searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

どんぶら子さんのプロフィール

住所
千葉県
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
末期がんの母とアラフィフ私のブログ
ブログURL
https://oyanomitori.net/
ブログ紹介文
末期がんの母は9年間の闘病→在宅医療で看取りました。 ひとり暮らしの父を見守りなど色々。
更新頻度(1年)

1回 / 365日(平均0.0回/週)

ブログ村参加:2019/01/14

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、どんぶら子さんの読者になりませんか?

ハンドル名
どんぶら子さん
ブログタイトル
末期がんの母とアラフィフ私のブログ
更新頻度
1回 / 365日(平均0.0回/週)
読者になる
末期がんの母とアラフィフ私のブログ

どんぶら子さんの新着記事

1件〜30件

  • お坊さん手配する人は注意!お彼岸には派遣してもらえないかも

    お坊さん派遣サービス(お坊さん便みたいな・・・)はお彼岸は派遣してもらえない可能性があります。 なぜなら、お坊さんのお彼岸は檀家さんの対応で忙しいから。仕方ないですよね。

  • 遠縁のおじが亡くなったけどお墓に入れない

    遠縁のおじが亡くなりました。独身でした。亡くなって葬儀をすませ、菩提寺にある本家(おじの父母が眠るお墓)に埋葬しようと思ったらそのお寺で供養をしないと埋葬できないと言われたそうです。こういう話って時々聞きます。友...

  • 自分はどうやって人生の最後を迎えたいか?

    わたし、もともセミナーに参加するのは苦手なのですが、地域で介護や終活に取り組んでいる方のセミナーに参加することになり、お話をきいてきました。セミナーはワークショップ形式になっており、終活に必要と思われるカードを引いて、それについて話していく

  • ひとり暮らしの父のこと

    母が亡くなって半年が経過。生活が元通りになってきました・・・が、元通りになってきたのは私と妹だけで、実家で暮らす父は住み慣れた家での一人暮らしがスタートしたことになります。65歳でひとり暮らしの世帯は25%を突破しているようで、78歳の父が

  • お参りするのはお墓?仏壇?

    お墓と仏壇両方ある場合、どっちにお参りすればいいんだろう?墓石屋さんは、何か報告したいことがあったらお墓に報告してくださいねというし、仏壇屋さんは、お位牌に向けてお話してくださいねというしどっちなんだろ??そこに私はいま...

  • 治療は自分で選ぶ時代

    宮本亜門さんが前立腺がんを公表しました。TBSの医療番組の企画で人間ドックを受けたことがきっかけでわかったみたい。ステージ2だそうで、転移はないけれど5月に前立腺の全摘手術をうけるんだそうです。手術が控えているとはいえお元気そうでち...

  • 抗がん剤治療中の、白血球の注射について

    抗がん剤治療は、あちこちで叩かれていることがありますが、わたしは抗がん剤と手術がなければ母は9年も元気でいてくれなかったと思っています。抗がん剤には感謝してますでもひとつだけ、抗がん剤治療のあとの白血球増強のための注射は大変だったな、という

  • 介護のアンケート

    こんな記事を見つけました。「介護をする際に後悔したこと」インターネットで親の介護を経験した1,001人に対するアンケートの結果をまとめた記事です。そうだよな、そうだったよな、って思ったのがこの部分また、「介護中は親御様と円滑なコミュニケーシ

  • 夫婦とは他人にはわからないものだ

    母を亡くしてから半年。新しく(父が)買ったお墓への納骨もすんで初彼岸もすぎてひと段落です。亡くなってから知ったことは色々あるうちは父・母・私・妹なので、小さいときから女3人対男1人という感じになってしまい、敵対しているわけではないで...

  • 仏壇の選び方。ネットで仏壇買う人っているの?開眼供養っているの?

    仏壇の選び方、と検索するとほとんどがお仏壇の会社のHPにつながります。ありがちなことが書いてあるのでそれはそちらを見ていただくとして、私が仏壇選びで知ったことをメモしておきます。小さな仏壇を選んだ場合に限ります~どのデザインを選ぶ?...

  • お彼岸の中日にお参りに行った

    お彼岸の中日にお参りに行きました。2019年の春のお彼岸は彼岸入り:平成31年 3月18日(月)中日:3月21日(木 春分の日)彼岸明け:3月24日(日)だそうです。ググって調べただけなんですけどねわ...

  • 亡くなったことをあとで知ったときにおくるもの

    喪中はがきが送られてきたり、お葬式など全部終わった後に亡くなったことを知ったときに何をおくるか・・・?と思って考えてみました。お返しを気にされないように、小さな贈り物にしたいと思いました。

  • お彼岸

    初・お彼岸がやってきます。もともと本家筋ではないこともあり、母が亡くなるまで実家に仏壇のない家でした。そのため、こういうしきたりは何もせずに生きてきたのですがお彼岸だ・・・お墓詣りをしなくっちゃと思うようになりました。ちょっと調べてみると三

  • お葬式やお墓はわたしらのためにあるよね

    最近は色々な形のお葬式やお墓があります。わたしの実家もお葬式もお墓購入も仏教のしきたりに沿って行いました。が、菩提寺を持っているわけではないので、全部派遣のお坊さんにお願いしました。聞けば、檀家とは檀越(だんおつ)の家という意味である。檀越

