searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

金色のミドリムシさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
金色ミドリムシの顕微鏡
ブログURL
https://goldeneuglena.work
ブログ紹介文
テキサス州サンアントニオ在住。美味しいものとお酒と古い建築が好きで、地道に情報収集しています。時々フランスの話もします。コミュ障な性格なので内向的な記事もぽつぽつ書きます。ちょっとだけでも、ブログに来てくれた方のお役に立てたら嬉しいです。
更新頻度(1年)

57回 / 365日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2019/01/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、金色のミドリムシさんの読者になりませんか?

ハンドル名
金色のミドリムシさん
ブログタイトル
金色ミドリムシの顕微鏡
更新頻度
57回 / 365日(平均1.1回/週)
読者になる
金色ミドリムシの顕微鏡

金色のミドリムシさんの新着記事

1件〜30件

  • フランスの田舎生活、ぶっちゃけどう?ーエクス=レ=バン周辺の山の場合

    フランスの田舎生活の良い点はロックダウン中でも比較的影響が少ない点 空気がきれい 家が広い、庭がある ロックダウン(コンフィヌモン)でも割と影響少ない ご近所さんと庭越しに話せる。人間関係が濃い。 散歩道が充実 飼育されている動物が多いのも散歩が楽しい。 強いてあげるフランスの田舎生活の困った点はインターネット回線がADSL 買い物に車必須 ジムまでが遠い 坂道が激しすぎて走れない

  • 【米仏】テキサス州サンアントニオとフランスAix-les-Bainsを比べてみた【無茶】

    コロナ流行もやまぬ2020年10月に、テキサス州サンアントニオからフランスのAix-les-Bains(というかその近所の山)に引っ越して早1か月。 今回は住んで1か月のエクス=レ=バン(の山の方)と、2年住んだテキサス州サンアントニオ(大都会ではないけど田舎でもない都市)の比較&観察という、無茶なことをしてみたいと思います。比較することで見えてくる2つの街の良さをお伝えできればうれしいです! エ

  • 【米仏】テキサス州サンアントニオとフランスAix-les-Bainsを比べてみた【無茶】

    コロナ流行もやまぬ2020年10月に、テキサス州サンアントニオからフランスのAix-les-Bains(というかその近所の山)に引っ越して早1か月。 今回は住んで1か月のエクス=レ=バン(の山の方)と、2年住んだテキサス州サンアントニオ(大都会ではないけど田舎でもない都市)の比較&観察という、無茶なことをしてみたいと思います。比較することで見えてくる2つの街の良さをお伝えできればうれしいです! エ

  • 【フランスに】Aix-les-Bainsってどんな街?【引越しました】

    こんにちは管理人のミドリムシです! コロナ禍の大移動でアメリカはテキサス州サンアントニオからフランスに引っ越してきました。フランスをはじめヨーロッパ在住の邦人の皆さんよろしくです~。 さて、住居はフランス南東部のエクス=レ=バン(Aix-les-Bains)の近く住むことになったので、今回はご挨拶&エクスレバン(とその周辺)について予習しよう!という内容です。 この記事を読むとエクス=レ=バンがど

  • 【世界遺産】テキサス州サンアントニオの伝道所群(ミッション)巡りは1日で可能なの?【写真多数】

    テキサス州サンアントニオと言えば、伝道所(ミッション)! ミッションとは、アメリカ大陸にやってきたスペイン人宣教師がキリスト教(カトリック)を広めるための拠点として建てられたもの。宗教施設だけではなく、生活を作り上げる拠点でもあり、軍事的拠点でもありました。このようなミッションの建設には先住民の協力が不可欠であり、アメリカの歴史を知るうえでとても重要な要素といえます。 本記事では、サンアントニオ観

  • 【2020年10月コロナ禍】アメリカからフランスへの入国記録【配偶者ビザで】

    本記事では、2020年10月新型コロナウイルスが猛威を振るうアメリカから、第二波の感染者数もすさまじいフランスへと渡航した際の記録です。実際に私が体験したこと、渡航のコロナ検査、アメリカ(アトランタ空港とサンアントニオ空港)とフランスの空港の様子を記しています。

  • 【フランス配偶者ビザ入手録2】やっと面接日予約!【in アメリカ】

    毎日vfsのサイトを見て予約できるか確認するも、一向にできない。6月にビザの手続きサイトでの手続きを完了してから、すでに1か月は経過してます。 もはやこれはヒューストンのvfsは動かないのでは?まさか、テキサスのコロナがやばすぎるせいで?いや、フランス政府的にはアメリカからの入国をもう一度中止したいとか? 7月下旬、ヒューストンのvfsでフランスのビザ受付が再開! 何でヒューストンのvfsが動いて

