プロフィールPROFILE

siyongさんのプロフィール

住所
合志市
出身
東区

自由文未設定

ブログタイトル
未来活動のブログ
ブログURL
https://miraikatsudo.muragon.com/
ブログ紹介文
終活のコペルニクス的転回を実験中の未来活動です。
更新頻度(1年)

17回 / 317日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2019/01/23

siyongさんのプロフィール
読者になる

siyongさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 11/30 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 979,879サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
メンタルヘルスブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,517サイト
心理カウンセラー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 302サイト
シニア日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,472サイト
終活・エンディングノート 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 53サイト
地域生活(街) 九州ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,821サイト
熊本県情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 336サイト
今日 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 11/30 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 979,879サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
メンタルヘルスブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,517サイト
心理カウンセラー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 302サイト
シニア日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,472サイト
終活・エンディングノート 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 53サイト
地域生活(街) 九州ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,821サイト
熊本県情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 336サイト
今日 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 11/30 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 979,879サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
メンタルヘルスブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,517サイト
心理カウンセラー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 302サイト
シニア日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,472サイト
終活・エンディングノート 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 53サイト
地域生活(街) 九州ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,821サイト
熊本県情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 336サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、siyongさんの読者になりませんか?

ハンドル名
siyongさん
ブログタイトル
未来活動のブログ
更新頻度
17回 / 317日(平均0.4回/週)
読者になる
未来活動のブログ

siyongさんの新着記事

1件〜30件

  • 散骨は違法? 合法? 

    これも実にお問合せが多い問題です。 「自分が死んだら○○に散骨して欲しい」 ○○は海、あるいは山、川などの場所が入りますが、中には具体的な場所というケースがあります。 高倉健さんの遺作となった映画「あなたへ」は、妻の遺骨を故郷の平戸の海に散骨するまでを描かれたロードムービー...

  • 墓じまい手続き、窓口はどこ?

    一言で墓じまいと言いますが、「お墓(の中の骨壺)を別な場所に移動させる」「廃墓する」の2つのパターンがあります。 いずれの場合でも、「お墓がある」ところの市町村役場で手続きを行いますが、手続きを開始する前に、家族やお墓に関係ある親族間で充分にお話合いをすることが大切です。 ...

  • 自分たちがいなくなったらお墓の世話は誰に任せたらいいの?

    前回の記事と被る内容もありますが、このお悩みも実に多いです。 タイトルでは「誰に任せたらいいの」としていますが、「誰になるの?」ということで問題が中々片付かないという方もいらっしゃいました。 これはその中の一例です。 事例1 Aさん宅のお墓は、今お住まいのところから車で片道...

  • 自分たちの代でお墓の維持が難しくなる

    今、非常に増えている問題です。 言葉を変えれば「墓守」がいなくなるということですが、その場合は一体どうしたら良いでしょうか? 結論から言うと、「墓じまい」をするのが最良の選択です。 その前に、お墓(仏壇なども含めて)の所有者は誰なのか、という点をはっきりさせておく必要があり...

  • 墓じまい、どうしたらいいの?

    NPO法人ヒーリングでは、毎月1回、終活の中でも「お墓」「葬り方」「散骨」に特化した無料説明会を開催しています。 遠隔地の方は、個別電話相談・ZOOMを使ったオンラインの無料説明会も承りますので、お気軽にご相談ください。 次回の無料説明会は5/18(土) 午後1時半より 熊...

  • 「とにかくやる」

    確定申告、年度末、改元に掛かる顧客からの案件等々で、、、。 ああ、全く手つかずでした! 明日からいよいよ令和。 新時代の到来! ということでワクワクしている方も多いのではないでしょうか?  ブログは3カ月間手付かずでいましたが、毎月1度開催している散骨に関するセミナーは続け...

  • 人生には、壮大な○○設定があった方がいい。

    終活を行う前提には、「やっておかないと不安」「家族に負担を掛けたくない」「将来の心配を少なくしたい」という思いがあります。 もちろん、今後の人生をより良いものとするために終活をする場合もありますが、前述した漠然とした不安解消が目的となっているケースが多いような気がします。 ...

