして著書『「運命の人」は一人じゃない』にも書かせていただきましたが、ハワイには、No Rain, No Rainbow (雨が降らなければ虹は出ない)ということわざがあり、辛いことの後にはきっと良いことがあるよ、という意味も含まれているそうです。 生きていると、がっかりしたり、落ち込んだり、絶望したり、ずっとこのままじゃないかと不安になったりすることもありますが、…

  • 前髪しかない「チャンスの神様」パワースポット・クアロアランチ

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 先日、知る人ぞ知る、「チャンスの神様」にお会いしてきました。パワースポットとして、また、ジュラシックパークなどの数々の映画やドラマのロケ地としても有名なクアロアランチにあります。 実はオアフ島に住んでいながら「チャンスの神様」のことを知らなかったのですが、日本に住んでいる友人から最近教えてもらい、一度行ってみようと思い立って行ってきました。 といっても、クアロアランチのどこにあるのかも分からず、ハワイ生まれハワイ育ちの夫に聞いてみましたが知らなかったので、まずは日本語で検索。 日本人の方が書かれているブログなどからいくつか情報を見つけました。見つけ…

  • 【お知らせ】2日間限定無料キャンペーン

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 お知らせばかりになってしまいますが、先日、出版のお知らせをさせていただいた「あの人が自殺したのはあなたのせいだと思う」について、2日間の無料キャンペーンをすることになりました。 期間は、下記のとおりです。 日本時間 2月21日午後5時~2月22日午後4時59分 あの人が自殺したのはあなたのせいだと思う 海外にお住まいの方で、上記の日本のAmazonでは買えないという方でも、お住まいの場所のAmazonのサイトで、下記のローマ字の題名で検索いただいて見つけていただければ、無料キャンペーンも対象になります。 Anohito ga jisatsu shi…

  • 『あの人が自殺したのはあなたのせいだと思う』出版について

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 以前もブログに書かせていただいたことがありますが、池上頁という名前で小説を書いていて、今回、『あの人が自殺したのはあなたのせいだと思う』という題名の新作の短編小説をKindole出版で発売しました。 最初の夫を亡くしてから、同じ境遇の方とたくさんお話しする機会があった中で、身近な人を亡くした方の中でも、その亡くなり方によってそれぞれの葛藤があることを知りました。 その中でも、自死で家族や身近な人を亡くした方たちの気持ちを少しでも表現したいと思って書いた作品です。 誰かが自ら命を絶つと、真面目すぎたとか、弱すぎたとか、繊細すぎたと言われることが多いで…

  • パートナーと死別したことで訪れた出会い

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 このブログを始めてから二年が過ぎ、改めて、前の夫を亡くしたときや、その後のことを思い出してみました。 再婚のためハワイに来るまでは、比較的若くして配偶者との死別を経験した多くの人と関わる機会に恵まれました。 その中で、みんなそれぞれ、自責の念と後悔で押し潰されそうな日々を過ごしていることを知りました。 一人ひとり事情があり、思いもそれぞれでしたが、同じ時期にパートナーを亡くしたという共通点からとても濃い関係となり、本当に多くの時間を一緒に過ごし、気持ちを分かち合いました。 それから数年が経ち、私は海外に移住しましたが、その当時に知り合った人たちと過…

  • 百の言葉 千の想い

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 いつもブログを読んでくださっている北海道在住の方から、素敵な歌を教えていただきました。ご存知の方も多いのだと思うのですが、このブログを読んでくださっている方に共感いただけると思ったので、いただいたメッセージを抜粋させていただいた内容と一緒にみなさまにシェアさせていただきます。 先日は私の亡き妻の祥月命日を前にした或る日、ラジオから『百の言葉 千の想い』という曲が流れました。北海道出身の「みのや雅彦」という歌手が歌っている曲です。 妻の闘病時、余命が短いと知った頃にラジオで偶然流れていて、私自身、歌手「みのや雅彦」は知っていましたが『百の言葉 千の想…

  • 寂しいだけかもしれない

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 特に最近私のブログを読み始めてくださった方の中には、私が死別後、とてもあっさりと今の夫と出会い、再婚したと感じられる方もいらっしゃるようです。 でも、実際はそうではなく、失敗を繰り返していました。自分が本気で新しいパートナーがほしいと思っているのか、ただ寂しいだけなのか、分からないという状態のときも長かったです。 たぶん、最初はただ寂しいだけだったと思います。 寂しさだけで新しいパートナーをほしいなんて思ったらいけないという人がいますが、今になって考えると、その時は、それでよかったんだと思えます。 だって、寂しかったんです。それが本心だったんです。…

  • 不安な時。ずっとこのままかもしれない、無理かも、出会いがないと思ってしまう

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 新しいパートナーを見つけることに前向きになったつもりだったのに、急に不安になる瞬間があって、どうしたらいいか分からないというメッセージをいただきました。 私も同じでした。 最初の結婚の前も、死別して時間が経って新しいパートナーが欲しいと思っていた時も、そんな瞬間が何度もあって、このままずっと一人なんじゃないかとか、良い人に出会うなんて無理だという考えに急に襲われ、何度も不安になりました。 そういう時、私は自分の気持ちの取り扱いが下手で、不安にどっぷり浸かってしまっていました。そして、少し時間が経って、ほかのことにも興味がもてるようになった時に出会い…

