searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

output-sinさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
真アウトプット奮闘記。
ブログURL
https://output-sin.hatenablog.com
ブログ紹介文
昨日で明日でも無く。今日を楽しく精一杯生きる。そんな男の奮闘記を綴りたいと思います。
更新頻度(1年)

20回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2019/01/10

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、output-sinさんの読者になりませんか?

ハンドル名
output-sinさん
ブログタイトル
真アウトプット奮闘記。
更新頻度
20回 / 365日(平均0.4回/週)
読者になる
真アウトプット奮闘記。

output-sinさんの新着記事

1件〜30件

  • 何者でも在る。

    あなたは在る 何者であってもなくっても いてくれるだけでよい そしてそれは誰かの為でなくてもよい ただいてくれたらよいのだ なんだったらいなくてもよい わたしの心の中にいつも在るから いつもひとつだから だけれどそんなわたしの思いだって ちっとも気にかけなくてよい まずはあなたの幸せが最初だよ そしてそこから溢れ出た愛で 愛すべき人を愛すんだね いつでもいい気分でいてほしい 泣きたくなる時は泣いてしまおう そのあとは笑顔だよ いい気分になるよ あなたの人生はあなただけのものだからね 誰かのためのものじゃないよ あなたのものだよ 今この瞬間から あなたが幸せになって仕舞えばよいよ むずかしいかど…

  • 闇雲。

    闇に溶け込む雲があり 雲を突き抜けた向こうに月がある 月の裏側に太陽があり 太陽に照らされるあなたがいる あなたのそばにはいつも私が在り 私の瞳に映るのはあなたの雫 その雫に照らし出される白き月 その裏側には雲があり そして雲は闇に包まれ闇雲となり 全てをひとつに纏めてしまう その闇雲を劈いて奔れ稲妻 稲妻より速くたどり着け私の願い 嗚呼それは最早忘れてしまった どうやらそれは闇雲に溶け合った あなたの雫のように だけどもう悲しみは捨ててしまおう はじめから全てが一つであり それは綺麗に繋がっている事を 私たちははじめから知っているから ただ闇雲へと

  • あなたを愛す。

    所謂、出会い系の掲示板で知り合ったあなたは、豆とプリンが好きですとだけ書いてあり僕は何気なしにメールを書いた所謂、メル友の全盛時代だったのだろうメグライアンとトムハンクスの映画が 火をつけたらしい あの頃の僕は、今後の意識機構に 暗い影を落とし続けるかのような失恋をし寂しさと虚無感を紛らす為に特に興味もなかった メールなんていうものをしてみたんだろうそのように今は冷静に内省できる ハンドルネームお豆さんは自然だった同時に何人かのメル友ともメール交換をしていたがお豆さんへの返事だけは一番に書いていた何がどうしてなのか理由なんかなかった格別楽しいわけでも殊更引き付けられる訳でもなかったんだ 当然、…

  • お日様にあたろう。

    お日様にあたろう。 瞳をやんわり細めて お日様をみつめよう。 そしてえくぼが出る感じで 口角をあげよう。 ほら素晴らしい笑顔だよ。 あなたもわたしも かなしくてもつらくても おこっててもないてても えがおにしてたらだいじょうぶ きっといつのまにかほんとにわらえるんだろう あなたといっしょにわらいたいんだ だから一緒にお日様にあたろう。 今日もお日様が私たちを優しく包んでくれる。 それに私たちは優しく笑顔でかえせばいい。 ただ、ただ、それだけでいい。

  • トイレのフタを閉めよう。

    洋式トイレのフタを閉めよう。 自分の家だけじゃなく 外で使わせてもらった時も閉めよう。 自分が使った時じゃなくても閉めよう。 誰かが忘れてしまった分も閉めよう。 いつでもどこでも気づいた時は閉めよう。 そうすると宇宙預金が増えるから閉めよう。 1回1億円貯まる想定で閉めよう。 閉めるたびに1億円ゲット!ってつぶやこう。 大きい声だと周りの人が驚いちゃうからね。 もうかれこれ105億円くらい貯まっているかな それはあながちオカルトなんかじゃあ無い。 本当かどうかなんて問題じゃあ無い。 みんながみんなやってみたら 世界全体を眺めるとまあまあいい感じになるはず。 みんながいい感じになるように トイレ…

