searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

tosshiro1046さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
メイキング オブ 三国志
ブログURL
https://ameblo.jp/tosshiro1046/
ブログ紹介文
三国志を書いて新人賞に応募するために、読んだ本、考えたことなどを書いていく。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2019/01/12

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、tosshiro1046さんの読者になりませんか?

ハンドル名
tosshiro1046さん
ブログタイトル
メイキング オブ 三国志
更新頻度
集計中
読者になる
メイキング オブ 三国志

tosshiro1046さんの新着記事

1件〜30件

  • いつ書くの?

    兼業作家の人たちや、作家志望の人たちっていつ書いてるのだろう。 朝の6時から支度したりご飯を食べて、7時前には家を出る。仕事して帰宅は基本的に20時くらいで、…

  • 曹志と曹嘉。

    魏の3代目皇帝曹芳。廃位させられてから魏の滅亡時点でも生きていて、曹芳目線から書くのもありかと思っていたけれど、調べるとなかなかダメ皇帝な感じで、保留。他に曹…

  • 執筆開始っ。

    仕事で資格試験受けるために勉強してたけど、試験も終わったし、そろそろ書き始めるぞっ! 

  • 『纒向発見と邪馬台国の全貌』

    『纒向発見と邪馬台国の全貌』(KADOKAWA) 

  • 邪馬台国。

    倭を絡ませようと考えているけど、すでに卑弥呼は亡くなっていて、壹与が治めている。その邪馬台国はそもそもどこにあったんだろ。九州説、畿内説、自分で書く物語の中で…

  • 淫雨。

    淫雨(いんう) 意味:いつまでも降り続く陰気な雨。長雨。農作物にとって悪影響の長雨。 『雨の名前』(高橋順子)によると、晋書で初めて出てきた雨の名前らしい。

  • 『三国志「その後」の真実』

    『三国志「その後」の真実』(渡邉義弘、仙石知子、SB新書)  

  • 本について。

    小説を書く、と決めていざ書き始めると、本の読み方も変わってきた。 例えば『三国志全人名事典』を読む場合でも、以前なら全部将を漫然と読んでいたのだが、今回はその…

  • 『三国志全人名事典』(ほう~わい)

    『三国志全人名事典』の龐悳から淮陽王まで。 陸遜の孫たちは華があるから、誰か一人くらいはどこかで登場させるかなぁ。 あとは、劉林。劉備の養子、劉封の息子。劉封…

  • 羊琇。

    羊琇(ようしゅう)。羊祜の甥。蜀滅亡編で、そんなに目立った活躍はしてないけどなかなか味のあるキャラとして登場させた。魏滅亡編でももちろん登場させる。司馬炎とは…

  • 『リアル脳卒中』

    『リアル脳卒中  患者200人の生の声』(結城俊也、日外アソシエーツ) 司馬昭が中風で死亡したということで、脳卒中の本をもう1冊。はかなむ、あきらめる。 さて…

  • 『身近な人が脳卒中で倒れた後の全生活術』

    『身近な人が脳卒中で倒れた後の全生活術』(待島克史、時事通信社) 脳梗塞の前触れ発作。急に箸やペンを落とす、急にろれつが回らなくなる、一時的に言葉が出なくなる…

  • 流石の夏目漱石。

    昨日取り上げた孫楚については、こんな逸話が伝わっている。 「孫子荊(孫楚)がまだ仕官する前、王武子(王済)に対して隠遁したいと思い「石を枕にして、川の流れで(…

  • 歴史家たちの集合

    習鑿歯(しゅう さくし)という人物がいて「漢晋春秋」という歴史書を残している。蜀に仕えた習禎の子孫。習禎の孫の習隆を蜀滅亡編で登場させて、今回の魏滅亡編でも登…

  • 好文木。

    こうぶんぼく【好文木】梅の異名。晋の武帝(司馬炎)が学問に親しむと花が開き、学問をやめると花が開かなかったという故事に由来する。(三省堂 大辞林より)

  • 確定している登場人物。

    昨年応募した蜀滅亡編に出して、今回も登場予定の人物は、魏(晋を含む)側からは杜預、羊琇、荀愷、衛瓘、ひょっとしたら胡烈、段灼。名前だけ出した人物の中からは羊祜…

  • 『三国志全人名事典』(ちよ~ほう)

    今回は『三国志全人名事典』の趙雲から龐統まで。 陳寿。蜀の臣下だったが、のちに晋に仕えて『三国志』を編纂した人物。魏滅亡編に、彼も出してみたい人物のひとりだな…

  • 誰の孫を出そうかな。

    昨年蜀の滅亡を書いたときに、有名どころは鄧艾、鍾会、姜維がいたが、今回の魏の滅亡ではみな不在。司馬昭や司馬炎を除けば、強いていえば羊祜や杜預が有名どころなのか…

  • 曹芳

    昨日書いた三代皇帝の曹芳の視点から書くというもの。退位を迫られておそらくそれ以後は軟禁状態で監視下に置かれていて、情報は何も入ってこなかったのかな。どうなんだ…

  • 『三国志全人名事典』(そこ~ちょう)

    今日は『三国志全人名事典』の沮鵠~趙昱。曹操や孫権、張飛なども出てきたけどスルー。 魏から晋への禅譲時の皇帝の曹奐、3代目皇帝で司馬師に退位に追い込まれた曹芳…

  • 『薬草・毒草を見分ける図鑑』

    魏の滅亡は、蜀や呉の滅亡と違い戦が無い。だから物語を書くときのに盛り上がりに欠ける気がする。そう思ったときにふと司馬昭の死から司馬炎への後継を大きく膨らませた…

  • 『三国志全人名事典』(しい~せん)

    登場人物を考えるために活用するのが『三国志全人名事典』(中国の思想刊行委員会、徳間書店)で、今日は士壱から鮮于輔までを飛ばし読み。司馬懿や諸葛亮なども出てくる…

カテゴリー一覧
商用