  • 復活の年。元通りになれなくてもいい。

    明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。 新年最初のブログを書こうとして、ふと思い出したことがありました。 前の夫を亡くした翌年のお正月、一周忌を目前にしていた時、Facebookで友達になっている人に向けて、「復活の年にしたい」という宣言の投稿をしたことです。 亡夫の死後、人と関わることを避けていた私は、その宣言の後、できるだけ人と会うことに決めました。 もともと人見知りの私にとって、それは勇気のいることでした。でも、一人きりの世界に埋もれていくことが怖かったのです。 当時、自分の中で、死別前と死別後は全く別の人格になったような気がしていて、死別前の自分にはもう二度…

  • 人は後悔してしまうけれど。

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 以前に書いた「後悔するということ」について、メッセージをいただきました。奥様を亡くされた後、今は同じく死別を経験された女性とおつきあいされている方からです。以前、問い合わせ欄からメッセージをいただいたことがある方で、今回は直接メールをいただきました。 許可をいただいたので、2020年最後のブログは、その方からいただいたメッセージの内容をご紹介したいと思います。 私は妻を亡くしてから暫くの間、後悔の気持ちが消えませんでした。周りのみんなは「良く頑張った」と、妻の闘病を支えた私を慰めてくれましたが、自分自身は「もっとやれた」という後悔があって、そんな励…

  • 寂しい気持ちで今夜を過ごしている方 Mele Kalikimaka (メレ・カリキマカ)

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 コロナの影響もあるのかもしれませんが、今年の冬は去年に比べて、お問い合わせ欄などから、気持ちが落ち込むというメッセージをいただくことが多かった気がします。 私自身、日本にいた頃、寒い冬に前の夫を亡くしたので、冬の空気を肌で感じるようになると、言いようのない寂しさや悲しみで頭がいっぱいになってしまったことを思い出していました。 今日はクリスマスイブで、パートナーを亡くしてしまった方はもちろん、色んな事情で大切な人と会えない方にとって、寂しさを余計に感じてしまうと思います。 もしも落ち込んだり、寂しい気持ちになっていたとしても、あなただけではないという…

  • アラモアナショッピングセンターのサンタクロース

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 以前、夫の友人がステージ4のガンだと知って、夫の涙を初めて見たとこのブログに書いたことがあります。 三十代半ばで、小さなお子さんが二人いる女性です。 www.michiyo-hawaii-saikon.com その後も、キモセラピーを受けているということで、時々連絡を受けていました。 髪の毛が抜けてしまったので、ご主人と小さな男の子二人も髪の毛を剃って、四人で撮った写真を送ってくれたりもしました。 作り笑顔ではないと一目でわかる、とても素敵な家族写真でした。 そして先日、治療の結果を知らせる電話がきました。 「すべてのガンが消えた!」 それを聞いて…

  • 死別後の恋愛や再婚に向けて。新しい出会いを求める時

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 死別後の新しい出会いについて、気をつけた方がいいことはありますか、という質問をいただきました。 自分の経験を振り返って、こういう人はやめておこうとかいうことは考えたことはなかったのですが、無意識のうちに避けていたことはありました。 それは、相手に亡くなった前の夫の面影を追い求めるということです。 容姿にしても性格にしても、細かく言うと、話し方とか声とか、表情とか、そういうこと全てに、前の夫に似てるという理由では相手を選びませんでした。 避けようと意識したわけではありませんでした。 でも、今になって考えたらそれがとても良かったと思います。 逆の立場で…

  • ハワイ移住と結婚、そして婚活や出会いについての質問

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 ハワイ移住をしたいという方から相談というか、質問をいただきました。 その方は、ハワイが大好きで、できればこちらに住んでいる方と結婚がしたいということで、どんな出会いが一番いいと思うか、という内容でした。日本の結婚相談所に登録してもなかなかいい人に巡り合えなかったそうです。 ハワイの人と出会うのにネットでの出会いはどう思うか、ということも書かれていました。 こういうことを考えていても口にできない方って割と多いのではないかと思い、ここで書かせていただくことにしました。ただ、あくまでも私個人の考えなのでその辺はご理解いただければと思います。 その方は、婚…

  • 今だからできること。今しかできないこと。

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 このブログでは前の夫との死別のこと、再婚についてなどを中心に書いてきましたが、それとは別に池上頁(いけがみ こう)として小説の執筆もしています。 二つの名前にしたのにはいくつか理由があって、そのうちの一つが、池上頁として出版した小説の内容が、このブログをいつも読んでくださっている方に受け入れてもらえる内容ではないかもしれないと思ったからでした。 前の夫とは物書きになるために通っていた学校で出会いました。 そして池上頁として出版した小説「愛を盗んだ彼女」は、前の夫が亡くなる寸前、最後に読んでもらった作品でした。 読み終わった後、しばらくの間黙っていた…

  • 人生が動くきっかけ

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 私の今までの人生を振り返った時、人生の大きな決断をした時って、その前に苦しい思いをしたり、悲しい思いをしたり、傷ついたり、悔しい思いをしたりした時だったと気づきました。 私の場合、たとえば誰かに悔しい思いをさせられて、人生を変えたいと思って動き出してしまったら、後でその行動の原因になった人が意見や態度を変えて、元のままの生活が続けられるとしても、動き出してしまった気持ちはそう簡単には元には戻りません。 たとえきっかけは自分にとって悪い出来事だったとしても、転機というのはそうやって訪れ、後で考えたらその出来事がなければ今の生活はなかったと気づいたりす…

