searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

林 大輔さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
日本鉄道情報局2020
ブログURL
http://jreast2021.livedoor.blog/
ブログ紹介文
鉄道情報の宝庫を目指します。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2019/01/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、林 大輔さんの読者になりませんか?

ハンドル名
林 大輔さん
ブログタイトル
日本鉄道情報局2020
更新頻度
集計中
読者になる
日本鉄道情報局2020

林 大輔さんの新着記事

1件〜30件

  • 皆様へ

    FACEBOOKでも告知していますが、本日夕刻にFACEBOOKから去る予定です。その後本ブログの更新も終了予定です。今まで、ありがとうございました!!

  • 京成千葉駅にて

    京成千葉駅西口ビルの建設現場に、こんな張り紙が。これまでの京成千葉線の歴史パネルです。粋なことしてます。

  • 本日の撮影分です。

    本日は、千葉へお出かけ。途中の蘇我駅で撮影しました。余命宣告となったE217系です。ブレてますが209系です。これも近い将来E231系の1000番代に入れ替えとか。

  • JR北海道が運行情報をツイッターでも配信

    JR北海道は1月17日、列車運行情報を2月1日から短文投稿サイト「ツイッター」でも試験的に配信すると発表した。同社ではこれまで列車運行情報をウェブサイト上で公開してきたが、2018年9月に発生した北海道胆振東部地震の際に、一時的に利用できない状態となった。その際、利

  • JR総武線の両国駅「臨時ホーム」が臨時の酒場になってる・・

    JR両国駅の3番線ホームで2019年1月17日(木)、「燗酒ステーション『ご当地おでんで燗酒~両国駅で飲みましょう』」と題したイベントが行われました。このイベントは駅のホームを“酒場”に見立て、冬の風物詩である燗酒とおでんを提供するもの。「全国燗酒コンテスト」を毎

  • 「池袋・川越アートトレイン」東上線に登場 ダイヤ改正後は川越特急充当

    東武鉄道は2019年1月17日(木)、ラッピング列車「池袋・川越アートトレイン」を東上線に導入すると発表しました。同社は3月16日(土)に東上線でダイヤ改正を予定しています。「池袋・川越アートトレイン」はこれに先行して、川越のPR施策として2月12日(火)から運行される

  • 富士急行1000系25周年記念撮影会 2/2実施!

    富士急行は16日、「富士登山電車」などで活躍する同社の1000系4編成が初めて一堂に会し、その雄姿を撮影できるイベント「新春 富士急行1000系25周年記念撮影会」を2月2日、富士急行線河口湖駅南側広場特設会場にて開催すると発表した。同社の1000系は京王帝都電鉄(現・京王電

  • 3月16日 東武東上線ダイヤ改正 「川越特急」スタート!!

    東武鉄道は17日、東上線で3月16日にダイヤ改正を実施し、観光に便利な時間帯を中心に、池袋~川越間を最速26分で結ぶ特急料金不要の新種別「川越特急」を設定すると発表した。東上線を代表する観光地、川越への利便性をさらに高め、「川越観光=東武東上線」のイメージの深度

  • 「明石へICOCAで行こか!!キャンペーン」を実施

    JR西日本は2019年1月12日(土)から3月22日(金)まで、観光キャンペーン「ちょこっと関西歴史たび明石城」の開催に合わせ、連動キャンペーン「明石へICOCAで行こか!!キャンペーン」を実施しています。このうち、1月12日(土)から3月22日(金)まで実施されている「ICOCAポイントキ

  • 「京急と養老をつなぐキャンペーン」を展開 京急120周年・養老100周年記念

    京浜急行電鉄と養老鉄道は、2019年1月21日(月)から8月16日(金)まで、「京急と養老をつなぐキャンペーン」を展開します。このキャンペーンは、設立者がともに立川勇次郎氏である京急電鉄と養老鉄道が、共同で実施します。京急電鉄が1月21日(月)に開業120周年を、養老鉄道が4月

  • 盛岡~新青森間で320km/h運転へ 東京~新函館北斗は最短3時間52分に

    JR東日本が、東北新幹線・盛岡~新青森間で最高速度320km/h運転を開始する方針を固めました。実現すれば、整備新幹線で初めてのスピードアップです。同じ整備新幹線の北海道新幹線も気になりますが、今後どう変わるのでしょうか。東北新幹線の盛岡~新青森間は、いわゆる整備

  • 鉄道博物館駅近くの埼玉新都市交通で脱線

    大宮駅からてっぱくへ行く鉄道ファンの多くが使う埼玉新都市交通伊奈線で脱線事故が発生している。1月16日午前11時5分ごろ、さいたま市の埼玉新都市交通伊奈線の加茂宮-鉄道博物館間を走行中の内宿発大宮行き6両編成上り列車で大きな音がしたため、運転士が非常停止させた

  • 「モバイルSuica」年会費が2020年2月から無料化

    JR東日本は2019年1月16日(水)、「モバイルSuica」の年会費を、クレジットカードの種類にかかわらず2020年から無料にすると発表しました。モバイルSuicaは、携帯電話(フィーチャーフォン)やスマートフォンで交通系ICカード「Suica」の機能が利用できるサービスです。 現

