気ままに読書
読者になる
住所
出身
ハンドル名
sakaさん
ブログタイトル
気ままに読書
ブログURL
https://saka007.hatenablog.com/
ブログ紹介文
読みたい本を気ままに読んでいくスタイル
自由文
-
更新頻度(1年)

6回 / 289日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2018/12/28

sakaさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,443サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,653サイト
読書備忘録 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 819サイト
小説ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,008サイト
小説読書感想 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 460サイト
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,443サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,653サイト
読書備忘録 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 819サイト
小説ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,008サイト
小説読書感想 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 460サイト
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,443サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,653サイト
読書備忘録 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 819サイト
小説ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,008サイト
小説読書感想 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 460サイト

sakaさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、sakaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
sakaさん
ブログタイトル
気ままに読書
更新頻度
6回 / 289日(平均0.1回/週)
読者になる
気ままに読書
  • 天才はあきらめた/山里亮太 リアルな芸人の姿が見れる

    本日、5月26日、北海道の気温がすごいことになってますね。 佐呂間町で39°超みたいです! 観測史上最大とのことで・・・ ここ数年は毎年、観測史上最大規模の天候が多いですね。 南海トラフ地震も2019年に起きると言われていますし。 地震に関しては毎日のように予言者現れるので何とも言えませんが笑 ということで余談はさておき、 『天才はあきらめた』読みました! 僕はお笑いとか割と好きなんですが 山里のツッコミというか頭の回転はすごいですよね。 そんな人物のエッセイ?が気になり タイトルも気になり という感じです。 あらすじ 本書は5章に分けられており 山ちゃんの芸人になる前の第一章からはじまり、 …

  • ハーモニー/伊藤計劃 絶対的な平和はユートピアになるのか?

    『ハーモニー』<harmony/>は2008年に単行本として刊行された 伊藤計劃の第二長編SF小説。 その一年半前に『虐殺器官』で小説家デビュー。 本作はその『虐殺器官』の続編のような展開を見せている。 『SFが読みたい!2010年版』で第1位。 第40回星雲賞日本長編部門および第30回日本SF大賞受賞作品。 しかし、これらの賞を作者が直接受け取ることは無く、 闘病生活の末に亡くなられた。 2007年にデビューして僅か2年で若くして亡くなった 夭折の天才作家として知られる。 あらすじ 21世紀後半、〈大災禍〉と呼ばれる世界的な混乱を経て、 人類は大規模な福利厚生社会を築き上げた。 医療分子の発…

  • ちょっと今から仕事やめてくる/北川恵海 人生に前向きになれる小説

    『ちょっと今から仕事やめてくる』は 第21回電撃小説大賞〈メディアワークス文庫賞〉受賞作 発行部数が60万部突破し 2017年5月27日に映画化もされている。 あらすじ ブラック企業にこき使われて心身共に衰弱した隆は、 無意識に線路に飛び込もうとしたところを「ヤマモト」と 名乗る男に助けられた。 同級生を自称する彼に心を開き、 何かと助けてもらう隆だが、 本物の同級生は海外滞在中ということが分かる。 なぜ赤の他人にここまでするのかと気になった隆は 彼の名前で個人情報をネット検索するが 出てきたのは、3年前に激務で自殺した男のニュースだった。 スカッとできて最後は泣ける、 会社が辛いと感じるサラ…

  • 悲しみよこんにちは/フランソワーズ・サガン 繊細に描かれる少女の心情

    『悲しみよこんにちは』は フランスの小説家フランソワーズ・サガンの小説。 彼女が18歳の時に出版した処女作。 何の宣伝も無しに出版したにもかかわらず 一年後には部数が百万部を超え、 25か国で翻訳され世界中で読まれた。 さらにハリウッドで映画化もされヒットし その際にヒロインの髪型を真似て 「セシルカット」というのが流行った。 あらすじ 主人公のセシルはもうすぐ18歳。 プレイボーイ肌の父レイモンと その恋人エルザと南仏の海辺の別荘で ヴァカンスを過ごすことになる。 そこで大学生のシリルとの恋も芽生えるが、 父のもうひとりのガールフレンドであるアンヌが合流。 父が彼女との再婚に走り始めたことを…

