searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
ビジネスモデル構築と資金調達サポートに強い診断士
ブログURL
https://www.shimaura-support.com/
ブログ紹介文
地方銀行での勤務経験を活かし、資金繰りや事業計画書作成等を通じて事業者の経営支援を行っています。
更新頻度(1年)

6回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2019/01/09

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、島浦誠さんをフォローしませんか?

ハンドル名
島浦誠さん
ブログタイトル
ビジネスモデル構築と資金調達サポートに強い診断士
更新頻度
6回 / 365日(平均0.1回/週)
フォロー
ビジネスモデル構築と資金調達サポートに強い診断士

島浦誠さんの新着記事

1件〜30件

  • 建築的思考というものに触れて感じるアイデア実現のヒント

    建築と経営の共通点は新しい形の表現 経営分野と建築分野は独立しているものなので、建築的思考なんて自分には関係ないと思っていました。それなのに建築的思考なる書籍を手に取ってみたのは、経営知識だけでは事業相談に対応できないと ...

  • 思い込みを捨てるトレーニング

    相手の考えに即興で自分の提案を重ねるYes,Andゲーム 思い込みは簡単に捨てることは出来ません。そのことは思い込みなのか、違うのかを自分で判別することさえ通常できないものです。 しかし、思い込みを解消する発想トレーニン ...

  • 銀行から承認を得られる創業融資申請のポイント

    事業環境の変化への対応は必須 新型コロナウイルス感染症により、飲食店開業等の創業事案に対してはタイミングを見合わせるようアドバイスすることも少なくありません。しかし、福祉分野や非接触型消費分野など実需に基づく事業は、創業 ...

  • 持続化補助金の事業概要記述を簡潔にまとめるポイント

    コロナ特別対応版の最終回締切は10月 「小規模事業者持続化補助金」は中小事業者に活用しやすい補助金と言われます。今年は一般型とともにコロナ特別対応型も加わりました。 今年の受付は4回設定されており、コロナ特別対応型は残す ...

  • StartUp99(ビジネスプランコンテスト)の大賞受賞者決定

    大賞は電子漁労日誌システム「トリトンの矛」 本来は100人ほど収容できる会場で最終プレゼン審査を実施する予定でした。新型コロナウイルス感染防止対策を講じた結果、最終審査結果の発表は当初の3月20日から7月3日と大幅に遅れ ...

  • 壁にぶち当たっていると感じることも幸せなのかもしれない

    セカンドキャリアは壁ばかり モノゴトは波風なくうまく進められるにこしたことはありません。効率性優先の考え方だと壁に当たり時間をロスするのはムダなことといえます。 サラリーマン時代の頃はまさしくそのように感じていました。し ...

  • 初めてZoomを使ってオンラインミーティング開催

    招待状を受け取るだけで気軽に参加 対面での接触を避けるオンラインセミナーや読書会に積極的に参加しています。招待状メールを受け取り、指定されたアドレスをクリックするだけで特に準備は必要ありません。 気軽に参加できるのはZo ...

  • 知人の突然死の報に接して感じること

    突然死は他人事ではない 新型コロナウイルスで亡くなられた方も含め、突然の訃報に接することが増えたような気がします。今日知らせを聞いたのはそう親しくなかったけれど身近に感じていた方でした。 突然のことだったので、生と死は隣 ...

  • 再編される組織の行動基準を決めるもの

    属していた組織風土にこだわってしまう 自分の会社が合併や統合に遭遇することは珍しいことではなくなってきます。振り返ると、わたしの勤めていた銀行もそうでした。 吸収する立場、吸収される立場、当時は自分の属していた組織風土を ...

  • 他者の期待に応えることを目的にしない

    相談を受けていて強烈な違和感 創業相談のなかには、悩ましいものもあります。例えば、補助金をもらうために創業計画作成サポートを依頼されたケースです。 好意的に相談に乗っているにも関わらず、どうしても相談者自身の真摯な取組み ...

  • サックスレッスンでの気づき、壁は自分で作っていた

    これ以上ボリュームは出せない サックス教室に通い始めて6ヶ月を過ぎ、スクールの懇親会(兼各自の演奏披露)に向けて発表曲のレッスンに励んでいます。練習した分だけ、途中でミスなく何とか最後まで演奏できるようになりました。 し ...

  • ブログで発信する内容は自分の価値観で決める、受け狙いだけだと続かない

    意識してないのに意外と大きな影響 モヤモヤしている状態のときは何かに迷っていることを暗示しています。内面の整理をするには、自分の感じていることをノートに書き出すと良いというのは分かっていました。 ただ、理屈通りに行動でき ...

  • アルトサックス演奏デビュー

    教室に通って半年 昨年(令和元年)7月からサックス教室に通い始めて半年です。ロングトーンの練習により、やっと音を出せるようになりました。 さすがにそれだけではモチベーションは落ちてしまいます。初心者用の楽譜を密かに購入し ...

  • トークイベント「地方創生におけるスタートアップ拠点都市」に参加して

    支援事業には費用負担を伴う 1月25日(土)に福岡市で開催されたイベントに参加しました。登壇者は仙台市から福岡市までの各都市で活躍されている4人です。 地方を代表する拠点都市であっても状況は随分違うなという印象を受けまし ...