  • 【フランス配偶者ビザ入手録2】やっと面接日予約!【in アメリカ】

    毎日vfsのサイトを見て予約できるか確認するも、一向にできない。6月にビザの手続きサイトでの手続きを完了してから、すでに1か月は経過してます。 もはやこれはヒューストンのvfsは動かないのでは?まさか、テキサスのコロナがやばすぎるせいで?いや、フランス政府的にはアメリカからの入国をもう一度中止したいとか? 7月下旬、ヒューストンのvfsでフランスのビザ受付が再開! 何でヒューストンのvfsが動いて

  • 【フランス配偶者ビザ入手録】コロナのせいで国際別居婚になりかけた話【in アメリカ】

    この記事は、アメリカに滞在するフランス人と日本人の夫婦が2020年コロナ禍(Covid-19)の最中、ハラハラドキドキしながらアメリカでフランスの配偶者ビザを入手する過程を記録したものです。 コロナ禍でフランスのビザが取れなかったら国際別居婚になってしまう~!という当時の不安な気持ちを時系列で書いています。アメリカでフランスのビザを取得するという手続きについてはわかりやすくまとまっているわけではあ

  • アメリカで避妊インプラントを入れた体験談(保険と費用/痛み/感想)

    月経のタイミングの調整、PMSの緩和、避妊などの様々な理由で飲むピル、とても便利ですよね。 でも毎日決まった時間にピルを飲むの、めんどくさくないですか? ちょっと予定がいつもと違うと飲むのを忘れてしまって、ネットで「ピル 飲み忘れ」と不安で検索してしまうこと、ありませんか? 私もそんな感じで、ピルの便利さと飲み忘れの不安を行ったり来たりしながら毎日飲んできたのですが、最近になって一念発起して避妊イ

  • 【おすすめ】ルイジアナ旅行、食べて美味しかった!行って良かった!【グルメと建築】

    ルイジアナ旅行で、私が実際に行って良かった、食べて美味しかった!と感じたもの正直な感想とともにまとめます。ニューオーリンズ&ルイジアナ州の旅行の参考になれば嬉しいです。 ニューオーリンズで満腹!おすすめの食べ物&レストラン 魅惑の濃厚汁(スープ)、''ガンボ'' 管理人的に絶対食べてほしいのが、ガンボ。色々なサイト見て調べてたけどいまいちピンとこないし、正直

  • 【ニューオーリンズ名物】Po-Boy(ポーボーイ)のおすすめ2店を紹介!

    ルイジアナ、ニューオーリンズの名物といえば、クレオール料理とケイジャン料理が有名ですが、ランチにぴったりのサンドウィッチポーボーイも有名。 ポーボーイとは、エビなどの海鮮のフライやローストビーフなどをバゲットで挟んだニューオーリンズ名物のファーストフード。中身がたっぷり入った重たいサンドウィッチはかなりのボリュームで、それだけでお腹いっぱいになります。 ちなみにアルファベットの綴りは、Po Boy

  • 【Galveston】ルイジアナ旅行記8ーテキサス州の海で遊ぶ!【建築も】

    さて前回はニューオーリンズを出発し、ルイジアナ州ラファイエットで美しい大聖堂と見学しました。 前回の記事はこちら: 今回はこの旅行最後の宿泊地、テキサス州ガルベストン(Galveston)の海辺で遊びます。意外と綺麗なビーチだったので、ぜひご覧ください! ルイジアナ旅行記の完結はGalvestonで 名残惜しくもラファイエットを背に車はテキサス州へ。ヒューストンよりも海側に位置するガルベストン(G

  • 【ラファイエット】ルイジアナ旅行記7-大聖堂とルイジアナのフランス語

    前回はルイジアナ州ニューオーリンズで、ベニエやガンボで満腹になりました。 今回はニューオーリンズ滞在の最終日。テキサス方面へと戻ります。 まずは朝ごはんを食べて、ラファイエットへ出発です。なぜラファイエットへ立ち寄るのか?それはこちらの記事でも触れたように、行き忘れたところがあるから! さようなら、ニューオーリンズ! おはようございます! 昨日はLUKEで楽しい夜を過ごしました。あんなに満腹だった

  • 【Café du Monde】ルイジアナ旅行記6ーフレンチクオーター泊③午後【ニューオーリンズ】

    テキサス州サンアントニオからルイジアナ州へ車で旅行。今回はフレンチクオーターを散策し、セントルイス大聖堂、カフェ・デュ・モンドでベニエを。ニューオーリンズ旅行最後の夜に素敵なレストランでガンボを食べてみました。写真多数でお届け!