  • 黒い家/貴志祐介 根源的な恐怖を煽る小説

    『黒い家』は貴志祐介のホラー小説であり 第4回日本ホラー小説大賞受賞作。 貴志祐介の作品の中でも特に怖いとされる 代表作のひとつでもある。 あらすじ 主人公の若槻慎二は、生命保険会社の京都支社で 保険金の支払い査定に忙殺されていた。 ある日、顧客の家に呼び出され、子供の首吊り死体の 第一発見者になってしまう。 ほどなく死亡保険金が請求されるが、 顧客の不審な態度から他殺を確信していた若槻は 独自調査に乗り出し、次々と異常性が分かってくるが・・・ 感想。ネタバレあり 表紙からして気味悪さを感じ、 読書欲をそがれるような気持ちになる。 だが怖さと好奇心は紙一重で いつかは読みたいなと思っていた作品…

  • 変身/フランツ・カフカ 実存主義的な文学

    たまには海外文学も読みたいなぁと思って 『変身』読んでみました。 『変身』はフランツ・カフカの作品でも有名な作品。 実存主義的な文学として評価された。 映画化もされており、この作品によって影響を受けたものも多い。 ちなみに仮面ライダーの変身はここからきたみたいですね笑 実存主義とは何か? カフカの文学を読んで調べていくと 実存主義という言葉が出てきましたが僕自身、 分からなかったので調べました。 変身という作品を考察するのには知っておいた方が より深く理解できるかなと思ったので、解説します。 僕なりに理解した範囲での解説なので わからないかもしれませんが・・・。 実存主義とは ❝人間の実存を哲…

  • 君の膵臓がたべたい/住野よる 切なく、そして爽やかなストーリー

    『君の膵臓がたべたい』は住野よるのデビュー作で初めて出版された作品。 2016年年間ベストセラー単行本フィクション部門 第1位 本屋大賞2016 第2位 数々の受賞歴を持ち 2017年 実写映画化 2018年 アニメ映画化 もされております。 破竹の勢いとはまさにこのことですね。 流行に乗り遅れないように読みました。 もう遅いか笑 ちなみにアニメ映画の入場者特典として 本編のその後を描いた書き下ろし小説がプレゼントされたらしいです。←欲しい あらすじ ある日、主人公である高校生の僕は、病院で一冊の文庫本を拾う。 タイトルは「共病文庫」。 それはクラスメイトである山内桜良が綴った秘密の日記帳だっ…

  • 僕は何度でもきみに初めての恋をする/沖田 円 感想

    珍しく恋愛小説に手を出してみました。 帯に大号泣って書いてあり、マジかよと思って買いました。 読んだらうるっとはきました笑 しかし恋愛小説は心温まる感じがして気分転換には良いですね! あー彼女欲しいなぁ(遠い目) あらすじ 主人公、セイは両親の不仲に悩む高校一年生の女子高生。 ある日、空を見上げていると少年ハナに写真を撮られる。 呆気にとられるセイにお構いなしなハナに優しく不思議な雰囲気を感じ 徐々に興味を惹かれていくセイ。 そんな彼の記憶が一日しか持たないことを知るが、 それでも毎日のように会いに行くセイ。 それぞれが抱える悩みや苦しみを分かちっていくが 過酷な現実が待ち受けていて・・・ 感…

  • 「まんがと図解でわかる 7つの習慣」読んでみた

    久しぶりに記事を書こうとすると モチベーションがあがりません。 しかし、このままでは一向にやる気でないので 頑張って書きます。 今回は、ちょっとジャンルを変えて自己啓発本を読んでみました。 僕は前まで、自己啓発本をどこか敬遠していたのですが (そんなもの読まなくても大丈夫だという謎のプライド笑) 本屋で立ち読みしてからはためになることが 多く書かれておりこれは知っているのと知らないのでは 価値観が全然変わるんじゃないかと思い、 それからは気になったものはたまに読んでいます。 あらすじ ストーリーは重要ではなくおまけ程度ですが 一応、説明します。 主人公は父親の会社が倒産し転勤を余儀なくさた女子…

  • コンビニ人間/村田沙耶香 変わり者の生きづらさを感じた

    「コンビニ人間」は第155回 (2016年) 芥川賞受賞作。 9月4日に文庫化され 衝撃の話題作とやらを読んでみました。 あらすじ 主人公は大学時代からはじめたコンビニのアルバイトを 36歳まで続けたコンビニバイト歴18年の中年女性。 彼氏無し、日々コンビニ食を食べ、夢の中でもレジを打ち、 「店員」でいるときのみ世界の歯車になれる。 ある日、婚活目的の新入り男性がやってくるが・・・ 感想。以下ネタバレ 主人公は変わり者 主人公の古倉は子供の頃から変わっていて 皆が理解できるようなことで 分からないことが多々ありました。 例えば、青い小鳥が死んでいるのを見つけた時に 周りの子供は泣いて悲しんでい…

  • クリムゾンの迷宮/貴志祐介 デスゲーム好きならおすすめ!