  • 芸備線三次~中三田間で暫定的に運転再開

    JR西日本は15日、西日本豪雨(平成30年7月豪雨)の影響で運転見合わせとなっている芸備線三次~狩留家間のうち、三次~中三田間において4月上旬から暫定的な運転再開を実施すると発表した。芸備線は西日本豪雨の影響で第1三篠川橋りょう(白木山~狩留家間)の橋脚が流され、現在

  • 冬季「時差Biz」に合わせ「時差Bizトレイン」運行など実施

    東京メトロは15日、冬季「時差Biz」が1月21日から始まることを受け、快適通勤を推進するための取組みを実施すると発表した。今回行われる取組みとして、東西線における平日朝ラッシュ時間帯の混雑緩和を目的とした早朝時間帯の臨時列車の運転、東西線早起きキャンペーンの継

  • 「東京国際クルーズターミナル駅」「東京ビッグサイト駅」3/16誕生!!

    ゆりかもめは15日、船の科学館駅から「東京国際クルーズターミナル駅」、国際展示場正門駅から「東京ビッグサイト駅」への駅名改称日が2019年3月16日に決定したと発表した。同社は駅名に関して、「地域を連想できるように地域名又は施設名を駅名としております」と説明。国際

  • 阪神なんば線が開業10周年 ラッピング列車運行等実施へ

    阪神電鉄と近鉄は2019年1月15日(火)、阪神なんば線が3月に開業10周年を迎えることから、その記念企画のひとつとしてラッピング列車を運行すると発表しました。阪神なんば線は、2009(平成21)年3月20日に西九条~大阪難波間3.8kmが開業。これにより既存区間を介して、三宮

  • 快速「かまくらまつり号」、秋田〜横手間で運転

    JR東日本は、2018年2月15日(木)と2月16日(金)の2日間、秋田県横手市で開催される「かまくらまつり」にあわせ、臨時の快速「かまくらまつり号」を奥羽本線の秋田〜横手間で運転します。往路は秋田駅を14時13分に出発して、横手駅に15時39分に到着、復路は横手駅を21時4分に出

  • 東武東上線、池袋駅2・3番線のホームドアを3月2日から使用開始

    東武鉄道は2019年1月11日(金)、同社が設置を進めている東上線池袋駅の2・3番線のホームドアについて、 3月2日(土)の始発から使用開始すると発表しました。東上線の池袋駅では、2018年4月から1番線のホームドアの使用が開始されており、東武鉄道は、4番線についても順次整備

  • 年末年始期間の利用状況、北海道新幹線は前年比109%

    JR北海道は2019年1月7日(月)に、2018年の年末から2019年の年始にかけての鉄道利用状況を公表しました。集計期間は2018年12月28日(金)から2019年1月6日(木)までの10日間で、北海道新幹線の利用者数は前年から大幅増加、特急利用者は函館方面を除き減少となっています。北海道

  • 石勝線夕張支線に乗る個人型旅行商品、JR北が販売

    JR北海道は2019年3月31日(日)帰着分まで、「〜石勝線(新夕張・夕張間)で行く〜『夕張市に泊まろう』」を販売しています。これは、同社が夕張市と一体となり、JRと宿泊をセットにした、冬の石勝線夕張支線に乗って夕張を旅する個人型旅行商品です。宿泊施設は「ホテルマウント

  • 70本の「のぞみ」で所要時間を3分短縮

    JR東海は2019年3月16日(土)、東海道新幹線のダイヤ改正を実施します。3月のダイヤ改正では、同社が増備を進めているN700Aが活用され、日中時間帯において時速285キロで運転する列車を増やすなど、「のぞみ」70本の所要時間が短縮される計画です。これにより、東京~新大阪間

  • 鉄道駅における危険物検査の実証実験を検討へ

    石井啓一国土交通大臣は、1月8日に実施した会見で鉄道駅における旅客を対象にした危険物検査の実証実験を検討していることを明らかにした。これは、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックに向けて、内閣危機管理監を座長とする「セキュリティ幹事会」で、鉄道

  • 快速「氏家雛めぐり号」、海浜幕張〜氏家間で運転

    JR東日本は2019年2月2日(土)、武蔵野線、宇都宮線の海浜幕張〜氏家間において快速「氏家雛めぐり号」を運行します。同列車は栃木県さくら市で開催される「氏家雛めぐり」に合わせて1往復運行されるもので、5両編成のE257系が使用され、一部指定席で運行されます。往路は、海

  • 高輪ゲートウェイ駅の名称撤回を求めるネット署名、4万8千人が賛同

    JR東日本が2020年開業予定の山手線、京浜東北線の田町~品川間の新駅「高輪ゲートウェイ駅」の名前について、撤回を求めるネット署名の募集が2019年1月上旬に締め切られ、最終的に47,952人が賛同しました。ネット署名は、JR東日本が「高輪ゲートウェイ駅」の名称を発表し

カテゴリー一覧
商用