住所
-
出身
-
ハンドル名
南風の記憶さん
ブログタイトル
南風の記憶
ブログURL
https://minamikaze18.hatenadiary.jp/
ブログ紹介文
※野球漫画『プレイボール』の二次小説「白球の“リアル”」の連載を始めました。
自由文
「小説」と「俳句」を主とした文芸ブログです。小説カテゴリーでは、今のところ二次小説を掲載していく予定です。俳句カテゴリーでは、<没>になった句について、人気バラエティ番組「プレバト!!」俳句コーナーのパロディ仕立てに、“失敗句”のどこが良くなかったかを分析(?)します。
更新頻度(1年)

13回 / 26日(平均3.5回/週)

ブログ村参加:2018/12/29

南風の記憶さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(IN) 54938 0 0 0 0 54938 51818 946594サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 10 0 0 20 0 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
小説ブログ 0 0 0 0 0 0 0 12093サイト
漫画・アニメ二次小説 0 0 0 0 0 0 0 58サイト
ポエムブログ 208 0 0 0 0 208 196 5860サイト
俳句 32 0 0 0 0 32 30 294サイト
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 71898 75918 76833 70402 70810 63077 67930 946594サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 10 0 0 20 0 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
小説ブログ 479 507 519 483 483 434 524 12093サイト
漫画・アニメ二次小説 8 8 9 8 8 7 7 58サイト
ポエムブログ 264 273 275 242 244 210 211 5860サイト
俳句 51 52 52 47 49 42 41 294サイト
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 946594サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 10 0 0 20 0 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
小説ブログ 0 0 0 0 0 0 0 12093サイト
漫画・アニメ二次小説 0 0 0 0 0 0 0 58サイト
ポエムブログ 0 0 0 0 0 0 0 5860サイト
俳句 0 0 0 0 0 0 0 294サイト

南風の記憶さんのブログ記事

?
  • 白球の“リアル” ―『プレイボール』二次小説― <第1話「変わる“リアル”」>

    第1話「変わる“リアル”」 正門を出ると、学ラン姿のグループに出くわした。三、四……いや五人か。 暗がりで顔はよく見えないが、バットケースの影が揺れているので、野球部だと分かった。背格好から、おそらく上級生だろう。何やら談笑しているようだ。 「お先に失礼します」 イガラシは、すれ違いざま、制帽を取って軽く会釈した。 「おお。イガラシかぁ」 聴き慣れた声だ。その影がこちらに振り向く。グループの中で、ひときわ小柄な少年。こう言うと怒るだろうが、おにぎりのような顔の輪郭。 「丸井さん、まだ残ってたんですか」 「イガラシ。おまえこそ、こんな時間まで何してたんだよ」 「部室を掃除してたんですよ。床がちょ…

  • 失敗例⑤<読み手の想像を膨らませる> ―俳句ポスト365兼題「枇杷の花」より―

    俳句 人気ブログランキング IN順 - ポエムブログ村 俳句では、読み手の「想像を膨らませること」が肝であると言われる。すべてを説明してしまうことは「野暮である」とも。 もちろん作り始めの頃は、言いたいことを十七音に込めるのに精一杯で、とても読み手がどう受け取るかまで想像する余裕はない。ただ、私も「俳句ポスト365」で何度か入選させていただき、さすがに“超初心者”の段階は脱したと思われる(?)。 そこで、ある程度「読み手の想像に委ねる」ということを意識し、今までなら細かく描写していた部分を少しボカした句を詠んでみたところ……盛大に自爆した(笑)。 やはり、ただ「ここは想像してみて下さいネ(♡)…

  • 失敗例⑤<読み手の想像を膨らませる> ―俳句ポスト365兼題「枇杷の花」より―

    俳句 人気ブログランキング IN順 - ポエムブログ村 俳句では、読み手の「想像を膨らませること」が肝であると言われる。すべてを説明してしまうことは「野暮である」とも。 もちろん作り始めの頃は、言いたいことを十七音に込めるのに精一杯で、とても読み手がどう受け取るかまで想像する余裕はない。ただ、私も「俳句ポスト365」で何度か入選させていただき、さすがに“超初心者”の段階は脱したと思われる(?)。 そこで、ある程度「読み手の想像に委ねる」ということを意識し、今までなら細かく描写していた部分を少しボカした句を詠んでみたところ……盛大に自爆した(笑)。 やはり、ただ「ここは想像してみて下さいネ(♡)…

