プロフィールPROFILE

若菜さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
おつかれさまです、若菜です。
ブログURL
https://www.wakanadesu.com/
ブログ紹介文
イギリス、スコットランドの首都エディンバラでの生活、観光、英語についてゆるりとお伝えしていきます。
更新頻度(1年)

95回 / 365日(平均1.8回/週)

ブログ村参加:2018/12/31

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、若菜さんの読者になりませんか?

ハンドル名
若菜さん
ブログタイトル
おつかれさまです、若菜です。
更新頻度
95回 / 365日(平均1.8回/週)
読者になる
おつかれさまです、若菜です。

若菜さんの新着記事

1件〜30件

  • 絵本づくり第2弾③〜レイアウト作業に大苦戦の巻〜

    おつかれさまです、若菜です。 しばらく更新が途絶えてしまいました。 あけましておめでとうございます。 去年はわりとのんびりと過ごさせてもらったので、今年は自分に厳しめに生きていきたいと思います!(雑な目標) さて今日は絵本づくり第2弾のつづきです。 www.wakanadesu.com www.wakanadesu.com ①手描きイラスト ↓ ②はじめてのフォトショップ&イラレとの格闘を経て... ③レイアウト作業の段階にきました。 これが、また、、、 描いた絵と文字を並べるだけなのに、全くうまくできません。 スコットランドに来る前は印刷会社に勤めていたので、印刷物は幾度となく作ってきたので…

  • 絵本の元ネタはアイスランド旅行『オーロラハンターズ』

    おつかれさまです、若菜です。 私がはじめて作った絵本『オーロラハンターズ』のストーリーは、私がアイスランドにオーロラを見に行った実体験からできています。 オーロラツアーに申し込み、とってもたのしみにしていたのですが、三夜連続で天候不良のため中止に… そしてついに帰国日になってしまうのですが、 諦めきれなかった私たちは、オーロラ予報をチェックして、朝4時起きで、自力で海岸へ歩いて行くことにしたのです。 片道1時間半くらいは歩いたでしょうか… 真っ暗な海辺で、しばらく待ちましたね… ま、結局見れなかったんですけどね(笑) でも、オーロラ見ながら食べようと思って持参したインスタントの味噌汁がめっちゃ…

  • エディンバラ城のライトアップイベントに行ってきた話

    おつかれさまです、若菜です。 先日、友人と一緒に エディンバラ城のライトアップイベント"Castle of Light"に行ってきました! 私の主観なのですが、エディンバラのライトアップイベントは基本的に全部ショボいというイメージがありまして、、、 こんなに街は綺麗なのに、どこのイルミネーションも、なんか、いまひとつなんだよな、、 まぁとにかく期待ゼロで向かいましたっ! しかもこの日は極寒&暴風&小雨! こ、こ、こんな日に、野外でイルミネーション(泣) まぁでもその友人に久々に会えるということもあり、すこしだけ楽しみな気持ちで向かいました! まず出迎えてくれたのは、城の正面入口の壁へのプロジェ…

  • 絵本づくり第2弾②〜イラレとフォトショップ修行の巻〜

    おつかれさまです、若菜です。 絵本づくり第2弾② 〜イラレとフォトショップ修行の巻〜 です。 ①はこちらから↓ www.wakanadesu.com 「絵本つくる!」とか はりきってますが、 私、イラレもフォトショップも使ったことないんですよ。 (絶望) というわけで… 意を決して、勉強してます。 今日は旦那が1日先生となって講義してくれました。ありがたや〜。 イラレとフォトショップを超基礎から学ばせていただきました。 前回の絵本「オーロラハンターズ」は旦那がマウスで描いたのですが、今回は手描きの絵柄なのでイラレで絵を描く必要はないのですが… それでもなお、私にはムズカシイ。 スキャナーで、描…

  • 一眼レフカメラ Canon 4000Dを使って写真修行(第2弾)