  • いつでもありがとう。

    太陽にありがとう。 月にありがとう。 空気にありがとう。 水にありがとう。 音にありがとう。 風にありがとう。 光にありがとう。 雲にありがとう。 雨にありがとう。 空にありがとう。 海にありがとう。 山にありがとう。 川にありがとう。 動物にありがとう。 虫にありがとう。 植物にありがとう。 地球にありがとう。 宇宙にありがとう。 からだにありがとう。 心にありがとう。 あなたにありがとう。 あなたの愛する人にありがとう。 あなたを愛する人にありがとう。 今この瞬間にありがとう。 すみからすみまでありがとう。 どんな時もありがとう。 いつもありがとう。 あなたがいてくれてありがとう。 ありが…

  • 秋風によせて。

    秋風によせて あなたを想う かすかな面影も徐々に遠のき 柔らかな雲の切れ間の向こう側 ただそれぞれに漂うのみ あなたによせて 秋風を想う どうぞあなた 安らかな心待ちでいてほしい いつもいつでもいつまでも そんなに深くも無く そんなにも浅くも無く むずかしくも かんたんでもない 決めるのはあなたであり 極めるのはあなたでいて 決めないのもあなたであり また極めるのもあなたでいて ただただ今が在るのだろう いまが在るからあなたが在る あなたが在るから私が在る 在るから在るので 在るので在るから あなたが在るから私も在る みんな在る いつも在る それでよかった それがよかった そしてよかった みん…

  • あなたの好きを教えて欲しい。

    あなたが今まで読んだ本で 一番好きな作品を教えてください 教えてもらえるなら是非読みたいです そして感想を語り合えたならそれは幸せ あなたが今まで観た映画で 一番素敵な作品を教えてください 教えてもらえるならすぐに観ます そしてあの場面に共感出来たらそれぞ幸せ あなたが今まで生きてきた中で 一番嬉しかった事を教えてください 教えてもらえたならわたしも嬉しい そして今この瞬間が笑顔に溢れて あなたの好きが私の好きで 私の好きはあなたの事で あなたの好きは遥か彼方 この世のものとは思えない 潤んだ夜空の星の向こうのまた向こう そんなあなたを教えて欲しい

  • 何者でも無い者にこそなろう。

    私は私であります あなたはあなたであります でもそれは誰にも決められないし 決める事も無い事なのでしょう でも決めてしまってもいいし 後からやっぱりそれ違うよねー でもよいし またその逆だって真なりでいいよね あなたの優しさを伝えたいと思う 伝えられたらと想う 表現力とかじゃ無くて ゴチョゴチョしてもしなくてもよくて 存在こそが愛であり 愛が在る 愛で在り ありがとう愛で在り あなたと流れゆく雲と 美しい夕焼けと いまこのときを一緒に笑顔で 過ごせるのならば 他に必要なものなど在りはしない もうずいぶんと会ってはいないとしても でもあなたは今この瞬間に在って欲しいな 在ってくれてありがとう 愛…

  • そうだ今を生きよう。

    昨日でもなく 明日でもなく そうだ今を生きよう 今この瞬間を 深く息を吸い込んで 限りなく静かに 吐き出しながら生きよう 今日も空気があるよ 太陽だって水だって あなただって在る そんな奇跡的な今を生きよう 昨日の後悔も 明日の不安も 今日とは何にも関係ないからね だから今を笑って生きよう できそうもなくてもやってみよう 一緒にいるから大丈夫 あなたのそばにいるからね いつもいるからね あなたがいるから私も生きられる いつもいてくれてありがとう そうだ今を生きよう

  • 幸せで在って欲しいのだ。

    先ずは何より私の事を想う。 すっきり己を語ってから本編にハイロー。 本編についてはハッキリ、後日カタロー。 そしてそもそもあなたの事を想う。 一点集中しませう。 うーむきっとそれは、 幸せでいて欲しいから。 押し付けでは無い。 押し付けでも無い。 実は押し付けでも在る。 溢れ出た幸せでこそ、 何者でも無い幸せを、 享受して欲しい。 大袈裟では無いとして。 愛さねば愛は無いとして、 愛さなくとも愛される事は在る。 愛は与えるものでしか無い。 愛は与えるものでは無いのか、 あなたが決めたらいいんじゃ無いかって じっくり考えてもそう思う。 今この時を笑顔で在ってくれるのならば、 それ以上何も望む事は…