  • 【ガーデン・ディストリクト】ルイジアナ旅行記5ーフレンチクオーター泊③午前【ニューオーリンズ】

    テキサス州サンアントニオからルイジアナ州ニューオーリンズへのロードトリップ。今回はお屋敷で有名なガーデン・ディストリクトの様子を写真多数でお届け。レトロで可愛い路面電車にも乗ります!

  • 【ポンチャートレイン湖】ルイジアナ旅行記4ーフレンチクオーター泊②【サンアントニオ発】

    2020年8月、テキサス州サンアントニオからルイジアナ州のニューオーリンズまで車でやってきたぜ!という旅行記。ルイジアナ旅行記を最初から読むならこちらをクリック! 前回は、ルイジアナ州の州都バトンルージュの旧議事堂で感動し、やっとこニューオーリンズのホテルに到着したたところ: 今回は、ニューオーリンズから車で約1時間のポンチャートレイン湖に行って、夜のフレンチクオーターを散策します。 フレンチクオ

  • 【ルイジアナ旅行記】テキサス-ルイジアナ州ロードトリップ4ーフレンチクオーター泊②【サンアントニオ発】

    2020年8月、テキサス州サンアントニオからルイジアナ州のニューオーリンズまで車でやってきたぜ!という旅行記。ルイジアナ旅行記を最初から読むならこちらをクリック! 前回は、ルイジアナ州の州都バトンルージュの旧議事堂で感動し、やっとこニューオーリンズのホテルに到着したたところ: 今回は、ニューオーリンズから車で約1時間のポンチャートレイン湖に行って、夜のフレンチクオーターを散策します。 フレンチクオ

  • 【サンアントニオ発】ルイジアナ旅行記3ーフレンチクオーター泊①【バトンルージュ経由】

    前回は、野鳥の多いテキサス州の海を見たり、ラファイエットで一泊し中華料理店の厳戒態勢に驚いたりしました。 今回の訪問先は、ルイジアナ州の州都バトンルージュ。ルイジアナ州の風景を車窓から楽しんだり、素敵な建築を見たりして、ニューオーリンズに宿泊します。 翌朝、ルイジアナ州の州都バトンルージュをぶらり 翌朝はホテルが用意してくれたテイクアウトの朝ごはんを部屋で食べて、バトンルージュに向かいました。 ラ

  • 【サンアントニオ発】ルイジアナ旅行記2ーラファイエット(LO)泊【コロナ禍】

    前回、サンアントニオからヒューストン宿泊までをシェアしました。今回はいよいよルイジアナ州に入ります。 今回の訪問先は... Sea Rim State Park(テキサス州)で昼食 ラファイエット(ルイジアナ州)に一泊 最終的な旅の目的地はルイジアナ州ニューオーリンズなのですが、ヒューストンからニューオーリンズまでは約350マイルで5時間ほどかかります。夫は日頃から車の運転になれているわけではない

  • 【サンアントニオ発】テキサス-ルイジアナ州ロードトリップ①ーヒューストン泊【コロナ禍】

    コロナが蔓延しつつも、経済活動は再開しているし、夏も本格的に始まったし旅行にも行きたい。 できるだけ感染には注意しつつ、でも旅先で美味しいものを食べたいし、観光もしたい... コロナが流行している中でそんなジレンマを抱えた人、結構いると思います。 そこで今回から数回に分けて、コロナ禍の現在私が旅行してみた体験を共有したいと思います。 旅行中、コロナ対策として気を付けていたこと 目的地は車移動できる

  • 【Kindle Unlimited】原田マハ『翼をください』【おすすめ】

    今の世の中を見渡し、不穏な空気を感じている人も少なくはないと思います。 今まで国境など無いに等しかったグローバル社会において、新型コロナウイルスにかかる各国の感染対策として入国が数か月にわたり制限されたことは私にとっては衝撃的でした。 またアメリカ国内では、マスクをする・しないということが感染対策・公衆衛生というよりは政治的な道具となってしまったり、BLMに対抗するようにAll Lives Mat