    おつかれさまです、若菜です。 2ヶ月ほど前、Canon 4000D という機種の一眼レフカメラを購入しまして... www.wakanadesu.com 写真がうまくなりたくて、修行を開始しました...! 第1弾の記事はコチラ↓www.wakanadesu.com 前回の修行記事では 旦那にボロカス言われてしまいましたが、 はたして上達しているのでしょうか? 今回意識したポイントは2点... 1. 絵の中にストーリーを見出す! 2. 何を撮りたいのか、意志をハッキリと! せっかくなので、今回も再び、 映画を勉強している旦那にアドバイスをもらいました。 上達したのかい?ぼくが、今回も厳しくコメン…

  • ブログのトップ画像を変えました!「オーロラハンターズ」のなかまたち クリスマスver.

    おつかれさまです、若菜です。 このブログのトップ画像を、わたしの絵本 「オーロラハンターズ」のなかまたち クリスマスver. に変更しましたっ! いかがですか??? (ドヤ顔で仲間に入っている私が若干邪魔ではありますが) 私にとっては一匹一匹、いや、一人一人が愛すべき存在なので、もう、かわいくて仕方ないのです... あぁ、サンタ帽子かぶってて、かわいい... 絵本もまだまだ公開中です! 投票&評価をぜひお願いいたします! ehon.alphapolis.co.jp おわり。

  • 我が家のささやかなクリスマスデコレーション。

    おつかれさまです、若菜です。 12月も気づけば4日過ぎてしまいました... エディンバラの街は、かなりクリスマスムードです。 クリスマスマーケットもオープンしてます。 ちなみに、これらは去年の写真です。 エディンバラのクリスマスマーケットは、人多すぎてしんどいし、なによりデコレーションが特に美しいわけではないので、今年は絶対に行きませんっ。 我が家の近くに、クリスマスツリー直売所が季節限定で突然現れるのですが、そこも先日オープンしてました。 これらも、去年の写真です。去年ちらっと見に入ったら、かなり積極的に「どれにする?」とお店の人に話しかけられてしまって困ったので、こちらも今年は行かないです…

  • 絵本づくり第2弾始動!〜初心者の私が無謀にも絵を描くの巻〜

    おつかれさまです、若菜です。 今年の春ごろ初めて作った絵本『オーロラハンターズ』(絵は旦那が描きました。)は絶賛公開中ですが、さいきん、新たな絵本を制作しております! 絵本づくり第2弾始動! 〜初心者の私が絵を描くの巻〜 わたしが絵を描くのは無謀か? どんな絵本を描く? 画材は何を使う? 途中経過... わたしが絵を描くのは無謀か? 私は、基本的に絵が得意でもないし、好きでもないし、きちんと絵の勉強もしたことがないので、ほんとは絵を描きたくないのです。 だって、世のイラストレーターさんたちは、何年も何十年もがんばって絵を描いていて、私がそんな人に一生追いつくこともないし、追いつけるくらい頑張れ…

  • 旦那の通ってる映画監督コースの上映会に行ってきました。

    おつかれさまです、若菜です。 先日、旦那が通っている大学院 Edinbugh College of Art Film Directing Courseの卒業制作映画の上映会に行ってきました! みんなが1年かけて頑張って作ってきたドキュメンタリーショートフィルムを鑑賞いたしました。 旦那のクラスメイトは優しくて性格のいい人ばっかりで、私とも仲良くしてくれて、そんなみんなが頑張って作った映画を見るのはなかなか感動ものでした! 12人全員国籍が違うので、本当に個性豊か! スコットランド、イングランド、アイルランド、ギリシャ、コロンビア、ルーマニア、ポーランド、アメリカ、インド、韓国、中国、そして日本…

  • 【絵本を公開しました】オーロラハンターズ!