  • 後悔するということ

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 今日ふと考えたことがありました。 前の夫と死別した後に出会ったたくさんの死別経験者の方、ほぼ全員が、もっとしてあげられることがあったと後悔していたということです。 私は前の夫を突然亡くしましたが、長い闘病を支えてきて、私から見たらそれ以上できることはなかったと思うような人でも、もっと早くどうにかできたとか、別の治療法を選べばもっと長く生きられたかもとか、もっと優しくしたら良かったとか、もっと一緒に過ごせば良かったとか、何かしら後悔をされていました。 そしてそれは、その方にとって決して小さくない後悔に見えました。 何をすれば後悔せずに済むのか。 そう…

  • 「運命の人」は一人じゃない 電子書籍出版(無料キャンペーン)のお知らせ

    『「運命の人」は一人じゃない ; 死別からの出会い、恋愛、再婚』電子書籍出版と無料キャンペーンのお知らせです。 パートナーと死別して辛い思いをされている方はもちろん、寂しさの中でもがいている方、一歩踏み出せずに悩んでいる方に何か感じていただけたら嬉しいです☺️

  • 死別からのうつ病やうつ状態

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 最近、ある精神科医の方がネットの動画でお話しされているのを観ました。書き起こしたわけではないので表現が違うかもしれませんが、印象的だった内容は下記のようなものでした。 「うつ病やうつ状態で死にたいと思ってしまっている人に対して、苦しみを取り除いてあげようとしても死にたいと思う気持ちを消すことことはできない。誰かにその気持ちを聞いてもらっている時は一瞬楽になったような気がしても、一人になったら何も変わっていないことに気づき、また同じことを考えてしまう。必要なのは、苦しみを取り除くことではなく、小さくてもいいから未来に希望を持つこと」 パートナーと死別…

  • 死別後の恋愛や再婚がうまくいかないというのは本当か

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 ブログを読んでくださった方から、私が死別後、とてもすんなりと良い人に出会えたんですね、とメッセージをいただいたことがあります。 このブログを読むだけだとそんなふうに見えるのかもしれないなと改めて思ったのですが、実は死別後すんなりと今の夫と出会えた訳では全くありませんでした。 傷ついたこともあったし、逆に傷つけてしまったこともあったかもしれません。 死別だからうまくいかなかったというより、タイミングや相性、そして縁の問題だったのだと今は思います。 死別後の恋愛や再婚を望む方の背中を押したいと言っておきながら言いにくい部分もありますが、死別して初めて好…

  • 死別後1年未満。本心を人に言えない

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 最近立て続けにパートナーとの死別後一年くらいの方からのメッセージをいただきました。 共通していたのが、心の奥の気持ちを身近な人には話しにくいと感じていらっしゃるというところでした。 このブログを読んでくださっている方は、いろいろな葛藤や苦しみを抱えながら、何か救いになることがほしくて、このブログにたどり着いたという方も多いと思っています。なので、お問い合わせ欄からいただいたメッセージやコメント、ご質問が、このブログを読んでくださっている方の多くに共通するのではないかと思った時は、記事の中でお返事させていただいています。 私が死別した後の一年間を思い…

  • 大切な出会いに気づく。お問い合わせ欄にいただいたメッセージ

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 運というのはすべての人に平等に与えられていて、運がいいとか悪いとかいうのは、チャンスが来た時に気づけるかどうかということなのだそうです。 最近、お問い合わせ欄である男性からいただいたメッセージを読ませていただいた時に、直接の出会いだけでなく、こういう場での出会いから受け取る内容にも自分にとって大切なメッセージが込められているような気がしました。 下記はいただいたメッセージのほぼ全文です。 ネットで「死別者の恋愛」を検索しているうちに、みちよさんのブログにたどり着きました。 死別経験者のブログは沢山見つけ出すことができるのですが、死別者の恋愛や再婚に…

  • 安倍首相

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 私は昔から安倍首相が好きで、辞任はショックなニュースでした。 毎年日本の首相がコロコロと変わっていた後、安倍首相が就任し、その期間中に私はハワイに移住しましたが、時々ニュースなどで安倍首相の姿を目にすると、まだやってくれてるんだなぁとなんだかホッとした気持ちになったりしていました。 安倍首相の辞任を知った時、私はオリンピックが東京で開催されると決まった時のことを最初に思い出しました。 本当なら今年開催されるはずだったオリンピックの開催地が東京に決まった時、まだ前の夫は生きていて、どの競技を観にいきたいかを2人で話しました。 夫が亡くなることも、再婚…

  • 夫の涙

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 数日前、夫が涙を流すのを初めて見ました。 一年ほど前、夫の母が亡くなった時も、数ヶ月前、夫の父が亡くなった時も、夫が涙を我慢している、とか、サングラスで涙を隠していると感じたことはありましたが、私の前で涙を流すことはありませんでした。 そんな夫が涙を流すのを初めて見たのは、数日前、夫の親友夫婦と電話で話した時でした。 その夫婦とはハワイに住む前から会ったことがあり、私も何度も一緒に遊んだりキャンプに行ったりしています。 夫婦は、今五十代の夫とは歳が離れていて、三十代半ばです。 親友という表現をしたのは、夫とその夫婦がお互いとても信頼しあい、心から打…

  • 直感的に苦手なこと、生理的に受け付けない人

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyo です。 直感というのはやっぱりあると思います。 長い付き合いが続いている相手というのは、後から考えてみたら、初めて会った時に、この人とは気が合いそう、とか、話しやすそうな人だな、と感じた人がほとんどのような気がします。 逆に、例えば、恋人がほしくても、生理的に受け付けない人だと感じてしまうのも直感の一つだと思います。 その人のことを周りからどれだけ勧められても、いい人だと分かっていても、自分が生理的に受け付けないと感じてしまった相手と付き合っても、お互い不幸になるか、相手を傷つけて終わってしまうことが多いのではないかと思います。 でもその相手が自分にとっ…