  • 愛せよあなた。

    愛しましょう まずは私を 愛しきりましょう どこまでも私を 愛していいんだよ 正解も不正解も無いし 気にならないね そうあろうよ それだけだもん そうしていたら私から 溢れでて止まらない愛で あなたを包み込んでしまうんでしょう ごめんなさいね涙なんてどうか それはそうと ありがとう 愛してます 私はあなただし あなたはあなただね 私は私だし あなたは私だね みんなつながっているってさ 宇宙からのぞいたら 地球は丸かったんだって それはたいそう一つだったみたい つながってるって嬉しいね つながってくれてるよ みんな なぜだか 一人で寂しくてやるせないかもね でもそれはあなただけじゃ無いんだよ や…

  • 雨に打たれる。

    雨に打たれるのが好きだった。 子供の頃か、 何か自分の中にへばりついた何かを 綺麗さっぱり洗い流してくれそうで 天を見上げれば瞳の中まで滴が入り込んで 優しく流し去ってくれた哀しみを 涙もきっと同じ成分だから 気にすることなんてないよね 雨に打たれるのが嫌いになった。 いつの頃からか、 ピカピカに磨き上がったこの靴を 跳ねた泥が汚してしまうから でも雨がやみ雲が流れ 澄み切った夜空からみえた あの月はどんなにか美しい 上手に伝えられないけど その美しさたるや あなたの方がきっとよくしってるから それが嬉しいんだ ありがとう。 そして、 その月に照らされる 汚れきった靴だって なんとも美しいもの…

  • 笑顔でいてね。

    なんかどうかわかってないけど 笑顔の姿を見ていたいな 笑顔が笑顔を導くのかどうか それがいいのかどうかは大切じゃあない 誰かのための笑顔のために あなたが涙を零す事は無いんだってね 零れ落ちた心のカケラを拾い集めたら この夜空に燦然と輝く星々と 何の矛盾も無く絡み合って消えた 今は今で未だ明日に帰らず 昨日は昨日で決して今日に及ばず 明日の事は明日の楽しみで それを今は思う事無い 今は今でとても嬉しい ありがとうと貴方に唱える ありがとうと貴方称える 讃え合えばみんな幸せ 笑顔でいてね あなたのことさ だってそれが一番だから わたしだってそうさきっと 笑顔でいてねって ずっといてねって ずっと…

  • 我利我利勲。

    ガリガリ君は美味しいです。 子供の頃頬張ったソーダ味。 あの味が今この瞬間に蘇る。 当たり付きだから当てたい。 でもなかなか当たらないね。 いざ当たったら嬉しすぎて。 アタリ棒を換えないけどね。 あなたとあたりたいのです。 あなたはわたしの当たりだ。 当たってくれてありがとう。 わたしもあなたの当たりに なれるようになれるかしら それはあなたのきめること きめなくたっていいことだ あなたがいるから思うこと あなた今、目の前にいるよ。 あなたのことを心から思う。 目を瞑って想い浮ぶあなた。 そんなに難しい事じゃない。 実はあなたと私は一つかも。

  • いいね。

    いいね。 いいねいいね。 いいねほしいね。 いいねほしいな。 いいねほしいの? いいねほしいよ。 いいねはいいね。 いいのかどうか。 心開き聴く事は無く次の歌を選びながらのいいね。 次のセリフを推敲しながらのいいね。 ピンポンラリーさながらのいいね。 いいね返しのいいね。 酔ってないよって言いながらのいいね。 泳ぎながらのいいね。 イヤホン外さずのいいね。 プライムビデオ検索越しのいいね。 ネトフリ入っちまった越しのいいね。 ジョーズ見ながらのいいね。 スピルバーグ天才だなと感じながらのいいね。 神的なアングルとかわからずにいいね。 相手を認識せずにいいね。 戻りのいいねが来る瞬間にカウンター…

  • 月を麻の生地越しにみたのなら。

    まず遠くに聴こえた列車の音 回転音と水の音 指先の感覚はこの瞬間の事 かかとの感触は今の一瞬 悲しみを生み出すのだ 感情は思考が創造する 思考が感情を生み出す 悲しみは思考の嗜好でもある 思考しないのなら悲しくはない 知らない事を悲しむ事は出来ない 知っていても悲しまなくてもいいのだ 今の一瞬はあなたのものでいい 誰のものでもなくていい 光も闇もあなたに均等に降り注いで欲しい すべておもいどおりにならなくてもいいし すべておもいどおりになってもそれでいい。 ただそれでいい。