    おつかれさまです、若菜です。 今年の春に夫婦ではじめて作った絵本をWeb上に公開しました! 下記リンクから全頁読むことができるので、ぜひぜひ!読んでみてください! ehon.alphapolis.co.jp ちなみに、12月1日〜31日が審査期間の”絵本・児童書コンテスト”にエントリーしておりまして、私の作品に「投票」をしていただけると、さらに嬉しいです! 投票するには、アカウントを取らないといけないので、ちょっと面倒なのですが、、年内お時間のあるときに、何卒、何卒、よろしくお願いします! まだまだ絵本クリエイターへの道のりは長いですが、スコットランド人にいろはを教えてもらいながら、マイペース…

  • ドキュメンタリー映画にうなされたけど、少しは観光できたアムステルダム旅

    おつかれさまです、若菜です。 みなさんにとって、ドキュメンタリー映画って身近なものですか? わたくし、アムステルダムで行われている映画祭IDFAにて、生まれて初めてドキュメンタリー映画をたくさん見て、気が狂いそうになりました。 1番苦しかったのは、上映時間101分のあいだ、ナレーションも台詞もない映画を見ていた時。("Ether" Velu Viswanadhan監督) 辛かった… 言葉なく、ただひたすらに、インドの街、人々の顔のアップ、寺院の遺跡、そして僻地に住む人たちの祈りや踊りの映像が繋がれていたのですが、、、 私には少しも、いや全く理解できない領域でした。 川の浅瀬で、人々が踊っている…

  • アムステルダムにドキュメンタリー映画祭(IDFA)を観に来てます。

    おつかれさまです、若菜です。 かなり久しぶりにイギリスを脱出しまして、アムステルダムに来ました! 1年半前にトランジットで数時間立ち寄った以来のアムステルダム。 その時の記事はこちら↓ www.wakanadesu.com マリファナ(合法)のにおいがそこら中でするので気持ち悪くなります! あと、自転車が多すぎて、歩きづらい。慣れるまでは何回もひかれそうになる!かなりの数の自転車が走ってます。 今回の目的はIDFAというドキュメンタリー映画祭でして(ドキュメンタリー映画学生の旦那の付き添い…)ほぼ1日中映画館で過ごしています。 今日は朝の10時から夜の8時まで、4本の映画を見ましたが、疲れすぎ…

  • 毎日寒すぎる。今年もホットワインを解禁してます。

    おつかれさまです、若菜です。 早いもので11月も終盤… 日本も肌寒くなってきたでしょうか? スコットランドはもうすでに、極寒です。最高気温5℃くらいの日が続いております。まだ11月なのに、これは地獄。 寒いのも嫌なんですが、ついに日の入りが15時台になってきて、暗いのも辛い時期になってきました。 日本領事館からのメルマガでメンタルケアについての注意や相談先の電話番号が送られてくるくらい、ほんとに病みやすい季節なんです。 こんなときに頼るのはただ一つ! ホットワイン! 去年の冬にもホットワイン記事を書いてましたので、こちらも見てみてください↓www.wakanadesu.com 《私の、病まない…

  • スコットランド人は外で叫ぶ人が多い

    おつかれさまです、若菜です。 私はスコットランドに約1年半住んでいて、基本的にはスコットランド人大好きなのですが、唯一文句を言いたいことがあります! それは、大声で叫んでる人がやたら多いこと。 昼夜問わず、叫び声がよく聞こえます。 何て言ってるのかは全くわかりませんが、一言二言ではなく、しばらくの間叫び続けるんです。 いやー、怖い!リアルトレインスポッティング! エディンバラは基本的に全然治安悪くないんですが、叫ぶのだけ怖いのでどうにかしてほしいです。 なんでそんなに叫ぶの?野生動物なの? 叫ばないで!スコットランド人。 あ、これを書いていてもう1つ思い出しました! 観光地のど真ん中をダサいジ…