  • 解決するには○○

    こちらの記事の補足なんですけど、困りごと、不安なこと、心配なことといった悩み事って、うまく言葉に出来ないことってありませんか? 例えば「みんなから嫌われている気がする」 ちょっと極端な例かも知れませんが、それに近いことを感じている人はいらっしゃるかも知れません。 ちょっと考...

  • 苦しい話ではなく、希望を遺せ。

    後悔よりも教訓を、同情よりも共感を、 苦しい話ではなく、希望を遺せ。 — 吉藤オリィ@新著書「サイボーグ時代」1/22発売 (@origamicat) 2018年8月15日 若きロボット研究者のツイートを引用しました。 病気や怪我で寝たきりとなってしまった人でも彼が開発した...

  • 色々とテスト中です。

    ブログに書くまでもないなぁと思ったことを、インスタにアップしてみようとふと思いつきました。 良かったらフォローお願いします! 元々やっているインスタのアカウントでは、愛犬の写真ばっかりアップしているため、イマイチ使い方が分かっておりませんが💦 何かしらの心に響くメッセージ...

  • 心に響く話し方

    前回の続きです 実家に里帰りしたら、年老いた親の生活環境がたくさんの荷物で浸食されている。 里帰りするたびに増えていく。 いずれ、これらを片づけなければいけないのは自分たち。 は~・・・頭が痛い! 直接、親に片づけるように言いますか? 前記事にも書いていますが、子供の側から...

  • 親に終活して欲しいけど・・・。

    終活をせずに亡くなった父の記事繋がりで、子供世代が親にして欲しい終活のことを。 良く耳にするのは 「遺品整理大変だった!」 「『片づけるのは自分が死んでからにして』と言われて大変な思いをした!」 「お金のことを決めておいてくれなかったから兄弟間でもめた!」 等々・・・。 一...

  • 何で終活しないといけないの?

    と思ったことはありませんか? ちょっとだけ私のことをお話します。 私の親は15年ほど前に突然亡くなりました。  当時は終活という言葉も世に出ていませんでしたから、父が亡くなって以降は本当に大変でした。 それから10年以上過ぎた今、もし、私の父が終活していたら? と考えたとき...

  • 困りごとを書き出したら・・・

    昨日の記事の続きです。 「手の付けやすいもの」「難しいもの」に分類したら、まずは何はさておき! 手の付けやすいものからどんどん片づけていきましょう。  そして、問題は「難しいもの」ですよね! どこからどう片づけて良いのか、考えただけでうんざりするものって、あります。 だから...

  • 自分ごととして気づいてもらいたい

    前々回の記事に、続きは別でと書いていました。 自分事として気づいてもらいたいこと。 これは大きくわけて2種類に分類出来、2つのワークで整理します。 ひとつめは、 「明日、自分が死んだら(死ぬのが嫌なら突然の長期入院でも良いです)、どんなことで困るか」 という視点で思いつく限...

  • 要は、見る角度の違い

    最後まで自分らしく、と言っても色々ありますが、分かりやすい例として「葬儀」のケース。 まさに、人生の最後の行事ですから。 自分が生きているうちに自分の葬儀を執り行う「生前葬」もありますが、亡くなってからの葬儀の方が一般的でしょう。 という前提で・・・。 かれこれ15年近く経...

  • 何から手を付けようか。

    どこから、何から手を付けて良いのか自分でも広がり過ぎてよく分からなくなったので、一旦ここで整理をしよう。 終活セミナーを開催して2年以上経ちます。 で、そこで感じたこと思った事。 終活は「人生の終わりの時期の活動」とか「人生の終わりの時期を見据えて行うもの」と定義づけされる...

  • 始めます、未来活動

    どこからどうすれば良いのか、まだ決められないけれど・・・。 とにかく私は始めたい。 最後まで自分らしく生きるための活動。 終活という言葉は手あかがついてしまった。 「終わり」は誰にでも来るもの。 人間いつか死ぬんです。 だけど、終わりを見つめて行う終活は、若い人にはなじまな...

カテゴリー一覧
商用