  • ありがとうあいしてる。

    願わくば 願わなくとも 百回いいましょう 100階建のビルの階段を 登る合間にいいましょう 一段で一回だから百戒なんだね 自分なりの念仏で良いと思う 千回いいましょう 1000階建のビル 私が生きているうちに建つ事はない それは何とも素敵な話だ 一段で一回だから旋回なんだね どこか違う場所に辿り着けたのなら むしろその場こそ楽しもう 万回いいましょう 10000階建のビルが建つ時には 月に行く方が速かったりするかも そんなのすごくいいじゃない 更にはあなたと一緒にいけたらいいな ありがとうあいしてる。 それはほんとにあなたに伝えたい 伝わらない事が前提で それでこそあなたなんだね ありがとうあ…

  • アイスとは。

    愛さねば愛されず 愛されたいから愛すのでもなく 愛されずとも愛すのであり 愛されるのであらば愛し易く 愛されてこそ愛すもの それは アイスでは無い アイスは好きだから頬張る 嫌いなアイスは頬張らない 嫌いな愛すはアイスでは無い 愛すは好きなアイスである 愛すとは求めないもの アイスとは求めるもの 求めるアイスか 求めない愛すか 本当の事をいえば ただ単に あなたを愛しているということ それは あなたの愛すアイスを共に頬張りたい ただそれだけのことなのでしょう。

  • 百星。

    百星が、 流れ星でないのであらば、 次のステージにはたどり着かない。 次のステージとは? 辿り着くとか辿り着かないとか、 大袈裟にするつもりでは無い。 大袈裟であるのか無いのかは、 貴方が決めるべき事、 決めるべき必要のない事、 お任せせざるを得ない 貴方の幸せを願うものとして。 あなたの幸せを願う。 今この時を共に過ごす貴方の事。 ここについては大袈裟である。 このふみを読む貴方の事。 幸せであって欲しい。 一つだけ叶うのであれば、

  • 我がストーリーは第十三章より始まる。

    我がストーリーは第十三章より始まる。 第一章がどんな事になっていたかは忘れた。 どちらかと言うと悲しいストーリーだったか。 第四章ではかなりの行列が出来たらしい。 幾度と無くスープが無くなり志半ばで閉店した。 その反動で第五章では行列がかなり縮んだ。 第六章で巻き返しを図ったが、 第八章まで成果は出なかった。 第二章では世間をアッと言わせた自負がある。 しかし第三章では星を奪われ世間から消え失せた。 第七章は自分自身と向き合う事でこそ 愛すべき人々の幸せを願ったのだが伝わらず。 伝えようとする我の強さばかりが際立った。 第九、十、十一章については改めて言及しょう。 決して面倒臭くなった訳では無…

  • 幸せであれ。幸せであろう。

    この世に悲しみは無い。 そして悲しみはある。 あなたの悲しい顔など見たくは無い。 あなたの全ての悲しみを打ち消してみせる。 できるかできないかでは無い。 やるのだ。 やれるとしか思わないのだ。 100年後、 この目の前に映る全てが消え去り、 誰もいないのだとしても。 あなたには笑っていて欲しい。 だからこそ今日を生きるのだ。 明日の事は明日思考せよ。 そして今日は、 今日、直ちにあなたを愛すればよい。 昨日まで変わらず愛していた事はもうよい。 今日こそあなたの事を愛すのだ。 そして、 あなたはあなたの愛すべき人を愛して欲しい。 そして、 それは決して私である必要など無い。 あなたはあなたの為に…

  • 独白。

    坐とは 自分と もう1人の自分が 向き合うことなのだとしたら 顕在と潜在が向き合うことなのだろうか そう思えばそうなるのだろう 小難しく思考する必要はない 潜在をハックせよ 潜在をアップデートせよ 潜在を再定義せよ 洗剤を買い忘れたので 今日は洗濯できないな アリエールならぬ ありえーない まあ洗濯は明日でいいか それらはすべてただの言葉だ 今日は今日しかないのだから 僕と僕は今日を笑顔で生きよう あなたも笑顔でいてくれるのなら それはなおのこと素晴らしい。

  • 誰か教えてくれまいか!

    所謂、公衆和式便所の 水の流し方についての話題になった。使用後レバーを足で踏むのか、 手でグイとひねるのか?私を含む5名中4名は 何となく手でひねるのは汚いから足で踏むと回答した。私は子供のころから手でひねっていた。大で使用した場合にはお尻丸出しのまま そのまま手でグイだ。それを母親から教わったのかどうかは記憶にない。だが多勢に無勢みんなが踏んでいるレバーを自分だけ手でひねっているというのはなんだか私だけ汚らしく 下等な感じがしてくやしかったので足で踏んでいると嘘をついた。私は彼らの圧力に流されたのだ。嘘をつく私は結局汚い奴だ。したがってウンチ君の様に流されて当然だ。流されたから流されるのだ。…

  • ネコ語 解読成功!