  • ニューオーリンズ旅行に行きたいので注意点や治安などを調べてみた。

    いつ終わるかわからないコロナ禍ですが、我が家は諸々の事情が重なりニューオーリンズに行く計画が発案されました。本当に行けるのかしら...?わからないけれど。 慣れない土地の治安や交通事情などはもちろん、コロナ関連の感染対策や関連する規則なども気になります。という訳で今回は、ルイジアナ州のニューオーリンズを中心に交通や治安について予習しようと思います。 ニューオーリンズの新型コロナウイルスに係る規則と

  • Jerusalemが美味しかった件

    中東料理とはどんなものだろう。極東の中国・韓国・日本でもそれぞれに食文化があるから、中東とひとくくりにしても様々だろうなと想像する。 元々、地中海の東側の国々対する憧れがあった。しかし今のところ、数年前にトランジットでドーハを歩いた以外は未だ未踏である。憧れのオリエント。 そんな憧れは、昨今の事情で抑圧され続けた旅に出たい欲求とともに、今まさに大爆発しそうなのだ。 さて、ここテキサス州サンアントニ

  • 【ズボラでもOK】オートミールが本当に楽で美味しくてヘルシーなので

    ダイエットや筋トレの強い味方と言われて久しいオートミール。実際私も、ここ数か月の朝食はもっぱらオートミールです。 オートミールと言えば、お洒落なオーバーナイト・オートミールや、インスタ映えしそうなフルーツたっぷりなボウルを想像する人も多いかと思います。 いやでも、正直そんなお洒落で甘い朝食、毎日できないじゃないですか。めんどくさいし。忙しいし。 そう思う一方で、できるだけ毎日ヘルシーで栄養バランス

  • 日常会話を仏語限定にしてフランス語上達のために必要な事について考えてみた。

    夫はフランス人ですが日本に数年住んでいたというのもあって、私たち夫婦の日常会話は日本語とフランス語がかなり混ざっています。 普段は、夫がダーッとフランス語で話し、私が日本語で相槌を打つとか、 あるいは私が日本語で話すことに対して夫が分からない箇所を尋ねるので、私が改めてフランス語で説明しなおすとか、その逆もあります。 お互いがお互いの母国語を理解できるのでコミュニケーションはとても楽なのですが、何

  • 【タスク】遊びが下手すぎて燃え尽き症候群みたいになるその対処法【至上主義】

    前回にこういう記事を書いたのに、今週は月曜から全くやる気がなく危機感を抱いています。 何かを達成しなければならないという焦りが常に付きまとっているようで、何もできない自分に苛立ちと自己嫌悪を感じてしまいます。 今回はそんな焦りと苛立ちと自己嫌悪を抱く現状を分析し、今後同じような状況に陥った時のガイドラインを作っておこうという趣旨の記事です。 突然燃え尽きる…原因となる性格的な特徴 ①それほどやりた

  • 【平凡な】サンアントニオでの普段の食生活と日常【アメリカ生活】

    最近お出かけしてないので、ブログのネタがない管理人です。こんにちは。 今回の記事は私のサインアントニオでの日常を記録しておこうという趣旨の記事です。 日々の運動や食事についての気づきと注意していること、いつも使ってるYouTube動画をまとめています。 うちは夫と2人暮らしで子供はいないし、私は仕事もしてません。そんなゆる~い私が、サンアントニオで過ごす日常を日記として書いてみようかと思います。毒

  • 加藤諦三『「大人になり切れない人」の心理』は毒親を理解するのに役立つ本

    なぜか親との関係がうまくいかない。そしておそらくはこの苦しい関係が原因で毎日生きるのがつらい。 そんな自分とそして親について解説してくれる手がかりのようなものがあれば、とても助けになるとは思いませんか? この本は、幼少期に愛情で願望が満たされないのに社会的には大人になってしまった人を「五歳児の大人」として、心のしくみや生きる辛さの解説を試みる本です。 加えて苦しい自分=五歳児の大人の心理の理解だけ

  • 【毒親のせい?】漠然とした焦りや不安のある人へおすすめの本【加藤諦三の本】

    モヤモヤとした不安、常に感じる苛立ちや焦り、漠然とした怒り... あなたが今感じている常に何か満たされない気持ち、心の奥深くで絡まているソレを解きほぐす説明書があれば便利なのに...そう思いませんか? 今回ご紹介する本は、良い意味で諦めがつく内容です。 特徴として、過去と今の感情の関連を、かんたんな言葉で繰り返し解説しています。 読み進めていくうちに、今の自分の苦しみの原因と、未来の自分のための方

カテゴリー一覧
商用