  • 一眼レフカメラ Canon 4000D(欧州限定機種)を買った話〜写真修行編〜

    おつかれさまです、若菜です。 2ヶ月ほど前になりますが、Canon 4000D という機種のカメラを購入しました。 www.wakanadesu.com 昨日の記事で 購入の経緯を書きましたが、今日は修行編です! 買ったばかりのCanon 4000Dを使って撮った写真を紹介していきたいと思います! せっかくなので、映画を勉強している旦那にアドバイスをもらいました! ぼく(旦那)が、厳しくコメントするよ! さてさて、1枚目は、エディンバラのトラム(路面電車)内の写真です。 ふむふむ。奥に消えていく一点透視パターンですね。好きです!もうちょっとワイドに撮って、奥に消えていく感じを強調してもいいかな…

  • 一眼レフカメラ Canon 4000D(欧州限定機種)を買った話〜購入編〜

    おつかれさまです、若菜です。 2ヶ月ほど前の話になりますが、エディンバラ生活残り1年、せっかくなので街の写真を撮りためようと思い、一眼レフカメラを購入しました。 カメラ選びの記事を読み漁り... レビューのYoutube動画も見漁り... 悩みに悩んだ結果がこのカメラ! じゃじゃんっ! 超廉価版エントリー機種!Canon EOS 4000D(欧州限定機種) レンズキットで、なんと £215(約3万〜3万5千円くらい)でした!激安。 いや〜、カメラ選びって難しいですね。旦那がわりとカメラに詳しいのですが、それでも決めるのに相当時間がかかりました。 私の思考回路は以下のとおり。 旦那が持っているC…

  • 【英語の絵本】お気に入りベスト5/500冊中

    おつかれさまです、若菜です。 英語の絵本が好きでコツコツと読み漁っているのですが、先日、目標1,000冊の半分である500冊を突破しました! 9ヶ月前に、100冊読んだ記事を書いておりました↓ www.wakanadesu.com 「絵本を書きたいならば、まずは世にある絵本を1000冊読めっっ!」 とはよく言ったものでして...(ほんとに参考書にいつも書いてあるし、先生にも言われる) まだ半分しか到達してないのですが、このペースで行けば、日本に帰るまでには1000冊読めるかなというところ! もっともっと爆発的なスピードで読めなくはないのですが、図書館に行くのが意外とタイヘンで。。。という言い訳…

  • 英国貴族ドラマ「ダウントン・アビー」にかなりハマった話。

    おつかれさまです、若菜です。 昨日の記事にもちらっと書きましたが、 私、イギリスのドラマ「ダウントン・アビー」に、か な り ハマってました。 (ダウントンアビー公式HPより http://downtonabbey-tv.jp/) 一時期、朝から晩まで狂ったように見ていたので、私の「今日のできごと」がダウントンアビーになっていました。 なので、旦那が大学から帰ってくると... 「聞いて聞いて!今日ね!Mr BatesとAnnaがね!」 「今日大変なことがあったの...Matthewが事故にあったの!」(若干のネタバレごめんなさい) と、ダウントンアビー内の事件=自分の事件になっておりました。 …

  • あぁ〜ひさびさに、緊張した。

    おつかれさまです、若菜です。 最近、児童書のライター&イラストレーターのコミュニティ"SCBWI"に入会しようかと考えていて、今日はお試しでミーティングに参加してきました! この団体、英語圏が中心ですが(多分、アメリカが本部?)世界中にグループがあって、日本にもあるみたいです!日本では東京でしかミーティングが開催されてないのですが… 出版したことない人もすでに出版経験がある人も属していて、定期的にあるカンファレンスに参加できたり、会員限定のコンペティションに応募できたり、各地域でミーティングがあったり、というコミュニティです。 「あー。行きたくなーい。」 今朝、家を出るときの独り言。 久々に初…

  • 【今さらの自己紹介】そもそも若菜ってどんな人?