    ネコ語解読本、満を持してついに発売!! 1.ニャーゴ≒おはよう ※読者の声:ほう 2.ニャーゴ・ニャーゴ≒こんにちは ※読者の声:ほうほう 3.ニャーゴ・ミャーゴ≒こんばんは ※読者の声:なるほどね 4.ニャーゴ・グラツィーエ≒ありがとう ※読者の声:ほんとかおい! 5.ニャーゴ・フニャーゴ≒お疲れ様です。 ※読者の声:ああ、まあね。 6.フーニャゴ・ニャーオ≒お腹ペコペコ ※読者の声:ふむふむ。 7.フーニャゴ・フニャゴ≒お腹いっぱい ※読者の声:ふーむそういうことか。 8.フゥー・フゥー≒熱いから冷まそう ※読者の声:絶対嘘やろ! 9.フーニャ・フーニャン≒ごちそうさまでした ※読者の声:…

  • 月曜の朝。

    朝目覚めた瞬間より疲れている カーテン越しの空が青いほどに煩わしい 早朝からテンションの高いニュースキャスター 辛過ぎてつけた瞬間に消してしまった 起きてから30分でタバコ10本も吸ってるな 腹が痛いがトイレに行くと遅刻するので我慢する 新聞の見出しが荒んでいるので読むのをやめた 洗面台で顔を洗ったが自分の顔は見ないようにした 気づいたらまたタバコに火をつけていた 今日一日の仕事の段取りが 頭の中をグルグルと回り続けている 携帯の電池があと少しなのに気づき慌てて充電する 昨日の夜眺めた弓張り月を想いだす 宇宙の広さとちっぽけな自分を比較する たいしたことねーな俺。と妙に心が落ち着く 荷物をあえ…

  • 蓑虫。

    みのむしになろう みのりきることがたいせつなんだね なにものかであるかなんて なにものにもきめられないし なにものにもわかりはしない ましてやせかいのせいかいなど かみさまだってほんとはしらないかもね すべてをしらなければならないないて すべてをしらないひとがきめたきめごと そんなことより みのぶくろにはいって すこしやわらいだ にしびのかぜにゆられよう にんげんにたとえるなら むずかしいじがたくさんかかれた こてんしょうせつをよみながら はんもっくにゆられる おじさんのきぶんらしいとのこと ふくろのなかはあんがいすずしいって おかあさんのともだちのしんせきの もはやだれだかわからないひとも …

  • 好きといおう。

    好きといおう 好きというのであれば それは明日では無い 今好きであれば今いおう 好きという 好きといおう 好きであるといおう 好きならば好きといおう 好きなのだから好きといおう それは今を生きるということ 好きだから好き 好きなのだから好きなので 好きなことが好きなのではなく 好きだから好きなのだ 好きなのだろう 好きなのだ 好きだ! どん兵衛のきつねうどんが ただそれだけのこと

  • 鯉と金魚と私。

    鯉が私の足に近づいてきて パクパクと口を寄せてきた 腹が減っているのかと思い 私は口から金魚を吐き出し 鯉が食べるのかとみつめた だか金魚が口を大きく広げ 鯉をすっぽりと口に含んだ 金魚の口の中で鯉は眠った 私は鯉の口の中で眠りたい

  • そして笑おう。

    ラーメンをすすろう そして笑おう 鼻の穴から似合わないチョビ髭のように 麺が飛び出すくらいでちょうど良い 寧ろ気づかれた直後スルッとすすり上げれたら最上 牛乳を飲もう そして笑おう 実は小学校6年間 給食の牛乳は一滴も飲んでいないけれど あの頃の敗北感は今となっては誰のものでもない ガリガリ君を食べよう そして笑おう 顔がよじれるほど 歯に染みたっていいさ 心に沁みるのはあなたの笑顔だから 泣きたいだけ泣こう そして笑おう 耐えきれず泣いてしまったら 耐えきれず笑えるといい 一緒に笑っていいのかな 今日を生きよう そして笑おう 明日は今日よりも楽しいよ だからそんな事悩んじゃだめだよ いつまで…

カテゴリー一覧
商用