  • 失敗例④<「取り合わせ」の材料> ― 俳句ポスト365兼題「枇杷の花」より ―

    俳句 人気ブログランキング IN順 - ポエムブログ村 今回取り上げる「失敗例」は、俳句を“チョットかじった”頃にやってしまいがちなことである。私自身、つい最近までカン違いしてしまっていた(汗)。 俳句を少し勉強すると、大まかに言って、句の作り方は二通りの型があると分かる――「一物仕立て」と「取り合わせ」である。ある程度キャリアを積んだ方には、基礎中の基礎知識だが、まったく俳句を知らない方のために少し説明しておこう。 まず「一物仕立て」は、季語の描写だけで一句作る型である。これに対して「取り合わせ」とは、季語の他に、別の要素を組み合わせて一句作る型ということになる。 一般的に、初心者には「一物…

  • 失敗例④<「取り合わせ」の材料> ― 俳句ポスト365兼題「枇杷の花」より ―

    俳句 人気ブログランキング IN順 - ポエムブログ村 今回取り上げる「失敗例」は、俳句を“チョットかじった”頃にやってしまいがちなことである。私自身、つい最近までカン違いしてしまっていた(汗)。 俳句を少し勉強すると、大まかに言って、句の作り方は二通りの型があると分かる――「一物仕立て」と「取り合わせ」である。ある程度キャリアを積んだ方には、基礎中の基礎知識だが、まったく俳句を知らない方のために少し説明しておこう。 まず「一物仕立て」は、季語の描写だけで一句作る型である。これに対して「取り合わせ」とは、季語の他に、別の要素を組み合わせて一句作る型ということになる。 一般的に、初心者には「一物…

  • 失敗例③<動詞の数>ー俳句ポスト365兼題「胡桃」よりー

    俳句 人気ブログランキング IN順 - ポエムブログ村 今回は、先に二句紹介することとしたい。両方とも自作の句である。 ①「絵筆止め香(か)も足(た)さんとし割る胡桃(くるみ)」 ②「キャンバスに香(か)も描(えが)かんと胡桃割る」 読めばお分かりいただけるかと思うが、二つとも「胡桃の絵を描いている」という同じ場面を詠んだ句である。場面だけでなく“香”――胡桃の「香り」も絵に描くという発想も同じである。 それなら、両方とも同じ評価を下された――と思われるかもしれないが、実は①と②の句、評価に大きな差が付けられた。俳句ポスト365において、一方は<没>査定、もう一方は何と「人」選入り、「プレバト…

  • 失敗例③<動詞の数>ー俳句ポスト365兼題「胡桃」よりー

    俳句 人気ブログランキング IN順 - ポエムブログ村 今回は、先に二句紹介することとしたい。両方とも自作の句である。 ①「絵筆止め香(か)も足(た)さんとし割る胡桃(くるみ)」 ②「キャンバスに香(か)も描(えが)かんと胡桃割る」 読めばお分かりいただけるかと思うが、二つとも「胡桃の絵を描いている」という同じ場面を詠んだ句である。場面だけでなく“香”――胡桃の「香り」も絵に描くという発想も同じである。 それなら、両方とも同じ評価を下された――と思われるかもしれないが、実は①と②の句、評価に大きな差が付けられた。俳句ポスト365において、一方は<没>査定、もう一方は何と「人」選入り、「プレバト…

  • 失敗例②<“比喩”の使い方> ― 俳句ポスト365兼題「胡桃」より ―

    俳句 人気ブログランキング IN順 - ポエムブログ村 比喩を効果的に用いることは、十七音しかない俳句において、予想以上に難しいものだ。使い方を誤れば、何が言いたいのか分からない句となってしまったり、意味は分かるが“陳腐”なモノになってしまったりする。 ならいっそ、比喩は使わずストレートに描写した方が上手くいく場合も多いのだが、初心者の頃はとかく“上手く表現したい”という思いが強すぎて、実は難しい技である比喩に手を出してしまいがちだ。結果として<没>句、「プレバト!!」でいえば“才能ナシ”査定句を乱発してしまうこととなってしまう。 それでは、本日の“ウラ”「プレバト!!」を開演することとしよう…