  • 結婚に対するネガティブな気持ち お問い合わせ欄からいただいたご質問より

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 お問い合わせ欄からいただくお問い合わせについてこれまでも何度かご紹介したことがあるのですが、今回も一つご紹介したいと思います。 原文を載せてしまうともしかしたら個人が特定されてしまうかもしれないことも含まれていたので、内容だけをご紹介します。 その方は、数年前に配偶者と死別された女性の方です。今お付き合いされている男性から、つい最近プロポーズをされたのだそうです。 相手の男性のことを好きだし信頼もされているそうで、プロポーズされる前から結婚をしたいと思っていたそうなのですが、相手の方から本当にプロポーズされた時に、嬉しさと同時に、本当に結婚していい…

  • 夫の父の死。身近な人を亡くした時の後悔

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 もう数ヶ月が経つのですが、夫の父が亡くなりました。 突然で、高齢だったこともあり、コロナウィルスかとも思ったのですが、そうではありませんでした。 このブログにも書きましたが、昨年、夫は母を亡くしたばかりです。 義父と義母はちょうど私と夫と同じくらい歳が離れていて、義母の方が若かったのもあり、義母が亡くなった時には、義父より先に亡くなってしまったことに夫はショックを受けていました。 ただそれでも、義母もやはり高齢だったので、夫はある程度は義母の死を覚悟していたところもありました。 先日亡くなった義父は、昨年亡くなった義母よりもさらに高齢でしたが、私か…

  • 別れは必ず来てしまう

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 早朝、今の夫がいなくなる夢を見ました。 前の夫と死別して、今の夫と再婚してからは特に、時間を大切にと心がけていたつもりが、夢の中の私は、夫に何もしてあげらるなかったとものすごく後悔していました。 そんな気持ちのまま目が覚めて、夢だったと分かった時、本当にホッとしました。 そしてその後、家族も友人も同僚も、どんな関係の人ともいつか必ず別れは訪れるということを改めて考えました。 相手がいなくなってしまうか、自分が先かは分かりません。でも、別れは必ずきてしまいます。 後悔しないように生きるなんて無理なのかもしれないけれど、家族だけじゃなく、良い関係を築き…

  • 死別後立ち直るということ。矛盾を認め自分を許す

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 死別後、立ち直るということは、自分の中の矛盾を受け入れて、自分を許すことなのかもしれないと思うことがあります。 死別直後に味わった絶望、後悔、自責の念。 もう二度と死別前の自分には戻れないと思うほど、その時期は苦しかったのに、時がたち、大切な人を亡くした悲しみが薄れていくと、今度はそれが葛藤に変わることもあります。 亡くしたパートナーを忘れたいわけではないのに、いずれ新しいパートナーとの人生を望んでいる、という葛藤を抱えていらっしゃる方も多いと思います。 一生添い遂げると決めて結婚し、さらに自らの意思ではなく別れが訪れてしまった。 添い遂げたかった…

  • 三浦春馬さんの死のこと

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 日本にいる頃はドラマや映画を好きでよく観ていましたが、こちらに来てからは日本のテレビも観る機会がほとんどなくなったので、三浦春馬さんの死のことは日本にいる母と電話で話している時に聞いて知りました。 人の死、特に若い人の死はそれだけでとても悲しいことですが、それが自殺となると周りに残る無念や衝撃はとても大きなものだと思います。 SNSでの発言に対するコメントに心を痛めていたとか、繊細なところがあったからとか、死の理由をなんとか理解して、納得しようとしても、結局本当の理由はこれから誰が何をしても完全に知ることはできないのだと思います。 人が亡くなった直…

  • 何も分かっていなかった頃。お父さんを亡くした同級生

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 ふと思い出したことがありました。 小学4年生の頃、同じクラスの女の子のお父さんが亡くなった時のことです。 前後の記憶はほとんどないのですが、担任の先生に連れられて、クラス全員でその子の自宅でのお葬式に行きました。 お母さんのそばで、さっきまで泣いていたのが分かる赤い目でその女の子が立っていました。 小学4年生というと10歳くらい。 その女の子にはお兄さんがいたことを考えても、その子のお母さんは私が夫を亡くした時の年齢と同じくらいか、それよりも若かったと思います。 きっとその子のお母さんはその後、数年前の私や、私の周りにたくさんいた、若くして配偶者を…

  • すべては自分のため

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 今日は久しぶりに、コロナウィルス以外のことで最近考えたことを書いてみたいと思います。 最近よく考えるのは、ほとんどのことは自分のためなのかもしれないということです。 私は基本的にどうしても合わない人とは距離を置くしかないと思っています。 www.michiyo-hawaii-saikon.com www.michiyo-hawaii-saikon.com でも、どうしても関わらないといけない相手というのはいます。 距離を置くことができない相手との人間関係に何か問題があった時に、できる限り、問題が大きくならないように言い方を気をつけたり、メールやLI…

  • ハワイから日本に帰国する場合

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 先日、日本が遠いという投稿をしました。 www.michiyo-hawaii-saikon.com 今までなら一週間で着いた母が日本から送ってくれた郵便物が、1ヶ月経ってもまだ届いていません。 こんな状況の中、もしもどうしても帰国しないといけなくなったら、帰ることができるのかなと気になって調べたら、ハワイ在住の日本人向けの(ハワイに住む日本人の方ならほとんどの方がご存知だと思われる)雑誌「日刊サン」のサイトでとても参考になる記事を見つけました。 外出禁止の今、遊びに行くために飛行機に乗るとか、そういうことではなくて、現実としてこの状況の中、急に帰ら…