  • ガンだとわかったとき、余命宣告するかしないか

    ステージ4のガンだとわかった母に余命宣告はあったかどうか。治療法がある場合となくなった場合で違いました。大学病院の先生は治療法があってそれをやってみていないのに余命は誰にも分らないと言いました。治療法がなくなってからはきちんと話してくれました。

  • 義母さんのこと

    わたしは夫の母、つまりお義母さんも10年ほど前に病気で亡くしています。とってもとっても優しい人で、わたしみたいなダメ嫁にも優しい言葉をかけて気遣ってくれました。いつも優しくて、品があって、こちらがイヤな気持ちになるようなことを一切言わない人

  • すごい本だった「今日は死ぬのにもってこいの日」ナンシーウッド著

    ナンシーウッドが1970年代にネイティブアメリカンの人々とのやり取りの中で聞き取ったことを記した詩集のような本。タオスプエブロに住むネイティブアメリカンの世界観を伝えている。「死ぬのに持ってこいの日」。

  • 父の終活ことはじめ・・・?

    時間を持て余してるのか?父が終活っぽいことを始めています。自分に必要なものをすぐに取り出せるように整理することから始めているようです。自分に必要なもの=通帳やハンコ類、ですネ終活、というよりもまずは自分が探し物をしたくないと思っているらしく

  • はじめて、お墓詣り

    納骨をすませた母のお墓にお詣りしてきました。そういえば祖父母のお墓詣りをするときはたいてい母と一緒だったそんなわけで、いつもお詣りいくときの支度は母がしており、何もって行くかとかよくわからないや・・・という感じで、 お...

  • 強烈に自己嫌悪

    今日は、ひとり暮らしの父からのメールの返信をしそこねました。もしかして返信待っていたかも?と思うと本当に自分はバカです。メールくらいチェックできるだろ、って思うのに、あとまわしにしてて深夜になっちゃいました。こういうのが一番イヤなのだ、とわ

  • やはり減収であった・・・

    昨年後半は余命3ヶ月と知らされた母につきそうため仕事をだいぶセーブしました。個人事業主の私は大幅に収入を減らしました(後悔はないです)。でも、やはり簡単ではないです。企業につとめていると介護休暇や有休がありますがわたしにはナシ。キビシーです。。

  • 「普通」ランクの母の戒名のお値段は・・・

    こんにちは。こんな記事を見つけました。戒名にランクがある、という話です。こういう話がお寺から平民を遠ざけているような気がするわ・・・葬式仏教といわれて久しく、日頃お寺へいくことがないにもかかわらず、身...

  • お墓があるのに入れない人がいる、という・・・

    今日は世間話なんですが、「お墓があるのに入れない」という問題があるそうですね。お墓はあるけれど、自分の死後そこに埋葬してくれる人がいないという問題なのだそうです。自分が生きている間は自分と自分のまわりのことは全部できるけれど、死んでしま..

  • 今日母の夢をみた

    今日、母の夢を見ました。母は夢の中で、パールのネックレスを孫娘にプレゼントしたい、みたいなことを言ったような気がする・・・パールのネックレスがどうの、という話だったのだけどわたしはそのことは触れずに私:ねえ、お葬式のとき、見てた?母:見てた

  • 新しいお墓に納骨をすませました

    母が亡くなり、父が新しいお墓を建てました。なんとかできあがり、納骨をすませることができました。しみじみとほっとしました。母のお骨は、ずっと実家に置いてありました。どこにおいてもいいということだったので、押し入れの開いているところにカ...

  • ガンに効きそうな?サプリメントについて、大学病院の先生から言われたこと

    ガンに効きそうなサプリメントがいっぱいあるけど、飲んでもいい?と大学病院の先生に聞いた時に言われたことです。

  • 母が亡くなって売り込まれる保険(終活ビジネスがちょっとイヤ)

    母は亡くなり、娘二人は実家を出ていて高齢の父が一人暮らし。となると、我が家は終活ビジネスのターゲットモデルみたいな感じです。結構売込みあるの今までも、相続手続き代行に30万円のほか、「後妻業かッ!」みたいな電話など色々ありました。...

  • 前あきの喪服とてもよい!(AOKIで買いました)

    母の具合が悪くなったので急遽、喪服を買いにAOKIに行きました。そういえば長男の喪服もなかったのであわてて。値段も品質も満足ですが、特に流行りだという前あきのスーツ(レディス)がよかったです。

  • 乳腺外科の医師が訴えられた件。やはりせん妄は知っておくべき

    乳がんの手術のあと、担当外科医が患者にわいせつ行為を行ったといて裁判になっていましたが、2019年2月20日東京地方裁判所が無罪の判決を出しました。証拠不十分だったことに加えて、原告が手術後のせん妄状態にあったことも述べられています。

  • 終活年賀状

    わたしは、今年のお正月は喪中だったので年賀はがきは出しませんでしたが、年々年賀状を出す枚数も受け取る枚数もへってきました。タダでさえ忙しい年末年始に年賀状は酷わたしが年賀状が減ってきた理由はただただ、そこまで手が回らないからというのが本音で

カテゴリー一覧
商用