  • 失敗例②<“比喩”の使い方> ― 俳句ポスト365兼題「胡桃」より ―

    俳句 人気ブログランキング IN順 - ポエムブログ村 比喩を効果的に用いることは、十七音しかない俳句において、予想以上に難しいものだ。使い方を誤れば、何が言いたいのか分からない句となってしまったり、意味は分かるが“陳腐”なモノになってしまったりする。 ならいっそ、比喩は使わずストレートに描写した方が上手くいく場合も多いのだが、初心者の頃はとかく“上手く表現したい”という思いが強すぎて、実は難しい技である比喩に手を出してしまいがちだ。結果として<没>句、「プレバト!!」でいえば“才能ナシ”査定句を乱発してしまうこととなってしまう。 それでは、本日の“ウラ”「プレバト!!」を開演することとしよう…

  • 失敗例①<”季語”の扱い方> - 俳句ポスト365兼題「色鳥」より -

    俳句 人気ブログランキング IN順 - ポエムブログ村 「プレバト!!」俳句コーナーをご覧になっていて、これから自分でも句を詠んでみたいと思っていらっしゃる方へ。三つの問題を考えていただきたい。 まず一問目。そもそも「俳句」と「川柳」の違いは何であろうか。 ――簡単に言えば、「季語」の有無である。季語が“ある”のが「俳句」、“ない”のが「川柳」である。このことから、川柳が“人事”(人間の生活に関する事柄)を描く文芸であるのに対して、俳句は“自然”を対象に描く文芸であると、しばしば言われたりする。 次に、二問目。夏井いつき先生の俳句査定において、“才能アリ”“凡人”と“才能ナシ”との境目は、どこ…

  • 失敗例①<”季語”の扱い方> - 俳句ポスト365兼題「色鳥」より -

    俳句 人気ブログランキング IN順 - ポエムブログ村 「プレバト!!」俳句コーナーをご覧になっていて、これから自分でも句を詠んでみたいと思っていらっしゃる方へ。三つの問題を考えていただきたい。 まず一問目。そもそも「俳句」と「川柳」の違いは何であろうか。 ――簡単に言えば、「季語」の有無である。季語が“ある”のが「俳句」、“ない”のが「川柳」である。このことから、川柳が“人事”(人間の生活に関する事柄)を描く文芸であるのに対して、俳句は“自然”を対象に描く文芸であると、しばしば言われたりする。 次に、二問目。夏井いつき先生の俳句査定において、“才能アリ”“凡人”と“才能ナシ”との境目は、どこ…

  • <プロローグ>姉妹ブログ開設に寄せて――”自称”スーパールーキー・南風の記憶が語る、「”失敗句”に学ぶ」ということ

    俳句 人気ブログランキング IN順 - ポエムブログ村 皆の衆、ごきげんよう。 ワタクシ、愛媛県松山市主催の「俳句ポスト365」にて活躍中の(自称)スーパールーキー、「南風の記憶」と申す者である。 ちなみに「俳句ポスト365」は、あの「プレバト!!」俳句コーナーでお馴染み・夏井いつき先生が選者を務めておられる。(自称)スーパールーキーとして名高い、ワタクシの活躍ぶりが知りたければ、俳句ポスト365の兼題「胡桃」~「枇杷の花」までの4回分をご覧いただくが良い。 俳都松山 俳句ポスト365 兼題「胡桃」は二回目の投句であったが、そこで「人」選入りを果たしたのを皮切りに、四連続入選中(注:さもスゴイ…

  • <プロローグ>姉妹ブログ開設に寄せて――”自称”スーパールーキー・南風の記憶が語る、「”失敗句”に学ぶ」ということ

    俳句 人気ブログランキング IN順 - ポエムブログ村 皆の衆、ごきげんよう。 ワタクシ、愛媛県松山市主催の「俳句ポスト365」にて活躍中の(自称)スーパールーキー、「南風の記憶」と申す者である。 ちなみに「俳句ポスト365」は、あの「プレバト!!」俳句コーナーでお馴染み・夏井いつき先生が選者を務めておられる。(自称)スーパールーキーとして名高い、ワタクシの活躍ぶりが知りたければ、俳句ポスト365の兼題「胡桃」~「枇杷の花」までの4回分をご覧いただくが良い。 俳都松山 俳句ポスト365 兼題「胡桃」は二回目の投句であったが、そこで「人」選入りを果たしたのを皮切りに、四連続入選中(注:さもスゴイ…