  • マスクのこと

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 ハワイでも長い間マスクがほとんど手に入らない状況が続いています。 でもマスクの品切れが始まってからしばらくは日本人の私にとっては不思議な光景が広がっていました。 日本にいると、マスクが品切れになるような状況、イコール、外に出たらほとんどの人がマスクをしている、というのが当たり前だったのですが、ハワイではマスクが品切れになり始めた後も、結構長い間、マスクをしてる人をほとんど見かけない、という状況が続いていました。 今から2ヶ月半くらい前、とても印象的なことがありました。私と夫がマスクをしてベンチに座ったら、そばに座っていたカップルが、私たちを見て小さ…

  • 日本が遠い

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 前回の投稿からすごく時間があいてしまい、何かあったのかとご心配してくださる方もいらっしゃったのですが、私は元気です。 ハワイでStay at home order (外出禁止)が出てからもう一か月、私はその少し前から在宅勤務をしています。 以前、ハワイに来てから少しの間だけやっていたことのある仕事だったら、在宅勤務は絶対に無理だったのですが、今の仕事は大きな支障なく家で仕事ができています。 たまたまなのですが、在宅勤務になる少し前からペットを飼い始め、夫と二人だった生活が少しにぎやかになった矢先でした。 志村けんさんや岡江久美子さんなど、有名で人気…

  • 落ち着くところに落ち着く

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 年が明けて忙しく過ごすうちにいつのまにか前回の記事から1ヶ月が経ってしまいました。 この間、お問い合わせ欄からメッセージをくださった方、ありがとうございます。全て読ませていただいています。 この1ヶ月の間に2回目の結婚記念日を迎えました。 縁あって知り合い、2年経っても何も変わることなく、仲良く過ごすことができていることは本当に幸せなことだと思います。 結婚生活以外でも、ハワイに来てたくさんの方に出会うことができ、色々ありますがやはり私は周りの人に恵まれていると思います。 問題が起こることはありますが、色々な意味で全ては落ち着くところに落ち着いてい…

  • ワイキキでカウントダウン花火とハワイ出雲大社で初詣

    ハワイも2020年が始まりました。明けましておめでとうございます。 結婚して二度目の年越しは、去年に引き続きワイキキビーチでカウントダウン花火を見ることにしました。 あまりギリギリに行くと座る場所もなくなりそうだということで早めに到着しましたが、待っている間は暇なので、空を見上げてヤシの木越しに星の写真を撮ってみたりして過ごしました。 午前0時になるとHappy new year!! という歓声があがり、同時に花火が始まりました。 花火を楽しんだ後、まっすぐ家に帰ろうと思っていたのですが、予定を変えて1日の昼間に行くつもりだった初詣にそのまま行くことにしました。 行き先はハワイ出雲大社です。 …

  • 年末のワイキキ。警察官に怒られていた日本人観光客

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 日本は大晦日ですね。 年末になり、アラモアナやワイキキでたくさんの日本人観光客のみなさんがいらっしゃっているのを見かけます。 昨日の夜、夫とワイキキで歩いていた時、後ろから「オトウサン、オトウサン、アブナイヨ!」と片言の日本語の女性の声が聞こえてきました。 気になって振り返ったら、女性警察官が年配の日本人観光客の男性にすごい剣幕で注意していました。 その男性は小さい子供と一緒にいて、「すみません、すみません」と女性警察官に謝っていました。 その直後、近くにいたほかの男性が、同じ日本人男性に対して英語で怒り出し、何があったのか気になった私はその様子を…

  • 日本に暮らすのがつらい

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 昨日書いたブログに対して、お問い合わせ欄から数件メッセージをいただきました。 www.michiyo-hawaii-saikon.com その中のお一人がこんなことを書いてくださいました。 私も自分が持っていないものばかりを数えてしまうことがあるかもしれません。特につらいのが、日本に暮らしていることです。海外で長く暮らしたことがあり、日本の良さも分かるのですが、良い意味でも悪い意味でも、細かいと感じてしまい、息ぐるしいです。Michiyoさんの言うように良い方に目を向ければ素晴らしい国なのだと思うのですが、私はハワイに暮らしているMichiyoさん…

  • 持っているものを数える

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 年末になり、日本に住んでいる友達と話す機会が最近たくさんありました。 そんな中で感じたことがありました。 みんながそうだったわけではないですが、他の人から見たら十分恵まれている人が、現状に不満を持ってしまっていることが意外と多いような気がしたのです。 周りの人と自分を比べて自分は恵まれていないとか、不幸だとか、どうして自分だけ、と感じてしまうことは仕方ないことだと思います。 でもそう感じてしまった時に、周りの人を妬む気持ちを持ったまま過ごすか、考え方を変えられるかで、その人の人生も大きく違ってくるような気がします。 基本的に、完全な平等なんて不可能…

  • 言葉の選び方「怖い」「嫌い」

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 ハワイに来る前から私がお世話になっているハワイ在住の女性と久しぶりに会えることになり、思い出したことがあります。 その女性から、使わないようにした方がいい言葉があるということを教わって、その後、なるべく使わないようにしている言葉についてです。 www.michiyo-hawaii-saikon.com www.michiyo-hawaii-saikon.com 教わったと言っても私が直接言われたわけではなく、複数の人たちとの会話の中で私がその女性から学んだことです。 一つ目は、良いことなのに「こわい」と言うこと。 良い偶然が重なった時や、不思議な縁…