    おつかれさまです、若菜です。 ブログをはじめてかれこれ1年半経っていますが、今さらながらに自己紹介をしたいと思います。 あまりにマイペースに記事を書いているため、世のブロガーのみなさんがちゃんとやっているところをおろそかにしておりました。 私も今日からやっとブロガーの仲間入りであります! そもそも若菜ってどんな人? 基本情報 このブログの内容 ブログをはじめた理由 私の日々の暮らし 未来は未定です 基本情報 【名前】若菜 【出身】愛知県 【居住地】名古屋22年→大阪5年→スコットランド2年目 【年齢】ギリ20代!(1990年生まれ) 【趣味】絵本を読む&書く 【長所】前向き。素直。 【短所】滑…

  • 英語教室で配布された激ダサアイテムに元気付けられた話

    おつかれさまです、若菜です。 今日は、週一回の英語教室に行ってきました。 エディンバラにきてからはじめの10週間は民間の語学学校に通っていましたが、永久に語学学校に行くわけにもいかないので、その後このクラスを発見し、かれこれ1年半くらい通っています。 市がやっている教室なので、なんと1ターム(2時間×10レッスン)10ポンドで受けられる格安英語教室です! 実践だけでは知識が増えていかないので、やはり座学は大切です... 文法や単語・イディオムなど、まだまだ知らないことが山ほどあるので、週一回の授業は貴重な時間! ちなみに、エディンバラ市がやっている教室は、英語だけでなく、他にも沢山種類があって…

  • 夫婦は二人三脚!本日は家族会議なり。

    おつかれさまです、若菜です。 今日は旦那、もとい、家長と、恒例の家族会議をしました。 (我が家の家族会議は、家長:旦那と課長:私で行われます。) 家族といっても2人しかいませんが、話し合うべきことがあると、必要に応じて行っています。 いや〜、今回の家族会議は、かなり重めでしてねぇ… 議題①旅の計画 こちらは、平和案件です! 今月末、オランダのアムステルダム国際ドキュメンタリー映画祭に行くので、見る映画を選んでチケットを取ったりスケジュールを考えたり。こういうことはダラダラ決めたくないので、2人で一気に決めてしまうことにしています。 ちなみにこの映画祭、3日間行くのですが、毎日狂ったようにドキュ…

  • ヨーロッパで売られてるサツマイモは切ると中がオレンジ色で、名前はスイートポテトだよ!

    おつかれさまです、若菜です。 きのうの晩御飯に、さつまいもスープをつくってみました! じゃじゃんっ! あれ、オレンジ色!? そうなんです、ヨーロッパで売られているサツマイモは、日本でおなじみのサツマイモとはちょっと違います。 というわけで、今日は、ヨーロッパで売られてるサツマイモについて。 日本のサツマイモとちょっと違う おすすめの食べ方! スイートポテトスープのつくりかた 日本のサツマイモとちょっと違う まず、サツマイモは英語で Sweet Potatoと言います。なんか特別甘い品種なのかな〜?とはじめは思っていましたが、ただのサツマイモでした。 イギリスのスーパーでは、だいたいこれくらいの…

  • ブログ復活〜!ここしばらく「何もしない」をしていた話。

    おつかれさまです、若菜です。 2ヶ月以上ぶりの更新となってしまいましたが、スコットランドにて、元気に生きております! 特に、体調を崩していたわけでも、精神的に病んでいたわけでも、特別何かに勤しんでいたわけでもないのですが... 実は、しばらくのあいだ「何もしない」をしていました。 なにそれ!のんき!平和! と思われるかもしれません... まぁ、そうとも言えます(笑) スコットランドにきて1年半、そこそこ精力的にいろんなことに取り組んできたので、旦那に「こんな機会なかなかないから、一度何もしないで過ごしてみたら?」と提案されまして。 (ちなみに旦那は「何もしない」のプロなのです。) 「え、何もし…

  • エディンバラ・ブックフェスティバル2019体験記

    おつかれさまです、若菜です。 エディンバラは今、お祭りシーズン! フリンジフェスティバル、インターナショナルフェスティバル、アートフェスティバルetc... たくさんのフェスティバルが同時開催されていますが、私はブックフェスティバルに潜入してきました! どんなフェスティバルかというと... ●作家のトークイベントがあったり... ●ストーリーテリングイベントがあったり... ●子どもが遊べるエリアがあったり... ●お酒が飲めたり食事ができたり... ●ブックショップがあったり... イベントは有料のものも多くありますが、会場への入場は無料。 大人も子どもも楽しめる、本のお祭りです! 絵本づく…