  • 創業支援の仕事で大事なことは口を出しすぎないこと

    最も気配りを要する創業サポート 事業支援機関の仕事も4年半を過ぎ、仕事のポイントを自分なりに自覚するようになりました。業務内容としておおまかに3つの仕事をこなしています。 「施設運営管理」、「来所相談者対応」、「創業者サ ...

  • ブログ記事作成と自己肯定感

    自分の内面の変化を楽しむ ブログ記事をコンスタントに投稿し続けることは結構大変です。一度途切れてしまうと、義務感だけで投稿を再開することはできません。 ブログ記事を始めたきっかけは何であれ、自分の精神状態や周りの環境は時 ...

  • 気づいたら、ずっと続けているおいしい習慣

    良い食べ物に関心 フリーランスとなって、自分自身の生活で変わったことはたくさんあります。食に関することもその一つです。 おいしくて体に良いと感じるものをしっかり摂るようになりました。年齢的にも若いときのようにたくさん食べ ...

  • 2次情報から事実を推測しなければならないときのヒント

    注意している間接情報の取扱い 統計情報を使って経済や地域の動きを調べることを、若い頃仕事として行っていました。そのため数字の動きから得られるトレンドを推測するには、今でも必ず裏付けを確認しています。 そうした業務に携わっ ...

  • 地方都市発ビジネスプランコンテスト実施へのハードル

    あまり多くない地方都市での開催 ビジネスプランコンテスト(以下ビジコン)の開催される場所は、だいたい経済活動の活発な大都市という印象を持っていました。というのは実施に必要な費用負担と運営主体を確保する困難さからです。 全 ...

  • 自己肯定感を高めるために実践していること

    一旦不調になると苦しい なんとなく調子のよくないときは、そのことに捉われてしまいがちになります。わたしの場合は体の不調や期限の迫った仕事に追われているときなどに現われてきました。 一旦その状態になると、原因を取り除くため ...

  • 応援したくなる事業者に共通するもの

    成功を予感させる単純な仕組み 事業相談の仕事をしていると沢山の方から色々な話を聞きます。皆さん、考えていることもこれからやろうとしていることも様々です。 そうしたなかで、この事業は成功するぞと確信めいたものを時々感じるよ ...

  • 北海道かけあしのトマム、富良野、洞爺湖ツアー

    旅は行けるときに行く 九州へ住んでいると北海道を訪ねる機会はなかなかありません。過去に北海道へ行ったのは学生のとき、仕事に就いてからたまたま視察の機会を得たときの2回だけです。 初めてプライベートで北海道ツアーに参加しま ...

  • 初めて経営デザインシート活用例を講義体験

    内閣府推奨の経営革新ツール 世の中に経営分析手法は沢山あります。中小企業診断士の資格更新に必要な理論政策研修で「経営デザインシート」の活用例を受講しました。 このシートは内閣府の推奨する経営革新のためのツールです。ただ、 ...

  • ビジネスマンは芸術的センスを身につけるべき理由

    芸術の持つ力とは 美術館に足を運んで絵を観るのは好きな方です。かといって作品に込められたメッセージをしっかり受け止められているかというと、自信ありません。 わたしの場合、なんとなくでも感じるものを得られればいいなというく ...

  • この人すごいなと素直に感じる人物に共通すること

    大きなヒントに感謝 「9月15日の夜なんですけど、島浦さんこの日空いていますか?」、突然のメールは5日前のことです。メールの送り主は3年前に受講したIM(インキュベーションマネージャー)研修で、数回顔を合わせたことのある ...

  • 艦隊これくしょん×佐世保鎮守府イベントのヒットに思うこと

    発散されるエネルギーに圧倒 陽射しの強いさ中にも関わらず、汗をぬぐいながら歩きまわる一群に今年も遭遇しました。99%は男性で、手荷物の様子などから人気オンラインゲーム「艦これ」の強烈なファンであることは一見してわかります ...

  • 自分の軸を磨いているとモノゴトの優先順位は自ずと決まる

    組織を離れて実感すること 個人事業主になることによる大きな変化はモノゴトの判断基準を自分で持たざるを得なくなることでしょう。会社に雇用されている時は、出世や昇進を目指し当りまえのこととして組織の論理を優先していました。 ...

  • ランニングを毎日続けるために工夫していること

    早起きによる時間確保 ランニング感覚を取り戻すため、朝ランに取組み始めて3ヶ月経過しました。習慣化できていないときの最大の壁は、走ろうとすることに躊躇してしまうことです。 一旦弱気な状態に陥ってしまうと、後回しや先送りす ...

  • 起業を目指している相談者に寄りそう時の大事なポイント

    事業者の抱える不安を取り除くこと 長年磨いてきた技術を活かしての独立や、アイデアを発展させながらのスタートアップ事業など目指している起業の姿は人によってちがいます。共通しているのはリスクを負ってでも、自分で身を立てようと ...

  • 山梨のお土産、高原野菜の楽しみ方

    バターナッツというカボチャ 旅行から帰ってきてしばらく経つものの、お土産の地元野菜で楽しんでいます。ホテルの敷地で開かれていたマルシェには見たことのないカボチャたちのほか、茄子なども並んでいました。 普段見慣れない野菜を ...

カテゴリー一覧
商用