  • 時間を無駄にしないで

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 ハワイでは日本から19時間遅れで今日がクリスマスです。 何度も書いていますが、私はテレビドラマや映画を観るのが好きで、こちらに来てからはアメリカのドラマをよく観ています。 ドラマを観ることが好きな私にとっては、昔から英語の映画やドラマが一番の英語の教材でした。 ホリデーシーズンになると、クリスマスをテーマにしたホリデームービーと呼ばれるたくさんのテレビドラマが毎日放送されます。 今日観ていたドラマで、印象的なセリフがありました。 Take advantage of the moment that you have. 好きな人が街を離れようとしている…

  • Merry Christmas

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 日本はクリスマスですね。 ハワイは19時間遅れなのでクリスマスイブです。 去年のクリスマス、二十代前半の頃にアメリカ本土にホームステイした時以来で本物の木のクリスマスツリーを飾り、部屋に広がる木の香りがクリスマスの気分を盛り上げてくれて楽しかったので、今年も11月末のサンクスギビングの後、本物の木を買ってきて飾っています。 ハワイ語でMerry Christmas はMele Kalikimaka (メレ・カリキマカ)だそうです。 いつもブログを読んでくださっている皆様、悲しさや寂しさの中にいらっしゃる方もいらっしゃると思いますが、あんな時もあった…

  • 死別後の婚活。お問合せ欄からいただいたメッセージより

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 少し前になるのですが、お問合せ欄からこんなメッセージをいただきました。 ブログ読ませていただいています。 お問い合わせというより、みちよさんに親近感を感じる部分があり、お便りさせていただきます。 私は10年前に夫を亡くしました。結婚してもうすぐ15年という時亡くなってしまいました。子供は居ません。一人暮らしで孤独と戦ってきました。 結婚してから海外旅行にハワイへ行き、主人がとてもハマってしまい、20回近くハワイへ渡航しました。 ハワイでの思い出がいっぱいあります。“夫死別 再婚 ハワイ”と検索したら、みちよさんのブログが見つかりました。 素晴らしい…

  • 普通はしないこと

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 日本人同士で「普通こうだよね」「普通はこんなことしないよね」と言って話したことを家に帰って夫に話すと理解してもらえないことがたまにあります。 夫は日系アメリカ人で、日本のことも大好きですが、ハワイ生まれハワイ育ちの夫からすると日本人の常識は堅すぎたり真面目すぎたりすることもあるみたいです。 でも特に最近、私自身が日本人同士で話す「普通」をどごまで貫くべきなのか分からなくなることがあります。 考えてみたら、そもそも「普通」の人なんていなくて、「普通に」日本に住んでいる日本の方から見たら、私のようにハワイに住んでいる時点で「普通」じゃないし、「普通は」…

  • ソウルメイト

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 私は昔からドラマを観るのが好きで、こちらに来てからは、アメリカのドラマをよく観ています。 www.michiyo-hawaii-saikon.com www.michiyo-hawaii-saikon.com こちらのドラマを観ていると、恋人や婚約者を表現する時に、ソウルメイトという言葉をよく使っています。 ごく最近見たドラマでも、恋人から別れを切り出された時に「ソウルメイトだと思ってたのに」と泣くシーンや、誰もが羨むお金持ちの婚約者がいるのに、旅行先で偶然知り合った人のことがどうしても気になり、その人がソウルメイトだと気付いた、とか、そういうシー…

  • もっといい人なんていない

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 たとえば失恋した時とか、好きな人とうまくいかなくて悩んでいる時に、「もっといい人がいるよ」と励まされたことが何度もあります。 私もそうやって友達を励ましたことが何度もありました。 でも、最近それが本当なのかよく分からなくなってきました。 悩んでいる本人が今好きな人より「もっとかっこいい人」「もっとかわいい人」「もっと背が高い人」「もっと小さい人」「もっとスタイルがいい人」「もっとお金を持っている人」「もっと服装のセンスがいい人」「もっと学歴が高い人」「もっと若い人」「もっと年上で大人な人」「もっと優しい人」「もっと決断力がある人」「もっと家庭的な人…

  • 占いを信じるかどうか。私のオススメ

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 私は基本的に占いは良いことだけ信じるようにしています(笑)。 悪いことを信じて当たってしまったら、その後の人生、占いで左右されてしまいそうで嫌だし、たとえその占いが当たっているとしても、やっぱり自分の人生は自分で決めていきたいと思うからです。 なのになぜ良いことは信じるかと言うと、自分の背中を良い意味で押してくれるからです。 そんなふうに自分に都合のいいように占いを使っている私が、ずっと前から読んでいる占いをご紹介します。 ↓ こちら(石井ゆかりさんの「筋トレ」)です。 st.sakura.ne.jp 私の場合、これを読むとなぜか気持ちが落ち着きま…

  • 優先順位

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 人から相談を受け、その解決策を一緒に考えることがよくあるのですが、最近なんとなく気づいたことがあります。 人の悩みの多くは、その人が自分にとって何が大切かという優先順位が分からなくなっている時に起こるということです。 たとえば転職するかどうかの悩みだと、その人にとって、今の経験や知識を深めることが大切なのか、新しいことに挑戦することが大切なのか、働いている時間を楽しく過ごすことが大切なのか、やりがいが大切なのか、評価が大切なのか、何よりも給料が大切なのか。 恋愛や結婚の悩みだと、相手の経済力や安定した生活が大切なのか、自分の仕事や、自分一人の時間と…