    クリムゾンの迷宮、読みました! バトルロワイアルが一世を風靡した時と比べると デスゲーム物もだいぶ増えてきましたね。 僕もデスゲームはスリルがあって好きです。 貴志祐介の作品は心理描写とか上手いので楽しめました! あらすじ 主人公は大手の会社に勤めていたサラリーマンだったが 会社が倒産し失業してしまい、妻とも別れて ホームレス生活を送る中年男性。 ある日、目が覚めるとそこは見知らぬ土地だった。 視界一面を、深紅色に濡れ光る奇岩の連なりが覆っている。 傍らに置かれた携帯用ゲーム機が、メッセージを映し出す。 「火星の迷宮へようこそ。ゲームは開始された・・・」 それは、血で血を洗う凄惨なゼロサム・ゲ…

  • 小説 DINER/平山夢明 殺し&グルメの異色な組み合わせ

    ブログの記事が全然増えません・・・ 小説は月1~2冊読めれば良いほうなんです。 ということで読んだことのある小説を思い出しながら 感想書いていこうかなと思います! 週一を目標に頑張ります。 今回はダイナーという小説について感想を書こうかなと思います。 あらすじを読んで殺し屋とグルメという組み合わせが 気になり読んでみました。 最近、漫画化されてたみたいですね。嬉しいです。 2019年には映画化もされるようです。 藤原達也さんがボンベロ役らしいですが ボンベロはクールで冷酷なキャラなので イメージとちょっと違う気が・・・ カイジの印象が強すぎるだけですかね?(笑) 兎にも角にも、これは観るしかな…

  • 天使の囀り/貴志祐介 とにかくえぐい小説

    読後感は最悪だけど衝撃的で面白いとされているので いつか読みたいと思っていた小説ですが・・・ 悪影響受けそうで敬遠してました汗 ですが新世界よりを読んでからは 貴志祐介の作品なら絶対面白いに違いないと思い 読後感とか気にせずに読んでみました。 あらすじ 主人公はホスピスで終末期医療に携わる精神科医の女性。 作家の恋人がいたが病的な死恐怖症。 しかし、アマゾン調査隊に参加してからは人格が異様な変容を見せる。 元々内向的なタイプだったが性格ががらりと変わって明るくなり 食欲と性欲が旺盛になりあまりの変容に主人公も心配する。 さらにあれほど怖れていた「死」に魅せられたようになり 天使の囀りが聴こえる…

  • 小説 新世界より 名作と言われるだけあって面白い

    2008年 日本SF大賞受賞作品。 SFの名作小説と言われる「新世界より」をお盆休みに読みました。 文庫版で上中下巻からなる1000ページ超えの長編でしたが 展開が面白く一気に読めました! あらすじ 1000年後の日本。豊かな自然に抱かれた集落、神栖66町には純粋無垢な子供たちの歓声が響く。周囲に注連縄で囲まれたこの町には、外から穢れが侵入することはない。「神の力(念動力)」を得るに至った人類が手にした平和。サイコキネシス(念動力)の技を磨く子供たちは野心と希望に燃えていた・・・隠された先史文明の一端を知るまでは。 超能力は実在するのか? 念動力、いわゆる超能力はひと昔前にユリゲラーやオウム真…

  • インザプール/奥田英朗 結局のところ気にしないのが一番?

    小説「インザプール」読みました。 変わった精神疾患を診断していく話ですが 診断していく医師が変人(笑) 変わった精神疾患とやらが気になって読んでみました。 登場人物 医者:注射フェチ、父親が日本医師会理事の金持ち 助手:無愛想 出版社勤務:プール依存症 サラリーマン:陰茎強直症 ←勃ちっ放し コンパニオン(女優を目指してる):自意識過剰の妄想癖 高校二年生:携帯依存症 ルポライター:重度の強迫神経症 感想 登場人物を見ると全員とは言いませんがちょっと気持ちがわかるところがありました。 ちなみに僕は正常ですたぶん(笑) わかるといっても少しですね。 軽度の依存症とかは良くあるかもしれませんが こ…

カテゴリー一覧
商用