  • イギリスで絵本づくりを学ぶ!3日間のワークショップに参加しました。(パート1)

    おつかれさまです、若菜です。 先日、エディンバラ大学のオープンラーニングコース "Development of Picture Book"というワークショップに参加してみました。 6時間×3日間の短期集中型コースでしたが「絵本の作り方」をバッチリ学べました! この記事では、ワークショップ内でやったエクササイズをできるだけ細かく書いていこうと思うので、絵本づくりを学びたい、やってみたい、と思っている方がいらっしゃったら、ぜひ試してみてください。 とにかくこのコース、とってもよかったです。 ライティングとイラストの先生が1人ずついて、それぞれのプロセスをどう進めるのか、また、同時に進めるプロセスも…

  • 明日からエディンバラフリンジフェスティバルが始まります。

    おつかれさまです、若菜です。 ついに明日から、 エディンバラ フリンジフェスティバルが始まります! Home | Edinburgh Festival Fringe 去年は、いくつかのショーやイベントを見に行って、そこそこフェスティバルを満喫できました。 「見てよかった!」というもの、「ちょっと微妙。」っていうもの、正直色々ありました。 www.wakanadesu.com でも実際のところ、ショーがどうだったかというよりかは、街全体がお祭りムードになっていること自体が楽しかったなぁという印象! エディンバラの現地人は「フェスティバル中は人多すぎて街歩けんわ!」みたいなことを言いますが、 東京…

  • 大学院生の旦那、ついに30歳になるの巻

    おつかれさまです、若菜です。 今日は旦那の記念すべき30歳のバースデー! (友人からプレゼントされた「巨匠セット」を身にまとう旦那。) まさか30歳になるときに学生やってるなんて想像してなかったかもしれないけど、彼はそれをすっごく楽しんで生きてます。 旦那が大学生になっちゃった理由はこちら↓ www.wakanadesu.com そして私はそれをとても誇りに、うらやましく思っています! これからどうなるかわからないけれど、それはそれで楽しい! 私は、旦那のことはここ3年分くらいしか知らないけれど、 いつもマイペースにいろんなことを勉強して、習得して、自分で道を切り開いて生きているなぁと感じます…

  • 憂鬱な月曜の朝にこの1枚。

    おつかれさまです、若菜です。 今日は、憂鬱な月曜の朝にこの写真をお届けしたいがためだけの記事。 I hate Mondays. ロンドン旅行中の月曜の朝、 サザーク駅改札で発見しました。 まわりがオフィス街なので、きっと多くの人を和ませたことでしょう。 いいね。 描いた駅員さん、素敵です。 こういうのができる人に、私はなりたい。 私自身は、月曜が憂鬱な暮らしからは、早いもので1年半離れております。 と同時に、花金の楽しさからも、1年半離れております。 どういう生き方働き方をするのか、 考え中です... それでは、よい1週間を! おわり。

  • スコットランドの双子デュオ「プロクレイマーズ」のライブ@エディンバラ城で大興奮した話

    おつかれさまです、若菜です。 約1年前に書いたこの記事... www.wakanadesu.com なんと、Googleで「プロクレイマーズ」と検索すると上から2番目に出てきます。 日本語のプロクレイマーズ記事、どんだけ少ないんだ!日本人、もっとプロクレイマーズを知ってくれ! そんな思いで、今日は「プロクレイマーズ」記事 第2弾。 この度、チケットを奇跡的に取ることができたので、念願のプロクレイマーズのコンサートに行くことができました。 これで、真のスコットランド人の仲間入り! 最高のロケーションでのライブです! なんといってもこのライブ、場所がめちゃくちゃカッコいいんです。 エディンバラのラ…

カテゴリー一覧
商用