  • どうしたらいいかわからない時

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 以前、このブログのお問い合わせ欄にいただいたことのあるコメントをふと思い出しました。 内容としては、ごく簡単に言うと、この先どうしたらいいかわからない、というものでした。 内容によって、このブログの記事としてお返事することもあるのですが、その方には、直接お返事しました。 その方もパートナーを亡くされた方でしたが、亡くされた悲しみだけでなく、周りの人たちとの関係に悩んでいらっしゃいました。 その方が、そばにいる誰かではなく、会ったこともなく、違う国に住んでいる私に気持ちを打ち明けたくなったという状況は、正直、悲しいことだと思いました。 その方の場合、…

  • 良からぬことを考えてしまう。お問い合わせ欄より。

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 お問い合わせ欄からいただいたコメントをしばらくチェックしていなくて、数週間前にいただいたコメントの中に早くお返事した方がいいと思ったものがあり、このブログ上でお返事させていただきます。 " 一番支えてほしい人に裏切られて辛い日々を過ごしています。 これからどうして生きていこうと悩みもがき よからぬ事さえ頭をよぎります。 誰かに気持ちを打ち明けたいと問い合わせさせていただきました" という内容でした。ほぼ全文です。 以前にもお問い合わせ欄からいただいたコメントについてのお返事をこのブログの記事として書いたことがあり、その時も書いたのですが、私はプロの…

  • もうそんな時期

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 ハワイに住む前は、ハワイはいつも暑いというイメージをもっていました。 でもハワイも今の時期になると朝晩少し寒さを感じます。 と言っても日本の冬とは全く比べものにならないほどで、私はほぼ一年中、はだしにサンダルで通勤しています。 そんな中、今日、アクセス数が急に増えた記事があることに気づき、そっか、もうそんな時期なんだとハッとしました。 この記事です↓ www.michiyo-hawaii-saikon.com 今もどこかで、大切な人を亡くしたばかりの方たちが悲しみや寂しさに耐えながら過ごしているのだと胸が締めつけられました。 にほんブログ村

  • 出会いの奇跡

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 前の夫を亡くすまで、あまり出会いや別れの意味を深く考えていなかったような気がします。 今までの人生でたくさんの出会いがありました。 若い頃に出会い、今でも交流のある人。 せっかく出会って仲良くなっても、いつの間にか連絡が途絶えてしまった人。 離れたくなかったのに離れてしまった人。 自分から意図的に連絡を絶った人。 大人になってから出会ったのに、すぐに打ち解けられる人もいれば、つきあいは長くて交流は続いていても、なぜか距離が縮まらない人もいます。 考えてみたら、今、本当の意味で交流のある人の数はごくわずかで、それでも日々は普通に流れています。 もしか…

  • 魅力的な人

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 同性でも異性でも、見た目の美しさやかっこよさとは別の部分で魅力的に見える人やとても会いたくなる人がいます。 特に最近魅力的に感じるのは、どうみても完璧ではない人です(笑)。 もともと完璧な人なんていないと思いますが、逆にいうと悪いところしかない人もいなくて、ダメなところが目立つ人のことをなんだかとても魅力的に感じてしまうことが増えた気がします。 人間臭さというのかもしれません。 ダメなところだけではなくて、たとえば年下の若い女性が、ほかの人から見たらどうってことないことで、ああでもない、こうでもないと悩んでいたりする姿。 悩みの内容は、自分も通って…

  • 疑心暗鬼との付き合い方。そばにいてくれる人を信じられない人

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 過去の経験や育った環境などからくる思い癖やトラウマなどがある人も多いと思います。 今まで何度も書きましたが、私にもトラウマがあります。 www.michiyo-hawaii-saikon.com www.michiyo-hawaii-saikon.com 私のような経験だけでなく、過去に好きだった人に裏切られた経験から、今そばにいる人を信じられなくて疑心暗鬼になってしまうという人もいると思います。 そういう人について思うことを、私なりに書きたいと思います。 あくまでも、あなたを裏切ったり傷つけた人が、今そばにいる人とは別の人の場合、という前提です。…

  • 愚痴

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 愚痴を言うことって時には必要だと思います。 私も愚痴は言うし、聞くこともあります。 最近、日本に住んでいるある知り合いの愚痴?相談?のLINEが届き、なんとも複雑な気持ちになりました。 その知り合いは、ことあるごとに私に連絡をしてきてくれます。 頼ってくれたり、相談してくれることは嬉しいので、私は一生懸命考えて返事をします。 でも、それに対して彼女の返信からは、いつも私と張り合うような雰囲気を感じるのです。 彼女とのやりとりの後、私がたどり着く気持ちは、いつも同じです。 「だったらほかの人に話せばいいのに」 私には、日本に住んでいる人には言えないこ…

  • 直感

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 亡夫を突然亡くした絶望の中、朦朧としながらいろいろな手続きをしていたのをふと思い出しました。 亡夫の職場の退職に伴う手続きでさえ、会ったこともない亡夫の上司とやらなければいけないこともたくさんありました。 死亡届、家の名義の変更、亡夫の持っていたクレジットカードの解約。 電気や水道、地震保険や火災保険もすべて亡夫名義で、それらすべてを私の名前に変えなければいけませんでした。 夫は三十代で亡くなり、夫婦としての期間は10年に満たないものでした。 でも、夫婦として築き上げてきたものがいつの間にか大きくなっていました。 一人では抱えきれないほどでした。 …

  • 結婚相手へのこだわり。ハワイでの結婚

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyo です。 私のブログを読んでくださる方の中に一定数いらっしゃるのが、ハワイで結婚(再婚)して移住することに憧れを持っている方です。 特に最近、お問い合わせ欄から、そういう方たちからのご意見やご質問を多くいただくようになりました。 夫との出会いは過去のブログに何度か書いたのですが、私は初めてのハワイで夫と出会いました。 www.michiyo-hawaii-saikon.com 私は海外旅行が好きで、若いころから色々なところに行きましたが、ハワイにあまり興味はありませんでした。 そんな私がハワイに行ってみたいと思うようになったのは、英語圏だということ、そして…

  • 気をつけないといけないこと

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 前の夫を亡くした後、Facebookにかなり頼っていた時期がありました。 そこに何か投稿することでもらえるコメントの数に一喜一憂したり、人の投稿の内容と自分の現状を比べて落ち込んだり。 そういうことがなくなったのは、それどころではないほど忙しくなったのが1つの大きな理由でした。 でもほかにもいくつか理由があります。 基本的に私は、人気スターでもなんでもない自分の日常になんて、人は興味はないと思っています。 それでもブログを書いているのには理由がいくつかあります。 特に大きな理由は、もしかしたら私の経験が孤独な誰かに共感してもらえるかもしれない、希望…

  • 前の夫が亡くなった日

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 前の夫が亡くなったのは真冬で、特に寒い日でした。 亡夫は休暇を取っていました。 天気予報では大雪で警報が出ていて、私の職場からは、無理に出勤する必要はないと連絡が入りました。 でも当時の私の仕事はとても忙しく、急に休むと後が大変なので、少しだけでも仕事をしたいと思いました。 オフィスに着くと、出勤していた人も多かったですが、ほとんどの人はその日どうしても済ませたい仕事だけ終わらせて帰宅しました。 私は電車通勤で、あまり本数の多くないローカル線に乗る必要があったので、いつもより数時間早めに帰ろうとしました。 でも、オフィスを出ようとしたところで急ぎの…

  • ハワイで見かけた日本人カップル

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 先日、ワイキキでいつも行列になっているあるお店に行き、夫と一緒に列に並んでいた時に印象的な日本人カップルを目にしました。 印象的と言っても、私の見方がちょっと変わっているだけかもしれません。 そのカップルは多分二人とも二十代で、おそらくハワイに結婚式かハネムーンできているんだろうな、という感じでした。 私と夫のすぐ前に並んでいた二人は、私たちの前で口論を始めました。 口論と言っても、「俺はあのレストランでワインを飲みたかった」「それを言うなら私はビーチで夕日を見たかったのに、あなたが起きなくて行けなかった」という、なんともどうでもいい(笑)、でも、…

  • 印象的な言葉。この手を冷たくしないでくれ

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 このブログには何度も書いていますが、私は今の夫と再婚した今も、前の夫を突然亡くしたトラウマがあり、今の夫を亡くす不安に襲われることがよくあります。 www.michiyo-hawaii-saikon.com www.michiyo-hawaii-saikon.com そんな気持ちに襲われる時、思い出す言葉があります。 前の夫と結婚して数年が経った頃に前の夫が発した言葉です。 私が夜中に目を覚ますと、亡夫が私の手を握っていました。 そして、「この手を冷たくしないでくれ」と言ったのです。 それを聞いて、なんとなく切なくなったのを覚えています。 当時は私…

  • 一歩踏み出す

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 以前にも書いたことがあるのですが、たまにお問い合わせ欄から感想などをいただくことがあります。 www.michiyo-hawaii-saikon.com 先日もお問い合わせ欄からコメントをいただきました。 このブログを読んでくださっている方の中には同じような境遇の方もいらっしゃると思うので、この場でお返事を書かせていただこうと思います。 コメントは、ご主人と死別後、3年が経ったという女性からでした。 亡くなったご主人との間にはお子さんはおらず、一人暮らしをされているそうです。 以前の私と似た境遇です。 その方はまだ30代だそうで、一部省略させていた…

  • 同時に死ねたらいい

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 私は本気で夫と同時に死ねたらいいのにと思います。 再婚をした当初、こちらで知り合いになった人にその話をしたら「ロマンチックだね」と笑われました。 でも、きっとパートナーを亡くした経験がある方なら、私がロマンチックだからこう思うわけではないことを理解してくださると思います。 www.michiyo-hawaii-saikon.com もう二度とあんな思いをしたくない。 もう一度それに耐えられると思えないのです。 ↓もしよろしければクリックお願いします にほんブログ村

  • 頑固な夫

    こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。 夫はとても優しい人です。それは私に対してだけではありません。 www.michiyo-hawaii-saikon.com www.michiyo-hawaii-saikon.com 夫自身にとって大切な人はもちろんですが、私にとって大切な人や私に良くしてくれる人たちのこともとても大切にしてくれます。 夫が口にした言葉にグッときた話は以前に書きました。 www.michiyo-hawaii-saikon.com 夫は私に良くしてくれる人を手助けしても、絶対にお礼を受け取ろうとしません。 ご飯をご馳走しようとしてくれても、絶対に自分の分は出すと言い張り…

ブログリーダー」を活用して、Michiyoさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Michiyoさん
ブログタイトル
再婚そしてハワイ移住。死別後の苦しみからの一歩
フォロー
再婚そしてハワイ移住。死別後の苦しみからの一歩

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用